★阿修羅♪ > 原発・フッ素11 > 682.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
土壌汚染、一部チェルノブイリ並み…専門家推計(読売新聞)24日の国の原子力委員会で報告 
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/682.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 5 月 25 日 01:36:18: igsppGRN/E9PQ
 

土壌汚染、一部チェルノブイリ並み…専門家推計
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110525-OYT1T00075.htm?from=top
2011年5月25日00時52分 読売新聞

 東京電力福島第一原子力発電所の事故で放出された放射性物質の土壌汚染が、福島県の一部の地域で、旧ソ連のチェルノブイリ原発事故と同程度とする推定結果を河田東海夫(とみお)・原子力発電環境整備機構フェローがまとめた。

 24日の国の原子力委員会で報告された。

 河田フェローは、文部科学省が実施している放射線量の測定結果などをもとに、同原発周辺の土壌に含まれる放射性セシウムの量を推計した。チェルノブイリ事故で強制移住の基準となった1平方メートルあたり148万ベクレル以上の高濃度の汚染地域は、飯舘村と浪江町の一部など約600平方キロ・メートルに達するとの結果が出た。

 今後の対応として、河田フェローは、「広域な汚染マップを作るとともに、住民が戻るための大規模な土壌修復計画が必要だ」と指摘している。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月25日 08:47:36: G5GSMV48VE
命とお金を天秤にかけて
避難勧告を出しおしみ、子どもに20ミリシーベルトを
強いた日本国政府。
住民移住と土壌修復、どちらが経済的か分からない?

02. 2011年5月25日 09:12:29: s1KpeFmgYA
2重投稿削除に伴うコメントコピペ

01. 2011年5月25日 03:09:31: EszHBBNJY2
嘘をつくな! 
もっと広いだろう?


02. 2011年5月25日 04:56:43: RPVGAp8KQo
IAEAに合わせて話しはじめましたね、
汚染についても、炉内についても。
意図的であることがあきらか、強烈な不信。
自分に可能な政治活動を決意しました。


03. 2011年5月25日 05:40:11: FacCwTOLwI
推計でなく実測しろよ。


04. 2011年5月25日 06:03:14: h69tTYryng
間違ってはならないのはIAEAは原子力推進組織。
日本に安全のお墨付きを与えるために来日した。
600km2はチェルノブイリの約10分の1の面積。
結論は汚染は有るが原子力推進には差しつかえないだろう。

05. 2011年5月25日 07:04:38: A4GQ7o9O02
千葉大、茨城大学、筑波大学、東大、東工大、東海村の原子力研究機関、医療機関、の研究者を結集させれば事故後、1週間もかからんと、詳細な放射能汚染マップは作れたのちゃうか?今からでも遅くはないで!それとも、みんな電事連の独饅頭喰わサレッちゃったのか?
ETVの木村&岡野博士みたいに、気骨のある研究者たちはおらんのか?
上記の研究機関の研究者たちにも、「放射線測定はしてはならぬ!」の国からの命令がきてるのでしょう。
それとも、「測定した結果は政府の指示あるまで、絶対に公表するな!」となってるのでしょうか?
そういう指示があるのなら、文書で回ってるはずですが、どうでしょう?
事実、ETVの元放射線医学総合研究所の木村氏は、そういう指示があったので、職を辞して岡野博士と放射線のモニタリングをやってたそうです。(週刊現代、今週号)
「国のご指示に従いますの」福島県、あんたの県のことやで!なんでここまで、福島県自体が国の意向に従順なのか、子供の20ミリシーベルト問題を含めて、理解に苦しむ。
なんで、京都、広島、長崎の研究者がわざわざ、福島へでかけて土採取して持ち帰って、測定せなあかんねん。


03. 2011年5月25日 11:52:59: HYHUspnQ6g
チェルノブイリでは、1〜5、5〜15、15キュリー/平方キロ以上という区分で土壌汚染エリアの区分けした(キログラムなら、3万7千ベクレル/kg〜185000ベクレル/kg、18万5千〜555000ベクレル/kg、55万5千ベクレル/kg以上という3つの区分)。この国の殺人政府は、測定結果をこの3つの区分にさえ分類しない可能性が高い―土壌汚染マップを作るなら0.1〜0.5,0.5〜1,1〜3などともっと細かく分ける必要がある。なぜ、ちゃんと最低限の分類さえしないのかというと、分類して区分けすれば、首都圏が1〜5キュリー/平方キロの汚染エリアに含まれていることが判明し、農業を続けるなら表土を数cm削って入れ替えなければならず、その莫大な費用を誰が負担するのか、という問題になってしまうからだろう。つまり、表土などは入れ替えず、「風評被害」ということにして「安全デマ」を流し、汚染野菜を首都圏の子ども達の給食に出し続ける方が財政的負担がなくて望ましいのだ。本当は、ゼオライトなどを撒いて、土壌改良を行うべきなのだが、役人は国民のことは虫けらかなんかと思っているのだ―あたかも、映画『天空の城ラピュタ』に出てくるムスカ大佐(官僚制の象徴)のようである。
 まったく、米国のように政権が変われば官僚も入れ替わるようにした方がいいと思う。現在では、役人は国民にとって害をなす敵となっている。

04. 2011年5月25日 15:28:18: EKUseVZpm8
グリーンピースによる調査(週刊現代 今週号)

福島市郊外の小規模野菜畑
からし菜    19940 ベクレル/kg
小松菜 73775 ベクレル/kg
ニラ 20295 ベクレル/kg
ブロッコリー 16180 ベクレル/kg
ほうれん草 152440 ベクレル/kg

本宮市の小規模農家(郡山市の北西役10km)
ブロッコリー  18845 ベクレル/kg
カリフラワー 25180 ベクレル/kg
土壌 検体1 32980 ベクレル/kg
土壌 検体2 99999 ベクレル/kg以上で計測不能

週刊現代 今週号は結構暴露してくれています。


05. 2011年5月25日 16:19:42: EGaQ73B5yp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
国際環境NGOグリーンピースのメールマガジン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋調査の結果発表会見のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

グリーンピースでは5月26日(木)11:30〜12:30に
福島原発周辺で行った、海洋調査結果の発表会見を行います。

http://www.greenpeace.org/japan?20110525gv

会見では

●「虹の戦士号」で5月3日(火)〜6日(金)の間に
日本政府から許可が下りた領海外(沖合22キロより外)で行った調査の結果

●福島県や宮城県の有志の漁業関係者の協力のもと
グリーンピースが行った海産物の放射能汚染についての調査の結果

を発表させていただきます。

TVや新聞、その他多くのメディアの注目を集めている今回の会見の様子は
インターネットで生中継いたしますので、ぜひご覧ください。

http://www.greenpeace.org/japan?20110525gv


5月26日発売の「週刊文春」にグリーンピースの海洋調査の結果が特集されます。
ぜひそちらもご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


06. 2011年5月25日 16:27:49: EGaQ73B5yp
>>4

>福島市郊外の小規模野菜畑
>ほうれん草 152440 ベクレル/kg

>本宮市の小規模農家(郡山市の北西役10km)
>土壌 検体2 99999 ベクレル/kg以上で計測不能

  ↑
 上記の野菜や土壌は、すでに70キロベクレル/kg を超えているので
 「放射性物質」扱いとなり、郵便で送ることはできません。

 重要なのは、「郵便で送れるかどうか」ではなく、
 国際的な認識として、すでに野菜も土壌も、危険な「放射性物質」扱い
 の範囲に入ってしまった、ということです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://www.post.japanpost.jp/int/use/restriction/radiation.html

国際郵便として送れないもの
危険物 - 放射性物質

国際郵便では法律・条約などによりお取り扱いできないものがございますので、ご注意ください。
この他に、国によって送れるものの制限がある場合がございます。


危険物 - 放射性物質
1.放射能が1キログラム当たり70キロベクレル(1グラム当たり0.002マイクロキュリー)を超える物品または物質
2.[例外]放射性物質は、関係する国の郵政当局の規定およびIATA危険物規則の関連部分に従い、その放射能がIATA危険物規則の適用除外包装の放射能限度の表10.5.Aにおいて許容されている放射性の十分の一を超えないことを条件として、航空郵便で発送することができる。放射性物質のための文書規定は、このような発送に適用しない。
3.
[例]プルトニウム、ラジウム、ウラン、セシウム
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


07. mainau 2011年5月25日 17:32:57: GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
グリーンピースによる食品や土壌の汚染のもともとの資料をどこで見れるだろうか。
グリーンピースによるスーパーで並んでいる食品の汚染度資料にも興味がある。

ここにも一部食品汚染が見られる。
ほうれんそう、小松菜、カラシ菜、ブロッコリー、カリフラワー、サラダ用たまねぎ とかかなりひどいみたいだ。
http://www.greenpeace.org/japan/Global/japan/pdf/Fukushima.pdf


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧