★阿修羅♪ > 原発・フッ素11 > 709.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原発“でたらめ”と“嘘つき”はもうご免(サンケイスポーツ )
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/709.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 5 月 25 日 18:55:29: igsppGRN/E9PQ
 

【甘口辛口】原発“でたらめ”と“嘘つき”はもうご免
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110525/dst11052515130017-n1.htm
2011.5.25 15:13 産経新聞:サンケイスポーツ

 「でたらめ委員長だ」と、国民新党の亀井代表が原子力安全委員会の斑目(まだらめ)委員長を批判した。福島第1原発への海水注入をめぐり、当初「再臨界の危険性がある」とした斑目氏は「言ってない」と反発。「可能性はゼロではない」と発言が訂正されたが、「修羅場で言うべき言葉ではない」と亀井氏は更迭を求めた。

 でたらめかどうかはともかく、安全委の人たちは事故後、一度でも現場に足を運んだのか。それこそ安全なところで能書きを並べているだけという感じだ。理論にたけていても、「血を見るのが怖いから」と自分は手術室に入らない外科医みたいなものではないか。

 ある外国人専門家が「日本の原子力は御用学者を集めて理論では進んでいても、技術者が育たず技術の蓄積がない。だから、こういう結果になったのでは…」とラジオ番組で指摘したのを聞いたが、確かにその通りだろう。東電幹部も技術者養成に金をかけるより、自分たちの超高給の方が大事だったのだろう。

 海水注入の中断について菅首相は野党の追及に「報告がなく、止めろと言うはずがない」と否定した。しかし、内閣府の原子力委メンバーでもある青山繁晴氏(独立総合研究所)はテレビ番組でこう話した。「政府が原子力緊急事態宣言を出した以上、情報を集め判断を下すのはすべて官邸の任務。報告を受けていないでは違法だ」。

 言った、言わないで最後は“口裏合わせ”。「首相は嘘の上に嘘を塗り固めている」と自民党・谷垣総裁が切り捨てた。「僕は原子力にものすごく詳しい」と首相は豪語したはずだが、それも嘘?。“でたらめ”と“嘘つき”に振り回されるのは、もうご免だ。 (サンケイスポーツ 今村忠)

            ◇

東電暴露「海水注入FAX」 枝野は菅“尻拭い”に必死
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110525/plt1105251643007-n1.htm
2011.05.25 夕刊フジ

 東電は25日午前の記者会見で、東日本大震災翌日の3月12日午後3時20分ごろ、保安院に「準備が整い次第、炉内に海水を注入する予定である」と記したファクスを送っていたことを明らかにした。

 海水注入は同日午後7時4分に開始され、午後7時25分に中断されたが、東電は今月21日、「官邸が『海水を注入すると再臨界の危険がある』としたので政府の判断を待った」と説明している。

 これに対し、枝野幸男官房長官は25日午前の記者会見で、3月12日午後6時から首相官邸で開かれた会議について、「東電から『海水注入の準備をしているが時間がかかる』という報告を受けた」と指摘。さらに、「それに先立って、保安院にそのような趣旨の報告があったことは報告を受けている」と認めた。

 菅首相は今月23日の衆院東日本大震災復興特別委員会で、東電の海水注入について、「報告が上がっていないものを『やめろ』『やめるな』と言うはずがない」と国会で答弁しているが、食い違いを感じざるを得ない。

 枝野氏はこの件について、「まったく矛盾していない。首相は『実際に水を入れ始めた』という報告をまったく聞いていないということだ」と、報告の細部に論点をすり替える苦しい反論となった。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月25日 21:25:45: HYHUspnQ6g
しかし枝野もウソしか言わないな。いい加減にしないと民主党自体がなくなるぞ。かといって、自民党は極悪の犯罪人なので、国民は投票先に困るだろう。素直に社民党や共産党に入れてくれればいいのだが、公務員という特権階級を守る政党だとみなされているので票が集まらないな。政党不在の難破船状態が続く。

02. 2011年5月25日 22:18:39: BvwFAN1s1U
メルト・ダウンを口走った中村審議官について問われ、「まったく知らない。名前も顔も知らない」と大嘘をついた枝野。

「ただちに影響はない」とは「原子炉の状況であり、国民の健康のことではない」と居直った枝野。


「全部ウソ」だったんです。岩上安身が、すべてを語ります。

http://www.youtube.com/watch?v=Z3v1YoRC0Ro&feature=feedu


03. 2011年5月26日 08:19:07: B1ZhhZMSbM
準備が整い次第海水注入をする、という連絡はあったのだから、
『やめろ』『やめるな』を言うのは極めて自然なことだ

04. 2011年5月26日 11:25:44: or6rsVQb5s
アホ菅も菅だが、斑目という男も信用出来ない、『再臨界の可能性はゼロ
ではない』と言ったのは、事実上(可能性は)ゼロだという意味だとさ
ゼロではないと報告されれば、再臨界の可能性ありとパフォーマンス菅の
頭脳では思うのでは、菅も最後のご奉公から(日本にとってはマイナス)帰国
すると総理の椅子から転げ落ち、再生日本の内閣誕生か?

05. 2011年5月26日 21:24:38: aQY6pXt3lQ
「直ちに影響はない」とは言ったが、『私は将来的にガンになることはない』とは言っていないのでうそは言っていないとウソつき長官は言い逃れる予定なのだろう。
枝野が必ず「直ちに」をつけた上で「健康に影響はない」といっているのは、そういうことだろう。
将来、告発された場合、この言い逃れが通用するのかどうか。ただ、今は国民の多数が騙され、危険にさらされている。

原子力安全委員会、小出氏、今中氏、後藤氏、矢ヶ崎氏、崎山氏といった見地の人を委員にできない以上、抑止力として全く機能せず、現実追認機関にしかなっていない。それのみならず、文科省は安全委員がいいといったから、安全委員はいいと言っていない、と責任のなすりつけあいになり、無意味どころが害悪の根源だ。
まともな委員を選任できないなら、当面は全員解任して、保安院なりカン総理なり経産省の役人に兼務させておき責任の所在を明らかにしておいた方が、まだ後腐れがないのではないか。事態はそれほどにも絶望的な状況だ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧