★阿修羅♪ > 原発・フッ素11 > 791.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「東京脱出」が現実になる日 福島第一原発メルトダウン3発の衝撃!(フライデー)
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/791.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 5 月 27 日 07:37:38: igsppGRN/E9PQ
 

「東京脱出」が現実になる日 福島第一原発メルトダウン3発の衝撃!
写真・資料http://gendai.ismedia.jp/articles/-/5980
2011年05月27日(金) フライデー :現代ビジネス

 250km以上離れた神奈川でセシウムが! 無残にも失敗した水棺作戦は作業を阻む汚染水を増やしただけだった

 もはや福島第一原発には、「棺」すらないのか。事故発生から2ヵ月、東京電力は津波発生直後に1号機が「メルトダウン(炉心溶融)」を起こしていた事実をついに認め、2~3号機についても炉心が溶け出している可能性を示唆した。

「メルトダウンはしていない」

 幾度もそう繰り返してきた発表を自ら覆した東電は、これまで着々と進めてきた「水棺」作業を断念した。いまだ熱を発し続ける原子炉を冷やすため、原子炉格納容器の上部まで水を満たすべく注水を続けてきたが、圧力容器の破損による水漏れで約1ヵ月経っても圧力容器の下底部にわずかにしか水がたまっていないことが判明したからだ。これは単なる作業工程の躓(つまず)きに留まらず、新たに汚染水を増やすというジレンマを生んでいる。

 内閣府・原子力委員会専門委員の青山繁晴氏が言う。

「注水に費やした水が放射性物質に高濃度で汚染され、構内に約10万tもたまっています。この汚染水と、同じく高い放射線量の瓦礫が現場の作業を阻んでいます。原子力の平和利用(原子力発電)が始まって60年ほど経ちますが、このような事態を人類が経験したことはありません。これは原発大国であるフランスの『アレバ社』やアメリカにとってももちろん同じことなので、彼らの動きは鈍い。海外に頼るより、中小企業を含めた日本の技術を結集することが急務です」


「冷却」「放射性物質抑制」「除染・モニタリング」に「余震」対策と「環境改善」も加えた東電の会見(17日)〔PHOTO〕船元康子 福島第一原発が自縄自縛(じじょうじばく)に陥っているにもかかわらず、東京電力は7月までに原子炉を安定的に冷やし、5~8ヵ月以内に事故を収束させるという目標に固執する。

 5月17日に発表した収束工程表の改訂版では、タービン建屋や原子炉建屋にたまった水を原子炉に戻して冷やす「循環注水冷却」を新たに採用したが、同時に、「うまく行くかは未知数」と認めている。

 元東芝の原子炉格納容器設計者で、柏崎刈羽原発や浜岡原発、女川原発の設計に携わった工学博士の後藤政志氏は、「圧力容器が破損している以上、循環システムは奏効しない」と語る。

「汚染水が漏れ続け、圧力容器や格納容器の水位や破損状況すら正確に把握できていない状況で冷却水を循環させるという議論をしてもナンセンスです。1号機では溶けた核燃料や構造材である『溶融デブリ』が圧力容器を貫通して格納容器に落ちている可能性が高く、周囲に水がない状態で新たに水と接触すると水蒸気爆発を起こす危険性もある。

 炉内の温度が急激に高まっていない現段階では、溶融デブリは幸運にも水に浸かっていると考えられますが、それも『温度計が正しければ』という仮定が外れません」

 元京都大学原子炉実験所講師・小林圭二氏も水蒸気爆発を「今後起こりうる事態」と認めながら、溶融デブリが巨大化していく危険性を指摘する。危惧されているのはMOX燃料を使用し、最も高い放射性物質を放出する3号機に他ならない。4月26日には110・4℃だった圧力容器下部の温度は5月9日には154・3℃に上昇し、一進一退を繰り返している。

「3号機の温度が上がったのは、圧力容器の中でバラバラに溶け出していた燃料が底に落ちて合体して塊になり、高温になっていることが原因だと疑われます」

■亀戸のセシウムは300倍超に

 圧力容器や格納容器から漏れ出す放射性物質と、構内に溜まっている汚染水は、目に見えない雨となり風となり日本列島に降り注いでいる。多くの国民に衝撃を与えたのが、神奈川県の足柄茶から放射性セシウムが検出されたというニュースだった。

 5月11日、遥か250km離れた福島第一原発から関東平野を越えて、足柄市の生葉から暫定基準値(1kg当たり500ベクレル)を超える1kg当たり570ベクレルを検出、13日には小田原市や清川村でも軒並み基準値を超え、同県6市町村に広がっている。通常は距離が遠いほど放射性物質は少なくなるが、福島方面から流れてきた風が箱根や丹沢など付近の標高の高い山々にあたり、吹きだまったり雨になって放射性物質が降り注いだ可能性が指摘されている。日本大学歯学部専任講師(放射線防護学)の野口邦和氏が言う。

「セシウムは人体に入ると、骨や脂肪を除く全身にほぼ均等に広がり、晩発性障害で将来的にがんを引き起こす危険性がある。また、放射性物質は一概に距離と比較して薄まるわけではなく、チェルノブイリでもホットスポット的に遠距離でも検出値が高い地域がありました」

 出荷直前に安全性を強調しようとした検査で予想外の結果が出た生産農家の心中は察するに余りある。そして神奈川で検出された基準値を超えるセシウムは、1300万人が暮らす首都・東京への放射能汚染の懸念をより強くさせるものだ。その深刻さを計る上で近畿大学・環境解析学教授の山崎秀夫氏の研究データは興味深い。

 山崎氏は東京や埼玉、千葉や茨城、福島の土壌中(地下1cm)の1kg当たりのセシウム濃度を実測。東京の数値が茨城や千葉、埼玉で観測した結果より総じて高いという結果が出たのだ。

「首都圏の土壌が汚染されているというのは事実ですが、なぜ東京で比較的高い数値が出たのかは研究の段階です。

 いずれも国の定める5000ベクレル以下の数値ではありますが、福島第一原発が爆発する前はどの地点でもほぼ1kg当たり10ベクレル程度の低い数値でしたので、江東区亀戸の3201という数字を見ればいかに異常な状況かが分かります。

 セシウムは大気中に舞っている土の粒子や粉塵とともに風に乗って飛散したのでしょう。土壌に吸着すると、雨が降ったくらいでは流されずに強く沈着します。土砂降りで泥そのものが流されない限り、いつまでも(セシウム137の半減期は約30年)そこに留まるのです」(山崎氏)

 目に見えない放射性物質には、距離という尺度は必ずしも通用しないのだ。日本環境学会元会長の畑明郎氏は、「15歳以下の子供や妊婦にとっては」と前置きした上で、次のように断言する。

「福島から100km以上離れた東京の新宿区や東村山市の土壌からも放射性セシウムが検出され、3月には幼児の基準値を超える放射性ヨウ素が浄水場から検出されました。東京はすでに安住できる土地とは言い難いのです。また、福島第一原発から1000km圏内は、大なり小なり汚染されています。5月10日には、京都の日本海側にある舞鶴市の椎茸からも微量の放射性ヨウ素が検出されている。収束が見えない以上、汚染が全国にさらに拡大して行くことを危惧しています」

 欧州放射線リスク委員会(ECRR)のクリス・バスビー教授は、事故発生当初から「東京から避難したほうがよい」と警鐘を鳴らしていた。

「ECRRのリスクモデルを元に計算すると、フクシマから200km圏内で今後50年間に約40万人の人が、がんに冒されるだろう。東京にも晩発性障害で相当数の患者が出ると考えている」

 自分や家族の安全を考えた時、首都・東京を去るという選択すら現実感を持って迫ってくるのだ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月27日 08:17:45: jB36zENKYY
オーストラリアの過疎地を、政府が買って、移住しよう!

海水淡水化プラントを多く設置し、パイプラインで、内陸部まで送ればいい。

農業、畜産もできる。まず、10万人を移住だ。


02. BRIAN ENO 2011年5月27日 08:30:11: tZW9Ar4r/Y2EU : GkP4o9Xp4U
01様、いい考えです。
原発54基国家より、
少なくともいいとおもいます。
わが国は、原発大好きな人たちに、まかせましょう!
リーダーはやっぱり、中曽根康弘そして
彼の子分には、石原(オヤジの方)がいいと思います。
そして、東京湾埋め立てて、原発20基くらい建設して、
オリンピック誘致して、世界に原発がいかにすばらしく、
安全か!証明しながら、原発の展示会をやればいいのではないでしょうか?

みんなで、力を合わせて、移住しましょう!


03. 2011年5月27日 08:42:38: h69tTYryng
豪州は人種差別が依然大きい。
人口は2000万程度で土地は余りに余っているが
原住民のアボリジーニは未だに保護区暮らしが多い。
恐らく行っても日本人居住区に押し込められるだけ。
行くならカナダの方がマシだ。

04. 2011年5月27日 08:51:47: iQinVlOl1c
4号建屋もお忘れなく。プルトニウムを満載したコイツのプールが上から落っこちれば首都圏までも人が住めなくなる。ここ数日のドタバタ嘘つき合戦も東電の奴らがこの4号棟から目を逸らそうという魂胆が見えて仕方が無い。当の4号建屋は鉄骨だけでもっているという感じだ。

05. 2011年5月27日 09:00:35: hvIjvHzMvg
首都東京に投下されている資本の時価総額はどれ位になるのだろうか?
土地も高層ビルも、全てを放棄しなければならないとしたら・・・。
失うものの巨大さに目も眩む思いだ。

日本経済に与えるインパクトは想像すらできない。
中世であれば、土地を失っても流浪した先で耕作すれば、かつかつ生きることはできただろう。
今や、日に日に国土が汚染されて行くのが現実だ。関西ですら安全とは言い切れない。

スカイツリーは現代のバベルの塔としてモニュメントになるのだろうか。


06. 2011年5月27日 09:04:51: ubpPH9UsfI
海外移住のアイデアはいいけれど、日本国がパーになったら、円は通用しないよ。
よほどの世界でも通用する技術とか資格がなきゃ食べていけない。医者も国際免許が必要。大工とかコックならOK。商売するにも英語が必須。考えてみれば、昔、海外移住した日本人も相当な苦労しても成功者はわずかだった。華僑の人たちも外国でチャイナタウンを形成している。今の日本人に、それだけのガッツがあるだろうか?若い人ならともかくも、子どもを抱えた中年、定年退職した世代には無理な話。座して死を待つ、だけと思う。

07. 2011年5月27日 10:49:25: C2wwpTOQvY
首都圏の不動産時価は1000兆円。この資産がぶっとぶわけだから、土地資本制度に根ざす日本経済は崩壊する。企業資産はもちろん、担保、与信いっさいが機能不全となるわけだから金融機関もつぶれるよ。

08. 2011年5月27日 10:53:24: kmRrTQnpHg
まったく、来ては欲しくないが、今に、第二の地震、津波第が来る、可能性がある、

プレート型巨大地震は、
スマトラ沖地震の様に、二次の地震が起きることが多い、

この場合、福島第一4号機、建物ひっくりかえり、核燃料飛び出すかもしれん
5、6号機も定かではあるまい、

女川、福島第二原発も、二回目となれば、どーなるか判らん、
六ヶ所村貯蔵燃料やらも、危ない。


09. 2011年5月27日 11:12:04: rWmc8odQao
日本共産党と小出裕章氏(経由:安冨歩氏)
「東京都の東部は、1ミリシーベルトを越えてしまう。しかもこれは、内部被曝を考慮していない数字である。」
「そもそも、3月15日の東京には、1時間吸い込むだけで、内部被曝を考えると、年間20ミリシーベルトになってしまうほどの放射性物質が滞留していた、と小出裕章氏は調査結果を出しているのだが。」
http://ameblo.jp/anmintei/entry-10904245666.html

東京の人は、もうだいぶ被曝しちゃいましたね。放射能デトックスみたいなビジネスが流行るかな?


10. 2011年5月27日 11:14:47: iQinVlOl1c
福島原発事故は既に何万年も収束不可能だということが分かった今、プラス思考で逝くしかない!(笑)
この収束作業は永遠に終わることの無い夢の公共事業だと割り切れ!(笑)
アレバやアメリカに仕事をさせず国内の中小含めた企業の粋を結集して作業に当たれ!
日本の中小企業をとにかく儲けさせろ。その前に邪魔な東電は当然解体の必要がある。
これしかない!死を待つより動け!今すぐ東電解体だ!

11. BRIAN ENO 2011年5月27日 11:50:54: tZW9Ar4r/Y2EU : GkP4o9Xp4U
先日も、コメント欄で誰かが言っていたが・・
わが国の飲料水、たとえばペットボトル等の飲料に使用する飲料水(汚染されているだろう)さらには、その飲料に使用するお茶の葉っぱ(汚染されているだろう)、牛乳(汚染されているだろう)、乳製品(汚染した牛乳を使用しただろう)、レトルト食品(汚染しただろう食品や水を使用した)、その他、やらなんやらで、1次的、二次的、間接的に汚染された飲料および食品が猛烈な勢い(普通の日本の高度な流通網で)で全国に拡散し、我々日本人は、急速に内部被ばくに遭遇すると思われます。

ようするに、福島から離れているから、大丈夫という考えは、通用しないであろう・・。


12. 2011年5月27日 13:55:46: HYHUspnQ6g
07さん

おっしゃる通りだと思います。1000兆円の不動産時価がなくなる可能性があると思います。今でも茨城や千葉の不動産は暴落中です(液状化もありましたが)。まあ、そうなったら関西に首都を移すしかないと思います。いままで、自民党政権は、個々人に住宅建設を無理やりまかせていましたが、第二の戦後となる3.11以後は国家の力で、立派な賃貸マンション(天井の高さ3m以上、150平方メートルクラス)を公共投資でどんどん関西に作って国民に提供してもらいましょう。土地の値段が高すぎたので、首都圏の地価がゼロになるのはよいことです。

08さん

おっしゃる通りだと思います。通常、あのクラスの巨大地震は2回くることが多いです。6ヶ月後かもしれませんし、3ヶ月後かもしれませんが。福島原発は、第二回目の地震に備えるべきなんです。とくに4号炉を補強しないと、倒壊したら数千本ある核燃料が飛び散って、07さんがいうシナリオが実現してしまいます。


13. 2011年5月27日 18:32:02: j6mPtpQow6
このままでは役人と東電に殺される。

14. 2011年5月27日 19:20:55: EszHBBNJY2
ユダヤ人みたいに、日本人も放浪の民族になりそう。
日ユ同祖論がある。
これも神の計画か?



15. 2011年5月27日 20:52:57: CFKM4W5IPw
大阪でも規定値の100倍のセシウムが観測された(NHK)らしいのだが
これってどの位のもの?   テレビでは大丈夫だといってるが。

16. 2011年5月27日 21:02:40: VloA5NE7Os
た、台風がくる。直径何百キロあるんだろう。600km以上?
日本から逃げられないけど、拡散予想が出てたら誰か教えてください。
汚染水、放射性物質の動きどうなるんでしょう。心配です。

http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/typha.html

http://f.hatena.ne.jp/satohhide/20110327223909


17. 2011年5月27日 21:07:02: EszHBBNJY2
もう周辺には住めない。黙っていたら、東京にも住めない。
小沢氏、米紙に「黙っていたら、東京もアウト」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110527-OYT1T00952.htm

18. 2011年5月27日 21:58:13: KjwaFAFoyI

始めからメルトダウンしていると確信してたんで驚きもせんわ。
なんどもなんども書き込んだのに安全房工作員が邪魔しやがった。

被覆が溶けて、2500℃行って溶けなきゃ物理法則が破綻しとるだろ。
破綻してたのは、欲に目がくらんだ東電と保安院の頭だ。

安全房さえ書き込みしなかったら、最低でも100km逃げたやつが
沢山居たろうに。安全房、死ね。

あー もう息してなかったなwwwwwwwww.安全房wwwwwwwww


19. 2011年5月27日 22:04:45: 2NNmv2v1i2
>09さん

わざとやってますね。

小出先生は、イデオロギーで群れて行動したことはありませんよ。

一匹オオカミです。その行動の中心は、野性の怒りです。

安富歩氏も、ご自分のブログを、こんな使い方されていると知れば怒るでしょう。

こんなハラハラのまま、次世代に日本を渡して行きますか?


20. 2011年5月27日 23:01:53: EGaQ73B5yp
>>16

ドイツ気象庁の「死の灰」拡散予測
http://www.dwd.de/wundk/spezial/Sonderbericht_loop.gif

この図は協定世界時(UTC)で描かれていますが、
日本の時刻は「UTC+9時間」で計算してください。
たとえば、図中の「29日 0:00 UTC」は「協定世界時で29日午前0時」
という意味ですが、これは日本時刻では「日本時間 で29日午前9時」
を指しているわけです。

この週末は、台風で大風が引き荒れるので、全国に「死の灰」が
飛散するようですね。 とりあえず雨を浴びぬよう、不要の外出は
避けるのが賢明でしょう。


21. 2011年5月27日 23:30:21: EGaQ73B5yp
>>20に補足して、オーストリア中央気象台の
27〜30日の福島原発「死の灰」拡散予測
http://www.zamg.ac.at/pict/wetter/sonderwetter/fuku/20110527_I-131_FUKU.gif

週末の台風は、東海関東沖を東に通過する可能性が高そうですが、
台風の風は「台風の目」を中心に、日本周辺(北半球)では反時計まわり(左回り)
に「台風の目」にむかって吹き込むので、今回の台風によって、福島原発の「死の灰」も
反時計方向に徐々に向きを変えながら、強風に飛ばされて遠方まで拡散することに
なります。そういうわけで、上記の拡散予想をみるかぎり、札幌周辺でも
一時的に比較的かなり汚染濃度が高くなるし、朝鮮半島やロシア沿海地域を
覆い尽くすような事態にもなるわけです。



22. 2011年5月28日 00:01:32: VloA5NE7Os
>20、21様

ありがとうございます。
やはり他国のシミュレーションになりますか。
UTC+9hrも勉強になりました。(時差を忘れてました)

一番懸念していますのは、子供の登下校2hr(雨)ですが、放射能警報、注意報
とかも出してほしいです。
気休めかもしれませんが、ガイガーカウンターの購入を考えています。

SPEEDIの拡散予想をスピーディーに出してくれと言いたいです。税金払って
他国のデータに頼らなければならない国って、情けないものです。

ドイツのが当たると、相対的なデータ?とはいえ、かなり怖い。
福島第一全体に、台風が過ぎるまで、カバーをしてほしいです。


23. mainau 2011年5月28日 00:29:49: GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
09さんの紹介した共産党による汚染マップ作りが参考になった。
東京内部でも汚染の多少には食い違いがある。東京都の東側になると線量が上がる。具体的には葛飾区、足立区など。さらにこの二区に加えて、江戸川区、江東区が年間累積で一ミリシーベルト以上となる。
子供にも適用できる地上一メートルのところで計ったらしい。

>>足立区、葛飾区、江戸川区など東部に0.18〜0.39など高線量率の地域が集中している。
豊洲埋立地の高線量率も、東部の高線量率地域と連続するものと考えられる。この地域で地上0mで測定した結果、0.618という地点があった。
江東区から練馬区を結ぶ線以東の地域は年間1mSv以上の放射線量となっている可能性がある。
http://www.jcptogidan.gr.jp/html/menu5/2011/20110525195904_3.pdf
http://www.jcptogidan.gr.jp/html/menu5/2011/20110525195904.html

もっとくわしいデータを共産党は今後も調べるべし。放射性物質の累積について、東京都内のいろんな土壌を調査しろ。たぶんたまるところには相当な累積があるはず。空間線量だけでなく、土壌を調べろ。


24. 2011年5月28日 03:33:08: rOLdAxtTeo
07さん

不道徳な経済なら、潰れたほうがよい。


25. 2011年5月28日 08:06:00: uupOGi7xvU
東電の責任を追求する人が散見されるが、原子炉は中曽根が戦勝国の言うまま導入した方式、政府を引き継いだ菅内閣に、9割方の責任がある。

海水注入中断が、いや中断ではないの言い繕いも、危機管理なしの菅内閣の責任、菅内閣が言わせた嘘の上塗りである。
もしそうでないというのなら、危機管理すら出来ず、この内閣に収束の力量がないと言うことでもあるのだ。

来週の内閣不信任案可決が、強く期待される。

小沢氏の登場が、最も最善策であるが、菅でさえなければ、次善の策でも今よりまし、このままでは、地上の放射能は高いまま、日本の半分は廃墟となろう。

今の政府発表の線量は、地上値に直すと如何に高いか、知れたものではない。
この政府に信頼は、皆無となった。
まだマスコミだけは、応援しているが。


26. 2011年5月28日 08:52:12: V9W0izD99A
今さら脱出しても、もう遅いよ。
みんなたっぷり被爆してしまいました。
もはや手遅れ。
放射能被曝に、「取り返し」はつかない。
この現実の前には、政治家なんていてもいなくても同じ。
立ちあがって革命に身を投じるか、座して死を待つか。
「直ちに」健康に被害は出ないから、それまで様子を見ますか。
みんなで死ねば恐くない?

27. 2011年5月28日 11:24:11: EszHBBNJY2
15. 2011年5月27日 20:52:57: CFKM4W5IPw
>>大阪でも規定値の100倍のセシウムが観測された(NHK)らしいのだが
>>これってどの位のもの?   テレビでは大丈夫だといってるが。


数値を言えよとマスコミに言いたい。
馬鹿脳のマスコミは東京ドーム何倍分とか好きだけど、頭悪すぎる。
規定値が政府都合で変わっているんだよ。
どの規定値を使っているの?


28. 2011年5月28日 11:36:11: j6mPtpQow6
>>25
東電と保安院は事故のA級戦犯。あの社長どもが責任とって福島で作業してこい。

29. 2011年5月28日 13:57:23: bSUYohfePE
今からでも遅くない。原発危険放射能怖い病のヒステリー連中はさっさと日本から出ていけ。

30. 2011年5月28日 15:40:59: vx4SmrqeJc
>>09さん

久しぶりに日本共産党のホームページを見に行って感心しました。
前々から政策については共産党の支持者でしたが、民主党攻撃が政権交代がらみの点から複雑な思いを持っていましたが、此処へ来て民主党のこの体たらくぶりを見ていると共産党の主張にはブレが無く正しかったと検アラタめて見直しているところです。
「いい仕事をしっかりやっている」という感じです。民主党の連中は「原発震災の大忙しの最中にフィリピンでゴルフ」というバカ連中ぞろい。雲泥の差である。w
イデオロギーには一旦目を瞑って触れないことにしw、政策的には支持できる事が沢山あるのでもう一度支援購読してみようかとも考える今日この頃、みなさん如何がお過ごしですか。w


31. 2011年5月28日 16:36:52: Et1vhJ5rpg
汚染程度は、一律半径どれくらいというよりも、風向きにくわえて、山脈の有無を考慮にいれなければいけません。青森、秋田、新潟等、地域的に山々に守られている地域がいっぱいあるはずです。同じ県でも海側はまわってきた風にのって汚染されます。

ですから、外国移住よりも、北・南アルプス以西へと危険地域の住民を移住させることです。標高2000メートル級の山々が放射性物質の飛来を防いでくれます。もちろん相対的にです。絶対ではありません。名古屋や大阪等の平野部は海側から入ってきます。

平野部は個人の土地所有権の問題がからんできますが、国立公園等の国が所有する山林はどうでしょうか。標高1000メートルぐらいまで、人間はゆうに住めます。雪解け水も豊富ですから田畑もできます。養魚場で魚を育てることも可能でしょう。

国は国民があって存続します。国民も国あって生きることができます。外国へ逃げたとしても、日本という国の背景があってはじめて外国でも安全に生活できるのです。日本人は放浪の民になってはいけません。

福井のもんじゅが何時火を噴くかという気がかりはありますが、原発から脱して、
一から国づくりをするべきです。


32. 2011年5月28日 16:51:35: hvIjvHzMvg
もんじゅの件も不安だけれど、傾いてる4号機が不気味。
「台風が直撃したら・・・」と気が気じゃない。

33. 2011年5月28日 18:10:38: 6fRtvJhuoE
茨城にもんじゅと同じような原発[常陽]があるそうです
もんじゅと同じような事故があり今は停止していますが
いつまた再開するかわかりません

人間が制御できないものは使用してほしくない!


34. 2011年5月28日 22:02:11: qXf90Muuko
>29. 2011年5月28日 13:57:23: bSUYohfePE
>今からでも遅くない。原発危険放射能怖い病のヒステリー連中はさっさと日本から出ていけ。

安全妄想患者には困ったものだ。推進派の犬めが。


35. 2011年5月28日 23:12:04: dWuwnQ2Qic
世田谷で奇形ハムスター誕生?

http://daitaiok.blogspot.com/2011/05/blog-post_24.html


36. 2011年5月28日 23:32:08: tEuMUcieh
チェルノブイリの汚染調査で、鳥は放射線の影響をうけやすく
ネズミは放射線の影響をうけにくいそうです。

東京で奇形ハムスター誕生とは、相当汚染のあるホットスポットがあると
考えられる。


37. 2011年5月29日 01:48:27: wBhgjq76js
オーストラリアは土地があまってるんじゃなく、暑くては住めないだけ


38. touppie 2011年5月29日 02:15:20: HgRIyddjYaOn2 : Tjf1s6yUCU
タイがいいな。王政だし、仏教国だし。

39. 2011年5月29日 02:23:23: FmB0JlnSpg
浜岡だって、どうなるかわからんぞ。
何せ冷却するまで2,3年かかるらしいからな。
この間に大地震が起これば、メルトダウンを起こして放射能を撒き散らす。
「砂岩」の上に乗っているだけだから、大地震一発で潰れる。
石橋教授の著書を読め。

柏崎、敦賀、女川、東海、六ヶ所も非常に危険だ。
マグニチュード5を前提に耐震設計しているからな。
そこそこ安心して住めるのは、沖縄と周辺の離島くらいだ。

中曽根、正力、渡辺のワーストスリーはじめ与謝野など歴代自民党政治家
東電、経済産業省の天下り、御用学者、産経・読売・朝日・毎日、
NHKのマスコミ御用学者、似非コメンテーター・・・
原発推進者こそが、実は真の国賊、売国奴、亡国の輩だったと気づくのは、
もう一回どこかの原発がメルトダウンしたときだろう。
今回でかなり被爆した上に、更に放射能で汚染、被爆する。
こういう事態に陥っても、未だ原発全廃の流れが起こらない日本。
愚かで置くびょあう出、卑怯者の事なかれ主義の塊。
本当にどうにもならなくなって悔やんでも後の祭り。
前回の戦争と同じだ。時既に遅し。おしまい。流浪の民となる。


40. 2011年5月29日 02:38:46: FmB0JlnSpg
★3月12日から15日のより精度の高い放射性物質移流拡散シミュレーション
http://minkara.carview.co.jp/userid/441462/blog/22342148/


★放射性物質降下量
http://blog-imgs-47.fc2.com/k/i/n/kinokokumi/20110528050407c7e.jpg


41. 2011年5月29日 14:04:54: Get9aY0xRA
>>31
来てもいいけど、六ヶ所、東通、大間、あるからね。
これ止めないとね
by青森県民

42. 2011年5月29日 14:31:08: wVWTuc1JgY
いいんじゃないか。東京脱出。

東京だけで1000万人住んでいる。首都圏を含めるとたいへんな数になる。
移住は簡単ではないが過疎地域が減るか?

官僚の家族はもう東京脱出している。気をつけない奴やなんでも大丈夫を口にする奴以外は。
子供生んでこちらでしばらく育てるらしい。

東京を脱出するのはいいが福井の原発銀座も止めないと事故があれば京都滋賀以外にも岐阜長野名古屋奈良大阪神戸鳥取岡山石川徳島香川あたりまで汚染するだろう。
誰か止めてください。

天皇陛下にも京都の御所に帰っていただく。
御所を守る為に福井の原発銀座を止めるのなら通りそうだ。
この理由は情けないけど。

広島 → 福島 → 福井か。
長崎→ 柏崎 → ○崎か。
次はどこだろ。

広島の過ちは2度3度繰り返すんだね。多数決で。住民が希望して。
周囲が反対しても多数決で町会が決めてしまえるのなら国や東京電力の責任が薄まってしまう。
それが民主主義。


43. 2011年5月29日 15:29:59: jHOFKDDjQY
原発事故があったときに、まっさきに外国人が自国に逃げ出し
空港はパニックになった。日本人は、なんと大げさなと傍観していた
次は大使館が関西に逃げ出した。関東も放射能汚染地帯になると
わかったのだと思う。次に東北、関東の人たちが、西日本に逃げ出した。
子供連れの人、赤ちゃん連れの人、福岡行の飛行機には、赤ちゃん連れの人が
福岡行きの飛行機に乗って来てた。(西日本新聞)
元外交官も実家の関西に疎開したとブログに書き込んでいた。

こういう疎開した人たちを、大げさなと思っていた人も
結果的に正しい行動だったと思うようになったはず。
ブログを読んでたら、フィリピンまで疎開してた人がいた。
その人は、他の人の疎開も手伝っていました。

ネットの情報が一番正確でした。
TVを見ていたら、本当のことはわからなかったと思う
海外の情報も参考になりました。
日本のように大丈夫だを繰り返すではなく
危険な原発事故にどう対処するか教えてくれました。


44. 2011年5月29日 16:14:38: vjWyL6SgRU
クリス・バスビー教授は、事故発生当初から「東京から避難したほうがよい」と言ってます。

広瀬隆氏も「30歳以下の人、とりわけ若い世代、幼児、妊婦や若い女性は、250キロぐらいを最低限の退避圏として、できるだけ福島第一原発から遠いところに、恒久的な移住を考えて逃げる」ことをすすめてます。

http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/asahi-20110331-02/4.htm

汚染区域で生き抜くには、飯山一郎氏が言われてるように、乳酸菌で放射能に負けない体を作ることが必要です。

http://grnba.com/iiyama/

心ある皆様、どうか生き残ってください。

29や大橋弘忠みたいな輩は、被曝して病気しようが死んじまおうが、知ったことではない。


45. 2011年5月29日 19:01:12: dioADvCn6s
政府とマスゴミによって被爆させられた人はどれ位になるんだ?
2千万か3千万か?
10年後には人工の半分が70歳以上か?

46. 2011年5月30日 01:31:43: pufQrOKRSg
田原総一郎がひどい。事ここに至っても原発の推進はやめない。そのくせ世論の趨勢に乗っかってちゃっかり東電、保安院、政府は攻撃する。
何よりひどいのは福島瑞穂が東京における放射線量の高さについて警告を発するのを東京都民に移住しろというのか、無責任だ、と声を荒らげ攻撃した事である。
考えても見よ、自体は田原が事故後最初の朝生で繰り広げた楽観的方向で終息せずに、反原発派が懸念した通りに推移している。当初推進派ばかりを集めて世論誘導をはかった事など一向反省する事もなしに今度は反原発派が悪いみたいな事を言い出す。福島を指して事態が悪化した事を喜んでいるのだろうとまで言う。
ことほど左様に人として常識のない男である。かつて共産党議員を指してこの人は人でないと言い放った田原だが人でないのはどちらだろう。この男の関心はただ政権を自民に復帰させる事だけ。番組冒頭で自分からボロッといったとおり、今回の海水注入の一件であわよくば政権奪取を目論んでいた(安部あたりの画策により)。現場所長の賢明な判断によりもろくもその目論見がついえたことでその悔しさを谷垣の不甲斐なさのせいにしてなじる始末であった。
事故の深刻さによって世論の風向きもだいぶ変わって少しはこの男も懲りると思いきや相変わらずその愚かしさには歯止めが利かないのであった。

47. 2011年5月30日 14:38:20: YLoYRDFctQ
ヨウ素剤は、飲むタイミングがむつかしーと言うが、甲状腺ガンから身を守る為に知り合いの医院で出して貰うか、サプリで飲むか、今 その時期か?

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧