★阿修羅♪ > 原発・フッ素11 > 815.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
学校 1ミリシーベルト以下目指す(NHK)福島県内の学校で子どもたちが受ける放射線量を文部科学省発表 
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/815.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 5 月 27 日 19:50:51: igsppGRN/E9PQ
 

学校 1ミリシーベルト以下目指す
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110527/k10013148711000.html
5月27日 12時25分 NHK

東京電力福島第一原子力発電所の事故で子どもたちの被ばくをいかに減らすかが課題となるなか、文部科学省は、福島県内の学校で子どもたちが受ける放射線量を、今年度は、当面、年間1ミリシーベルト以下を目指すと発表しました。一定の放射線量を超えた学校については、校庭の表面の土を取り除く費用のほぼ全額を国が負担するとしています。

福島第一原発の事故では、子どもたちが受ける放射線の被ばく量を減らそうと、文部科学省は先月、学校での屋外の活動を制限する目安の放射線量を、年間の積算で20ミリシーベルト未満とし、できるだけ減らしていくという考え方を示しています。しかし、保護者の中から目安の値が高すぎるといった不安の声が出ているほか、学校によっては、目安の放射線量を下回っても屋外活動を制限するなどの対応を取るところも出ています。こうしたことも踏まえて、文部科学省は、福島県内の学校で子どもたちが受ける放射線量を、今年度は、当面、年間1ミリシーベルト以下を目指すという目標を示しました。そのうえで、1時間当たり1マイクロシーベルトを超えた学校については、土を取り除くことで放射線量を下げる効果が見込まれるなどとして、これらの処理費用のほぼ全額を国が負担するとしています。土の除去を巡っては、文部科学省が今月11日に、校庭の表面の土を下のほうと入れ替える方法や、穴を掘ってまとめて地下に埋める方法が有効だとする報告書をまとめ、福島県内の一部の学校では土の除去が行われています。文部科学省は、来週以降、福島県側と調整し、改めて福島県内の学校で放射線量の測定を行い、費用負担の対象とする学校を決めたいとしています。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月27日 20:39:51: C2wwpTOQvY
目指す!っても、目指すだけだろ。役人の仕事は結果責任をともなわないから、とりあえず世論がうるさいから適当なこと言っとけ、みたいな。福島人はさっさと子供を非難させないと、本当とりかえしつかいないよ。関西、四国、九州と疎開受け入れを表明している自治体はあるんだから。親の不見識と怠慢で子供をこれ以上、被曝させるな。あと数ヶ月も被曝すりゃほぼ確実に癌か白血病、その他の疾患で苦しみぬいて死ぬことになるだろう。

02. 2011年5月27日 21:05:08: pEgCpfCxXY
>>1さんがいってくれた言葉がすべて。
いや、本当に役人は、目指す、いうだけですから。過去も現在も将来も。
どうしてみなさん、縋ってはいけない藁にすがりつこうとするのか
理解できません。市民は手をさしのべているんですから。被災者だけじゃなし、
世の中、交渉です、話せる範囲で事情を話せばなんとかしてくれる、そんなやつも
います。役人には、どう懇切丁寧に話しても無駄ですけどね。

03. 2011年5月27日 21:07:14: 9BRyxQjij6
実際に、どうするのか、よく監視しましょう。
NHKの放送の中の母親は、すぐにでも文科省が、すると、勘違いしている。
予算、つまりカネがかかるのですよ。
校庭の土を入れ替えるのを、はやくやるべきだ。

しかし、また放射性降下物が雨で落ちてきたら、同じことですよ。
根本解決には、なり難い。


04. 2011年5月27日 21:09:00: esmsVHFkrM
文科省官僚なんか、口だけ口だけ。「目指す」だけで、結果責任なんか負わないよ。

それが証拠に子供の許容放射線量は20ミリシーベルト/年はそのままだ。「目指す」だけだから、結果1ミリシーベルトを超えちゃっても連中は痛くもない。依然20ミリシーベルト以下だもんだ。

こんなペテンを恥ずかしげもなく良くやるもんだ。


05. 2011年5月27日 21:20:46: 29SIOzFgNg
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110527/t10013160691000.html
こんなニュースを見ると、少しは前進したような気にもなるが、本来、内部被曝も含めて年間1ミリシーベルト以下を守る義務があるはずだ。

小出先生は、福一原発・現場作業員の全員の内部被曝を測定することは、現実には不可能ではないかと言われているが、すべての子供の内部被曝を測定することは、現実に可能なのか?

目標だけ掲げて結果が伴わなければ意味はない。
現実に出来ることは疎開だけだと思うが。


06. 2011年5月27日 21:35:43: pEgCpfCxXY
目指す、いうだけで、年間20ミリシーベルトという許容量基準値は
訂正しない以上、なめてるだけじゃん。疎開させるともいってない。
たんなる火消し。民はこれでも聞いて、黙れという意味。
現実になるのは、子どもたちの一定の割合での小児甲状腺がん発症、
大勢の甲状腺異常が五年後くらいから出始め数十年後かけて患者さんが続く。
甲状腺がんの腫瘍となった甲状腺は切除手術の対象となり、
切除後は生涯、ホルモン剤なしでは生きられなくなり、喉元に地味な切除痕も残る。
いやあ、この対応、本当に酷いもんだ。
しかし、文科省にせよ、政府機関は五年後十年後、破壊され現状維持はないからね。火の車で責任のなすりつけあいだけで、何もできない。
旧ソ連同様、原発事故の破壊力は凄まじい。

07. 2011年5月27日 22:02:35: ErRRNQx1IY
それにしても外圧のお陰ですなー。
サミットで馬鹿が相手にされなかったのでしょう。
福島はいまや世界の関心事ですから。

08. 2011年5月27日 22:38:33: HYHUspnQ6g
こんな3流官庁の文部科学省なんてさっさと解体すべきだな。
20mシーベルト撤回しないし、「前向きに検討します」という国会答弁と同じで、何もしないと宣言しているのに等しい。1mシーベルト未満に抑えられなかったら、いつ疎開させるのか、言質を取る必要があるけど、のらりくらりと逃げるだろう。本当に、役人どもは国民の敵だ。外国なら官舎襲撃されてるぞ。日本人はおとなしい羊みたいだから、役人が増長するんだ。

09. 2011年5月27日 23:22:53: oWbillhalg
「学校で受ける」とか「公園で受ける」とか「図書館の庭で受ける」とか、文科省こいつらいったい何考えてるんだ。
放射能は学校だけにあるとでも思ってるのかっ?!!バカ目が。
そんな場所だけ1ミリシーベールトにして、20ミリシーベルトを引き下げたつもりになってるのか。阿呆! 
余りにも人を舐めた態度だといい加減殴り飛ばすぞ!!

10. 2011年5月27日 23:27:58: EszHBBNJY2
>>09
>>いい加減殴り飛ばすぞ!!

殴り飛ばすだけなの?
ネットでは書けないけど、
かなりの物を準備してるよ。


11. 2011年5月27日 23:50:24: JZFVWwntXE
目指すという言葉は、「何もしない」というのと同義語です。
「何もしないけれど、責任だけは回避する。」という意味でもあります。

ですが悲観しないでください。

強い拒否を示す「善処します。」「検討します。」に比べ、「邪魔はしない。」
という意味がすこしだけ含まれています。

よかった。よかった。

※私もかなり苛ついています。


12. 2011年5月28日 01:39:05: rWmc8odQao
半歩でも前進してよかったです。そして、引き続き行政監視していきましょう。

13. 2011年5月28日 02:20:54: 4cdbbeRrbA

国を動かしたのは、NYタイムズで記事になったことと、サミットで菅が追求されたことと、IAEAの調査団が入ったこと。つまり、すべて外圧によるものであり、目指すというあいまいな表現で、外圧が去れば、また実質20ミリに戻りそうな気がする。メルトダウンなどの一連の隠蔽情報の解除も、これらサミットやIAEAの調査団の来日の直前に一気に行われた。今回、外圧でしか動かない(変わらない)ことが証明されたので、外に情報を発信することの重要性が増した。


14. 2011年5月28日 02:27:21: 4cdbbeRrbA

つまり

外務省 > 文科省

国内のデモや署名活動等はすべて無視

外圧 > 内圧


15. 2011年5月28日 12:54:32: hvIjvHzMvg
文科省は、浪江町赤宇木地区でモニタリング、高度に汚染されたホットスポットであることを知っていながら、浪江町には地名を伏せていた。近くには避難所があったというのに・・・。これが、文科省の姿勢。

16. 2011年5月28日 15:25:10: 6CWwYjJyns
「1ミリ・シーベルトを目指す」(キリッ)

 でも達成できなかったら、「メンゴ、メンゴ」(ばかもんが省)


17. 2011年5月28日 17:19:54: oia1FCKCqM
この決定や通達にかかわった権限者達
・文科省の役人
・大臣や副大臣
・福島県の役人
・学校長 等
は、対象地域の学校に通う子供達が、病気や死亡した場合には、
業務上過失傷害 又は 過失致死罪の容疑が発生すると思います。

放射能は、校庭だけに降るのではない!
原発事故は、2ヶ月半たっても解決の目途さえたっていない!
最悪はこれから起こる可能性さえある!

これが現実!!
少なくとも、子供や若い女性たちは避難を!!
目を覚ませ 福島の人たち


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧