★阿修羅♪ > 原発・フッ素11 > 819.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
驚愕 元東電社員の内部告発
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/819.html
投稿者 anan 日時 2011 年 5 月 27 日 21:22:25: zc6.Dkkkz5uCM
 

http://www.qetic.jp/blog/pbr/?p=3652

Blog

Home > Blog > PBR
【驚愕】元東電社員の内部告発
71 コメント|2011/05/26 up : Quote

http://www.youtube.com/watch?v=wlaAVvpIG-k&feature=mh_lolz&list=FLHpbOUBMdLoE

短くお話ししますと、僕は福島原発、第一原発から15キロ真西に住んでました。標高は550ぐらいあったんで、津波は全く問題なく、家も束石方式の基礎の古い家に住んでたんで、平屋の、で、屋根も軽くて、ちょうど本震が来たときは薪の仕事をしとって、で、一服しようかなと思って、3時前だけど、まあ、いっかなと思って、ココアを、薪ストーブに火入れて、ココア飲んで、で、たまたま午前中にデジタル放送のテレビの難聴区域だったんで、光ファイバーみたいなのを大熊町が引いてくれて、その工事が終わって、で、別にテレビとか、全然見たくないんだけど、子供とかがいるんで、テレビ見れるようにしたんですけど、で、ぱっとテレビつけたら、どーんと緊急地震速報が出て、で、これだと思って、すぐ外出て、で、ココア持ってたんだけど、薪割り台のとこに置いて、で、2分、3分弱ですか、本震があって、その間、山がもう、ごーってずっとうなってて。で、ココア、ほとんどこぼれました。そのぐらい。でも、立ってられて、別に這いつくばって腰抜けるようなほどでもなくて、薪ストーブにちょうど火入れたばっかりだったんですけど、中の煙突がちょっと外れたぐらいで、ひっくり返りもせず、何の被害もなかったです。


で、次の日、爆発したんですね、1号機が。その爆発までは、僕はもう、地震、津波、炉心溶融というのはもう予測してたんで、で、嫁はちょっと離れたとこに、たまたまちょっといたんで、迎えに来てくれて、土曜日、で、常葉町っていう 35キロのところに嫁の実家があったんで、そこに逃げて、で、2日ほどして、まあ、子供もまだ小学校2年生の女の子なんで、もうちょっと逃げようかって話になって、さらに嫁の親戚筋をたどって、栃木県の那須、70キロぐらいですね。まで逃げて、で、そこに3週間ぐらいいたんですかね。で、高知県の県庁が県営住宅の無料開放を宣言してもらったんで、もともとナカムラのほうに、ほうばい?がおったんで、僕、サーフィンやるんですけど、サーフィンブラザーズがいて、県営住宅あれば、余計行きやすいかなと思って、4月の頭にこっちまで逃げてきました。


実際、じゃあ、放射線、どのぐらい浴びたのかなってぱっと計算したんですけど、 20ミリシーベルトありました。放射線量率って単位時間当たりのマイクロシーベルトとか、ミリシーベルトで表示されてますけど、僕は一応、原子力、学校合わせると20年いて、国の日本原子力研究所ってとこで大学の原子炉工学コースのさらに短時間濃縮コースみたいのを半年ぐらいトレーニングを受けた人間なんで、ちょっとした線量率の計算とか、あと、どのぐらい積算で浴びるのかって簡単な計算方法はもう自分でできるんで、で、こっち来て、落ち着いて、計算したら20ミリシーベルトを大体浴びてて。


結局、具合悪くなりました。はっきり言うと。栃木の那須に逃げて、すぐ、だから、4日目ぐらいからもう鼻水、どろどろの鼻水が出て、で、鼻血もとまんなくて、のども痛い。これが低線量障害ってやつなんですね。


だから、実際、100ミリまで行かなくても、恒常的に常に浴びてれば、何らかの障害というのは出てきて、で、国も政府も、当然、原子力安全委員会も、東電も、全く問題ないって言い方してますけど、全く問題あります。というのが1つ、僕の生の証言です。


一応、今日あんまりコピーしてこなかったんですけども、単位時間当たりの線量率をどうやって積算にするのかという計算式を書いたメモ、すごい汚い字なんですけど、書いてきたんで、欲しい方はどうぞ持ってってください。


で、0.24マイクロシーベルトパーアワーって書いてありますよね、新聞に。1時間当たり0.24マイクロ、それを1年間ずっと浴び続けると、2ミリシーベルト、1年間当たり浴びるんです。


ICRPって国際放射線防護委員会が勧告してるのは、一般公衆の被曝線量限度ってのは1ミリシーベルト、わかりますか。その20倍をたった1カ月もたたない3週間ぐらいで浴びちゃったんです、僕は。


で、僕はもう今年47歳なんで、そんなにもう細胞分裂もしてないからいいんですけれども、子供、子供はもう細胞分裂、活発で、自分の原本のDNAをコピーして体でっかくしてるわけですから、壊れたDNAをコピーすることによって発がん率ってのは高まりますんで、まあ、子供もすぐこっちまで避難させたっていういきさつなんですけれども、そんな、ちょっと生々しい感じの話になっちゃんですけど。


で、もう1つ言わせてもらうと、僕は10年前に東電やめたんですね。で、何でやめたかって皆さん、聞いてくるんだけど、理由はね、ほんとに簡単なこと。もう、うそ、偽りの会社、ひどい会社。で、偉くなれるのは東大の原子力出てきた人間、技術系だったら、もしくは東大の法学部出てきた人間が社長とかになりますから。で、もう、そういうエリート官僚主義の最先端行ってるとこなんですね。最先端っていうのかどうかわかんないんだけども。


で、うそばっかついてて、例えば、あるものが壊れましたと、このハンドルが壊れました、壊れた理由は、例えばこうやって日に出しといて、紫外線で劣化して壊れたっていうのが普通の理由なんだけれども、それを経産省、昔でいうと通産省、で、今でいうと保安院と原子力安全委員会に説明するにあたって、自分たちが説明しやすい、しかも、結果ありきでつじつまが合うようにストーリーをつくって、それで保安院に報告してプレス発表するわけです。それを専用のテレビ回線を使って、トラブルをちゃんと収束するまでの間、テレビ会議で延々と、昼夜を問わず、1週間缶詰とか、2週間缶詰は当たり前の中で、どうやって壊れた、ハンドルが壊れた原因を役所で説明しようかってことをやってるわけです。


で、僕はもう17のときからサーフィンやってて、レゲエの神様のボブ・マーリーが大好きで、で、そのせいで、そういううそ、偽りに気がついて、僕は会社いるときにバランス崩しちゃってですね、そういう世界にいたから。いつも自然と触れてて、レゲエが大好きで、ビールも大好きで、で、友達といい波乗って、おいしいビール飲むっていう生活と、その東電のその組織の中での役割っていうギャップですよ、真逆ですから、はっきり言って。


で、それでバランス崩して、もうやめたいって表明して、やめるのに3年かかりました。3年です。もう引きとめに引きとめて、で、最後、もう、僕ちょっと労働組合の仕事とかも少しやってたんで、労働組合の委員長と面談になって、引きとめの面談になって、で、何で、キムラ、やめるんだと、そのほんとうの理由を教えてくれと労働組合の委員長に言われたときに、僕、こう言ったんです。


はっきり言って、10年前ですよ。原子力発電とか、原子力エネルギーというのは斜陽、終わってるって。


だって、わかりますよね。皆さん、ほんとに意識が高い人たちだから、プルトニウムの241番が放射能の力が弱まる、半分になるまで2万4,000年かかるんですよ。今この瞬間使ってるエネルギーのために2万4,000年先の子孫にごみを、負の遺産を受け渡すことの解が出てないわけじゃないですか、答えが。なのに、発電し続けてることのその矛盾、だから斜陽なんですよ。


そしたら、労働組合の委員長、こう言いました。キムラ、おまえ、頭が狂ったんだな、気が狂ったんだな。


僕は、あんたが気が狂ってるんだよってはっきり言ってあげました。そしたら、すごい怒って、おまえみたいなやつはもうやめろと、そう言われて、やめられて。


で、またその後におもしろい話があるんですけど、僕はね、原子炉の認可出力ってあるんですよ。例えば福島第一の1号機だったら、1,380メガワットなんですよ、原子炉の出力は。1,380メガワットを電気にすると、46メガワットで、東京ディズニーランドを1日動かすのに必要な電気は57メガワット。だから、福島第一の1号機じゃ東京ディズニーランドは動かないんです。足りないの。


でね、電気の出力ははかれるんですよ、ちゃんと。オームの法則みたいなやつで。「オーム」(ガヤトリー・マントラのたぐい?)ってやつ。なぜかオームなんですけど。


で、1,380メガワットをはかってるんですけども、間接的に、だけど、認可出力が1,380メガワットだから、絶対に超えちゃいけないんです、それは。1時間に1編コンピューターを使って計算して、打ち出しして、保安院に報告するんです。


で、1,380メガワットを1メガでも超えちゃいけないんです。で、誤差っていうのは2.5%なんです。ということは、27メガワットプラマイ誤差があるんですけど、だから、うちらは技術者の判断で、それは誤差範囲だからっていうことで下げるんですよ。1,381にならないように、僕が計算機に、大型コンピューターにアクセスして、裏技なんですよ、これは。アクセスして、超えそうなときに係数を掛けるんですよ、0.995とか。1に対して。それで認可出力を超えないように、打ち出しが、そういう操作をしてたんですよ、僕は。


で、それができるのは東京電力の中でも、4,000人原子力従事者がいるんだけども、社員だけでも、その中でも2人か3人、そんな技を持ってたんで、なかなかやめれなかった。全くやめさせてくんない。


何でかっていうと、やっぱりこうやってね、内部告発みたいなことするわけですからね。あれは間違ってるよって。だって、僕、人並みぐらいには正直な人間ですもん。だから、知りたい人にはこうやってちゃんとアナウンスして、ほんとうの情報だけ、さっきの単位時間当たりの線量率をどうやって年間にかえるのかとか、そういうことも全部レクチャーしますんで。


そういうことを危惧して、東電は僕に、会社やめるときに、850万円退職金上乗せしてくれたんです。そのときに、本店に呼ばれて、副社長に、キムラ君、わかってるよね。何がわかってんだろうって思ったけど、わかってますって。わかってるよねって言われたら、わかってます、わからないとは言えないんで、じゃあ、もう帰っていいよって言われて、面接2分、それで850万上乗せしてくれて、で、1,300万もらって、まあ、親が事業やってたんで、全部そっちに回しちゃって、今はそんなお金持ってないんであれなんですけども。まあ、そんなおもしろい話が1つあって。


で、あんまり、第一の1号機も燃料の全体の燃料の7割が溶けちゃって、で、最近はちょっとデータ見てないんですけれども、原子炉の圧力とかも上がってるし、格納容器内の放射線量率も上がってるし、で、ヨウ素の131番っていうのが減ってない、最近ちょっと減ってきたみたいなんですけども、つい最近までは確実に再臨界になってました。だって、皆さん勉強してるから、ヨウ素の131番というのは放射能の力が半分になるのにたった8日間ですよね。なのに、もう8日たって、もう1カ月近くになってるのにヨウ素131がどんどん増えてる、それ自体がもう再臨界して、臨界にならなければ、ヨウ素というのはできないんです。絶対に。中性子、ぼーんとウラン235番が受けて、割れて、ヨウ素の 131番っていうのができるんですよ。原子力っていうのはそういうもんなんで。で、そのうちのアインシュタインの相対性理論の話になっちゃうんですけど、そのうちのほんの1グラムとか、0.何グラムが熱になって、で、水を温めて、蒸気にして、その蒸気をタービンに回して、タービンに直列につながって発電機を回して電気ができるんです。それが発電システムなんで。


で、絶対にヨウ素の131番は中性子が出て核分裂しない限りは、絶対に出ないんです。だから、再臨界してて、そういう、ほんとは再臨界してるのに、原子力安全委員会、認めないでしょう。東電、認めないでしょう。政府も認めないでしょう。これはね、再臨界はしてたんです。つい最近まで。これはもう事実です。プロがほんのちょっと原子炉の物理とか知ってる人間であれば、だれでもわかること。それがまず1つ、うそね。


で、さっき言った、例えば0.24マイクロシーベルトパーアワーというのは安全だとかっつってるのもうそ。うそです。


それが僕は今日、皆さんに伝えたかったことです。で、高知は結構離れてるんでいいんですけど、ドイツの気象局が出してる放射線の、放射能の分布予測、スピーゲルっていうんですか、わかんないですけど、それを見て、北東の風が日本を全体を流れてくるときは、絶対に子供を雨に当てないでください。あと、女の人、これから子供をまだ産む人は出さないでください。それは、おんちゃんらはいいですよ。おれとかも含めて。


何でかっていうと、セシウムの137番というのがあります、今度。それの放射能が半分になるのが30年かかるんです。で、何が危ないかっていうと、セシウムの137番というのは筋肉にたまりやすいんです。男の人は比較的筋量が多いんで、筋肉に薄く、体の中に取り入れたとしても薄く広がっていきます。だけど、女の人は乳腺と、あと子宮、どうしても筋肉がないんで、そういった器官に濃縮しやすいです。そうするとやっぱり乳がんの発生率とかがちょっと上がってしまう可能性があるので、そんなことは知ってれば防げることなんで、で、どうしても外に出なきゃなんないときは、布マスクの中にガーゼ入ってるじゃないですか。それをぬらして、で、マスクして外に出る。


あと、ヨウ素が出てる限りは、ヨウ素はやっぱり昆布とか海草類にヨードとしてたまるので、そのヨウ素なんです。で、髪の毛から吸収されやすいです、人間は。だから、帽子をかぶって、直接雨に触れないようにするっていうのが1つ防げる方法です。


全然そんなことだれも言わないですよね。政府も。だけども、これだけは僕は言いたかったんで、今日、ナカムラから来てみました。


あんまり話が長くなっちゃうとあれなんで、最後に1つだけ。


何かチェルノブイリの30キロ圏内にあるすごいきれいな泉を守った長老たちがいるらしいんです。どうやって守ったかっていうと、僕、こんなに原子力のこと勉強して、物理のこととかもある程度勉強したけども、目に見えない力ってのも絶対あるんです。その30キロ圏内にあった泉を守った長老たちは、逃げなかったんです。逃げずにその泉をどうやって守ったか。祈りです。だから、そう言っちゃうと信じる人も信じない人も、どのぐらいの割合でいるかわかんないけども、もしちょっとでも信じてもらえるんだったら、朝、まず、福島第一が穏やかに眠りにつきますようにって祈りと、あと、出てしまって、僕たちが使った放射能じゃないですか。電気のもとだから。それが、愛と感謝の思いによって消滅して、無毒化するようにという祈りで、何とかみんなで力を合わせて、次の世代に伝えてもらえたらなって思います。


以上です。ありがとうございます。

”  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月27日 21:40:46: EbYhz07urA
胡散臭い

02. 2011年5月27日 21:43:40: xfCehTcdtA
「ぼく」は低線量障害で具合悪くなりましたけど
奥さんとお子さんはどうだったんでしょう?

03. 中年A 2011年5月27日 21:45:22: HbJDdjz1CEw4s : OVL3FZwftI
この動画前に見ました。
計算方法の紙を見てみたい。

04. 2011年5月27日 21:51:18: 8xzos8RV8Y
you tube 消去されてる
本当の事言うと、消されるのか????

05. 2011年5月27日 21:53:44: 8xzos8RV8Y
04>です

http://www.youtube.com/watch?v=wlaAVvpIG-k

[削除理由]:URLの紹介時には、その内容を表すタイトルが必須
06. 2011年5月27日 21:56:30: h69tTYryng
まあ原子力をやっている所はこんなものだろう。
NHKの放射性廃棄物はどこへ、を見ても外国でも
普通にやっている。
フランスのアレバ社などフクシマの救世主のように思われて
いるが内情は殆ど垂れ流し企業。
再処理施設から海底に汚水を垂れ流している。
さらには再処理済み燃料もロシアに引き取らせている。
ロシアはシベリアのトムスクに放置している。

07. 2011年5月27日 22:30:51: HYHUspnQ6g
すごい話ですね。鼻血が止まらないとは。。。
一刻も早く、福島県の子供達を避難させないとホロコーストですよ。
危険なことを知っていて、避難させないなんて、人道に反する罪で日本政府を国際刑事裁判所に訴えるべきです。

08. 2011年5月27日 22:45:52: EszHBBNJY2
>>で、0.24マイクロシーベルトパーアワーって書いてありますよね、新聞に。1時間当たり0.24マイクロ、それを1年間ずっと浴び続けると、2ミリシーベルト、1年間当たり>>浴びるんです。

0.24×24H×365日=21ミリシーベルトだろ。
1ミリシーベルトの20倍って言っているから、基本はあっているけど、
計算はちゃんとしな。


09. 2011年5月27日 22:57:15: vYaTE3dzKU
ヨウツベに登録しなければ見れないのか。残念。

10. 2011年5月27日 22:59:35: EszHBBNJY2
>>08

あぁ、俺がちゃんと計算しろ。2ミリだわ。
じゃあ、1ミリの20倍って?

>>ICRPって国際放射線防護委員会が勧告してるのは、一般公衆の被曝線量限度ってのは1ミリシーベルト、わかりますか。その20倍をたった1カ月もたたない3週間ぐらい>。で浴びちゃったんです、僕は。

内部被爆のことを言っているの?
概算で外部被爆の10倍が内部被爆線量相当らしいから。


11. 2011年5月27日 23:09:00: I1fRCveOnM
胡散臭い。

文章から察するに、何かを演じてる感じで。

あまり信じられん。


12. 2011年5月27日 23:17:33: AVYNJUCvpU
20mシーベルト浴びた根拠と計算式が知りたい

13. 2011年5月27日 23:21:34: ca0F6kRYm6
妻の事を「嫁」って言っている所見るとこいつ関西出身かな。尤も最近じゃテレビに出てる関西出身の芸人の影響でそう言う奴増えたけど。

自分も奥さんと子供がどうなったか知りたい。特に子供なんかこの「元東電写真」より遥かに影響が大きかったはず。死んでてもおかしくないんじゃないの?

しかし福島第一の一号機では東京ディズニーランドが動かないってのが本当なら、つくづく大した電力作ってないんだな。「計画停電」がいつの間にか「必要無くなった」のが分かるわ。


14. 2011年5月27日 23:26:09: ca0F6kRYm6
「元東電写真」→「元東電社員」


15. 中年A 2011年5月27日 23:26:31: HbJDdjz1CEw4s : OVL3FZwftI
>>13
本当かどうか知らんけど、前見たとき(1週間くらいまえ)動画のコメントでディズニーランドの電力の件は間違ってるって書いてあった。福島の出力よりずっと小さいって。確認はとってません。

>>12
くばってた計算方法の紙見てみたいよね。だれかアップしてくれないかな。


16. 2011年5月27日 23:26:46: FFuNfLHeO2
告発ありがとごうございました。

17. 2011年5月27日 23:35:19: B4ZltQM6ok
感想しか書けません。

どんなデータを用いて線量を計算したのだろうか?

ヨウ素131の値が高いことは、昨日のグリンピースの記者会見でも指摘されていた。臨界も、ほのめかされていた。
御用学者東大松井教授も論文で臨界の可能性を指摘していた。
この辺は、海水を注入すると再臨界が起きるので中断させたと言う問題とも密接にリンクしている。
臨界が起きたとしたら、GE社原子炉設計の基になった理論が誤っていたか、それとも設計そのもののミスと言うことになる。
過酷事故を実験室で再現はできないので、未知の事象には虚心坦懐に観察する必要がある。3号機で言われたミニ核爆発にしても、最近分かってきたことだ。

アドバイスはその通りだと思う。

最後の祈りは、文中にガーヤトリーマントラともあるので、筆者の御愛嬌と見る。


18. 2011年5月27日 23:55:23: OIxNYWfJog
でもね、書いていることと東電が一致するから怖いんだよ

ヨウ素134
え、再臨界では
分析間違いでした
塩素、テルル
えええ、再臨界
分析間違いでした。

小出先生、こんなもの間違えるわけは無いといってたしね。

1号機DW100シーベル=計器不良
1〜3号機、ばかに水位計動かないなー
計器不良でした。

3号機、プール温度、62度でうごかないよ
循環冷却も出来ていないのにどうして安定しているの?
まさか言われているように、飛んじゃったんじゃないだろうね。

もういい加減にしてよ、東電さん


19. mainau 2011年5月28日 00:02:41: GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
本当の話だと思う。もとのビデオを見た。本当の話だから、ものすごい圧力がかかったらしい。家族が心配しているからという理由で、アップした主が消去せざるをえなくなった。
ハイライトは東電がうそつき体質の会社であることを内部告発していること。東電のデータ改ざんのための計算のために一定数をかけるという特殊な任務をこなせる社員であった。
文字お越し本当にありがとう。これがなかったら、元ビデオが消されているからみなに拡散できない。
私は本人はまったく信頼にたる人物であると判断した。とくに、一号機爆発のときに被曝した住民については、南相馬市に逃げていった人々の中に外部線量被曝を測定した人々がいて、ものすごい量になっていたという記事が阿修羅にもアップされていた。もちろんそうなるはず。爆発とともに、直接灰がかかる位置にいた人たちもいるし、双葉病院の患者も死の灰のようなものがふらふらと天から降ってきて、もうだめなんじゃないか、と思いながら泣きながら避難したという証言があった。そのビデオも消去されてしまったが、私は自分の目で見た。
第一原発から15キロ真西に住んでいたこの人が、爆発のせいで相当の放射線による外部被曝していることは納得できるし、そういう症状が出てもまったく整合性がある。
次々とこういう生証言のビデオが消去される。それこそが、こういう証言を絶対に見せたくないという東電と政府の隠蔽政策のあらわれだろう。

20. mainau 2011年5月28日 00:09:20: GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
Up主によるコメントは以下の通り。
>>berkfavela 多くの反響をいただきました、元東電社員の方の証言ビデオですが、ご家族の方々の心配­もあり掲載を取りやめました。ご理解いただきますよう、よろしくお願いします。>>
http://www.youtube.com/user/berkfavela

ものすごい圧力がかかったらしい。でも、私はこの事態を予想したから、すぐに消去される前に見ておいてよかった。私は個人的には彼の証言には信憑性があると思う。臨界うんぬんは専門家の意見の違いもあろう。もっとも大事なのは、一号機の爆発により、症状が出るほど被曝した住民がいたこと、さらに東電が社内体質としてごまかしと隠蔽とを恒常的に行っていたという内部告発。


21. 2011年5月28日 00:15:44: EszHBBNJY2
3号機の爆発のときは250km離れた東京で、線量が以上に跳ね上がったから
15kmや30km圏は、死の灰が降っててもおかしくない。
20ミリ被爆で済んでいるのかというレベルだろう。

そこに、2ヵ月半いる人はどうするの?
壮絶な人体実験じゃんか?


22. 2011年5月28日 00:40:10: CTleOhiKXo
>01

胡散臭いのはお前だよ。この後に及んで(失笑)


23. 2011年5月28日 01:52:48: GJAtOmLvPg
このクソ文、オウム真理教くせえ
まじでくせえ
あいつらが捏造した文章に似てるぜ

24. 2011年5月28日 06:46:41: wGaSu5Yb0U
この事故のドサクサの最中に、こんな、後で告発するのが見え見えの男に、退職金積みまして円満退職させるなんて、普通の会社ようなことが出来る訳がない。
東電の危機管理がそんなにしっかりしているなら、55分の中断事件なんてなかったよ。

25. 2011年5月28日 07:02:15: vtaXSg5Mqs
おそらく本当の話だと思われる。
 東京から米軍属が避難したことから推測すると、東京もそれほど安全ということではないだろう。米軍は核戦争も想定して備えているから、当然放射線量も克明に調査しているはずだ。
 子供はなるべく外で遊ばせないし、雨が降る日は子供や出産可能年齢の女性は雨に濡れないことだ。日々の風向きにも注意して性能の良いマスクを常用することだ。ただし、40を過ぎた男子はほとんど関係ないようだ。

26. 2011年5月28日 08:59:46: G0fkoMjiOQ
祈って叶わぬ事なし。
ナンミョーホーレンゲーキョー!

27. 2011年5月28日 09:17:40: rpEdVGN6HQ
されど真実は消されぬのです。

http://www.dailymotion.com/video/xixzrf_1-2-yyyy_webcam


28. 2011年5月28日 10:14:02: x08NkTEgCw
>27さん
よく映像有りましたね。
感謝です!!!

29. 2011年5月28日 10:26:22: gOR3mFCrCo
>>27

ありがとうございます!!


30. 2011年5月28日 10:45:12: KjwaFAFoyI

俺も原子力の専門家だが。以下の部分は頭に叩き込んでおけよ。
これが東京都民の明日だ。

>ちょっとした線量率の計算とか、あと、どのぐらい積算で浴びるのかって
簡単な計算方法はもう自分でできるんで、で、こっち来て、落ち着いて、
計算したら20ミリシーベルトを大体浴びてて。結局、具合悪くなりました。
はっきり言うと。栃木の那須に逃げて、すぐ、だから、4日目ぐらいからもう
鼻水、どろどろの鼻水が出て、で、鼻血もとまんなくて、のども痛い。
これが低線量障害ってやつなんです。


31. 2011年5月28日 11:31:36: MeemlRkeMM
>>>27さん

有難うございます。
でも、退職金が1350万円て、低すぎだと思いますが・・・
1350万円+850万円ではないかな?
TV局でも某テレ朝の女子アナでももっと若くてもそこそこですよ


32. 2011年5月28日 12:17:43: n8tpCiMm4E
27さんの提供画像でご本人の顔を出しての話を聞くことができました。

多少の間違いは含まれているかも知れないが「嘘」はないと思った。

自分を守る目的で発表する東電や官邸の発表とは訳が違う。

彼の発表の目的は、国民を守ることにあるのだから。


33. 恵也 2011年5月28日 12:21:24: cdRlA.6W79UEw : oqQC6dkzcw
>>08 0.24×24H×365日=21ミリシーベルトだろ。

間違い!
0.24x24Hx365日=2102μSv=2.102ミリシーベルト
文句を言うのなら2回くらいは、少なくとも検算してからにしなさい。

まあ俺は簡易的に0,24x8=2ミリシーベルト/年と計算してる。
最低限なんとかして年に内部被曝も含めて、2ミリシーベルトに止めたいものだ。

俺のこれまでの知識からいうと、このHPの記述は本物だよ。
放射線技師でも年に20ミリシーベルトを受けたら、作業に従事しないようにという
記事を見たことがあるけど、3週間で受けてしまってはいろんな自覚症状が出ると思う。

この方が20mSvを受けたという計算式は見れないけど、これだけ知識のある方だから
自分用で線量計を常に持ち、移動してたんだろう。

危険な屋外は自分で出て、子供さんや嫁さんは屋外には出してなかったんじゃないかね。
とくに子供なんて、濡れたガーゼの入ったマスクを嵌めさせ、ガムテープで目張りさせた
部屋から外に出さなかったのではと俺は思ってる。

内部被ばく線量は簡単には調べられず、概略で2倍くらいにしてる方もいたが、空気や
食べ物からだから、生活の仕方によって千差万別だろう。

>>19 双葉病院の患者も死の灰のようなものがふらふらと天から降ってきて

これは1号機の断熱材じゃないかなあ。
発泡ウレタンなど、建物内部や配管外部にたくさん使ってるはず。

>>20 東電が社内体質としてごまかしと隠蔽とを恒常的に行っていたという内部告発。

これは社内では常識でしょう。
だからこそ、吉田所長も東電本社のトンチンカンな海水中断命令でも適当に聞き流し
適当に中断したと報告して、55分後の再開命令に再開したよって報告したわけだ。

シュラウドにヒビが出来てても、政府に嘘報告を会社としてやってたのだから嘘体質が
会社内部でも蔓延してしまったのだろう。嘘は伝染病みたいなもの。


34. 2011年5月28日 13:14:05: lqOPOFnyLE
この後に及んでも、やはり信頼できる分とは思えない。

35. 2011年5月28日 14:46:00: n8tpCiMm4E
■検察と東電、ほんとうに似ているね!『嘘が普通の世界』です。

度々同じ内容の引用で申し訳ないのですが再掲させていただきます。

――――ある検察の発言4題。
http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/592.html 参照)

・村木厚子さんの場合:
「政治家がダメなら高級官僚をやるしかないわ!」と言っていた。(倉木被告、週間朝日)

・小沢さんの場合:
「若い検事たちは『小沢をやれば一生めしが食える』を合い言葉に頑張ってるよ」といっていた。
(あるジャーナリスト)

・捜査とは操作なんだぞ!
「お前ら記者たちは、捜査というのは正義と真実を追及するところだと思っているだろうが、それは違う。捜査というのは一定の筋書きに沿った供述を集めて、事件を造ることなんだぞ」
(ジャーナリスト魚住昭さん)

・捜査と自殺者:
「自殺者が出る事件はスジがいい」と特捜部内で言われているという。(ジャーナリスト郷原氏)

――――――――――――

東電もだいたいこんな企業文化が蔓延しているんだろうね。

「東電OL事件」のように"不審死"がでたりするのはスジがいい事件なのだろう。

原発の嘘報告なんて日常やっていることをやっているだけ。

だから、会見に出てくる東電の人たちみんな悪びれるところがないもんね。

菅官邸、東電、検察、マスゴミ似たもの同士だ。

堂々と嘘を言っている。


36. 2011年5月28日 17:08:08: gsBMGftQTw
>>1
同意。
胡散臭い。
と、いうか外見も話し方も話の内容も(個人的には)拒否反応を起こしかねない印象。
なんで、こんなんに圧力?
わけわからん。

37. 2011年5月28日 17:08:16: 86YoeKie52
映像をみました。この方は信用できると思います。
http://www.dailymotion.com/video/xixzrf_1-2-yyyy_webcam

38. 2011年5月28日 17:10:18: gsBMGftQTw
36 追)
胡散臭さ、さすが東電社員! という感じ。
逃げんじゃねえよ!
てめえこそ現場行け、ボケ!

39. 2011年5月28日 17:10:56: igLQKYyYS2
この話、高知に住む友人から1ヶ月前に聞きました。
高知の反原発デモにこのサーファーの人が来ていたようで、この話をしていました。
副社長が
「わかっているね?」
と言うから
「わかっています。」
と答えたと。
でもサーファーの人のわかっているは、東電が酷い会社だということで「わかっています。」と言っていたと友人から聞きました!

40. 2011年5月28日 17:45:27: pbC5G3Q7DU
被爆に対して全く無知な浪江の住民も、全く同じ症状になったと言っていた...。

41. 2011年5月28日 18:14:58: Fz8gxiq0tU
原子力の勉強のまえに、日本語の書きかたの勉強をしてほしい。

42. 2011年5月28日 18:20:47: uupOGi7xvU
>>35さん

東電は」『嘘が普通の世界』とのことだが、

東電は、嘘は言いません、言わせているバックがあるのです、それは当然菅内閣。

原子炉は、アメリカの日本核管理政策上、自民党が導入した国策方式、東電が終末処理の出来ないこの方式を、喜んで導入するわけがない。

菅内閣は、この事故に音を上げ、第一義的責任は東電と言って、何とか東電へ押しつけようとしているが、責任の大半は国策として導入した政府にあるのだ。

このため小沢氏は、東電叩きをし始めた菅内閣にノーを突きつけ、本筋に戻そうと声を挙げたわけである。

物事の本筋をしっかりわきまえた小沢内閣を樹立、中央日本廃墟を押さえよう。


43. 2011年5月28日 18:41:46: oHXhiQYKjU
元東電社員の演説、有難いです。
本当に勇気が必要だったと思います。

なぜかこれを
オウム真理教みたいだとか、胡散臭いという、
マイナス感想のコメントがあったが
足を引っ張っている点で考えると
やはり原発推進派の連中ですね。


44. mainau 2011年5月28日 18:53:31: GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
>>東電は、嘘は言いません、言わせているバックがあるのです、それは当然菅内閣。>>

認識が完全に間違っている。もう一度本人の生ビデオを見ること。
本人が証言しているのは、事故なんかが起こるよりはるかに前から、一定の定数をかけることによって、東電のデータ改ざんを日常的にやっていたという内部告発。ここが本題。

東電がうそつき体質であることは、すでに海外のマスコミにも出たし、ドイツのテレビも東電のきわめて問題ある社内体質を報道した。東電は日常的にデータ改ざんし、かつ小さな事故は異常に長く報告を遅らせた。これも海外のメディアでとっくに報道ずみの事実。

内閣府が隠蔽したとしてもそれは今回の事故以来。東電のうそつき体質はそのずっと前から変わっていない会社の伝統。


45. mainau 2011年5月28日 18:58:16: GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
43.の言うとおり

工作員がいま必死になって活躍中。ほっとけばいいのに、そうすればああこういう変わった元東電社員もいたのだなあ、で終わるかもしれない。
必死で彼の証言の信憑性を否定しようとする者どもがいるし、ビデオが消されるし、信憑性が増すばかりだ。
東電が一定の係数をかけてデータ改ざんすることを日常的にやる会社であることを全国民が知るべき。
つまり、今回の事故の前から嘘と隠蔽の体質の上にのみ会社が成立していたという事実。


46. 2011年5月28日 19:07:39: dv1PHh8yUs
45さん、
ここで雇われてる人たちかも知れませんね。2億w

経済産業省関連 平成23年度一次補正予算等概要
平成23年5月

http://www.meti.go.jp/main/yosan2011/20110422-1.pdf
6ページ目

ネット上の不正確情報の監視等 〔2億円〕
周辺住民が不安にならないように、今回の原子力災害を鑑みた放射線影響に
関する情報の提供等をきめ細かく行うとともに、インターネット上の不正確な
情報を監視し、それに対して正しい情報を発信する。


47. 2011年5月28日 19:33:02: e6SdEWw9lQ
>>42
>東電は、嘘は言いません、言わせているバックがあるのです、それは当然菅内閣。

嘘を言ってるというのが元東電社員の主張ですよ、それも10年前の。
そうでないと言うなら「キムラ」さんの発言のどこが事実と違うのか指摘すべき。
菅内閣が嘘を言わせているとか、小沢内閣を樹立とか、ドサクサに紛れ込んで
言い出す神経はお幾つですか?


48. くわがた 2011年5月28日 19:33:11: HeqFyIui.GazE : laFeRFa88w
あまりにも稚拙な文章で読むの止めた

49. 2011年5月28日 20:23:53: FFuNfLHeO2
27さんありがとうございました。
東電のやりそうなことがいくつも出てきましたね。
ほんとの話だと感じました。

50. 2011年5月28日 21:20:57: NPlZX5kocI
東電OL事件がありましたが
どうにも不可思議?で
怪しい事件でした。
やはり原子力関係の何かを隠蔽するためにおきた
犯罪なのでしょうか。
だとしたら本当にしょうもない
オウム真理教のような会社ですね。
アサハラにあたる教祖は誰?

51. 2011年5月28日 21:35:44: CNBUe1Bkxs
>>30

当方、本州最北県の住民ですが、最近とみに
耳鼻科にかかる患者さんが多いと感じています。
季節柄、花粉症もあるんでしょうが、低放射障害の線も
あるかなと思っています。
かく言う自分も例年より鼻の症状がひどく、出血も少しあります。
これからどうなるんでしょうか・・・。


52. 2011年5月28日 21:41:12: Fr8QteTXHI
煙突から出た粉塵が拡散の公式に従って地面に落ちるわけだが、
どうしてもその濃度が基準を超える事がある。
まあ報告書のページの折り目にそのデータを載せようか。
見た目にそのデータは無い様に見えちゃうからね。
裏技っていうの?

53. 2011年5月28日 21:42:00: qXf90Muuko
>東電は、嘘は言いません、言わせているバックがあるのです、それは当然菅内閣。


菅は東電とマスゴミ被害者。
その証拠に、海水注入停止デマの大嘘でボロクソに言われ印象操作された。

東電は頻繁にウソ言ってる。


54. 2011年5月28日 22:07:35: xfCehTcdtA
「実際の数字に係数をかけるだけの簡単なお仕事です」

というのが四千人の中で二〜三人しかいない重要な人材なの?


55. 2011年5月28日 22:36:47: uupOGi7xvU
私は>>42ですが、>>44,>>47さんから反論がありましたので、もう少し説明を加えます。

元東電社員木村さんの事は、知らない方なので、コメントを差し控えます。

私の言いたいのは、原子炉を日本へ導入した背景の事で、下記URL見て下さい。
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-a5c2.html

このことを知った上で、原子力関連の政府組織、原子力委員会、原子力安全委員会、原子力安全・保安院、原子力安全技術センタ、原子力安全基盤機構など、一方で原子力を見る政府組織が、内閣府、経済産業省、文部科学省に分散しており、東電は有形無形、十重二十重に管理監督されているのです。

東電という一民間企業が、勝手に嘘をついたり、何かを隠蔽したりした場合、または不正な企業運営をした場合は、一辺に会社が崩壊してしまいます。

東電の原子炉に関しては、このように強い政府の指揮下、コントロール下にあるのです。
言い換えれば、原子力に関する限り、東電独自で出来ることは何一つ無く、許可、認可全て政府が握っており、「電源三法交付金」も迷惑料として制定されているのです。

このように、東電の言うことは、政府の言うこと、政府に言わされていることなのです。
これでも東電が嘘つき会社ですか?。

私は東電に対し何の縁もない北関東の一市民、しかし、原子炉に関する限り、東電を一方的に避難するには、良く原子炉導入の歴史を知って欲しいのです。
東電の責任が全くないとは言いませんが、一旦原子炉事故時には、会社存続が危ぶまれる状況になること、また、終末処理が確定していない核燃料、東電経営者がこれを喜んで導入しますか?。

この原子炉の国策導入を知った上で、コメントして頂きたいのです。
以上、追加で説明に替えます。

小沢内閣切望理由も、お分かり頂けましたか?。
このまま菅内閣で、地上18mの放射線測定値で安全という、中央日本がすでに廃墟、さらに拡大、日本国民の流浪の旅だけは、避けたいのです。


56. mainau 2011年5月28日 23:09:36: GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
>>東電という一民間企業が、勝手に嘘をついたり、何かを隠蔽したりした場合、または不正な企業運営をした場合は、一辺に会社が崩壊してしまいます。
>>この原子炉の国策導入を知った上で、

何回言ったらわかるのかね。会社はこれまで何度となく隠蔽と嘘をつき続けることによってのみ存続している。
国の責任はもうすでに自明、原子力大綱は国の政策だから。
だからといって、すべての責任を国に押し付けようとしても無意味。
東電のデータ改ざんは事実、しかも長期にわたって事故を隠し続けてきたのは事実。

ではあなたに聞きますが、薬事法が政府、国のもとにあるからといって、危険な薬品を売る製薬会社には責任、罪がないのですか。
もちろん、責任も法的罪もあり。だからミドリ十字は断罪された。

東電もうそつき体質が断罪されるべき。今までのすべての隠蔽と嘘の連続については、もう外国のジャーナリストが報道しているから、今後もでっかいまとめが外国から発表されてもおかしくない。

原子力が日本に導入された経緯なんてもう何度も阿修羅掲示板に書かれているのに。あほらしい。そんなことはみんなはもう自明の周知のことなんだ。
読売の正力松太郎とか当時のアメリカの政策とか日本政府の動きとかみんな知っているよ。
じゃあ、あなたにとってはあの薬害エイズにおいても製薬会社に責任なしですか。全部厚生省の責任でしたか。とんでもないね。
政府や国にも、東電にも責任はある。


57. 2011年5月28日 23:22:16: aQY6pXt3lQ
ごまかし体質といえば、相当以前、旅先にいた東電社員(原発運転担当)が、自慢気に、試運転中なんだけど、予定より早く100%出力にしちゃったよ、と臆面もなく語っていたことが、妙に気になって記憶の片隅にこびりついている。なんてやりたい放題なんだと。
自分の記憶の中のことなので何の物証もないのだが。

件のビデオ氏の話のなかで出力を勝手に補正したとか、証拠はないと思うのだけど、非常に信憑性が高いように思われる。システムを完全に保全して証拠として押収できれば立証できそうだけど、こんな告発ビデオが出たら、システム直してしまうかもしれんね。

低線量被曝のところ、祈りでどうこうというところ、ここは定説の分かれるところなので、どう受け取るかは人それぞれだと思うが、東電体質の暴露部分は相当に強烈。


58. 2011年5月28日 23:51:21: uupOGi7xvU
>>56さん

もう一言言って終わりにしますが、日本国土と岩手県から静岡県まで廃墟、のほか場合によっては北海道と、九州にしか人が住めなくなるかも知れない核災害の規模と、薬害エイズの規模は、月とすっぽん、比較にならないでしょう。

どうあっても東電が嘘つき会社というのなら、国の原子力組織はめくらと言うことですか?。
国策原子炉であるから、追求出来なかったのではないですか?。

核燃料を扱うと言うことは、困難を極める人知以外の燃料、東電と政府原子力組織は、一体して情報を管理しており、その導入経過から政府の責任が重いと言っているのです。

貴殿は原子炉導入経緯をよく知っているそうで失礼しましたが、よく知らないでいる人のために周知したもので悪しからず。

私の文章をよく読んでいただければ分かりますが、東電に責任がないと言ってはいません。
しかし、国策である以上、国の責任は重いと言っているのです。

エイズの薬は、国策で導入したものですか?。
そうであれば、国の責任が重大、そうでなければ、製薬会社の責任が重大。
しかし、その場合でも、認可した国の責任は、免れないでしょう。

これが私の考え方です。


59. 2011年5月29日 00:05:53: ubpPH9UsfI
元東電社員の発言を「うさんくさい」っていうのは、どんな理由?
こんな告発して、この人、どんなメリットがあるっていうの?
ビデオ消されたり、おそらく本人・家族にも脅しがかかりそうなことなのに。公表するってこと自体、命がけに近いと思うよ、正義感がさせたことだと思うけど?

60. 2011年5月29日 00:15:30: KLupQII54I
これを読んで最初に衝撃を受けたのが、いともあっさりと「ヨウ素131が減らない=再臨界が起きている」と言いきってらっしゃることでした。

それが本当ならパニック起きるくらい大変なことだと思うのですが、どうなのでしょう?


61. 2011年5月29日 00:16:31: suyqj0jWjk
全部否定する気はないが、東京電力社員らしくない点がいくつか・・・

1.年間20ミリシーベルトの根拠が不明・・・土曜日に逃げ出すまでの20時間弱と那須にいる間の線量をどう合算すると20ミリになるのか、真西15km地点の線量がどうやってわかったのか不明。わかるわけがない。

2.20ミリシーベルトというのは、原子力を学んできた人にとってはすぐに線量なんか出るはずはないと言われている数字のはずなのに、驚きもなく症状が出たことを語っているところ。

3.単位時間当たりの線量率を積算線量にする計算式なんか、時間をかけるだけの単純なものなのに、わざわざ、欲しい方はどうぞと言っていること。一般人はそこまで馬鹿だと思っているのか?

4.極め付きは、1380メガワットを電気にすると460メガワット。0が一つ足りないのは、とても電力会社社員とは思えない。

5.熱出力の話は、過去の改ざん問題で出てきた話だが、根本の大型コンピューターにアクセスするのは通常委託先のはずだし、末端のコンピュータであれば複数課にまたがるので、東電社員らしくない。もし社員でできるなら、4000人いる中で、2人か3人ということはなく、各発電所にいるはず。

6.40歳前で退職金上乗せなければ450万というのは、天下の東電社員にしては安すぎてありえない。

7.ヨウ素がどんどん出るほどの再臨界が起こっているのであれば、もっと熱が出てるはず。残留熱に対して大した熱は出てないので、再臨界は大したことない。ヨウ素は水に溶けこみやすいので、水中に相当大量に溶け込んでしまっており、半減期を相当過ぎても、まだまだ水中には残っている。

8.アインシュタインの相対性理論のくだりの前後のつながりが、大学で原子力をやったとは思えないほど支離滅裂。

9.こんなに心配だったらわざわざ高知のナカムラから出てこない。

10.祈りで無毒化って何?


62. 2011年5月29日 00:29:30: KLupQII54I
61さん

ヨウ素131は水に溶けると半減期は長くなるのでしょうか?8日以上過ぎても減っていないという状態は、発生しているということではないですか?

再臨界は有りか無しか、で公式に無しと言っているのと、大したことない(少しならある)、というのでは全然発表が違うと思うのですが・・・。


63. 2011年5月29日 00:32:50: GJAtOmLvPg
>オウム真理教みたいだとか、胡散臭いという、
>マイナス感想のコメントがあったが
>足を引っ張っている点で考えると

元記事の内容が稚拙だからバカにされてるだけなのに
まともに反論できずにこんなこといってるんだね

本の文章も「俺は知識がある」=「俺は修行した」
って抜かすけど詳細は全く明かせない
なぜなら無知なバカだから

本記事は完全にオウムの説法スタイルだよ
オウムのなんちゃらセミナーだの説法と比較してみ?
まったく同じ文体、構成、態度だからなw


64. 2011年5月29日 00:34:54: ruub0zczGQ
『遂に出ました、核心的内部告発!投稿者 anan 様に感謝!』

この<キムラ氏>の証言と告発は99.9%信頼できる。(残りの0.1%はどこへいったんだい?と問われれば、“代弁者・身代わり”という可能性は残される。だってほんとうに“消される”危険性もあるんだからねぇ!)

<キムラ氏>の告発で最も眼を見張らされるのは「原子炉の認可出力と電力供給力」の件である。…「例えば福島第一の1号機だったら、1,380メガワットなんですよ、原子炉の出力は。1,380メガワットを電気にすると、46メガワットで、東京ディズニーランドを1日動かすのに必要な電気は57メガワット。だから、福島第一の1号機じゃ東京ディズニーランドは動かないんです。足りないの。」って目が点になるほどブッタマゲタのは私だけではありますまい。このことに関して「東電&全電力会社」はどう答えるのだろうか?
ここから出てくるのは「そもそも発電・電力供給力とは計測可能なのか?」という素朴な疑問である。発電とは「電位差つくる」と言うだけのものであり、電流と抵抗を測ってんだろうが、それも“変電所”までのことであり、“変電所”ではコイル変換によって“新たな発電=実用的電位差”を創り出すのである。大元の“発電した電位差”は7割方アース放電され地中に帰る。つまり、壮大な“無駄”を前提として、現状の発電・送電システムは成り立っているわけである。(送電システムや変電システムを改良するだけで、20%〜30%の“電位差有効活用”はできる。)
付け加えれば、「発電」とは「電力消費」が無ければ「発電したことにはならない」種類のあなたまかせの「ドンブリ勘定」でしかありえない構造をもっている。従って「節電」は未だしも、「計画停電」なんて、何等の「需要実績データ」を欠いた“詐欺師の恐喝”もどきのごり押しに「生活者」が大反発するのは当ったり前のことである。工場や大型商業施設・事業所や高層ビル等々が「節電」に協力するのは、元々“大口契約者”に対する<値引き(一般家庭の約半額)制度>があるからで、尚且つ“大口契約者”には「突然の停電に対する損害賠償請求を認めない」って噴飯モノの“契約条件”が厳として存在するのである。
結論としては、個々の発電所の「発電供給能力」なんてもんは、現実的には“計測不可能”なのであり、「原発」のシェアーが現状で20%〜30%ってのも眉唾である。

また、もう一つ重要なことは、以下の証言…
「1,380メガワットを1メガでも超えちゃいけないんです。で、誤差っていうのは2.5%なんです。ということは、27メガワットプラマイ誤差があるんですけど、だから、うちらは技術者の判断で、それは誤差範囲だからっていうことで下げるんですよ。1,381にならないように、僕が計算機に、大型コンピューターにアクセスして、裏技なんですよ、これは。アクセスして、超えそうなときに係数を掛けるんですよ、0.995とか。1に対して。それで認可出力を超えないように、打ち出しが、そういう操作をしてたんですよ、僕は。」
この証言が意味するところは、「原発が走り始めたらその出力はコントロールできない」ってことです。つまり、原発任せ…原発の赴くままってことである。
<キムラ氏>が言ってる「誤差“2.5%”を逸脱した時の対応・管理方法」が“コンピュータ操作”による“データ捏造”でしかないってことは、深刻な「国家と東電の犯罪」である。
<マヌケ・カンカラカン一派>+<アホ官僚>+<バカメディア>+<ゴーツク経団連>も共犯である。

私達一人ひとりが自覚し行動しなければ、ヒトニギリの「官僚機構&ブラサガリ既得権益勢力=約8%」のために、日本は確実に沈没する。
<バカメディア>を捨てよ!街へ出よう!<霞ヶ関>に徹底抗戦デモをかけよう!
<経団連>に不買運動を投げつけよう!


65. 2011年5月29日 00:39:02: GY6pJGQvqk
こちら神奈川だけど、たしかに震災・原発事故の週末から次の週の初め、火曜日辺りから喉が痛かったなぁ、、、。政府発表では安全、と言っていたが被爆したかな?と思った。

子供たちも喉が痛いから病気、学校休ませろ、とうるさくて、ああ、私だけではないんだ、と。

毎日歩いて学校へ通ってれば吸いまくりだよな、、、。
この国の関東の子供たち、どうなるんだろう、、、。


66. 2011年5月29日 00:52:18: jG7BUMgh6o
阿修羅のみんな、やっぱこの投稿、ガサねた臭い。

 1 「ぱっとテレビ点けたら」というところがヘン。原発から真西に15キロのところで、テレビに「緊急地震速報」が出た、というのはありえない。家人は二階でテレビを見ていたが、地震速報など出なかった。それどころか地震とともにバッとテレビは消えた。このあたりは全域一瞬で停電した。(東北電力管内)

 2 「次の日1号機が爆発した。・・・地震・津波・炉心溶融を予測していた」とありますが、この方キムラさんですか、(ひょっとして都路村の木村さん?)、原発の現場にいたわけでないのによくそれを予測しましたね。

 3 3月12日3時36分に1号機が爆発したことを報じたのは一部のラジオだけでした。川内村の避難所(原発から17〜8のところ)で非難した人々は全員テレビを注視していましたが、「1号機爆発」という同時速報は確かなかったです。館内にいた人たちは誰一人「原発が爆発した」などということを知りもしませんでした。取材に来ていた福島民友の若い記者でさえ。たまたま外でラジオを受信していた人だけが知りえた情報でした。

テレビで報道していたのはせいぜい「原子炉の圧力が高まって(水素を)大気中に放出した」くらいです。

ラジオの報道はすばやかったです。当時書きなぐった手帳を見ると、「原子炉1号機。炉心溶融」と書きなぐってあります。テレビで東電本店の幹部社員が雁首そろえてなにやらいかがわしい 数値を発表し始まったのは12日深夜13日朝当たりくらいからではないでしょうか。(少し違っていたらすみません)
14日の朝刊には枝野長官コメント「(燃料棒がすべて解け落ちる)メルトダウンではない。直ちに健康に被害が及ぶ状況ではない」が。

 4 低線量被曝ですが、「鼻血出る」ってとこがヘン。専門家の意見、ぜひ。


67. 2011年5月29日 01:23:22: pTeCLoyWYw
>>66

>4 低線量被曝ですが、「鼻血出る」ってとこがヘン。専門家の意見、ぜひ。

20mSvくらいでは、鼻血は出ないですね。
医学的な常識が通用しない現状に危惧します。


68. 2011年5月29日 02:10:02: vzIwaLzDyg
投稿者 ananさん。貴重な体験を有り難う。
5月29日の段階で、東電は水を継続して注入していたのに【止めていたと嘘を言った】と認めました。これで、菅さんの【私は止めて居ません】は、本当だと解りました。続いて、3月12日の段階で原発は順に臨界に達し、15日までにすべて【メルトダウンしました】と東電が嘘を言ったことを認めました。これは公式です。
まあ、国民や、被災者を愚弄することおびただしい。これが東電の実際の姿だったわけです。投稿者 ananさんのいうとおりだったわけです。
その上、ガイガーカウンターを持って居る人たちが【セシウムや、ヨウ素が異常に高い数字だ】とびっくりする値であったときも、何の奥眼もなく、枝野とやらが【そんな事はないと】言い放ったのです。
ガイガーカウンターの設置場所が13mの高さであったり、屋上であったり。検査するにしては全くお粗末な現状だったわけで、科学立国日本のメンツが丸つぶれの実情だったわけです。【ヨウ素が減らないということは、今も出続けて居るわけで、関東一円、逃げる用意が必要】な現状かもしれません。何で、みんなおどろかないんですか?東電の嘘がばれても東電のいうことを信じますか?
信じても良いけど、どうか子供だけは避難させてやって下さい。祈って居ます。
保護者の皆様、どうかうがいして、マスクして、子供に食べさせる野菜は関西以南か、北海道の物にしてください。内部被曝させて、子供の遺伝子を怪我させないように配慮してください。子供をしばし、避難させてください。行政に働きかけたらやってくれるかもしれません。大切な未来の子供のためだもの。私は行動するあなたのために祈って居ます。雨や、風向きには注意しましょう。

69. 瞬間の美学1972 2011年5月29日 02:46:41: cvOnWXz2jogpA : cG2Uh2rxF2
>>27さん、ありがとうございます。 動画DL保存しました。

文章が稚拙だと思われた方がいるようですが、これは動画でキムラ氏が話している内容をテキストにしているだけです。動画を見ればわかります。

もう一度リンク貼っておきますかw
http://www.dailymotion.com/video/xixzrf_1-2-yyyy_webcam


70. 2011年5月29日 03:09:14: wdA2VSuozE
計算方法を解り易く説明している所がありました。参考にしてみてはいかがでしょう?
(1ミリシーベルト=1000マイクロシーベルトと言う、単位の変換をお忘れなく)

http://6506.teacup.com/0120320354/bbs/13828

例)
足立区が掲示板で発表を始めた線量を参考に、屋内屋外を考えない単純計算をすると、年間の線量は以下の数字となります。(5月27日の線量参考)

0.18(マイクロシーベルト/毎時)×24(時間)×365(日)=1576.8マイクロシーベルト(年間)

1576.8(マイクロシーベルト/年間)÷1000(ミリシーベルトへ単位変換)=1.58ミリシーベルト(年間)

これに、年間の他の被爆量(自然から+法的限度/1ミリ+医療被曝)などが加わります。
それについての記述はこちらを参考に。

http://takedanet.com/2011/04/post_dcbe-1.html


71. 2011年5月29日 03:29:35: Mbq1gtOX4k
オームの法則で単にオウムといっただけ。

最後に「祈り」といったから、この人オウムだっていうのはすごい発想の貧困。

見た感じ、自然と触れ合っているサーファーが「みたまま」を話しているように思う。

まあ、オープンにされた以上は議論の対象になるのは当然だけど。

ガサかどうかは、「原子炉の認可出力」のあたりがキーになると思う。俺には確認する技量がないからだれかやってくれ。

俺は、東大の大橋の動画とか見た上で、このサーファーは「人として信用できる」と感じるけどな。


72. 2011年5月29日 06:15:26: AItso8nHB6
・日本的組織には外部からどんな働きかけもできる。(特徴)
 →いろんな方法で何人かにそういう空気をつくらす。
 →→なんとなくそれが誰の決定でもないかのごとくに決定になってしまう。
 →→黒幕というのはちゃんといる。
  →→黒幕の権限とは何だ? 元来権限がないはずだから黒幕。

・欧米の黒幕→決定を陰からあやつる
・日本の黒幕→決定そのものをあやつらずに、決定に至る「空気」を操作する

・欧米→黒幕の責任を後から追及できる。
・日本→黒幕のやることは教唆でも、共同謀議でもない。空気の操作は後から証明できない。

日本教の社会学凄いわw


73. 2011年5月29日 06:29:55: bsMTurUBJE

61、66、67にほぼ同意。胡散臭いの一言。とても信用できない。

@「計算したら20ミリシーベルトを大体浴びてて。」

⇒実際に、線量計で測定した数値ではないので、信憑性に欠ける。

A「もう8日たって、もう1カ月近くになってるのにヨウ素131がどんどん増えてる」

⇒そんなデータがどこにあるの?

B「男の人は比較的筋量が多いんで、筋肉に薄く、体の中に取り入れたとしても薄く広がっていきます。だけど、女の人は乳腺と、あと子宮、どうしても筋肉がないんで、そういった器官に濃縮しやすいです。そうするとやっぱり乳がんの発生率とかがちょっと上がってしまう可能性がある」

⇒脳や神経、そして筋肉や骨格などは、放射線の影響を受けにくい臓器・組織である。
細胞分裂がさかんな臓器ほど、放射線の影響を受けやすく、放射線感受性が高い。
放射線感度の高い臓器・組織:骨髄組織、小腸などの消化器官、生殖細胞
放射線感度の低い臓器・組織:脳、神経、筋肉、骨格など
放射線は瞬間的なエネルギーの流れであるから、その性質からいって「体内に溜まる」ということ自体がありえない。

C「セシウムの137番というのは筋肉にたまりやすいんです」

⇒セシウム134・137は、速やかに排泄される部分のほかは、筋肉中の濃度が相対的に高いものの、「全身にほぼ均等に分布する」

D「ヨウ素はやっぱり昆布とか海草類にヨードとしてたまるので、そのヨウ素なんです。で、髪の毛から吸収されやすいです、人間は。」

⇒ヨウ素131は約30%ほどが「甲状腺」に取り込まれるが、残りは直接排出される。

E「プルトニウムの241番が放射能の力が弱まる、半分になるまで2万4,000年かかるんですよ。」

⇒プルトニウム241の物理的半減期は「14.4年」である。物理的半減期が約24,000年である放射性物質は「プルトニウム239」である。

F「4日目ぐらいからもう鼻水、どろどろの鼻水が出て、で、鼻血もとまんなくて、のども痛い。これが低線量障害ってやつなんですね。」

⇒仮に上記の症状が本当だとしても、放射線の影響によるものとは断定できない。

(コメント)

書いていたら、何だかバカバカしくなってきた。


74. 2011年5月29日 06:36:36: bsMTurUBJE

*自然放射線による障害

 姿も見えなければ、音もしないし、匂いもない、といったように日常的な感覚では正体のつかみようがないのが放射線の特徴。それだけに、その存在が初めて明らかになったのは、間もなく20世紀になろうという1895年のことだった。

 いまでは各種の放射線が知られているが、初めて見つかったのはエックス線で、発見者のウィルヘルム・コンラッド・レントゲンの名前からレントゲン線とも呼ばれる。ちなみになぜ「エックス線」なのかといえば、当初は正体が不明だったことからレントゲンが「X線」と呼んだことに始まるという。

 彼は、真空中での放電の実験をしているとき、陰極線から目に見えない線が出ていることに気づいている。つまり自然放射線の存在ではなく、人工的につくられた放射線を発見したのであった。

 こうしたことから、放射線に関する研究の歴史は、エックス線が発見された19世紀末にスタートした、といえるだろう。しかし、放射線が人間などの健康に及ぼす影響、つまり「放射線影響」(はっきりした損傷の場合は「放射線障害」ともいう)は、それ以前の自然放射線しか存在していない時代にも発生している。

 たとえば15世紀頃、ドイツやチェコの鉱山地帯には、その一帯だけに見られる特殊な病気があった。キュリー夫人がラジウムを抽出した鉱石の産地、ヨアヒムスタール鉱山も例外ではなく、同じような鉱山病が発生していた。

 その当時は、地域特有の呼吸器系の病気と思われていたのだが、後の調べによって肺ガンであることが明らかになった。しかも、放射性物質であるラドンの存在と肺ガンの発生が強く関係している、との調査結果が疫学調査の結論として出された。

 実際にこれらの鉱山に大量に埋蔵する鉱石からは、ラドンガスを代表とする放射性のガスが出されていた。このため鉱山に通う人たちや鉱山周辺に住む人々は、このガスを長期にわたって大量に吸い込み続けた。その結果、ラドンによる放射性障害としての肺ガンが発生したのはほぼ間違いない、と今では考えられるようになった。

 このように自然放射線といえども、ある程度以上の量に長い間さらされるようなことがあれば、健康への影響が無視できない。人間の身体や臓器には、ダメージを修復して回復する能力が備わっているが、この能力を上回る影響を自然放射線から受ければ、障害となって現れるのだ。


75. 2011年5月29日 06:37:39: bsMTurUBJE

*人工放射線による障害の始まり

 レントゲンによってエックス線が発見されるとともに、多くの研究者や技術者によって、エックス線を利用する研究がはじめられた。そして同時に、エックス線による放射線障害も報告されはじめる。その第一号とされるのが、エックス線発見のわずか2カ月後にドイツの学会誌に載った報告である。アメリカの技術者が放射線を使った実験をしているうち、脱毛が起きるとともに、皮膚が赤くなって水膨れとなり、潰瘍を起こした部分が「はん痕化」した。その経過を自ら報告している。

 あの発明家のトーマス・エジソンもエックス線に興味をもって、頭部のレントゲン写真を撮ろうとしたという。うまくいかなかったようなのだが、実験中に装置からのエックス線を浴びたようで、目に痛みを感じている。エジソン自身は、これによってエックス線が体に影響を与えることに気づく。ところが彼の助手は、手への曝露が続いたことから皮膚が壊死を起こして切断するまでにいたった。

 こうしたことから、大量の放射線を浴びた結果、まもなく障害が出る「早発影響」については、最初の十数年ほどのあいだにかなり知られるようになった。しかし、年月がたってから症状が現れる「晩発影響」については、知られるまでに時間がかかった。

 在職中は何事もなくエックス線の作業をしていた作業者が、退職してから皮膚炎に悩まされ、そのうちの何人かは皮膚ガンとなった。また放射線を扱う医師が白血病などのガンになる、といったことがわかるまでには10年、20年の経験期間が必要だった。

 初期の認識不足によるこうした障害を乗り越えるかたちで、現在見られるような様々な放射防護の方法や発想が発展してきた。その結果として、人工放射線の技術は日常的な存在となりながら、放射線影響に関する安全対策によって、私たちの生活は人工放射線の影響から守られているのである。


76. 2011年5月29日 06:38:29: bsMTurUBJE

*自然でも人工でも性質は同じ

 これでわかるように、その性質から見た場合、自然放射線と人工放射線の違いはまったくない。それにもかかわらず、人工放射線のほうが何となく怖い存在に思われてしまいがちだ。

 自然放射線は身体に影響がなく、人工放射線が身体に悪いと思われるとしても、種類とエネルギーが同じならば人体への影響もまったく差がない。違う言い方をすれば、たとえ人工的につくられた(あるいは人為的に発生した)放射線でも、種類とエネルギーによっては自然放射線より問題ないケースもある、というのが実態だ。

 たまに、放射線を扱っている装置や機器からの「放射能漏れ」がニュースなどで報じられる。そしてその場合、ごく少量の漏れでも人間への影響という面で大問題、という扱いになるケースも多い。

 もちろん、漏れてはいけない放射線が漏れるのは問題なのだが、その出来事が一体どの程度の影響を与えるものか。いたずらに怖がる前に、自然放射線のレベルとの比較で理解するのも可能だ。

 そして、たとえばレントゲン撮影のように、ごく少量の人工放射線を「意図的に」人体に浴びせることで、健康に影響を与えることなく医療に役立てている技術もある。つまり放射線の影響は、それが自然か人工かによって異なるというものではないことに気づく。

 もっとも、量さえ気にしていればよいというわけにもいかない。しかも興味深いのは、ひとくちに人体への影響といっても、身体組織や臓器の種類ごとに「放射線の感受性」が違うことである。

 つまり、そのようなことはめったにないし、実際にあっては困るのだが、人間に障害が出るほどの放射線を浴びるというケースを考えてみる。この場合でも、身体の一部に浴びるのか、全身に浴びるのかによって、事態は異なる。

 毒物や薬物とは異なって、放射線が「全身に回る」とか「特別な臓器に蓄積される」といったことは起きない。また、全身に浴びたとしても、よほど強烈な放射線で全体的なダメージを受けない限り、どの臓器から症状が現れるか、だいたい決まっている。

 こうしたことから、放射線の人体への影響度を知るためには、それぞれの臓器がもっている細胞レベルの特徴から見ていく必要があるのだ。


77. 2011年5月29日 06:40:02: bsMTurUBJE

*「しきい値」という境界線

 大量の放射線を一度に浴びたとき、どのようなことが起きるのだろうか。具体的な障害が発生する場合について、見ていくことにしたい。

 ちなみに、ここで「具体的な障害が発生する」とか「大量の放射線を一度に浴びたとき」といったように、一見くどい書き方をしているのには理由がある。

 普通の地球環境での自然放射線のような、ごく少ない線量では具体的な障害が現れない。つまり、放射線を浴びると必ず目に見える障害が現れる、というわけではない。一定量を超える放射線が当たらないと、ここでいう障害としては現れない。

 具体的には、線量がごく少ない時には何の変化も見られない。変化が現れるのは「しきい値」(閾値)とされる量、すなわち、ある変化を生じうる最低限の量や強さを超えてからのことで、量の増加にしたがって障害が現れる頻度が高くなる。そしてある線量以上になると「障害が100%発生する」ようになる。

 また、線量が「しきい値」を超えると、量の増加に比例して障害が重大になる、つまり障害の程度が重くなるという現象が見られるようになる。このような形で現れる障害を、ある程度以上の放射線量を浴びると必ず起きるという意味から「確定的影響」と呼んでいる。

 実は、ひとくちに放射線による障害といっても、この確定的影響のように一定量を超えると必ず現れるものだけではない。放射線を浴びることで影響が現れる確率が高くなる、たとえばガンを発病する確率が上がるなどの「確率的影響」がある。

 こうしたことから、目に見える(具体的に観察される)影響が出る場合に限るという意味で、ここでは「具体的な障害が発生する」と書いている。

 また、「大量の放射線を一度に」と断った理由も、放射線の人体影響を考えるうえでポイントとなる特徴に関係してくる。

 放射線は瞬間的なエネルギーの流れであるから、その性質からいって「体内に溜まる」ということ自体がありえない。そのため人体への影響度を決める第一の条件は、放射線の種類とその線がもつエネルギーの強さとなる。

 第二の条件としては、放射線が当たった人体の組織や臓器が、どのくらい放射線に対して強い(弱い)かという「放射線感度」の問題となる。

 そして第三の条件は、ダメージを修復する余裕があれば、継続的な放射線の曝露にも耐えられるということ。

 曝露された臓器によって影響の内容は異なるものの、決定的なダメージを受けなければ細胞や組織はすぐに修復に向かう。このメカニズムによって、弱い放射線を継続的に浴びる状況では、ダメージそのものが残らないケースさえありうる。

 仮に、ダメージを受ける場合でも、一度に大線量の放射線を浴びる時に比べれば、損傷の程度が小さくなる。こうした傾向を「線量率効果」と呼んでいるのだが、障害に対する回復力が人体に備わっているからこその現象といえる。


78. 2011年5月29日 06:41:14: bsMTurUBJE

*臓器によって異なる感受性

 よく考えてみれば、このような特徴はそう珍しいものではない。睡眠薬は、必要な時に定量飲めばグッスリ眠るだけだが、一度に大量のクスリを飲んだら命取りになりかねない。アルコールにしても、毎晩ホロ酔い程度なら身体に残らないが、一度に飲み過ぎれば身体に害となるし、イッキ飲みであの世にいった例も珍しくない。

 放射線に話を戻せば、1年間に20ミリシーベルトという数字の線量を受ける程度、つまり自然放射線の年間平均の約10倍ほどならば、50年間にわたって浴びても、急性の影響としては何ら問題はない。

 ところが、この50年間の総計となる1シーベルト(1,000ミリシーベルト)を1分間で全身に浴びた場合には、かなりの数の人に吐き気などの「急性放射線症」が現れる。

 このような理由から、放射線による障害を考えるときには「長い間の足し算」ではなく、一度に浴びる放射線の種類と量が大問題となってくる。

 日常生活では考えられないほどの、大量の放射線を短時間のうちに浴びると、早い時期に「早発影響」と呼ばれる障害が現れることがある。

 皮膚が「しきい値」以上の放射線を受けると、ヤケドしたように赤くなったり(発赤(ほっせき))、毛が抜けたり(脱毛)といった現象が見られる。さらに量が多くなると、皮膚の一部がはがれたり(落屑(らくせつ))、潰瘍になったりする。そして目では、水晶体が混濁したり、白内障が現れたり、結膜炎が発生する。

 体内の臓器では、血液やリンパ液をつくる造血細胞の源泉である骨髄組織が、放射線の影響を受けやすい。一時的に造血機能が低くなって、赤血球や白血球の数が減り、再生不良性貧血にまでいたるケースもある。よりダメージが大きいと、リンパ球を中心とする白血球の数が減って、免疫力が低下するといった現象が見られる。さらに強い影響としては、造血細胞から白血球への分化機能が異常になって、白血病を起こすこともある。

 小腸などの消化器官も放射線に敏感な臓器で、強い放射線を浴びると出血したり、組織の一部が欠けて、ときには修復不可能になることもある。

 また生殖細胞、つまり男性では精子をつくる機能、女性では卵子をつくる機能もダメージを受けやすい。男性では、程度の軽いケースでは一時的に精子の生産が止まって不妊状態となり、重いケースでは精子を生み出す造精細胞がダメージを受けて永久赴任となることもある。身体の中で特に放射線に弱い、つまり放射線感受性が高いのが男性生殖細胞なのである。

 逆に放射線の影響を受けにくい臓器・組織もあり、その代表とされるのが脳や神経、そして筋肉や骨格などがそうだ。人間が人間であるための機能として、特に大切な中枢神経が放射線に強いとは、ちょっと意外な感じがするかもしれない。が、この特徴から放射線影響そのものの性質が明らかになる。

 「細胞分裂がさかんな臓器ほど放射線に弱い」のである。


79. 2011年5月29日 06:42:12: bsMTurUBJE

*ベルゴニー・トリボンドーの法則

 分裂をさかんに行っている細胞や未成熟な細胞に放射線が当たると、すでに分裂を終えた細胞や分化して機能をもった細胞より、強い影響を受けやすい。

 これが、フランスのベルゴニーとトリボンドーによって、ラットを使った実験から導き出された、放射線生物学における基本的原則の内容である。

 放射線感受性の高い精巣は、よく知られているように、常に細胞分裂によって精子を生み出し続けている。卵巣でも、精母細胞が分化することで卵子をつくり出す。そして骨髄の造血細胞では、寿命が数日からせいぜい数週間という血球細胞を補給するため、常に分裂と分化が続けられている。

 同様に小腸などの消化器でも、粘膜表面の細胞が常に生まれ代わることで、吸収力を保っている。ここに放射線が当たると損傷が生じやすい。このように、ハイペースの細胞分裂が行われている臓器ほど、放射線に対する感度が高くダメージを受けやすいのだ。

 ここで、妊娠している女性に対するレントゲン検査はなるべく避ける、という話を思い出した人がいるかもしれない。胎児は、それこそ全身が細胞分裂の真っ最中だから、放射線に対して敏感にならざるを得ないというわけだ。

 ただし、念のために記しておけば、レントゲン検査程度の放射線では胎児への影響は心配ない、というのが現在の常識となっている。

 それにしても、なぜ細胞分裂がさかんな臓器ほど、放射線の影響を受けやすいのか。放射線感受性が高いのだろうか。

 放射線が細胞に与える作用を、簡単にまとめると次のようになる。まず、放射線そのものが細胞中にあるDNAを切ることがある。また放射線の電離作用によって、水分子などが活性化してDNAを切断したり、DNA文字である塩基を破壊したり欠損したりのダメージを与える。

 ここまでは前述したように、細胞にダメージを修復する力がある限り、決定的な損傷にはならない。どうしても修復できない重傷の場合だけ、細胞がアポートーシス(細胞の自殺)などを起こして欠落するが、この場合でも新たな細胞が交替できれば臓器としては問題ない。

 こうした現象とは別に、細胞が分裂をする過程にはいくつかのステップがあり、その中に放射線に対して影響を受けやすい場面がある。この時に放射線を受けると細胞に大きなダメージがもたらされる。細胞分裂がさかんに起こっていれば、このダメージを受けやすい場面が頻繁にあることになり、結果として受ける影響も大きくなるのである。

 しかし、細胞もこのことを知っているかのように、放射線によるダメージを受けた時点で、細胞分裂のスピードを遅くする。これによって、受けたダメージを修復するための時間稼ぎをしているという巧妙な攻防戦が行われているのである。決してやられっぱなしにはならない生体の神秘的な仕組みがここでも見られるのだ。


80. 2011年5月29日 06:43:19: bsMTurUBJE

*放射線の影響は特異か

 放射線の影響というと、つい放射線でなくては起こらない症状や障害がある、と思ってしまう。ところが、放射線を浴びると現れる現象や症状はあっても、放射線でしかありえない影響というものはない。

 皮膚が赤くなるのはヤケドと同じ症状だし、腫瘍になったり組織が欠けてしまうといった障害も、ほかの原因によっても発生する。骨髄の疾患として白血病になるという現象も、放射線の影響に限ったことではない。消化器粘膜の損傷や出血も、ほかの病気などで観察される。放射線の晩発障害とされる発ガンにしても、ほかのさまざまな要因で発病することはよく知られている。

 このように、放射線障害という言葉は文字通り放射線の影響としての障害なのだが、その内容は放射線特有の障害とはいえない。放射線が細胞組織を壊すことによって、ほかの病気でも見られる症状が現れることになる。こうした点から、「放射線影響は非特異的なものである」というところが特徴となっている。

 なんとなく放射線は怖いものだと思い込んでいると、放射線の影響とは、他とまったく異なる特別な障害に違いないと考えがちだ。特別な後遺症があるとか、放射線の毒が抜けなくなる、といった誤解をしていないだろうか。

 実際には、被害がごく軽ければ自然に治るものがあり、少し回復に時間がかかっても完全に回復するものもある。よくある病気やケガと大差ない経過をたどることも、決して珍しくない。本来なら浴びるはずがないほどの放射線の量を、万が一の事故などで浴びない限り、日常の中で回復不可能な障害を受けることはないのである。

 念のため、どのくらいの放射線量を一瞬のうちに浴びたら、具体的な影響として現れるのか、「しきい値」のメドを示しておきたい。例によってシーベルトという数字が出てくるが、「ふつうの生活では自然放射線を年間平均で2m㏜(ミリシーベルト)程度浴びる」ということが判断の手がかりだ。

  造血機能の急性被曝によって機能低下が起きる「しきい値」は500m㏜
  精巣の急性被曝によって一時的赴任が起きる「しきい値」は150m㏜
  同じく永久不妊が起きる「しきい値」は3,500m㏜
  卵巣の急性被曝によって一時的赴任が起きる「しきい値」は650m㏜
同じく永久不妊が起きる「しきい値」は2,500m㏜

 ちなみに悪い冗談として、放射線を扱う技術者には不妊が多い、という話がある。しかし、言うまでもないが、このような「しきい値」よりずっと低い線量が「線量限度」として設けられている。そのため、放射線を扱う作業といえども、影響や障害が出ないのはもちろんである。


81. 2011年5月29日 07:41:23: agPFnvlw8U
>>80さま
いやいや都市伝説としては、
放射線を扱う技術者の子供には『女子』が多いというのが有名です。
そういえば周囲を見渡しても、
あながち否定できない割合です。
『不妊』という話は聞いたことがないですね。

それと、
『閾値』の数値が間違っていませんか?
卵巣のほうが精巣よりも放射線に対する感受性は高かったはずでは。


82. 2011年5月29日 08:18:45: RAKbJslziA
 経産省の人事一掃を速やかに行うべき。

83. 2011年5月29日 09:22:30: c3MGH08xSU
内部告発?なんだかなぁ〜!今一、かな?何れにしても、空き缶を引き摺り下ろし、正確な情報を持たないと、という感じだ。兎に角、引き摺り下ろすこと。そうでないと、何も始まらない。内部告発といってもネ?鵜呑みには出来ない。(拝)

84. 2011年5月29日 09:27:42: jszeolVDbU
大型コンピューターにアクセスできる権限をもつキャリアの持ち主の文章にしては表現が幼稚すぎますね。

85. 2011年5月29日 09:59:46: OpDr2cg7co
>>64

><バカメディア>を捨てよ!街へ出よう!<霞ヶ関>に徹底抗戦デモをかけよう!
<経団連>に不買運動を投げつけよう!

激しく同意です!
出来ればワンクリックで菅内閣を削除したい。


86. 2011年5月29日 10:00:09: dKsmO5HzbU
>>64
でたらめを書いて衆人を惑わす前にちゃんと勉強してね。

87. 2011年5月29日 10:05:13: oz5hwlo2Ks
リスクを承知で発言した人物を私は信じたい。

ありそうなハナシだ。

ただ、これよりも3号機が排出したプルトニュウムの測定値が政府やマスメディアから公表されていないが・・・

人類にとってプルトニュウムが最大の危険物ではないのか?

隠蔽しているのか?


88. 2011年5月29日 10:09:37: SwL61DwP3g
まあ、しっかり東京の中心地の23区はすっぽりホットスポットに入ってる
らしいので、政治家も霞ヶ関官僚も東京都職員もみんな人体実験要員、という事で。

特に千代田区が直撃というのが何とも。三月一五日頃、千葉の松戸、市川市
上空辺りを中心に放射能雲が雨を降らしながら東京湾に抜けた様で。
三月二十日以降も都内で相当に放射能が上がっている。文部科学省の公式データ
からでさえ推察出来る事ですよ。


89. 2011年5月29日 12:34:20: Y3zbOZUhPQ
この方の映像みました。
全然胡散臭くありません。ご本人の話す姿を見れば、
きちんと原子力を学ばれたというのは伝わります。
勇気ある話をありがとうと言いたいです。

90. 2011年5月29日 13:26:34: KLupQII54I
画像を見ました。文字で読むのと違う、この人の誠実さを感じました。

4/29日時点で、最近まで再臨界が起きていたというのは、事実でしょう。再臨界が起きていなければ、なぜメルトダウンしてるんでしょうか。説明がつかないですよね。政府が、メルトダウンを認めたというのは、言外に再臨界が起こってたことも認めたということだったんだとわかってきました。

組合の仕事をしていた、ということは割りと会社からは信頼されて、出世コースに乗っていた方なんだろうな、と想像します。だからこそ、後ろ暗い仕事も任されていたんだろうと思いました。


91. 2011年5月29日 13:48:26: FeerirmAcf
まるっきりの作り話とは思えないけどね。
反論している奴らも重箱の隅をつついてるだけだし、
動画を見る限りあらかじめ原稿を用意して話しているわけでもないので
文章が(まぁ、文章ではなく話し言葉なんだが)稚拙だとか、
数字の上での誤謬などはケアレス程度でしょ。
かんりょう

92. おっさんZ 2011年5月29日 14:03:37: vf1pLsPn/FgHY : G5q49oTzcE
最初は「ネタ?」と思った。

しかし、余りにも「胡散臭い」だの「菅内閣が言わせた」だのという見え透いた工作が横行しているので、本当の事なのかもしれん。


93. 2011年5月29日 14:06:51: wHDbbhbcRk
この告発を否定も肯定もせず、一つの情報一つの意見として頭に入れておきます。

ところで、こういう情報を頭から否定される方ってやっぱり推進派の方なんですかね??


94. 2011年5月29日 14:18:41: B9KKp2Vu1I
これ、がさじゃないよ。
ほんとだよ。
反論している連中こそ怪しいよ。

95. 2011年5月29日 14:41:33: dqdlNDNBbA
この方、昔ワイドショーで紹介された方でしょうか。福島の山奥で、極力電気に頼らない自然な生活をしてる家族として紹介されてた方??

96. 2011年5月29日 14:42:05: nwN4h8xsVk
一度やってみてください。
これは、たった三分でできるゲームです。
試してみてください。
驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が叶ったそうです。
このゲームは、面白く、かつ、あっと驚く結果を貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、一行ずつ進む事。
たった三分ですから試す価値ありです。
まず、ペンと紙をご用意下さい。先を読むと願い事が叶わなくなります。
1、まず1番から、11番まで縦に数字をお書き下さい。
2、1番と2番の横に好きな好きな3〜7の数字をお書き下さい。
3、3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味のある性別の名前を書く事。男なら女、女なら男、ゲイなら同姓の名前を書く。)
必ず一行ずつ進んでください。先を読むとなにもかもなくなります。
4、4、5、6番横それぞれに自分の知っている人の名前をお書き下さい。これは家族、友人誰でも結構です。
まだ先を見てはいけませんよ!
5、8、9、10、11番の横に歌のタイトルをお書き下さい。
6、最後にお願い事をしてください。さてゲームの解説です。
1)このゲームの事を2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は貴方を大切に思う人です。
5)5番に書いた人は貴方を大切に思う人です。
6)6番に書いた人は貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌です。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌です。
9)10番に書いた歌は貴方の心の中を表す歌です。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから一時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーしてから貼ってください。
そうすればあなたの願い事は叶うでしょう。
もし張らなければ願い事と逆の事が起こるでしょう。
とても奇妙ですが、当たってませんか?


97. 2011年5月29日 14:48:49: 6skaC9rduI
胡散臭いとか言ってる人へ

真実を見極められない人は、そのスキルに応じた寿命をまっとうするだけ。
長生きしたかったら、自分の頭で真剣に考えよう。

この動画の人は、こんな情報を流して、彼に金銭的なメリットがあるか?
なんで危険を冒してまでこんなことを言うのか?

政府や東電の人達は、「安全です」という情報を流して、
どんな金銭メリットがあるか?

「その情報を流すことで、金銭的メリットがあるのは誰だ?」

答えは大抵そこにある。

自分の頭で考えよう。
それが出来ないなら、それに応じた寿命で生きることしか出来ない。
今の日本の置かれた状況は、そんなにも恐ろしい状態だということだ。

ドイツやフランスで、なぜ数万人もの反原発デモが起きているのか?

放射能については、難しくて良く分からないとか言ってる人は、
死にたくないのなら、自分の頭で必死で考えてみるべきだ。


98. 2011年5月29日 15:13:13: KtD8TzefyQ
80さん、情報ありがとうございます。

■「"急性の影響"としてはなんら問題ない」というのは枝野の「ただちに影響があるということではない」と同じ内容ですね?

枝野の大本営発表と同じで、この表現には疑問を感じますね。
低線量被爆の不安を解消できる内容になっていないように思います。

そもそも「50年間にわたって浴びても、急性の影響としては何ら問題はない」という表現は既に矛盾しています。50年間浴びて出てくる影響はもはや急性ではないでしょう。そう長期低線量被爆の影響を巧妙に避けていらっしゃるように見える。

−−− 78「*臓器によって異なる感受性」を引用します。

放射線に話を戻せば、1年間に20ミリシーベルトという数字の線量を受ける程度、つまり自然放射線の年間平均の約10倍ほどならば、50年間にわたって浴びても、急性の影響としては何ら問題はない。

ところが、この50年間の総計となる1シーベルト(1,000ミリシーベルト)を1分間で全身に浴びた場合には、かなりの数の人に吐き気などの「急性放射線症」が現れる。

−−−−−−−−−−

我々は枝野がいつもいう「ただちに出る影響」を知りたいのではない。

低線量被爆を長期に受けた場合、あるいは低線量でも幼児や妊婦が受ける影響を心配しているのです。

●放射線障害が発症するのは確率の問題なのではありませんか?

−−−− 78 *ベルゴニー・トリボンドーの法則

 分裂をさかんに行っている細胞や未成熟な細胞に放射線が当たると、すでに分裂を終えた細胞や分化して機能をもった細胞より、強い影響を受けやすい。

−−−−−−

従って、幼児や胎児、あるいは男子の精巣、女子の卵巣などが影響を受けやすいわけです。多くの事例でもこれは確認されている事実です。

そうすると放射線障害が出る確率は「年齢(即ち細胞分裂の頻度)」と「被爆線量の積算値」の二つの変数に相関することになります。

そしてその影響は「皮膚の炎症」「髪の毛の脱毛」などの急性障害ではなく、癌、奇形、異常出産といった形で現れるものです。

長期間経過して現れるので個々に見れば長期被爆との関連は明らかにしずらい。しかし、統計的には有意な形で現れる。

●子供の被爆許容量20ミリシーベルトへの疑問。

放射線障害が出る確率が「年齢(即ち細胞分裂の頻度)」と「被爆線量の積算値」の二つの変数に相関するとすれば、即ち若い人ほど影響の出る確率が高いとすれば、子供の被爆許容量を大人の、それも放射線作業に従事する人のレベルと同じ20ミリシーベルトに変更する根拠がわからない。

以上、感じた疑問に蟹田ところを書きました。

情報はたいへん参考になりました。


幼児や胎児は細胞分裂が盛んですから


「ベルゴニー・トリボンドーの法則」が示されています。

『分裂をさかんに行っている細胞や未成熟な細胞に放射線が当たると、すでに分裂を終えた細胞や分化して機能をもった細胞より、強い影響を受けやすい。』

もし同一人物が被験者で浴びる放射線の"強度"が同じだと仮定した場合、被験者の年齢が若いほど障害がでる確率は高いと言えますね。


99. 2011年5月29日 15:21:51: KtD8TzefyQ
98です。下記訂正します。失礼しました。

最後の6行は消し忘れ文ですので無視してください。

また、「以上、感じた疑問に蟹田ところを書きました。」は「以上、疑問に感じたところを書きました。」に訂正です。


100. 2011年5月29日 15:24:08: ylHlRwvSqU
 3.11以前の以前
小出氏達のように、見返りどころか変人扱いされ不利益にさらされる中、原発の危険性、反対を唱えてきた人の意見は傾聴に値する。
 3.11以前に何も語らず、(注目されぬし、注目されれば迫害される)風向きが変わってきたので発言する。ガセであろうがなかろうが、本人は悪気もなかろうが、とてもとても、真実を語るには軽すぎるのでは。

101. 2011年5月29日 15:30:20: GCIeoxicAQ
録画を見ましたが、netだけではもったいない。
鳥越俊太郎のザ・スクープSPに売り込んで、netの使えないお茶の間の皆様に見ていただきたい。

102. 2011年5月29日 15:32:46: 4f5YstNQ3E
●ヨウ素の131番っていうのが減ってない、・・、つい最近までは確実に再臨界になってました。・・ヨウ素の131番というのは放射能の力が半分になるのにたった8日間ですよね。なのに、・・もう1カ月近くになってるのにヨウ素131がどんどん増えてる、
●臨界にならなければ、ヨウ素というのはできないんです。絶対に。中性子、ぼーんとウラン235番が受けて、割れて、ヨウ素の 131番っていうのができるんですよ。
●ほんとは再臨界してるのに、原子力安全委員会、認めないでしょう。東電、認めないでしょう。政府も認めないでしょう。
●再臨界はしてたんです。つい最近まで。これはもう事実です。プロがほんのちょっと原子炉の物理とか知ってる人間であれば、だれでもわかること。

その通りですよね。
東電はうそつきだ。経産省、保安員もうそつきだ。菅直人もうそつきだ。

菅直人は、来年、冷温停止というが、メルトダウンしてるものを、どうやって冷温停止するんだ?
メルトダウンの塊に水をかける。これしかできないんだから、1年経っても、状態は今と同じだよね。
メルトダウンして、再臨界を繰り替えしているものを、取り出すこともできない。固める個Tもできない。できるのは、水をかけるだけ。これじゃ今と何もかわらんだろ?


103. 2011年5月29日 15:57:39: GJAtOmLvPg
>最後に「祈り」といったから、この人オウムだっていうのはすごい発想の貧困。

え?誰もそんなこと言ってないよ?落ちついて、きちがいくん。
東電並みに馬鹿だな、お前W


104. 2011年5月29日 16:17:44: rOLdAxtTeo
これはもっと驚愕かもしれません。東電も関係あるようです。
目次や書評(レビュー)を参考になさって下さい。

書籍 「天皇財閥―皇室による経済支配の構造」 吉田祐二

http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E8%B2%A1%E9%96%A5%E2%80%95%E7%9A%87%E5%AE%A4%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E7%B5%8C%E6%B8%88%E6%94%AF%E9%85%8D%E3%81%AE%E6%A7%8B%E9%80%A0-%E5%90%89%E7%94%B0-%E7%A5%90%E4%BA%8C/dp/4054048773


105. bonstar 2011年5月29日 16:22:19: ycDe5FovPg3e2 : YihDQxpGtI
動画みた。こまかくは数値の間違いはあるが、自身の体験を語っている部分にウソはないように思う。

通常はあまり発表されていない熱出力についての話で、定格出力を超えないように数字を操作するところなどホントなんだろうな。お役所というところは真実よりも書類上のつじつまが優先する世界。だから、認可出力を1MWたりとも書面上超えてはならぬという要求は非常つよいのだろう。一方、東電にすると計測値にはとにかく2.5%なりの誤差が含まれているのだから、その範囲なら手を加えてしまえということになったのだろう。やっちゃいけないことだけどね。

こうやってウソに慣れていくと、どんどん発展していく。


106. 2011年5月29日 16:29:34: esmsVHFkrM
細かい点をあげつらって「胡散臭い」とか「がせだ」とか言う連中がいるが、信じがたい。その厳密な判断基準をもってすれば、東電発表も、保安院発表も、御用学者の保証はもっと「胡散臭い」「がせだ」。

この人は10年前辞めている原発運転現場のエンジニアなんだから、放射能被曝のような医学的な分野についてはむしろ話が荒くなるほうがリアリティがある。おそらく現場エンジニアの間ではそう言い合っていてそのような理解だったのだろう。

この人は大学出ではない現場エンジニアで東電社内のエリートではないと思う。それゆえ、大型コンピュータの打ち出しで認可出力を常に超えないように裏ソフトで操作するのような現場の間に合わせの作業をやらされている。イメージとしては高専出のコンピュータに非常に詳しい職人タイプか。

そのような現場のエンジニアが、10年経ってから集会で披露した話として、必ずしも正確でなかったり荒かったりする部分を含めて、非常なリアリティがある。

東電の東大等の大学出エリート主義への反感とそれとうらはらな原発は斜陽だという退社理由とか、退職を申し出た後の組合委員長と大学出でない現場エンジニアとのメンター関係を利用した説得とそれの決裂とか、副社長に会ったり話したりする機会なんかまったくなかったのに、退職前呼ばれて最後に面談したらわずか2分で、それも労をねぎらわれたわけでもなく秘密厳守を威嚇されたことへの落胆と反感とか、似たような組織にいた人間としてむしろ圧倒的なリアリティを感じる。

これは貴重な証言だし、その勇気に経緯を表したい。


107. 2011年5月29日 19:51:50: LLyrxUA7Bw
27さんありがとうございます。
 そして真実を語ってくださった人に感謝します。
私たち人間社会が一部の人の影響で、苦しみ続けないようにそして正直に今回は福島原発で被曝された方には優しい医療体制を強いて欲しい。まだ福島原発はまだ終わっていない。少しでも正直に情報を公開して欲しい。



108. 2011年5月29日 21:04:10: l2wLeeJmIs
東電の人たちが、
この彼が語る程度の人達だということはわかった。

彼の語る程度の人達なら
情報公開なんてあり得ない。
情報公開イコール自死だからね。

今はとにかく
やり過ごすことだけに戦々恐々として
いままで使っていなかった脳を
自分たちの延命のためにフル稼動させて
何が何だかわからなくなってるんだろうな。


109. 2011年5月29日 21:08:32: EEijijyIUd
驚愕 元東電社員の内部告発
↑この驚愕という言葉を使う神経が分からないなこの記事は

長文であり、癖のある文体でもあって、とてもじゃないが最後まで読めない
飯山一郎のサイトにあった女子高生の手紙を思い出す

ありったけの知識を総動員して自作のキャラで言いたいことを言わせてるだけ
お願いだからこれくらいのこと見抜いてくれよ>アホども


110. 2011年5月29日 21:54:26: gc667dSmME
すべての情報は信じるか信じないかは自分次第。

その後、どのように行動を取るべきかも自分次第。

個人的に意見としてはネタであってほしい…
最後に「釣りでしたw」とか言って欲しい…


111. 2011年5月29日 22:00:30: mLxYh8NeuM
27番さんの動画、まだ、見ることが出来ました。
有難うございました。

文字だけでは判らない雰囲気が、動画で感じとれました。

どこまで、正確な話かわからないけど、嘘をついているかどうかは

各自、動画を見て判断すれば良いと思います。

嘘をついている様には見えませんでした。

話半分としても、許せない話です。


112. 2011年5月29日 22:04:37: QvG6WrNktc
東電の捏造や隠蔽やウソや反対派への悪評工作に対する報復はアリ。

もはや何でもあり。


113. 2011年5月29日 22:07:39: QvG6WrNktc
東電のようなモラルのないサルに人権があるのかないのかから考えなおさなければならない。


人でなしには間違いない。


114. 2011年5月29日 22:31:20: KtD8TzefyQ
80さんに再びフォローします。

■やはり低線量内部被爆が恐い!

−−−−部分引用させていただきます。
http://www.asyura2.com/11/senkyo113/msg/750.html
2011年5月29日 16:47:58: FmB0JlnSpg

内部被ばくは、空気中に浮遊する放射性物質を鼻から吸入したり、汚染された食物を口から摂取することにより体内に放射性物質が取り込まれることにより起こる。
他にも皮膚や傷口から取り込まれるようなケースもある。

このようにして取り込まれた放射性物質は、リンパ循環や血液循環によって色々な臓器を経由し特定の臓器に沈着され、そこからα線γ線β線を放出し全身を被ばくさせる。

体内に取り込まれた放射性物質は血液またはリンパ液とともに体内を移動する。
体内の臓器や組織はそれぞれ特定の種類の放射性物質を沈着させやすい性質を持っている。
そのため、血液やリンパ液中の放射性物質のあるものは各々特定の臓器や組織に集まる。

食物や吸入で継続的に放射性物質が体内に入れば、詰まるところ継続的に体内被ばくが発生することになることは云うまでもない。

ひとつだけ確実に云えることは、放射性物質はDNAに関する毒であり、決して政府が云うことを鵜呑みにしてはならない。

−−−−−−−−−−引用終わり

●内部被爆の影響

−−−−引用させていただきます。
2011年5月29日 16:47:58: FmB0JlnSpg
許容範囲内の放射線量の原発付近で、乳がんが大量発生

では内部被曝の影響は小さいのではないのか?と思われるかもしれません。しかし、こんなデータもあります。アメリカの原発周辺では、乳がんでの死亡率がとても高い(乳がんは放射線の影響により発病する代表的な疾患です)。

このデータが示す本当の恐ろしさは・・・これら乳がんの死亡率が、「原発事故による健康被害ではない」ということです。定められた安全基準に従い、正常に運転された原発による影響なんです。これらの原発から放出された放射線が「一年間に浴びていい量」を超過したわけではありません。測定値は安全値を示しているのです。

ではなぜ乳がんが急増したのか?僕は内部被曝の影響と見ています。実は厳重に密閉していても、"「放射性廃棄物」の一部はどうしても原子炉外部へ出て行かざるを得ない"んです。外部被曝による健康被害が考えられない以上、内部被曝の影響と見るのが自然ですし、内部被曝は少量だろうと影響は大きいです(その理由は内部被爆ではα線の影響がでるからです)。だから線量は安全度のあてにならないのです。
現在でも「線量は一年に浴びていい値の何百分の一だから安心しろ」という論調がありますが、これは内部被曝を全く度外視した乱暴な意見なんです。

−−−−−−−引用終わり

●広島、長崎の原爆の影響は?今では被害者は一人もいないという報告は事実か?

−−−−引用を続けます。

今でも後遺症に苦しむ人がたくさんいる、原爆の被害。半世紀以上たった今でも、白血病が発症したり、ガンに罹ったり、その傷跡は今も癒えることはありません。放射線の影響は計り知れないものなのです。

しかし、1968年に日米両政府が国連に提出した「原爆被害報告」は被ばく者は死ぬべき者は全て死に、現在では病人は一人もいない。というものでした。これは、放射線の影響はある一定の値を閾値として、「それ未満なら健康被害はなく、それ以上は健康被害は全て致死性」のものである、とする現代の常識からすればまったく馬鹿げた考えです。

しかし、現代においてもアメリカや日本などの原子力推進を考える国家や原発会社は、内部被曝という考え方そのものを認めないんです。未知だから、基準がないから内部被曝の危険性はないものとされているのです。

−−−−−−引用終わり

●菅政権広報枝野の「ただちには影響はない」は「長期には影響が大きい」と言う意味でしょう。

――――「ベラルーシの部屋」
http://blog.goo.ne.jp/nbjc
『低レベルの放射能でも危険があります』

「普通、放射能の被爆量が増えれば増えるほど、病気になるリスクも比例して増えます。しかし、先天性の異常を持って生まれる子ども(つまり奇形児)が生まれる率は、被爆量と比例していません」

「この研究所によると、ベラルーシでは全体で事故後約2倍近く、異常のある子どもが生まれています。
 しかし実際には事故の後は中絶する人が急増したため、これがもし全員生まれていたら、この2倍という数字も変わってくると思います。
 種類としては一番多いのが多指症(6本の指がある。)ですが、これはある程度成長したら、外科手術で6本目の指を取ってしまいます。
 そのほか無脳症の子どもがたくさん生まれたそうです」

―――――――引用ここまで。


115. 2011年5月30日 04:10:33: AiChp2veWo
「日本政府を国際刑事裁判所に訴えるべきです」は、良いことですね。関係者は特に。国家国民を遺棄するなどとんでも無いことです。正当防衛ですね。

116. 2011年5月30日 04:36:36: O8ujEQhqOI
20世紀末に宗教やマルチが、流行ったのを思い出します

専門家を疑い、正体の分からない人を信じる カモ
多少の真実に嘘を混ぜても疑わない カモ
家族友人を失くさない範囲で、不安に堕ちてください


欲か不安を煽るのは商売の基本ですから
キムラさんの目的は何だろう?


117. 2011年5月30日 06:44:13: IdeG3pq6fM
YouTubeの動画は削除されたのではなく非公開に設定しただけですね。公開(誰でも検索、表示可能 - 推奨)、限定公開(リンクを知っている人が再生可能)、Private (only people you choose can view)と3種類の設定ができるのです。もちろん自身で削除してしまうこともできます。

118. 2011年5月30日 08:05:25: rpEdVGN6HQ
ネガティブコメントは、社畜か?

組織に依存しすぎる人は、本当に困ったもんだ。
奴隷根性がしみ付いている。
流れに反することは、たとえ良いことでも、悪いことと言いかえる。
自己弁護を、みっともないほど重ねて言いかえる。
自己防衛本能なのだろうが、
と殺されるのを、おとなしく待っている羊だなあ。

人生で一回くらい、悪いものは悪いと、
勇気をだして言ってみたらどうだ。


119. 2011年5月30日 08:50:58: 03bw0jfJsI
109>あなたの感想の方が”驚愕”です。10年まえの事実を淡々と話しているのです。多数の人の前で話す事に慣れていない方の、話しことばですよ。しかも同じ重いを共有できると思える人々の前でね。109>さんは、もう少し人の想いにたいする想像力を持った方が良いとおもう。

120. 2011年5月30日 10:11:40: 5LfuvCeaCt
>筆者殿、貴重な情報を有難うございます!

[ヨウ素の131番というのは放射能の力が半分になるのにたった8日間ですよね。なのに、もう8日たって、もう1カ月近くになってるのにヨウ素131がどんどん増えてる、それ自体がもう再臨界して、臨界にならなければ、ヨウ素というのはできないんです。絶対に。中性子、ぼーんとウラン235番が受けて、割れて、ヨウ素の 131番っていうのができるんですよ]

記事の信憑性に疑問視する御も居られる様だが、ヨウ素131が発生するメカニズムを知っている人物は皆無だった様ですね!

この投稿を見て、火消しに借り出された御仁もおいでの様だが、まさか小雨程度で傘なんか差していないだろうね?、特に降り出しの雨は濃いんだが、毛が薄くなってきたら?この記事を改めて読み直してみたら如何かな!。


121. 2011年5月30日 15:12:50: QTTz8CVgWA
>>119
お前のその知能の低さが驚愕なんだよ

122. 2011年5月30日 18:31:52: KjwaFAFoyI

公務員は好き勝手に数値の改竄をやるよ。

公害の定点観測所のメンテナンスを3年やっていたが、公務員には年間の
達成目標があるんで、環境白書を作るときはオキシダントとかNoxの数値が
約半分になって報告されていたわ。

生データは捨ててテレメータの出力に0.8とか0.5適当に係数かけて報告したん
だろうな。

自動測定機が止まると、土日でも呼び出されて調整に追いまくられたんだが、
データ全部改ざんしやがって。本当に虚しかったわ。

東電の社風なら、あらゆる数値操作やってるだろうな。


123. 2011年5月30日 19:22:10: Tpxdco5SnA
私は、海外で医療関係の仕事をしている者です。日本の医療機関の要請で5日間帰国していました。昨日、東京から帰って来ましたが、体調を崩したらしく体がだるくて37.2度位の微熱もあったので、我が社の検査器で検査した所、何と自分の体から放射性分質が検出されるとは思いませんでした。5月24日から29日までの間、雨の日に少し傘無しで歩いた程度ですが、ストロンチュームとプルトニュームが検出され、セシュウムも僅かですが検出されました。

これは、重大な問題です。大至急、何かの策を講じないと取り返しの付かない事に成ります。

この投稿に対する誹謗中傷は、どうでも良いですが、この事は事実なので現実に何が起こって居るのか個人のレベルでも一人一人が冷静な目で調査するべきだと思います。


124. 2011年5月30日 20:02:45: oz33FCcPgo
この人の言っていることは本当だろう。

東電社員でもない者が顔まで晒してウソを言うわけがない。
ニセ社員ならすぐばれてしまう。

でも話している東電の不正内容はどうってこともない。
認可出力を超えないように係数をかけることが大問題だとは思えない。

もっと悪質な不正をたくさん知っているはずだ。
この際、すべてネットで公開してほしい。

耳なしウサギの件もそうだったけれど、東電に都合の悪い事実が出てくると、
工作員がウジャウジャ湧いてきて、ウソだ、インチキだとまくしたてる。

だから真実なんだとわかる。

逆効果なんだよ。黙っていればいいものを。

おまえら頭悪すぎwww


125. 2011年5月30日 21:34:11: t73BIiJn5Q
東電なら普通にありそうな話。

126. 2011年5月31日 00:10:50: oWbillhalg
>>122

公務員は、数値の改竄などと可愛い話しだけでなく、極秘文書も横流しするし、インチキ対策をしようとする場合、正当化するため失敗した対策事例を厚顔で持ち出しますが、その失敗部分は隠蔽します。

これは私が実体験したことです。

ある部外秘文書を市の要求に応じて県が横流ししたことがあります。その文書は私が県に提供した秘密文書であったことから、その案件に携わっていた私の目に触れ横流しがバレました。また、市民の無知をいいことに行政が提示してきた対策事例がありましたが、私は各地の対策事例の経緯と結末に精通していたので、その事例の不当性を暴露し撤回させたことがります。

このような犯罪行為を行政は日常茶飯事やっています。
役所が合法ヤクザと言われる所以です。


127. 2011年5月31日 03:59:41: O8ujEQhqOI
みんなが言ってることは本当です。

雨には気を付けて下さい、特に雨が溜り配管を通って蛇口という所から出る液体を温めて全身に浴びてしまうと疲れが取れてしまいます。

私も中国に住む友人が持っていたNASA開発の検査器で検査したらウラン1919とプルトニュウム6969が大量に検出され、左足の指が6本になってました。

政府は嘘つきです、ネットを操ってます、ココのコメントの99%は工作員です。
救えるのは尊師様と私だけです。

ところで東電さん工作員の仕事下さい、毎日100コメント以上自作自演しま〜す。


128. 2011年5月31日 09:06:29: fCZ83cf8p2
  3年間辞職を引き止められた、とか退職金多めにくれたとか、自慢話かよW
 専門の元社員ならもっと突っ込めよ!  厚生省のやり方に怒って最近省を
 辞めた人が福一周辺の放射線を独自調査して避難民に真実知らせ改めて避難
 させ感謝されてるね、この間NHKでもやっていた。自分らだけ賢く立ち回って
 今頃ネット投稿くらいで気取るなんて恥ずかしいだろ!

129. 2011年5月31日 17:07:21: GWh1GHSN1Y
動画、見られなくなってたけど、ここにありました☆

http://www.youtube.com/watch?v=CTsgfWde6EQ


130. 2011年6月01日 23:14:35: ZjfYpTbMwE
ここにもあります。

http://www.dailymotion.com/video/xj1knw_yy-yyyyy_people


131. 2011年6月15日 19:31:07: p5gBi5bkO2
プレジデント 2011年7.14号 p.105-109
スペシャル・レポート

法と省令の底に埋もれた“秘密” ●藤野光太郎
東電のウラ側、原発の儲かるカラクリ


……電力会社自身は原発の推進を止めようとはしない。
それは電力会社が長年の間、途方もない「金」を生み出す制度に守られ続けてきたからである。


132. 2011年6月15日 19:34:50: p5gBi5bkO2
プレジデント 2011年7.14号 p.105-109
スペシャル・レポート

東電のウラ側、原発の儲かるカラクリ
法と省令の底に埋もれた“秘密”

ジャーナリスト 藤野光太郎

……電力会社自身は原発の推進を止めようとはしない。
それは電力会社が長年の間、途方もない「金」を生み出す制度に守られ続けてきたからである。


133. 2011年7月21日 01:33:34: EzqW1Nve4k
10年前福島原発ではデータ改ざん等が社外告発され、調査により関係者の処分がありました。
この告発者が元社員ならデータ改ざんの当事者として処分された一人でしょう。
東電社内では原発経験者はエリートであり、出世のため、不都合を隠ぺいする体質が染みついており、身内(社員)も平気で騙します。
この告発者がデータ改ざんの当事者でありながら自己弁護しているさまをみると虫唾が走ります。
こいつも狼少年だったわけで加算退職金までもらい、悪びれるそぶりもなく、会社批判をしている。
あなたも日本の原発を駄目にした一人です。
この告発者を称賛している方々、真実が見えていますか?



134. 2011年8月12日 14:47:12: xJ5mZZ957Q
この人、退職金返さなきゃね。倫理的に間違ってるでしょ。万引き犯が食い逃げ批判してるようなもんだね。

しかも最後は祈りですか・・・ふうん


135. 2011年8月26日 21:52:48: FWxCuyoTIH
原子力産業の人間であれば、この人が元東電社員というのがデタラメなのはすぐに分かります。いや、東電とか関連会社に勤めていたかどうかは分からないけど、原子力系の社員ではないし、原子力系協力会社の社員ですらない。
放射線管理教育を受けたことのある人が言うことではありません。原子炉物理も、発電システムも電気事業法も何一つまともに理解してないし。

136. 2012年3月30日 23:24:19 : oDZLjorBrU
あぁこれ私は本当だと思います。
このYouyubeの前にもこの人の別のyoutubeを見ました。
どうして東電の養成学校へ行ったのかの過程から、学校での事、東電を辞めるまでのいきさつとか、あの爆発まで山中で暮らしていた事とかの細部にわたって述べられていました。
その後の事はここで言っていますが、そんなyoutubeを見ましたね〜。
私はこの人を信じます。
この人は信じられる人だと思います。

137. 2012年3月31日 00:13:24 : oDZLjorBrU
>>134
どこへ返すの?
東電へ?
何で東電へ金返すの!ばか!

138. 2012年4月01日 19:30:02 : oDZLjorBrU
>>73 2011年5月29日 06:29:55: bsMTurUBJE
>>74 2011年5月29日 06:36:36: bsMTurUBJE
>>75 2011年5月29日 06:37:39: bsMTurUBJE
>>76 2011年5月29日 06:38:29: bsMTurUBJE
>>77 2011年5月29日 06:40:02: bsMTurUBJE
>>78 2011年5月29日 06:41:14: bsMTurUBJE
>>79 2011年5月29日 06:42:12: bsMTurUBJE
>>80 2011年5月29日 06:43:19: bsMTurUBJE

枝野と同じ人種。
しかし必至だね〜^^
自然放射能と人工的放射能と同じわけ無いだろ!
いくらほざいても、阿修羅じゃ通用しないのっ!ざんね〜ん!
でも頑張り賞は上げます、座布団1枚^^



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧