★阿修羅♪ > 原発・フッ素11 > 848.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東京脱出」が現実になる日 東京の数値が、茨城や千葉、埼玉で観測した結果より総じて高いという結果が出たのだ。現代ビジネス
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/848.html
投稿者 TORA 日時 2011 年 5 月 28 日 13:53:11: CP1Vgnax47n1s
 

株式日記と経済展望
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu240.html
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/
--------------------------------------------------------------------------------
東京脱出」が現実になる日 東京の数値が、茨城や千葉、埼玉で観測した
結果より総じて高いという結果が出たのだ。セシウム137の半減期は約30年

2011年5月28日 土曜日

◆「東京脱出」が現実になる日福島第一原発メルトダウン3発の衝撃! 5月27日 現代ビジネス
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/5980

もはや福島第一原発には、「棺」すらないのか。事故発生から2ヵ月、東京電力は津波発生直後に1号機が「メルトダウン(炉心溶融)」を起こしていた事実をついに認め、2~3号機についても炉心が溶け出している可能性を示唆した。

「メルトダウンはしていない」

 幾度もそう繰り返してきた発表を自ら覆した東電は、これまで着々と進めてきた「水棺」作業を断念した。いまだ熱を発し続ける原子炉を冷やすため、原子炉格納容器の上部まで水を満たすべく注水を続けてきたが、圧力容器の破損による水漏れで約1ヵ月経っても圧力容器の下底部にわずかにしか水がたまっていないことが判明したからだ。これは単なる作業工程の躓(つまず)きに留まらず、新たに汚染水を増やすというジレンマを生んでいる。

 内閣府・原子力委員会専門委員の青山繁晴氏が言う。

「注水に費やした水が放射性物質に高濃度で汚染され、構内に約10万tもたまっています。この汚染水と、同じく高い放射線量の瓦礫が現場の作業を阻んでいます。原子力の平和利用(原子力発電)が始まって60年ほど経ちますが、このような事態を人類が経験したことはありません。これは原発大国であるフランスの『アレバ社』やアメリカにとってももちろん同じことなので、彼らの動きは鈍い。海外に頼るより、中小企業を含めた日本の技術を結集することが急務です」

 福島第一原発が自縄自縛(じじょうじばく)に陥っているにもかかわらず、東京電力は7月までに原子炉を安定的に冷やし、5~8ヵ月以内に事故を収束させるという目標に固執する。

 5月17日に発表した収束工程表の改訂版では、タービン建屋や原子炉建屋にたまった水を原子炉に戻して冷やす「循環注水冷却」を新たに採用したが、同時に、「うまく行くかは未知数」と認めている。

 元東芝の原子炉格納容器設計者で、柏崎刈羽原発や浜岡原発、女川原発の設計に携わった工学博士の後藤政志氏は、「圧力容器が破損している以上、循環システムは奏効しない」と語る。

「汚染水が漏れ続け、圧力容器や格納容器の水位や破損状況すら正確に把握できていない状況で冷却水を循環させるという議論をしてもナンセンスです。1号機では溶けた核燃料や構造材である『溶融デブリ』が圧力容器を貫通して格納容器に落ちている可能性が高く、周囲に水がない状態で新たに水と接触すると水蒸気爆発を起こす危険性もある。

 炉内の温度が急激に高まっていない現段階では、溶融デブリは幸運にも水に浸かっていると考えられますが、それも『温度計が正しければ』という仮定が外れません」

 元京都大学原子炉実験所講師・小林圭二氏も水蒸気爆発を「今後起こりうる事態」と認めながら、溶融デブリが巨大化していく危険性を指摘する。危惧されているのはMOX燃料を使用し、最も高い放射性物質を放出する3号機に他ならない。4月26日には110・4℃だった圧力容器下部の温度は5月9日には154・3℃に上昇し、一進一退を繰り返している。

「3号機の温度が上がったのは、圧力容器の中でバラバラに溶け出していた燃料が底に落ちて合体して塊になり、高温になっていることが原因だと疑われます」

亀戸のセシウムは300倍超に
 圧力容器や格納容器から漏れ出す放射性物質と、構内に溜まっている汚染水は、目に見えない雨となり風となり日本列島に降り注いでいる。多くの国民に衝撃を与えたのが、神奈川県の足柄茶から放射性セシウムが検出されたというニュースだった。

 5月11日、遥か250km離れた福島第一原発から関東平野を越えて、足柄市の生葉から暫定基準値(1kg当たり500ベクレル)を超える1kg当たり570ベクレルを検出、13日には小田原市や清川村でも軒並み基準値を超え、同県6市町村に広がっている。通常は距離が遠いほど放射性物質は少なくなるが、福島方面から流れてきた風が箱根や丹沢など付近の標高の高い山々にあたり、吹きだまったり雨になって放射性物質が降り注いだ可能性が指摘されている。日本大学歯学部専任講師(放射線防護学)の野口邦和氏が言う。

「セシウムは人体に入ると、骨や脂肪を除く全身にほぼ均等に広がり、晩発性障害で将来的にがんを引き起こす危険性がある。また、放射性物質は一概に距離と比較して薄まるわけではなく、チェルノブイリでもホットスポット的に遠距離でも検出値が高い地域がありました」

 出荷直前に安全性を強調しようとした検査で予想外の結果が出た生産農家の心中は察するに余りある。そして神奈川で検出された基準値を超えるセシウムは、1300万人が暮らす首都・東京への放射能汚染の懸念をより強くさせるものだ。その深刻さを計る上で近畿大学・環境解析学教授の山崎秀夫氏の研究データは興味深い。

山崎氏は東京や埼玉、千葉や茨城、福島の土壌中(地下1cm)の1kg当たりのセシウム濃度を実測。東京の数値が茨城や千葉、埼玉で観測した結果より総じて高いという結果が出たのだ。

「首都圏の土壌が汚染されているというのは事実ですが、なぜ東京で比較的高い数値が出たのかは研究の段階です。(後略)

(私のコメント)


福島の原発災害に対して様々な風評被害が出回っていますが、政府や東京電力は情報を出来るだけ先送りにして、誤魔化しきれなくなると公表するようだ。今でも福島の原発からは水蒸気とともに放射能が200キロ離れた東京まで降り注いでいます。極めて微量なのですが、長期間にわたって降り注ぐとホットスポットなどでは大きな値となって出るようです。

政府や東京都が発表している放射線量は、地上から18メートルも高い地点の放射線の値であり、地上に降り注いだ放射能は測定していない。放射線はどの高さで計るかで値も違ってきますが、地上に降り注いだ放射能に近いところで計ると10倍くらいの値が出る。普通手に持って計る場合は1メートルくらいの高さになりますが、とんでもない高さのところで線量を測定している。

確かに放射線は距離が離れれば数値は落ちますが、放射能は風に流されてところかまわず降り注いできます。東京が埼玉や茨城よりも高い数値が出るのは風に流された放射能が丹沢山系に当たって落ちてくるからでしょう。だから足柄のお茶に高い濃度のセシウムが検出された。放射能は花粉のような飛び方をするから、降り注いだ放射能は水に流されて低いところに溜まって貯水場の汚泥などに溜まる。

NHKが発表している放射線の値もビルの屋上などで測定した値であり、地上1メートルで計れば10倍くらいの数値でもおかしくはない。国土交通省の政務官の小泉俊明氏が溜池の交差点で測定したら0・128マイクロシーベルト(時)になったそうだ。年に直すと1、2ミリシーベルトになる。昨日のニュースでも子供は1ミリシーベルト(年)が基準になりますが、東京も子供は危険なのだろうか?

福島原発から出ている放射能はどれくらいなのか、政府も東京電力も測定していないようだ。格納容器は破損して、水蒸気爆発で屋根が吹っ飛んで使用済み燃料棒を冷やすために水をかけて冷やしていますが大量の水蒸気と共に微量の放射能が毎日撒き散らかっている。汚染水を浄化して冷却に使おうとしていますが、容器が破損しているのに出来るのだろうか?

政府や東京電力は楽観的な予測を流し続けていますが、時間が経つと少しずつ情報を公開してくる。メルトダウンも当初から分かっていたのでしょうが伏せられてきた。当初の放射能汚染地域もようやく公表されましたが、問題は今も続いている放射能の拡散がどれほど進んでいるかが公表されていない。地上18メートルで放射線を測定しても意味がないと思うのですが、どうして地上1メートルで測定しなのだろうか?

政治においては情報の公開が民主政治においては重要なことですが、確かに情報を遮断すれば北朝鮮のように独裁政治も可能になるだろう。日本でも戦時中は大本営発表の情報しか知らされなかった。今回の大災害でも政府や東京電力は情報を隠して楽観的な情報だけ流し続けた。放射能のデーターも簡単に計れるから線量計を手に入れて自分で測定するしかないのでしょうが、政府が大量の線量計を税関で止めているらしい。

文部省では『地表から放射性物質の影響を受けない高さの目安として10メートルが推奨される』と指導していますが、それでは地表がどれだけ放射能汚染されているかが分からなくなる。子供は特に地上から1メートルくらいの空気を吸っているから、地表がどれくらい汚染されているかが問題になっている。年間1ミリシーベルト以上は危険なら東京の一部も危険ということになる。

問題は学者でもどれくらいの放射線量なら危険なのか分からないことであり、チェルノブイリのデーターも子供の甲状腺ガンが増えたというデータぐらいで、規制値をどれくらいにとれば安全かのデーターがない。1ミリか20ミリか100ミリか、どれが目安なのか数年後にならないと分からない。今は低いほうが安全だということしか分からない。

今分かってきたのは、福島原発を廃炉にするには時間と費用がかかるという事であり、核燃料が容器の外に漏れ出して冷却が難しくなっている事だ。建屋の底には数万トンもの水が溜まり放射能汚染している。冷却するには集中的に水を循環させなければなりませんが、容器が壊れて核燃料が外に流れ出ているようだから集中的に水で冷やすことが出来ない。

政府も東京電力も希望的な予測を発表して工程表まで発表していますが、原子炉容器内部がどうなっているのか分からないのでは対策の立てようがない。これから半年以上は水蒸気と共に核物質ももれ出てくるのを止める事はできない。ならば地上に降り注いでいる放射能のデーターを克明に調べて発表すべきだろう。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月28日 15:02:05: iQinVlOl1c
政府が出してくる数字は奴らに都合の良い数値のみ。信用してはいけない。
地上から18メートルなんて論外だ。一般的な線量計は弱いγ線しか測定できない。セシウム134やプルトニウムが出す強力なβ線・α線までは測れない。
3号機が爆発した時点でプルトニウムの漏れを疑うべきで、28日のプルトニウムが検出されたと発表した時に「まさか隠していたのか」と思ったら、「東電の持っている装置ではプルトニウムの十分な分析ができない」

プルトニウムはヨウ素やセシウムに比べて経口摂取で約10倍〜15倍、吸入で約6000倍〜16000倍人体に与える放射線の影響が強い毒性が極めて高い超危険物質であるにもかかわらず、「敷地内3カ所で週2回の調査を続ける方針を明らかにした。敷地外での調査は行わない。」などいいかげんな対応ぶり。
こんな危険な物質なら、毎日日本中のいたるところでやるべきではないのだろうか。


02. 2011年5月28日 15:15:57: kF3A9LjnFY
チェルノブイリ除染作業者の平均線量 およそ100mSv
ロシア語ウィキペディアからの引用。一部判りやすく表示するために変えています。
>Категория  Ликвидаторы(除染作業員)
 Период 1986―1989(年)
 Количество, чел. 600 000 (人)
 Доза (мЗв) около 100 (mSv)
http://ru.wikipedia.org/wiki/%D0%90%D0%B2%D0%B0%D1%80%D0%B8%D1%8F_%D0%BD%D0%B0_%D0%A7%D0%B5%D1%80%D0%BD%D0%BE%D0%B1%D1%8B%D0%BB%D1%8C%D1%81%D0%BA%D0%BE%D0%B9_%D0%90%D0%AD%D0%A1#.D0.94.D0.BE.D0.B7.D1.8B_.D0.BE.D0.B1.D0.BB.D1.83.D1.87.D0.B5.D0.BD.D0.B8.D1.8F

03. 2011年5月28日 15:52:54: 9ZqWAB2ahA
ガイガーカウンターの購入をお勧めします。

福井の原発銀座では何十年も前から持っている人はいました。

福井で何かあれば京都・滋賀・兵庫・岐阜・愛知・大阪も危ないので購入検討中です。

福井や京都北部は地震の空白区ですから直下型など起これば津波が来なくても壊れるかもしれません。


04. 2011年5月28日 16:54:24: BjfPI1K63U
海外から国に贈られたガイガーカウンターが倉庫で眠り
一般市民はガイガーカウンターを入手しがたい。
アルファ線の計れないのや、中古で地べたに置くなど使い方の悪かったものは
買っても使えない。
性能のいい製品が入手できないのでは、自衛できない。
倉庫にあるのをアマゾンに出せ。

05. 2011年5月28日 17:58:33: FpVPO6YryM
亀戸は錦糸町の隣の町ですよね。
そこから 300倍超のセシウム…絶句!
関東 やばい〜!

06. 2011年5月28日 18:37:09: IQnd7bpXaU
先日、多摩地区の谷あいの草地の間を、生物調査のため6時間ほど歩き回った。
3日後軽い鼻血があった。
血が流れるほどではなく、起床後、12時ごろまで、鼻孔内にわずかな出血があった。
地形的に飯舘村の谷のような場所だったので、草と土壌汚染の度合いが高く、それが原因ではないかと思っています。

07. mainau 2011年5月28日 19:26:11: GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
06.
地形的に累積するところには放射性物質が累積しているはず。
子供らは喜んで草地とかくぼ地とか行くものだから、東京都は大急ぎで線量をホットスポットになりそうなところで測定すべき。
身近なところに思わぬところにごそっとたまっていたりするから。
ある種の草は、放射性物質をよく吸収するらしい。土壌と草との関係も大切。

08. 2011年5月28日 19:52:05: FpVPO6YryM
最近 鼻をかむと血液が混じりますが…
これも その症状でしょうか?

09. 2011年5月28日 21:58:50: len1Q20VrQ
>>03
福井では400年前に大津波があったようです。
【原発】 14基集中の福井県・若狭湾、400年前の文献に大津波の記録  丹後、若狭、越前の海岸沿いで多数の死者
http://2ch-news.doorblog.jp/archives/51813086.html


1 :影の軍団(第弐拾八期首席卒業生)ρ ★:2011/05/27(金) 08:43:10.42 ID:???
福島第一原発の事故を受け、関西電力が進める原発の安全対策の見直しについて、 原発がある福井県・若狭湾周辺の住民らから、過去の文献も参考とするよう望む声が上がっている。

同湾では16世紀に大津波が起きたとの記録が文献にあるが、関電は同湾周辺で大津波の記録はないと
自治体などに説明している。

若狭湾岸では14基の原発が稼働し、関電はこのうち11基を運転。
関電は、若狭湾の津波想定を0・74メートル〜1・86メートルとし、
今回、この見直しを含めた安全対策のための調査を計画している。

ただ、福島第一原発事故後の3月18日に、関電美浜原発がある福井県美浜町議会に配った資料では
「日本海側には巨大な津波の原因となる海溝型プレート境界はなく、文献では
過去に若狭湾周辺で津波による大きな被害記録はない」などとしている。

外岡慎一郎・敦賀短大教授(日本中世史)によると、1586年の天正地震で若狭湾岸で大津波が起きたとされ、
京都・吉田神社の神主が著した文献には丹後、若狭、越前の海岸沿いで多数の死者が出たとの記述がある。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110526-OYT1T01016.htm


10. 2011年5月28日 23:51:32: l5hWbEWy1k
http://hanaji01.seesaa.net/article/96238798.html

いきなりですが、白血病3徴候ってご存知ですか?

貧血、歯ぐきからの出血や鼻血、アザが出来る…です。

1つ1つとってみれば、誰しも何かしら経験があることであり、
日常生活で特に気になる症状ではないと思います。

でも、やはりこの中には鼻血も入っているんです。


http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/housyanouhigaikakusukunitomasukomi.html

どのくらいの放射線でなにが起こるのか。目安としては、4シーベルト=死ぬ、400_シーベルト=白血病である。


11. 2011年5月29日 00:14:13: vYaTE3dzKU
鼻血説と云うのはデマじゃなかったのだ!恐ろしい。
梅雨プラス台風でセシウム・ヨウ素の雨が今から全国で降り注ぐぞ。

12. 2011年5月29日 00:25:47: lNU28DuTFi

東京というより関東から九州への移動は、いずれ大移動になるだろう。
最近の動きは単発的であるが、小児などを危険から遠ざけたいとおもっているようだ。
しかし、大人もいずれ逃げ出す日が来るとおもう。
九州各県の自治体は準備の程、よろしくお願いします。
日本人の人口は急激な減少を余儀なくされるかもしれない。

近未来の日本社会が激変する可能性が日ごと強まっている。
われわれは生存というものを真剣に考える時期を迎えそうだ。
そのときは案外近いのかも知れないが、現実には起動しない。

何やら不気味な音と匂いだけは漂ってくるが、現実には「がんばれ東北」『頑張れニッポン』などの的外れな掛け声だけが木霊しているようだ。

ほんとうは、もっともっと深刻なことが起こっているような感じだ。


13. 2011年5月29日 01:32:52: C2wwpTOQvY
>ほんとうは、もっともっと深刻なことが起こっているような感じだ。

関東周辺で野菜、果物、魚、牛乳から放射性物質が検出されたということは、当然人間も累積して被曝しているということだ。ガン、白血病、奇形児、異常児の出産がどれほど桁違いに跳ね上がるかわかるだろ?とんでもないことが数千万の身体において原子レベルで進行中なんだよ。


14. 2011年5月29日 01:44:09: ieWTAudjoA
もはや無政府状態に近いのですね。

15. 2011年5月29日 09:14:01: j6mPtpQow6
NHKなんて信じると、殺されるぞ。

16. 2011年5月29日 10:34:15: SEKJqKRefU
福島近県や関東の不動産は下落気味でしょうか?
チャンス到来とみるかどうか、気になります。

17. 2011年5月29日 11:07:14: RkqVoA6qJQ
被曝による経済破壊現象は拡大していきます。

住みつくと逃げず他国を浸食する中国人が、何十万人もが短い時間に逃げたのか?
中国人がこれほど放射能汚染、被曝を恐れるのか。
朝鮮半島から来て住み着いた半島人との違いを思います。

それは共産党の言論統制下での原爆実験被曝の実情を気ずいているからと考えてます。
朝日新聞社による言論操作が恒常的に行われていたため日本人は”生きる能力すらマスコミ任せ”被爆放射能線量を気にして買い物しなければならない年齢を明確に告知すべきでしょう。


18. 2011年5月29日 11:43:00: KjwaFAFoyI

つうか早く、甲府と箱根に関所を作って。野菜・お魚の物流と放射能瓦礫の搬出を
くいとめるべきだ。そうしないと日本自体が終わる。

国土がなくなるのは辛いが。日本人は国土の1/3である。箱根から盛岡までを
放棄するべきだ。放棄国土には人道的に、食料だけ航空機で投下してやれ。

原発はもうどうしようもないんで、富士山もう1個作るくらいの勢いで、埋めてしまえ。
地下実験を地表でやってまったと思うしかないだろ、これ。


19. 2011年5月29日 12:10:39: 1laTubqZew
ふくいちライブカメラを見ていて気が付いたんだけど、
左側から2本目と3本目の鉄塔の間にある松林、少なくなってない?
2011/05/28 16:05:01 の時点で、少なくなってるみたいなんだけど...

2011/05/28 06:05:01
http://photozou.jp/photo/show/1533738/81919773

2011/05/28 07:05:02
http://photozou.jp/photo/show/1533738/81921104

2011/05/28 16:05:01
http://photozou.jp/photo/show/1533738/81976290

2011/05/29 10:05:01
http://photozou.jp/photo/show/1533738/82094424


20. 2011年5月29日 12:30:25: l5hWbEWy1k
放射能の放出が止まらない限り日本のどこに逃げても無駄。たぶん南半球まで行かないと汚染から逃れることはできない。核で海に吹き飛ばすか、埋めるしかない。日本人は10年後は人口の90パーセントは死ぬ?世界の人口は3分の1になる?福島原発の放射能が半年、1年、2年と放出が続くとそうなる。ほかの原発があと2,3放出したら人類滅亡?自然災害と違うのはプルトニウム、ウランで汚染されるともうそこは住むことも食糧生産もできなくなることだ。海もだめ、陸もだめ、地下に放射能がしみ込むと地下水もだめ。地球は住めない星になる。

21. 2011年5月29日 14:48:45: mddsfgevqs
もう遅い。

いくら阿修羅やらネットでぎゃあぎゃあ言ってても放射線量が下がる訳ではない。

もちろん原発が直るわけでもない。

情報が正しいとか嘘とかいう段階ではない。

ネットでご託をのべる前に避難できる行動力のある人間は生き残る。

そういう強い遺伝子を神は求めているのだ。


22. 2011年5月29日 18:13:20: KjwaFAFoyI

ちょっと食べ物ばかりを気にしているみたいなんで、いまだに除去されてない、
土壌に降り積もった毎時「1京」ベクレル放出されていた放射能の怖さを書い
ときますね。

今は毎時1億ベクレルなんで、やっぱり初めに降り積もった放射能を除去し
ないとどうにもならないつうことです。

IAEAの測定結果では、飯館村等30km圏内は、は3百万から3千万Bq/m2と
発表されている。

福島第1原発の事故で、原子力安全委員会は11日、原発からは 最大で
「1時間当たり1万テラベクレル」(テラベクレルは1兆ベクレル) の放射性物質が
放出されていたとの試算を明らかにしました。

30km圏が、100万平方メートルとして割り算すれば、積算量としてはまあ、
つじつまがあう。

ちなみに品種改良に使う線源の強度をちょっと見てくれますか。
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=08-03-01-01

茨城の放射線品種改良実験設備の照射エネルギー見て腰が抜けました。
ガンマーフィールド コバルト60      : 88.8 テラベクレル
ガンマーグリーンハウス セシウム137  : 4.81 テラベクレル
ガンマールーム コバルト60        : 44.4 テラベクレル

つまり、見事に福島県民は品種改良実験のモルモットにされてます。

品種改良実験では80%の対象生物が死滅して、残りの20%が遺伝子変化の
研究をされます。つまり、福島県民死ねって事です。なんで逃げないの??


23. 2011年5月29日 18:19:23: ES31XKBrxo
『渚にて』(On the Beach)は、ネビル・シュートによって、1957年に書かれた小説である。1959年にスタンリー・クレイマー監督、グレゴリー・ペック主演で映画化され・・・

あらすじ
1964年。第3次世界大戦の原水爆による戦闘のため、地球上の北半分は絶滅し、死の灰は南半球にも迫っていた。タワーズ艦長(グレゴリー・ペック)指揮の米原子力潜水艦ソーフィッシュ号は、難を逃れてオーストラリアのメルボルンに入港した。
(中略)
いよいよ、メルボルンにも最後の時が近づいてきた。街では自殺用の薬が配給された。ピーターは身を切られる思いで妻子を納得させ、薬を与えた。オスボーンは車庫を密閉し、自動車の排気ガスで自殺した。一方、ソーフィッシュ号ではアメリカに帰国することが決定した。タワーズもモイラへの想いを断ち切って艦に乗った。出航を知ったモイラは渚でいつまでも潜水艦を見送った。艦は一路、死の海に向かって進んだ。

******
このたびDVDを購入し、何十年ぶりかにみました。最後の場面は涙、涙でした。
ラスト近くで、"There is still time, brother"という宗教団体のスローガンが強調されます。
こんな小説と映画が50年も前に作られていたことは驚きです。
原子力発電をどうするのか?について国民がじっくりと考える必要があります。浜岡をトカゲのしっぽ切りにして乗り切ろうとする策略に乗っていけません。


24. 5566 2011年5月29日 18:58:59: jXeoLYWGz.Lk6 : P4KoHrlY16
セシウムは女性の乳腺に溜るとのことですが、初めて乳腺炎というものになりました・・・・。もしかしますと放射線は関係ありますか・・・??。

25. 2011年5月29日 19:39:28: ViSbZ6nyvg
阿修羅を誇りに思ってきたけど、「微量の放射能→白血病→鼻血→死」という短絡的発想、3チャンネルのレベル。「放射能怖い」だけで大騒ぎし、鼻血を見てはビビリ・・・では発展途上国レベル(失礼)。

400ミリシーベルト浴びれば白血病にかかるそうです。確かに。白血病の症状は@貧血A歯茎から出血B鼻血・・・だそうです。どうもこの阿修羅で確信犯が無知な人々を陽動してパニックを画策しているようなので、自分なりに少し調べてみました。放射能や白血病について無知のままでは私も陽動作戦に引っかかりそうなので。

6時間歩いて白血病ですか。三日後にもうその症状が出たってわけですか。400ミリを6で割ると66ミリですから、この方は1時間に66ミリシーベルトもの放射線を浴びたことになりますが。

急性白血病にかかればまず赤血球が減るので「全身のだるさ」を感じるそうです。また白血球が減るので肺炎などの感染症にかかりやすくなるそうです。そして鼻血は血小板が激減することから止血作用が機能しなくなって起こるそうです。

そりゃあ、6時間も山を歩けば「だるさ」を感じ「息切れ・動機」もするでしょう。しかしこの方、1日に6時間も歩く生物調査の仕事をしているのですか・・・。

白血病というのは、遺伝子の異常が重なって細胞が癌化することから起こるそうです。遺伝子を傷つける最も大きな要因は「喫煙」、タバコ、らしいです。

もちろん、詳細は医療専門家の方の意見を拝聴したいところです。ズブの素人の私がざっと調べただけのことですから。

なるほど。福島より高濃度の放射能を浴びたわけですね。そして3日後に白血病の症状である「鼻出血」となったわけですか。フーン。

私ら一家は原発難民で4月6日と4月20日の二回にわたって自主的一時帰宅を果たし、被曝地の大気をたっぷり吸って着ましたが、今のところ5人とも元気です。鼻血なんて出たこともないし、全身のだるさ(そりゃあ長引く避難生活で疲労はしてますが)もないし、今んとこ風邪も引いていません。受け入れ地の皆様の暖かいご支援があったからこそと感謝しています。なんと4回帰った私の親戚一家も同様です。テレビで第一回一時帰宅の人々の追跡ルポやりましたが、奇妙に思いませんでしたか。もって行くのが「愛猫の餌」。もって帰るのが「夏服」。理由は簡単です。あの人たち何度も「一時帰宅」しているわけですよ。「立ち入り禁止区域」といっても、目と鼻の先に、あるいはせいぜい車で30分、1〜2時間の所に自宅があるわけですから。一時帰宅の度に放射線を浴びたり、放射能を吸い込んだりしているわけです。

「元東電社員の内部告発」というのが流行ってますが、東電社員は現場作業はしませんよ。被曝量が異常に高くなる、ということはありません。血は繋がってませんけど私の弟は何十年も原子炉内の配管作業をしていました。いたって健康ですが。彼の長男も下請けの作業員です。福島と柏崎原発を10年以上も行ったりきたりしていますが、女の子3人の父親です。

飯舘村の人々。ずっと村内に残っている人多いですが、白血病にかかった人、一人でもいるのですかね。鼻血出た人、いるのでしょうか。

現実を検証して理論的に考えていかないと。阿修羅を愛する阿修ラーにとって、この版が「放射能怖い」だけのヒステリー状態になるのは悲しすぎwです。


26. 2011年5月29日 20:57:29: ThXLTIUvxM
いっせいに同じ症状が出たら、そっちのほうがおかしいと思う。

27. 2011年5月29日 21:13:23: YdBOboCnTk
>25

主張自体には賛同しますが、事実自体そう馬鹿に出来るものでもないのでは?とも思いますね。

「低線量障害」という言葉が散見されるようになってきたように思います。急性障害の一環として可能性はないわけではないのでは?白血病かどうかは置いといて。症状が出るか否かなんて個人差があって当たり前でしょう?長年喫煙していて癌にならずに天寿を全うする方だっているわけです。チェルノブイリで長年住んでいて健康な方もいらっしゃる一方、多くの方がなくなったという研究結果もあるわけです。

ズブの素人でいらっしゃるならば、尚のことそんな見方をせず、客観的に幅広い情報を検証する必要があるでしょう。少なくとも現状ではあなたはご自身で思うほど現実を検証して理論的に考えるには情報が不足しているように思います。福島の方々が鼻血、鼻水が出やすくなっているかもしれませんよ?

元東電社員の内部告発、ご覧になりましたか?ご本人、現場で直接肉体労働的な作業に携わっていたわけではないようですよ。ご親族が原発労働者ということですが、先に指摘したように障害の有無には個人差があるでしょうし、どの程度被曝されているかも分からないので現状単なる一事例にすぎません。

初めに申しましたように、過剰反応すべきでないという主張には賛同しますが、あなたのような考え方ではうっかり「被害者」になりうることもどうぞお忘れなく。我々に分かることが限られている現状では、各自できる範囲で自己防衛することです。


28. 2011年5月29日 21:14:11: o8Pn1GvwBY
地上から18メートルの数値は論外だと言うのは理解できるが、
なぜ他の政党なり民間の団体は独自に調査して発表しないの?



29. 2011年5月29日 21:19:17: od2rEwswAA
ついでに言うと、20世紀に多く行われた核実験と現代人の健康状態について、可能性は指摘されているものの誰も調べてないからわからんのです。

今回の事故を契機に現実に日本が、世界が抱えている問題とその困難さについて考えた方も多いでしょう。困難は現在進行形でかつ多くの疑問点が残されており、我々はその一員なんです。


30. 2011年5月29日 21:51:01: QvG6WrNktc
> 「メルトダウンはしていない」

> 幾度もそう繰り返してきた発表を自ら覆した東電は、これまで着々と進めてきた「水棺」作業を断念した。


もう循環式では冷やしようがない。


31. 2011年5月29日 22:35:08: HYHUspnQ6g
16>福島近県や関東の不動産は下落気味でしょうか?
チャンス到来とみるかどうか、気になります。

いや、まだ底ではない。底は数年後。といっても下がってから上昇することはなく、ゆるゆる下落してゆく。ただし、原発の放射能で大気中の線量が毎時0.3μSv/hourとかになれば、要するに住めないわけでそうしたら不動産買っても意味がないだろう。汚染された空気・食物・土壌なのに生活するのは、60歳以上の定年退職した人たちだろう。若い人のいない、老人国でも作ってくれ。団塊の世代はまともな政治意識をもてなかったツケを余生で払うのだ。

18>放棄国土には人道的に、食料だけ航空機で投下してやれ。

ちょっと吹きました。


32. 2011年5月29日 22:39:42: vF6Lgi0s5E
25さん、27さん

こんな事例もあります。ごらんください↓

http://minkara.carview.co.jp/userid/657919/blog/21874759/

僕も昔、被曝したような症状になった事があります。
(多分被曝かも)

鼻血が出たり、貧血になりました。
理由は心臓の病気で大学病院に長期入院する事になり、CTやレントゲンをほぼ毎日撮っていたからでした。

CTやレントゲン回数が多いのにビックリしました、、


実は母親も被曝症状が出た事があり、それで僕は鼻血が出たり貧血になった時、被曝症状だと分かったんです。


母親は個人病院に勤務し、レントゲン室で長期間仕事をする事がありました。

二ヶ月たった頃から、食事中に鼻血が出たり、髪が抜けるなどの症状が出て、貧血症状が続き、顔は真っ青だったのを覚えています。
白血病かも知れない。
と気になって、血液検査をしたところ赤血球や白血球等の数がかなり減少していました。
病院に相談し、レントゲン室から違う場所に移してもらうと、一週間位で貧血や鼻血は収まり、血液も正常な数字に戻ったそうです。

母親も僕もなんですが、鼻血があまり出ないんです。出てもすぐに止まる。


僕は入院中は鼻血など出た事もなく、ICUから出て、寝たきりから初めて立ち上がった時に立ちくらみは一回ありました。

それから、色々な検査をする事になるんですが、CTより放射線濃度が高い、検査などを数回繰り返し、更にレントゲンやCTも頻繁にしていました。


一ヶ月位すると鼻血が出て来て、その数日後貧血になりました。
しかも鼻血が出やすく止まり難いので、

僕はもしかすると被曝か?
と思い先生に相談すると、それは屁曝だ!(笑

と言われ、笑われました。

でも大事をとり、放射線を浴びる検査は控えてもらいました。

すると鼻血も貧血も治りました。


先生は、
たまたま鼻血出たんだろ?

と言いましたが、
病院が身体に影響がでる被曝をさせた。
なんて事を言える訳ないですからね、、、

僕は身体に異常を感じたので、多分被曝だと思っています。

実際に数値を計った訳ではないですが、身体に影響が出るレベルだったと言う事になるので、立派な被曝者です(笑

母親は被曝症状レベルで言うと超被曝者扱いになります(爆


母親は20年前…。
僕は10年前…。


33. 2011年5月29日 22:52:38: FpRNEuPsZc
>10さん他、鼻血に関してです

被爆初期の症状として出る鼻血は、白血病の症状とは機序が異なります

放射能を帯びた浮遊粒子を鼻腔に吸い込み、鼻粘膜がそれを捕らえ、粘膜局所が放射線により障害されることで起きる出血です。

粘膜は放射線にもっとも敏感です。

放射線治療の現場では、なるべく必要最小限に照射域を絞り込みますが、肺がん患者の大動脈周囲リンパ腺転移に対する照射の場合、食道がどうしても入ってしまいます。
そういう患者さんの訴えは、食道粘膜障害による食欲不振や嚥下時の痛みなのです。

また、ヒロシマでも当時、内部被爆による下痢の症状は早くから認められたと聞いています。
これらは飲んだ水や食べ物に放射性物質が混じっていた為に、消化管の粘膜がやられた証拠と考えられています。


鼻血、下痢は現場にいる方々にとっての警鐘です、軽んじられないほうがいいでしょう。


こんな普通の情報が、現地で広まっていないこと、


そして放射線治療の第一線にいたはずの諸先生方の「安全です」発言、


ひとりの命を救うべく尽力している各病院の放射線科医の皆さんのご失望が、


推して余りあります。



34. 2011年5月29日 23:07:57: vF6Lgi0s5E
33さんへ、

鼻血については下記のような説もあるようですね。どうなんでしょう。
この考え方だと、外部被ばくのみでも鼻血になります。

http://ameblo.jp/terajima-h/entry-10861985078.html

>2chなどの巨大掲示板では、よく話題になっているのですが、原発近くの人で鼻血を出している人の報告を結構見かけます。

脳は放射能に対して、弱いらしく、脳と近い位置にある鼻の奥の毛細血管群が刺激されることで、鼻血が出ると言われています。

ということで、鼻血を出す人が周りで増えたら要注意!

しかも、鼻血の量は少なめとのこと。


35. 2011年5月30日 01:52:31: od2rEwswAA
>34

27です。

リンク先の記述、「脳は放射能に対して、弱いらしく」云々、

これは、誤りだと思います。
DNA損傷による細胞の修復機能の喪失や変異、細胞死(癌)などが放射線障害だと理解しています。細胞の再生が活発な腸や精巣が放射線の影響を受けやすいのはこのためです。脳は活発な細胞の再生を行う器官ではありませんので。もし脳が弱いのであれば、JCO臨界事故の犠牲者の方はもっと早く亡くなられたはずです。

33さんのご説明のほうは納得できます。私も素人ですが。


36. 2011年5月30日 02:12:48: EGaQ73B5yp
>>35

たしかに神経細胞、とりわけ中枢神経系の細胞は、分裂がほとんど停止
しているので、「発癌」する危険性は少なく、その意味では、晩発障害
である発がん性は低いのです。しかしチェルノブイリ事故で明らかに
なったことなのですが、急性障害では、神経の機能不全が生じて、
消防隊員や作業員が一種の意識障害、もっと言えば、若干狂ったような
徴候を示したのでした。これは神経細胞の器質的損傷というよりも、
むしろ神経組織の電気的な攪乱による機能障害だったと言えるのです。

その意味で、>>34さんのコメントも、あながち間違いではないのです。

みなさん、放射線による急性障害と晩発性障害を混同していますし
(とりわけその傾向は、放射線障害をむやみに安全視したがる医者や
門外漢の原子力専門家に多いのですが)、器質的な障害と機能的な
障害についても混同しています。

低線量被曝による鼻血などの症状については、実際、今回の日本の
大規模症例によって確立するんものと思われますが、高線量被曝の
急性障害とはまた別の機序で起こるものと考えられます。これは
心身症でなく、もっとメカニカルな免疫系も関与した生体反応で
あろうと推測されますが、「気のせい」ではなく、実際に、多数の
低線量被曝者に起きている症状だと考えたほうがいいでしょう。
ならばその発生機序はどういうものか? それは今後の研究課題です。

じっさいに起きていることは、無視してはなりません。それは疫学の
最も根本的な要件です。


37. 2011年5月30日 02:40:54: D9hQYP7f7Q
>25

α線β線γ線があるんでしょ?
検知できるのはどれだっけ?
検知できない(するための機器がない、足りてない)、現状ステルス機能を持った放射線が飛び回ってる可能性をどうして考えないのだろうか。

可能性を放棄するのはあらゆる場面で良くないと思いますけどね。
危機意識も向上意識もないただの惰性人間ですって言ってる様なもんだと思いますけど。

それにまだたった2ヶ月です。
症状が出始めるのは数年後じゃなかったでしょうか。
遺伝子異常が顕著に見られるのはまだ生まれていない次世代の子供達なんじゃないでしょうか?


それに数値的な意見の部分ですが内部被曝の可能性を無視していませんか?


38. 名無し産@放射線量ブログ 2011年5月30日 02:44:35: OEF9l4zzVP7Ks : AedHLBpAiE
5月28日に福井県を含む近畿各地において、放射線量の測定をしました。

5月29日も雨水から微量のβ線を検出しています。
個人測定には限度があり、放射性物質の同定をできない等、歯痒い思いをしています。


参考程度にしかなりませんが、少しでも皆様のお役に立てればと思い、毎回の測定結果をブログにまとめています。
http://kinkiosen.blog.fc2.com/



39. 2011年5月30日 03:03:34: od2rEwswAA
>>36

そういった事例もあるんですね。知りませんでした。
しかし、
「神経組織の電気的な攪乱による機能障害だったと言えるのです。」

この意味がわかりません。あり得ないように思いますが。記述が非常にシンプルなので記述の意図や詳細分かりませんが、書いてあるような事態だと例えば急性ストレス障害のようなものも疑われるように思います。放射線との因果が不明な事例については断定的な記述は避けた方がよいでしょう。
(当方医学系出身ではありませんが、教科書レベルでは一通り生理学、心理学(はもっと詳しく)を学びました)
少し知りたいので、もし宜しければソースをご紹介ください。

36さんは器質的障害と機能的障害を分けてお考えのようですが、放射線自体は「器質的」にしか影響しないはずです。機能的影響があったならば、1.放射線の影響で器質的障害が生じ、その影響が心理的障害などの機能的障害として現れた 2.放射線以外の要因が影響して機能的障害が生じた のいずれかです。


>みなさん、放射線による急性障害と晩発性障害を混同していますし

これは、報道の影響と、36さんが書かれているように低線量被曝や持続的に長期間被曝した際の症例など、データが我々に(専門家にも?)不足しているからでしょうね。ある程度仕方のないことかと思います。

まぁ結局、できるだけ自己防衛するしかないのが現状でしょうね。

私の人生は社会の大きな変革期にあったのだ!と後年(長生きしてれば!?)思うような時代の流れに居る予感。


40. 2011年5月30日 03:31:23: EGaQ73B5yp
>>39
急性被曝障害として確認された神経障害については
チェルノブイリ事故についての諸文献を当たって下さい。

それから、放射線障害については『緊急被ばく医療テキスト』(2004年、医療科学社)
が必携です。急性反応については、このテキストだけでは間に合いませんので、
最近の文献を当たることをお薦めします。

なお、私は「器質障害」と「機能障害」と、いちおう分けて論じましたが、
もちろん、究極的にはすべて「器質障害」として論じうるものだと思います。
しかし、たとえば明らかな染色体破壊やアポトーシスや、それらによって
生じる目視可能な「細胞構造破壊」にもとづく障害は「器質障害」といえますが、
それほど明白な「細胞構造破壊」が目視できなくても、たとえば認知の異常や
行動反応の異常のようなものは「機能障害」として説明するしかないでしょう。
とりわけ意識活動に関する異常などは、器質障害からストレートに説明するのは
今以て困難です。(生理心理学や実験心理学を学んだことがある人なら、器質
と機能をストレートに直結できないことは理解しているはずです。)

放射線の作用には、直接的作用と間接的作用があるのはご存じのことでしょう。
直接的作用は、主に、放射線がDNAを叩いて生じるアポトーシスとか発癌
などですが、間接作用は細胞環境内の電気的攪乱を意味します。とりわけ
深刻なのは細胞内の分子がフリーラジカルによって酸化されて生じる化学的
損傷ですが、これは個々の細胞の器質的な損傷です。しかし電気的攪乱に
よって細胞の電気的側面にも異常は生じるわけです。もちろん、細胞相互の
電気的通信は、電荷を媒介する細胞伝達物質によって担われているわけですが。


41. 2011年5月30日 05:20:37: od2rEwswAA
>>40

お返事ありがとうございます。
被曝障害については素人レベルの知識しか持ち合わせておりませんのでいろいろ調べてみます。
またいろいろとご教授ください。

>意識活動に関する異常などは、器質障害からストレートに説明するのは今以て困難です。

仰るとおりです。

しかし、
「器質的損傷というよりも」≒「器質的障害ではなく」、「機能的障害」である、
という説明にはやはり違和感があります。
機能的障害と器質的障害は説明レベルの異なる語なので、対照的に使うべきではないでしょう。

下で説明して頂いたような電気的撹乱(良く理解できていませんが)があり、それによって行動異常が説明可能であれば、それは測定できている時点で「器質障害」として説明可能であり、器質障害というべきです。また、行動異常を「機能障害」と呼ぶのはわかりますが、別要因での説明が可能な場合に「放射線障害である」と断定的に記述するのはやはり乱暴かと思い、ソースを求めた次第です。

少しだけWebで調べたんですが、グリアは放射線の感受性が高いとか。近年(でもないですが)グリアが重要な役割を担っていることが分かってきているので、神経障害と関連しているのかもしれませんね。

ご説明いただいた「電気的撹乱」については具体的な知識がないので想像の域を出ず、ちょっとまだ信じられません(神経伝達過程のどこにどのように影響するのか、といったことと繋がらないので…すいません)。
また後日調べてみます。

(もしくはどなたでも結構ですので教えて下さい^^)


42. 2011年5月30日 05:28:29: YdBOboCnTk
(41の追記)

あ、もしかして仰られるような「間接的作用」による「電気的撹乱」?は「器質的障害」とは呼ばないんでしょうか?(生体内物質であっても構造物以外「器質」と呼ばない?)
それならば確かに器質的障害じゃないですね。


43. 2011年5月30日 06:26:20: EGaQ73B5yp
器質的障害と機能的障害、というカテゴリー分けは、医科学の伝統的な概念で、
つまり顕微鏡などで観察者が「見て判る」病変によって「障害」が生じている
場合は「器質的」障害であり、細胞や組織の病変が観察可能であるかないかに
かかわらず、本来、生体組織や器官や臓器などに期待されている働きが
正常に行なわれないものが「機能的障害」です。

この病因論的認識は、近年のコンピュータの「ハードウェア」と「ソフトウェア」
という区別によって、もっとわかりやすくなりました。ハードウェアがぶっこわれる
のが「器質的障害」、ハードウェアはまだ健在のように見えるのだが、なぜか
パソコンの作動が異常だ、というのが「機能的障害」。後者は、ソフトウェアの損壊や、ハードウェアとのミスマッチなどに由来するわけです。

弾丸が脳を貫通して、脳組織が局在的に破壊されて、その結果、その脳部位に
局在していると推測されている各種の認知運動機能が損なわれれば、それは
とりあえず「器質的障害」だとみなされます。ところが食物アレルギーなどのように
脳の細胞や組織に観察可能な病変がないにもかかわらず、ある種の原因によって
認知運動機能に異常が生じる場合、これは機能的障害だと、とりあえず判断
するわけです。

放射線傷害の場合、大量の放射線を浴びたことで細胞の染色体が直接的に
破壊されたり、その結果として細胞がアポトーシスを発動して自爆的に
破壊すれば、これは顕微鏡で観察できる器質病変ですから「器質的障害」と
いえるわけです。大量被曝による急性障害で、暫定的な「しきい値」を想定しうる各種の
症状(骨髄破壊にともなう白血病やとまらない出血、下痢や下血、脱毛など)
はそうした類の障害でしょう。しかしチェルノブイリ事故で報告されたように
急性障害の中には、精神的・認知的機能が異常になって「ぼける」症状も
あります。けれども神経細胞とりわけ中枢神経系の組織は、放射線に対して
比較的タフですから、器質(細胞や組織などの構造物)は簡単には壊れません。
しかし、神経伝達は、伝達物質の分泌と吸収による化学的なプロセスであり、
おそらくそれが放射線被曝の間接作用(細胞内の分子の連鎖的な酸化反応の
助長)によって攪乱されるのだと考えられます。間接作用については、放射線
の電離作用が細胞内でどのように進展するか、未解明な部分が多いので、
解明は今後の課題ですが、しかし単純にDNAなり染色体を破壊する、という
プロセスよりも複雑だし、急性障害のなかでも特に生体機能が不調を来したり
あるいは晩発障害に発展していく機序に属する問題ですから、解明が待たれる
わけです。

(大量被曝による急性障害には「しきい値」というべき境界線を大雑把に想定できます。
なぜなら大量被曝により生体組織の細胞がごっそり大量に死ぬことで「急性障害」
と呼ばれる
各種の障害が出てくるからです。
しかし、低線量被曝をもふくめた晩発性障害については、「しきい値」を想定せず、とりあえず
被曝線量とそれによるダメージが「線形的」な、比例関係のような対応をする
と見なすことに決めているのが、現在の放射線防護の基本認識です。)


44. 2011年5月30日 06:54:36: VTw6mPGkgQ
日常的な事例については、今日の以下のジャーナリスト木下さんのブログが、首都圏の低被ばくの症状ではないかと思われる事象について、とりあげていました。
これに対し、読者のコメントが1日で数多く寄せられています。

鼻血、下痢、黒子の出現、皮膚のかゆみなどです。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/945898fc22160543b404a9ca949cefe5


45. 2011年5月30日 07:03:06: 9wFv0xRgKg
>>22

おい、22をスルーするな。かなり重要な指摘だぞ。

放射能に強い遺伝パターンを調べて、
対放射能兵士みたいなのを遺伝子操作で創りだすつもりかもな。

核兵器+核をものともしない兵士、で最凶の作戦が作れる。


46. 2011年5月30日 07:10:04: 9wFv0xRgKg
で、そういう連中が、日本の御用学者たち(特に医学系)の本当の親分
だったりして。

そうすると 20 mSv 安全宣言もすっきり理解できるな(w


47. 2011年5月30日 10:08:30: kopU9Vgu6w
今回の災害で空気中に放出されているのは放射能物質だけではないでしょう。
東日本の沿岸には累々と瓦礫の山がある、また津波が運んできた膨大なヘドロが、火災による煤煙が、ありとあらゆる埃があるとおもう。
これが乾いて風に巻き上げられ降り注いでるはず、発生源は原発の比ではなく何の囲いもなく飛ばされるがままである。
被災地の避難所でも、のどの痛みとか酷いと聞く。これら粉塵は花粉と同様人によって弱い人と強い人がいるだろう、たかがスギ花粉であれだけ広範囲に影響するのだから、もっと強く、広く影響していて不思議ではない。恐らく10年後ぐらいにはこの影響で呼吸器系の疾患がゾウアクするような気がする。
破傷風菌も散らばっただろうし、病院で培養していた菌も散らばっただろう、医療廃棄物だって、怖いのはなにも放射線だけではない。
国はこのあたりは調べないのかな?黄砂だって決して健康によくないと思うがほってあるし。さらに怖いのは津波により人類が知らない細菌とかヴィールスが運ばれ、やがて乾いて蔓延する事だってあるだろう。原発に目を奪われていると、裏で何が起きているか分からなくなる、危機管理としては0点だ。ただ国民の目を原発に釘付けにして何かを隠している事だってある。
震災直後はこの瓦礫による障害の報告があったが、最近は全く聞かないこれから本格的に撤去が始まればさらに粉塵は舞うと思うのだが。
国はいろいろなことを包括して国民の健康管理を調査を行うべきである。

48. 2011年5月30日 10:29:50: oz33FCcPgo
>>25
>遺伝子を傷つける最も大きな要因は「喫煙」、タバコ、らしいです。

実は、タバコにはかなりの量のポロニウム210が含まれています。
それが肺ガンを引き起こすと言われています。
(JTは言葉を濁して分析しようとしません)

http://www.mynewsjapan.com/reports/521

半減期は138日ですが、プルトニウムと同じくアルファ線を放射します。
こんなものを肺に取り込んだら、たまったものではありません。

ロシアのスパイ、リトビネンコもこれを盛られて殺されたのでした。

よく御用学者が喫煙による発ガン率よりも小さいとか言いますが、
実は喫煙で積極的に内部被曝しているのです。

喫煙よりも発ガン率が高かったらそれは大変なことです。

タバコは直ちにおやめになったほうがよろしいかと。


49. 2011年5月30日 11:32:03: cFzt1Ij9HQ
>>48
「タバコに微量のポロニウム」は統一協会新聞ニューヨークタイムズが報じた
原発プロパガンダ。実際にはポロニウムはラジウム崩壊で起きる自然放射線。
どこにでもあるもの。勿論食品などにも普通に含まれている。

また近年「タバコが放射線を引き寄せる」なる論文が発表されたとして、
タバコと癌の関係を立証とマスコミが報じ立てたが、実際の論文自体には
喫煙のきの字もみあたらず、鉄分が放射線を引きつけるという論文。
タバコには勿論鉄分は入ってない。

「タバコの癌リスク」は原発・原爆プロパガンダに過ぎない。


50. 2011年5月30日 11:36:48: c3MGH08xSU
この国難のときに、何もしない空き缶内閣、議員どもには、呆れるばかり。
 そりゃ〜、いたるところで、地震水爆を破裂させているのだから、放射性物質は検出されるのは、当たり前だよ。
 11.3.11ダメリカによる地震津波テロ、その放射線を感知すべく東日本の全ての放射線感知器が、全部軒並み故障とは、そのときの放射線量は検地できずとの事。
 その核爆弾って、純粋水爆?放射能の出ない?放射線は2.3日で消滅?放射線は発生との事。(既に完成、2012年アセンション(人公削減系画)託け実行予定?秘密にしなければ、使いにくい?)
 その隠蔽の為の故障?それには、党何時狂会、総課額怪の方が加担か?
 全部放射線検知不能かい!一箇所もなしだぜ〜!全部か〜?(笑)ユ堕ヤ様のご都合で放射線感知器は、故障するように出来ている?(笑)
 昨今、東日本海域300kmの範囲で通常の300倍?もの放射性物質を検出だ。海流は逆ということだが。(笑)
 ドル防衛の為ダメリカが仕掛けた日本攻撃だよ。間違いない!と考えられる。(笑)
 第二次世界大戦の時だって、ジュネーブ協定に違反し、日本人大虐札を平気で実行し、原爆実験を終戦の為なんて嘘八百並べるダメリカだ。
 これぐらいの虐札原爆を破裂させるぐらい、なんとも思ってやしない。
 しかも、シェラルド。カーテスなんて、マクナオナラ国防長官の弟子だったそうな。
 そのマクナオナラダメリカ国防長官、「日本国民なんて原爆で故呂氏てしまえ!」などと言ったとか言わなかったそうな?
 そのユ堕ヤ、札人貴の弟子、カー氏なら、やりかねないよ?
 日本を騒乱に陥れ、日本統治を画策、文字通り、51番目の州に?そして、日本資産強奪?その資金で、よからぬ姦計をとの目論見?等と。(笑)
 略、間違いなさそうだ。
 然しながら、残念な事に、ユ堕ヤとその僕、売国奴らの蛮行が日々明らかになっていく昨今。(笑)
 隠し通せるかい?空き缶!含め、共謀者どの!(笑)何れにせよ、空き缶を引き摺り下ろし、確かな原発情報の確保が急務だ!国民は、動くに動けない。
 然し、小沢さんもモタモタしているよ〜(涙)まさか敵前逃亡ではないだろう!

51. 2011年5月30日 14:02:28: ARWY9pTk0E
【ベルリン】

ドイツのレットゲン環境相とブリューデレ経済相がまとめたリポート草案によると、
同国は原発から再生可能エネルギーへの移行とエネルギー効率改善を加速する方針だ。

ダウ・ジョーンズ通信が入手したこの草案は、今年の法律制定の基本とされる可能性がある。
原発の段階的な廃止について、実行するか否かという議論が終わり、
どの程度早急にどのくらいのコストで実行するかに焦点が移ったことがうかがえる内容だ。

ドイツのメルケル首相 草案は「日本の大災害を受け、既に(2010年の)
エネルギー計画に盛り込んだエネルギー供給の根本的な転換を加速する」としている。

日本の震災を受けたドイツのエネルギー政策転換は主要国の中で最も急進的だが、
予算上の制約に直面している。

日本の原発危機を受け反原発の緑の党に対する支持が増えたことから、
メルケル首相は先月、古い原子炉7基の運転を一時停止した。
このまま恒久的に停止するよう求める声が高まっている。

ドイツ政府はまた、原子炉17基の一部の運転を延長する計画を凍結した。
こうした原子炉は昨年、発電の約23%を担った。

リポート草案には、50億ユーロの沖合風力発電拡大計画が盛り込まれている。
与党・キリスト教民主党同盟の幹部ミハエル・ファックス議員は12日、
ラジオ番組で、「新しい手段の発電のコストは確実に高くなる」と述べた。

自由民主党のフローリアン・トンカール議員はビルト紙に対し、
別の分野での補助金削減や政府が保有するドイツ・テレコム株の売却で
発電コストを賄えるとの見方を示した。

リポート草案には、ドイツ復興金融公庫(KfW)による
建物のエネルギー効率改善プログラムも盛り込まれている。
1月に設置されたエネルギー・気候基金への資金投入が増える見通しという。

この基金は原発運転期間延期の見返りとして電力会社から資金を得る予定だった。
しかし、エーオン、RWE、バッテンフォールなどの電力会社は、
原子炉の運転延期が見送られたことから拠出を止めた。

草案は、再生可能エネルギーによる発電で生じる
電力量の変動を新設のガス発電所で埋めることを想定している。
ガス発電所を建設するのは国の発電能力の5%に満たない企業となり、
エネルギー大手は除外される。

専門家は、建設予定地の周辺で地元住民の反対運動がありそうだと述べた。

草案は、風力発電所の用地と風の強いドイツ北部から
南部工業地帯に電力を送る「電力ハイウェイ」の建設計画の用地指定について、
強気の姿勢を求めている。

また、再生可能エネルギーに関する法律を今年更新する見通しを示し、
既存風力発電基地は、古いタービンを効率のいいモデルに変えるべきだとしている。


52. 2011年5月30日 14:36:34: 93g5AzpJJM
48さんより、49さんの意見がずっとわかりやすいです。
タバコの葉にボロニウムなんとかが含まれているとしたら
外の作物にも含まれるとするほうが、自然なような気がする。

53. 2011年5月30日 15:10:35: agPFnvlw8U
放射線測定器について混乱しておられる方が居られるようなので、
ここで解説。

GM(ガイガー・ミューラー)サーベイメータでアルファ線は測定できません。
入射口にあるマイラ板で止まってしまいます。
アルファ線が問題になるのは外部被曝より内部被曝です。
またアルファ線放出核種は重い元素に多いので、
遠くまで飛ぶことは考えにくいと思います。
また、弱いエネルギーのベータ線(約225KeV以下)の測定もできなく、
ガンマ線の測定効率に関してはベータ線に比べて一般的に悪いです。

NaIシンチレーションサーベイメータでは、
アルファ線はもとよりベータ線も測定できません。
NaIシンチレータを覆う金属性の容器が、
ガンマ線以外の放射線を止めてしまうからです。
ガンマ線に対する測定効率は良いですが、
通常、30マイクロシーベルト毎時程度の測定限界があります。
これに対して電離箱型サーベイメータでは、
シーベルトオーダーの測定ができます。

また中性子線は、
業界で『白ブタ』と呼ばれるレムカウンタを用いて測定することができます。
それ以外の測定器では、
よほどの工夫をしない限り測定することはできません。

で、アルファ線の測定ですが、
これを行うには入射窓の隔壁板が相当薄いものを用いないと、
測定することはできません。
通常はガスフロータイプのものを利用すると思いますが、
ランニングコストが高いのと、
一定の技量が必要であるため万人向けの測定方法とは思えません。


54. 2011年5月30日 15:11:13: oz33FCcPgo
>>49
JT関係者ですか?

何でタバコのガンリスクが原発、原爆プロパガンダになるんですか?

日経サイエンス2011年4月号 「タバコに放射性物質」
元記事 Radioactive Smoke by Brianna Rego (Scientific American Jan 2011)
 http://www.nikkei-science.com/page/magazine/1104/201104_066.html

1960年代から研究されており、論文も多数出ていますよ。

ポロニウム210がタバコに侵入する仕組みはわかっています。
 (1)大気中のラドン222が崩壊して生じた鉛210などの同位体がタバコの葉につく。
 (2)肥料に含まれていた鉛210が土壌から根を通じて吸収される

考えられる対策は、
(1) タバコに科学物質を添加し、ポロニウム210の気化を防いで吸入されないようにする
(2) ウラン含有量の少ない肥料に切り替える
(3) 収穫後に葉を洗浄する
(4) イオン交換フィルターをタバコに付けてポロニウムを捕獲する
(5) 葉に毛のないタバコ品種を遺伝子組み換えによって作り出す。

カネがかかるのでどれもタバコ会社はやりたがらない。
でも米国ではタバコはFDAの管轄下に置かれ、ポロニウムも問題視されています。
これからますます規制がきびしくなるでしょう。

ま、喫煙者はポロニウムのみならずその他の発ガン物質を撒き散らしているわけで、
福島第一原発みたいなものでしょう。

被曝をどうのこうのいう資格はありませんね。

私は原発にも喫煙にも断固として反対です。


55. 2011年5月30日 16:07:27: 6zlNtLn8jQ
まあ、タバコ談義はそれで興味深いですが、ここでは原発が問題。
今後脱線しすぎるようならばこの話題は置いときましょ。

個人的には既に放射能汚染があるうえにタバコ吸うのはホント自殺したいとしか思えんけどね。


56. 2011年5月30日 17:51:45: UC76TaHn8A
東京も危険だ。逃げろと言われても何千万の人だ。逃げる場所が無い。子供抱けは疎開させて大人は仕事もあるし、困つたな。

57. 2011年5月30日 18:23:51: KjwaFAFoyI
武田先生曰く、3月に福島原発から漏れた放射性物質は60京ベクレルです。

この量は福島原発がもともと持っている放射性物質の量から言えば1000分の1
ですが、仮に60京ベクレルが、日本人一人あたりに均等に降ったとすると、
一人あたり約50億ベクレルになります。

もちろん、福島県を中心にしていますし、海にも出ていますので、東京の一部も含めて
人口が4000万人、陸に降ったのが20%とすると、一人あたり30億ベクレルとなります。

(引用以上)

ちなみに品種改良に使う線源の強度をちょっと見てくれますか。
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=08-03-01-01

茨城の放射線品種改良実験設備の照射エネルギー見て腰が抜けました。
ガンマーグリーンハウス セシウム137  : 4.81 テラベクレル

品種改良で使われる放射線の100分の1とは言えますが、4.81テラベクレルでは
80%死滅して、20%遺伝子の改変が起こります。

30億ベクレルであれば確実に0.2%の遺伝子が改変されます。

4000万人の0.2%ですから8万人はアウトな訳ですが、低年齢層は10倍影響を受け
やすいので欧州の研究者が語るように、20万人の放射線による癌死は確実ではない
でしょうか。

つまり、見事に福島県民は品種改良実験のモルモットにされてます。


58. 2011年5月31日 01:00:30: dWuwnQ2Qic
3号機って、えっ!!!

http://www.tepco.co.jp/en/news/110311/images/110527_3.jpg


59. 2011年5月31日 01:48:29: cFzt1Ij9HQ
>>54
>現在はスタンフォード大学大学院の科学史専攻の学生。

学生の論文だし、その他沢山の論文が〜とか言ってるけど、出せた試しがないね?
「タバコの葉につく」「土壌から根を通じて吸収される」これだってタバコに
限った話じゃない。どこにでもある自然放射線で、食品にも分け隔て無く付着、
吸収される。仕組みが分かってるなら、なぜタバコだけなのかについて説明してみ?
きっと出来ないから。


-----------------
http://fujiwaratoshikazu.com/_src/sc1245/13.png
肺がん死亡率 と喫煙率の関係性

政府は「肺がんやその他の病気は喫煙が原因だ」と
みなさんに信じてほしいと思っています。
世界中の政府や国際原子力安全委員会などは
「放射能による影響はガンと子どもの先天性障害だけだ」
と みなさんに信じ込ませようとしています。

しかし実は さまざまな面で健康に影響を及ぼしているのです。
大規模な核実験が終わった1961〜62年から1990年までに、
18歳以上の女性の肺がん死亡率は5倍以上になっています。
実際には女性の喫煙率はどんどん落ちているのです。
--------------------

もう一度言うけど「タバコの癌リスク」は原発・原爆プロパガンダ。

さらに言うと、原発事故後ネットで必死に「タバコの害」を話題にしてる奴は
統一協会の矛先逸らし。

あとはスレの趣旨に沿って。
あと上の方で神経細胞があまり増えないから放射線に強いのどうのという話が
でてるけど、実際のところ脳細胞はシナプスを常に張り巡らし、それを繋げたり
話したり伸ばしたりと、神経索を頻繁に増殖させている。
だから、強い放射線を浴びると、これがやられる。

チェルノブイリではこれが原因の痴呆症状が多数報告されていた筈。


60. 2011年5月31日 01:48:55: oz33FCcPgo
>>57
東日本をガンマーフィールド化して、突然変異を起こして
人間の品種改良をしようというわけだ。恐るべき計画だ。

http://www.irb.affrc.go.jp/


61. 2011年5月31日 02:09:53: EGaQ73B5yp
群馬県は、日本のローマ字表記の慣行に従って「Gunma prefecture」と
自称表記しているけれど、ローマ字で音標表記すれば「ぐんま」は
「gumma」になるので、ブリタニカなどは「Gumma prefecture」という表記法を
使っている。

これって、アメリカ風に発音すると「ガンマ県」なんだよね。(笑)

群馬県は、放射能汚染に対して毅然とした態度をとっておかないと、
いずれ「Gamma prefecture」、文字どおりの「ガンマ県」って世界じゅうで
呼ばれることになるだろう。

「ガンマ県」なんて呼ばれるようになったら、放射線学者とか放射線品種改良家
しか来なくなるぞ。


62. 2011年5月31日 03:21:48: 2UOeHwtI6Q
どうりでな、おかしいと思ってたんだ

たいして見通しがつきそうもない大阪に、「三越」が来た訳がな。

あと、もう少しで駅前に外資のホテルがいくつか立つ予定だが、インサイダーが匂うぜ


まあ 大丸は

さようなら 

しそうだが


63. 2011年5月31日 03:52:50: c6T8gs5Ngg
危機感を煽るだけの書き込みが多すぎる。

少し冷静になた方がいいな。

これでは朝鮮人が日本を支配していると思い込んでいるネトウヨと何も変わらない。

とにかく冷静に、今何が出来るか、危機感を煽ちなみにるのではなく冷静に客観的に行こう。

ちなみ私は東京在住の独身の32歳だが、仮に結婚して子供が出来たら責任感から女房子供を西に非難させるかもしれないが、まー東京は大丈夫だよ。

自分が当事者になり、更に責任を持つと焦るかもしれないけど、少なくとも現段階で東京は平気。

自然から10ミリ以上浴びる国だってある。冷静になろうよ。

俺たちが正しい行動をしてこそネット社会が認められて行くんだろ?

もし東京近辺の人間が逃げる時があるとすれば、それは次の爆発があった時だけ。

色々と言われてはいるが、間違いなく今の段階では東京は平気。被災地の心配だけしていればOK。

とにかくみんな一回くらいは被災地に行って来い。 


64. 2011年5月31日 04:48:14: oz33FCcPgo
>>63
で、あなたは原発排水の2倍以上も汚染されている水道水を
平気で飲むわけですね?

65. 2011年5月31日 06:36:42: vLU5UaF6vM
>>63
別に殆どの人は煽ってない。
この位の情報客観的に見れない程日本人のレベルは低くないだろ。

皆が言ってるのは、低線量、長期間被曝の生体への影響について納得いく根拠となる情報が足りないんだから情報共有して自己防衛しようってことだけだろ。

ブラジルは10mmだから何なんだ?
だから大丈夫って根拠はどこにある?
別に構わんけど、せっかく阿修羅みたいなとこで情報集める位の意識があるんならあなたこそもっと冷静になるべき。


66. 2011年5月31日 09:02:01: JWjLPf0n6g
原子炉事故に対しては、「最悪を想定して対処する」というのが、国際的な常識。
これは「危機感を煽る」ということとは、根本的に違う。
東電も政府も、万一の事故の場合の住民避難マニュアルさえ作っていなかったことが、今回判明した。
その場しのぎの気休め的な指示を乱発し、ニッチモサッチモいかなくなった。
原発は絶対大丈夫、心配し過ぎだと言い続けてきて、このザマだ。
ノーテンキ通り越して、明らかな業務上過失致死罪ではないのか。

東京の空気も土地も水も汚染されていることが判明しているのに、しかも事態は悪化の一途をたどっているというのに、一体どうしたら63さんのような「おつむテンテン」の考え方ができるのか、不思議だ。
異変が目に見える形で身体に現れた時は、既に手遅れなんですよ。
だから放射能被曝は恐ろしいんです。


67. 2011年5月31日 10:54:59: oz33FCcPgo
3/11の津波と同じだよ。

いち早く危険を察知した人は高台に避難する。

それを大げさだ、臆病だとせせら笑う人がいる。

でも高台から見ると、とんでもない大津波が近づいている。

下を見ると、何にも知らない人たちがのん気に歩いている。

「お〜い!津波が来るぞ〜!はやく上がって来い!はやく!はやく!」
と叫ぶのだが、どのくらいの人に伝わるだろうか。助かるだろうか?


68. 2011年5月31日 14:31:00: LGUfwnafEI
>67

ほんとはっきり言ったほうがいいよ。東京に人なんか住めない。

早く脱出したほうがいいって。


69. 2011年5月31日 18:56:04: EszHBBNJY2
普通の時だったら、東京の線量は住めないレベル。(絶対に避難勧告する)
でも異常時の現在は、東京の線量は問題ないレベル。
(政府高官、官僚も多くの子供が死んでも、5年後10年後の事と考えている)
今の官僚は天下り直前で、非難を浴びる前に俺たちはぎりぎりセーフと考えている。
一言で数百人、数千人の子供の命が助かるのに・・・。

今回のことで、日本の構造と政治体制は変わると思う。そこまでに紆余曲折が
あるだろうが、結局最後は国民の声が変えると思える。
でも、あのとき政府が、省庁が、自治体が・・しっかりと・・対策を・・・という怨嗟の声がむなしく聞こえる。


70. 2011年5月31日 19:13:36: G06PpbaSeQ
69さん、
日本の政治体制が変わるというよりも、「無政府状態」に突入するのではないでしょうか。
今そうなってもおかしくないくらい、国家の信頼は失われている。

71. 2011年6月01日 21:18:42: Gg3UOviqYP
もう日本は事実上終わってしまったのだから、庶民はこの国など信用せず相手にせずにゲリラ的に生き延びるようにするしかない。戦後日本が復興したのは、かつて勤勉だった庶民の力によるものであり、商売政治屋、悪党役人などが優秀だったからではない。もう、いい加減に庶民はこんなバカでクズで糞の権力者らなど信用せず相手にしないで、自力で生きていくようにせねば、国家に犬死にさせられるぞ。税金、健康保険料、年金掛け金も、実際には権力者の庶民へのタカリだ。もう支払うのはやめるべき。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧