★阿修羅♪ > 原発・フッ素11 > 852.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
“空だき”原子炉の「水位計」があてにならないことを知りながら、メルトダウン秘匿の“言い訳”に使っている政府・東電
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/852.html
投稿者 あっしら 日時 2011 年 5 月 28 日 17:39:02: Mo7ApAlflbQ6s
 


書こうと思っていて書いていなかったことを一つ。

その時点で全炉心のメルトダウンを公表しなかった理由(言い訳)として、原子炉水位計が燃料棒の半分くらいまでの水位を示していたというものがある。

水位については私もだまされていたクチだが、事故対策の支援で駆けつけた東芝や日立の技術者が水位のおかしさを圧力や温度など他のデータとの関係で知っていたことは確かで、吉田所長をはじめとする東電の技術者にもそれが知らされていたはずだ。

なぜなら、東芝や日立は、原子炉の水位計装置が“不安定”なものと理解していたから、それを是正する装置や新型水位計の開発に励み特許も取得している。

沸騰水型原子炉に装着されている水位計は、上図のような差圧計を利用している。

それは、基準面器になっている復水槽(低圧側)と圧力容器に接続された検出配管(高圧側)の間に取り付けられた差圧計により、温度補正をしながら、圧力容器の水位を検出するというものである。
また、基準水柱が減少すると貯水槽から自動的に水が供給され、基準水柱の高さを一定に保つ仕組みとなっている。

この水位計の問題点は早くから指摘されており、スクラムなどで原子炉が急減圧したとき、復水槽に酸素や水素といった非凝縮性気体が気泡になって溜まり、基準水柱の水を圧力容器に押し戻し基準面の役割を果たせなくなるとされてきた。

(復水槽は凝縮槽と同義であり、蒸気は凝縮性気体で水に戻るが、酸素や水素など非凝縮性気体はある条件で水に溶け込んだりまたある条件で気体になったりする)

今回の事故の場合が、圧力の急速低下にとどまらず、LOCA(冷却材喪失)の極致である“空だき”にまで至り、燃料被膜管ジルカロイの酸化で大量の水素(非凝縮性気体)が発生したし、本来のシステムによらない外部からの注水も行われた。

上図で言えば、測定水柱は、圧力容器に接続された検出配管の高さでとどまり続ける一方で、消火系や給水系を使った注水は続いたから、蒸気と放射線による水分解で酸素や水素も生じている。

このような条件下でまともな水位が測定できないことは、設計エンジニアには自明だったはずだ。

1号機もそうだが2号機も3号機も揃いも揃って、水位がマイナス1600〜2000mm(燃料棒の半分くらいに相当)に“収束”している。

工学分野に強い人がおられたら、上図水位計測システムの仕組みに沿って、ダウンスケールでありながら、燃料棒の半分くらいの水位データになる理由を教えていただきたいと願っている。

結論を言えば、政府・東電は、事故直後の各原子炉の水位が急速に低下した時期から、水位データが当てにならないことを説明しなければならなかったと思う。

それをしないまま、全炉心メルトダウンを公表しない隠れ蓑として水位データを使い続けたことは許せない行為である。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月28日 17:58:33: esmsVHFkrM
なるほど、そうなんですか。

いつも有益な情報をありがとう。こころから敬意を表します。


02. 2011年5月28日 18:56:07: OIxNYWfJog
それをしないまま、全炉心メルトダウンを公表しない隠れ蓑として水位データを使い続けたことは許せない行為である。
--------

なるほど、そういう理由がありましたか。
いつも参考に成ります。
私も何で水位が安定しているのか不思議に思ってました。

ところで3号機プールの温度が62度で安定しているのですが、これで良いのでしょうか?
足りなくなったら注水するということでしたら、温度が上下動すると思うのですが。
2号機はその通り上下動しています。
http://atmc.jp/plant/pool/


03. 2011年5月28日 19:39:17: iQinVlOl1c
思考停止状態の政府・東電が無い知恵を絞って出た面白アイデアがコレだ。
こいつらには技術的な措置についてその是非を判断する能力がゼロ。
技術的に無知な餓鬼の言い訳だ。

04. 佐助 2011年5月28日 19:59:33: YZ1JBFFO77mpI : FadH6CGwCF
タンク内に起きているキャビテーションを差圧計で測っているようなものですね,電源使わない予備冷却水や地下への廃炉・石棺化や放射能の大気解放と覆い囲いも考えてない,共振共鳴振動応力現象を無視した原子炉の容器や配管,海洋へのドレン,放射能漏れしない構造,そして津波を想定しない設計耐震基準値の偽装など日本の原発を設計した奴らはメチャクチャな設計したな,こんな設計を指示した元政府,原子力安全委員会や保安院,政府官僚たちは打ち首獄門晒し首だ。

GEはこんな設計を指導してないはず。ならば日本の設計陣が指摘して改善しなければならないのに無視した責任は重大。特に原子炉建屋と核燃料集合体の「固有振動数」が同期することはGEも日本の原発設計者も分かっていたと述べている,しかし無視して故意に原子炉は固有振動数が同期する材料を使った。しかも地震直後に再循環パイプが損傷し冷却水の漏れを生じ、ECCS残留熱除去系も非常用復水器も機能しなかった。津波のセイと安全基準値のセイにして逃げようとしている。日本のすべての原発の横にらみ対策をしてもらわなければならない。


05. 2011年5月28日 20:11:54: Nt63w3FImA
あっしらさん、ちょっと教えてください。
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110516aa.pdf を見ますと、地震直後にF1-1,2,3号機の全ての主蒸気隔離弁が閉じられていますが、これはなぜでしょうか。
 サイト外から取っている外部電源が全て喪失してもディーゼル発電機(DG)は起動したのですから、またそのときはまさか津波で全てのDGがダメになるとは予想しなかったでしょうから、(津波が来てDGまで止まるまでは)まずDGでタービンバイパス系復水器を動かして冷却しようとするのが普通のやり方ではないのでしょうか。
 

06. 2011年5月28日 21:38:08: DfqVbfqIZ2
いやはや、あれだけの放射性物質を撒き散らしておいて、メルトダウンが無いなんてそんなことがあるんでしょうか? 何時間空焚きしたら水が無くなるか、燃料棒が水から露出したら何が起きるか、予測もせずにいたことが致命的で、バカと言われてもしかたないと思いますが。

07. 2011年5月28日 22:35:19: 22xzY79FYY
グリンピースと関係があるイギリスの核専門家ジョン・ラージは、日本政府、東京電力の隠蔽体質を厳しく非難している。
現在行われている、東電の「水冷却作戦」に対しても危険性を訴えている。
水蒸気爆発の可能性と地下水、海の汚染である。
ラージ氏は、東電が「水冷却作戦」の利点や欠点について、日本国民に十分情報を開示していないと批判する。
ラージ氏は「ドライ作戦」を支持している。水を使わず、核燃料と水を分離させ、核燃料をそのままにする。さらに、放射性物質の拡散を防ぐために石棺で覆うことを提案している。
http://www.greenpeace.org/international/en/news/Blogs/makingwaves/daily-news-fear-for-further-explosions-and-le/blog/34786

08. 2011年5月29日 16:39:22: j6mPtpQow6
>ラージ氏は、東電が「水冷却作戦」の利点や欠点について、日本国民に十分情報>を開示していないと批判する

NHKで毎日情報操作してるからな。
奴らは犯罪的だ。


09. あっしら 2011年5月29日 18:00:58: Mo7ApAlflbQ6s : onVdTZ00nI

05.さん、どうもです。

原子炉での加熱で生じた主蒸気を発電用の高圧タービンには送らないとしても、主蒸気配管のその手前にあるタービンバイパス弁を開いて主復水器に誘導すればいいのではないかという質問だと受け止めます。

自動停止ではなく手動による停止であれば、制御棒操作で徐々に出力を低下させ、負荷を少なくしながら発電機を解列し(電力系統からの切り離し)停止させ、原子炉圧力容器の減圧をご指摘のようにタービンバイパス弁経由で主復水器に流し込むことで実現します。
(浜岡の4、5号機はこういう手順で停止させたと思います)


とんでもない事故へと突き進んでしまった今回の場合は、緊急自動停止だったので、何はさておき原子炉を隔離することが優先となり、主蒸気隔離弁が閉じられ、(本来ならばすべての号機で)残留熱除去系が動き始めることで原子炉の減圧と温度抑制が達成させることになります。

さらに、1号機のように配管損傷で冷却剤喪失事故(LOCA)が発生すると、ECCS(非常用炉心冷却装置)も動くことになります。(しかし、現実は...)

手動停止と緊急自動停止では、原発が安定的停止に向かう流れが違うとご理解ください。


10. あっしら 2011年5月30日 14:13:55: Mo7ApAlflbQ6s : onVdTZ00nI
02.さん、こんにちは。

どなたがレスされるかなと思っているうちに忘れてしまっていました。

遅くなりましたが、

>ところで3号機プールの温度が62度で安定しているのですが、これで良い
>のでしょうか?
>足りなくなったら注水するということでしたら、温度が上下動すると思うの
>ですが。

3号機燃料プールの水温は、計測器では測定されておらず、必要に応じて行っているらしい採水時にはかっています。
ですから、5月29日現在の水温62度は5月8日時点の温度がそのままずっと公表されています。

念のため、発表されているプラントパラメータにはその由注記があります。



11. 2011年6月08日 11:31:15: UT2wvKabag
原子炉の水位パラメーターは気になってた。東電内部資料に少し気になる所がありD/W系の圧力がキロパスカルからメガパスカルに変ります。TAF系も。 保安院の プラントパラメーターにも圧力には計器の出力からの換算と言う記載が見られキロパスカル表示の場合は正規の計測であり、メガパスカルの表示は圧力信号からの 計算予測よると思います。
自分は空調の元計装屋で、放射能のもあり近寄れない事はともかく圧力 発信機 信号で失敗して配管用の圧力計を取り付けているのに驚いてしまいました。   ループのそこいらじゅうに穴が開いてるのに目視の圧力計取り付けていました。

今回の水位の誤算はやはり密度ですね。海水も入れましたしホウ酸に窒素 それだけでも相当ヤマ勘になると思います。予想もつきません。

原子炉建屋で圧力発信器からビニールホース付け替えてる写真もありました。


12. 2011年6月08日 16:37:00: YJo7otw2Jn
http://www.houseoffoust.com/fukushima/fukushima.html
GEのマニュアル
TAF系は燃料計の水位が満タンにならないと意味がありません。
最近1号機地下から立ち上がる配管の隙間から蒸気が上がっているニュース見ましたがボコボコ沸騰してるのに50℃と誤魔化してました。!?
注水している水がTAF系に一切残らず地下へ流れ込んでいるようです。
大学院生が燃料棒の本数とか圧力容器の体積とか詳しく計算してたのですが
東電は冷却水喪失後どの位で燃料が溶融して圧力容器抜けて格納容器抜けるのは
ソフトにより計算しているとの事でした。3月の末でのことです

昨日JNNのインタビューで所長が余裕で答えていました。やることやるのと海水の話だけで余裕でした。それなりに安定しているそうです!?


13. あっしら 2011年6月10日 12:18:52: Mo7ApAlflbQ6s : onVdTZ00nI
11.さん、12.さん、貴重な情報ありがとうございます。


14. 2011年6月10日 14:27:35: zUqiuOrdNE
あっしらさんへ11.12です。お役にたてますればこれ幸いです。
それにしても目くらましで水かけて水素が出て窒素入れてホウ素と海水で今度は 高濃度汚染水を処理して使いまわすとは、狂ってるとか言いようがありません。
白兵戦に近いですね。

15. 2012年2月04日 11:12:19 : DMQmSipdsk
http://www.asahi-net.or.jp/~pu4i-aok/cooldata2/politics/politics27.htm

16. 2013年10月07日 07:36:46 : QIdTkXfOfI
H=(儕/ρ)-h 水位は差圧に比例し、比重に反比例しそこから基準水位が差し   引いたものが水位として表示される。まず基準水位が変化しない事。(冷却水の有無にかかわらず一定)差圧は空焚きになれば大きくなる事。(空気層のみ大きくなる。)比重も変化しない。空気層の圧力が高まれば、水位は数式の上では、比例して高くなる。基準水位が下がると言うのは事故以外では定期点検になりますので必要ないのです。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧