★阿修羅♪ > 原発・フッ素11 > 863.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
全原発廃炉しなければ、私たちは子供を産まない!フィンランドの女性4000人自国政府に抗議(1986年7月11日外電)
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/863.html
投稿者 ジャック・どんどん 日時 2011 年 5 月 29 日 00:09:28: V/iHBd5bUIubc
 

昔、読んだはずだが、全く覚えていない、記憶がない。福島原発事故で久しぶりに読み返してみた。

ーーーーーー文庫版のためのはしがき―チェルノブイリに寄せて  より引用
『そのような思いにかられている矢先、日本の21世紀に向けての原子力ビジョンが総合エネルギー調査会原子力部会によって発表された。「2030年の原発設備、現在の4.4倍〜5.6倍に」まで拡大されるのだという。もし、日本がそのような道を突っ走るのであれば、もはや狂気の国としかいいようがない。そう思うのは私だけではあるまい。
チェルノブイリ原発事故の影響を受けたヨーロッパでは「妊娠中の女性たちは定期的監視を怠らないようにせよ」
「今後5年間は受胎を避けるようにせよ」と政府勧告を出した国もある。

そのような中で86年7月11日の外電によれば、フィンランドの女性たち4000人は、自国の政府に対してこう抗議して衝撃を与えている。

すべての原子力発電所を遅くとも1990年までに全廃する政策がとられなければ、私たちは子供をうまない。

この類いの女性たちの決意が、かつて人類の歴史の中で語られたことがあっただろうか。“原子炉の操業が生命を育むもの、生命あるものすべてに敵対するのだ”との実感に根ざしたフィンランドからの声は、いま世界の女性たちに共有されつつある。

原発社会とは、どういうものだろうか?
1979年アメリカでのある原発裁判で証言した著名な物理学者J.ゴフマン博士の発言が思い出される。核燃料サイクルからの放射線放出について、どんな基準なら人が死なないのかと思うか、との裁判官の問いに答えて、「放出ゼロ。それが唯一の基準である。人を死なせないための・・・・」と。

もちろん放出ゼロの原子力技術などあろうはずがない。博士は、今日の放出基準が人の死を容認していることの矛盾をこう表現したのである。

通常時の操業でさえそうであり、ましてや今回のような大事故が将来において避けられる保証がないとすれば、私たち35基の原発密集国の住民は文字通りジェノサイドに通じる道を歩んでいることになる。死の灰を日夜生産し続ける原発の操業を許容している社会は、将来世代の殺しをも許容していることになる。

思うに今ほど20世紀に生まれ生きようとする子供たちから、私たちの世代の生き方に重大な疑義が出されている時はない。端的には、脱原発という社会構築に向けての決断が求められているのである。そうでなければ、彼らの誕生さえ危ぶまれるのだから。

その決断にあまり時間は残されていないであろう。そのことを「チェルノブイリ」はあますことなく啓示していると思う。そしてフィンランドの女たちは、その事態を生命感覚に根ざした女の感覚で深く読み取ったに違いない。私もまた同じ思いである。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー引用終わり
『生命系の危機』綿貫礼子著 1988.社会思想社  文庫版のためのはしがき より

まだ、綿貫さんはご健在だろうか?
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月29日 02:33:13: z5uQPVPWWg
>そのような中で86年7月11日の外電によれば、フィンランドの女性たち4000人は、自国の政府に対してこう抗議して衝撃を与えている。
すべての原子力発電所を遅くとも1990年までに全廃する政策がとられなければ、私たちは子供をうまない。

自分は、このご時世で結婚して子どもを生むのは嫌だと言う娘を嗜めたばかり。
すごい衝撃。投稿感謝。


02. 2011年5月29日 06:04:44: CG3jSuNkdY
きわめて健全な思考

03. 2011年5月29日 07:18:02: vYaTE3dzKU
福島はこれから何十万年も収束出来ない。
永遠に世界の教訓になればいいのだが、よりによってプルトニウム満載した3号機まで核爆発しなくても。しかしまだ4号機建屋の倒壊崩落の危険性もある。着実に日々破滅へと近付きつつある。

04. 2011年5月29日 07:28:23: FFuNfLHeO2
原発廃止だ

05. 2011年5月29日 11:23:03: 48OsiJem6M
やはり北欧は意識が高い民度が高い。改めて感心した。日本ではこんな発想は出ない。こんな目に遭っても原発推進派を首長に選ぶバカの集まり。

06. 2011年5月29日 11:25:18: FpVPO6YryM
子供や孫の事を考えると 胸が痛みます。
チェルノブイリの時 自分なりに反原発運動したつもりだったけど ごまめの歯軋りだけで 何の効果も もたらせなかった。本当に 済みません。

07. 2011年5月29日 20:17:00: G0fkoMjiOQ
移民受入。

08. ジャック・どんどん 2011年5月29日 20:46:23: V/iHBd5bUIubc : A4GQ7o9O02
今から20年以上も前の学生時代、明日にも原発事故が起きても不思議やないと、酒が入れば絡んでいた。からまれた先輩や助手のセンセイは難儀やったに違いない。結局就職して、大阪で広瀬隆さんの講演会にも出かけたことがあったが、なんら有効な活動も何もやらなかっった。仕事を言い訳にして。そして今日に至ってしまった。今回チェルノブイリに匹敵する(いや、もう超えてしまっているのかも)事故が起きてしまって「ほれみたことか!」とは言えません。広瀬隆さんや小出さんの主張することは「絶対に正しい」。
この世の中に「絶対」なんかありえへんと思っているわたしだが、広瀬さんはじめ原発を廃絶すべきと主張されているのは「絶対に」正しいのだ。ただし、この正しさというのは、重大事故が起こって初めて証明されるしゅちょうなのだが。いや、事故がおこらずとも、原発を稼働させているかぎり、半減期2万4千年ものプルトニウムを含む使用済み核燃料の処分方法も確立せず、日々蓄積されていく。今回かれらの正しさが証明されてしまった。ふだん、何色にも染まってしまう、「アナタ色に染まります」タイプの私だが、こと原発に対しては頑固だ。しかし、行動が伴ってなかった。悔しい。

09. 2011年5月29日 23:38:46: yIsZh3Lkng
今回の福島の原発事故が無かったら、政府は2030年までに原発を更に後14基増やす計画だった。
そしてプルサーマル化もドンドン進めていく計画をしていた。
そうなってからもしどこかで原発事故が起こったら、日本は即全滅だったかもしれない。
今原発を全廃炉にすれば、まだ日本は生き残る道があるかもしれない。
こんなにも犠牲を払っても、まだ30パーセントの電気の為に原発を推進したいという人の気が知れない。
今日の電気の使用量を見てごらんよ。
バカバカしくないか?
何でそんなに原発で地球を死の星にしたいのか!
使用済みの燃料を排気する場所も無い、無毒化する技術も無いのに、どんどんこんな恐ろしい毒性の強い、恒久的に毒性が残るような原発をどうして推進していきたいのかどう考えても理解できない。


10. 2011年5月30日 08:52:27: yIsZh3Lkng
↑排気 は 廃棄の間違いです。

11. 2011年5月30日 12:51:31: QQ3J6UBJjY
いや、こういう宣言を公にしなくても、大勢の男女は子供を作るのをためらうと思う。生まれてきても(というか生まれる前に)死んだり、病気にかかったりする可能性が大きいとなれば、いやでも気持ち的にストップがかかると思うよ。

もし公にこういう宣言をするとしたら、女性だけでなく男性もやった方がいい。女性だけの問題ではないのだから。


12. 2011年6月01日 00:06:33: HEvCJK43DY
フィンランドといえば、放射性廃棄物最終処分場「オンカロ」があります。
必要であり、近くにあって欲しくないそのその存在。

地震国列島・日本に「オンカロ」同じ施設を作るのは不可能です。
なぜ原発なんて汚いものを建てたのか。
きれいな水も土も空気もお金では買えません。
もったいない!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧