★阿修羅♪ > 原発・フッ素11 > 888.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
削除されたNHKのドキュメンタリー&小出裕章氏のプルサーマル発電批判がわかりやすすぎる!>「ざまあみやがれい!」ブログ
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/888.html
投稿者 千早@オーストラリア 日時 2011 年 5 月 29 日 13:23:21: PzFaFdozock6I
 

相も変わらず様々な妨害が入っているようで、ブログにサイン・インして書きかけの記事を出すだけで10分以上経過。それでもまだフォント調節や画像などを入れ込むためのアイコンが出ていない。

おまけにページ・トップ左にあるブログ内検索で「クリス・バズビー」と入れても、ちゃんと出るべき記事が「検索結果ゼロ」だったりする。

やっとアップ!と思うと「接続できません」が出て、全部一旦切ってからPCを開けなおしてスキャンでトラッキング・クッキーを追い出す作業で20分以上また無駄にする。本当に人をバカにしていますよね。他のページはちゃんと開くのに、ケムトレイルの掲示板は開かなかったりとか。

やれやれですが、妨害は私のブログだけではありません。以前投稿した
仕組まれた原発建設 「原発導入のシナリオ 〜冷戦下の対日原子力戦略〜」
でご紹介したNHKのドキュメンタリーがYouTubeから削除されました。

それをアップしていたチャンネルごと、著作権に抵触したとして丸々削除されたのですが、文句を言ってきたのはNHKではなく、

YouTube account yociking has been terminated because we received multiple third-party notifications of copyright infringement from claimants including:

* Yomiuri Telecasting Corp.
* Yomiuri Telecasting Corp.
* KANSAI TELECASTING CORPORATION

「読売テレキャスティング・コープ」が何故か2度(?)と「関西テレキャスティング・コーポレイション」から、とあります。前者は要するに読売テレビ、後者は関西テレビということでしょうが、YouTube=Google=ルパート・マードックはイルミナティに都合の悪いものを、この「著作権に抵触した」というのを口実にガンガン消し去っていますので、これも例外ではなかったということ。私のYouTube上のおともだちでも、消されてしまった人が何人いたことか。

歌手のコンサートなどの画像は問題なくアップされ続けるものが圧倒的に多いのに、こういう手合いは嫌われるという構図。ひどいですね。

でも、その動画を文字に起こしたサイトをみつけました。(^^) まだご覧になっていなかった方は、そこで是非内容をつかんでください。

原発導入のシナリオ〜冷戦下の対日原子力戦略〜|現代史スクープドキュメント(NHK)文字おこし
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65716223.html
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65716356.html
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65733311.html

ついでに、そこで小出さんのプルサーマルについての説明も文字化されていたので、それもお勧めしておきます。

小出裕章氏のプルサーマル発電批判がわかりやすすぎる!(文字おこし)
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65720917.html

これ↓は、今や日本は長崎に落とされた原爆の2,000発分ものプルトニウムを持ってしまったという表。

残りは「ざまあみやがれい!」さんのページに行ってご覧ください。

頑張って情報拡散なさっているようで、嬉しいですね。
チンケな妨害に負けてなどいられません。
お互い、全廃目指して頑張りましょう!(^^)


★転送・転載の際は、この記事のURL
http://insidejobjp.blogspot.com/2011/05/nhk.html
を必ず入れてください。

一人でも多くの人々に読んでもらうため、
これを読んだあなたも周りの人々に知らせてくださいね。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月29日 13:50:23: iQinVlOl1c
見ました。拡散します。ザマあみやがれい!

02. 2011年5月29日 15:37:47: FpVPO6YryM
本当に 妨害が多いですね。
むっちゃ腹立たしい!
妨害してる輩…自分も被爆してるのに 無関心なのかいな?
それが 仕事か?

03. 2011年5月29日 16:04:43: obZeodpNQw
IPアドレスは異なることを確認。
しかし阿修羅コメントIDは同じ。
何かPCに仕込まれているのか?

04. 2011年5月29日 16:07:05: obZeodpNQw
今度はIDが異なっています。
でも、阿修羅では2度目の経験です。

05. gataro 2011年5月29日 19:04:21: KbIx4LOvH6Ccw : IBBS2pmUMM
次の動画もいつかまた削除されるのだろう。

原発導入のシナリオ 〜冷戦下の対日原子力戦略〜
http://youtu.be/EbK_OlzTaWU

--------------------------------------

1/3原発導入のシナリオ 〜冷戦下の対日原子力戦略〜
http://youtu.be/DwCeud58B8w

2/3原発導入のシナリオ 〜冷戦下の対日原子力戦略〜
http://youtu.be/-9Bmy9ik-z0

3/3原発導入のシナリオ 〜冷戦下の対日原子力戦略〜
http://youtu.be/TldnvZWdLcQ


06. 2011年5月29日 22:22:54: 5yBgRjBQcU
ソラ見たことか、と言えない反対派の方も多いとか。

気兼ねしているのですね。

でも事実は事実。

「推進派、ソラ見たことか!」


07. 2011年5月30日 06:04:42: WN8r7GKgK2
柴田秀利 

正力松太郎

戦後最大の極悪人であり、こいつらがどうやって今のこの腐敗した日本とマスコミを形作っていったかが、端的にクリアーカットに理解できる秀逸のドキュメンタリーです。

この当時のNHKには骨のある製作者がいたんだ!
讃えられるべき方々と思う。
心から感謝します。

「毒を持って毒を制する」
「原爆アレルギーの最たる国」
我が国の当時の正義感あふれていた同胞たちは原爆に続いてビキニ環礁で行われた米国の水爆実験で第五福竜丸船長が被曝した事で、アメリカに対する怒りが爆発していた。
その事に対する柴田の嘲笑を表す言葉だ。
同じ日本人?なのかとあきれる・

エネルギー資源のないこの大事な同盟国に原発を売りつけるために、「原爆反対を潰すために、原子力の平和利用を宣伝し、希望をあたえる」手段に出た。

元GHQ幹部柴田はその役目を米国から仰せつかり、着実に実行し、日テレの会長にまで上り詰めた。

小泉も真っ青の究極の売国奴だ。

さあ、こいつのお子様方、お孫さま方は、今何をなさられている方なのでしょうね。

「ざまあみやがれい!」ブログ様
千早@オーストラリア 様

GOOD JOB!


08. 恵也 2011年5月30日 10:04:51: cdRlA.6W79UEw : pG6jCqlHcg
>>07 この当時のNHKには骨のある製作者がいたんだ!

今だっている筈なんだけど、製作責任者にはヒラメ人間しかなれないでしょう。
京大の小出裕章氏みたいに、花咲く時期を片隅でジッと待っておられるよ。


09. 2011年5月30日 13:22:30: QhVxhLrsAY
素朴な疑問ですが、小出先生は原発反対派なんでしょうか?
それとも放射線の害を訴え続けていた方ですか?
今回の国会での説明を聞くと必ずしも原発反対ではないように感じました。
原子力をエネルギーとして用いるのは経済的に成り立たないという主張に見えるのです。
もちろん今回の事故については、批判されていますが、そのことと世間が言っている原発反対はイコールなんでしょうか?
安全はお金で買えますから、現在の火力発電所と同じ程度の安全を持つ原発は建設可能だと思います。しかし、発電コストは現在の何万倍にもなるかもしれません。
小出先生はこの辺りのことを訴えているように見えたのですが、安全と経済のバランスが原子力は現在の技術では取れないということだから危険だけのものは必要性がない。

10. 2011年5月30日 13:43:17: p9B89YgNYw
またNHKの捏造番組だろう、
NHKを信じる愚民は信じられないくらい馬鹿、
受信料は絶対払ってはいけない

小出は裏御用学者


11. 千早@オーストラリア 2011年5月30日 17:43:03: PzFaFdozock6I : iGta4nnjJc
01さん、

>拡散します。

はい、お願いします。

02さん、

>自分も被爆してるのに 無関心なのかいな?

「自分は大丈夫」と錯覚してるんじゃないでしょうか。

03/04さん、

おっしゃりたいことが、わかりません。

gataroさん、

新たにアップされたのをみつけてくださって、ありがとうございました。
ブログの元記事に入れ込みました。(^^)

>06さん

私は全廃が成るまで、やるっきゃない!派です。

07さん、

>同じ日本人?なのかとあきれる

全く本当にその通りですね。

>GOOD JOB!

ありがとうございます。
一緒に頑張りましょう!

08さん、

>小出裕章氏みたいに、花咲く時期を

私は、小出さんの花はまだ咲いていないと思います。
全廃できた、そのときでしょう。

09さん、

>小出先生は原発反対派なんでしょうか?

参議院でのあの映像を観て、わからないのですか?

10さん、

>小出は裏御用学者

どういう意味でしょう?


12. 2011年5月30日 18:26:53: QDlpmy0eCI
>10さん

日本人として、恥ずかしいよ!

国土が、汚されているのに、政治的発言しか出来ないの?


13. 2011年5月30日 19:58:09: p9B89YgNYw
10

一応チェックしてみたよ、
アメリカの外交はこんなものだよ、
特別なことは出ていない、
正力の存在が強調されていたくらいかな?

日本軍の残虐行為を描いた番組ほど荒唐無稽じゃないけど、
悪意に満ちているのは間違いないだろう、たぶん。

この番組を見て日本の原発導入が強制されたものかはわからないね、
アメリカの意図はわかるけど。

工作に弱い愚民諸君、こんなもので驚いちゃいけないよ。


14. 2011年5月31日 02:17:15: Eyx3dnjeQ2
>13 p9B89YgNYw =10

相当悪質。
こいつの思考回路こそ「荒唐無稽」だ。

「工作に弱い愚民諸君」って典型的なパラノイアだな。



15. 2011年5月31日 04:54:39: EGaQ73B5yp
ローカルで活躍している映画製作・配給しているインディーズ映画人たちが
非常にいい仕事をしているので、紹介しておきます。
   ↓


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
森の映画社★札幌編集室。

藤本幸久監督&影山あさ子製作のドキュメンタリー映画情報をお届けします。


http://america-banzai.blogspot.com/p/blog-page_2335.html

-------------------------------------------------------------
* 上から読んでも「ほあんいんぜんいんあほ」、下から読んでも「ほあんいんぜんいんあほ」・・・広瀬隆さんが今日の講演@札幌で。 about 2 hours ago
-------------------------------------------------------------

原発震災・ニューズリール/全7作品衝撃普及中

今、大切なことは、自らの頭で考えること。

原発震災・ニューズリールは、考えるための手がかりとして企画・製作したDVDシリーズです。(製作・著作 森の映画社・影山事務所/監督 藤本幸久/インタビュアー 影山あさ子/撮影 栗原良介)

チラシ→こちら

★No.1 2011年3月25日インタビュー/56分 

小出 裕章(京都大学原子炉実験所)

「福島原発で何が起こっているのか」

★No.2 2011年4月14日インタビュー/60分

小出 裕章(京都大学原子炉実験所)

「福島原発で何が起こっているのか−その2−」

★No.3 2011年4月15日インタビュー/49分

村田 三郎(阪南中央病院副院長)

「被曝とは@ −体内被曝と体外被曝−」

*No.3とNo.4は一続きの対になるインタビューです。2枚あわせてのご視聴をお勧めします。

★No.4 2011年4月15日インタビュー/54分

村田 三郎(阪南中央病院副院長)

「被曝とはA −子どもの被曝・労働者の被曝−」

★No.5 2011年5月1日インタビュー/ 42分 

今中 哲二(京都大学原子炉実験所)

「チェルノブイリと福島」

★No.6 2011年5月11日インタビュー/51分

小出 裕章(京都大学原子炉実験所)

「福島の子どもたちへ 」

 −福島原発で何が起こっているのか その3−

=近日完成予定↓↓=

★No.7 2011年5月13日インタビュー/60分(予定)

河田 昌東(チェルノブイリ救援・中部)

「汚染の中で生きる−チェルノブイリから学ぶこと−」

*頒価はいずれも1000円(送料込み)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


16. 恵也 2011年6月01日 09:18:51: cdRlA.6W79UEw : h0uJ3WBtDM
>>07 「原爆反対を潰すために、原子力の平和利用を宣伝し、希望をあたえる」手段に出た。

広島の原爆では15万人近く死んでる。
今回のフクシマではまだ死者は出てないようだが、チェルノブイリではグリーンピース
の推計によると放射能によりガン死者だけで9万3000人としてる。

今回のフクシマのため平和利用という言葉で誤魔化されてるけど、それによる死者
の数ではむしろ逆転し、死神の武器になってるのじゃないかね。
タダの利用に「平和」を付けるとはうまいこと考えたものだ!

ーーーー引用開始ーーーー
「被曝によって将来ガン死する確率はその被曝量に比例する」という考え方が
基本になっている。
たとえば、1シーベルトの被曝を受けたとき、ガン死する確率は0.1(10%)だと
しよう。被曝量が0.1シーベルトであれば、ガン死確率は0.01(1%)となる。

したがって、0.1シーベルトの被曝を受けた人が1万人いたとすれば、被曝が原
因となりその集団でガン死する人の数は、10000×0.01=100件となる。
(チェルノブイリ事故による死者の数 より)


17. 恵也 2011年6月01日 11:08:33: cdRlA.6W79UEw : gBwWojoEoc
>>10 NHKを信じる愚民は信じられないくらい馬鹿、

何も信じれない人間は馬鹿。
世界には無数の情報があり、情報源だけで単純に信じるとか信じないとか
白黒をつけるべきじゃない。

個人であれば、嘘つきとかいるだろうがNHKという組織には嘘つきもいれば
正直者もいるので、全否定のアンタは子供並の知能だよ。
たしかにNHKなどの情報操作は酷すぎるので、受信料は俺も払ってない。

小出氏はへそ曲がりの正直者だよ。
だからこそ出世できない反原発の立場から、京都大学幹部に嫌われても
思想を曲げなかったの。
アンタなら出世したさに欲に負け、すぐ思想を変更してるでしょう。

>>11 私は、小出さんの花はまだ咲いていないと思います。

俺は今咲いてると思ってる。3分咲きくらいかな。
全開に咲くのは原発の国民投票で、反原発派の代表として討論会などの
表舞台に立ってもらう時だろう。

この際、俺は国民投票で原発廃止を決めるべきと思う。
政治力、マスコミ力、経済力などすべての面で個人ではとても太刀打ちできない
ものを原発マフィアは持ってる。

ドイツやイタリア、スウェーデンなどの原発マフィアを見ると、たとえ国民投票で
原発廃止が決まっても、まだまだ安心は出来ないよ。
小出氏が死ぬまで原発廃止が完成するかどうかと、俺は思ってる。


18. 恵也 2011年6月01日 11:26:36: cdRlA.6W79UEw : lkdXKigrXI
>>13 アメリカの外交はこんなものだよ、

アンタはロクに本を読んでないでしょう。
「日本テレビとCIA」という本を読むとアメリカの外交の根源がわかる。

CIAは1947年に外国情報を専門に集めるスパイ組織として、日本から
受けたみたいな奇襲攻撃を防ぐことを最大の目的として作られました。


19. 2011年6月01日 12:10:31: p9B89YgNYw
CIAの歴史はどうでも良いよ、
今でもサンデル教授がジャスティスとか言って日本の馬鹿学生をだましているよ。
小出は左翼馬鹿、
以上

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素11掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧