★阿修羅♪ > 原発・フッ素12 > 130.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
通常炉水の1万倍濃度=1号機地下のたまり水−2号機プール冷却開始へ・福島原発(時事ドットコム) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/130.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 5 月 30 日 20:42:28: igsppGRN/E9PQ
 

通常炉水の1万倍濃度=1号機地下のたまり水−2号機プール冷却開始へ・福島原発
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2011053000761

 福島第1原発事故で、東京電力は30日、1号機原子炉建屋地下で見つかったたまり水の分析結果をまとめ、放射能濃度が通常の原子炉水の約1万倍に達すると発表した。東電は原子炉圧力容器に注入した水が、圧力容器、格納容器から漏れて建屋地下にたまったとみている。
 東電によると、1号機地下のたまり水の放射能濃度はヨウ素131が1立方センチ当たり3万ベクレル、セシウム134が同250万ベクレル、セシウム137が同290万ベクレルで、セシウムは通常運転時の原子炉の冷却水に含まれる放射能濃度の約1万倍だった。
 1号機建屋地下では今月13日、東電社員が建屋内に入り、床から約4.2メートルの高さまで水がたまっているのを発見。雨やその後の注水の影響で水位が上昇しており、30日午後5時現在、約4.6メートルに達している。水量は約2700トンとみられる。
 一方、東電は30日、2号機使用済み燃料プールの代替冷却装置の一部の試運転を開始。順調にいけば、31日にもプールの水を冷却しながら循環させる代替冷却が稼働する。
(2011/05/30-20:29)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月30日 23:04:16: tEuMUcieh
超高濃度の汚染水に対して、ろ過や沈殿などの対策は無しか?。

02. 2011年5月31日 00:09:27: 5qaDiztU42
逆浸透幕(RO膜)を使えば、濃縮水は発生するにしても、総量はかなり減らせると思うんですが、詳しい方の意見求む!です。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧