★阿修羅♪ > 原発・フッ素12 > 466.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
毎日放送TV・ニュース「VOICE」保安院の独立性、毎日夕刊特集『安保以来?御堂筋3500人行進、反原発高まる気運」
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/466.html
投稿者 ジャック・どんどん 日時 2011 年 6 月 08 日 20:32:18: V/iHBd5bUIubc
 

原発全廃男さんから、大阪MBS毎日放送の夕方のニュース番組で、原発問題がとりあげられてます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ジャック・どんどんさん、原発全廃男です、毎日放送のテレビでも原発の問題特集がありました、ここに投稿します。
 毎日放送のニュース「VOICE」で、原子力安全保安院の問題点が取り上げられました。
 事故の起こった福島の地元に、原子力保安院があるから大丈夫と言うチラシが撒かれていたのです。が、この保安院は経産省(旧通産省)の組織で、独立していないのです。2002年に東電がトラブルを起こしたとき、内部告発によるものであつたのに、保安院は告発者を東電に通報していたのです。さらに、保安院の人間が電力会社に天下っています、天下った本人はコメントしていません。これについて、自民党の反原発派の河野太郎さん、もたれあいの関係で、監視するものが推進になってしまうと批判していました。
 そして、元福島知事の佐藤栄左久さん、もともとは原発に中立であったのに、2002年の事故隠しで反対に周り、その後、原発の不祥事が佐藤さんのもとに多く寄せられる模様になったのです。
 さらに、元GEの技術者で、この内部告発をした人が証言、保安院と東電は手とグローブのような関係でありズブズブ、独立していないと批判していました。日本は変わると思っていたのに、否定的です。
 実際、IAEAから、日本は保安院の独立性を求められています。

 このニュースを聞いて、この事故は、起こるべくして起こったと思いました。毎日放送、テレビでも活躍しています。以上、お知らせいたしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
原発全廃男様 マイドです。
なんと、毎日新聞大阪本社 夕刊 ワイド2面(ほぼ1面分まるまる)で、大特集です

特集ワイド  安保以来?御堂筋3500人行進

       反原発高まる気運

       市民集会 定員超え  関連本 注文急増

       6・11脱原発100万人アクションの告知も

       詳しくは、今日の毎日新聞大阪本社版 夕刊をご覧下さい  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 遠くに行きたい 2011年6月08日 20:40:32: pq6PkNE7dwjb2 : neGAqgfyuk
6.11(土) 脱原発100万人アクション 神奈川も負けずに盛り上げましょう!

13:00 桜木町駅前広場集合
13:30 桜木町出発->市役所横->東電->山下公園(流れ解散)


http://611kanagawa.org/


02. 2011年6月08日 22:25:22: ytGOBbTD6b
ジャック・どんどんさん、原発全廃男です、今日の小出先生のお話で、下水汚泥に放射能が濃縮されている話です、また、よろしくお願いいたします。

 毎日放送ラジオ「たね蒔きジャーナル」、今夜も水野晶子さんの司会、毎日新聞専門編集委員の近藤勝重さんの解説で行われました。東京のリスナーもこの番組に関心を持っており、正確な情報をみんな求めているのです。

 まず、原発関係のニュース、1,2号機の停電があり、中央制御室の照明が消え、冷却には影響はなかったものの、エライことでした。汚染水移送作業も中断です。停電のときのデータは不明です。

 3号機の圧力容器の温度が上昇し続け、汚染水を浄化する装置まであと1週間かかり、3号機、100℃→181℃になっています。汚染水を減らすための注水を減らしたためで、こちらも大変です。再利用装置の稼動は15日です。20日まで大丈夫と言うものの、雨が降ったらアウトです。

 そして、小出先生のお話、5月の東日本下水処理施設の汚泥から放射能検出、東京の汚泥に放射能があること、東京の汚染について、大田区の下水処理施設の空気で2.7マイクロシーベルト/時間のもので、「高い」値である(通常0.05)、50倍の数値です。

計画的避難区域でもこれくらいで、原発から230km離れていても、下水処理場の汚泥はものすごく濃縮されるので、今後、他の場所でも出る、関西でも出るもので、汚泥は空気中の放射能があちこちに飛び、下水に流れ込み、処理場で水をきれいにすると、汚泥に放射能が濃縮されるのです。しかし、東京都は屋外であるから公表しなかったのです。外へ出ると大丈夫と東京都は言うのですが、敷地内にとどまるものではない、コンクリート、セメント、肥料に汚泥を使っているので、汚泥を使ってはいけない、汚泥の処理が必要です。

 東京都が公表しないこと、おかしいもので、処理場は放射線管理区域ではない、この値だと管理区域に指定しないといけないのです。作業員も被曝管理なしでやっており、作業員の被曝も心配です。

 今後、パニックが起こるからと情報を止めるのはおかしいと近藤さん指摘し、小出先生も同意されました。

 焼却した灰、1kgで10000ベクレルのセシウムで、そんなものを小出先生も扱ったことがないのです。とんでもない値です。

 セメントとして再利用する汚泥、国は1kgあたり100ベクレル以下なら問題なしというものの、放射線はどんなに微量でも危険であり、10ベクレルでも危険、どこまで社会的に許されるかを決めないといけないが、大田区の汚泥は危険で、処理しないといけないのです。

国が基準を出したのが5月で、それ以前のものはセメントなどに出回っているのです。そのセメントで道路を作ると放射線がずっと出ることになり、建物を作ると、放射能汚染建物を作ったことになるのです。使えば使うほど積算されるもので、1kgあたり100ベクレル、地球上全て福島の放射能汚染であり、もう日本は汚染から逃れられない、しかし、小学校にはそういうものを使ってはならないと言うのが小出先生の見解です。

 東京の江東区、保護者の会、汚泥処理施設の近くのグラウンドから高い放射性物質の検出を指摘しており、これについては、汚泥処理施設で焼却をして処理すると、煙に放射能が出る、施設に汚染が広がることはあり得るのです。焼却を止めないといけない、煙の処理のフィルターも必要です。汚泥は毎日たまる、汚泥、灰を置く場所がないのが実情であり、こんなことが起きないように原発を止めたかった、今までとは違った世界に生きることを覚悟しないといけなくなったのです。

 本日は以上でした、汚泥の汚染、恐ろしいお話でした、明日もお伝えいたします。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧