★阿修羅♪ > 原発・フッ素12 > 527.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原発不安払拭できず 志賀の地区説明会終了 [北国新聞]北陸電力:津波対策説明会:反原発研究者は事故原因究明を!
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/527.html
投稿者 あっしら 日時 2011 年 6 月 10 日 04:18:36: Mo7ApAlflbQ6s
 

原発不安払拭できず 志賀の地区説明会終了 [北国新聞]

石川のニュース 【5月29日02時27分更新】

 北陸電力は28日、志賀町中甘田公民館で福島第1原発事故を受けた志賀原発の津波対策について説明会を開き、町内16地区での説明会を終えた。北電は意見集約して今後の対応を検討する方針。ただ、住民からは「対策がすべて終了するまで志賀原発は再稼働しないでほしい」との意見も多く、原発への不安払拭(ふっしょく)には時間がかかりそうだ。

 「対策が済む2年後までは動かさないということでいいのか」。住民からは、志賀原発の再稼働時期を問う声が多く出た。北電は「皆さんの理解が第一。再稼働を述べる段階でない」との答えを貫いた。

 現在、志賀原発1号機はトラブルで停止中。定期検査中の2号機は震災前に6月中旬の試運転を計画していたが、延長は避けられない見通しで、住民側は再稼働にあらためてくぎを刺した。

 北電の説明のあり方についても不満がぶつけられた。志賀原発が立つ赤住区に隣接する福浦地区の住民は「福浦でも今後説明会を開いてほしい」。赤住区では北電が定期的に運転状況などを説明、再稼働に際しても必ず会合を開いている。北電は「呼ばれればいつでも何度でもうかがう」と他地区にも説明する姿勢を示したものの、定期開催には触れなかった。

 周辺市町の住民への説明を求める意見に対しても、北電は現時点で今回のような説明会の予定はなく、要請があれば出向くとした。ただ、七尾市や羽咋市など市町の担当部局には説明したという。
 再稼働の是非を判断する志賀町の小泉勝町長は「対策は十分と思っていない」との認識を示しており、住民の意見については町長談話室やタウンミーティングで聞く方針。小泉町長は短期対策に原子力安全・保安院が「適切」と評価したことにも「今の段階で言うのは不適切」と反発、再稼働に慎重姿勢を崩していない。石川県も福島の状況を見極める考えで、志賀原発再開のめどは立っていない。

 一方、説明会では「原発は生活や日本経済に必要」とし、万全の対策を要請する人も複数いた。北電原子力本部の黒田雅信地域社会部長は説明会を振り返り「住民の不安がひしひし伝わった。理解を得るにはまめに説明にあがらねばならない」と述べた。


http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20110529104.htm


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月10日 04:55:12: ynSQvzTlvk
あっしらさん、くれぐれも、ご無理などなさらぬようご自愛くださいませ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧