★阿修羅♪ > 原発・フッ素12 > 559.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
世界の情報孤児になる日本:上杉 隆(ジャーナリスト)(ボイス)
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/559.html
投稿者 中田英寿 日時 2011 年 6 月 10 日 19:42:58: McoerUaxt7HLY
 

世界の情報孤児になる日本:上杉 隆(ジャーナリスト)
2011年6月10日(金)16:00
http://news.goo.ne.jp/article/php/politics/php-20110610-01.html


女性と子供の安全を守ろうとしない国


日本の信頼が揺らいでいる。このままでは近い将来、先進国の地位から脱落するかもしれない。そんな不安さえ頭をよぎるほど、日本はいまピンチに直面している。いったいどのような理由で、日本は世界中からの不信を買おうとしているのか。それは説明が要らないほど明白である。

3月の東京電力福島第一原発の事故以来、日本は、放射能を地球全体にばらまき続けている。にもかかわらず、その事実を重視せず、逆に、情報を隠蔽しようとしてきた。結論からいえば、日本への信頼低下は、それがすべてである。

「被災地で救援活動を行っていた民間団体『フメディカ』の救援チーム5人は14日、急きょ帰国した。広報担当者のシュテフェン・リヒター氏は地元メディアに対し、『日本政府は事実を隠蔽し、過小評価している。チェルノブイリ(原発事故)を思い出させる』と早期帰国の理由を語った。

メルケル首相も記者会見で『日本からの情報は矛盾している』と繰り返した。ザイベルト政府報道官は、『大変な事態に直面していることは理解している。日本政府を批判しているわけではない』と定例記者会見で釈明したが、ドイツ政府が日本政府の対応にいらだちを強めていることは間違いない」(『読売新聞』2011年3月16日付)

これは2カ月前の記事である。地震発生直後に掲載されたこの記事は、その後の日本政府の事故対応を象徴するものとなった。

なにもドイツの不信感が特別なのではない。その直前には、クリントン米国務長官も自身の記者会見で、日本政府は情報をきちんと出していない、と不満を爆発させている。

この2カ月間、放射能漏れを隠し、海洋汚染を隠し、事故を隠し続けてきた日本に対して、同情的な見方をする国は多くない。むしろ先進国であるにもかかわらず、責任逃れに終始し、にわかには信じ難い情報隠蔽を行なう信用のならない国というレッテルを貼られている。


それは、次の3つの「事件」で明らかだ。


5月、WHO(世界保健機関)総会に出席していた大塚耕平厚生労働副大臣は次のように謝罪した。

「大気・海洋中に大量の放射性物質を放出したことを、国際社会の一員としてお詫びしたい」

だが、世界の反応は冷たい。それも当然だろう。日本はこれまで、WHOの求める子供と妊婦に対しての対応を、事実上、無視し続けてきたのだ。

子供が放射能を浴びると甲状腺など、その体内に取り込みやすい。また、胎児の場合は死亡や奇形などといった、より重い障害を発生する可能性が増す。

記者クラブによって情報統制がされている日本では国民の意識が薄いが、放射能事故に関する世界の見方はきわめて厳しい。とくに子供と女性の安全を守ろうとしない日本政府に対しては、世界中の科学者たちのあいだから怒りの声すら発せられている。


あまりに馬鹿げた安全性のアピール


二つ目はIAEA(国際原子力機関)に対する姿勢だ。IAEAの調査に対しても日本政府は、一貫して拒否する姿勢をとってきた。

3月、原発周辺の立ち入りを許可しなかったのを皮切りに、福島県飯舘村の放射線環境基準値のレベルが上がり、IAEAから避難要請が出されても、なお日本政府はそれを事実上、放置してきた。

それが5月半ばに突如、受け入れを表明する。そのあまりに唐突すぎるタイミングに、6月からウィーンで開かれるIAEAの閣僚級会議をにらんでの動きではないかと欧州諸国からみられている。

なにしろ、過去にIAEAの「査察」を断ったのは、北朝鮮、リビア、イランくらいだ。原子力の扱いに関して、日本はそうした国々と同列で扱われてもおかしくない振る舞いを繰り返してきたのだ。

そして三つ目として、4月以来、国際環境保護NGOグリーンピースによる海洋調査を拒否しているのも、世界の海洋学者からの不信を買っている。

グリーンピースによる海洋調査は、国連を含め、世界中で認められたものである。少なくとも日本政府によるお手盛りの調査よりは数倍、信頼度が高い。にもかかわらず、いまなおグリーンピースによる調査は拒否されている。その代わりに日本政府は、魚の「頭」と「内臓」と「骨」を除くという、世界でも例のない調査方法によって、無意味な安全性をアピールしている。

このあまりに馬鹿げている振る舞いで、世界の信用を得ることは不可能だろう。いうまでもなく、さらに日本政府への不信感が倍増しているのが現状だ。

日本はどこに向かうのか。記者クラブ制度に守られているがゆえ、三つの国際機関に歯向かった現実さえ国民は知らないだろう。もはや日本は、世界の情報孤児になりつつあるのだ。


2011年7月号のポイント

「強い国・日本」を再建するためには、退陣が決まった菅政権の“失敗の本質”を解き明かす必要がある。福島原発に関する危機管理体制の稚拙さ、官僚を怒鳴るだけの「政治主導」、被災地の復興ビジョンも語らず、経済を立て直す時期に「増税」を狙う愚昧……なぜ菅政権は何をやってもうまくいかなかったのか。総力特集では、いま日本に必要な真のリーダーシップ、政策に迫ります。特集では、「3.11後の日米関係」を多角的に考察。今月号も、読み応えある論考が満載です!
詳細は、下記のリンクから「特設サイト Voice+」「新設サイト PHP BizOnline」へ
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月10日 20:57:58: lXQXQ0DQwM
在日政府では無理。

02. 2011年6月10日 21:25:03: 6t3Z2XpZpc
記者クラブのインチキは放射性物質と同様に世界に”拡散中”

03. 2011年6月10日 21:34:57: HYHUspnQ6g
>日本政府は、魚の「頭」と「内臓」と「骨」を除くという、世界でも例のない調査方法によって、無意味な安全性をアピールしている。

そういう子ども騙しみたいな、誤魔化しを延々と行うものだから、もはや政府発表を誰も信じなくなった。天野事務局長も更迭されたし、日本の政府関係者の発言や大手マスコミの記事はウソばっかりなので、国連から派遣された外国人が調査するしかない。日本から発信される情報は殆どがウソ。指摘しても改める気はない確信犯。ウソの調査を繰り返している役人は、人道に反する罪で、国際刑事裁判所で告訴されるべきだ。


04. 2011年6月10日 21:51:03: NJ2GmxgLv6
>世界の情報孤児になる日本

て、言うか
今までもずっと情報鎖国、情報捏造、情報孤児の国だったのだが


05. 2011年6月10日 22:25:52: yxstEvnWG6
>>1
そういう此処に居ない川向こうの誰かのせいにして誤魔化すこんじょうが「世界の情報孤児になる」原因のひとつなわけだが。

06. 2011年6月10日 22:46:16: r5cyrLAbZs
>官僚を怒鳴るだけの「政治主導」

逆だろ。この国は三権ずぶずぶで政治家が役人の言うことをきかなかったら、検察を使って逮捕、裁判所が有罪判決で役人利権を損なうヤツを抹殺するようにできてるんだよ。「役人主導」がこの国の本質であり実態ということだ。


07. 2011年6月10日 23:42:00: rIV9vR6jYg
自民党政権なら官僚と息がピッタリだから、もっとパーフェクトに情報を捏造・隠蔽できてたのになぁ。
中越地震の時の柏崎刈羽原発みたく。
さすがにここまで規模が違うと無理か?

08. 2011年6月10日 23:58:19: QIuC5lZ5lk

日本政府の隠蔽はひどいものだし、国民は情報公開を求めて行動を起こさなきゃいけない。それは間違いない。

とはいえ
> このあまりに馬鹿げている振る舞いで、世界の信用を得ることは不可能だろう。

は、疑問。なぜなら、

1.米国、英国、中国、フランス、ソ連など核大国は核実験の情報を公開したり、その健康被害を、特に先住民に対して補償していましたっけ?

2.もともと日本政府は信頼されてましたっけ? 水俣病とか薬害エイズとか、国民の健康被害に対してずーと無頓着なのは有名。

3.情報隠蔽は世界の共通
・チェルノブイリのときのソ連当局は、IAEAや米国と事前協議し、情報を隠蔽・操作することの了解をIAEAと米国から取ったのち、”記者会見”している。
(詳細は、岩波新書『原発事故を問う』七沢潔 著)

・イラクやアフガニスタンで劣化ウラン弾をどこにどれだけ使用したのかという情報を、米軍・英国軍は未だに隠蔽している。住民は、ガイガーカウンタで計測しない限り、自分が汚染地域に住んでいるのかどうかわからない。もちろん、住民の健康被害に関する調査も妨害されている。
(詳細は、http://www.bandepleteduranium.org/


何が言いたいかというと、核被害者が情報孤児になるのは、世界共通ということ。

> 三つの国際機関に歯向かった

その国際機関とやらのうち、チェルノブイリの健康被害を極端に過小評価しているまさに張本人がIAEAであることや、IAEAが世界原子力ロビーの総本山であることや、WHOは1959年協定のせいでIAEAの許可なく原子力絡みの健康被害に関する活動ができないことについてもちゃんと述べてほしい。

”クリントンの不満の爆発”や”IAEAの調査に対しても日本政府は、一貫して拒否”が本当かどうか怪しい。日本政府は、ソ連をまねて、米国政府やIAEAには情報を流したうえで、一般向けには情報を隠蔽・操作している可能性があると思っている。


”失敗の本質”を明らかにすることは重要だろう。しかし、それを妨げているのが、日本政府や日本原子力村だけなのか、その後ろに国際機関や某国政府がついていないのか・・・。世界の原子力産業を守るために、核超大国であり続けるために・・・。


09. 2011年6月11日 02:01:31: pdiJ2zZgxg
>08 さん

それは、やはり責任転嫁の議論でしかありません。現政権は、国家間の情報のやり取りすら拒絶しているのでしょう。劣化ウラン弾の比ではない、チェルノブイリをも凌ぐ放射能汚染が生じるかもしれない状況、ましてや、社会主義国家体制でも、米国と情報を共有した。背後にどのような組織があろうとも、その組織からも、隠蔽を指弾されていると見えますよ。

水俣病とか薬害エイズとか、国民の健康被害に無頓着な日本政府であっても、外国から見ればあくまで国内問題であり、今回のように、世界中に放射能を拡散しておいて、国家間の情報共有さえ拒絶する隠蔽ぶりには、日本国の信頼が損なわれても文句が言えない状況でしょう。

政府と一体となったマスコミが、失敗の本質を明らかにすることを妨げているだけですよ。他人のせいにしてはだめですよ。


10. 2011年6月11日 02:18:44: h6cbKB908I
07さん、と同じ感覚を持ちます。

自民党なら、いまだに何も無かったこととして、完璧に情報操作されている
とおもう。
例えば、
「福島原発で事故がおきているようだが、1日で回復したようだ。
 汚染は地震の影響で、配管に隙間ができ、そこから微量が漏れたが、
 汚染といえる量ではない。」

ぐらいですまされていると思う。


11. 2011年6月11日 04:35:14: vJW61Ise0M
>08の意見が正しい。>>09は世界中の政府が日本の一般市民と同じくらいバカだと思っているのだろうか?

政府と一体となったマスコミ?
マスコミは昔から金の事しか考えてません。そんな人たちを信用する方が悪い。


12. 2011年6月11日 06:22:03: QIuC5lZ5lk
>11さん

日本人はこれまでもずっと情報孤児でした。だから他国政府や国際機関のしたたかさを知らずにいます。

>>09さん

責任転嫁しているつもりはないです。核がらみの情報隠蔽は一国でできることではないということを言いたいのです。情報開示には、日本国民が団結して政府に要求し続ける必要があると考えていますが、しかしそれだけで、情報開示が可能なのか疑問を感じています。

今回のIAEAの報告で、「日本政府の対応は素晴らしい」「津波対策が必要」といったことが述べられているのはご存じの通りです。しかし、「適切だった」と思っている人はほとんどだれもいないでしょう。また、津波が到着する前に震動で原子炉が破損していたということは国内外で既に報道されているにもかかわらず、IAEAはどうして津波のせいにしているのでしょうか? 耐震設計が問題にされなければならないはずです。責任問題が設計者のGEや、東芝などに及ぶのを避けるためでしょう。そして、津波対策さえすれば原発は安全だと言いたいわけでしょう。世界の原発産業を守るためです。

> 社会主義国家体制でも、米国と情報を共有した。

『原発事故を問う』によれば、自国民や他国民の安全のために、情報を共有したのではないです。欧米もソ連も、反原子力の世論が欧米で高まるのを恐れたので、ソ連当局の納得できる範囲内でいいから情報を出せと言ったわけです。そしてその情報は操作されたものでした。たとえば、「原発周辺の汚染データ」と称してソ連が出したものは、実際は汚染のほとんどなかった地点のデータでした。つまり、汚染のレベルを小さく見せたのです。それでおとがめなしでした。

また、米国は、チェルノブイリ型の原発が稼働していたので、事故データを入手したいという事情がありました。そして米国はソ連からの情報を解析したことで、設計の問題が最大の事故原因であることを知っていながら、ソ連当局の「作業員のミスが原因」という主張に反論もせず、黙っていました。この設計ミスの問題が世界で共有されるようになるのは、ソ連崩壊後のことであり、被害者たちの情報公開を求める動きが活発になったことによります。

また、孫崎享さんは4月21日に、次のようにtweetしています。

『日米(原子力):21日朝日「官邸に一時米国専門家が常駐していたことを首相周辺が認めた」、一端米国依頼を断ったが関係悪化を懸念し認めたもの。従属国の象徴だ。要求する国も国なら受け入れる国も国。報道しない官邸詰め記者。官邸に常駐認めないなら関係悪化する日米関係とは何。従属認識しろか!』
http://twitter.com/#!/magosaki_ukeru/status/61012528112738304


震災直後から一時は、米国と情報を共有しなかったようですが、今はしているようです。そして米国は得た情報を世界に公開していませんよね? わたしはヘタレの日本政府が、米国政府に圧力をかけて黙らせることができるとは思いません。米国政府は黙っている方が自国に都合がいいから黙っているのだと思います。


何度も言いますが、責任転嫁しているつもりはありません。でも、フクシマ以外の見捨てられた核被害者を知れば知るほど、国民が政府に情報開示させることは、非常に長い闘いになると感じます。おそらく、わたしたちは、国際機関や他の核大国政府に対しても圧力をかけなければ、情報開示は実現しないでしょう。「敵」を見極めることは大事です。だから、上記のようなコメントを投稿しました。


13. 2011年6月11日 07:11:15: vJW61Ise0M
>12
情報開示も問題はあるが、今回は事故の当初から重要な情報は公開されていた。
私は情報公開より、食品規制や汚泥の処理などの方が問題に感じる。

冷却水喪失、全電源喪失は発表されていたわけで、当然少しでも原発に疑問をもって調べた事のある人であれば、数時間以内にメルトダウンし、大量の放射性物質を撒き散らす可能性が高い事は一般市民でも十分知る事が出来た。

空間線量がそれほど高くなくても、内部被爆が大きな問題となる事
日本政府は事故のたびに内部被曝をごまかし、空間線量ばかり言い続けてきた事

原発に疑問を持って少しでも勉強した人なら解っていたはずです。

事実政府は3月12日の0時30分の段階で燃料融解もベントも政府の報告書で予測時間まで発表してる。

官邸発表の3月12日 7ページ目

http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/20110311miyagi/201103120030.pdf

22:50 炉心露出
23:50 燃料被覆管破損
24:50 燃料融解
27:20 格納容器設計最高圧突破 ベント開始

私はこの資料を確認して避難しました。


14. 2011年6月11日 07:20:32: FpVPO6YryM
日本の国民の多くが この阿修羅掲示板を見てくれたら…と願わずにはいられません。

15. 2011年6月11日 08:44:12: pdiJ2zZgxg
>12 さん

IAEA の天野事務局長は、福島での調査が杜撰であったことがIAEAの主要理事国から非難されている。そして、それは日本政府の圧力によることが報道されている。この日本の隠蔽体質は、背後の組織以前の問題でしょう。この事実は、あなたもご存じだと思いますが、だから、責任転嫁だと申し上げています。日本政府の隠蔽にマスコミが加担することにより、日本国内からの声が殆ど聞こえない現状で、背後の組織を持ち出すのは、全く持って理解できません。

あなたのような考えが、日本をダメにするのだと思います。


16. 2011年6月11日 09:05:10: GEO676AicA
もはや原子力発電所は電力を生み出すものとは思えない、
これは核兵器だ!
しかも自国の首を締める時限爆弾のような…
こんなモノを容認出来るはずがない、
原発絶対反対!!

17. 恵也 2011年6月11日 10:10:15: cdRlA.6W79UEw : 3kuS7IILtE
>>06 「役人主導」がこの国の本質であり実態ということだ。

俺もそう思う。
菅直人は期待はずれだが、それでも政治家主導で少しは頑張ってる。
浜岡原発を停止させ、事故調査委員会を経産省の官僚の下におこうと
したことを拒否したりしてる。

それでもあまりにも菅直人は力がなさ過ぎる。
俺としては役人の天敵:小沢一郎に一度、大掃除をさせて日本を一新したい。
敵の敵は味方だ。

>>08 日本政府は、ソ連をまねて、米国政府やIAEAには情報を流したうえで、
>> 一般向けには情報を隠蔽・操作している可能性があると思っている。

その可能性は大きい。
日本は今、役人天国だが旧ソ連も役人天国だった。
スイスみたいに国民が主人公であれば、こんな情報隠蔽なんて出来ないのに・・・


18. 2011年6月11日 10:44:41: vJW61Ise0M
>12
あさはか過ぎる。
背後の組織や、押し通したい政策の為に隠蔽するんだろ。隠蔽だけ問題にして組織や政策の構造的な問題を取り上げないバカばっかりだから日本はダメなんだよ。

交通違反の多い道で違反を起こす人ばかり捕まえるばかりじゃ無く、道路の構造を事故が起こりにくくしなければ、事故はなくならない。


19. tori 2011年6月11日 12:21:44: UZRS09uO9ID6M : dNdrVUVx0E
>>7, >>10

鼻くそ(自民)は目くそ(民主)より目から遠いから、見えにくかったってことか。


20. 2011年6月11日 13:04:45: iQinVlOl1c
海外のインターネットラジオ局は毎日フクシマフクシマと騒いでるよ。
最近では自分も海外の有力なラジオ局数局に日本は狂っている・助けてくれと福島の状況等を翻訳機能を使って毎日メールしてやっている。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧