★阿修羅♪ > 原発・フッ素12 > 562.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
3号機地下にも大量汚染水=計器付近に焼けた跡−福島第1原発(時事通信) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/562.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 6 月 10 日 20:25:25: igsppGRN/E9PQ
 

3号機地下にも大量汚染水=計器付近に焼けた跡−福島第1原発
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2011061000848

 福島第1原発事故で、東京電力は10日、3号機原子炉建屋の地下1階に大量の放射能汚染水がたまっているのが見つかったと発表した。9日の立ち入り調査の結果分かった。
 東電によると、汚染水が見つかったのは原子炉建屋1階から南西側の階段を降りる途中の地点で、地下1階の床から天井までの高さの半分くらいまで水がたまっていた。付近の空間放射線量は毎時51ミリシーベルト。1階床面の放射線量は毎時96ミリシーベルトだった。
 調査は9日、東電社員5人と協力企業社員4人が実施。3号機の水位計などの計器類が収められたラックに焼け焦げたような痕跡があり、3月14日に起きた水素爆発の影響とみられるという。
 同原発では1号機の原子炉建屋地下1階でも大量の汚染水がたまっているのが確認されている。
(2011/06/10-19:37)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月10日 20:59:13: lXQXQ0DQwM
あれは水素爆発ではなく核爆発だ。すでに証明されている。

02. 2011年6月10日 21:12:30: FjE8WUMPQY
>01

今更、核爆発だったから何だというんだ?


03. 2011年6月10日 21:41:25: peY7rhMu3A
水の汚染度が気になるけど、計測できなかったのかな。
B1F階高の半分まで水が貯まっていて、1F床面で96ミリシーベルト/時となると、
水面近くでは、どれくらいの線量になるのでしょう。

04. 2011年6月10日 22:25:04: vYaTE3dzKU
プルトニウムタップリ汚染水。

05. 2011年6月11日 01:50:08: oWbillhalg
>>04

プルトップ缶にして「プルトなんか屁のカッパ大橋弘忠」一家に飲んでもらおうじゃないか。


06. 恵也 2011年6月11日 10:10:42: cdRlA.6W79UEw : 3kuS7IILtE
>>01 あれは水素爆発ではなく核爆発だ。すでに証明されている。

証明なんてされてないよ。
タダの噂に過ぎん。

東電や政府は水素爆発という事で統一してるが「証明された」というわけではない。
俺は3号機は、圧力容器内での水素爆発とみてるが、JCOでの臨界事故みたいな
弱い臨界が圧力容器内や格納容器内で何度かは起きてると思ってる。

>>03 1F床面で96ミリシーベルト/時となると、水面近くでは、どれくらいの線量になるのでしょう。

地下1階の水からの放射線とは限らないでしょう。
むしろ格納容器や圧力容器から出た、放射性物質が床に溜まってるためだよ。
床はコンクリだから、汚染水からの放射線はほとんど遮断されてるのじゃないかね。
しかし96mSv/hというのは凄すぎる。


07. 2011年6月11日 11:16:59: yxjvqe1Rmw
>>06
>>01 あれは水素爆発ではなく核爆発だ。すでに証明されている。
証明なんてされてないよ。タダの噂に過ぎん。

では、CTBTO高崎観測所のテルル129(Te−129)を、どのように説明できますか?テルル129の存在は、噂とは違います。
http://www.cpdnp.jp/pdf/110427Takasaki_report_Apr23.pdf


08. 2011年6月11日 12:45:45: iQinVlOl1c
いつまでも半減期の短い放射性元素が出続けている。
プルトニウムが出たということはほぼ全ての放射性元素が出ているとみていい。
炎が見えた最初の3号の爆発は間違いなく核爆発で他の号機も今も臨界を繰り返している。悪夢だ。

09. 恵也 2011年6月11日 21:10:20: cdRlA.6W79UEw : IhxspvAvIg
>>07 CTBTO高崎観測所のテルル129(Te−129)を、どのように説明

俺のパソコンではあなたの出してくれたURLが開けないので意味がよく判らん。
半減期が短い核種が発見されたという意味のようだが、核爆発と微弱な臨界
とは違います。

JCOの臨界事故では、周期的な臨界を起こしてましたが核爆発をしたとは
言いません。

ーーーー引用開始ーーーー
臨界状態は約20時間続いたため、事故が起きた沈殿槽から非常に透過力の
強い放射線である中性子線が出つづけました。また核分裂によって発生した
死の灰のうちガス状のクリプトンやキセノン、ヨウ素などは周辺にまき散らされました。
(臨界事故の真相隠しは許せない! より)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧