★阿修羅♪ > 原発・フッ素12 > 598.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「地下に非常電源」米設計裏目に ハリケーン対策だった(朝日新聞)福島第一原発「米国式設計」をそのまま採用 
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/598.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 6 月 11 日 15:31:40: igsppGRN/E9PQ
 

「地下に非常電源」米設計裏目に ハリケーン対策だった
http://www.asahi.com/national/update/0611/TKY201106110146.html
2011年6月11日15時0分 朝日新聞

 東京電力福島第一原発が40年前、竜巻やハリケーンに備えて非常用発電機を地下に置く「米国式設計」をそのまま採用したため、事故の被害が大きくなったことが関係者の証言でわかった。原発は10メートル以上の津波に襲われて水につかり、あっけなく全電源を失った。

 風速100メートルに達する暴風が原発に襲いかかる。周辺の大木が根こそぎ吹き飛ばされ、ミサイルのように建屋の壁を突き破り、非常用電源を破壊する――。1960年代初頭、米国ではこんな悪夢のシナリオを想定して原発の災害対策が練られた。非常用発電機は原子炉建屋ほど壁が厚くない隣のタービン建屋に置かれた。「木のミサイル」から守るためにより安全なのは地下だった、と東電関係者は解説する。米国ではハリケーンに男女の名前を交互に付ける。津波よりも身近な災害だ。

 東電初の原発だった福島第一の1号機は、ゼネラル・エレクトリック(GE)など米国企業が工事を仕切った。「東電は運転開始のキーをひねるだけ」という「フル・ターン・キー」と呼ばれる契約で、技術的課題は丸投げだったという。

 東芝や日立など国産メーカーの役割が増した2号機以降の設計も、ほぼ1号機を踏襲。津波など日米の自然災害の違いをふまえて見直す余裕はなかった。旧通産省の元幹部は「米側の仕様書通りに造らないと安全を保証しないと言われ、言われるままに造った」と振り返る。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月11日 16:00:13: PPAJr6WqwQ
>>米側の仕様書通りに造らないと安全を保証しないと言われ、言われるままに造った

それならアメリカに保証してもらおう。


02. 2011年6月11日 16:07:33: 9oSA1AQNfA
米国GMに損害賠償請求しなければならない。

朝日は国内政治に関する偏向報道は止めにして、
日本の国益のため、GMへの損害賠償世論を
喚起しなければならない。


03. 2011年6月11日 17:34:56: 5UMUQdcBes
GEにしてみれば、日本の地震なんて、それこそ「想定外」だな。
日本の耐震技術は世界一というのは本当だ。
日本独自の保有水平耐力を理解できる米エンジニアは、ほとんどいない。
「フルタンキ」は分かってたことではないの?
耐震技術はどんどん進歩してるし、設計を見直して、補強等の対応が必要ならするくらいのことは、五流のエンジニアでも分かることだ。
東電は、ただの運転者で技術的なことは素人に毛。
日立・東芝は、製品引き渡しの後のことまでは考えてない。
ホアン院に責任がありそうなもんだが、こいつらも素人みたいなもんだし、責任逃れはプロ中のプロだからな。
まともに対応出来るような体制が無かったってことだな。

04. 2011年6月11日 19:09:28: 9oSA1AQNfA
だいたい白色人種は、科学技術を我がものにして以来優勢を保つために、
新技術では有色人種に余計な知恵をつけさせないことが暗黙のテーゼになっている

経産省の幹部でさえも「米側の仕様書通りに造らないと安全を保証しない
と言われ、言われるままに造った」などと情けないことをいっている

ラテン諸国のフランス、スペイン、イタリアなどが米英の先を行っていた
彼らのかっての植民地の今までの混乱をみたらよく分かる


05. 2011年6月11日 22:05:27: h6cbKB908I
なにー!、地震津波対策はしていないが、そのかわりハリケーン対策は
している。
目が点になってたのに、涙が出てきた。

06. 2011年6月12日 04:05:26: 1wrjKCa5sQ
まぁ、台風大国でもあるからな。
たまにコースから逸れて中国行くと慣れてない中国では日本では普通のモノでも多大な被害が出たりしている
「まだ」分からん話でも無い

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧