★阿修羅♪ > 原発・フッ素12 > 696.html  
小出章裕氏の本『原発のウソ』が第一位
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/696.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2011 年 6 月 13 日 21:09:44: twUjz/PjYItws

「日刊ゲンダイ」によれば、小出章裕京都大学原子炉実験所助教の本『原発のウソ』(扶桑社)がブックワースト新宿店(5月30日〜6月5日)にてベストセラー総合第1位です。


[内容紹介]

危険性を訴え続けて40年
“不屈の研究者”が警告する原発の恐怖

“安全な被曝量”は存在しない! 原発を止めても電力は足りる!
いま最も信頼されている原子力研究者の、3.11事故後初の著書

著者の小出裕章氏は、かつて原子力に夢を持って研究者となることを志した。
しかし、原子力を学ぶうちにその危険性を知り、考え方を180度変えることになる。
それ以降40年間、原子力礼賛の世の中で“異端”の扱いを受けながらもその危険性を訴え続けてきた。
そんな小出氏が恐れていたことが現実となったのが、2011年3月11日に起きた福島第一原発事故だった。
原発は今後どうなる?
放射能から身を守るにはどうすればいい?
どのくらいの「被曝」ならば安全?
原発を止めて電力は足りるの?
など、原子力に関するさまざまな疑問に“いま最も信頼されている研究者”がわかりやすく答える。

著者について
小出 裕章
1949年東京生まれ。京都大学原子炉実験所助教。原子力の平和利用を志し、1968年に東北大学工学部原子核工学科に入学。
原子力を学ぶことでその危険性に気づき、伊方原発裁判、人形峠のウラン残土問題、JCO臨界事故などで、
放射線被害を受ける住民の側に立って活動。原子力の専門家としての立場から、その危険性を訴え続けている。
専門は放射線計測、原子力安全。著書に『隠される原子力・核の真実原子力の専門家が原発に反対するわけ』(創史社)
『放射能汚染の現実を超えて』(河出書房新社)など。


[目次]

第1章 福島第一原発はこれからどうなるのか
第2章 「放射能」とはどういうものか
第3章 放射能汚染から身を守るには
第4章 原発の“常識”は非常識
第5章 原子力は「未来のエネルギー」か?
第6章 地震列島・日本に原発を建ててはいけない
第7章 原子力に未来はない


東京で小出さんのこの本が注目されていることは希望です。多くの人に小出さんの意見が読まれることが救いです。国民、市民は当てにならない政府に頼るのではなく、自分で判断出来る情報を得ることが大事だと思います。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月13日 21:12:07: EHjmkrgM6w
よかった。小出さんの忍耐の生涯がここに報われんことを。

02. 2011年6月13日 21:14:38: COhvc5Hzbs
しかし、何で扶桑社なんだろ。

03. クマのプーさん 2011年6月13日 21:25:30: twUjz/PjYItws : GSffPYL3lo
私も、なんで扶桑社なのかと思いました。

04. 2011年6月13日 22:02:08: iQinVlOl1c
この際しっかり稼ぎまくってください。

05. 2011年6月13日 22:14:19: kv0KqMauns
小出氏をアドバイザーとして使う気はないようだ。
汚染水をタンカーに溜めると言う提案は、一顧だにしないつもりか。
プライドのために状況を危うくする愚かさ。
度量も才覚もない馬○の集まり。

06. 2011年6月14日 00:23:26: HYHUspnQ6g
良かった。小出先生の人生には、極めて大きな意義があった。しかし、事故が起きてこういう形で自らが必要とされるのは複雑な心境だろう。できれば、自分が必要とされない方が、生態系全体のためには良かった。他方、東大の御用学者は、ウソの報告書とウソの発言を繰り返してきて、恥を知れ。社会に害をなしてきた連中なんて、さっさと鬼籍に入ってほしい。税金をもらって、社会全体を原発マネーで汚染させることに邁進してきた、人間のクズ野郎だ。

07. 2011年6月14日 01:32:26: BUpdFPC2Kk

今後は、帳簿未記載とか脱税とかの嫌がらせがあるかも知れませんね。
税務署あがりの税理士を頼むと脱税に関してはお咎めなしだそうですが。


08. 2011年6月14日 12:29:57: EAdYWRGX5o
“レベル8の“再傷殺主義論を大手を振って展開している知識影響層らにも絶望感を抱くのは私だけではないはず?〜“日本体制巨悪側がさらに押し進めている、“レベル8の核汚染群の垂れ流し策による気流&海流&大地などに、三か月間も継続してすでに放出群された、猛毒のプルトニュウムなどの“核種の質量は、すでに“億を超え〜、兆を超え〜、京を超え、“垓(がい=京の1万倍)に達している“レベル8の深刻な事実関係などを、心ある武田邦彦学者は論述自白しているが、猛毒のレベル8に核汚染群にさらされ続けている、その猛烈に危険な福島周辺の“農水産畜物群を、福島周辺の農水畜産家を守るためなどと称して(実体は日本体制巨悪側の責任群逃れ策…)、核汚染被害SOS万民側へ、積極的に飲食することを要求群している京大の核専門学者らがPR群していることに、絶望感を抱くのは私だけではないはず〜、

“核汚染群の危険性をもっとも熟知してる核専門学者が、積極的に抑止&回避策を進言すべき立場にありながら、逆に、レベル8の核汚染群され続けている超危険な福島周辺の農水畜産物の飲食使用を強要PR群するのは、“日本体制巨悪側が実行中の無差別的な“再傷殺主義への加担策に他ならない〜、

近隣諸国の日本よりはるかな安全な食費群が、日本にすでに輸入継続され流通もしており、その輸入量を増やして安全確保(レベル8の日本産の核汚染食品群からの回避策)すべきであり、一方、その、福島周辺や核汚染群にさらされ続けている農水畜産家の方々には、“レベル8の核汚染群の深刻な被害者であり、充分な補償策&思い切った転職策などで対応すべきではないか?〜、

ただし、「“多重のレベル8の日本体制巨悪」の害毒群に汚染群されていなければの、話ではあるが


09. 2011年6月14日 14:07:07: wueNgj9CAE
私も買って読みました。シロートに分かりやすく簡潔に原発の危険性や不必要性について書かれています。何冊か買って興味を持っている人に贈ろうと思っています。

扶桑社が出版元は確かに?ですが、ま、いいじゃないですか、自民党の中にも河野太郎さんみたいな人がいるんですから。体制派の中にもマジで自分や家族が危ないと思っている人が増えているのでしょう。


10. 2011年6月14日 21:05:33: NRgLnPX7hY
扶桑社って侵略戦争美化の扶桑社?

おいおい小出先生、出版社をもっと慎重に選んでくださいよ〜


11. 2011年6月15日 13:21:25: mddsfgevqs
新聞、雑誌は偏向するが、書籍は影響力少ないと思われてサンケイ系扶桑社でもOKなんでしょう。

もしかすると最近よくある自費出版?!名前貸しだけ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★だれでもOKコメント投稿場所。
よかったらこの記事の感想を聞かせて下さい。
コメント投稿するとすぐに表示されます。投稿メルマガで即時配信アリ

ペンネーム:
パスワード: ペンネームとパスワードは無くても投稿できます。ペンネーム+パスワードは記録されます。後日投稿するときのためパスワードは覚えておきましょう。
スパム対策画像認証: ←左の画像に表示されている文字を↓に入力してください。これはいつも・みんな同じです。

 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

ツイッター★阿修羅♪ 投稿コメントツイッター自動つぶやき中

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用もとを表示することを強制いたしません。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板