★阿修羅♪ > 原発・フッ素12 > 728.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「全原発停止なら…電気料金月1千円アップと試算」←全原発を停止しても火力で賄えるということですね? JIROの独断的日記
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/728.html
投稿者 新世紀人 日時 2011 年 6 月 14 日 11:21:19: uj2zhYZWUUp16
 

http://jiro-dokudan.cocolog-nifty.com/jiro/2011/06/post-3106.html

2011.06.14

「全原発停止なら…電気料金月1千円アップと試算」←全原発を停止しても火力で賄えるということですね?

◆記事:全原発停止なら…電気料金月1千円アップと試算(読売新聞 6月13日(月)22時6分配信)

経済産業省所管の日本エネルギー経済研究所は13日、すべての原子力発電所が運転停止し、火力発電所が発電を代行した場合、

液化天然ガス(LNG)や石炭など燃料調達費が増えるため、2012年度の毎月の標準家庭の電気料金が平均で1049円上昇し、

6812円になるとの試算を発表した。

試算は、燃料の単価や為替の変動に応じて電気料金を上下する燃料費調整制度や、

電力会社が料金の抜本改定を実施しないことを前提としている。

世界的に燃料の需給が逼迫(ひっぱく)したりすれば、電気料金が更に上昇する可能性もある。

今年4月のLNGの輸入価格などを基にすると、12年度の火力発電の燃料調達費は10年度より3兆4730億円増加するという。

電気料金に転嫁すると、1キロ・ワット時あたり3・7円の値上げになる。

◆コメント:全原発を停めても、その電力は火力発電所で賄えるということですね?


奇しくも、この原稿を書き始めようとした瞬間(2011年06月13日(月)23時40分)、ニュース速報が飛び込んだ。


◆イタリア、国民投票で93%が原発再開反対 投票率57% (日経電子版)(2011/6/13 23:57)

イタリアで12〜13日に実施された原子力発電の再開の是非を問う国民投票が成立し、原発再開を断念することが決まった。

内務省の暫定発表によると、投票率は約57%に達し、成立の条件である50%を上回った。

暫定発表では投票者のうち93%が再開に反対票を投じた。

福島第1原発の事故後、主要国で原発政策に関する国民投票が行われたのは初めて。

欧州ではドイツが6日、17基の原発を2020年までにすべて停止する「脱原発」の関連法案を閣議決定。

スイスも34年までに既存の全5基を停止することを決めた。

ベルルスコーニ政権は90年までに稼働を停止した原発を数年後に復活させることを検討していた。

本当は、世界で唯一の被爆国、日本が最初にこういう決議をすべきだったが、

54基もの原子炉を建設してしまった後で言っても仕方が無い。

しかしながら、冒頭の記事。

試算したのが、中立的な民間研究機関ならまだしも、「経済産業省所管の日本エネルギー経済研究所」

なのだから、果たして本当に信頼出来る計算か、眉唾である。

しかし、電気料金云々は実は、この記事の本質ではない。


国は、

原発の稼働を再開しないと、電気料金が上がりますよ?

という計算結果を元に、世論を「原発稼働再開支持」に持ち込みたいのであろうが、

思わず本当のことをバラしてしまった。記事のこの部分。

すべての原子力発電所が運転停止し、火力発電所が発電を代行した場合

を前提にしている。

全ての原発を停めるとあたかも全国で年中、「計画停電」を行わなければならないように

政府は情報を「操作し」てきたが、小出裕章京都大学原子炉実験所助教は、

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけにこう書いている。

105ページから引用させて頂く。

原子力は即刻やめても困らない。

 日本では現在、電力の約30パーセントが原子力で供給されています。そのため、ほとんどの日本人は、原子力を廃止すれば電力不足になると思っています。また、ほとんどの人は今後も必要悪として受け入れざるを得ないと思っています。そして、原子力利用に反対すると「それなら電気を使うな」と言われたりします。

しかし、発電所の設備の能力で見ると、原子力は全体の18パーセントしかありません。その原子力が発電量では28パーセントになっているのは、原子力発電所の設備利用率だけを上げ、火力発電所のほとんどを停止させているからです。

 原子力発電が生み出したという電力をすべて火力発電でまかなったとしても、なお火力発電所の設備利用率は7割にしかなりません。それほど日本では発電所は余ってしまっていて、年間の平均設備利用率は5割にもなりません。つまり、発電所の半分以上を停止させねばならないほど余ってしまっています。

国が福島原発事故の後、首都圏で計画停電を実施したのは、記憶に新しい。

あれは、「福島原発が事故で運転出来ないので、電気が足りないのだ」という言い分でした。

本当は、原発の稼働を停止しても火力で賄える、という小出裕章京都大学原子炉実験所助教の主張を、

皮肉にも記事は認めているも同然です。もう一度記事の一部を引用します。

すべての原子力発電所が運転停止し、火力発電所が発電を代行した場合、

原発が供給していた電力を全ての火力発電所を稼働しても賄い切れないならば、そう書くはずです。

ヤブヘビでしたね。原発の運転を止めたら、電気料金が高く付くぞ−、と言いつつ、

本当は原発が無くても電気は足りることを国家が認めた、と言っていい。


化石燃料を燃やせばCO2を排出する。

日本は京都議定書によって定められたCO2削減目標を達成出来ないかも知れない、と新聞も、

政府に調子を合わせてゴマを擂っているが、京都議定書発効当時と全く状況がことなる。

全ては相対的である。

大気の成分の僅か0.04パーセントを占めるCO2が多少増えるのと、日本中の大気に放射性物質が

これ以上撒き散らされるのと、どちらがマシか?ということだ。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。


2011.06.14 ニュース, マスコミ批評, 原発, 東日本大震災, 福島原発, 経済・政治・国際 | 固定リンク


 2 81 +−  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月14日 11:30:54: A4GQ7o9O02
全原発を停止しても火力で賄えるということですね?

私も、JIROさんの突っ込みと同様の突っ込みを入れておりました。

原発やめるのに1000円だけアップするのだったら安いもんです。


原子力を開発維持する1兆円近い国の予算、電気料金を今後5年間で、電気エネルギー転換効率の良い開発に回せば、日本の技術者魂をもってすれば5年もしないうちに電気料金は安くなるでしょう。
しかし、これまで溜まってしまった使用済み核燃料の管理は今後◯年?も管理せなあかんのは、これは業として受け入れないといけないですが。


02. BRIAN ENO 2011年6月14日 11:36:15: tZW9Ar4r/Y2EU : GkP4o9Xp4U
>「全原発停止なら…電気料金月1千円アップと試算」←全原発を停止しても火力で賄えるということですね?

頭隠して尻隠さず・・
「原発止めると電気が足りない神話」
の刷り込みに自信をなくしたのか、
今度は料金値上げで脅してきたということだな・・

いずれにせよ、わが国も、イタリアのように、
国民が一丸となり、原発を否定することが重要である。


03. 2011年6月14日 11:36:38: 0bHrjTLLEg
>ヤブヘビでしたね。原発の運転を止めたら、電気料金が高く付くぞ−、と言いつつ、
本当は原発が無くても電気は足りることを国家が認めた、と言っていい。

それに、原発を辞めるなら、原発推進のために掛けてきた、膨大な宣伝公告費、原子力村の住人への還付金、学者やマスコミ政治家有象無象に流すカネがいらなくなるのだから、電気料金は高くなるどころか、安くなるんじゃありませんか?


04. BRIAN ENO 2011年6月14日 11:51:45: tZW9Ar4r/Y2EU : GkP4o9Xp4U
03様
>原発推進のために掛けてきた、膨大な宣伝公告費、原子力村の住人への還付金、学者やマスコミ政治家有象無象に流すカネがいらなくなるのだから、電気料金は高くなるどころか、安くなるんじゃありませんか?

おっしゃる通り、ここでも、頭隠して尻隠さず。
こんな子ども騙して、国民を騙そうっていうのが、
みえみえですね。

そもそも、各地域1社独占の安定経営の電力会社に広告宣伝費や販売管理費や営業活動なんて必要ないんですから。


05. 2011年6月14日 12:37:28: vm2S9iGoqo
まあ、火力発電所もだいぶと被災による操業停止してるでしょうから、
電力供給量の逼迫ってのは現実だと思いますよ。

震災当初のドタバタの計画停電はこの辺りでしょう。


06. 2011年6月14日 12:39:26: cHLuO708IQ
いろいろ情報が錯綜してますね。

今朝の一番の記事では賠償の支払い10兆として分を含めて16%値上げ、
火力発電の燃料代を含め、
みなさんに賠償責任を押し付けるって話だそうですが、、、、、、

どれが、ほんと????

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<東電>賠償10兆円なら来年度、料金16%上げ…政府試算
毎日新聞 6月14日(火)2時30分配信

 東京電力福島第1原発事故の損害賠償を巡り、政府の東電支援策の前提となった同社の財務試算が13日、毎日新聞が入手した内部資料で明らかになった。賠償総額を10兆円と仮定し、原発から火力発電に切り替える燃料費の増加分を電気料金に上乗せ、12年度から約16%(一般家庭の場合月額1000円程度)値上げして東電に収益を確保させる。東電はこの収益を原発事故の賠償に回す仕組みで、事故による負担増を利用者に転嫁する構図となっている。

 政府は14日、東電の賠償支払いを、原子力事業者からの負担金や交付国債の発行で支援する「原子力損害賠償支援機構法案」を閣議決定する方針。試算は支援策を固めるにあたっての「検討用資料」として経済産業省などが作成し、今後10年分の財務諸表などを盛り込んでいる。

 試算によると、東電は支援機構の支援を得て、12年3月期から年2兆円の賠償費用を5年間計上。廃炉費用も2年間で1兆円を計上する。柏崎刈羽原発(新潟県)の運転停止が継続する場合、年約9000億〜1兆円の燃料費が上乗せされ、14年3月期まで4期連続で最終赤字となる。

 燃料費の増加分は、12年春に電気料金を約16%値上げして吸収する。電気料収入は約4.6兆円(12年3月期)から約5.8兆円(15年3月期)に増加。東電は15年3月期に1735億円の最終黒字を確保するシナリオだ。

 11、12年度には機構を引受先に優先株を発行し、計2兆円を資本注入。賠償支払いに備えた巨額の引当金で財務が悪化するのに備え、支援機構からの資金支援を前提に引当金と同額を「機構宛て請求権」として資産計上し、債務超過を回避するとしている。また、16年3月期に金融市場での社債発行を再開し、5年間で計4.2兆円を調達する出口戦略も描く。金融機関や社債権者への支払利息は据え置き、株主配当も19年3月期の再開を見込む。【三沢耕平】


07. 2011年6月14日 13:02:34: oz33FCcPgo
原発を存続させるには全廃よりもっとお金がかかる。

まず防波堤だが、15メートルでは足りない、30メートルの津波に耐えられるものを
全原発に建設しなければならない。

原子炉の耐震設計もすべて見直し。補強をしなければならない。

燃料プールも無防備に近いということがわかったので、これも改造が必要だ。

六ヶ所村がまともに動いていないので、まもなくあふれる使用済み燃料の
置き場所も新たに必要だ。

これらにいったいいくらかかると思う?
月額1千円アップどころでは済まないだろう。

まさか何もせずこのまま原発を再運転するつもりじゃないだろうな?


08. おっさんZ 2011年6月14日 13:02:56: vf1pLsPn/FgHY : G5q49oTzcE
毎月千円で命が買えるなら安いもんじゃないか、なあみんな、早速原発止めてもらおうぜ。

09. 2011年6月14日 13:41:45: LGUfwnafEI
ほら、みんな「1000円なら安いよね」とか言い出した。

結局、値上げして賠償したい・・の転嫁

絶対に値上げなんて認めちゃだめだって。その前にどんだけ企業努力したんだよって話だろ!

独占にあぐら掻いてきたんだから、賠償からなにからきっちりするまで絶対に値上げなんて認めちゃいけない。

ふざけんな!!!!!


10. 2011年6月14日 13:44:49: vfBWJn6RgM
不買運動すればよろし。
要するに節電。
大口需要家は、自家発電な。

11. 2011年6月14日 13:51:06: Gz8RnKC28U
@kaz_nisi00
この情報源の日本エネ研について検索したら、
経済産業省所管で理事長他役員は経産省OBいっぱいじゃないか。
原発ないと大変キャンペーンの一環かな?
電気料金、月千円高の試算 原発停止(共同通信)
#genpatsu

12. 2011年6月14日 14:19:27: HYHUspnQ6g
>今度は料金値上げで脅してきたということだな・

そういうことです。早く、社民党や共産党に政権とってもらわないと、国民は原子力マフィアによって経済的にも抑圧されます。


13. 2011年6月14日 14:57:06: ieWTAudjoA
電力会社叩くと「だって、あいつ等にやれって言われたんだもん。不公平だよ」とか本当の事言い出して、結果、芋づる式に悪い人たちが引っ張りだされてオオゴトになるから、どこまでも強弁を言い、手前勝手な法律作り、手を携えて庇いあうでしょうね。爪に火をともして抵抗してやろう。練炭と火鉢買おうかな。3852

14. 2011年6月14日 16:34:38: wGaSu5Yb0U
原発の発電コストは火力の半値だとか6割だとか言われている。
だから原発を止めて火力にすればざっと1000円高くなると言う理屈だ。
しかし命には代えられない、1000円なら安い。そう思うだろうが、ちょっと待った。
関西電力は50%超が原発、中部電力は10%超だ。
これで計算すると関西電力の発電コストは中部電力よりも20%程度割安になっていることになる。
現実はどうだろう?
需要家レベルでの電気代は殆ど同じなのだ!?
つまり原発を止めて火力にしても電気代は変わらない、というのが真相ではないのか。
1000円高くなる、に騙されてはいけない!


15. 2011年6月14日 16:50:28: Et1vhJ5rpg
疑問は、1000円は燃料コストなのか、
それとも、賠償部分にかかるコストもふくんでいるかです。
賠償も消費者が負担するとしたら、
まず、原発全廃と同時に東電解体です。

1000円で命が買えると喜ぶまえに、
すでに命の存続があやしい国民はごまんといるということを忘れてはなりません。
プルトニウム等の見えない敵を日本中に撒き散らされても、
なおかつ1000円で命が買えると喜ぶお人よしの日本人!

このお人よしさ、どうにかなりませんか?


16. 2011年6月14日 17:00:28: bAeNGmt5TI
あんのぉー。

ちょっとよろしいでしょうかぁ。

5千円上がっても安全ならいいんですけどぉ。

金持ち喧嘩せずっていうでしょう。


17. 2011年6月14日 17:14:32: TYvKS0EALI
1000円/月の割増で原発停止できたとしてもボロボロ原発燃料保管プールで保管は勘弁してほしいです。
原発全停止しても燃料棒を取り出せるようになるまでの期間の維持費、解体費、核廃棄物の処理費を考えると電気料金は何倍になればいいのかな。たしかに早く全停止した方が処理費は安く上がるけれど要らなくなった原子力発電施設、未使用燃料棒、使用済み核燃料は消えるわけではない。以前なら未使用燃料棒ならタダで引き取ってくれる国もあったかもしれないけれど世界的に反原発の意識が高まった今、誰が引き取ってくれるのでしょうか。たとえ引き取ってくれる国もあったとしても相当ボラれますよ。その費用、電力会社が払えると思っていますか?そうなると安価に安全に保管するためにどこかに地層処分場を作るしかないでしょう。

18. 2011年6月14日 20:12:22: ajQ5r9qWfg
問題の資料はコピーもできない。この点は東電資料と同じ。
http://eneken.ieej.or.jp/data/3880.pdf
2012年度のGDPをプラス2.6%と仮定?
よって電力需要も2.9%伸びると仮定?
民間企業による発電1億2000万Kwhを引くと、電力会社総計で9000万K
whにすぎない。これを、それぞれどう評価したか不明。
週間ダイアモンドで指摘された東京電力が意図的に隠した揚力発電所分1050万Kwhが算定されているか不明。
注2によると何故か水力発電量を設備量の6割と仮定?
被災した火力発電所は復旧しても算定に入れず?
長期停止中の火力発電所は早急な立ち上げは困難として除外?
図3の東京電力の発電能力4800万Kwhは過少評価である。
(東京新聞は今夏の東京電力の供給確保量を5500万Kwhであると暴露した)
原子力発電のコストを明示していない。(意図的に低コストに思わされている)

>京都大原子炉実験所の小出裕章助教は「原発が必要悪と思わされているのは、まったくのウソ」と指摘する。
「原発の稼働率は60−70%で、他の発電手段よりも高いですが、これは一度動かすと止めるのが難しい性質のためです。実は、最も発電能力の高い火力の稼働率は48%にとどまっている。つまり、原発の発電量をすべて火力に置き換えても、なお火力には約3割の余裕がある。原発からは即刻、抜けられるのです」
最大6000万キロワットといわれる夏場のピークについても、「火力と水力だけで足りる。夏のピークは真夏の数日、しかも午後の数時間だけのこと。ピンチになったとしても節電で十分にしのげる」というのだ。
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/05/20/zakzak-may20/

>【小出】「原子力は1kWhあたり5〜6円のコストで発電できる」という資料もあるが、それは政府が都合のいいデータを集めて計算した「モデル試算」の値だ。
 有価証券報告書のデータで計算すると、1970年から2007年までの総単価(発電単価、開発単価、立地単価)を調べると、1kWhあたり、原子力が10.69円、火力が9.90円、一般水力が3.98円、揚水が53.54円となっている。これを見ると、原子力のコストが安いと言えるわけではないのがわかる。
 つまり、コストは試算の前提条件によってかなり変わるのであり、政府は原発を推進するために「安い」というイメージを流布しようとしていることを覚えておかなくてはならない。
※SAPIO2011年6月15日号
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/05/26/sapio-may26/


19. 2011年6月14日 20:40:47: ajQ5r9qWfg
>>18
追加
石炭の増加分908万トン コスト増加分1910億円
石炭1トン当たり約21035円。
ところが日本のエネルギー転換を見越して石炭の値段が上がるとして想定された値段は
>One reported market assessment from Friday put a price of USD 128.25 per tonne on Q2 swaps
http://www.ironoreteam.com/content/steam-coal-price-increase-japan-shuts-nuclear-plants
1ドル80円で10260円。ほぼ、半額。

20. 2011年6月14日 21:34:03: oWbillhalg
日本の電気料金は、世界にくらべて飛び抜けて高い(つまりボロ儲け)んだから、そそのボロ儲けを火力経費に充てろ。まずこれがひとつ。

それから、お前達はとてつもない国家犯罪を犯したのだから償いにただ働きをする身分だ。企業そのものの利益を出すこと自体認めない。送電施設等発電事業に必要な設備を除き(これは国が没収だ)全資産手放せ。井所の方法で経費増加分はまかなえ。

そもそも、火力の燃料費が3兆円かかるなどはおおよそとんでもない水増しに決まってる。原発の安全プロバガンダもそうだし、電力不足騒ぎもそうだし東電は常にウソをつく企業だからな。3兆円のウソを暴かねばならない。

東電!値上げなど絶対許さんからそのつもりでいろ。
お前たちなどただちに潰すべきだ。

国民は値上げなど絶対許してはいかん。東電は身ぐるみ剥がねばならない極悪犯罪企業ということを忘れるな。


21. 2011年6月14日 21:51:53: oWbillhalg
東電は、大量殺人と動物殺戮と大地・空気・食物の毒物汚染を、今までもこれからも延々と続ける始末だ。そんな犯罪野郎が金を取らなきゃ生き延びられないだと?
余り調子に乗ってると叩きつぶすぞ!

22. 2011年6月14日 22:17:01: 0uAUVrLQgo

東電に群がるクズどもを叩っ斬れ!

テレビ、新聞のCMをやめ、経済産業省の天下り、御用学者をぶった切れば、月1000円UPにはならんだろ。


23. 2011年6月14日 22:18:14: esmsVHFkrM
みんな嘘だよ。

これまでも、今も、そして、これからも、彼らが言うことはみんな嘘なんだ。いちいちまともに取り合うほうがどうかしている。

嘘つきはどこまで行っても嘘つきだ。


24. 2011年6月15日 00:00:10: h6cbKB908I
いいニュースだ。

とりあえず1000円アップして全原発廃止。
それから東電は補償支払いで倒産、整理過程で送電網売却。
これらと併行して、国の原子力関連団体予算回収。

そうするうちに、電力自由化がすすみ、自然エネルギー電力も増加。


25. 2011年6月15日 00:42:16: CsRoAMbrcI
値上げするだって。傲慢なんだよおまえら。

これでは、独占禁止法違反だ。即刻全員逮捕だ。
電力会社は民間の企業だ。競争相手をすぐに作らねば法律違反になる。

家庭が、電力会社を自由に選べないから、こういうごうまんな畜生がはびこることになる。問題が起こる。
自民党と官僚の畜生政治の結果だ。すぐに直すべきだ。

1.各家庭が、となりのスーパーからでも、銀行からでも、レストランからでも、工場からでも、自家発電による小規模発電会社から自由に買えるようにすればいいんだよ。簡単なことだ。
2.発電、送電、配電の大きく3つに分離して、さらにそれらを、10〜100万個の地域電力会社にすればいい。

10電力会社を、地域ごとの電力会社ではなく、日本中自由に、どこにでも入り組むように、営業活動して、競争して、発電、送電、配電できるようにすればいい。


電力会社から買うより、自家発電の方が安いんだよ。
各家庭が何戸か集まって、自分用の自家発電組合を作る方がいい。
ガスタービンでも、太陽光でも、燃料電池でも、風力でも、波力でも、地熱でも、自由な発電を行って、互いに融通しあえばいい。


26. 2011年6月15日 01:24:36: JrPYjVYQO2
日本もイタリアやドイツのように原発をどうするかは国民が決定するべき。
自家発電が原発60基分あるそうです。
原発以外の発電で賄えます。
おとなしく値上げに従うと脱原発の腹いせにどんどん値上げするかも。

27. カエルの合掌 2011年6月15日 19:53:43: ctVEymSOwS0AU : 0iqTVscFGk
TVで流れていたが このニュースを受けての市民の声は賛否に分かれているようだったが 「値上げは困りますので原発のままで、、、」という主婦、 「そんなんアカンやん 値上げされたらやっていかれへん、誰でもそうちゃうの」という中小企業の社長、、、、。
 こ奴らはTV,新聞の出鱈目情報すら理解しようとしないポポポポーンなノー味噌がメルトスルーした方々なのか まぁ TVを見る暇もないぎりぎりの生活を余儀なくされておられるのかもしれないが そんな原子力に対しての基礎情報もない方々の御意見を垂れ流して司会者に養護させてまでまで原発推進に流れを持っていきたいマスマスゴミ様には ポポポポカーーンとするほかない。

いずれ 電力屋にとって都合のよい電気料金が設定されて 反発の声が上がっても結局泣き寝入りさせられるが常で電気料金如きでわが命を投げ出してまで革命を起こすような御仁はいないだろうから早晩受け入れることになるだろうさ。  私のような貧乏人はこれからは 早々に寝床に入って日のあるうちに仕事をし終えるしかない、、、それでも 原発の恐怖から解放されるならそれで大いに結構だ。
 ただ 今後は廃炉費用まで電気料金にかぶってきそうだし、原発利権の穴埋めのため国民の顔色を見ながらじわじわ天井知らず、、ってことにもなりかねない。

だがどうだ、アリ余る電力は 人を愚かな生き物に変えていくことに寄与しても
 太陽と共に行動する本来の人間の姿に戻すことには決して貢献しない。

まぁ命あってのもの種、国家にかつあげされて すってんてんになっても放射能を吸わされるよりましさ。 まぁかつあげする方もこんな貧乏国民相手じゃぁ利益を生まなくなるからそのうち共倒れだね。  合掌


28. 2011年6月15日 21:41:04: 7lx2tt9KhI
>まさか何もせずこのまま原発を再運転するつもりじゃないだろうな?

違うと思います。

孫正義と組み発送電分離や地域独占解体を言い出した菅を降ろさせ、東電=自民と連立を組ませるなど妨害をしながら再運転させます。

奴らは指をくわえて見てはいません。

既得権益を守ります。

それを防ぐのは菅の反原発解散しかありません。

国民が洗脳されているのがネックですが、あとは国民次第。


29. 2011年6月15日 22:42:49: oRTnvonFcg
千円上がろうが、五千円上がろうが、命には代えられぬ。

ましてや子々孫々まで奇形の影響ある放射能汚染が避けられるなら、何のお金の一枚や二枚、惜しいものではない。

価値なきトイレ無きマンション、使用済み核燃料を発電所内で持って、冷やしていなければならないとは?、これを国は安全と言ってこの悪魔の熱源を、電力会社へ用いさせていたとは?。

東電もある意味、被害社である。
如何にアメリカの核管理のためとはいえ、日本へ持ち込んだ自民党中曽根や読売正力。

責任の追及先を国民の皆さんは、間違えないように願いたい。


30. 2011年6月16日 12:13:32: kFCMRLbm32
>>29
>東電もある意味、被害社である。

で,お金払って非難の矛先を変えたら,日本は良くなるのか?
そんなこと言ってたら中曽根もある意味被害者である,なんて事まで罷り通るが?
そこを区別することは問題の本質とは別問題であり,寧ろ本質を見落としかねない.
電力会社の責任"も"追及しなくてはならない.

この話,金の話だけしてても仕方がない.
電力自由化とセットで,という条件付きならば色々と思いはあるが値上げに賛成してもいい.


31. RARU 2011年6月23日 23:40:25: yNXVVCC8GuK8I : O8UvdR8hxA
原子力から火力にと言う話は別によいが太陽光発電や風力発電を増やそうと考える話や電気の発電自由化を短期間で進めようとする話には口を出させてもらいたい。
現在電力の安定供給を行うために各電力会社が発電量を調整しているわけだが(電気はそのまま溜めることが出来ないため発電量が消費量にある程度沿わなければならない)自然環境に依存する発電を増やしすぎると当然発電量は変動しやすく、他の発電所で調節しなければならない。また、発電と送電を分けた時誰が全体の発電量を調節するかも決め、その方法が決まらないうちに無理矢理進めようとすると電気が安定供給されなくなってしまう。どちらの案も調節がきかない事が問題となる。ここをクリアできる代案があれば話を進めてくれ。

32. DRM 2011年8月26日 10:27:09: EV91nchwUkRM. : 60iChMX99U
原発は放射性の使用済み燃料を蓄積しながらいずれ老朽化して廃炉となる。50年前のものは正に旧式である。この使用済み燃料と廃炉の放射線の処理方法は決まっていない。これらを安全に処理できなければ正に日本中に撒き散らされた時限地雷である。戦争が無くて平和だと思っていたのに国中に地雷が仕掛けられていたとは夢にも思いませんでした。電気量の問題は個人レベルでは正に皆さんのご意見の通りですが企業にとって負担が大きいと云う意見も有ります。しかし国際的な風評被害を考えれば多少の負担には変えられないことは自明のことです。CO2の増加対策については、強硬に邪魔をしてきた電力会社を排除して、安全を第一に考えた再生可能エネルギーの開発に本腰を入れて取り組む時期だと思います。原子力技術については安全な処理方法の研究に絞り込んで世界のトップに立つことを目指すのが被爆国としての日本の使命ではないでしょうか。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧