★阿修羅♪ > 原発・フッ素12 > 786.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
イタリア国民投票で原発再開を否決、ベルルスコーニ首相に痛手 (ロイター)
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/786.html
投稿者 新世紀人 日時 2011 年 6 月 15 日 12:12:18: uj2zhYZWUUp16
 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110614-00000794-reu-int

イタリア国民投票で原発再開を否決、ベルルスコーニ首相に痛手
ロイター 6月14日(火)6時30分配信

[ローマ 13日 ロイター] イタリアで行われていた原発再開の是非を問う国民投票は、投票率が投票成立の条件である50%超を上回り、原発再開計画の撤廃が決定した。原子力推進派であるベルルスコーニ首相にとっては、前月の地方戦大敗に続き、大きな痛手となった。

 内務省の発表によると、投票率は57%。閣僚の一部は国民にボイコットを呼びかけていたが、投票率は前回と比べて高水準となった。開票された票のうち95%が原発再開反対を支持した。

 今回の国民投票は、原発再開のほか水道会社の民営化など4つの案件の是非を問う内容。

 ベルルスコーニ首相は声明で「政府および議会は、4つの国民投票の結果を完全に受け入れる義務を負う」と述べた。また同国における原発利用の可能性は、おそらくなくなったとの見解を示した。

 国民投票の結果を受けて、野党はベルルスコーニ首相に対する退陣要求姿勢を強めているほか、連立を組む北部同盟の不満も高まっており、首相を取り巻く環境は厳しさを増している。

【関連記事】
ポーランド連立与党、原発導入の是非問う国民投票求める
政府が原発賠償法案を閣議決定、法案審議の行方は不透明
東芝傘下の米ウエスチングハウス、ブルガリア原発協力で合意
ドイツ政府、2022年までの脱原発を閣議決定=政府筋
スイス、脱原発には時間かかるが新規建設には反対=経済相

最終更新:6月14日(火)10時28分


(新世紀人コメント)

そうなのだ、ベルルスコーニが進めているリビア戦争への参加にたいしての不安感の表明と拒否表明でもあるだろう。
欧州での原発離脱は、背景に戦争への恐怖と警戒感があると考える。
なぜならば、原発は「剥き出しの核地雷」であり、攻撃を災害や事故に偽装して破壊する事は極めて簡単であるからだ。
原子炉本体だけが危険なのではない。付属施設が極めて弱いものであり、これ等を破壊すれば原発は福島と同様の事態は起こり得る。
ミサイルや爆撃による攻撃だけを想定しているのではない。
また敵性国家は公になっているものばかりではない。
敵性国家は姿を装っているケースも多いのだ。
 
欧州は今は経済的にも政治的にもそして軍事的にも緊張が高まっている。
英仏がはじめたリビア戦争が欧州に不安を高めている。


 2 81 +−  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月15日 12:34:38: rPbhpqhimI
イタリアだけじゃない!
欧米の白人国は、すでに原発から撤退を始めている!
そこで、売り先が細った国際金融マフィアは、アジアに目を付けた!

まず日本!これは、米国の言いなりだ!

そして、中国、インド、東南アジアへ、

核を世界中に拡散して、ウランを売らんかな!

こいつらを、地球から追放する時がきているのだ!

目を覚ませ!地球人よ!


02. 2011年6月15日 13:02:57: Ba5FgPCp7w
01さんのコメント 素晴らしい。

03. 2011年6月15日 15:28:41: k9j7wS6fyU
■「イタリアが目覚めた」反対派が喜びの集会
「イタリアが目覚めた」−。
原発再開の是非を問う国民投票で13日午後、ローマ市内の広場に集まった数千人の原発反対派の市民らに
反原発票が圧勝の勢いとの一報が届くと、人々は抱き合ったり、踊ったりして喜びを爆発させた。
ローマ近郊から参加したローザマリア・キミッソさん(50)は「国民投票の最も重要な質問において、
原発を私たちの国土につくらせないというイタリア国民の決意を再び示すことができたわ」と感無量の様子。
ローマ在住のエルネスト・デジウリさん(60)は
「(事故から)回復するのに何千年もかかる原発再開を許すことは、将来の世代のためにできない」と話した。
市民らは13日深夜まで広場で勝利を祝った。(共同)
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20110614-790146.html
伊の国民投票、反原発94%超す
欧州では既にドイツ、スイスが将来の原発停止を決めており、
主要国(G8)の一員のイタリアでも反原発派が勝利が確定したことで、
日本を含めた世界的な脱原発の動きが進む可能性がある。
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20110614-790008.html

これで先進主要7カ国のうち、脱原発を決定した国は、ドイツ、イタリアの2国。
本来なら、「フクシマ」から遠く離れたヨーロッパ諸国ではなく、
地震列島に54基もの原発を抱えている日本が真っ先に「脱原発」を決定するべきなんだが。

5〜10年以内に「原発ゼロ」 共産党が脱原発提言
http://www.asahi.com/politics/update/0613/TKY201106130391.html
政府は「20××年に原発を全停止する」というロードマップを策定を宣言せよ。


イタリア国民投票、反原発が圧倒的多数
http://www.afpbb.com/article/politics/2806268/7342307


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧