★阿修羅♪ > 原発・フッ素12 > 808.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
6月14日 次の悲劇を防がないといけない 小出裕章 (TBSラジオ)〔小出裕章(京大助教)非公式まとめ〕
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/808.html
投稿者 gataro 日時 2011 年 6 月 15 日 21:12:11: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/06/14/tbs-dig-jun14/

6月14日 次の悲劇を防がないといけない 小出裕章 (TBSラジオ)

2011年6月14日(火)、TBSラジオの番組「ニュース探求ラジオ Dig」に、小出裕章氏(京都大学原子炉実験所助教)が出演されました。ビデオニュース・ドットコムの神保哲生氏が曜日パーソナリティ、メインパーソナリティは竹内香苗さんです。

テーマ

発生から3ヶ月。
終わりの見えない福島原発事故。
今、もっとも恐ろしいことは何か?

小出先生部分の録音

2011.06.14 「発生から3ヶ月。今、もっとも恐ろしいことは何か?」

番組提供ポッドキャスト(公開期間限定)

http://itunes.apple.com/jp/podcast/dig/id366755852

要約

竹内)40年間反対してきた立場から見て、現在の事態をどうみる?
小出)こんなことを防ぎたいという一心で今日まで来たが、こんな事故になり、言葉に尽くせず無念に思っている。

竹内)福島原発の中はどうなっているか?
小出)分からない。私たちのような人間にとって最も大切なのは正確な情報で、それに基づいて判断し状況を伝えるのが責任だ。これまで東電と国が公表するデータに基づき自分の推測を伝えてきたが、そのデータが次々と覆されてきた。前にお伝えした推定が全く違っていたことも度々あった。現在実際にどうなっているのかは分からない。

竹内)具体的に言うと?
小出)決定的に重要なのは、水が原子炉の中にあるかないか。従来東電は炉心に半分まで水があると言ってきた。それを聞いて私は燃料の下半分は形があり、その状態であれば水を入れ続けることで原子炉を冷やせると思ったから、水を入れ続けて炉心の崩壊を防いでほしいと思ってきた。そのために循環式冷却回路を作るべきだと伝えてきた。ところが、ある段階で東電は水は無いと言い出し、メルトダウンという言葉をつかって炉心が溶けていることを認めた。これには二つ意味がある。一つは、炉心が溶け落ちるときに水蒸気爆発が起き、圧力容器が破壊され、その外側の格納容器も破壊され、破局的な事態になると思ってきたが、既にメルトダウンが起きている中で事実として水蒸気爆発は起きていないということ。最悪の事態は回避され、ほっとした。もう一つは、メルトダウンが起きたなら圧力容器は無傷のはずがなく、燃料が格納容器に落ちて、溶けたウランの塊が格納容器の損傷部分を通って更にその下に落ちている可能性が強いということ。

竹内)恐れていた最悪のシナリオが回避されたとしたら、いまの時点での最悪は?
小出)本当に回避されたかは今でも分からない。東電が水位計を調整したのは1号機だけで2、3号機については未だに分からない。私が恐れているシナリオが回避されたとは断言できない。1号機については東電が言うことが正しいとすれば炉心が格納容器の底に落ちており、私は格納容器も損傷していると思うが、こうなると冷温停止は全く不可能。その場合、原子炉建屋全体を覆うような仕組みをつくる方向に転換しないといけない。かなりの深さまで壁をつくり、地下水と接触しないようにする必要がある。

竹内)それは時間を争うか?
小出)もちろん。どこまで落ちているか誰も分からないが、地下水に触れると汚染はどんどん広がる。

神保)最悪のシナリオは水蒸気爆発だということだが、今回それは防げたとしても放射性物質は漏れ続けており、周辺は高濃度の汚染になっている。最後になって、爆発でなかったから良かったと言えるものなのか?
小出)もちろん心配。環境に漏れる放射能の総量については、どっちが多いかは分からない。ただ爆発で放射性物質が放出されるのは大変なことで、比較の問題だが徐々に漏れる方がありがたい。海は汚されるが、人が住む陸地の汚染は軽減される。

竹内)全部を覆ってこれ以上広がらないようにするのがベスト?
小出)東電が言うように既にメルトダウンしているのであれば、それが最善。

竹内)その方向にいきそうか?
小出)残念ながら今の東電や政府のやり方は混乱しており、この戦争のような状態の中で誰がどんな指揮をとっているのか不安だ。何でもは出来ず、出来る最善のことを一つしかできない状態。そういう決断をしてほしいと願ってきたがそうなっていない。

神保)3月11日以降、事態がここまで至ってしまった原因をどう考えるか?
小出)端的にいえば油断。推進してきた人たちは原発がこのような事故を起こすとは思っていなかった。実際に想定外という言い訳しか出てこないし、何も準備をしていなかったということ。常に後手後手にまわってしまった。

神保)作られた安全神話を信じていた?それとも安全と言ってきた手前、危険を前提とした対応がとれなかった?
小出)両方だろう。絶対安全とは言えなくとも滅多に起こらないだろうと思っていたのだろう。自分が関わっている間には起きないでくれるだろう、と。起きたときの対策については誰も考えてこなかった。

竹内)ドイツやイタリアで脱原発の動きがある。日本ではもっと事故の影響による動きがあってもいいと思うが、日本の脱原発の動きをどう見るか?
小出)40年に原子力を廃絶させたいと発言を始めたが、当時は孤立していた。当時はほとんどの日本人がこれから原子力の時代だと思っていた。ある時から労組を中心とする人たち、原子力施設を押し付けられた地域の人たちが加わってくれたが、それでも小さい声。最近は組織を離れたひとりひとりが自発的な声を上げ始めた。質的な転換をしているのではないかと思うようになった。

神保)電気を使わない生活をされている。早く就寝されるということで前倒しして収録しているが、原発を使って作られている電力をできるだけ使わないという意味か?
小出)それもあるが、もともと電気などそれほど使わなくていいものだし、何が大切なのか、本当に何が必要なのか、すべての人が考える必要がある。

竹内)これから先何が一番恐ろしいか?
小出)こどもたちの被曝。たいへんな汚染が福島周辺でおこっている。一部の人は避難をさせられているが、彼らは二度と帰れないだろう。避難させられていない地域でも想像を絶するような汚染になっており、そういう地域でこどもが生活していることは許しがたいこと。こどもたちを被曝から守らないといけない。

竹内)汚染は小さく伝えられがち?
小出)そうだ。「風評被害」ではなく、現に汚染は起きているし被曝している。食べものも沢山汚染されている。食べものを規制しろと主張したことはないし、生産者を守るためにも大人は食べるべきと私は主張しているが、実際食べものは汚染されている。風評被害ということではない。

神保)これまで先生は異端扱いをされてきたと思うが、警鐘をならしてきた通りの事態が起こり、現在メインストリームになってきている。恐れてきたことが実際に起きてしまったということと、言ってきたことが正しかったことが証明されたということが同時に起っているが、どうか?
小出)全くうれしくない。今回の事故で、私は最終的な決定的な敗北をした。でも、次の悲劇を防がないといけない。今回のことで学んで原発を廃絶してほしいと願っているし、それが成し遂げられるまでは発言を続けないといけないと思う。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月15日 22:22:35: HwymzEmfVs
こんなコメントは削除かもしれないが、俺は頭にきた。書かざるをえない。

小出の、一般市民の健康と命に関する主張は、政府・支配特権層と何も変わらない。
それどころか、政府を合理化するための世論作りに奔走している。今までずっと。
それが、「反骨」の毛皮をかぶった、醜い支配層の末員としての貴様の役回りだ。

「食べ物を規制しろと主張したことはないし、生産者を守るためにも大人は食べるべきと私は主張している」
これは、政府・県知事・生協の言い回しと何が違う。何が違うのだ。
お前の言う「子供」とは抽象の世界のぺらぺらの紙切れかなんかか。
貴様が、大人は食えと言うことで、規制をなくせと言うことで、結果責任で、子供に回るきれいな普通の野菜が、関東・東北から消えていくのだ。
苦労している、普通の野菜を妻子に食べさせようと、こちらでは。
お前は京野菜か。何の苦労もあるまい。次の悲劇が起こらなければ。そら、そら、叫べよ、泣けよ、次の悲劇を防がないとと。

子供に普通のきれいな食品を回そうとしたら何を強調したら良い。それもわからぬぼんくらか。
全量検査を要求しても半分にも行かないだろう。現実で考えろよ。悪魔のようなやつらが支配しているこの現実で。

3月、東京・関東への忌まわしいフォールアウトについて、権力側について上司の指示に従い、隠蔽していたと謝っていたな。いや、これについては、謝罪はないな。
たくさんの人間が、貴様のおかげで判断を誤り、妻子ともども被曝した。
時が時なら、結果責任でリンチされるところだ。
福島もそうだ、何がいまさら退避勧告か。
ずっと言っていたな。逃げた後の不幸と、福島で家族そろって死を迎えることの、後者の方が幸せだと思うと。
お前の知識からしたら、ほとんどが白血病と甲状腺癌になることは予測していたはずだ。
貴様の言葉に引きずられて、どれだけ夫婦崩壊や家庭崩壊が起きたか。逃げ遅れて白血病を待つ公衆が作られたか。もう取り返しのつかない体になった何十万の子供たちがいるか。

貴様はいい身分だ、集会の前で、思いやりのないぼんくら相手に、懺悔を繰り返す。犠牲者ではない、集会参加者の許しを請い、さらに人気が出る。
「誠実」という言葉も地に落ちたものだ。

結果責任をとれ。エリートとはそういうものだろう。ただの庶民のとろい発言とは、引き起こす悲劇は比べようがない。
結果責任をとれ、この3月からの己の軽はずみな妄言にたいして。貴様は公家だろうから、切腹はなしか。

早く言え。妻と毎日、京野菜をやめて福島産野菜とミルクとお肉と三重漁連のお魚を、生協に頼んで食べ始めましたと。
職場にも、弁当持参はやめ、教官用のレストランもやめ、生協食堂の福島産を食べ始めましたと。

誰かが言っていた。
小出は、東京の年金爺と金持ちが避難する時期を見極めるためのコメンテーターだと。
多分その通りだろう。
福島が収束したとして、その後はどうする。どこか私立大学の教授だな。立命館あたりの平和ミューゼアム館長か?
これが市民戦争だとしたら、貴様は敵だ。今は「平時」だからそれはしないが、私はテロリストになるだろう。貴様が支配層合理化の猿芝居の茶番を続けるなら。

削除されるかも知れないが、俺はもう頭にきた。こんな事態で、どたわけが英雄だと持ち上げられていることに。
英雄とは、言わないだろう、自分と自分の大切なものを棚に上げておいて、心ある民に死ねとは。

俺はもっと若いが、年寄りが放射性核種を食べてどうなる。
モータリティは下がる。それは事実だ。
だが、健康死でなく、多重疾患を抱えた死が増える。白血病と癌も。
貴様は目の前で、自分の大切な者が死んでいくのを見たことがあるか。
いろんな死に方があるぞ。
この点で、お前の主張は、支配層、原発推進派の、1パーセントが2パーセントになって何が悪いかという、あのクソロジックとまったく同じだ。
ばかめ、恥を知れ、民衆と世界の良心に対して。


02. 2011年6月15日 22:55:01: y8U3bDTUJQ
>01

何をかいわんやだな。

あんたは、50年原発と戦ってきたのか、60年か。

自分の望みを全て叶えないとひきつけを起こす、小児性疾患か。


03. 2011年6月15日 22:56:21: y8U3bDTUJQ
作為的な「何か」だな。

相手するだけアホらしかったかもね。


04. 2011年6月15日 23:00:13: lXQXQ0DQwM
よくいうな、キチガイ。調子こくな。お前は個人と組織の個人の区別もつかないのか。
小出博士はあくまで原発反対のたった6人の科学者の1人。すでに1人は死に、3人は定年。
相手は東電や国や他の電気企業。何万人がいると思っているのだ。一人で何万人の組織と
その代表グループ相手に奮闘してきたのだ。出来ることには限界がある。
だからロジックの問題ではない。権限の問題だろが。このキチガイ。さっさて福島で働け。

05. 2011年6月15日 23:00:16: gWYh9rLQ8Y
小出氏の主張には多少(かそれ以上の)左派的な要素が含まれている。元来、「原発推進派=自民党=米国従属」なのだから、汚染食品に関する発言はそれに対する批判とも取れる。が、これは自身が政治的な力を持っているわけではないので、その立場から発言しているにすぎない。政府や東電の責任の方が大きいのではないだろうか?

06. 2011年6月15日 23:02:23: 0GJJznkobY
汚染物生産者を守るということは、
放射性廃棄物を食品として流通させることに荷担するということ。
親が食べれば子供も食べる。かなり多くの家庭で、親と子供は同じものを
食べているはず。親だけ汚染廃棄物食べてるなんてことは少ない。

母親が食べていれば、セシウムやストロンチウムは胎児にも行き渡る。
母親の体内にセシウムが蓄積されていれば、母乳にセシウムが入っている。
当然、乳児の体内に放射性廃棄物が蓄積される。

小出氏は、子供を守るということと「自称生産者」を守ることは
相容れない、ということを認識すべき。

親が放射性廃棄物を食べていれば、親の身体からガンマ線が出る。
親の排泄物が汚泥となり、やがて焼却されて空気になり、
子供がそれを吸い込むだろう。

自己犠牲で農家を救うという、ヒロイズムに浸っているのか知らないが、
小出氏のいう「農家を救う」は、本質的には子供を被曝させることと同義である。


07. 2011年6月15日 23:15:47: OWqKlEkjxU
小出氏は大人は汚染食品を積極的に食べろと主張しているが
実際問題毒を進んで食べるようなできた人間はまず居ないよ。
さらに氏は出荷規制すら必要ないと言っているが正気とは思えない。
規制を撤廃したらどれが安全でどれが危険な食べ物か判別が付かなくなる。
汚染度を表示するにしても全てを検査することは物理的に不可能だ。
結果消費者は疑わしい食品を全て避けるようになるから
今以上に産地偽装が横行するだろうね。
極端な話子供の命を守りたいなら汚染地域の農家は廃業なり移住させた方が良い。

08. 2011年6月15日 23:17:13: y8U3bDTUJQ
>06

あなたのような言い方ならわかる。
私も、汚染された食物は避けたい。

ただ、厳密には、もう、日本のかなりの部分が汚染されていて、もう取り返しがつかない状態ということを前提とするとどうなるか。

広瀬氏も言っていた。「水と食料がなくなったら私たちはどうなるんですか」

それほどのことが起きてしまったということだ。

小出氏は、そのことを理解していたので、昇進も名誉も捨てて戦ってきた。皆、大橋氏との論戦見たでしょう。プルトニウムの危険性を訴えたとき、小出氏は聴衆らの「笑いもの」になっていた。正しいことを信じてやっているのに。私だったら「もう、勝手にしろ」とさじをなげて、上司に尻尾振って沢山金もらって海外に移住したね。

小出氏はどこまでも「人」がいい。私は01のような「偏狭」な奴は認められない。


09. 2011年6月15日 23:28:24: ZNq50tHzlc
原子炉の中はいったいどうなっているんでしょ。二百メトル地下の砂岩そうまで、四号の慢性的爆発はそこからのメタンの引火、なんて説が出てきたが否定出来ない。
コンクリを突き抜けて、砂岩層に大空洞をつくった、だぞ。
大前想定、小出後藤想定の遥か先だ。
いったいどうなんだ。

10. 2011年6月15日 23:32:51: vJW61Ise0M
>>01

>。ヨ食べ物を規制しろと主張したことはないし、生産者を守るためにも大人は食べるべきと私は主張している」
>これは、政府・県知事・生協の言い回しと何が違う。何が違うのだ。

まったく違う。
大人には原子力政策を放置してきた責任がある。日本は民主主義国家だ。

酷い政府をほったらかし、興味すら持たず、小出さんの忠告も聞かず、テレビでお笑いとスポーツばっかり見続けたのが日本人の大人だ。

その大人は責任を取って放射能を食え。子供に比べれば被害は圧倒的に少ない。
事故がおきたら国民は見捨てられると何十年も忠告してきたのに、無視したんだからしょうがない。

しかし俺は食べない。
俺は原発に賛成した事は無いし、日本の原発はいつか爆発すると思っていた。
だから、3月14日から西日本に移住した。

どこの国だって支配層は国民を騙そうとする。
しかし国民が自ら見破って権利を勝ち取っていく。

支配層が自ら自分の利益に反する事するわけ無い。
民主主義国家なら勝手に民主主義的政策が行なわれるわけではありません。
あくまで民主主義的な政治参加の権利があるだけです。

民衆が自分たちの不利益にならないように主張し行動しない限り、民主主義国家も独裁国家も封建国家も一緒です。

日本人の多数は少数派の意見など聞かず、ひたすら毎日テレビ。

原発事故は衆愚政治の成れの果てを示している。
そして、その事にさえ気が付かないほど衆愚化は進んでいる。


11. 2011年6月15日 23:43:19: nOzs7GL7To
地下深くもぐりこんだ、再臨界核燃料。メタンガス層に当たる事の恐ろしさもあるが・・その後、さらにもぐりこんで地球内部のマグマ層に入るとどうなるのだろうか?中性子がマグマの活動を活発にする事はないのか?つまり、映画の2012で説明されたような中性子が電磁性をもって悪戯をするという??専門外で解らないので・・詳しい方、説明よろしく・・

12. 2011年6月15日 23:56:47: 6PjF3RL2Xs
01氏の場合はちょっと極端だけど、小出氏やその他の反原発派の論客に、お門違いの批判を言う人は結構いますね

自分は力を持った人や世間の大勢になびいてきたくせに、いざ、事が起こると、「自分に罪はないのだから、一切不の不利益は御免こうむる」、という。
そして権力と戦ってきた人間に、「お前の力が足りないからこうなった」とか、「お前も権力者と同じだ」とかいう。

実は私の親しい人、それも、今まで結構尊敬していた人がこれに似たようなことを言ったので、ちょっとがっかりしています。

もちろん、私も権力と戦ったりはしてこなかった。原発はまずいんじゃないか、と漠然と思いながら、何ひとつ、してこなかった人間です。だから福島の野菜は食べなくとも、汚染はあるにきまっている地元(関東某県)の野菜をこれまで通り食べていくつもりです。(子供はいませんので)


13. 2011年6月16日 00:02:15: VXd2AmT2Uk
小出さんのことは今回のことで、本当に尊敬している数少ない学者の一人だと思っているが、毎回『大人が汚染食品を食べるべき』だといわれるたびに、なんともやりきれない気持ちになった。

原発事故が、大人に責任があるのは確かだが、その大人の中でも、A級、B級、、、と責任の重さのランクがあり、まず一番責任を負うべきところを明確にし、責任を取らすことが大事だと思う。

福島の野菜を国民がが食べることが、本当の意味で長い目で見て、生産者を助けることにはならない。別の意味でのサポート(賠償の要求、新しい土地での事業面など)を国民が政府、東電、しかるべきところに、要求することが筋ではないだろうか?

あと、(汚染食品を流通させるための)暫定基準値が、改善されない限り、また、汚染食品が市場に流通しているかぎり、入札制度で安い食材を集めている学校給食にそういった食品が流れている事実も深刻に受け止めるべきで、安易に大人は食べるべきだ、ということを言って現状を容認する発言は控えてほしいと思っている。

子どもを守るためには、子どもを守る基準、政策が必要。


14. 2011年6月16日 00:03:53: h6cbKB908I
01さんは、小出先生を山下と勘違いされているようだ。

15. 2011年6月16日 00:11:50: 6PjF3RL2Xs
>>14

ああそうか。
そう思って読むと理解できないこともない...か?


16. Gilles 2011年6月16日 00:32:36: kTehCzGAgxl/2 : fiWHXdq2SY
小出先生は確かに出荷制限には反対、また大人が汚染されたものを食べるべきという意見を述べていますが、同時に、だから汚染のレベルをキチンと分かるように提示する必要がある旨も述べています。

すなわち自己責任で食べられる/食べられないという判断が前提の意見なので、その揚げ足を取るような反論は私はすっきりと消化できません。

もう世界が変わってしまっていて、今は個人個人が持つ「被爆限度」を意識して、それぞれが出来る範囲で被爆限度というリソースを有効に使うべきということでしょ?
で、まずは
@被爆の感度が高い子どもを守るために使う
A原発=もう人間がコントロールできないレベルになってしまった工業化社会を引き戻して自然との調和に根本を置いた社会を目指すという意味で「福島の農業・漁業を守りたい」=一次産業を出来る限り存続させたい

という理解が正しいと思います。

全てが汚染されている状況下では、個々人の被爆限度が社会のリソースだという考え方は一理あると思います。

でも、こんなことになっても原発を進めようとする国家には、大切な自分の被爆限度リソースは提供したくないというのが本音です。

節電なんて、節電すれば原発を止めるという話だったら喜んで協力しますが、そうでないのなら意味ない気がして・・・。

ので、個々人が判断して被爆限度の範囲内で汚染されたものも食べるべき、と


17. 2011年6月16日 00:40:27: WEudXC6TyM
>01様

一点、事実誤認があると思います。>>3月、東京・関東への忌まわしいフォールアウトについて、権力側について上司の指示
>に従い、隠蔽していたと謝っていたな。いや、これについては、謝罪はないな。

これは、上司から圧力をかけられたにもかかわらず公表した、が正解と思います。

http://www.youtube.com/watch?v=vfMg_QQ3NZA&feature=player_embedded#at=438
の3:40あたりから参照(3/18のセミナー)。

セミナーでの発表を“公表”といえるか微妙というとらえ方もあるかもしれませんが、
分析に3日かかったということなので、いずれにしても、

>たくさんの人間が、貴様のおかげで判断を誤り、妻子ともども被曝した。

は言いがかりに聞こえます。


18. 2011年6月16日 00:46:29: 6PjF3RL2Xs
皆さん、小出氏になにもかも、期待しすぎるんじゃないかという気がします。もちろん、私も小出氏をたいへん尊敬しています。しかし、小出氏はあくまで原子力工学の専門家です。医学者でも生物学者でもない。それなのに小出氏を尊敬するあまり、自分たちの健康問題のことまで、すべて小出氏に正しいことを言ってもらおうと待ち構えすぎる人たちが多いような気がします。(だから、反作用的に反発する人は反発するのでは)

私は医学者としては、崎山比早子氏、それから、国に先駆けて母乳調査を行った団体の顧問をしておられた生物学者の河田昌東氏などに注目しています。(河田氏も名古屋大学で“万年助手“でした)

それから小出氏の陰に隠れがちですが、小出氏の同僚で、いわゆる「熊取6人組」の中の、現役のもうお一人である今中哲二氏も地道な調査などで良いお仕事をされているようです。(今中氏も国に先駆けて、飯舘村の放射線の調査をされていました。私は、小出氏と今中氏は、長年の同士として、暗黙のうちに「役割分担」されているような気もしているのですが)


19. 2011年6月16日 00:53:01: z3JPTJSWDM
 01<さん もし私が小出氏ならあなたに謝るしかないと思います。あなたにそういう批判、不満を言わせてしまったことに。そうならないために私は活動してきたのだが、力が足りなかった。汚染食品の問題など色々意見はありましょうが、私は私の非力さの証しとしてそれを食べる。
 小出氏はある種の伝道者なのだと思う。それ以上でもそれ以下でもない。伝道者が社会を変えられるわけではない。十字架に架けられ、後の人々がそれを政治的に利用するだけだ。それよりもあなただ。伝道者の言葉を聞いたあなただと思う。
 あなたの恨み辛みの持っていく先は小出氏ではなく、政府であり東電であり、こうした仕組みをつくってしまた私たち自身でしょう。
 今からでも遅くはない。疑問を呈し、考え、戦いましょう。
 私も戦います。

20. 2011年6月16日 00:53:07: OZimriCz3Y
01の人、気が、変。
書いていることが、めちゃめちゃ。
子供の時、親が、犬を保健所に処分させたのに、厚生省をずっと恨んで、元厚生省のエリート夫妻を数十年たってから、殺した男の思考回路と同じかなと想像する。

21. 2011年6月16日 01:18:04: YYKtMjpZ9E
>01 お前が分かってない、誤解している事がある。幾つもあるが、その一つが「子供に回る普通の綺麗な野菜」という所だ。普通の野菜だ?お前本気でそんな物が今の日本にあると思ってるのか。普通の綺麗な野菜が東北関東から消えるって、分かってねえな。とっくの昔にそんなもんは消えてんだよ!頭冷やせ。頭冷やして現実見ろ!!
それに、それほど「京野菜」が綺麗で普通の野菜だと思うなら、京都から西の産地表示された野菜類を買えばいい話だろ?何でやらんのだ。小出さんが、自分は京野菜を食べて安穏としていると本気で思ってるなら、そうすりゃいいだけの話だろ。

あのなあ、放射性物質と言うのは僅か数百キロの距離しか飛ばない訳じゃないんだよ。日本どころか、アメリカにもヨーロッパにも飛んでいる。それ考えりゃ「日本全てが危険」なのが分からんのか。

大体お前そこまで言うからには、そこまで「妻子」特に子供が大事なら、とっとと避難しろよ。「仕事と家があるし無理」とか言うかもしれないが子供が死ぬよりいいだろ。それともお前の覚悟はその程度か。

ちなみに自分は別に「小出信者」では無い。まあ、何十年も前から危険に気付いて反対してきたのだからその点は尊敬するが、それ以上ではない。


22. 2011年6月16日 03:33:51: bEGwIWA9Xg
01の気分はわかる。

@汚染水柏崎持ってけ、タンカーの乗員死んでもよし(失敗したら海全部死ぬ。陸路なくなる)=×
A今頃、炉心が地下に沈んでる発言(近県の人は余震の時点でその前提。本当にただの偶然であの場所で余震おきたのかって皆言ってた。京都の安全地帯にいるから気がつかないだけ。当日に言い出さなきゃアホ。現場にいかずデータ信じてたのは論外)=×

他があまりに酷い(刑事罰レベル)ので、相対的によく見えるだけで、実際、役に立つプランは言ってない。
むろん以前から原発の危険性を言ってたのは正しい。殺人者よりはずっとマシだ。
ただしそれ以降の発言は普通に無能。残念だがそれも事実。
最良の選民でこのレベル・・・からの類推
@汚染水もう手のうちようない
A賠償金払ったら廃炉費用でない(そもそも技術的に無理だったり)
もありそう


23. 2011年6月16日 05:11:28: vJW61Ise0M
汚染水は手のうちようがありません。
いくら処理しても濃すぎる、多すぎるで追いつきません。

現場に行ってもデータは取れないし、被爆して死んじゃったら結局推進派の思う壺。それに小出さんは福島原発作業員の有志に参加を表明しています。

データを信じていたわけではなく、データがまったく信用できない事を証明するタイミングを待ったんだと思う。

賠償金払い出したらきりが無いので不可能

廃炉どころか安定化の方法も現代文明ではわからない。

小出さんは確かに現実的なつめが甘いとは思います、それほど頭が良いようにもおもえません。しかしアカデミックな方面から一つ一つ確実に外堀を埋めていく人だと思います。

事故がおきたらどうしようもないから、原発は止めろといっていた人です。
どうしようもなくなった原発をどうにかしてくれる人ではありません。

爆発しちゃった原発を、「何とかしろ」と言われても現代文明はそのような知恵はもっていません。 すでに世界初、地球史上最悪の事態に陥っているのです。


24. 2011年6月16日 05:45:57: GCziX3ujBY
>>01
何故、小出先生に対する酷い憎悪に満ちているんですか?

>政府を合理化するための世論作りに奔走している。今までずっと。
>それが、「反骨」の毛皮をかぶった、醜い支配層の末員としての貴様の役回りだ。

なんということか! >>01は、妄想狂なんでしょうか?
どういう色眼鏡をかけるとこう見えるのか、想像をこえています。

>。ヨ食べ物を規制しろと主張したことはないし、生産者を守るためにも大人は食べるべきと私は主張している」
>これは、政府・県知事・生協の言い回しと何が違う。何が違うのだ。

あまりに感情的で???(わざわざ生協を出すところを見ると、共産党が嫌いらしい)。

>>01の口汚いのが嫌なので、いちいち書き出したくもないのですが、
「たくさんの人間が、貴様のおかげで判断を誤り、妻子ともども被曝した」とか、
よくもそこまで小出先生に責任をおっかぶせられますね?

「貴様はいい身分だ」「結果責任をとれ。エリートとはそういうものだろう」
「小出は、東京の年金爺と金持ちが避難する時期を見極めるためのコメンテーター」
「どこか私立大学の教授だな」「これが市民戦争だとしたら、貴様は敵だ」???

なんですか、この歪んだ嫉妬と敵意は。方向違いもいいところ!
本当の敵である、原発推進派の教授様たちに向かえばいいところを。

「こんな事態で、どたわけが英雄だと持ち上げられていることに」

ああ、なんだやっぱり嫉妬か。
とにかく、男の嫉妬というものは醜く、見境がなく、手に負えない。
相手を焼き殺すところまで行く。
小出先生もこんな方向から敵意を飛ばされるとは、真に気の毒としかいいようがない。

>>01のような人間が内ゲバを起こすんだろうと思わざるをえない。
ああ、嫌だ嫌だ。本当に嫌。


25. 2011年6月16日 06:59:29: ZNq50tHzlc
厚生省犬事件のようなテロが起こることは今後否定できない。
最近、銃規制の撤廃が世の中の改善に大きく寄与するような気がしてならない。

汚染物を大人が食うべきか否か、という議論は下らない暇人の議論にしか聞こえない。
能書きはやめろ、枝野で沢山だ。


26. 2011年6月16日 08:16:03: bzVSSrQGms
面白い論議です。
私は昔、原研で仕事をしたことがあります。
現場監督でいわゆる「放射線管理区域」での仕事です。
そのさいに、原研の学者先生は私たちに例えばの数値ですが、1ミリシーベルトを被ばくさせました。
しかし、学者先生は自分たちが「0・1ミリシーベルト」を被ばくをして「大変な被ばくをした」と騒いでいました。
これが学者先生の「感性」です。
今でも学者先生の社会的存在を気分的には「呪い」ますが、「反原発」の立場に立つた学者先生は国民にとって必要な存在です。
とても複雑な気分です。
もっと「反原発」の学者先生が登場すれば、今の体制は崩壊をしますよ。

28. 2011年6月16日 08:42:39: UeGdy22GSI
1>クンへ
(前段階)これでもかこれでもかの(テレビのお笑い番組)の洪水で
     国民の総痴呆化が功を奏し、悪業を隠蔽し易くした。
政府にとって都合の悪い真実を世に訴えると、
@オマエ・貴様・ボンクラ・敵〜893の常套句を使って怖がらせて、
 腐い物にフタをすべく、若者に書かせている。
A一昔前、共産党をアカと呼ばせ、善良市民の口封じに効果があった。
B小出センセイはニホンの歴史に残る反骨者と考える。

復興・復旧の前に(放射能を抑え込むこと)が最優先課題である。
放射能を現状のようなダラダラ対策では、ニホンは崩壊してしまう。


29. 2011年6月16日 08:47:25: kNZ6dATxKA
>>3月、東京・関東への忌まわしいフォールアウトについて、権力側について上司の指示に従い、隠蔽していたと謝っていたな。

小出さんがこのような発言をしたという記憶は無い(記憶力に自信はないが・・)し
上司から意に反する指示を受けたことが無いというようなことも言っていた。

>>27 さんの言うように誰かと取り違えているか、小出さんを良く知らないことによる発言若しくは誤解ではなかろうか。・・・と善意に受け取りたい。


30. 2011年6月16日 09:08:06: ROT9rVE6DA
汚染物質を大人は食べるべきだという小出さんの主張は、昔からそうだったようで
す。かつて、この点で広瀬隆さんと大論争したそうです。当時は、広瀬さんは「と
んでもない」と反対したそうですが、今は小出さんと同じく、原発に対して責任が
あるので大人は積極的に汚染物質を食うことに賛同されてます。

小出さんの主張は、倫理的に厳しいな〜と思いつつ、それだけ厳しい人なので、ここまでやってこれたのだとも思います。ただ、大人が汚染物質を食べると、それは子供にも回ってきてしまうので、小出さんの主張には、理解しつつも、やはり違和感がありますね。

あと原発については民主的な選択機会が実質上閉ざされたまま国策として推進されてきたので、それに国民が全責任を負うというのも、少し違うような感じはします。


31. 2011年6月16日 09:32:58: tNr3A0xn9g
小出先生の人間性と対策のリアリティ(能力)は仕分けて考えるべき。

地下のコンクリ抜けて炉心地面に埋まってる(数mであってほしい)=根拠0
その下に穴掘ってコンクリで包む(汚染水しみ出して普通に死ぬ無理)=勝算0
作業員の確保が無理(本人が現場にいない。言えた義理ない)
タンカーの乗員死んでもいいも同様。無理(本人が死んでない。普通に殺人)
思考実験でそれが実現したと仮定して→海にダダ流れ
「柏崎にタンカーで運べば処理出来るかも?」→無理。
参考までに余震の時のNHKニュース
「柏崎で震度5の地震! 新幹線は止まりました・・・柏崎原発は無事(無理矢理)動かしています!」
柏崎が壊れなかったのはたまたま。そのレベルの知能。小出案はただの妄想。

ゆえに小出先生のいう対策はすべて仕分け対象。話にならない。
死刑対象の連中よりははるかにまし。それは認める。
実際いい人なんでしょう・・・でも。ただそれだけです。

結論。地面潜って勝手に冷えるの待った方がまだマシ。


32. 2011年6月16日 09:33:44: VgJHJM55aY
>>29
議事録はまだ公開されていませんが、録画を見ることは出来ます。
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
>5月23日、参議院行政監視委員会において、4人の参考人が、これまでの原発事故に対する政府や東電の対応、これまでの原子力政策について厳しい批判を行った。
 テレビは、この注目すべき委員会を中継していない。

●小出裕章(京都大学原子炉実験所助教)
 3月15日、東京ではヨウ素やセシウム、テルルといった放射性物質が1立方米当たり数百ベクレル検出された。86年のチェルノブイリ原発事故のとき日本に降った量の何百倍、何千倍という濃度だ。
 しかし、このデータを公表しようとしたところ、上司から「パニックを煽る」と言われた。
 行政も数値は把握していたはずだが、「パニックを止めよう」という力がいろいろ働いたのだろう。
 名前は明かせないが、自分の同僚でも、検出したデータを公表しないよう言われた人が何人もいる。


33. 2011年6月16日 09:33:53: Ba5FgPCp7w
24さん
言いたい事を 皆 書いてくださいました。
有難う〜!

01さんの コメントは 吐き気がするほど気持ちが悪かった。
怒りの方向性を 全く間違えてるとしか 思えなかった。

それとも 原発推進派の嫌がらせコメント??


34. 2011年6月16日 09:44:09: uK1U5FqQF6


60過ぎたら、食べる。


そのころには、石棺が、終わりかけ。

  


35. 2011年6月16日 10:09:31: VgJHJM55aY
小出氏の言うタンカーで柏崎まで運ぶは実現可能です。
大型タンカー25万トンで200万バレルの石油を積める。約32万立方メートル。
放射能汚染水は11万トン。
γ線は、鉛や水で防御可能。乗組員と汚染水の入った船倉の間を工夫して鉛、水で遮蔽すれば安全に問題はない。

36. 2011年6月16日 10:12:55: VgJHJM55aY
>>01
あなたの怒りを理解する。あなたの勇気ある発言に感謝する。
この投稿は盛況だ。

37. 2011年6月16日 10:55:27: Et1vhJ5rpg
誰が言ったのでしょう。「井戸の中の蛙」という言葉を。
この言葉ほんとうに日本人を言い当てています。

今、井戸の中の温度が少しずつ上がってきて、
危険を察知した一匹カワズが騒ぎ出しました。
その一匹カワズがあろうことか、
「危ない、危ない、井戸の下の燃料は危ない」と
ずうっと叫び続けてきた希有なカワズを罵倒しはじめました。

さて真実や真理はどこにあるのでしょうか?
日本人は過去の教訓(原爆2個)を忘れ井戸の中で他者の不幸などには頓着なく生きてきたということです。「一人一票」の重さに無頓着で生きてきたということです。投票率50%という数値にも無頓着だったということです。日本が地震大国だという事実を忘れていた脳天気カワズたちは原発推進の自民党に政権を60年ものながいあいだとらせてきました。

そして、ここがポイントです。自民党の票田は農家だったという事実があります。
寝たきりの親をもむりやり投票場につれていった光景を思い出してください。どうしてそこまでしたのですか? もちろん金です。補助金欲しさからです。

貴重な一票を放棄してきた日本人も、自民党に一票を入れてきた農家も、そこを考えてください。こんな日本にしてしまった責任は誰にありますか? 少なくとも小出さんにはありません。一人の力で何ができると言うのですか?

日本人は醜い。こんな状態になってさえも、「メインストリート」という言葉を吐く。私も日本人ですが、やはり、こんな醜い日本民族は地球から消えるべきでしょう。


38. 2011年6月16日 11:51:09: kJrOqWJjQw
小出先生のおしゃることは、今までの、私たちへの放射能解説と何ら矛盾していない、詰まり、食品に関して時すでに遅しと言うことだ福島産だろうが、京野菜だろうが多かれ少なかれ汚染された以上は、食べていかなければ、ならない さもなくば食品すべて輸入するしかないの意味。

39. 2011年6月16日 12:01:53: 3RyGnBOqaI
>>1よwwwwww

いっぱい構ってもらえて良かったなあwwww


40. 2011年6月16日 12:24:50: tjb0FvZbOY
今までの選挙でエネルギー政策が論点となったことはなく、一時期エコロジーとかポスト化石エネルギーということで、地熱・潮力・海流・太陽・風力などいろいろな発電方法が試されていたが、これがいつのまにかなくなって原子力になっていたというのが現実。
多分大きな利権が背後で発生し官僚が動かしたのだろう。だから自民党=原発推進ではないとおもう。
事実今回のことでも早速共産党が脱原発宣言したようにすぐに政治が利用する、これがうまく行かない理由の一つである、原発=共産主義ではない。
日本に緑の党がないことが、結局自然エネルギーの流れを断ち切ってしまった理由の一つだろう。
政治家は国民の選択肢を増やす意味でも日本に緑の党を作ったらどうだろうか。
そして選挙で論点にならなかったこと、社会保障とか自然とか平和とかを基礎とした選択肢を増やすべきだと思う、既存の政治的イデオロギーはいらないから。
欧州にしてもこの党がなかったら今回のような流れにはなっていないだろう。
自民党の河野太郎氏なんか適任なんだけど、ただ市場原理主義は社会的弱者を生んでしまうところが問題なんだよね。

41. 2011年6月16日 12:45:52: DTK68v7wks
>>31
>。ヨ小出案はただの妄想」

技術的には、すべて可能です。
事態がここまで悪化したのは、東電・政府の指示系統に、事故収束の能力を持った人材がいないのが原因と思われます。

>。ヨ地面潜って勝手に冷えるの待った方がまだマシ」
東電・政府の事故収束のための体制が変わらなければ、爆発さえ起こらなければ、地面潜って勝手に冷えるのが最善のシナリオだと思います。
体制が変わる見込みも薄いし、変わっても、もう手遅れという気がします。

被害がどこまで拡がるのか、私には想像もつきません。
海外移住まで考慮に入れて、非難準備しておくのがよいように思われます。


42. 2011年6月16日 13:00:48: bzVSSrQGms
《今までの選挙でエネルギー政策が論点となったことはなく》
これに同意します。
国民の「論点」に原子力発電が登場をしたことが国民の利益です。
しかし、この原子炉の問題は「エネルギー政策」ではない。
日本に核を導入した大きな要因はソ連邦との関係で米国が日本に濃縮ウランを提供をすること、さらに橋田邦彦の亡霊を引きつている革新官僚、それを市場にして利権をえようとする勢力が、中曽根、前田、志村、松前などを操って、国会で全会一致で核開発にすすんだ。
原子力村は、革新官僚や旧海軍と旧陸軍の人脈で形成されたものです。
もちろん途中「東京裁判」があるので、その人脈の前提は米国に日本の情報を提供することの踏み絵を踏まされている連中ですよ。
今はその2世・3世だよ。
《ただ市場原理主義は社会的弱者を生んでしまうところが問題なんだよね》
その通りです。
「脱原発」や「自然エネルギー」を提案している勢力は、この震災を利用して「市場」をさい配する元締めになりたいだけなんだよ。

43. Pepe 2011年6月16日 13:07:48: Viptqv9/z8fuQ : BSnKP523ZM
小出先生に やつあたりしている猶予はないと思いますが、
これで4号機が 倒壊したら、とんでもない放射能で汚染されます。
倒壊しなくても 台風の時期になり 風と雨で 放射能がまきちらされたら、、、
多かれ少なかれ 全国の食物は 汚染されているのではないでしょうか?既にアメリカ西海岸まで高放射能核が飛んでいるのですから、国内は全て汚染されていると考えるほうが妥当ではないでしょうか?それでも 汚染が少ない野菜を子供たちにと 考えるのが 原発の何かを考えもしなかった、反対もしなかった大人の責任というものでしょう。ましてや40年 出世も名誉も全てなげうって 反原発を訴えてきた小出先生に やつあたりする権利はありません。 

44. 2011年6月16日 13:24:01: f7Px25xJZs
大前提として、小出先生は被爆にはしきい値はないという説を採られている。
その上で生産・流通者は野菜の被爆量を明確にしろと言っている。
その汚染の度合いを見て、子どもに与えるもの、自分が食べるものを
各々が考えるべきであると。

大人であっても汚染野菜を採りたくない人は採らなければ良い。
しかしそのための目安になる表示すらも今はどこにも示されていない。

子どもを守る。東北の産業を守る。多くの人をできるだけフェアに守ろうとするなら、
日本人一人一人が少しずつその害を甘受しなければならない。

小出先生の市場に関する発言は、もちろん流通のエキスパートではないわけだから具体的な
方法論には及んでいないだろう。その点で誤解をされている方も多いと思う。

しかし、その厳しい哲学は彼の優しさと憂いに由来するものと考える。


45. 2011年6月16日 14:59:07: bzVSSrQGms
みんなは、これまで自分や親が放射能入りの魚を食べてきたことに気づかないのかなぁ。
すでに潜在的被ばく者なんだよ。
それはね。ビキニは3月1日。
日本政府がマグロの放射能汚染検査をやめたのは12月31日。
以後、国民は放射能入りのマグロを食べ続けた。
潜在的被ばく者が多数生まれただよ。
私はこのことが恐ろしくて、大人になってからよっぽど腹が減るまでマグロを食べなかった。
でも福島第一で、もう知ってて放射能入りの食べ物を率先して食べるのをやめようではないか。
いくら時間の経過で体内から放射能が排泄されることを分かっていても、当時子どもだった私たちは、周りの大人たちがどんなにいろいろな死に方をしたか充分に見てきたではないか。

46. 2011年6月16日 15:02:33: woVIAXM7zY
 何はともあれ、小出先生、どんどん自説を主張して導いてください。原発推進権力が何を言おうと、どんな邪魔をしようと無視してください。やつらが必死で抵抗してくるのを覚悟して私たちとともに戦ってください。

47. 2011年6月16日 16:53:55: TGBgfQqbYI
小出先生の考え方と取り組みをすべて理解することはできないでしょう。しかし、反原発の取り組みは本物です。

汚染された食べ物を大人は食べるべきという考えには賛同できませんが、小出先生の信念なのでしょう。それは、反原発に取り組んだ中で生まれてきた考え方なので、そういう取り組みをしてこなかった私には分からないことです。私個人は、放射能に汚染された食べ物は、やはり食べたくないのです。いくら年をとっていたとしてもそうだと思います。

すでに安全な食料はないというのが現実ですが、こうした現実の中でどう生きたらよいかは、それぞれ考えていかなければならないことだと思います。


48. 2011年6月16日 17:51:26: Et1vhJ5rpg
「選挙でエネルギー政策が論点になったことはない」ですか?

なったことがなくても、一党に盲目的に政権を握らせれば、誰だって好き放題なことをするってことぐらいは理解できるでしょう。財界(東電)や霞ヶ関住人やマスコミ人等が癒着率が高まるということぐらいも、日本人は理解できないのでしょうか?


49. 2011年6月16日 18:32:06: jNANi2zetI
どうやら、小出の行動と首都機能の移転はリンクしてるっぽいな。
小出は単に担がれてるだけだと思うが。

故意か不作為かは知らないが、
小出は情報隠蔽に一度は加担しておきながら、
何も無かったかように安全地帯で綺麗事をまくし立てる。

到底信用出来る人物ではなさそうだ。


50. 2011年6月16日 18:35:42: jNANi2zetI
>>45
>よっぽど腹が減るまでマグロ食べなかった。

お前、日本人じゃないだろ?w
日本人ならその発想は出てこない。

なにがおかしいのかは教えてやらない。
日本人だったらわかることだからw


51. 2011年6月16日 19:02:24: ZCmmhOu7dc
01 まるで中学生の日記のようですね。

おっと中学生に大変失礼でした。中学生の方がまともな判断ができるでしょう。

こんな非難をするからには、もちろん小出さんの著作をお読みですよね?

小出さんは、原子力発電と共に生活を享受してきた私達一人ひとりが、食べ物を通してその意味を考えるべき、と言っているのだと思います。

原爆、核実験、大なり小なりの原発事故で汚染されてきた食べ物が毎日の食卓にあがる。生きるためには食べなければならない。毎度の食事を通して、53機も作られてしまった原子力発電を選択してしまった(個人の意思にかかわらず)意味を一人ひとりが考え、どうするべきか個人が判断しよう、と言っているんです。

その個人の判断の材料として、政府が決めた基準値などよりはそれぞれの食品の測定結果を公表するべきだと言っているのです。

お子さんがいる家庭では料理を分けることは不可能です。だからそういう家庭はなるべくきれいな食材を使うのがいいし、親だって扶養義務があるのですから進んで死ぬ必要はないと思います。

多くの方がここでおっしゃっているように、「考えて」、個人が判断すればよいのではないでしょうか。

小出さんは非難の矛先が向かってこようとも、自分の信念を貫く自律した大人なのだと思います。ぬるま湯につかってきた私には、小出さんの言葉は大変厳しいですが。
小出さんに全てどうすればいいのかの回答を押し付けるのはやめましょう。


52. 2011年6月16日 19:06:12: ZCmmhOu7dc
↑ 原発は54機でした

53. 2011年6月16日 19:28:08: 54iUuauWE6
01のような支離滅裂な批判や的ハズレのヒステリーにウンザリです。
気持ち悪くなりました。阿修羅でこれは・・・

小出氏の影響力が支配層にとって、面倒なレベルになったということでしょう。

被曝させ続け、原子力発電を続け放射能廃棄物を増やすのは支配層にとって効率がいいからです。
支配層は倫理観を持っていない人間がほとんどだ、もう正体を隠すこともしない状態になり異常事態の域。
マスゴミもどんな非道なことに加担しようと、支配者についていれば安泰だと思っているのでしょう。

失ったもの、これから失うことになるかもしれないものについて考えるとどうしたらいいのかわかりません。
まずは、原子力発電所を止めることです。



54. 2011年6月16日 19:56:02: bzVSSrQGms
50様
《お前、日本人じゃないだろ?w》と発言されておりますが、「日本人」の定義を教えて下さい。

日本人とは昭和16年の「国史概説」に定義されています。
昭和16年定義の日本人は「新選姓氏録」にいう「皇別・神別」が「固有の日本人」とされています。
それ以外の住民は「日本国民」でした。
昭和22年の「教育基本法」では「民主的で文化的な国家」建設を担う個人の定義になっています。
「文化」とは改正憲法に基づいて「天皇制」のことです。
大陸や信託地を失ったので「固有の日本人」と「日本列島の日本国民」を「日本国民」として再出発しました。
さらに平成18年の新しい「教育基本法」では「新しい文化の創造」と定義されています。
これは「固有の日本人」と「日本列島の日本国民」と移民でこれから新しく「日本列島の国民になる人」が「日本国民」として再再出発となります。
私が在学した高校は平泉渉派でした。
彼は国体の根拠を歴史に置いていましたが、昭和天皇が「人間宣言」をしたので、
その根拠すら失いました。
あなたは「皇別・神別」の出自ですか。


55. 2011年6月16日 20:01:48: jNANi2zetI
>>54
お前どんどん墓穴掘ってるから、
もうやめたほうがいいw

そういう回りくどいところから攻めても、
教えないといったら教えない。
ヒントすら与える気はないから、やめときな。


56. ももん爺 2011年6月16日 20:15:23: QnfuyB5RKZq9U : St2lGEV2DU
小出先生のいわれる「汚染されている野菜は大人が食べるべき」という意味は、確かに誤解を招きかねない。

しかし、多分、先生の言われる意味にはチェルノブイリなどの例に基づいた日本全体の将来の姿を基準に予言的に言われているのだと思います。

原発事故の影響は、いまだ収束してないことを理解すると、関東以東だけでなく、近い将来には日本全国の生鮮品の汚染が避けられないということを含んでの発言だと考えるべきでしょう。

激しい汚染は別にしても、国産品が安全の印ではなくなる現実が招来することへの対処法を言っているのであって、生産者を守る意味だけではないのでしょう。

長年、積み上げてきた知識は一般人の感覚的時間をこえて、小出先生の奥深い苦悩が表現させている言葉だと考えて聞いたほうがよろしいのではないか?

このことに気づいて、愕然として書いている。


57. 2011年6月16日 20:19:52: bzVSSrQGms
55様
「皇別・神別」以外に「日本人」の定義はありません。
あなたは「東京裁判」で踏み絵を踏まされたのですか。
踏んだ人は米国の手先になりましたよ。
原子力村もそうですが。

58. 2011年6月16日 20:27:06: jNANi2zetI
>>57
そうそう。
そのとおり。

59. 2011年6月16日 21:42:14: 2v35MVv2fk
小出先生は、今の日本で、汚染地域から全員を疎開させることは、物理的に無理。
無理なら、子供だけは、救いたい、気持ちで、言ったのであって、大人は、悪いのがわかっていても、疎開が物理的に無理なら、少々の汚染は、感受しなきゃ、住めないって、事を、言っただけで、それが、正しいなんて、言ってないと思うけど。 私は、そう、理解した。

小出先生 「子供にだけは被爆させたくない。」


60. mainau 2011年6月16日 21:57:41: GgaPs4QXWLwO2 : 3re7W7wnos
なんか汚染食品のことでヒステリックになっている人が多いようだ。
でも、原発事故は収束していないのだから、今後も汚染は拡大していく。さらに、海洋汚染も広がるし、海産物も汚染され、さらに地下水にまで燃料が達すれば広範囲な地下水汚染が起きる。
後何ヶ月もこういう状態が続くのだろう。事故は収束していない。
大気中にも水蒸気からもくもくと放射能がばらまかれる。
どっちにしろ、日本で普通に暮らしていれば、何らかの形で食物連鎖により、汚染の影響を受けざるをえない。もちろん、ベクレルの量は低いかもしれないが、何らかの汚染の影響があると考えるほうが普通。

まあ、チェルノブイリ事故のときにも、あの地域の野菜はモスクワとか都会にまで運ばれていき、都会の人も汚染野菜を食べた。さらに、ヨーロッパのかなりの地域に汚染が拡大したので、ロシア人もラップ人もスウェーデン人もイタリア人もドイツ人もオーストリア人も、もっともっとたくさんの民族が汚染食品を食べた。
こういうのが現実。

原子力発電所を建設してしまったということは、こういうリスクと共存するということ。


61. 2011年6月16日 22:11:27: 8LqOMzR4NE
この時代地球上のどこにまったく汚染されていない所があるというのか?
日本に汚染されていない土地があるというなら教えてほしいくらいだ。
農業者として、自分の作るものがどれくらい汚染されているか私は知りたいと思う。
それを公開した上で自分たちで選ぶ、自分で判断する事が大事なのだと言っているのだと思う。わかって被曝するのと知らずに被曝するのでは危険の度合いが違う、許容量がどれだけのこっているか自分で調べるのが大事だろう。
小出先生を引き合いに出し批判することによって自分の気晴らしをするのはやめたほうがよい。もしあなたの言うとおりだったとしても、いままで自分たちが自分で判断してこなかったつけでしょう。

62. 2011年6月16日 22:25:57: qXf90Muuko
>小出氏の主張には多少(かそれ以上の)左派的な要素が含まれている。


チェルノブイリ事故が起きたソ連は共産主義国家。原発推進派の国。

イデオロギーと原発が関係あるように見せたのは自民政権。

自民に都合の悪い連中全てを「アカ」として、赤狩りの名のもとに赤狩りではない集団ストーカーを始めた。


63. 2011年6月16日 22:27:23: 4xe3MZErAA
50気持ち悪い。
45が日本人じゃなきゃ何か問題あるの?日本人がそんなに偉いのか?

大体、この阿修羅で朝鮮人が気持ち悪い、中国人は気持ち悪いとかいってる奴は阿修羅住人じゃないね。ただの工作員だ。

中国や北朝鮮の悪口をマスコミや出版社が精力的に書き出したのが、バブル崩壊後、冷戦収束後だ。なぜ書き出したか?簡単である。中国も北朝鮮も日本の脅威ではなくなったからだ。本当に脅威ならば、ビビリのマスコミは書けない。その上、現在、一切マスコミで悪く言われていないアメリカ様が、日本とアジア諸国の友好関係を望んでいないから、中国、北朝鮮の悪口を書いているのだ。
アメリカがマスコミに命令して日本をアジアから引き離そうとしているだけだ。マスコミがビビッているのはアメリカ。=アメリカが日本の脅威なのだ。

阿修羅住人ならアメリカの手口に乗せられるな。過去の記事を読めばいくらでも勉強できる。これ以上しょうもない事は書くな。これ以上書く奴は本当にただの工作員だ。

中国人や


64. 2011年6月16日 22:45:19: jNANi2zetI
>>63
まあ、そうファビョるな。

もし教えて欲しいと思うのなら、金日成を三回罵れ。
そうしたらその気持ちは本物だと認めてやる。


65. 2011年6月16日 23:25:17: I93K3ftoTo
01>>

何を言ってるのか意味不明、支離滅裂。

おまえが小出先生に向かってものを言うなどということは おこがましい。

汚染水で顔を洗って出直してこい。


66. 2011年6月17日 01:08:43: lNU28DuTFi

小出氏がどうのこうのではないのでは・・
彼は彼の経験知識から我々に情報を出している。
彼の考えがどうのこうの云う前に、彼の情報を踏まえ考え行動するだけだ。
少なくとも彼の情報は多くの人にとっては非常にありがたいものだ。

67. 2011年6月17日 02:16:54: uyte0vG4o2
小出さんは水蒸気爆発を心配してるけど水蒸気爆発はすでに起こってしまっている。火山の水蒸気爆発と同じ規模の爆発を想定してるがあくまでも火山に比べて小規模爆発。最初の爆発は水素と水蒸気が混ざった状態での爆発でそれからの蒸気発生はハワイの溶岩が海水に入るときの蒸気と同じのメルトダウンして腐食性溶岩(コリウム)状態でどんどん下に落ちてる。蒸気はコリウムが水の中にあるため沸騰し続けてる。溶岩と違いコリウム自体が発熱体(核分裂)であるため決して冷えない。こう考えるほうが妥当。ただコリウム状態なので空中飛散は少ない分地下水が高濃度汚染水になっている。1つの方法だが水の注入を止めて乾燥状態で放置が汚染水、汚染蒸気を作らない。石棺状態にして冷えるのを待つ。スリーは30%のメルトダウンで15年、チェルノは30年前から現在進行形。技術力があればコリウムを1回500g以下で回収していけば収まる。(遠隔でルツボですくっていく)いまやろうとしているのは安心のため水をかけて冷やし地下水が増えると吸い上げて戻す方法。ちょっとサキを考えると新たに大量の汚染物質を作り出し終息のあてはない。チェルノを考えると30年以上いわば半永久的にやろうとしてるのは
金が余って無駄ずかいしたいとしか思えない。民間企業的には仕事をしている振りと言われてもおかしくない。

68. 2011年6月17日 02:32:14: b9eWxgI25g
>19z3JPTJSWDM様

「小出氏はある種の伝道者」
同じ思いです。

科学者であると同時に、哲学者であり、生まれついての求道者である。
だから、科学的な事実と、人間的な慈愛のはざまで深いため息がもれる。
とことん謙虚だから、常に自らを省みて、力及ばないと思えば、原罪として受け止めてしまうのでしょう。

こんな崇高な方は見た事がない。


69. 2011年6月17日 03:25:24: eG329MoZAw
東電 保安院 奸官邸 東大学者の皆が 正しい情報を話せば情報提供すれば

小出さんはここのアホにも分りやすい説明してくれる。しかし東電 保安院 奸官邸 東大学者の皆が嘘情報、情報不足、情報隠しをしているから

諸君は苛立っているが、問題は引き続き 東電 保安院 奸官邸 東大学者の皆が

職務怠慢で情報を正しく公開しないこと、検察も正しい情報を出さないで逮捕起訴裁判冤罪裁判、日本の公務員は戦前の特捜であり、闇の取引屋になって日本を崩壊へ導いている。国民が目覚めない現状では日本の復活はあり得ない。


70. 2011年6月17日 04:54:34: VvBOCL0mNQ
>>35>>41
技術的には可能=地下水からコンクリ抜けてなければね。
リスク。吸い上げる時点で漏れる。搬送中に事故って幽霊船となる。地震でどっかん等々。
>>67
そうですね。もう初期のうちにコンクリから下に漏れてる説をやっぱり10%でもいいから頭に入れておくべきでした。
チェルノスリーマイルも実は潜ってった、癌原発のせいとかでも驚きません(漫画ですが)。
冷却一定の効果あってコンクリの上であんこ状wになってるなら、冷やす過程で100%大惨事になりますね←東電のしきりなら。
にもかかわらずまだ爆発してないってことは地面に丸投げ(民間の自助努力w)で助かったんじゃないでしょうか?

今。やってるのは汚染水増やして被害拡大してるだけかも。
無論。利権のために。


71. 2011年6月17日 08:05:43: 1grmjP7EHM
いま小出批判を最も喜ぶのは、多少足元がぐらついているが
まだ圧倒的なカネと力を握っている原発推進の連中だろう。
市民戦争の敵はそんな奴らだと思うが。


72. 2011年6月17日 09:09:42: 1uLST9WR86
>>71
柏崎にタンカーで運ぶ途中でこぼしたり、国土が潰れては迷惑。

一人頭一億の補償金でもゴメンだ。
だいいち電力消費地に済んでる犯罪者の連中、福島の補償金払って破産→避難所いきになっていないし刑事罰も受けていないだろ=市民戦争の敵。
犯罪者の地元でやれ。
東京湾で処理するなら反対などしない。


73. 2011年6月17日 10:13:48: XLvsqgt8iA
アトミックボムNo.3で人間モルモットにされたまま、大人しく死んで行きますか?
この国の、汚れた政治がまるはだか、
http://tomiman-daitoku.blog.so-net.ne.jp/
地球壊しを加速させている状況が、ばればれです。

74. 2011年6月17日 10:22:12: GxhhRSEBuY
事故終息?には日本中の原発作業員を動員しても足らないようで、結局いづれ日本中の原発は停止せざるを得ないことなのだろう。

75. 2011年6月17日 10:44:18: jNANi2zetI
>>64
です。
やっぱ北朝鮮の工作だったか。
アホ杉w

76. 2011年6月17日 10:59:16: StDtggU1Os
汚染食品は大人とか覚悟のある人が積極的に食べたらいいのでは。

この世は幻想みたいなものだとよく言われるが、とてもそう思えない状況。
どうしたら原発推進の人達を改心させることができるのか。。。

でもまずは自分自身の根本に気づいて改革しなければ、不安は続くでしょうね。
ひとりひとりの意識改革。
これが鍵というか、課題だと思いますよ。



77. 恵也 2011年6月17日 12:02:54: cdRlA.6W79UEw : ibyTQcwSj6
>>28 国民の総痴呆化が功を奏し、悪業を隠蔽し易くした。

テレビなどに東京電力などから毎年250億円の宣伝費が出てます。
スポンサーに弱いテレビを最大限に、原発マフィアが利用したもの。
この宣伝費も必要経費にして、利益を上乗せして電気代になる。

そういえば創価学会や公共広告機構などが道徳を流してるが、これも
テレビ局を支配するためのワイロなんだよ。

ワイロから原発賠償金まで独占電気代で面倒見るから、原発マフィアは
どんな大事故が日本で起ころうと痛くも痒くもない。

>>30 大人が汚染物質を食べると、それは子供にも回ってきてしまうので、

小出氏が言ってる意味は、同じ食事をしてる子供にはその中でも少しでも
安全な物を食べさせろという事であり、好んで大人を危険にするものじゃない。
大人も子供の一緒に食事をするだろ。
言葉とはイメージを伝える「非常に不完全な道具」に過ぎん。

>>31 タンカーの乗員死んでもいいも同様。

間違い!
俺は船に乗ったことがあるけど、操船するための必要最小限の人間だけを
安全なように鉛の板で保護すれば不可能じゃない。

どうしても鉛でも保護できないのなら、タグボートで引っ張っても良いだろ。
乗員が安全なようにする方法は無数にあるよ。
しかし格納容器から地下に流れた核燃料には、処理方法はない。

>>40 政治家は国民の選択肢を増やす意味でも日本に緑の党を作ったらどうだろうか。

緑の党はあったけど自然消滅したはず。
日本に合うのは、国民投票で選択肢を増やすべき。
さもないと原発マフィアみたいに、政党をお金と接待攻勢で支配してしまう。

>>49 小出は情報隠蔽に一度は加担しておきながら、

言葉が間違ってる。
小出氏は科学者であり、公表する手段が限られ、大学でも一番下っ端の助教だ。
聞かれたら答えることは出来ても、大学として集めた調査データを公表は出来ん。
調査データは大学の財産で、小出氏の財産ではない。

東電がいろんなデータを集めてるが、それを下っ端の人間が公表したら懲戒解雇だ。
セミナーでデータを使い分析して発表できても、生の調査データを公表することは
下っ端には出来ない。

だから情報隠蔽はパニックを恐れた上司であり、小出氏はセミナーで発表してる
から内部告発者だ。俺としては内部告発は大歓迎だ。


78. mechaoyaji 2011年6月17日 12:34:33: mjC.CvuEK65cs : E9C2FtyCbY
5-6 終焉に向かう原子力 小出裕章氏講演
http://www.youtube.com/watch?v=w4YYtHnvmcc
12:00以降に「放射線ガン死の年齢依存性」のスライドがあります。

30歳が全年齢の平均値ですが、55歳では年齢依存性が平均値の100分の一と低くなるのに対して、5歳では平均値の3倍と高くなっています。

小出さんはこうした事を前提に「実際食べものは汚染されている。風評被害ということではない。」という現実に対して「生産者を守るためにも大人は食べるべき」と主張されているだと考えます。

また、「福島原発 暴発阻止行動 プロジェクト」というのがありますが、
http://bouhatsusoshi.jp/

http://www.ustream.tv/recorded/14602600
「福島原発 暴発阻止行動 プロジェクト」の話題12:30以降
小出さんも登録されています。15:00

シニアエンジニアである私も登録しました。


79. 2011年6月17日 13:27:11: jNANi2zetI
>>77
詭弁もいいとこ。
面倒くさいからいちいち説明しない。

議論を続けたければ、金日成を三回罵れ。
それまではスパイとして扱う。


80. 2011年6月17日 14:02:53: vJW61Ise0M
>>79
見苦しい。
お前こそ日本を潰したい勢力に加担してるんじゃないか?

81. 2011年6月17日 18:47:38: pHRwMJx5LR
 非常に不愉快で、もう阿修羅を見ることがいやになりました。小出先生のいうことにそこまで腹を立てるのなら、一切無視して、政府、東大の御用学者や東電の言うことを聞いたらいいでしょう。

 そこまで逆恨みをされて、小出先生も気の毒です。誰一人真実を語る人のいない中で、原発の何たるかを一から教えてくださった先生に対して、尊敬こそすれ恨むなどと、見当違いもいいところです。

 それから収束に関して、責任を取って命がけで取り組まなければいけないのは、推進の旗を振った東大などのそうそうたる御用学者でしょう。生涯反原発を生きた小出先生は「収束」に責任なんかないでしょう。御用学者が「どうしたらいい、こうしたらいい」とアイディアを出していますか。全く雲隠れして、卑怯にも安全地帯で嵐が過ぎるのをひたすら待っているだけでしょう。

 彼らは汚染野菜など絶対食べないでしょう。

 私も汚染野菜は食べません。できるかぎり。でも、あれほど反対した先生が「食べる」と言うのは、すべての人を不幸にする原発事故に対するそこまでの深い思いがあるのだと思います。そのことだけであれこれ言うのは筋違いじゃないでしょうか。

 


82. 2011年6月17日 21:38:59: 2ccd4IVZZ2
次の悲劇の一つがこれ。

【写真画像】チェルノブイリの放射能の影響を受け先天性異常をもって生まれてきた子供たち映像動画【奇形児】
http://pop-rin.seesaa.net/article/202884041.html


83. 2011年6月17日 21:53:31: YKWStUeJNI
放射能地獄がこれからどうなるか見当も付きませんが、「不遇にもマケズ」日本にも良心的な小出裕章さんのような一人の原子力学者が、存在したことは日本人の誇りです。詩人で科学者のの宮沢賢治さんを思わす民衆の味方です。

84. 2011年6月17日 22:27:06: ocoxdRpZPw
>>82
おそらくもっとひどい異常は死産になってるだろうから、通常見れないだろう
悲劇は原発よりも、人間の欲望かなと思った
原発は単なる設備でしかない、運用は人間だけどどれだけ利権で安全が無くなったか知らんわい、関連地域は夕張にならんかったからよかったのでないか
いままで日本海溝へ漂ってくる物質に発言ないんで不信をおぼえたが

85. 2011年6月17日 22:51:42: IWRxOjotbE
01は、狂気の沙汰のコメント、支離滅裂、論理性無し。
脳内がぐちゃぐちゃに崩壊している。まるで爆発した原発のような脳だ。
読んでいると気持ちが悪くなる。
多くの人に吐き気を催させ、不愉快にさせ、猛毒を発しているので、放射性物質と同様に除染して、除去、廃棄してもらいたい。
つまり管理人さんに削除していただきたい。

86. 2011年6月17日 23:43:10: kv0iZSiaVk
>>17
ユーチューブを拝見しました。ありがとうございます。

追加で推進派vs反対派を初めて見ました。
格納容器は壊れない、との東大大橋氏。
部品の実験結果に絶対な自信をもつ九大出光氏。
原子力工学の方は事故に対しての考え方が間違ってます。
想定できないから事故になるのです。学者失格。

物理の実験装置でもカミオカンデ実験装置の光電管が破壊された事故があった。
光電管の一つが割れて水中を衝撃波が伝わって次々と光電管が割れた。
原因が後の解析で判明したから事故になった。
また、「はやぶさ」の事故も部品自体は実験して高い精度があった。
しかし、実際にロケットを飛ばして全体のシステムを動かしたら想定外の事故
の連続だった。
地球に生還したのはシステムの余裕と事故への想定範囲が広かったから。
シュミレーションだけで事故は想定されません。

大橋氏や出光氏は雲隠れしていないで福島原発事故について発言しなさい。
責任を逃れていないで小出先生の発言にもう一度答えなさい。


87. 2011年6月18日 03:18:09: JNRT6HJATw
>>77
しかし格納容器から地下に流れた核燃料には、処理方法はない。

なら。タンカーで柏崎に運ぶの意味はない。
もう人間のコントロール効いてないんだから(実は最初から)、原発もうやめの結論は小出先生とかわらない。
そこだけ発言を修正してくれれば問題ありません。

どうしてもタンカー使いたいなら東京湾の方が合理的
@「東京湾でやれ」なら犯罪者連中がヤだって言う→他の地域の原発も全部止まる
A「東京もう汚染されてるし、東京なら汚染水処理失敗しても天罰」ってことで原発止まる。



88. 恵也 2011年6月18日 06:53:16: cdRlA.6W79UEw : BTG8xmfdoA
>>85 つまり管理人さんに削除していただきたい。

逆だよ。
面白いし論議の種になる。
同じ考えなら「そうだそうだ」で全く論議は深まらん!

>>87 なら。タンカーで柏崎に運ぶの意味はない。

意味はあるよ。
汚染水を拡散させないためには、汚染水をタンカーに入れておくべき。
このままでは海にダーダー漏れだ。


89. 2011年6月18日 08:00:28: uyte0vG4o2
>>86
そういえばカミオカンデは炉外で臨界になってたら検出できるはずだ。
おそらく3月11日に検出してるはず。秒単位で何時に何号炉、何号プール
と正確にわかるはず。フォトマルが壊れてなければだけどこれも隠蔽か?
臨界核燃料は遠隔でドリルで掘削し水で冷却して吸引回収できないのか?21世紀
なので技術的には可能のはず。核燃料も小分けすれば怖くない。
石油を掘削するつもりで1年後をめどに計画を立ててくれ。まだ色々方法があるぞ。

90. 2011年6月18日 10:19:03: 4Iz42WE1Q1
>>88
だから東京湾に停泊させろ(空気読んでわざとこぼして→脱原発確定になるだろw)

それと余震の原因=メルトアウトで地殻抜けたせい説広めろよ(これでいったん原発全部停止で意見一致するし、いいだろう?)
たまたまあの日福島第一直下で地震起きるかっつーの。どんな確立?
注水した汚染水の量あってる? どこに消えてるんだよ。ワープ?


91. 2011年6月18日 15:42:44: JZ3J0fnQLo
>>89
原子炉ニュートリノは近隣での原発核反応を利用測定していた東北大カムランド。
ニュートリノは初期のライネスコーワン実験の頃から原発を利用していた。
スーパーカミオカンデの測定はカムランドより高いエネルギーレベルのはず。

福島と神岡では遠距離、原発事故のエネルギーレベルなどの点で神岡の測定器で
反応したかな?この点は疑問だが。
むしろ、ノイズを調べると地震直前にラジュウムによる放射性スペクトルが増加しているかも。
地震予兆現象として温泉の水位変化が今まで知られてる、巨大地震だったから。

確かに観測データを見直して新しい震災への予見が得られれば良いと思う。


92. 2011年6月18日 18:32:39: ugeK3Xo0Qc
[次の悲劇を防がないといけない ]というテーマについて、質問形式から小出氏に意見を聞けば、様々な意見があろう。小出氏は京大では助教=助手で、40年間今日の最悪の事態にならない様にと闘て来た科学者である。つい最近まで、論者としてのプルトニウムという言葉にさえ、他の学者達の薄笑いがあったとも知った。。

小出氏のように、大人として、冷徹に危険性を指摘して来た、ぶれない学者があることが、一つの救いの様に感じる。だが、その数が少ない。。。

福島から、どんどん汚染が広がっている。
01などの様な、怒りの矛先は、どんな関係者に向かうべきなのだろうか?
汚染されてしまっている(福島産は論外だが、もう関東どころではない。静岡茶にも、セシウムが基準値を二倍超えた検出だとフランス政府が発表した)食品に選択する権利があるのは大人である。食べ物一つでも、選ぶのは大人の判断なのだと、小出氏は言うのである。

01などの様な、責任転嫁な意見は、個人的な問題だけではない。
ずるい、狡猾な御用学者や、日本全国の原発推進派は、知事も含めて、3月でも半年でも、福島にて公務をしてもらいたい。東京の霞ヶ関の官僚にも、ある程度上級職は全員が現地に住んで、日本の舵取りをしたらどうか?と思う。

つまり、大本営を移転してみたら、本当に有効な手段が選択されるかもしれない。それは、夢だろうか?彼らに意見を求められれば小出氏も赴くだろう。
[次の悲劇を防がないといけない ]というテーマについて、解決策と思えば、これが浮かぶのだ。これは、小出氏に限らず、他の良心的な学者も、一般人にも、分かり易い対応策ではないだろうか。。。

小出氏に、反論する場合には、その解決策を出せといいたい。。。


93. 2011年6月18日 19:50:55: JrPYjVYQO2

御用学者がテレビで嘘言い放題の中で
小出先生の情報は貴重で勉強になり
数少ない勇気ある学者の一人と思います。

94. 2011年6月18日 21:25:18: ugeK3Xo0Qc
92を書きました。それで自分は正論だと思ったのも、つかの間にやはり反省をしまして、追加します。

自分は小出氏の発言に、納得していますが、自分は小出先生の悲しみ、祈りにも、
怒りにも想像力が足りなかった。。。

自分に欠けていたのは、祈りです。ずっと続いている、危機的状況。この現在にゴテゴテの嘘つき対応や、政府の責任の擦り付け合い。。。
見苦しい、大人気ない政治家、姑息な官僚の答弁、責任逃れの大人たち。。権力の犬の如きハイエナ増すごみ。。
権力機構の醜さ愚かさに、怒ってばかりで、本質を忘れていました。確かに、権力基盤こそが、当地にて解決してほしいと希望したのです。間違いはないと思ったのです。

しかし、自分も祈ることを忘れて、言葉を語ることには意味がないんだ、自分こそ、心を見失わないために、祈りこころから、勇気のある人々にそして、原発関連すべてに対して、祈ろうと思いました。。


95. 2011年6月19日 07:12:11: kZJjqYVdiA
>>92
小出氏に、反論する場合には、その解決策を出せといいたい。。。

解決策出した→『だから 東京湾に! 汚染水タンカー運べばいいじゃん?』

他に何処でやると?
嫌なら東京に住むモノの罪状が確定ということです。


96. 2011年6月19日 15:11:26: Np77mcciq6
既存の原発をすべて廃炉にする場合、立地自治体への賠償と刑事責任は発生する。
利権がなくなればどっちみち東京終了。
となれば「汚染水タンカー東京湾で処理」安いと思うけどな。
ピンハネやめて労働で稼ぐ的意味で。
あとはゴミ捨て場。

97. 2014年1月28日 15:26:59 : wl8mP1ga7o
事故の火消し担当ですか?

98. 2014年3月27日 10:56:26 : GKHGouRPfQ
チェルノブイリの強制避難区域よりはるかに汚染された土地で農業をやること自体が正気の沙汰ではない

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧