★阿修羅♪ > 原発・フッ素12 > 934.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島第1原発:ベント、注水 混乱鮮明に 東電が対応発表(毎日新聞) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/934.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 6 月 19 日 00:02:34: igsppGRN/E9PQ
 

福島第1原発:ベント、注水 混乱鮮明に 東電が対応発表
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110619k0000m040088000c.html
毎日新聞 2011年6月18日 22時40分

 福島第1原発事故で東京電力は18日、東日本大震災が発生した3月11日から数日間の各号機での対応について、関係者の証言を基に事実関係を時系列で再構成し、発表した。注水作業やベント(排気)についての現場の生々しい様子が改めて明らかになった。

 震災発生直後の様子はこれまでも明らかにしているが、今回は注水作業やベントを中心に取りまとめ、政府の事故調査・検証委員会へも提出する方針。

 発表によると、1号機では12日午前1時半にベント実施について菅直人首相らの了解が得られたにもかかわらず、1時間半後の経済産業相らの発表後に実施するよう本店から情報がもたらされたことや、12日午後3時36分には、注水準備が完了したと同時に建屋が水素爆発したことなどが、新たに判明した。

 ベントの実施では12日午前8時半前に大熊町の一部で避難できていないことが分かり、避難が終わってから実施するよう調整するなどした。暗闇の中、12日未明に1号機で、現場の確認に通常は10分程度でできるところ、作業着の着脱などで1時間弱もかかったり、原子炉建屋の放射線量を測定するために扉を開けると、「白いもやもや」が見えてすぐに扉を閉鎖したため線量測定ができなかったことも記述している。

         ◇

福島第1原発:震災後の対応公表 連鎖的に事故深刻化
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110619k0000m040105000c.html
毎日新聞 2011年6月18日 23時31分

 東京電力は18日、福島第1原発事故の発生直後の対応状況についての調査結果を公表した。原子炉格納容器の圧力を抜く「ベント(排気)」や海水注入など、過酷事故を想定して策定した安全対策(アクシデントマネジメント)が機能せず、1号機原子炉建屋で3月12日に起きた水素爆発が、他号機の復旧作業の支障となり、連鎖的に事故が深刻化した様子が明らかになった。

 東電は、集めた証言やデータを基に、地震発生後の対応を号機ごとに時系列でまとめた。それによると、3月11日午後3時42分の全電源喪失から約1時間半後の午後5時12分、吉田昌郎発電所長がアクシデントマネジメントに沿って作業に入ったものの、さまざまな障害によって翌日午後2時半ごろまでベントに成功しなかったことが新たに判明した。

 1号機のベントに必要な図面は原子炉建屋から離れた事務本館にあった上、11日午後9時51分には建屋内の放射線量が上昇し入れなくなった。同11時50分ごろに格納容器の圧力が設計値を超えたため、翌12日午前0時6分、吉田所長がベント準備を指示。同午前1時半、菅直人首相の了承が得られたが、建屋内には煙のようなものが充満していて入れなかった。午前8時27分には、避難指示が出ていた地元・大熊町の一部住民の避難が済んでいないことが分かり、ベントを見合わせた。結局、ベント成功は午後2時半。1時間後の同3時36分には水素爆発が起きた。

 爆発により、隣接する2号機で注水やベント作業に当たっていた電源車が停止して再起動できず、3号機で14日起きた水素爆発でも消防車やホースが破損した。

 東電の松本純一原子力・立地本部長代理は「電源喪失に余震もあり、非常に厳しい作業。アクシデントマネジメントの想定をはるかに超えた事故だった。まとめるまでに3カ月以上かかったが、今後の事故対応の検証や説明に生かしていきたい」としている。【関東晋慈】
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月19日 00:14:48: jylcFSXqno
東電は馬鹿だがこうなったのは100%政府の責任でしょ。刑事責任を問うべきだと思いますね。

02. 2011年6月19日 02:29:44: 9HNdOfobow
いくら、あとからウソで塗り固めようとしても、ニュースの時系列記録があるかぎり、騙すことはできない。この手の発表が何度も何度も出てくること自体、その意図が疑われる。

03. 2011年6月19日 04:21:48: vJW61Ise0M
>1号機では12日午前1時半にベント実施について菅直人首相らの了解が得られたにもかかわらず、1時間半後の経済産業相らの発表後に実施するよう本店から情報がもたらされたこと

これは大問題だろ。
総理大臣がベントしろ! って言ってるのに東京電力本店はそれを阻止したんだな。


04. 2011年6月19日 04:58:22: EGaQ73B5yp

これで東電は責任逃れ(トンキン送電、略してトンソウ)が出来なくなった。

東電の刑事責任を追及するために、刑事告発を行なうべきだ。

さらにいえば、東電の犯罪は、破壊活動防止法の2大要件――
  1. 団体の活動として暴力主義的破壊活動を行った団体であること
  2. 継続又は反覆して将来さらに団体の活動として暴力主義的破壊活動を
    行うおそれがあると明らかに認められるに足りる十分な理由があること

をすでに満たしているので、破防法を適用して解散させるべきである。


破壊活動団体の最近発覚した犯罪。
  ↓
------------------------------------------------------------
吉田所長「ベント実施の許可を」→菅首相「よしやれ」・東電本社「ハァ?勝手にすんな。待て」→建屋爆発

1 名前:名無しさん@涙目です。(関西地方) 2011/06/19(日) 02:37:04.09 ID:r90yVEpx0● PLT(12000) ポイント特典

ベント実施、官邸は了解も本社がストップ 東電が事故後対応公表 
産経新聞 6月19日(日)0時26分配信

福島第1原発事故で、東京電力は18日、東日本大震災直後5日間の詳細な
対応経過をまとめた資料を公表した。吉田昌郎所長の指示により、
原子炉への注水や格納容器のベント(排気)作業などを試みたが、
高い放射線量や水素爆発など「アクシデント・マネジメント(過酷事故対策)の想定外の事象」
(東電)に阻まれて作業が難航する中で、事態が悪化する様子があらためて浮かび上がる内容になっている。

資料は関係者の証言を基に、地震発生から1〜3号機が次々と水素爆発などを起こした
3月11〜15日の事実関係を時系列で、A4判で41ページに再構成した。
政府が設置した第三者機関「事故調査・検証委員会」へも提出する。

資料によると、1〜3号機では地震発生から約50分後の3月11日午後3時35分に
津波の第2波が到達、その2〜6分後に全ての電源が失われた。
中央制御室は停電し、原子炉水位などの状況把握ができなくなった。
午後5時12分に吉田所長が「過酷事故」と判断し、消防車など非常用の注水方法検討を指示。
作業員は構内からバッテリーを集めるなど、電源確保に奔走した。

1号機では12日午前1時半にベント実施について菅直人首相らの了解が得られたにもかかわらず、
1時間半後に予定されていた経済産業相らの発表後に実施するよう本店から情報がもたらされたことや、
12日午後3時36分には、電源車による電源が復旧し注水準備が完了したと
同時に建屋が水素爆発したことなどが、新たに判明した。

最終更新:6月19日(日)0時26分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110619-00000503-san-soci
------------------------------------------------------------


05. 2011年6月19日 05:38:46: EyRhRxb3Tc
ベントいつやろうがベントのやり方を間違えて
オペフロに水素送りこんじゃったんだから
ベントした時間などどうでもいい

06. 2011年6月19日 12:59:44: V5Rp6dHpNU
期待せずに読んだら大変なことが、さりげなく書いてあった。
以下のpdfは目次だけだが、地震のときに地震感知装置と連動してスクラム(原子炉緊急停止)が行われることを示している。地震スクラムなる用語も用いられている。 http://www.jnes.go.jp/content/000007944.pdf

ところが、東電の報告書では、1、2、3、4号機ともに、「揺れが収まるのを待って、運転員は通常(???)のスクラム対応操作を開始」と書いてある。つまり、地震を感知して自動的に行われるはずだった緊急停止が作動せずに、手動で行ったと言うことだ。報告書には続いて、「当直長が確認」とあるが、自動停止がうまく行かなかった装置を、どのようにして確認したと言うのだろう?

さらに1号機では地震から20分も経たずに、15時3分に、原子炉圧力の低下が起きている。圧力容器が地震で破損した可能性が高い。スクラムだけは、完璧に機能したと言うのだろうか?
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110618l.pdf


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧