★阿修羅♪ > 原発・フッ素13 > 161.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
メルトスルー:放射性物質が地下水脈に接触の可能性:佐藤暁
http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/161.html
投稿者 妹之山商店街 日時 2011 年 6 月 20 日 19:36:14: 6nR1V99SGL7yY
 

佐藤暁氏は三種類のメルトスルーを説明した上で、
コンクリートを通過し地下水脈に接触するという
三つ目の最悪のメルトスルーの可能性を示唆している。
そう推測する根拠は、
セメントと核燃料が反応して発生した水蒸気と共にプルトニウムが
飛散して周囲で計測されているのではないかということだ。

そして、三つ目の最悪のメルトスルーである
コンクリートを通過して地下水脈に接触していると仮定すれば、
もはや水で冷却しても意味がないだけでなく、
高濃度汚染水を大量に増やしているだけとなると述べている。

メルトスルー:放射性物質が地下水脈に接触の可能性:佐藤暁
http://www.youtube.com/watch?v=t3JI0vuIjdg

「最初の空焚きの時間が非常に長かったわけですから
相当早い時間の内にどんどん進展していって
コンクリートの損傷までいってしまう」

「もし仮にそこまで進展しているんだとすれば
冷却方法としてはもはや水にこだわって冷却する必要はない
意味のない冷却を10年続けて
後から融けたものが完全に下まで行ってたとなると
結局問題(汚染水浄化で出る放射性物質)だけ
作ってしまったということになる」

<三種類のメルトスルー>
・格納容器の内側で止まるケース
・格納容器を貫通しコンクリートで溜まるケース
・コンクリートを通過し地下水脈に接触するケース


<格納容器の内側で止まるケース>


<格納容器を貫通しコンクリートで溜まるケース>


<コンクリートを通過し地下水脈に接触するケース>

ちなみにこのニュースは6月19日(日)18:00のニュースで放映された。
ANNの全国ネットの定時のニュースだと思う。
TVで放映されるだけでなく、
・TV ASAHIのネットのサイトと
・ANN NEWSのYouTubeのサイトにも全てではないが、
通常は、その多くがアップされる。
しかしこのニュースは、この二つのサイトにはアップされていない。
ネットで検索しても、他にも見つけることはできなかった。

TV ASAHI
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/index.html

ANN NEWS
http://www.youtube.com/user/ANNnewsCH

更に、偶然かもしれないが、佐藤暁氏のサイトも
現在表示されない。

佐藤 暁 - IAC - International Access Corporation - Affiliates
http://www.iacdc.com/japan/satoshi_s.htm

毎日新聞の報道によると、
東電は地下ダム建設に『抵抗』しているという。
真偽のほどは分からないが、
既に記者達にも「地下ダム建設」の話は伝えられているので、
地下ダム建設が俎上に上っていること自体は既成事実なのだろう。

<政府筋の意向>と<東電筋の意向>
この二つの“力”の“せめぎ合い”
それが、このニュースがTVでは放映されたが、サイトには掲載されていないという、
少々“奇妙な”事態として現出しているのか、、、
勿論、そんなことは証明できるわけもなく、単なる推測に過ぎないが。

-------------------------------------------------------------------------------

「原子炉はヘリウムガスで冷やせ!」佐藤暁 氏の提言
http://www.youtube.com/watch?v=R3XQA_t_wtM

「(原発の)運転についての知識もない人間がですね、
『安全です』という発言をするというのは僕は非常に無責任だと思いますよ。
空焚きで10時間もつなんてそんなことは
もう1%の確率どころか確実に0%なわけですよ。
それを『確認できないから』とかですね、
よくもまあしゃあしゃあと、おかしいですよ、本当に」

「水を入れても入れてもどんどん出ていく。
漏れる水が多くて地下水、海洋への漏出が止まらない
という状況になっておりますから
もっと大胆な別のパラダイムシフトしてですね」
(衆院決算行政監視委員会)

-------------------------------------------------------------------------------

衆院決算行政監視委員会 2011.04.27(IAC佐藤参考人)-1
http://www.youtube.com/watch?v=Z9Iy_Hqe8Nk

風知草:株価より汚染防止だ=山田孝男
http://mainichi.jp/select/seiji/fuchisou/news/20110620ddm002070081000c.html
http://megalodon.jp/2011-0620-1542-10/mainichi.jp/select/seiji/fuchisou/news/20110620ddm002070081000c.html

原発震災:小出裕章:原子炉の現状/残された対応策/故郷…
http://www.youtube.com/watch?v=fjklBl0A9Kc

<参照>
福島第一原発原子炉:メルトスルー・地下ダム
http://ima-ikiteiruhushigi.cocolog-nifty.com/nature/2011/06/post-2de1.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月20日 19:59:28: iQinVlOl1c
まったく。東電の能無し共は高濃度汚染水を大量に増やしているだけに過ぎない。
一刻も早く地下ダムに閉じ込めろ。利権の鬩ぎ合いをしている余裕は無い!

02. 2011年6月20日 20:10:50: bGyyCpAEYU
メルトダウン

メルトスルー

メルトアース←いまここかな?

03. 2011年6月20日 20:13:15: Ba5FgPCp7w
もう あきれ果てて 言葉も出てきません。
この場に及んでも 東電は利権…だけの人物しか居ないのか!

04. BRIAN ENO 2011年6月20日 20:19:37: tZW9Ar4r/Y2EU : GkP4o9Xp4U
佐藤氏のシナリオ通り進行しているようだね。
で、東電は、それを知っていて、仕事をしているフリをしている。
やれ汚染粋の浄化だの、
建屋をカバーするだの、
二重扉を開放して湿度を下げるだの

全部、フリだね。


05. 2011年6月20日 20:58:38: 8HikxGtgtU

 === 愛の愛は愛の鞭 ===

 === 原子力温泉の作り方 ===

 100トンのウランを用意して 原子炉格に詰め込みます

 そのとき 制御棒と水をいれて 核反応を押さえます 

 温泉を作るときには 水の冷却を止めますと 上部から 順繰りに

 核燃料が 炉心の下部に落ちてきて 2800度の高温になり

 炉心の下部を溶かして ウラン燃料が 適度に 下に落ちていきます

 最終的には 原子炉 格納容器の下部に穴をあけながら 最終的には

 下部のコンクリートを溶かして 岩盤を溶かしながら 徐々に

 地下深く ウラン燃料は 沈んでいくのです 約 50メートルから

 100メートル 降りたところで ウラン燃料は 降下が止まり

 その上から 人間様が 水を入れてくれますので 100トンの

 ウランは 熱崩壊をしながら 100年 200年 いや 

 1000年もの長い間 水蒸気を上げ続けます

 ===

 まさに 原子力温泉の 完成です
 
 ===

 今後 政治家や 官僚や 電力会社の 悪人は 

 原子力温泉で ひとっ風呂あびて 垢を落として いただきます
 
 ===

 特にお勧めなのは 原子炉建屋内の 放射能ミスト・サウナです 

 どうしようもない 政治家の頭は 180度狂っていますが

 もう180度狂わせることにより 正常になります
   
 


06. 2011年6月20日 21:57:22: heOQOxISS2
ポポポポーンと、福島原発温泉の新規開店だー!
エネルギー源は、最強のウラン燃料だ、プルト君だぞ!

07. 2011年6月20日 23:10:41: 9PGLliSoSw
チェルノブイリ原発事故に於いて、核燃料が地下水脈と接触して水蒸気爆発することを防ぐために、石油掘削機を使って、炉心の下にトンネルを掘り、液体窒素25トンを注入して地下をマイナス100度に保ったと言う話を思い出しました。
福島の場合は、核燃料が建屋の外に出ている可能性が高いので、この方法は無理。未体験ゾーンに突入したことは確実。
>With the bubbler pool gone, a meltdown was less likely to produce a powerful steam explosion. To do so, the molten core would now have to reach the water table below the reactor. To reduce the likelihood of this, it was decided to freeze the earth beneath the reactor, which would also stabilize the foundations. Using oil drilling equipment, the injection of liquid nitrogen began on 4 May. It was estimated that 25 metric tons of liquid nitrogen per day would be required to keep the soil frozen at −100 °C.[14]:59 This idea[clarification needed] was soon scrapped and the bottom room where the cooling system would have been installed was filled with concrete.
http://en.wikipedia.org/wiki/Chernobyl_disaster#cite_ref-11

08. 2011年6月21日 01:09:31: SsA8gb8g3M
ガンダーソン教授の最後のお言葉「将来アレが起こるのを防ぐことは不可能だろう」

 It would be impossible to prevent that from happening in future.

アレ・・・て、あれ(原子炉爆発)のこと?ひょっとして?

彼の現状診断と未来予言を信じる?
ガンダーソン教授の米国での信用度は?誰か知ってる人教えて。
私はどちらかというと、彼は今回の事故にワクワクしているように思えてならない。日本人は彼のような非人間的で冷徹な科学者のモルモットにすぎない・・・と信じたいが。


09. 2011年6月21日 01:36:59: bn7qkdoYm2
地下ダムは、まだ基本計画の段階。
具体的な設計はまだ先の話だから、着工は2年後くらいに出来れば上等か。

すでに相当汚染が進んでるはずだし、地下水汚染の調査を早くやってほしい。


10. 2011年6月21日 02:11:43: oWbillhalg
液体窒素は温度こそ超低温だが沸点が−196℃なので潜熱が小さく物体から熱を奪えない。液体ヘリウムなども同様だ。液体窒素などの低温液体は低温環境を作るのには向いているが物体から熱を奪うことは別物である。

水は沸点が100℃と液体窒素などとは比べものにならないくらい高いため潜熱が大きく物を冷やすに適している。水は窒素の10倍も潜熱が大きい。

それと液体窒素は気化すると体積は700倍にも増えるので密閉した屋内で大量に使うには危険だ。潰れた建屋ではたぶん30〜50m3も使えば建て屋は窒素ガスが充満し酸欠状態になるので中での作業は大きなリスクが伴うし、膨張した窒素ガスは中の放射性物質を含んだ空気を屋外に押し出すことになる。

また低温の液体窒素に長時間空気が触れると表面で液体酸素が出来き爆発の危険もある。

そもそも冷温停止など最早不可能なチャイナシンドローム状況なのでどの道無理だが、超低温液体は効果も期待出来ないしリスクもあり現実的で無いだろう。


11. 2011年6月21日 04:40:42: 4WV2HM1H9Y

核燃料が地下水と接触すると水蒸気爆発を起こすと言われていたのは??

実際はマグマのように固まるのか?

もし、地下水脈まで達したとすると、地下水脈は物凄く広範囲に繋がっている場合も多いから、今とは比較にならない環境汚染になってしまう。


12. 2011年6月21日 09:35:47: U8EVdvuL0E
これは
ランキングの順位が1位になるね

13. 恵也 2011年6月21日 09:55:58: cdRlA.6W79UEw : edG5LMbg8s
>>07 核燃料が地下水脈と接触して水蒸気爆発することを防ぐために、石油
>> 掘削機を使って、炉心の下にトンネルを掘り、液体窒素25トンを注入して

俺の知ってる話と違う。
チェルノブイリでは石油堀削機を使わず、炭鉱夫の人力と聞いてる。
堀削機は構造上、真下に石油層まで掘るもので真横には掘れないでしょう。

事故の後原発の真下にあった冷却水のプールの水を人力で抜き、炭鉱夫らが
マスク一枚でスコップとツルハシで決死の突貫工事を行い、被曝して完成した。

ーーーー引用開始ーーーー
職員3人が、ウェットスーツを着けプールの排水バルブを開けて水を抜こうとしたが、
バルブは動かずうまく行かなかった。そこで消防隊にその任務が与えられた。6日の
夜12人の志願者が水抜き作業のため建屋に入った。地下プールから排水ホース
を引き、ポンプを設置する作業を24分で行った。しかし、ポンプが止まったりホース
が漏れたりしたので何度か引き返す必要があった。

一方、建屋の外からは、原子炉の下へ向けてトンネルが掘られつつあった。溶融
した燃料が基礎コンクリートを貫いてしまう、いわゆるチャイナシンドロームに備え、
基礎の下にコンクリートを流し込みその中に冷却用配管を設置する工事であった。

400人近くの地下鉄工事と炭坑の労働者が、24時間8交替で作業にあたっていた。
狭いトンネルでは機械力はほとんど使えなかった。トンネル内の放射能はそれほど
ではなかったが、劣悪な条件下で約140mのトンネルが掘られ、この作業は6月末
に完了した。
(今中 哲二  氏より)

>>11 地下水脈まで達したとすると、地下水脈は物凄く広範囲に繋がっている

俺はもう広範囲に汚染は拡がってるとみてる。
海への地下水脈の流れが強いとは思うけど、陸の地下水脈も存在してるが
陸の方だけで連壁工法で密閉域を作るべきだと思う。


14. 2011年6月21日 22:34:39: d0BrcH0zLQ
1,3号機爆発当時、原発直下で地震ありましたけどね。
たまたまだとしたらすごい確率。
初期に地下で爆発しててそれが余震引き起こしたんじゃないの?

違うなら「いや。これはたまたま天文学的偶然」って言って数値すべて公表。そして「万一そうだとしても対策はこれ」ってやってるはず。
その程度の知能で再度の爆発を防げてる・・・そこまで脳天気な想定は出来ない。


15. 2011年6月21日 22:38:45: d0BrcH0zLQ
http://takedanet.com/2011/06/post_8c2e.html

武田先生はオレの説によってきた。
注水やめてほっとけって。


16. 2011年6月22日 01:34:08: KpopXclYG2
>>16さん
http://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/45313f94bf2e4f025f750ee0a3a1120b

クリス・バスビー教授も「最善のシナリオは、溶けて、地中に消散し、爆発なしというものです」と言ってます。

冷却効果のない注水なんかやめたほうが、汚染が拡がらなくていいと思う。
高濃度汚染水が溢れ返りそうな危機的な状況なわけだし、腹くくって、注水をやめればいい。
爆発なんてするときはするし、しないときはしない。

あとは、汚染対策だけ、やっておけばいい。
地下水汚染の進み具合を調査して、地下ダムでグルッと囲む。
作業員の被曝も少なくて済む。

東電内部では、注水をやめるのは危険との見方が強いという記事を見たけど、
注水をやめる決断は、「割り切らなければ何も作れない」と言い放った、「割り切りの斑目委員長」が、やってくれるのではと期待してます。


17. 2011年6月22日 01:35:31: KpopXclYG2
↑訂正 16さん→15さん

18. 2011年6月22日 08:36:36: 0aIqAwX2e2
>>16>>17
もう地下水にあたって爆発してるんで大丈夫です。余震おさまりましたし。
大部分はその下の地殻に潜ってるでしょう。多分。
残るはプール内の使用済み燃料ですが、他の地域の原発廃炉後も随時地震で爆発するんで気にしても仕方ないです。慣れましょう。

19. 2011年6月22日 12:53:30: DTK68v7wks
>>18
そうですね、4号ももう冷却不可能、手の打ちようがないところまできていると思います。

1〜4号すべて冷却・封じ込めは失敗。
少なくとも東北・関東は終わり。
あきらめて、素直に敗北を認めたほうがいいです。

作業員は撤退、周辺住民は、早期に避難したほうが、よいと思います。


20. 2011年6月22日 13:32:19: ynnLC0hcR2
>>19
避難後に個別に殺される可能性もあります。
なのでお金がなければ地元に残り集団で裁判闘争はアリだと思います(内戦ととらえれば有効な戦術)。
ただ逃げろって言ってるのは信用すんな。
敵はナチス以下の民族浄化をしてる訳ですから、これからもそうする前提で。

つーか賠償きっちりっすれば日本終了→アメリカ国債巻き添えで世界同時国家破産。
→結果は同じ。福島の親御さん気にすんな。


21. 2011年6月22日 18:56:40: DTK68v7wks
>>20
金や物は持ってないほうが、逃げやすいという事実に、皆さん、そろそろ気づかれてもいいのでは?

22. 2011年6月23日 03:01:28: ynnLC0hcR2
>>21
地震、原発の前から出生率0にすべき(緊急避難敵に)とはずっと言ってました。

少子化で年金破綻(ありえない。人口半分でも給料倍ならトントン=もともとネズミ講で足ヌケできないように「おまえも子ども殺せ」って言ってただけです)
それも限界。どっちみち子ども死ぬのは確定です。

ナチスとアンネでいうとアンネなんだから最悪ではないと思います。
(本音ではありませんが他にどう言えと?)


23. 2011年6月23日 19:56:30: DTK68v7wks
22さんは、本とかたくさん読んでて頭のいい人みたいだね。
俺、頭わるいから、22さんの言ってること、よく分からないけど、もう汚染区域から逃げてきたし、
現場のセメントと埋土が怖いから、海外に逃げます。
殺されないように気をつけるよ。
俺ももっと本読んで、22さんみたいに頭がよくなれたらいいと思います。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧