★阿修羅♪ > 原発・フッ素13 > 176.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
“偶然”や“奇跡”じゃなく「意図的な爆破」:4号機の燃料プールと他の2つのプールの関係がよくわかる参考図を発見
http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/176.html
投稿者 あっしら 日時 2011 年 6 月 21 日 03:47:03: Mo7ApAlflbQ6s
 


赤かぶさんが他の記事のサブとして既に投稿されているが、4号機の燃料プールに他のプールから水が流入したと読売新聞が報道している。
(※ 末尾に当該記事他関連記事を転載)

朝日新聞も、米国NRCが「4号機の水、なくなっていた可能性少ない」と修正したことを報じている。

まず、使用済み核燃料プール・機器類保管プール・原子炉ウェルの位置関係や構造が概要的にわかる図を参照していただきたい。
日本原子力発電の敦賀発電所1号機で2005年の定期検査中(第30回)に発生した事象を説明するために添付されている図である。

http://www.japc.co.jp/news/bn/h17/171227s_6.pdf

※ 敦賀発電所1号機は、1F-1号機よりも古く、1970年に稼働を始めた37万kw級で1Fと同じBWR原子炉である。
  4号機とは出力レベルが異なり、構造もまったくおなじではないだろうが、運転中と定期検査中での水の張り方の違いとか、爆発後の4号機建屋の映像で見える黄色の格納容器の蓋とかの位置表示もあり参考になる。
 1F-4号機の配置は、「[最後で最大の謎]意図的に“爆破”された4号機原子炉建屋:火災説や水素爆発説の流布で国民や世界を愚弄」(http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/536.html)にある参照図面でご確認いただきたい。


6月19日読売新聞の4号機燃料プールへの「水流入」記事は、初出ではなく、読売新聞自身が既に4月28日にほぼ同じ内容のものを記事にしている。
4月末か5月初頭かはっきりしないが、NHKニュースも、水野解説委員が図解入りで、この「水流入」を “奇跡”で助かったと説明している。

読売新聞は、「地震の揺れか水素爆発による衝撃で、プールの間を仕切っていた鉄板がずれて燃料プール側に十分な水が流れ込んだ」(6月19日付記事)、「水素爆発が起きたとみられる。水の漏出先として東電が有力視しているのは、可動式のゲートを挟んでプールに隣接する「原子炉ウェル」。ゲートは爆発で破損し、水は原子炉ウェル側に漏れている可能性が高い」(4月28日付記事)と報じている。

流入した理由は微妙に揺れている。

しかし、理由はなんであれ、当日の“火災”発生では、朝日新聞と読売新聞がともに「米軍までが出動して消火活動」と報じ、東電も社員が鎮火を目視で確認したと説明しているのだから、4号機原子炉建屋の5階と4階には確実に“目が見える”人間が足を踏み入れている。

15日の爆発後にさらにズタズタになっていった4号機建屋のなかの様子は最近ようやく写真が公表されたが、それほどの損傷ではなかった3月15日の時点では、消火活動に従事した人や鎮火を確認した人が、建屋内の燃料プール・機器類プール・水を張った原子炉ウェルがどうなっているのか、ちゃんと調べたはずなのである。
燃料プールや機器類プールは水の遮蔽効果に頼る開放空間であり、原子炉ウェルは蓋が外されて開いているから状態は“丸見え”である。

だから、水が1000トン燃料プールに“うまく”流れ込んだことは3月15日時点でとっくにわかっていたことであり、今になってわかったかのように発表をするのは相変わらずのゴマカシであり隠蔽でもあり許せない。

それも問題だが、よりとんでもない犯罪行為といえる問題は、3月15日の火災後、燃料プールの水残量と燃料溶融の可能性を大きな問題として持ち出し、水がないと主張する米国当局と共振・共鳴しながら(掛け合い漫才)、国民や世界の人々の不安を大きく煽り、数度偵察ヘリコプーを飛ばすまでして“不安の煽り”をずるずると引き延ばしたことである。

4号機のこの爆発音を伴う火災は、テレビカメラが設置されていながら、1号機や3号機の水素爆発と異なり、国内では映像がまったく流れていない。

少し前に、4号機は水素爆発の可能性が高いと発表されたりもしたが、それは、排気塔が3号機・4号機共通で排気塔の近くで両機の配管が合流することが根拠だが、それはあり得ない無理筋の説明である。

(朝日新聞は、4号機建屋の水素爆発について、その可能性を報じ、その夜には否定する記事を報じている。3月15日以前に4号機の配管は外してあるとする写真もあったが確認はできなかった)

4号機については、ここ阿修羅でも崩壊の危機がささやかれ、4号機周辺の状況が変わるたびに大きな騒動になっている。

そうなる要因の一つとして、3月15日以降、4号機について燃料プールの水残量と燃料溶融の可能性があれこれ騒がれたことがあげられるだろう。
8万本もの使用済み核燃料棒が保管されている4号機燃料プールが崩落すれば、原子炉も格納容器もないところでのメルトダウンが起き、とてつもない量の放射性物質の漏出・飛散につながる。

政府・東電は、このような不安を少しでも払拭するために、4号機建屋の意図的な爆破をきちんと説明し、その上で、建屋の構造的耐久性と補強方法(現在鋼鉄柱80本で燃料プールを支えるべく工事を行っているらしい)を説明し実施しなければならないはずだ。

現状では、政府や東電が耐震性チェックをし4号機建屋の健全性を主張しても信じてもらえないというのが実情であろう。
爆破の事情をきちんと説明し、建屋の状態についても詳細に説明することで、少しは信頼を回復できるだろう。

読売新聞・朝日新聞そしてNHKは、4号機については事情を知っているはずだから、心根を少しは改めて事実経過を少しは報じたらどうだろう。

==========================================================================
【関連新聞社サイト記事】


二つのプールから水流入、4号機の燃料溶融回避[読売新聞]

 東京電力は19日、東日本大震災が発生した直後、福島第一原子力発電所4号機の核燃料一時貯蔵プールに、別の二つのプールから大量の水が流れ込んで危機を脱していた可能性が高いと正式に発表した。

 二つのプールの水位が震災発生当時より4・6メートル下がっていることが確認できたためで、東電は同日、二つのプールに注水を開始した。

 4号機燃料プールに沈められた燃料からは、計算上、数日でプールが沸騰するほどの熱が出ていたにもかかわらず、3月22日に注水を開始するまで十分な水が残っていたため、燃料の溶融が起きずに済んだ。

 東電が計器を復旧させたところ、発生当時は満水だった「原子炉ウェル」と「機器仮置プール」という二つのプールから、約1000トンの水がなくなっていることが判明。地震の揺れか水素爆発による衝撃で、プールの間を仕切っていた鉄板がずれて燃料プール側に十分な水が流れ込んだとみられることがわかった。

(2011年6月19日23時02分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110619-OYT1T00558.htm?from=top

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
4号機、燃料溶融寸前だった…偶然水流入し回避[読売新聞]

 東京電力福島第一原子力発電所4号機で3月15日に発生した火災に伴う爆発の際、使用済み核燃料一時貯蔵プールに、爆発の衝撃で隣接する場所から水が偶然流れ込み、プール内にあった核燃料の過熱を食い止めた可能性があることが、東電の調査でわかった。

 過熱が続いていれば核燃料が溶融し、現状を大幅に上回る放射性物質が放出される最悪の事態もあり得たとしている。

 同原発は、3月11日の東日本大震災で津波に襲われ、外部電源が途絶。4号機の燃料プールへの冷却水注入も止まった。東電は現在、プールから1日約70トンの水が蒸発しているとみて、生コン圧送機で注水しているが、水位は計算通り上がっていない。東電はプールから水が漏れている疑いもあるとして調べたものの、原子炉建屋下部への漏水は確認されていない。

 爆発は原子炉建屋の側壁が崩落するほど激しく、水素爆発が起きたとみられる。水の漏出先として東電が有力視しているのは、可動式のゲートを挟んでプールに隣接する「原子炉ウェル」。ゲートは爆発で破損し、水は原子炉ウェル側に漏れている可能性が高いという。

(2011年4月28日14時31分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110428-OYT1T00663.htm


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「4号機の水、なくなっていた可能性少ない」米当局修正[朝日新聞]

2011年6月16日23時15分

 米原子力規制委員会(NRC)は15日、東京電力福島第一原子力発電所の事故を分析し、米国の原発の安全性を再評価する特別チームの第2回会合を開いた。席上、NRCのボーチャード事務局長は、4号機の核燃料プールについて、ビデオの新たな分析から「水がなくなっていた可能性は少ない」と述べた。米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)などが報じた。

 このプールの水については事故発生から5日後の3月16日、NRCのヤツコ委員長が下院での証言などで「水はなくなっている」と指摘。貯蔵中の燃料が溶融して大量の放射性物質が放出される恐れがあるため、米政府が原発から50マイル(80キロ)圏内の米国民に避難勧告を出す根拠の一つとなっていた。

 ヤツコ委員長の指摘に東電は反論していたが、ボーチャード氏はこの日、「4号機の状態は、当初考えていたほど深刻ではなかったことを示している」と述べた。ただNRCの広報担当者はAP通信の取材に「引き続き、勧告は妥当だと考える」と述べた。

 また特別チームは、米国の原発も、福島で起きたような電源喪失への備えが万全ではないとの認識を明らかにした。これまで米電力業界は、2001年の米同時多発テロをきっかけに設置が義務づけられた設備などを根拠に「日本の原発より備えはしっかりできている」としていた。(シカゴ=勝田敏彦)

http://www.asahi.com/special/10005/TKY201106160202.html


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
米軍が福島第一原発4号機の消火活動、鎮火[読売新聞]

 東京電力は15日、火災が起きた福島第一原子力発電所の4号機の消火活動に、米軍があたっていると発表した。
 火災はその後、鎮火したとみられている。

(2011年3月15日13時15分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110315-OYT1T00453.htm


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
福島第一原発4号機火災、鎮火か 消火作業に米軍[朝日新聞]

2011年3月15日12時7分

 東京電力は、火災が発生している福島第一原発の4号機の消火作業に米軍が従事していると発表した。鎮火したもよう。
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103150203.html

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
福島第一4号機で火災、爆発音も…屋根には損傷[読売新聞]

 東京電力福島第一原発4号機で15日午前6時14分、原子炉建屋付近で大きな爆発音がした。
 東電によると、使用済み核燃料プールがある建屋5階の屋根に損傷を確認した。さらに同日午前9時38分、4階付近で出火しているのが見つかり、東電は地元福島県と国に通報するとともに、自衛隊と米軍に消火活動への協力を要請した。原子炉内に水を供給する再循環ポンプの配電盤付近が火元とみられる。
 東電によると、4号機は地震発生時は定期点検中で停止中。プールは使用済み核燃料や、定期点検で炉内整備する際に取り出した核燃料を冷やしながら保管する場所。4号機では原子炉内を整備しており、核燃料もこのプールで同時に保管していた。
 地震に伴い、プールは電源を失って水を循環できなくなり、通常40度程度の水温が、85度にまで上昇、東電で監視を続けていた。
(2011年3月15日11時46分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110315-OYT1T00173.htm

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
15日の4号機火災の鎮火、東電が確認怠る[読売新聞]
福島第一原子力発電所4号機で16日朝に発生した2度目の火災を巡り、東京電力は同日の記者会見で、「1度目の火災で鎮火したことの確認をしていなかった」と、確認を怠っていたことを明らかにした。火災場所は前日と同じ4号機の北西部分で、社員が目視で鎮火したと思い込んでおり、同社のずさんな対応が浮き彫りになった。
 東電の大槻雅久・原子力運営管理部課長が、同日午前6時45分の会見で公表した。1度目の火災は、15日午前9時38分に発生し、東電は同日、「午前11時頃に自然鎮火した」と説明したが、大槻課長は16日、「社員が、目視で炎が見えないのを確認しただけだった。申し訳ない」と謝罪した。実は1度目の火災が鎮火していなかった可能性を報道陣から指摘されると、大槻課長は「放射線量が高くて現場に近づけず、確認できない」と釈明した。
 東電によると、火災確認後、社員が2度消防に通報したが、つながらなかったため、放置していた。
 2度目の火災は16日午前5時45分頃、4号機の原子炉建屋から炎が上がっているのを社員が確認。午前6時20分に消防に通報した。
 東電によると、福島第一原発では通常、協力企業の社員を含めて約800人が作業を行っているが、被曝の危険性が増した15日、70人を残して福島第二原発などへ退避させた。
(2011年3月16日12時45分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110316-OYT1T00486.htm


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月21日 14:18:12: 4kRtZxnYhY
四号はなんか最初からウソくさい。
映像一度も見れていないのは何故。
あとで、見るたびにボロボロになっていってるのはなぜ。

庶民の味方、武田先生、知ってるなら教えてください。


02. 2011年6月21日 15:23:34: AU9WbNVKaI
地震の翌日か何かに、日本テレビで3号機建屋の爆発が生中継された時、
その場にいた評論家は「これは意図的な爆破です」と言っていた。
当時は事故を「意図的」などと取りつくろっているのかと思ったが、
今から考えると、原発専門家の間には前前から原発に関して「意図的な爆破」というオプションが存在しているのかもしれないと思えてくる。

03. 2011年6月22日 00:23:12: AiChp2veWo
「これは意図的な爆破です」.
重大過ぎる発言、≫他にも同様の話があちこち出ていました。日本テレビのこの録画あれば確実に保存願います。ガリバー旅行記に出てくる、物言う醜悪な動物。日本民族はこのような生き物にされようとしているんですかね。

04. 2011年6月22日 00:29:48: AiChp2veWo
親玉→推進連中→保身と飴玉で推進派→。でもみんな被曝するんだよ。

05. 2013年12月01日 09:24:09 : Hi9e07Yvx2
その奇跡や偶然は、東電発表の一ヶ月も前に否定されていた!!


http://d.hatena.ne.jp/nemimini_mimimi/20131201/p2
2011年4月に東電が公表した燃料プール「偶然の鎮火」は、その一ヶ月前には既に「都合よすぎる仮定」として疑問視されていた - 集団ストーカー掲示板のまとめ+(Plus)


http://d.hatena.ne.jp/nemimini_mimimi/20131201/p3
日本当局「福島は空前の災害、恐らくはこれまで起こった中で世界最悪の核事故」

http://d.hatena.ne.jp/nemimini_mimimi/20131201/p1
4号機燃料プールから黒煙


06. 2013年12月01日 09:26:46 : Hi9e07Yvx2
>今から考えると、原発専門家の間には前前から原発に関して「意図的な爆破」というオプションが存在しているのかもしれないと思えてくる。

意図的に壊すっていうのは、広瀬隆がニュースの深層で普通に言ってましたよ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧