★阿修羅♪ > 原発・フッ素13 > 260.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
[汚染水処理問題]何度か書いたが「汚染水の放射能除染は不要」:油分と塩分の除去のみで冷却水に再利用すべし
http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/260.html
投稿者 あっしら 日時 2011 年 6 月 23 日 03:22:10: Mo7ApAlflbQ6s
 


およそ500億円をかけたと言われる6社結合の「汚染水処理システム」が二進も三進も行かない状況に陥っているらしい。

報道を見ている限り、問題を起こしているのは、セシウム吸着除去を担うキュリオン社と放射性物質の沈殿分離を担うアレバ社の装置(ポンプの不具合)である。
要は、汚染水から放射性物質を除去するパートが思うように稼働できていないのである。

日立と東芝が主として担当した油分分離と塩分除去(淡水化)の装置は今のところ問題は聞こえてこない。

東電は、相変わらず無能をさらしている。
低濃度汚染水で得た“実験的”除去率と高濃度汚染水の“実用的”除去率の違いを「想定外」のように話しているが、フィルターの吸着性能は除去率ではなく絶対量のはずだから、汚染濃度が高くなればなるほど、同じ量のセシウムを吸着しても、全体量に対する除去率が低下していくのは当然である。
(同じ濃度の汚染水に対するフィルターの除去率の違いは性能優劣の大きな基準)

アレバ社の沈殿除去も基本的には同じであり、低濃度汚染水(それも真水)を使った実験で得られたパフォーマンスが実用運転で達成できると考えていたことのほうが驚きである。

以前も書いたが、長期的な注水依存の妥当性はともかく、廃棄ではなく、炉心の冷却に再利用する汚染水なら、放射性物質の除染は不要である。

このままだとあと何日で海にあふれてしまうと危機感を煽るのではなく、作業者の被曝対策を施し、油分や塩分を除去した汚染水を再び炉心注入に使うことを決断しなければならない。
(泥のようなゴミもポンプなど機器類に悪影響を与えるので沈殿除去したほうがいいだろう)

そうすれば、注水後地中や地下水に流れ込んだもの以外は再利用できるので、1日に増加する水の量は100トン以内に抑えられるだろう。


※ あれこれ資料を読みあれこれ考え事をしているので、地中や地下水に流れ込む水量をきちんと検討せず、雑ぱくなコメントレベルの書き込みで済まし申し訳ありません。


※ 参照投稿

「循環冷却に使う汚染水は除染の必要ナシ:東電は、補償ではなく、「錬金術師」アレバで資金ショート!」
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/397.html

「新循環冷却システムの「アレバ除染問題」で17.さんのコメントへの回答」
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/448.html

=========================================================================
米社装置の汚染水処理、目標のわずか20分の1[読売新聞]

 東京電力は22日、試運転中の福島第一原子力発電所の汚染水処理システムで、米キュリオン社製の装置の処理能力が、当初目標の20分の1程度にとどまっていると発表した。処理が追いつかず、循環冷却に使う汚染水の再利用ができなくなり、水があふれ出す恐れがある。東電は、汚染水をためている施設の許容量を1500トン増やす方針だが、今後の降雨量によっては、11日間程度と見られる満杯までの余裕が、さらに短くなる可能性もある。

 東電によると、キュリオン社の装置は、真水の低濃度汚染水を処理すると、目標の約1000分の1以下まで濃度を下げることができたが、海水混じりの高濃度汚染水だと50分の1程度に下げるのがやっとだった。

 汚染水処理システムは、キュリオン社の装置、仏アレバ社の装置に塩分除去装置を組み合わせて、放射性物質と塩分を除く。汚染水の再利用には塩分除去が不可欠だが、除去装置が正常に稼働するには、放射性物質の濃度を1万分の1以下にする必要がある。アレバ社の装置の能力も400分の1程度と言われ、2社の装置を合わせても安定的に処理できるかどうかは不明。

(2011年6月23日00時22分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110622-OYT1T00967.htm


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月23日 04:52:17: EbYhz07urA
そんなことしたら汚染水の線量が上がって誰も近寄れなくなるだろ。

02. 2011年6月23日 05:06:58: KciYhs0W6E
キリンの放水の様に無人でやれるようにすれば良いのでは?
要は真水冷却水ポンプの吸い込み口にゴミ、異物用のフィルターを着けて汚染水が
溜まっている池にぶち込む、フィルター付きの吸い込み口を何本も用意して、
フィルターの吸い込み口が詰まってきたら、安全なところで準備していた別の
フィルター付きの吸い込み口と換える。

東電としては、やっている振りさえしていれば良いのだから結果とかはどうでも
良いのだろうけど、で、結果責任は誰が取るの?吉田署長ですか?国民ですか?


03. 2011年6月23日 08:02:52: ZodzTzy5JA
メルトダウンして核燃料はコンクリにめり込んでるんだから,冷却はもう不可能とか。それに,格納容器に穴が空いていれば循環冷却も出来ないのでは?

それはともかく,・・・というかもうダメでしょ?
何をやっても所詮気休めの域を出ない。こんなことで大量被曝を強いられる現場の労働者が気の毒だ。
我々は・・・周囲300キロ圏内にいる我々はいつでも逃げ出せる準備をしておく方が賢明。


04. 2011年6月23日 08:10:47: MQvevrDnmI
>雑ぱくなコメントレベルの書き込みで済まし申し訳ありません。

なにをバカなことを。w
雑駁なコメントレベルのどこがいけないのか?
これまでのきみの精密な投稿文だって他人の目で見れば雑駁じゃないか。
コメントを上から目線で低く見ているのなら、コメントを求めるな。
このバカ。


05. 2011年6月23日 08:39:32: 8FHFuMp50Y
契約時の仕様を満たせない機械なら、突っ返せ。
金も払わんでいい。
あきれてモノが言えんわ。

06. 2011年6月23日 09:32:50: 1HzM2vI6mU
ほんと〜〜あきれてものが言えない〜

なんだろう黙ってる政府と日本人。


07. 2011年6月23日 09:46:14: 3YdSLgc41h
こうなるのは初めから分かっていたこと、サルコジとヒラリーが来た時に
何が話し合われたか。日本は舐められオチョくられっぱなしだ。

日本政府のトップ菅や海江田では国民、日本人犠牲者が増えるばかりだ。市民、
国民はもっと怒る時には怒らなければならない。


08. 2011年6月23日 09:51:19: JdrubFVkCo
>作業者の被曝対策を施し、油分や塩分を除去した汚染水を再び炉心注入に使うことを
>決断しなければならない

まあ、ギリギリ間に合わなければそういう決断になるでしょう
当面その汚染水での冷却を続けて時間をかせぎ
処理施設の不具合部は国産の物に取り替える事になるんじゃないか


09. 2011年6月23日 09:54:48: JdrubFVkCo
まあ、私は原発事故の収束が遅々として進まない
一番大きな原因はアメリカの意思にあると思っていますがね
アメリカは事故収束を遅らせて
その事で日本にショックドクトリンを仕掛けていると言う考えです

10. 2011年6月23日 10:03:21: 8HikxGtgtU

 *** 愛の愛は愛の原発 ***

  

    結局 処理しようとするから ムリなんだな〜〜

    単に 捨てる 保管するだけで いいんだよな〜〜〜〜

    いかに 安全に 捨てるか いかに 安全に保管するか

    いかに らくちんに 有効に 冷却 するかということに つきる


 === 放射性物質はビン詰して 海に沈める ===

 使用済み燃料は六ヶ所村の地下に埋めようとしているが〜〜

 その前に使用済み燃料のガラス固化に失敗しているので

 いつになったら埋めることができるのか まったく不明

 ===

 それなら 使用済み燃料をガラスに溶かすのが無理なんだから

 牛乳ビンみたいなものに入れて密封して その一部に小さい穴

 を開ければ ガラス瓶は 破裂しないし 中身は洩れないので

 何千年という期間 水に浸けておけば 冷却の問題も解決する

 ===

 水に浸けておくのも大変なら 深い海にばらまけば大丈夫
 
 かんたん かんたん
 

 1トン = 1000KG = 牛乳ビン 200cc 5000本 

 特殊牛乳ビン 1ポン 100円として 一トン分のビン代は 50万円

 詰め込み 運搬 投棄に要するカネ 50万としても 処分費 100万 
 
 2万トンだと 10000万本 ひつようだね  費用は 200億円必要だ 

 10キロ平方にばらまくと 1平方キロに 100万本 となり 

 1000x1000 メートル = 100万平方メートルだから 

 一平方メートルに 1本 って〜〜勘定になる


 ===

 要は ガラス瓶なら 何でもいいんだ   一升瓶だろうが ビール瓶だろうが

 それほど ガラスは 安定しているわけだ
 
 ガラスが安定しているから ガラス固化に こだわるわけだけど

 ガラス瓶でも 効果はおなじだ ただひとつだけ ガラス瓶を 

 割れないように保管すればよいでけで 地中より 海の底のほうが

 割れる危険性がない
 
 ===

 ま〜〜ね ガラス固化は フランス アレバしか技術を持ってなくて

 コンデンスした 汚染物質は いつかは ガラス固化するしか 手立てがなく

 ===

 アレバに 何兆円ものお金を払うことになる 

 日本には そんなお金はないですよ〜〜〜
 


11. 2011年6月23日 10:05:01: eO8Z0JEvAI
格納容器が壊れた時点ですでに水の循環など不可能だった。
今やってる事も全くのピントはずれだ。
トレンチもタービン建屋も原子炉建屋も水をためておく構造ではなく地震で亀裂もあるだろう。
つまり地下へと海へと流れ続けている。
今では11万トンを越すといわれている超高濃度放射能汚染水を一刻も早く漏れない大型タンカーなどの構造物へ移送しなければいけない。
早くしろバカ菅!!

12. あっしら 2011年6月23日 11:51:42: Mo7ApAlflbQ6s : FOFJ3ucx7c

04.さん、こんにちは。

面白い方ですね。

私は、自分が書いた内容を自己評価しているだけですよ。

コメント欄では、けっこう勢いであれこれ書いたりしています。


>なにをバカなことを。w
>雑駁なコメントレベルのどこがいけないのか?
>これまでのきみの精密な投稿文だって他人の目で見れば雑駁じゃないか。
>コメントを上から目線で低く見ているのなら、コメントを求めるな。
>このバカ。

ですから、このようなことを書かれても、何をトンチンカンなことを書いているのだろうと思うだけです。
悪しからず。


13. あっしら 2011年6月23日 12:05:52: Mo7ApAlflbQ6s : FOFJ3ucx7c

01. さん、こんにちは。

>そんなことしたら汚染水の線量が上がって誰も近寄れなくなるだろ。

もちろん、再利用するたびに放射性物質の量は増加します。

しかし、これまで漏出した放射性物質は、メルトダウンの過程で気体や微粒子になったものが大半で、初期の段階で原子炉や格納容器に飛び散り残存しているものが“洗い流され”汚染水となって出てきています。

(セシウムはその典型。ヨウ素もそうですが急速に量は減少している)

分析されているように溶融燃料の表面が固まっている状態なら、汚染水を再利用しても、それほど放射性物質が増えるわけではありません。

再利用でそれほど増加しないといっても、既に高濃度の汚染水ですから、循環装置は隔離して放射線防護を徹底させたものでなければなりません。


14. 2011年6月23日 13:15:59: 7jY4J1TYD6
素人ですが、「アレバ」よいのではなく、なくてもよいのでは?・・・

15. あっしら 2011年6月23日 13:33:51: Mo7ApAlflbQ6s : FOFJ3ucx7c
14. さん、こんにちは。

>「アレバ」よいのではなく、なくてもよいのでは?・・・

座布団5枚です。

ほんとうに「アレバ」よいものでしかないものを、アレバやキュリオンにお金を渡すために造り稼働させようとしているとしか思えません。

炉心冷却に使う量を超える過剰な汚染水は、国産でもアレバやキュリオンでもいいですが、別システムでゆっくり除染すればいいと思っています。

緊急避難的要素も大きい今回のシステムに過剰な機能を付けることは、不要なだけでは済まず阻害要因になりかねません。



16. 2011年6月23日 13:55:12: rWmc8odQao
金子勝氏
「福島原発の汚染水処理施設は弁の開閉表示に誤りがあり、汚染水が素通りしていた。動いても、高濃度汚染水では50分の1にしか薄まらない。」
https://twitter.com/#!/masaru_kaneko/status/83758300142911488

素通りさせて、500〜600億円ですか…
コストパフォーマンスが悪すぎます。


17. ジャック・どんどん 2011年6月23日 18:47:39: V/iHBd5bUIubc : A4GQ7o9O02
あっしら様
スタンドプレーが持ち味も青山総研、青山繁晴氏ですが、
昨日のニュースアンカー(関西テレビ、夕方のニュース番組)
フランスの国策原子力会社の日本通エリート幹部から聞いたところ
今回、汚水処理をフランスアレバ社との契約は、単なる口答契約で、日本政府は正式な契約書や見積書も交わさなかったということです。その幹部によれば、全体額の10%しか(これは控えめなのか?)請求はしないという。青山氏は、「非常時だから口約束でかまわない」というのは、悪しき前例になると警告しています。
戦時体制でも、戦争債などでの資金調達でも、きちんと契約交わしている(支払いに勝敗は関係ありませんよね)のに、日本政府はお子ちゃまなのでしょうか。

汚水処理の全体額が一体いくらになるのか、予想がつきません。

日立、三菱、東芝、アレバ、キュリオンと、汚水処理プラントは個々に、企業秘密のかたまりで、全体として一体となったプラントではないということです。ですから、各汚水処理プラントとの調整もままならないらしいです。

しかも、格納容器に穴があいているのなら、汚水処理になんらかの意味があるのでしょうか?

このような汚水処理費用、地下ダム建設費用負担、被災者への損害賠償など除外した、今回の株主総会22年度報告は、総会対策で特別損失が過小に評価されてるように思います。


18. 2011年6月23日 19:00:22: 0EopofEgjc
金額なんてまともに考えられないでしょ。
だって、米・仏に対する迷惑料みたいな物だ。
日本製なら、半価で性能倍?故障無し?
日本の会社も悔しいね。

19. 2011年6月23日 19:14:18: Pj82T22SRI
>「汚染水の放射能除染は不要」:油分と塩分の除去のみで冷却水に再利用

わかってないみたいだが
セシウムはNaやKと同じく塩分だ


20. 2011年6月23日 19:18:10: Pj82T22SRI
>セシウムはNaやKと同じく塩分だ

つまり先に放射性の塩を濃縮除去した方が、最終処分すべき
放射性物質の体積を小さくし、コストを削減できるということ

あと汚染水が漏れたときの設備メンテ上もメリットもある


21. 2011年6月23日 22:52:05: gf7OQcxcqA
膜のスペックは何ナノでしょうか
深層水は飲みませんが

22. 2011年6月23日 23:25:08: 0EopofEgjc
アレバとキュリオンは「刈り取り時期」を目踏みしてるんだと思うけどな。
日本独自はもっとダメ。失敗するだけ。

23. あっしら 2011年6月24日 03:02:36: Mo7ApAlflbQ6s : FOFJ3ucx7c

19・20さん、こんばんは。

貴重なご意見ありがとうございます。

汚染水の「最終処分」ではなく、注水量の“純増”=汚染水の“純増”をできるだけ減少させることで、それほど時間的猶予がないと言われている海洋流出の危機を回避するための方策を問題にしています。

「最終処分」は、当座の海洋流出を回避した後に時間をかけてやってもいいテーマで、緊急テーマといっしょくたにやるべきではありません。


緊急テーマでは、塩(えん)の腐食性をそれほど重要視しているわけでありません。
塩(しお)を除去する必要性は、先々熱交換器を利用する際の塩の閉塞性を問題視するからです。
溜まり水の塩分濃度をできるだけ低くしておいたほうがいいと思っています。

現在のように、ただの金属容器になっている原子炉に注水し炉心を冷却し格納容器を経て外に漏れ出したものを再び注水に使うという循環であれば、脱塩も省き、油分や泥などの大きめのゴミを除去するだけでも十分だと思っています。


24. あっしら 2011年6月24日 03:22:39: Mo7ApAlflbQ6s : FOFJ3ucx7c

ジャック・どんどんさん、こんばんは。


貴重な情報ありがとうございます。

青山繁晴氏は、インナーサークルとつながりがあるのか利用されているのかわかりませんが、9・11のときから、時々へぇーと思うような面白い情報を漏らしていたという記憶があります。

「今回、汚水処理をフランスアレバ社との契約は、単なる口答契約で、日本政府は正式な契約書や見積書も交わさなかった」はあり得そうな話です。
日本政府が後見人&保証人として、今回の事故の除染処理はとにかく全面的にアレバ社に任せると約束したのでしょうね。

「全体額の10%しか(これは控えめなのか?)請求はしない」から、10兆円・20兆円といったトンデモない金額情報を乱れ飛ばしたのは、10%の請求額でぼろい儲けが出るようにするための情報操作だと思われます。


>しかも、格納容器に穴があいているのなら、汚水処理になんらかの意味があるので
>しょうか?

ただ、溜まり水の増加を抑制し海洋流出を防止する意味です。

炉心注水に再利用しない余分の汚染水は、できるだけ除染して保管し、最終処分で関係者の合意を達成しなければならないと考えています。


>このような汚水処理費用、地下ダム建設費用負担、被災者への損害賠償など除外した、
>今回の株主総会22年度報告は、総会対策で特別損失が過小に評価されてるように思います。

ざっと読みましたが、22年度報告は、債務超過にならないことを何より優先して会計処理を行ったという感じです。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧