★阿修羅♪ > 原発・フッ素13 > 305.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
徹底調査 放射線汚染食「食べてはいけない」 マグロ、カツオ、麦、イモ、大豆…政府の言う 「暫定基準値」など… フライデー
http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/305.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 6 月 24 日 07:56:19: igsppGRN/E9PQ
 

徹底調査 放射線汚染食「食べてはいけない」
マグロ、カツオ、麦、イモ、大豆…政府の言う「暫定基準値」など、なんの指標にもならない
写真・資料http://gendai.ismedia.jp/articles/-/9547
2011年06月24日(金) フライデー :現代ビジネス

 あなたは今日、何を口にしただろうか?

 肉、魚、野菜・・・そのどれか、もしくはそのすべてからあなたは放射性物質を体内に取り入れてしまった可能性がある。厚生労働省のHPには、福島第一原発の事故以降、放射性物質が検出された夥(おびただ)しい数の食品が羅列されている。

 牛肉、豚肉、鶏卵、キャベツ、ホウレンソウ、グリーンピース、レタス、サクランボ、ナメコ、マイタケ、タケノコ、アサリ、ハマグリ、タコ、ウニ、カレイ、キンメダイ、アイナメ、アンコウ、ヤマメ・・・

 これらは171種類にも上る汚染食≠フ氷山の一角だ(6月14日現在)。最終ページに掲載した「『暫定基準値』超え食品リスト」を見れば、その膨大な数に愕然とするだろう。また、環境保全団体『グリーンピース』の独自調査をもとに本誌が作成した、上の汚染マップからも海産物に深刻な被害が及んでいることが見て取れる。

 放射性物質が検出された食品のうち、政府が定める「暫定基準値」(セシウムは500ベクレル、ヨウ素は2000ベクレル─いずれも1s当たり)を超えた福島産のヤマメやタケノコ、ウメなどについては現在出荷停止措置が取られており、私たちの口に入る可能性は低いと考えてよいだろう。

 しかし、暫定基準値を下回る食品は「ただちに健康に影響を及ぼさない」とされ、今日も私たちの食卓に運ばれている。言うまでもなく、「ただちに健康に影響を及ぼさない」という説明には、「いつかは影響が出るのではないか」という不安が付いて回る。後ほど詳述するが、食べ物から人体に入った放射線は、長年にわたりDNA情報を傷つけて、10年後、20年後の将来にがんや白血病、不妊、先天性異常などの発症リスクを高めることが確認されている。

海洋調査による海産物の放射性物質検出データ
http://gendai.ismedia.jp/mwimgs/d/d/600/img_dda0d8f4d0fb89bade88439f63d5c0c0267355.jpg

 そもそもこの暫定基準値は、IAEA(国際原子力機関)がヒロシマ、ナガサキの被爆者に対する健康被害を調査して作ったリスクモデルを参考にして作成したものだ。しかし、IAEAのモデルは原爆の外部被曝で肌に直接浴びた放射線量に焦点を当てた研究の結果であり、食品などを通じて体内に放射性物質を取り込む「内部被曝」には、単純に応用できないというのが専門家の共通認識である。名古屋大学名誉教授で、原子力資料情報室の理事を務める古川路明氏が言う。

「そもそも『年間何ミリシーベルトまでの被曝なら健康に影響がない』という明確なデータや基準値は現時点では存在しません。IAEAやWHO(世界保健機関)の統計すら、疫学的な調査の結果によるものではなく、信頼に足るものではない。それなのに安易に『基準値』という言葉を用いるのは愚かなことです」

■菜の花、ヒマワリに要注意

 ベンジャミン・ディズレーリ元英国首相の、「世の中には3つのウソがある。ウソ、大ウソ、統計だ」という警句通り、私たちは暫定基準値を今一度疑う必要があるが、古川氏の警鐘も虚しく、日に日に国民の放射線への危機感は薄まっているように見える。

 東京都の浄水場の水から放射性ヨウ素が検出された3月下旬には、ミネラルウォーターが底を突くパニックになったのに、今ではそんなことを意識している人のほうが珍しい。「暫定基準値より下だから」と、頓着せずに食材を選んでいる人がほとんどだろう。その裏には、「ただちに健康に影響はない」という政府や御用学者のプロパガンダがあった。京都大学原子炉実験所の小出裕章助教が言う。

「政府は基準値以上なら危険だから出荷停止、基準値以下なら安全と、デタラメな宣伝に躍起になっているが、根本的に間違っている。どんなに低い線量でも、汚染された食品を食べれば危険なのです。そしてヨーロッパでも福島の事故による放射性物質が検出された今、日本に安全と言い切れる食べ物は存在しません。危険があることを消費者が十分に認識したうえで、自分が口に入れる食品を選ぶべきであり、政府はそのための情報をこそ、国民に提供するべきなのです」

放射性セシウムの野菜及び果実類への移行倍率
http://gendai.ismedia.jp/mwimgs/c/8/300/img_c84ca924dfb7da6080bd36c3cf422d6f131532.jpg

 暫定基準値を上回るか、下回るかの二元論ではなく、より危険度の少ない食品を選ぶ「柔軟な取捨選択」こそ、今私たちに必要なことなのだ。ではいったい、どんな食べ物に注意が必要なのだろうか。

 食卓を脅かす放射性物質は主に、ヨウ素、セシウム、ストロンチウム、プルトニウムの4つがある。特に懸念されるのが、爆発によって大量に飛散し、または汚染水によって海に大量に流出したと思われるセシウムとストロンチウムだ。

 半減期が約30年とされるセシウムは、人体に入ると肺や肝臓、筋肉や骨に沈着し、DNAを傷つけて肺がんや肝臓がんなどの発症リスクを高めるが、その吸収率に、食物によって驚くほど違いがあることはあまり知られていない。例えばリンゴのセシウム吸収率を1として考えた場合、カラシナは39倍、サツマイモは33倍、ソラマメは12倍、ジャガイモは11倍、土壌からセシウムをより吸収する(上の表参照)。

 逆にほとんどの果物は、1以下の数値だ。なぜこれほど吸収率に差があるのか。キーワードは「カリウム」という金属だ。セシウムは、農作物にとって必要なカリウムという養分と原子配列が似ているため、ある種の植物はセシウムをカリウムと勘違いして吸収してしまう性質がある。

 新潟大学農学部の野中昌法教授が語る。

「一般的にカリウムを多く吸収するのが、大豆などのマメ科の植物、ホウレンソウなどのアカザ科の植物です。菜の花やヒマワリ、お茶なども吸収率が高い。カラシナやレタスなどの葉物野菜もセシウムを多く取り込みやすいとされています」

 放射線医学総合研究所の調査結果によると、大豆はリンゴの160倍の吸収率であり、大麦も52倍に上る。覚えておいて損はない数字だろう。

暫定基準値超え食品が検出された自治体
http://gendai.ismedia.jp/mwimgs/b/0/500/img_b026448d92c3825cfb80daa1ccc0ed30169860.jpg

■骨ごと食べる魚が危ない

 元日本原子力研究所研究室長の笠井篤氏は、「ストロンチウムを含んだ魚が危ない」と危機感を強めている。

「セシウムがカリウムと似た原子配列で構成されているように、ストロンチウムはカルシウムと原子配列が似ています。海に流れ出したストロンチウムは植物プランクトンから小型魚、中型魚、大型魚と食物連鎖で生体濃縮される。それを人が食べて内部被曝をするのです。セシウムは体内に入ると100日ほどで代謝によって半分に減るのに対し、ストロンチウムはそれまでに10年を要します。その間、ずっと放射線を出し続け、二重らせんのDNA情報を傷つけ続けるのです」

 DNAが二重構造になっているのは、片方のある部分が損傷しても、もう片方がその部分を修復して補えるようにするためだ。しかし、長期間、傷が付き続けると修復が間に合わなくなる。カルシウムと似た原子配列をしたストロンチウムは10年もの長きにわたって骨に直接沈着、放射線を放出し続けるので、微量の被曝でも白血病や骨髄がんなどに冒されるリスクが高まるのだ。

 中部大学総合工学研究所教授で元内閣府原子力安全委員会の専門委員の武田邦彦氏は、「これからの時期は大型魚にストロンチウムが溜まってくる」と推測する。

「海水に流れ出たストロンチウムが植物プランクトンに吸収され、その後、食物連鎖で小魚に、約2ヵ月で中型の魚、約4ヵ月で大型の魚へと運ばれ、順を追うごとに濃縮されます。3月からストロンチウムが流れていたとすると、7月頃からカツオやマグロなどの大型魚に汚染が拡がる計算です」

 前述のようにストロンチウムは骨に沈着するため、頭から骨まで丸ごと食べるシラスやコウナゴ、イワシなどの食べ過ぎにも注意が必要だ。

「ストロンチウムは、最終的には海の底にいてあまり移動しないヒラメやカレイなどの魚に蓄積していきます」(北里大学獣医学部教授・伊藤伸彦氏)

 ストロンチウムがこれほど危険な放射性物質であるにもかかわらず、政府は現在に至るまで海産物を対象としたストロンチウムの検査をまったくしていない。

「この汚染がいつまで続くのかと問われたら、一つの答えは『永遠』です。細胞分裂が活発な子供のほうが、大人より放射線の影響を受けやすいので、不安な食べ物はなるべく大人が避けてあげることが大事です」(前出・小出氏)

 放射線は、今も日本中にバラ撒かれ続けている。次の食事に何を選ぶのかが、あなたの一生を左右するかも知れない。

「暫定基準値」超え食品リスト 拡大画像クリック
http://gendai.ismedia.jp/mwimgs/3/0/-/img_3012a730d6c2a053fab66bc035d26cf4758702.jpg
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月24日 10:09:34: c9A1qeXpA2
小出って言うのは面白いやつだ。

[削除理由]:アラシかも
02. 2011年6月24日 10:19:00: h69tTYryng
トンキン、カントンの人間はもう汚染されたな。
国会議員といえども料亭で汚染野菜を食べている。
秋からはサンマ、カツオ、マグロそれに本命のコメのお出ましだ。
まあチェルノブイリの時のウクライナの首都キエフでも
汚染野菜や汚染コムギを食べていたようだが特にガンが増えたと
いう訳でもないようだ。
40歳以上は特に気にすることはない。

03. 2011年6月24日 10:58:47: c9A1qeXpA2
40歳以上の話もうそ臭いが、次を見ていない人は見てみよう。
キエフ病院の子供たち
http://www.youtube.com/watch?v=kFP-xx68q6Q

02のようなたわけにつられてホルミシス食材食べてると、千葉や群馬でもこうなるとおもう。

40歳以上については、姥捨て山の映画が上映されているから見に行こう。


04. 2011年6月24日 11:23:22: JgyS3UTymo
国内産で、

産地が西日本だととりあえず安全でしょ。(とりあえずね。)



05. 2011年6月24日 13:11:07: XwKJUS0hvI
カリウムと似ているセシウムは、たえず放射性カリウムを食べて体内に3000−6000ベクレルため込んでいる人間にとって、食べ物から放射性セシウム1ベクレルでも体内に入れば、、長年にわたりDNA情報を傷つけて、10年後、20年後の将来にがんや白血病、不妊、先天性異常などの発症リスクを高めることが確認され、統計をとってわかるほど健康に悪いのでしょうか?良ーく考えて見よう。放射性カリウムですでに人体は内部被曝させられているのを書かないのはどうしてなのか。

06. 2011年6月24日 14:24:08: nuUzyjd5i6
大人が食べるべき、というのはもうやめてほしい。
そんなもん、べきでもなんでもない。
捨てるもんだ、獲るな、作るな‼

07. 2011年6月24日 14:36:12: XwKJUS0hvI
チェルノブイリでフクシマで、或いは核実験で世界中の土地がプルトニウムやセシウムで汚染されている、数値は議論すべきだが、規制値をなくして、1ベクレルでもダメという事をいったら、何も食べれない。建設的な意見はその数値を示すものと考える。「どんなに低い線量でも、汚染された食品を食べれば危険なのです。」という人は何も食べるなといっているのである。チェルノブイリの有ったヨーロッパ産はだめ、核実験国のモノはだめ、日本産はダメ。食べるものが無くなりますよ。値はともかく、規制してしっかり測定して基準値を満たしたものは食べる。規制値の議論と測定方法はしっかり議論する必要が有るでしょう。
ここでは、0ベクレルが規制値という事と解釈していいのですね。

08. 2011年6月24日 22:32:48: QvG6WrNktc
> 「どんなに低い線量でも、汚染された食品を食べれば危険なのです。」という人は何も食べるなといっているのである。


小出先生は、低レベルの汚染でも危険だが、それを認識してどうするかは本人次第と言っています。

食べるなとは言っていません。


09. 2011年6月25日 01:33:22: SEG0FtGR5A
>04. 2011年6月24日 11:23:22: JgyS3UTymo さん
>産地が西日本だととりあえず安全でしょ。

良いなぁ〜・・・・・
私は栃木なんだけど、今はなかなか西日本の野菜はスーパーにほとんど売ってません。
3月の中ごろは結構ありましたが、地産地消とか言われてから、スーパーから消えました。
でもこの2〜3日いくらか入り始めました。
でもキャベツは以前は愛媛とかが入ってましたが、今はダメですね、買えません。
買える物はおのずと種類が限定されてしまいます。
あ〜ぁ、なんでも自由に選べた数ヶ月前までが夢のよう。

でもこれからの子供は可愛そうですね。
先日6歳の孫が学校帰り「草笛!」と言ってむしった草を口にくわえそうでした。
思わず「洗ってからね」と言いました。
こんな事もありました。
孫が「どうだんの花のおしりを吸うと甘いんだよ」と言うのですが残念ながらさせられませんでした。
放射能のことを教えて6歳の子にそんな楽しい遊びなのに、しないように言う自分も惨めで「あぁこんな事も昔なら楽しい思い出になったのに」っとふと今の子供たちがかわいそうに思う今日この頃です。


10. 2011年6月25日 02:24:37: fDO4JNv3gw
チェルノブイリのリクビダートルは、およそ80万人と言われている。

福一は、最低でも、4基を解体しなければならないし、汚染水処理に使用した付属棟の解体、地下ダムの建設などを考えると、数百万人単位の人員が必要になる。
子供・妊娠可能な女性は、当然除くとして、東電管轄内労働人口(男)の2〜3人に1人くらいの人数は、福一に動員されるのではないだろうか。

汚染食品は食べたくないなんて、言ってられなくなるかもしれない。


12. 2011年6月25日 10:29:55: xFhARAfuLI
政府が即効地下ダムを作るわけでもなさそうだから
これから放射能物質が大量に海に漏れ出すことになり汚染量や汚染される食材の種類はこんなものではすまなくなるはず。

食べないわけにもいかないし嫌でも外部被爆は避けられない。

外国産の食材が頼みの綱だが
アメリカの原発が洪水で破損し1万人が避難を始め4機中の1機が手のつけられない状況。
近い将来アメリカ産の食材が国内優先で輸出制限される可能性が高い。

今の内に政府が東南アジアからの食材大量確保に乗り出してくれることを心から祈る。


13. 2011年6月25日 10:53:19: SEG0FtGR5A
>12. 2011年6月25日 10:29:55: xFhARAfuLI さん

その頼みの綱の東南アジアにだって、菅はニヤニヤして日本みたいないい加減な原発を売り込んでるわけですから、もう地球上に安全な食料を求めるのは無理なんでしょうね。


14. 2011年6月25日 12:30:12: I93K3ftoTo
食品の次は 水だな。

水道水はもとより、ミネラルウオーターやペット飲料なども地下水汚染で取水出来なくなるだろう。

養鶏や牛、豚などの家畜にも使える水がなくなってくるだろう。


15. 2011年6月25日 13:37:49: yEWgmMRang

まあ、「放射能測定もしないで喰ってた時代がありました。」と、
100年後には笑われるだろうな。

つまりそう言うことだ。せめて子供には測定づみだけ喰わせろ。
DQNは出産率が高いんで どうでもいいがw


16. 2011年6月25日 14:40:24: oaNn9GYP7g
>>5
自然界のカリウムはすべて一定の微量放射能を含んでいます。溜め込んでるわけではない。生命がカリウムを採用したときからすでに放射線と戦っている。この引用は研究者が1ベクレルの100マイクロリッターのサンプルを扱って実験が終わって神経質に石鹸で手を洗ってる新人に対して使う安心のための言葉。現在は飲料水で300ベクレルの規制
はほとんど実験と同じレベルしかも高エネルギー放射能(ガンマー線)で人体には比べようもない有害である。多分カリウム水素炭素もすべてベーター線核種でごく少量体に含まれている。血圧でいうと上が120でバランスが取れているが原発放射能のために上が130、140とオンされると考えたほうがいい。核種によっては200からスタートしてもいいものもある。ここで健康には直ちに影響がないという。血圧は循環器系の病気を考えるが放射能はあらゆる病気の元になるから太刀が悪い。想像もつかない悪さをするが福島で放射能を食べる人が多いともう少しはっきりするだろう。このまま政治が何もしないと世界史には放射能の入った食べ物を食べるのはモルモット(実験動物)と日本人だけと間違いなく言われる。

17. 2011年6月25日 23:38:32: NRvAM7Ti0k
>>01
信者はうざい、邪魔

18. 2011年6月26日 00:01:21: l03zn8EOU6
そもそも、放射能汚染食品は出来ることなら食べないほうが言いに決まっている。
許容量がどうだとか言うが、民族や個人差があるのは当たり前。今回の事故は東電と政府による、壮大な生体実験をしているのです。重大事故が起きれば地域住民を避難させる場所もなく、ごまかしの数値で騙して、とくに福島では生体実験をせざるを得ないのが現状でしょう。事故が起きなくても、放射性廃棄物の処分も出来ない、まして、今回の原発事故がれきの処分も出来ない。原発の安全性以前の問題で、原発は作るべきではなかった。日本列島汚染まみれ。東電が「ひきがね」となって倒産中小企業が増え、雇用が無くなり、農・酪農がなくなり、国民が貧しくなっていく・・・。赤字国債は増え、日本国倒産が早まる。

19. 2011年6月26日 00:06:25: 6PjF3RL2Xs
>>06. 2011年6月24日 14:24:08: nuUzyjd5i6
>大人が食べるべき、というのはもうやめてほしい。
>そんなもん、べきでもなんでもない。
>捨てるもんだ、獲るな、作るな‼

でもって、足りない食料を外国から輸入する?
いつまで売ってくれるかな、てか、買い続けられるかな?この国で。

とりあえず、今までの余力で買い漁ったとすると、現在でさえ、騰がっている食料の国際価格がさらに高騰。結局、「原発利権」など聞いたこともなく、電力そのものさえ、ろくに使えたこともない、どこかの国の貧民たちが飢えて死ぬだろう。身勝手な日本人を恨みながらね。


20. 2011年6月26日 02:19:22: womH5E7fKg
外国から食糧を輸入するかわりに、ひとつの案として、ガスタービン・コンバインドサイクルやコージェネレーション、バイオマス、ハイブリッドなど、日本の優れた技術を輸出するという手は、ある気がします。
でも、日本の優秀なエンジニアが、国外に逃げ始めたら、日本も終わりという気がします。
政治が、とにかくひどすぎます。特に原子力以外の発電分野のエンジニアは、ますます日本に嫌気が差して、国外に出ていくかもしれませんね。実際、どんどん流出してますが。

日本も終わりですかね、やっぱり。
日本はこれからも、原発を作り、多くの日本人が、汚染食品食べながら、原発解体作業に従事して、病気になって死んで行くのかもしれません。
原発を持つ前に、そうなることを予測しておくべきだったという後悔しかありません。残念です。


21. 2011年6月26日 02:33:14: B0dup3uPEc
小出先生の意見に賛成です。今は、食べる物が少なくなってきています。
一番は、栄養のバランスを取るのが、何よりも大切だと思います。(私は)
もし、先を考えて食べる物が、なくなってくるとします。そうした場合、数値が、
少し高くても、人は、食べないと生きていけないと思います。食べて排出し、
プラス マイナス ゼロ にすればよいのかと考えております。
これは、皆さんにと言うのではなく、あくまで、自分の意見です。
栄養のバランス 睡眠 毎日の笑顔が、狂うと、免疫力が、落ちて違うウイルスも
入ってくる可能性が、あります。

22. 2011年6月26日 09:09:30: XBRMDHIRfb
人体はそもそも7000ベクレルもあるから、基準値以下の物を食べても問題が無いと言っている人がいた。それを聞いて、逆に不安になったのは俺だけだろうか。
原発事故以前の食品は、極めて低レベルの放射性物質しか含まれていない。それにもかかわらず、人体は、放射性物質を蓄積して、7000ベクレルもの高い放射線放出体になってしまう。ここで、以前の数倍、数十倍の放射性物質を含んだ食品を食べていると、蓄積される量も相当増えるのではないだろうか。この点に関する検査を福島あたりで実施しているのだろうか。
事故後5年後から増加したという甲状腺癌も心配だな。日本の対応は旧ソ連のチェルノブイリの時の対応とそれほど違わないように思うのだが。

23. 2011年6月26日 09:38:33: YsAVD5UchE
放射能汚染も調べずに食べていた。そうずっと食べていました。世界中でね。
今回の汚染か、過去の汚染か判別は難しいですよ。
グリーンピースの調査って信用しているんだ、マスコミは単純単細胞だね。
ジャーナリストなら自分で調べろよ、裏も取らず全部人の結果使って、上から目線でえらそうに書く態度が気に食わない。ベクレルの定義もシーベルトの定義も分からないくせに。

24. 2011年6月26日 09:43:49: GIeGQpHkIs
広島、長崎へのアトミックボムのまっただ中で、玄米と味噌とワカメで生き抜ける強さを持った人類が直面しているのは、
http://tomiman-daitoku.blog.so-net.ne.jp/
地球壊しを加速させている奴がいる。
BBCで、北欧に地球上の全種類の種子が集められている施設があると放送していた。
これも世界の庶民の役にはたてないつもりだろうが、チキンの群れでもほんの少し自覚を持って行動を変えれば、世界はガラリと変えられる。
なにせこの世は、膨大なチキンの群れでできている。
浜岡の原発をとめたのは、この事実をスズキ自動車に知られたからだ。
スズキの本社は浜岡にある。

25. 2011年6月26日 10:47:31: XBRMDHIRfb
ドイツでは8ベクレル/kg以下の飲食物を食べるように推奨されているから、原発事故以前はそんなレベルだったんでしょう。ヨーロッパはチェルノブイリを経験しているから、放射性物質の測定くらいはやっていたでしょう。今の基準値500ベクレル/Kgをこえるかどうかという食品は、明らかに原発事故の影響と考えるのが正しいでしょう。
農家は、すぐに風評被害の補償を受けられないものなのか。100ベクレル/Kgの食べ物と、8ベクレル/Kg以下の食べ物があったら、後者の方がいいに決まっているのだから。

26. 恵也 2011年6月26日 12:08:57: cdRlA.6W79UEw : iWKEQBJBGY
>>20 特に原子力以外の発電分野のエンジニアは、ますます日本に嫌気が差して

逆の方が良いのだけど・・・
原子力分野のエンジニアは3流の連中しかいないので、全員国外へどうぞ。
それ以外の1流のエンジニアは日本の未来のためにも日本にいて欲しい。

だいたい原子力分野という産業は、世界一高い電気代と莫大な税金で養われ
国家の富を吸い尽くしてきた原発マフィアという吸血鬼にすぎない。

ソニーやトヨタなどのエンジニアは自由競争の中で1流の人間が育ったが、電気代と
税金という温室の中では1流の人間は育たない。

新潟沖地震のときに想定の3倍の地震を体験したのに、泥縄で無視する温室育ち。
1000年前どころはタッタ100年前の三陸沖地震津波で2万人も死んでたのに無視。
非常用発電機に防水性能がない、長期全電源喪失は確率的に考えなくて良い。
これでエンジニアと言えるのかな。


27. 2011年6月26日 14:39:58: BznfFe0oKo
未だ、事故の収拾の目途も立っていないんじゃ、日本全部、ダメだな。放射能が毎日ダダ漏れ状態で、これからどうするんだろう。癌・白血病・奇形児が、間違いなく、将来、増加するだろう。壮大な人体実験場のモルモットみたいなもんだ。

28. 2011年6月26日 16:31:19: MXX1Al1dlU
タイタニック日本丸だな

>>24

>BBCで、北欧に地球上の全種類の種子が集められている施設があると放送していた。

どこかのNPOで、日本も放射能汚染されてない種子と土を集めたらいい。今ならまだ間に合うのではないか


29. 2011年6月26日 18:55:13: FSi312YErY
一度でいいから食品の放射能測定の現場を見てみたいものです。
野菜はどのくらい洗っているのか、魚はどの部分を測っているのか、
マスコミもバカ番組ばかりやっていないでたまにはこのような特番やって欲しいものです。
小出さんの本がバカ売れしてるように、主婦にとっては今一番の関心事です。
スーパーでうっかり産地の明記していない物を買ってしまい迷った末に捨てる事もあります。
厳密に考えると産地もあてにならないので、311の前からこの売り場でこの産地の物を売っていたか思い出しながら選んでいます。
休日にはなるべく秩父や長野の温泉に行って地元の野菜や湧き水などを買ってきたりしてます。
でも、あんなに離れた静岡でもセシウムが検出されると言う事は秩父や長野もダメでしょうね。
多摩に住んでいますがホットスポットの図を見ても、それぞれ異なっていて色のついているものや、ついていないのがあり一喜一憂しています。
ま、メルトダウン3基と言う時点で終わっているのでしょうが・・・。
主人にはノイローゼと言われ未だに東電や政府の隠蔽に翻弄されひとり不安の耐えない毎日です。


30. 2011年6月27日 00:48:51: JrPYjVYQO2
産地偽装や賞味期限とか神経質なほど煩かったのがもっと怖い放射能汚染していてもちょっぴり基準値を下回れば出荷OKなのです。世の中変わりました。

31. 2011年10月01日 16:23:09: sgolhP60mA
>05 放射性カリウムを食べて体内に3000−6000ベクレルため込んでいる人間

体重60kgで、放射性カリウムを3000ベクレル持っている人が、セシウム200ベクレルの牛乳を毎日400ccずつ飲み続けたときに、合わせて何ベクレル持つことになるのか、だれか計算してくれませんか。
いままで同量を飲んでいたとして、(必要なら)牛乳の放射性カリウムの量などを適当に仮定して。
それが分からないと1ベクレルの牛乳でも怖い。


32. 2011年10月30日 21:55:29: roaBypcaXo
スーパーで検査済みって書いてある食品って信用出来るのですか?
どこどこ産地って書いてあるのも信用出来るのですか?
箱とか産地が印刷してあるラップ包装とかなら信用できますが、スーパーで、機械の名前は分りませんが、値段や産地を押すとラベルが出てきますよね。
あれって信用して買って大丈夫なんですか?
でもそれを疑いはじめたら、もう食べる物が何にも無い。

33. 2011年11月12日 11:43:27: qdYpGcdkx2
スーパーで検査してますとかのレベルじゃなくて
国の基準が餓死を防ぐためのレベルに引き上げてます

緊急避難的に引き上げてますとか言ってる状態です
危ない基準で検査して大丈夫とか簡単に信用しない方が
良いと思います。


34. 2012年1月07日 00:07:33 : CGaB34XTl
>15. 2011年6月25日 13:37:49: yEWgmMRang さん
>せめて子供には測定づみだけ喰わせろ。

その測定済みってのが信用出来れば、問題無いのですが、それがどうも信用出来なくて困っちゃうんですよ〜。
スーパーには「放射能検査済み」ってラベルを貼った国産牛肉がずらーと並んでいるのですが、怖くて買えませんワ。
福島の事故前は外国豚のg100円の安いフィレ肉がどこのスーパーにもたくさん並んでましたが今外国産豚フィレ肉はどこのスーパーにもありません。
1軒だけ沖縄産豚フィレを売っているスーパーが有りました、本物かな?と思いつつも仕方なくg250円もする豚フィレを買いました。
今国産肉は高級牛肉でもどこへ行っても半額なのに、外国産肉の高い事高い事。
足元見てる感じがします。
でも誰か言ってましたが、放射能の摂取を少なくするには食べる量を減らすんだと。
なるほど、そりゃ確かにそうですよね〜。
でもそれが出来りゃぁ苦労は無いのよ。


35. 2012年2月11日 12:40:06 : iTiXnaCyVk
東京では関東野菜しか手に入らずほとほと困ってる状態です。
九州野菜の宅配を何度か頼んでみましたが、やはり割高で(カイワレや生姜が入っていたりする)痛んでいたり、量が少なかったりと満足はできませんでした。
時々、スーパーで九州の野菜を見つけては「今買うしかない!」と、献立とは関係なしに即購入。こんな状態が続いています。

魚の産地表示もどこまで信用できるのか分からず、怖くて買えません。
チリやノルウェー産サーモンや、アメリカのたら・・この辺しか買えません。
主人にはクレイジー扱いされ、家族の事を思ってやってることで、喧嘩になります。
こんな生活がずっと続くのかと思うとストレスでなりません。
この国に失望しています。


36. 2012年11月04日 22:49:00 : 875d3iw9PE
日本はもう終わりです。あの事故以来、日本で産地偽造は当たり前、うそのラベルをはり、放射能検査済みとかいたら消費者が買うのかとおもっているあさはかですね。10,20年後には事実が伝えられ、私たちの体は日々汚染されて免疫低下になりあらゆる病気にかかりやすいからだに国民がなっています。自分の身は自分で守らなければいけなくなり悲しいです。ストレスもたまり平気で食べている人をみるとうらやましくなったりします、どちらがいいのかがわからなくなりました。一番の措置は海外脱出です。英語の授業をしないのは国民が英語を理解したら世界のニュースなどが簡単にわかり政府の政策が暴露されてしまうのを恐れるからです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧