★阿修羅♪ > 原発・フッ素13 > 347.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「子供の20ミリ被爆」と「SPEEDI隠し」は「泣き芸」知事の仕業 カレイドスコープ
http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/347.html
投稿者 anan 日時 2011 年 6 月 25 日 01:54:32: zc6.Dkkkz5uCM
 

TBSラジオの番組で、「福島児童に20ミリシーベルトを許容するように」と国に迫ったのは、なんと佐藤福島県知事本人であると取材に当たった記者が報告

まずは、その番組のファイルをお聴きください。
http://youtu.be/arAk8tRdN-o

----------
TBSラジオ武田記者の取材による「実は20msvは地元からの要望だった!」

TBSラジオ武田記者:
「今回、菅政権は基準を緩めて欲しいという地元の声をある程度優先して20msvにしたが、子供の安全を考える学者や政治家から批判された。

しかし、もし逆の判断をすれば地元から反発を受ける。菅総理は両者の板挟み状態が続いている」

TBSラジオ武田記者:
「実は基準を高くして20msvにしてくれと言っているのは地元。
基準を低くすると(すでに福島県民は)放射能汚染していることになり、ますます風評被害が広がるが、基準を高くすれば政府が安全と言ってるんだから大丈夫だ、と地元民に説明ができるからだ」

文字起こし続きはここから http://rubese.net/twisoq/target.php?tag=TBSradio&id=65011989012955136
----------------------
以下は、【子どもの20mSv問題、福島県から国への依頼だった】より転載させていただきました。

やっぱり黒幕は福島県(県知事・行政)だったのだ!

福島県(知事・役人)は何を考えてるの!?

実際に汚染されている、原発被害の実害なのに、風評という言葉にすり替えて国民を騙し、子供たちを犠牲にしてまでも、経済や保身を第一に考えている福島県。


子どもに牛乳を飲ませて、子どもを利用して経済活動した、いわき市長ももちろん同罪。
いわき市長だけでなく同様の行為をしたお役人もすべて同罪。

福島県知事と一部の福島の役人は、福島の人々、子供たちだけでなく、国民全体に対して取り返しのつかないことをしました。許せません。

それにしても菅総理も菅総理だ。
板挟みとか言ってる場合じゃない!
あんたは国のトップなんだから。

どうして県レベルの言うことなど聞き入れるのか。
そして政府を操作しようとする(というかしている)福島県行政は絶対に許されるべきではない。

ーーーーーーーーーー

なるほど。
これが事実とすれば、福島県知事、佐藤雄平の意向によって国ではなく、福島県自身が「20ミリシーベルト」の適用を住民に押し付けたことになります。

確かに、佐藤知事から文部科学省に「20ミリシーベルトまで認めろ」と言われたからといって、はいはい、と飲んでしまう文部科学省はとんでもない犯罪省庁に違いありません。
そして、それをいいことに、官邸も「パニックを恐れた」という理由だけで、言い逃れをしているのです。
佐藤は国を利用し、福島県人を利用し、国は国で、佐藤の要求を待ってましたとばかり受け入れた、ということになります。


下の動画キャプチャーには、「SPEEDIの情報隠し」について重大なサジスチョンが含まれています。
これは、NHKがまとめたものです。
http://www.youtube.com/watch?v=Qp5yrdVMeSc

佐藤雄平は、「国からSPEEDI情報が送られてこなかった」とは言っていないのです。
「私ども市町村に(SPEEDIについて)連絡がなかった」と言っているだけなのです。

そして、決定的なのが、「残念ながら科学的根拠は示されなかった」と言っていることです。

????
SPEEDIについて何の連絡もなかったのに、科学的根拠が示されなかった、と言っているのです。
文脈が成立していないのです。

元のNHK(すぐに削除されるでしょう)動画をご覧になれば分かるのですが、普段、雄弁な佐藤が、この件になると、どもりながら話しているのです。

佐藤が嘘をつくときは、決まってクビを傾けるのですよ。これは彼の癖です。心の動揺を隠すためです。

上のたった、二枚のキャプチャー。これがすべての答えです。

佐藤に有利なように、彼に好意的に解釈してみましょう。

それは、こうです。
「SPEEDIの情報は、佐藤が執務する福島県庁には送られてきていたが、SPEEDI情報を、『たった今、送ったよ』、という送信者から連絡がなかった」と言っているのです。

これだけでもダメ知事なのですが、ダメ知事なりに正直で、よろしいということになって終わりです。

ところが彼は墓穴を掘りました。
「科学的根拠は示されなかった」と付け加えてしまったのです。

SPEEDIに科学的根拠はあります。これを否定することはできないでしょう。
佐藤は、科学的な根拠があるSPEEDIについて、なぜこんなことを言っているのでしょうか。

つまり、SPEEDI情報は佐藤をトップとする福島県の現地災害対策本部に確かに送られていたのです。

しかし、佐藤雄平、そして県の災害対策本部が「避難が必要だという科学的な説明もなし、ただ送られてきただけだから、俺は知らない」と言っているのです。

佐藤は正直です。
ちゃんと、自分で「俺はSPEEDI情報を握りつぶした」と言っているのですから。

ただ、このニュースの受け手側である私たちが、佐藤が悲劇の知事であるかのように、勝手にイメージを描いて、彼の言うことを信じてしまっているだけです。

佐藤雄平知事はSPEEDI情報を隠して、福島県人の人たちを避難させなかったのです。

なぜ、これほどの悪徳知事の言うことを全国の視聴者は信じてしまうのでしょうか。

この写真に答えがあります。
http://blog-imgs-36-origin.fc2.com/k/a/l/kaleido11/20110622-4jpg.jpg
http://blog-imgs-36-origin.fc2.com/k/a/l/kaleido11/20110622-3jpg.jpg

東電の前社長・清水正孝を土下座させて、カメラの前で謝罪させたり、一国の総理に頭を下げさせたり、こうしたパフォーマンスが、無知な国民に受けたからです。

こんなことをやっても何にもなりません。
相手の過失を論理的に問い詰めて、妥当な条件を引き出してこそ有能な知事ということになります。

事実、このニュースを世界中に配信した海外メディアからは、佐藤を支持する声など、一つもないのです。
海外メディアは、この光景の異常さ、佐藤の欺瞞性に、とっく気がついているのです。

当然です。
こんな下らないパフォーマンスなど、チンピラしかやらないからです。
残念ながら、佐藤知事は品性下劣な知事として映っているのです。

佐藤の愚考は数知れません。

そのひとつはなんといっても、せっかく前知事が、IAEAを始めとする国際的な原子力調査機関や、国内の原子力専門家の人たち、野党の国会議員たちから「福島第一、第二原発はいずれ事故が起きる」という警告を受けて、いったんは停止していたものを、半ば無理矢理、運転を再開させただけでなく、その危険性から福島県内の反対派からも危ぶむ声が上がっていた3号機のプルサーマルまで稼動させてしまったことです。

電源三法交付金のほか、プルサーマルを動かすことを承諾することによって得られる「核燃料リサイクル交付金」の計60億円が欲しかったからです。

そんな知事が、SPEEDI情報について「科学的根拠が示されなかった」と言っているのです。
とんだお笑い種です。

10年以上前から、これほど多くの専門家たちが「科学的根拠」を示して福島第一原発の危険性について説明しているのに、それを無視して原発を稼動させたのは、他でもない、この佐藤雄平です。

そんな人間が「SPEEDIの科学的根拠が示されなかったから」、福島県人を大量被曝させてしまった、と言い逃れしているのです。

今度から、SPEEDI情報を佐藤に送るときは、裏書のある小切手を添えなければ、すぐに破棄されてしまうということを国も知っておいたほうがいい。
佐藤に福島県民を守ろうというインセンティブを与えるには、この方法がいちぱん!

もっとも、福島県民とて、最大の責任はこの悪徳知事、佐藤雄平にあることは、内心では分かっているのです。

しかし、そんな佐藤でも県民にとっては必要なのです。
「補償、補償、すべてを補償しろ!」と国や東電に狂犬のごとく噛み付く知事は、家を失った人たちにとっては、とりあえずはありがたいからです。

佐藤には、ふたつの顔があります。

ひとつは、福島県から人口流出を止めるため、SPEEDI情報を隠し、児童たちに20ミリシーベルトもの大量被曝をさせても何の痛痒も感じない、という狂人・ハイドの顔。

もうひとつの顔は、福島県人を救うために「補償、補償」と声高にマスメディア向かって「悲劇の福島人」を演じる心優しい文学的キャラクターである、ジキルの顔。

佐藤は、この二つの顔を巧妙に使い分けているのです。

福島県庁には、3月11日の夕方から、SPEEDI情報はちゃんと送られていた

放射能拡散予測Speediの情報隠蔽、政府内で責任のなすりつけ合い
http://youtu.be/KSkh4w02eQ4

この動画のニュースは私も観ました。
3月11日当日から、ちゃんとSPEEDI情報は、政府内各部署に届いていたのです。
ただ、このニュースは編集されています。(動画をアップした方ではなく、このニュースを編集した局の人がいるのです)

この動画から落とされている部分があります。
それは以下の太字の部分です。

SPEEDIは3月11日の夕方から、文部科学省、経済産業省の原子力安全・保安院、内閣府の原子力安全委員会に送られており、SPEEDIの情報を活用していた。

原子力安全・保安院は、官邸に3月11日の時点でSPEEDI情報を官邸に上げていた(通信で)が、官邸から何の音沙汰もないので、3月12日以降は、官邸にSPEEDI情報を上げていない。

これは、文部科学省、原子力安全委員会も同様。

この動画は、この部分が編集・削除されています。


そして、この動画に抜けている決定的なこと。
このテレビの報道の記者も気がつかなかったのでしょうか?

いえいえ、原子力安全・保安院の西山審議官の艶噺ではありません。もちろん、頭のほうの艶でもありません。

福島県庁の現地災害対策本部にも、3月11日の時点からSPEEDI情報が送られていたのです。

さて、「なぜSPEEDI 情報は届かなかったのか」に迫ったNHKの動画ですが、3月11日の夕方にはSPEEDI情報が霞ヶ関、官邸には届いていたのですが、福島県庁へは回線が不通になっていて、インターネット経由では送ることができなかったと関係者が証言しています。

そしてFAXで福島県庁に送ったのが3月13日の午前10時半頃というのです。

前日12日には1号機が水素爆発していました。

福島県庁は確かに3月13日、午前10時37分には受信していたのです。

これはNHKの取材に対して、福島県庁が言っていることです。
しかし、これは事実ではないようです。福島県庁が嘘を言っている、ということです。

下の動画に、その証言があります。
http://www.ustream.tv/recorded/14168194

この動画は民主党の川内議員、辻議員らが主催する「東日本大震災の勉強会」の様子を撮ったものです。
これは、アップが4月20日ですから、おそらく前日に開かれた「勉強会」だと思います。

参加者は、
手前の黄色の服を着た2人が原子力安全委員会の職員。
その隣が民主党の川内議員(会の進行役)。その隣が辻議員。
向こう側の二人が、原子力安全・保安院の二人。
辻議員の隣が、保安院の中村審議官。

この勉強会には、川内議員、辻議員の他に、鳩山元首相、森ゆうこ議員、その他の専門家が参加しています。

この動画の01:05:30から、しっかり聴いてください。

テーブルのいちぱん奥の黒いスーツ姿の男性。
原子力安全技術センターのツネヨシ氏の証言です。

原子力安全技術センターは、SPEEDIを動かしている政府機関です。このセンターを管轄しているのが文部科学省。
3月16日に、官邸の菅直人は文部科学省から原子力安全委員会に移管させました。

ツネヨシ氏:
「福島県庁、防災センターの両方に3月11日からSPEEDI情報を配信しています。
当初はSPEEDIシステムの中継器が地震で壊れていたため、メールとFAXで県庁に送っていました。

(原発近くの飯館村や富岡町、楢葉町、浪江町、広野町、葛尾村、川内村など)周辺の自治体までは送っていませんでしたが、福島県庁に送っていたので、当然、これらの町村には送られているものと理解していた」。

これが、本当の事実なのです。

つまり、福島県庁には、東京の経済産業省の原子力安全・保安院や、内閣府の原子力安全委員会などに送っていたと同時に、3月11日の夕方にはSPEEDIの拡散シミュレーション情報をメール、FAXで送っていたのです。

福島県庁は、原子力安全技術センターから直接、SPEEDI情報を受けていたにもかかわらず、原発周辺の自治体だけでなく、福島県民すべてに知らせなかったのです。

県、高放射能データ公表せず 3月、福島市などで検出
避難指示 6自治体に伝わらず

そして200万人の福島県民はとりかえしのつかないほど被曝させられてしまったのです。生まれたばかりの赤ちゃんまで。
誰の仕業?

答えは必要ないでしょう。
福島県の人たちにとっては、原発から金を引っ張ってきてくれたありがたい人。

佐藤知事が放射能廃棄物処分場の建設費の吊り上げをやっている間は、子供たちは被曝させられ続ける。
佐藤は、福島の児童を放射能の実験台に使い、それだけでなく、人質にとって「値段の吊り上げ」をやっている

無能な知事、佐藤雄平には、宮城県の知事や岩手県の知事のように復興に向けてのビジョンなど、ありません。
ひたすら郷土を原発に切り売りして、それと引き換えに利益誘導を図ってきただけのゼニゲバです。

三ヶ月経っても、小学校の校庭の表土を削り取ることさえできない無能な知事。
「国が動かない?」。
とんでもない。首長が決断すれば、すぐにできることです。

福島の住民の怒りの矛先が自分に向けられないように、ひたすら「補償、補償」とわめいて、政治家、東電に頭を下げさせるパフォーマンスをやっているだけです。

最初のうちは、拍手喝さいの福島住民でしたが、次第に「どうも復興の声が具体的に聞こえてこないのは、別に原因があるのでは」と気づいてきたのです。

東電、政府は補償する、と言っています。時間はかかるでしょうけれど。
問題は、自治体からのほうから復興のプランが何も出てこないことなのですよ。
原発の収束が見えないということもありますが、これでは、国も、自治体の意向を聞くというスタンスが取れない。

つまり、どういうことかというと、福島県が二度と復興できないことを佐藤雄平は知っているのです。
そして、利口な国は、それを黙って見ているのです。
佐藤雄平の一人芝居の幕が落とされるまで。

そのとき、佐藤雄平が、無能で、とんでもなく悪徳な知事であることが世界中に知れ渡るでしょう。

放射能汚染がれきの最終処分問題「「県内はありえない」と佐藤知事

小学校の校庭の表土が除染できないのは、そして農地の除染ができないのは、処分場を福島県内に造ることを佐藤が拒否しているからなのです。
福島の汚染した土をトラックに積み、東北道を走って、どこか別の遠い県に運べ、といっているのです。

震度6の地震で倒壊するかもしれないと知りながら、IAEAや原発専門家たちの警告を無視してプルサーマルを強引に稼動させ、いざ事故が現実に起こってみれば、今度は、すべての責任は国にあると。

福島県内に処分場を造って欲しければ、さらに金を出せ、ということです。

大失言!【原発儲かる】原子力安全委員長 【最後は金】2005年班目
http://youtu.be/zKwOxJuMhPs

2:00〜
「処分地の話は、最後はお金でしょ。
どうしても受け入れてくれないというんであれば、今までの2倍払いましょう、それでもダメなら5倍払いましょう、さらに10倍払います。どっかで(自治体が)手を挙げる」

斑目さんは、正直です。

佐藤知事は、国が処分場を造る話に反対しているそぶりをみせながら、「値段を吊り上げているのです」。
福島児童は、この瞬間にも被曝しています。
鼻血を出している子供も多いといいます。

残念ながら、数年後には恐ろしいことが起こるでしょう。

「福島児童を被曝させているのは政府のせいだ」と、国民の非難の矛先を政府に向けさせているのです。

政府も、焦って、だんだん処分場建設にかかる予算を増やして、福島県に2倍、5倍、10倍と好条件を提示していくでしょう。
それは私たちの税金です。

つまり、福島県の親御さん自身が自分の子供を被曝させているのです。

処分場ができるまで、福島の子供は被曝させられ続けていくのです。
それも、自分の親に。

福島県人は、「どうでもいいから一刻も早く処分場を造れ」と、声をひとつにして、金のために処分場の建設を遅らせている佐藤知事の放逐に向けて働きかければ、福島の児童の被曝量は、それだけ少なくなります。

佐藤知事が処分場の建設費の吊りあげをやっている限りは、子供たちは救われることはありません。
数年後、あるいは10年後、佐藤を殺人者として起訴したところで、子供たちは還ってこないのです。

仮に、1年後、2年後に、法外な条件を要求してきた佐藤知事の目論見のとおり、通常の10倍の交付金を勝ち取ったからといって、処分場建設が遅れた分、被曝させられ病気になっていった福島の子供たちの犠牲と比べて、どんな価値があるのでしょう。

福島の親御さんは、自分の子供たちを20ミリシーベルトの被曝から守れない根本の原因がここにあることを考えて欲しいと思います。

福島の人たちは1kmでも遠くに避難すべき

佐藤知事がやったことといえば、避難させるどころか、SPEEDI情報を隠し、赤ちゃんまで大量被曝させ、「日本のメンゲレ博士」、こと「世界のヤマシタ」を長崎大学から呼び寄せて、「被曝安全神話」を福島県民に吹き込ませてマインド・コントロールしたことだけ。
そして、今でも、それをやっている。

一方の福島県庁は県庁で、全国から集まった義捐金のうちから、少しでも多く確保しようと日赤に水増し請求し、なおかつ、それを原発被災者にすべて配らずに内部留保。
世間では、これを「裏金」と言う。

全国の支援者の思いを裏切るような行為を平気でやる福島県庁。
もはや、福島県はモラル・ハザードを起こしている。

知事の佐藤雄平の指示によるものか、少なくとも、このことを佐藤は了承したはずです。

しかし、さすがに7号機、8号機の建設は断念したようだ。ゼニゲバ知事も、とうとう運が尽きたか。

福島県の一部の心無い人たちよ、私に「福島の野菜を食わない東京人は人間のクズだ」とか、「福島から逃げろ、などと言うヤツは政治家と同じバカヤーローだ」とか、つまらないメールを送ってウップン晴らしなどやっていないで、福島のために運動している多くの人たちのことを考えてみればいい。
(管理人は、こうした人間たちの住んでいる場所、職業、人によっては氏名まで特定しています。想像で「福島」と書いているのではありません)
その人たちも被爆者であり、一部の人は被災者なのだ。それでも福島を助けたいと思っている。

福島県の人々は、こんな人間を県知事に選んだ自分自身の来し方を考え、日本だけでなく世界中の罪もない子供たちまで被曝させている現状に少しでも思い至って欲しい。
自分たちこそが被害者で、他はすべて俺たちを見捨てている、というのでは、やがて世界からの同情の声も消えていくだろう。

結局のところ、国でもなく、佐藤雄平でもなく、自分たちに根本的な原因があることを悟らなければ、福島の復興など未来永劫にわたってありえない。
それこそ、琉球大学の矢ヶ崎教授が心配しているように「棄民措置」を取られてしまうのだ。

近いうちに、大きなことが起こるかも知れない。

4号機建屋の使用済み燃料プール下のコンクリートが剥がれて、下にドス−ン、ドスーンと落ちている、という東電関係者の話を聞いたという人からの情報も来ている。
あと一ヶ月もつかどうか、という。
(確認は取れていません。しかし、東電は絶対に、このような情報は隠すはずですから確認が取れるはずがありません。万一のために敢えて、ここに、この情報を出した次第です。尾ひれをつけて「拡散〜」とやらないように願います)

新聞発表では、4号機のプールの補強工事は済んでいるということになっている。
この期に及んでまだ、東電がマスメディアを使ってディスインフォメーション操作をやっていることに気がつかない、というのだろうか。

福島第一原発4号機の傾き及び倒壊リスクまとめ

もう、補償など後で交渉すればいい。

いざというとき、子供を手元においておける夏休みが一日でも早く来ることを願う。
早く、早く、福島から避難すべきだ。受け入れてくれる自治体は多い。
新たに佐賀県も加わって、有言実行、被災者の受け入れを始めた。

それとも、病気になって、一生「補償、補償」と言い続けて人生の幕を閉じるつもりか。
彼らは、現状を理解できないでいる。
原発という麻薬と、今でも手を切れないのが悲しい。

これだけ被曝させられているのに、、そして原発が爆発してから三ヶ月以上経っているのに、まだ内部被曝のホールボディー・カウンター検査も受けられないというのですから、明らかにストッパーが働いているのです。

何も全員でなくとも、そのエリアで2〜3人でいいはずです。

こういう遺伝子解析技術によって政治家、自治体の首長、世界のヤマシタの無限責任などいくらでも追及できるようになるでしょう。
■ガンの原因が特定できないと逃げる政府を追求することが出来る医療技術

今は福島県の被災者に気を遣ってマスコミが動いていませんが、いずれこの史上稀に見る悪徳知事、そしてそれに加担して犯罪的な行為を行なった学者たちの大罪を暴く日が来るはずです。

国民の手で、彼らを法廷に送ることになるでしょう。
しかし、犠牲者は取り戻せないのです。


そして、なんということか。
科学的な根拠などないのに。自分たちに都合よく基準値を解釈して、この措置を。
チェルノブイリの人たちが、このことを知ったら、「まだ私たちのほうが幸せだ」と思うでしょう。
福島の農地の除染もやっていないのに、なぜ土中の線量が少なくなるのかな?

これは、本当に日本で起こっていることなのか。

徹底調査 放射線汚染食「食べてはいけない」

土壌などから高い放射線量が計測されている地域で取れた野菜などは、当分、食べないでほしい

はいっ、福島の人、いつものように私に攻撃メールくださいな。
私は、もう呆れている。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月25日 03:45:59: SZDopfz75g
TBSの武田一顕は大手マスコミでは珍しく、一貫して小沢一郎に罪は無いと主張した記者。

02. 2011年6月25日 05:00:01: DyWkqxSD36
すでに森ゆう子議員にメールを打った。御用学者を顧問にしたのも福島県知事だとも書いておいた。


03. anan 2011年6月25日 05:48:45: zc6.Dkkkz5uCM : dv1PHh8yUs
元記事のリンク、忘れました。
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-645.html


04. EWABEACH 2011年6月25日 10:09:38: ksyD8v9SxvweQ : 1cMiGRGAH2
ananさん共感します。日本に生まれこの国を愛し日本人としての責任も誇りもありました。今回の原発事故後の政府、役人の対応を見て恥ずかしくてなりません。
パニックを恐れ情報を隠蔽する事など世界では通用しません。自国民の命、子供たちを守ることが最優先のはずです。多くの人が今回の震災で命を落としいまだに復興の道筋すら描けていません原発事故では国民及び世界中の人達に多大なる迷惑をかけています。人として生まれ本当の幸せとは何か考え価値観を変える時だと思います。このままでは近い将来国が福島県民を見捨てたように多くの若者がこの国を見捨てるでしょう。福島県知事、民主党の黄門、枝野などなど何年後かに国民によって裁かれることを願います。今まさに満州で関東軍のやったことが福島で繰り返されています。


05. 2011年6月25日 10:34:13: afD2hVqGGg
ゼニゲバ佐藤は殺人罪で告訴される。
福島の殺人鬼?

06. 2011年6月25日 11:12:20: zEMJjXKuYf
>04さま
「 ?」はいりません!

07. 2011年6月25日 11:58:44: k3AysZyV0g
テレビ番組では司会者が
「ファックスしただけで伝わってると思うなんて・・」
「ちゃんと届いたか確かめないなんて 人を行かせるとか出来たでしょう」
とファックスを送った側を非難していましたので
視聴者はファックスを送った人が悪いんだ、と憤慨したはずですが

本当は知事が邪悪だったんだ。


08. 2011年6月25日 12:25:34: HMAcuH5r9M
福島は渡部コウモン一族のお陰で終わり,エライ奴等を選んだ為に福島はおろか日本がおかしくなった。

09. 2011年6月25日 15:31:05: JrPYjVYQO2
情報ありがとう。ニュースを見ていてもなんでかな〜と思う事が多々ありました。

10. 2011年6月25日 16:37:49: 03bw0jfJsI
、>>
であるなら、政府はテレビとネットで全国に流ししらせるべきだった。
当時私は不審に思いつづけていたし怒りをおぼえた。 そしてドイツ等の汚染予想図がSPEEDI情報をもとに作られ、ネットで流されていたことを知り、心底いかりに震えた。東京を含めた関東東北の人々は、特に危険を早く知らせ、マスク、外出しない、雨に濡れない等の予防をすべきであるとテレビとネットで繰り返し呼び掛けるのが、責任ある人間である。人としての良心である。、
福島の佐藤知事は勿論犯罪者であるのは間違いない。
県民国民は、責任者を炙りだし、訴追しなければならない。

11. 2011年6月25日 18:32:07: Vhc5R4cCJE
佐藤雄平現知事が知事になれたのは、プルサールに反対していた前佐藤栄佐久前知事の逮捕があったからです。
それに関与した検察・裁判所の責任にまで遡って真相を究明する必要があります。

12. 2011年6月25日 19:47:46: yEWgmMRang
ちなみにSPEEDIは分散型サーバーで、福島県庁内部でもちょちょいと、推定放出量を入れれば、その日の風向からどこが放射能汚染されるかすぐにわかる。

つまり、爆発するかもしれないと思った瞬間に、避難指示を出せるわけだ。やらなかったのは職務怠慢以外のなにものでもない。

福島県民は直接的に東電、間接的に福島県に殺されるとも言える。


13. 2011年6月25日 20:57:45: UkfwmrRYyg
ananさん投稿ありがとう。原福島県知事と「100ミリシーベルトまでは問題ない」、「笑っていれば放射能は逃げていく」など、トンデモ発言を繰り返している福島県の放射能アドバイザー、山下俊一(長崎大学大学院教授)などの原発村の関係者など原発推進派を徹底的に追及しなければならないし、一刻も早く小出先生・広瀬隆先生などの意見を実現するように行動すべきだと思います。

14. 2011年6月25日 21:51:34: Esca4V6eDA
>実は基準を高くして20msvにしてくれと言っているのは地元


菅や民主を叩いていたのは自民の自作自演か。


15. 2011年6月25日 22:18:35: xFhARAfuLI
山下氏らはとんでもと言うより犯罪者。

政治家、知事、学者、専門家、医者、教授等いつか逮捕されるはずの人が多すぎて
実際本当に全員処罰されるのかが疑問。
法律違反を犯してるのだから列記とした犯罪者だが
さらにこれから段々衰弱してくる人が出始め
因果関係は認められないにせよ将来死亡者が現れ始めた時は全員、殺人と同罪。

自分達は国民をパニックから救っていると本気で思っているのかもしれないし
金や名誉が絡んでいるのかも知れないが
考えたら上記の犯罪者の他にも役所、教育委員会、教師、メディア、東電社員なんかも入れると
東日本人口のどれくらいの割合が犯罪、しかも殺人罪(あえて)に加担してるのだろう。

当事者、関係者、家族、親戚、友人、恩師、先輩、後輩、顧客なんかも入れたら
関係してる人がものすごい数なのでは。
実は東日本の相当な人数の国民がこんな理由から寛容だったり同情的だったりするのかも。

今後うやむやになる可能性大。


16. 2011年6月25日 23:33:43: 6PjF3RL2Xs
はたして、公正な判決が期待できるかどうかはわからんけど... 今度の件では自国民に対する罪で、ここに提訴されても仕方ないような人たちが幾人か居るような気がする。

国際刑事裁判所
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80


17. 2011年6月25日 23:34:19: NRvAM7Ti0k
この投稿は良い、グッドジョブ
SPEEDI情報がどこまで送られていたかわかる、
ただ県としても国が発表してくれないことにはどうしようもないだろう

18. 2011年6月26日 00:35:53: eG329MoZAw
米紙NEWYORKTIMEは日本国民を

東電の安全神話を信じる国民のアホさ加減を茶化して書いています。

日本人は愚民になったの?

もちろん管邸の主はペテン師、

これでは国家の態をなしていない


19. 2011年6月26日 00:44:02: SdcTk2kTwo
いままで福島県民に対して、被災にあって可哀想とか
放射能汚染で大丈夫とか心配していましたが・・・。
福島県民が選んだ佐藤知事があなた達を見殺しにしようと
しているのに、何故立ち上がらないんですか!!!
政府も悪いが、諸悪の根源がおたくらに知事なんて話にならない!!!

福島県民よ、目覚めろ!殺人知事に自分達の子供や孫の命まで捧げるのか??
そんなに佐藤知事が好きなのか??お気に入りか??

もしそうなら、勝手にすればいい。復興も自力でな。
あと風評被害って言葉を使わないでくれ!実害なんだから!!


20. 2011年6月26日 00:50:49: xxuyjsRqQg
>>15
>政治家、知事、学者、専門家、医者、教授等いつか逮捕されるはずの人が多すぎて
>実際本当に全員処罰されるのかが疑問。

てか、今の日本社会のままじゃ、そんなの無理に決まってますよ。

あれだけ裁判闘争が盛り上がった水俣病ですら、
デマを振りまき患者への圧力、誹謗中傷を厭わなかった企業・政府・御用学者で
逮捕された人なんぞ一人もいませんでしたよ。
在宅起訴された人はチッソ社長はじめ何人かいたようにも思いますが
少なくとも実刑くらって刑務所にぶちこまれた人なんか、一人もいませんでした。


21. 2011年6月26日 00:59:10: webY9mVBQs
全くの悪人と言えますね。
福島県知事がこれほど酷いとは、呆れてます。
どこかで、空き缶とダブって見えるのは私だけ?

福島の方、佐藤知事を利用したら、
          早急にポイ捨てしないと!!


22. 2011年6月26日 03:57:39: yPfMaMMqgQ

 マチダ記者はゴメンだ!。(=機密費記者の孫請け)
 

23. 2011年6月26日 04:20:58: yPfMaMMqgQ

 この投稿には“目からウロコ”です。

 マスゴミは佐藤栄佐久氏(前福島県知事)を返せ!

 福島県民・福井、石川、新潟などの人々の為に真のメディアは立ち上がれ!!!。
 


24. 2011年6月26日 07:09:12: pkS6jISpEc
佐藤雄平福島県知事は東京電力とズブズブの関係。

佐藤栄佐久前知事が決して認めなかった、福島第一原発3号機へのプルサーマル燃料の使用を許可した張本人。

今度事故が起きると、東電や政府を口汚く罵っているが、元は同じ穴のムジナ。

会津の偽黄門こと渡部恒三の甥で、長らくその秘書を務め、政治家としては無能ながら、佐藤栄佐久前知事の冤罪事件に乗じて福島県知事に就任。

渡部恒三は、厚生大臣時代に原子力関係者との会合の席で「原発を作れば作るほど国民は長生きできる。日本のエネルギー問題の解決は原発だというのが私の政治哲学だ。」と発言。

渡部は「原発を作って県民は長生き」と発言したこともある。

叔父、甥そろって福島県の原発を推進した張本人にして最高責任者であり、万死に値する。

福島県民は、なぜ佐藤雄平知事を批判しないのか。

マスゴミの記者はこの程度のことは当然知っているはずだが、福島県知事の記者会見の場で、このことを質問した記者を未だ見ていない。なぜ質問しないのだ。


25. 大塚 2011年6月26日 08:21:31: RadWnURoyGj4E : Q1BE3GhXuo
福島県民です。
個人的には「批判するに値しない知事」だからじゃないかと思います。
自分で考えて判断することの出来ない人なのです。多分。
質問の答えはいつも「国に報告して判断を仰ぎます」
今回のことも、「おじさんや、その周りの金バッジ、霞ヶ関に言われた通りにやっただけ。それの何が悪いの?」って感じでしょう。

批判合戦をするくらいなら、少しでも前に進める可能性のある行動をしませんか?
「世界のヤマシタ」先生を排除できるかもしれない…

http://www.foejapan.org/infomation/news/110610.html
ご協力感謝いたします。


26. 栃木のお母さん 2011年6月26日 09:08:03: nvi5znn04yL4U : cNoFNi5lQU
私は、5月9日に宇都宮大学でひらかれた「地震・原発のいまを、栃木・福島から考える」という講演会に参加してきました。講演者ひとりに福島大学の副学長がいらっしゃいましたが、その方が「3月11日、スピーディーの情報は福島県に来ていたが公開されなかった」とはっきりとおっしゃいました。この時、「ああ、福島県は県民を見殺しにした」と確信したのです。それから、報道で見かける福島県知事を見るたびに、怒りがこみ上げてきます。許せません。

27. 恵也 2011年6月26日 10:06:04: cdRlA.6W79UEw : yVHiLBIvJI

>>佐藤知事から文部科学省に「20ミリシーベルトまで認めろ」と言われたからといって
>>はいはい、と飲んでしまう文部科学省はとんでもない犯罪省庁に違いありません。

佐藤雄平知事が犯罪者集団;原発マフィアの仲間。
大災禍を与えた原発事故があっても、原発推進にまい進することが信念なの。
この知事は前知事佐藤栄佐久氏が反原発になったので、知事にしてもらった人。

だからこの人は、10年後に10万人当たり1万人が病気になって死のうと無関心なの。
その点、俺は放射能海産物、農産物で数万人は病気になり死なれると思ってる。
原発マフィアは死んでても屁理屈付けて、放射能のせいだとは認めないがね。

チェルノブイリでは処理作業者が、7年後に10万人当たり6000人ほど内分泌疾患
という過剰疾患になられました(対照群は10万人当たり300人です)。

ーーーー引用開始ーーーー
リクビダートルに多そうな病気として、内分泌系、精神系、循環器系、消化器系
の疾患が認められる。
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/GN/GN9705.html


28. 2011年6月26日 10:24:17: 9rlWmTRMy2
>11御意
災害で死亡された方々にはおきのどくであるが。
福島県の選挙民と議員は金まみれであつたことを福島原発事故が示してる。

電気料金から徴収し本来安全対策に使うべきお金すら、
地元政治屋、県、国会議員とマスコミ、社員、東京大学とで山分けしただけではないかい。
津波が来る前に地震で電気、配管がもろくも破壊され、保安員を含め、運転要員は逃げ、貴重なな時間を失つたこと。
愚かな集団に原発などまかせた悲劇。

脱原発はそれでよい、
他国の善意によりかかり、石油、天然ガス、石炭を入手できればこの世はパラダイス。飢饉が来たら また東北の娘たちを売りとばすかね。
市民運動、管直人で十分だな。


29. 2011年6月26日 12:03:52: Zx6JhUb35E
あの醜悪な政治家である渡部恒三議員の甥で秘書を務めた佐藤雄平福島県知事の行状が卑劣なものであることは容易に想像できます。
私が筆者の論の中で違和感を持った部分は「無能な知事、佐藤雄平には、宮城県の知事や岩手県の知事のように復興に向けてのビジョンなど、ありません。」という部分です。
昨日、復興会議なるものの提言が纏め上げられたと報じていましたが、官僚支配政府は復興に名を借りた造成路線に突き進もうとして、NHKをはじめとするメディアも必死になってその後押しをしています。
松下政経塾出身の村井宮城県知事はその造成路線の旗振り役です。NHKは被災権知事の声として村井知事の財源優先発言のみを長々と報じ、増税での復興は経済に悪影響を与えるとの主張をする達増岩手県知事へインタビューを行いません。
メディアの世論操作・世論誘導はこうして日常的に行われているのです。

30. 2011年6月26日 12:09:46: ToEJN8EMps
>投稿者ananさんありがとうございます。
    しっかり読みました。

とにかく渡部恒三の責任まで辿りついてほしい。
息子がアメリカ」の手先だから、黄門一族は
守られてしまうのではないかと、危惧している。


31. 2011年6月26日 12:21:03: G9fJbvEQCU

今回の福島第一原発事故による放射線被ばくで、(原発付近で大量の放射線にさらされている作業員や、自衛隊、消防、警察などを除き)少なくとも一般公衆において、がんは増えないと予測する。

放射線汚染(内部被ばく)を恐れるあまり、政府や自治体が出荷制限・摂取制限していない野菜・魚・水までをも警戒し、摂取しないと、かえって健康被害が生じかねない。

今回の事故に影響を受け、放射線被ばく(外部被ばく)を恐れ、X線やCTなどによる検診(健診)を受けないと、がんを早期に発見できず、進行がん・末期がんに至る可能性がある。

放射線に対する正しい理解を欠いたままでは、放射線への恐怖・懸念・ストレスが大きくなる可能性がある。


32. 2011年6月26日 12:50:35: IVZPxyeYLQ
チェルノブイリでも5年後からだよね。
子供が成人式まで生きられないとかは。

33. 2011年6月26日 13:27:37: ssUOH9y0Qg
■菅政権に東北・沖縄蔑視はないか?

「子供の20ミリ被爆」の現状に追随するだけの安易な決定。
一方で、自分の、あるいは自分の家族の安全は臆することなく確保している。
菅の原発ヘリ訪問時のSPEEDIデータによる事前安全確認や枝野の家族シンガポール緊急非難、そして被災地訪問の時の岡田の完全防護服姿や食事拒否。

彼ら(菅、岡田、枝野ほか)の振るまいの根底には東北に対する『差別』意識があるのだろう。

●東北、沖縄に対する政治的「差別」。

東京新聞6月24日の「本音のコラム」に佐藤優氏が『福島と沖縄』という題でコラムを書いている。
佐藤氏の父方の祖父母は福島県出身で母は沖縄県の出身とのこと。
筆者は次のように書いている。

−−−−(一部引用させていただきます)

筆者には福島第一原発事故と普天間問題の構造が同じに見える。日本全体のために一部地域が過重な負担を強いられているという認識については、誰も異論を持たないであろう。問題は、福島や沖縄の負担が構造化されていることである。これは明らかな差別だ。差別が構造化している場合、差別する側に立つ人々は、自らが差別しているという意識を持たないのが通例である。

かつてマルクスがユダヤ人問題について取り上げたとき、身分解放令でユダヤ教徒に対する政治的差別が解消されても、経済的、社会的差別は残ると論じた。日本で起きている差別は、マルクスが論じたのと逆の構造をしている。・経済的、社会的差別がなくても、原発や米軍基地で構造化された政治的差別が21世紀の日本に残っているのである。構造化された差別を解消するのが政治の課題だと訴えたい・・・

−−−−−(引用終わり)

●東北や沖縄の人々は声をあげよう!

日本の長い歴史で見れば、先住していた人々が後に渡来してきた人々に日本の北と南においやられて行った流れがあり、その先に今の日本があることを考えれば佐藤優氏の言う『差別』は形を変えながら連綿と受け継がれてきていると理解する他ない。

東北の人々、沖縄の人々は同じ国に住む日本人として搾取され放置されることを拒み、自らの権利を主張し、声をあげなければならない。



34. 2011年6月26日 14:42:43: dpp0eXCVak
うさんくさい佐藤知事の行動は事故直後から透けて見えていた!

佐藤知事がOKをだしたプルサーマル!
なのに事故の責任をすべて東電に責任転嫁!

この知事は自分が被害者として自分の身を守っているだけのこと!
まず停止原発を動かした罪を県民に謝るべき


35. 2011年6月26日 14:56:17: bdhhzBrjGY

 放射線の人体への影響として、第一に「発がん」があげられるが、放射線によるがんと放射線以外の原因によるがんを、症状で区別することはできない。

 放射線ががんを引き起こすかどうかを知るためには、放射線を受けた集団と、放射線を受けなかった集団、この二つの集団を比べて、発がん率の違いを調べるのである。

 原爆を投下され大きな被害を受けた広島・長崎の被爆者を長年調査した結果、だいたい100〜150ミリシーベルトを超えると、放射線を受けた集団の発がん率が高くなることがわかっている。裏を返せば、100ミリシーベルト以下では、発がん率が上昇するという証拠がないのである。

 がんはさまざまな原因で起こる。細胞分裂の際のコピーミスが基本なので、放射線のみならず、老化、タバコや酒、ストレス、不規則な生活習慣でも起こる。

 100ミリシーベルトの放射線を受けた場合、放射線によるがんが原因で死亡するリスクは最大に見積もって、0.5%程度と考えられている。

 現在、高齢化の影響もあり、日本人の2人に1人は(生涯のどこかで)がんになり、3人に1人はがんで亡くなっている。つまり、がんで死亡する確率は(だれにとっても)33.3%である。放射線を100ミリシーベルト受けると、これが33.8%になることを意味する。

 人口1000人の村があれば、そのうち333人は、放射線がなくても、がんで死亡する。この村の全員が100ミリシーベルトの放射線を被ばくすると、がんで死亡する人数が、338人になるだろう、ということである(現実には、増加は5人以下だと思われるが)。

 ところで、発がんのリスクは、実はタバコのほうがずっと大きいのである。
 
 日本人の場合、タバコを吸うとがんで死亡する危険が、吸わない場合より、1.6〜2.0倍になる(国立がん研究センターがん予防・検診研究センター予防研究部)。

 一方。2シーベルト(2000ミリシーベルト)も浴びないと、がん死亡のリスクは2倍にはならない。タバコの発がんリスクは、放射線被ばくとは比べものにならないほど高いのである。


36. 2011年6月26日 15:23:09: bdhhzBrjGY

 日本の自然放射線は、他の地域と比べると多くはない。世界平均が年間2.4ミリシーベルト、日本の平均は年間1.5ミリシーベルトである。ただし、地域差がある。平均して西日本は東日本の1.5倍。放射性物質を含む花崗岩が多いからである。関東平野では、火山灰地(関東ローム層)で大地からの放射線が’遮蔽’される点もある。

 富士山の山頂では大気(=自然の防護膜)が薄くなるため、宇宙からの放射線の量は平地の5倍もある。さらに宇宙空間では、はるかに多くの放射線が飛び交っている。宇宙空間では、1日に約1ミリシーベルトの被ばくをする。日本の年間被ばくの3分の2を1日に受ける計算になる。宇宙飛行士が半年くらいで地上に帰還するのは、放射線量が限度を超えて、健康被害が問題になるからである(半年で、約180ミリシーベルトとなり、福島第一原発の作業者の被ばく者並)。

 ちなみに、南インドのケララ州では、年間の自然放射線量(屋外)が、平均4ミリシーベルト、高いところでは70ミリシーベルト(!)を超える。これは、トリウムを多く含む鉱石の’モナザイト’が多いからである。しかし、鹿児島大学などによる疫学調査の結果でも、この地域でとくにがんは増えていない。


37. 2011年6月26日 15:29:23: xiWkDOdhE6
あららら工作員。31&35

38. 2011年6月26日 15:31:15: xiWkDOdhE6
工作員お疲れ様。36

39. 2011年6月26日 15:49:11: Get9aY0xRA
インドか。。
この地域ではガンになるならない以前の段階で死ぬからな。

あと、原爆による被曝と原発事故による被曝とはその実相がまるで異なる。ばら蒔かれる放射性物質の量が三桁違う。
せめて同じレベル7の原発事故であるチェルノブイリ事故で比較しないと。

ね、工作員


40. 2011年6月26日 15:50:37: bdhhzBrjGY

 500ミリシーベルトの放射線を一度に(勢いよく)全身に受けると、白血球が減少する。しかし、1日当たり1ミリシーベルトの放射線を、500日かけて受ける場合は、白血球は減らない。積算量は同じ500ミリシーベルトでも、放射線を浴びる期間の長短によって影響が違ってくる。

 人間は一度に200グラムの食塩を摂取すると、50%の確率で死亡する。しかし、厚生労働省が日本人の塩分摂取量の目安を1日10グラムとしているように、同じ200グラムの食塩でも、1日10グラムを20日に分けて摂るなら問題はない。代謝によって塩がその都度、体外に排出されるからである。放射性物質の場合もこれに似ている。

 毎時1マイクロシーベルト被ばくが続くと、積算して11.4年で100ミリシーベルトに達する。これは短時間であれば、人体に影響が出始める数値である。しかし、毎時1マイクロシーベルトという積算速度では、傷つけられたDNAが回復するなどの仕組みによって、医学的にはほとんど影響がないと言えるのである。


41. 2011年6月26日 16:03:19: AEwU3L3FMo
お見事でした!東京中日新聞「特報」欄で三保二本松市長も「県には届いていた」と証言していたので裏を取ろうと思っていた所でした。さすがNHKの情報誘導なのか本当に迫れなかったのか?は不明ですが。

42. 2011年6月26日 16:44:38: yEWgmMRang
>>40
オマエ。内部被爆って聞いたことないだろ。東電の工作員も知能が低くなってきたな。
東電の工作資金も底をついてきたようだ。ざまwww.

43. 2011年6月26日 16:46:49: yEWgmMRang
つうか、福島県民は知事に殺されるんだが。知事に復讐するやつはいないのか?
明日の朝刊。楽しみにしてるぞ。

どうせ日本地図から消える県なんでまあ、どうでもいいんだが。


44. 2011年6月26日 16:53:57: HOXmouJk3M
佐藤雄平福島県知事×100=小沢一郎
過去を検索すればこれしかいえない

45. 2011年6月26日 17:06:55: dzqRyfwCmo
タバコの害+化学物質+放射能は単に足し算で片付けるような単純なことなのでしょうかね。
相乗効果で倍増、いや2乗、3乗になることはないのでしょうか。

46. 2011年6月26日 17:19:18: rB9XAlGsag
佐藤と小沢は関係ないだろう。渡部黄門だろう。ポストが赤いのも小沢のせいか。くだらん。

47. 2011年6月26日 19:37:39: OPvYXamKtE
子供騙しのNHK、ある小学校の放射能汚染箇所をブラシで擦り水をかけ流した後の放射能汚染数値が10分の1になったそうだ、その水をかけた場所は確かにそうなのかも知れないが水の流れた場所の測定値は報道しない。
一事が万事国民を騙すように誘導している、国営放送というのは酷いものだ。
良心ていうものがないのだろう、騙されてきた国民もそろそろ感じてきていると思うのだが、まだ国営放送を信じる人々が多いいのが現実である。
紅白歌合戦を年末に見なければ年を越せない人達の妄想に、おんぶに抱っこと言う事だろう。
これだけ騙されても信じる国民性とは‥。

48. 2011年6月26日 20:07:01: h6cbKB908I
佐藤栄佐久前知事を嵌めたのも、渡部と佐藤雄平がやったとは・・・。
極悪人じゃないか。

それにしても、東電社長にだったか、芝居うまかったねー。
こっちは、純真無垢なので(馬鹿なのでと言い換えるが)、ころっと
だまされた。
前日に、芝居のシナリオを二人で打ち合わせていたのだろう。終わって
「あなた、芝居うまいねー」「いやー、佐藤さんこそ、ウワッハッハ」。
許せん。


49. 2011年6月26日 21:15:38: 0IRciRqW9E

 チェルノブイリの原発事故では、白血病など、多くのがんが増えるのではないかと危惧された。しかし、実際に増加が報告されたのは、「小児の甲状腺がん」だけであった。小児甲状腺がんが増加した最大の原因は、旧ソビエト政府が、当初、事故を認めず、初動が遅れた点である。この点、福島第一原発では、まずまず適切な対処がなされてきたと言える。

 放射性ヨウ素(I−131)は、体に入るとその30%程度が甲状腺に取り込まれる。これは、甲状腺ホルモンを作るための材料がヨウ素で、甲状腺がヨウ素を必要としているからである。

 普通のヨウ素も放射性ヨウ素も、人体にとってはまったく区別がつかない。物質の性質は、放射性であろうとなかろうと同じだからである。例えて言えば「食べ物があったので食べてみたら、毒針がついていた」ということなのである。

 ヨウ素は甲状腺ホルモンの合成に不可欠であるが、その摂取のほとんどが海草からのものである。チェルノブイリのように地理的に見て海草が少ないところでは、常に甲状腺はヨウ素を欲しがっている状態である。そこに天然には存在しない放射性ヨウ素がやってきたので、どんどん取り込まれてしまった。

 日本人は普段から海草や海産物を食べているので、日本人の甲状腺は、チェルノブイリの人たちに比べれば、普通のヨウ素で満たされた状態にある。だから、放射性ヨウ素の取り込みも少なく、チェルノブイリほどの影響はないだろうと考えられる。

 放射性ヨウ素の場合、放射されるベータ線は、線源から2ミリくらいのところで止まってしまうから、甲状腺という組織が「選択的」に照射されることになる。結果的には「局所被ばく」の一種だと言える。

 なお、甲状腺がんの放射線治療(放射性ヨウ素内用療法)では、3.7ギガベクレル(3.7×10の9乗㏃「ギガ」は10億!)という強い放射性ヨウ素を口から飲み込むのであるが、それでも全身への影響がほとんどないのは、放射性ヨウ素が甲状腺に集まり、全身への被ばくを抑えるからである。

 チェルノブイリの子供たちは、避難や食品規制の立ち後れから、放射性ヨウ素に汚染されたミルクを飲んでいた。子供の細胞分裂は活発で、放射線による発がんリスクが高いため、小児の甲状腺がんが増えたものと思われる。

 なお、がんはできる部位(臓器)や進行度(ステージ)によって千差万別であるが、甲状腺がんは、がんの中で、もっとも治癒しやすいがんである(治療後の5年生存率は95%以上)。


50. 2011年6月26日 21:32:42: EGaQ73B5yp
>子供騙しのNHK、ある小学校の放射能汚染箇所をブラシで擦り水をかけ流した後
>の放射能汚染数値が10分の1になったそうだ、その水をかけた場所は確かに
>そうなのかも知れないが水の流れた場所の測定値は報道しない。
>一事が万事国民を騙すように誘導している、国営放送というのは酷いものだ。


藤原紀香の結婚式で歌を披露した一発芸人(ムーディ勝山)を連想したわ。(笑)

「右から何かが〜やってきた〜
 それを〜 ぼくは〜 ひだりに受け流す〜」
http://www.youtube.com/watch?v=8rLHUnY-E_I&feature=related


勝山の持ち歌には「まったく気にしない」バージョンもある。

まさに被曝地で御用学者どもがやってること
そのままだわ。(笑)

「花はどこへ行った」のメロディでごいっしょに。
http://www.youtube.com/watch?v=SqTGrpnZ1UI&feature=related

流した死の灰は〜 どこへ〜行くの〜
水で流して〜 どこか〜にたまる〜
流した死の灰は毛 少女の胸に〜
そっとひそかに 吹き溜まる〜

原発から出て どこへ〜行く〜
もれた死の灰 しずかに〜
もれた死の灰 土にたまる〜
人知れず〜 人をころす〜


51. 2011年6月26日 21:36:10: 1nPxNyFRjk
>>小学校の校庭の表土を削り取ることさえ
と言いますが、その程度のことでも国が遅れを取って失望感をつよめているように見えますがね。国の方がポイント先取している点と言うと何処でしょうか?

国の方が機能不全なのか、佐藤知事の方が諸悪の根源なのかは、冷静に推移を見ましょう。どちらかと言うと、本投稿の方が、いわゆる「国策」も逆らった人に発動される問答無用の一斉キャンペーンの匂いを感じさせますが、、、


52. 2011年6月26日 21:43:08: 9dxNwbIZxk
>日本人は普段から海草や海産物を食べているので、日本人の甲状腺は、チェルノブイリの人たちに比べれば、普通のヨウ素で満たされた状態にある。


何だコレは。眉唾ものじゃないか。


53. 2011年6月26日 22:08:29: 1nPxNyFRjk
>>49
これは、酷いですねぇ。
リンク先
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/tyt2004/CherTYT2004.htm
の中の
「北スウェーデンでのガン発生率増加はチェルノブイリ事故が原因か?」
マーチントンデル氏
の結論、10万Bq/m2の汚染地で、11%(3%〜20%)のガン増加の可能性が高い、
あたりが、もっとも真面目な検討結果のように思えます。

ガンの発病率は、何も無くとも、食事や環境の変化、検査技術などにより増えたり減ったりしていますから、ソ連圏からまともな報告が無いことは何の証拠にもなりません。日本でも、疾病の届出制などの無い今の体制だと、何も把握できずに終わることは確実だと思います。

 それにしても、「国が県のSPEEDI公開を牽制する」ことは幾らでも可能だと思われ、一方「県が国のSPEEDI情報を止める」なんて事は およそ不可能事でしょう。投稿者は憶測ばっかり。20mSVも憶測ばっか。


54. 2011年6月27日 00:05:31: dxvI65ftdY
福島県知事からの直接のコメントとかでなく、いわば「また聞き」の
レベルなので、この件に関するソースとは言えないのではないか。
どうでしょうか。

55. 2011年6月27日 03:44:39: klSb043S3E
>現在、高齢化の影響もあり、日本人の2人に1人は(生涯のどこかで)がんになり、3人に1人はがんで亡くなっている。

日本における発ガン率の原因を高齢化のせいにしているけど、大体癌年齢っていうのは一般には50−60歳台といわれているんだけどな。日本の高齢化は進んでるけど死亡届を出されていないお年寄りも引き上げていると思うけど。

最近は発ガンする人の若年化してきてるよ。30歳台の乳がんとか肺がんとか大腸癌とかね。タバコ吸ってなくても発ガンしている30台の癌患者もいる。

黄砂は札幌医科大学の高田純教授によるとウィグル地区の中国核実験で放射性物質が混ざっているという。これや化学物質などが影響して日本は癌発生率が高くなったのではと自分では思っている。その環境が悪いところに原発事故だろ。
高田純教授は夏目雅子はシルクロード撮影で白血病を発症したのではないか?と危惧しているんだよ。

「君子危うきに近づかず。」子供達だけでも福島から疎開させるべきだ。
6月25日東京駅周辺のγ線は0.06−0.05μsv/Hrだったから関東は現在比較的安全なんじゃないのかな。少なくとも福島よりずっとましだ。


56. 2011年6月27日 04:20:00: V3D4TwlUTI
飯舘村も村長が自分が経営する老人ホームの閉鎖を嫌って住人を避難させなかった
と言う話が出ていますし、いわき市も汚染農作物を出荷させるように圧力を
かけているとか、福島市も大差ない状態のようですね。
いずれも共通しているのは首長達の親族だけは先に避難したという話が出ている
ことです。
住人のための行動を起こしたのは葛尾村や二本松市などほんのわずかの首長だけではないですか?
宮城県に至っては県南部はかなり危ないと思われるにも関わらず
県知事は測定に乗り気ではありませんし。

57. 2011年6月27日 04:22:22: yPfMaMMqgQ
 “盗人にも五分の魂”は認めます。
 子供に放射能は絶対避けなければなりません。

58. ダルマ 2011年6月27日 04:26:36: SYkYN6d1WLPFw : Gqpvse2wUs
ananさん。わかりやすい投稿ありがとうございました。「風評被害」という言葉が自体が「事実は風評に過ぎない」と国民をめくらにする作戦です。それが、国民、日本、しいては世界を自滅に追いやっているのだから恐ろしいです。自然の力には人間はとうてい及びもつかないことは知識のある人には当然の事実です。それが、こと原子力になると安全にコントロール出来ると思えること自体矛盾です。うそを言っている人間もうそを言われて被害にあっている人間もいっしょに破滅に陥るのは、同じ地球に住んでいる以上避けられないことはわからないのでしょうか。グローバルウォーミングとか環境保全とかリサイクルとかは口を合わせることができるのに、地球を放射能汚染から救おうということになるとなぜ世界中同意見にならないのでしょうか。世界中の原子力の数と放射能汚染状況をみると、いったい、グローバルウォーミングやごみの山で地球が住みづらくなるまで人類が生き残れると信じているほうが不思議です。

59. kanegon 2011年6月27日 05:37:46: xVuuIAvxG7FMM : klSb043S3E
東電社員とは思えない、幼稚な放射能安全派の工作員達はひょっとすると原発安全教カルト教祖S(通称経済評論家として名が通っているが)の弟子かもしれない。

長崎大学の山師多教授を擁護しろとの教祖の命令だったりするし、ホルミシス効果という微量(?)放射線が体に良いというICRPですら認めない説を信仰しているから。

このカルト教団にはホルミシス効果を信じてウラン鉱石屋をやって商売している人間すらいる。
ちなみにこのホルミシス効果のツボは以下引用のとおり。

2.最適な慢性(継続的)被曝の場合
最低発ガン死亡率と最長寿命へと繋がる最適な放射線量は年間約100mSv(mSv/y)(※1時間あたり11μSv)である。健康によい効果が現れる境界は年10mSvであり、悪影響は年間10Svである。(※1千倍の幅に注目:本文中ではGyグレイであるが等価と見なしてSvとしている)

引用終了

悪影響は年間10SVということは放射線治療はダメだってことだけどね。
色々な意味でめちゃくちゃでしょ。


60. 2011年6月27日 06:33:34: au4dKgprDA
>47、50へ

最終的に海に行くのよ。仕方のないことだ。

東電にお返しできれば一番いいのだがね。

お前らの家でもいいよ。でも東電もお前らの家でも引き取らんだろう。

まあ、除染は正当防衛とか緊急避難と思ってくれれば間違いないわ。

文句があるのなら東電とか保安院とか管内閣にいいな。B太郎


61. 2011年6月27日 08:19:36: JmwN6RvTgU
この国では、どれほどの悪党であっても、それが権力者や権力側に近い者なら、赦されたり見逃されるという不正で悪辣なシステムにされている。そもそも検察や裁判官まで犯罪やり、見逃されるようなトンデモ国が日本だ。フクイチでは、殺人罪で告発されるべき人物や企業は、歴代の政治屋、役人、トーデン、利権企業、提灯持ちメデイアなど含めて膨大な数に上るだろう。しかし、どうせまたいつものように、「赤信号、皆で渡れば・・・・」式で、そんな奴らは結局誰も正当に処断されることもなく、うやむやにされて終わらせられるのだろう。むしろ、中には巨額退職金や慰労金などを今まで以上に掠め取って引退でもするだろう。他方では、いつものように、「一億総懺悔、総責任」などと、勝手に国民全てに責任転嫁する文言を、提灯持ち商売メデイアが臆面なく言うに決まっている。これは、かつてのあの大戦の後に聞いた常套句そのままだ。この国の不正や悪の構造と、多くの国民がしっかりと考えることをせず、権力監視や批判をせず、力や金に靡くという体質は今なお全く変っていない。

62. 2011年6月27日 08:30:28: HnIKKNocaE
ツイートで発見。こんな話が・・・

福島県の知事は国立がん研究センター理事長が何度となく被曝者などの支援を申し入れているのに一切会おうともせず無視をしているようです。これが事実なら県民を考えない知事と言い切ってもよい。しかし、東北で起きている問題は震災以上に常軌を逸している事ばかりです。この国は一体どうなるのか?


63. 2011年6月27日 11:45:25: 4kN7quHbew
>16さんの仰るとおり、国際刑事裁判所へ訴えるべき。
福島県知事、そして東電、原子力安全委員会は東北の人をいたずらに被爆させ、国民への背信行為を繰り返している。
私が法律に詳しければ提訴するのだが、そういった知識がないので国際弁護士資格を有する?勇気ある弁護士などが出てきてはくれまいか。
勿論、費用のかかることなので同意する皆さんでカンパを出し合って裁判費用を集めれば実現できるのではないでしょうか?

64. 2011年6月27日 11:57:14: JmwN6RvTgU
福島の人々だけでなく日本全国民(特に周辺諸国の人々も含む)が精神的被害を与え続けられているのだから、少なくとも日本では全国民が下手人らを相手取り、損害賠償や慰謝料請求せねばならない。その前に、彼らをまず刑事罰に処すべきだ。

65. 2011年6月27日 12:32:49: hMSb2SEyNI
マスゴミや国民は現政権だけのせいにしていますが、原発を推進してきたのは自民党です。
前福島県知事を冤罪で潰して、非常用冷却装置を撤去して、原発ロボット開発を廃止したのは小泉構造改革で、今回の原発事故の元凶です。
初期対応のまずさや福島県人や子供を守ろうとしない今の政権には怒りを感じますが、
マスゴミは小泉・竹中が犯した数々の罪もそうですが、この重大で肝心な犯罪については一切触れません。これが民主党や鳩山・小沢さんがしたことならば、叩き続けるでしょうに。そろそろ、暴かれてもいいと思います。悪が栄えるはずがない。

66. 2011年6月27日 13:19:51: JmwN6RvTgU
底なしの悪党である「自民」は、自民自身が知っている筈だ。その発足自体が、売国輩が作ったものだからだ。かつて太平洋戦争を含む様々な戦争で、国内外のあれほど多くの若い命を無残に屠っておきながら、敗戦するや否やアメリカに命乞いしアメリカの犬となった糞らがこの悪党らの前身である。例えば岸を見よ。何と、こいつは、戦前は主戦派で旗振り役だったのに、敗戦するや否や180度寝返り日本人同胞を裏切り、アメリカの走狗となり、日本を売る手先として活動した。その上さらに禁輸品密貿易して、私腹を肥やした。こいつは我々の同胞どころか、ただの悪魔だ。こんなクズらにより戦後今まで膨大な数の日本国民が犬死を強いられたり、塗炭の苦しみに喘ぎ続けてきたのである。また、韓国や中国の人々が日本人を毛嫌いするのにも尤もな理由がある。だが、そもそも日本権力は自国同胞に対してもとてつもない残虐非道をやり続けたのだから、今回のフクイチでも、子供らを犠牲にすることへの良心の呵責など微塵も感じてないはずだ。こいつらは皆単なる「悪魔」だ。

67. 2011年6月27日 14:11:48: FqpmeYYsfk
『地元の声を優先して・・・』

じゃじゃなくて

『地元の実力者の声を優先して』

の間違いですな・・・

要するに愚かな日和見ってことだ・・・


68. 2011年6月27日 14:59:00: j0N3CBJWvA

放射能汚染は、やはり広範囲に渡り、
深刻な状況・事実が明らかになってきた。

地震直後の、米国による米系人への、
80km以遠への避難勧告は、
正に、妥当であったのだ。

http://diamond.jp/articles/-/12857

カンカラカン、猪八戒、フランケン、
地獄の使い、アッパラパー姉ちゃん等々、
こいつらは、東電幹部、及び、御用学者、
原発推進派のマスゴミ関係者ともども、
原発の近所に刑務所を用意し、収容することとしたい。
1000人単位で収容できる、とても規模の大きな刑務所だ。

放射線や放射能をできるだけ沢山浴びることのできるように、
施設の設計・設備は、最大限に工夫されるべきだ。

食事は、当然、
◎刑務所の周囲でとれる、放射能をたっぷりと浴びた、新鮮な野菜や果物。
◎原子炉の廃液にまみれた、取れたての魚介類。
◎放射能をたっぷり浴びた餌で育った家畜の肉や卵。

余りに美味しくて健康にいいので、皆々様は、随喜の涙なみだ。

おっとっと、
そうだそうだ、腐臭に満ちた肛門があったあった。
そして、
福島県恥痔と取り巻き連も絶対忘れてはいけなかった。

この者たちには
「直ちに深刻な被害は生じない。」なんて半端なことではなく、

「原発は最高に安全だ」
「プルトニウムやストロンチウム90入り飲料は最高に美味しい」
「放射能や放射線は、とても健康にいい。」
「放射能を沢山浴びれば浴びるほど、健康で長生きできる。」

これを、毎日、最低1万回は、絶対に唱和させよう。


69. 2011年6月27日 15:10:36: xiWkDOdhE6
66殿
同意。原発導入の張本人中曽根にしてからが旧海軍の残党。
自民党は保守政党だなんて言っているが、国土も国民も守ってこなかった、ただの
たかりの集団。考えていることは票があつまるか、金が儲かるか、それだけ。
自民党のかたわれだった民主もどっこいどっこいだが、少なくとも自民党が
その歴史を総括することなしに、民主党の批判をする資格はない。
それにしても、民主も電力総連べったりで原発推進なんですなあ。頼りにならん
こと夥しい。

70. 2011年6月27日 15:28:26: 8G6xUR69gk
49さんの、日本人は日頃から海草を良く食べている・・
それは50歳以上の家庭でしょう

学校の保護者会に出てごらん
 「芋掘りなんて嫌ね。うちは芋なんて食べないのよ。」
 「朝ごはんは作らない、夜は冷凍食品、忙しいのよ。」
 「ずっと家にいるけどちゃんとご飯作ってないよ。」
マックのおまけがダンボールに山になっている子ども部屋

たぶん海草なんか食べてないと思う。


71. 2011年6月27日 18:24:53: 2Gyqe0zmfo
福島県知事の犯罪行為は許しがたい!

72. 2011年6月27日 19:18:32: Ij6GcoDlcM
1.福島県、15万人に30年以上健康調査実施へ

 福島第一原発の事故を受け、福島県は原発周辺自治体の住民約15万人に対し、30年以上にわたる健康調査を行う方針を固めた。27日に「県民健康管理調査検討委員会」を県庁内に設け、7月にも実施する。
 法律で立ち入りが禁止される「警戒区域」のほか、計画的避難区域や緊急時避難準備区域に入っている双葉町や浪江町、南相馬市など12市町村の住民が対象。県立医大や地元医師会の協力を得ながら行う。定期健康診断のほか、白血球の数や、放射線被曝で懸念されるがんの発症傾向を調べることなどが想定されている。
 今回の事故のように低い値の放射線を継続して浴びているケースでの健康への影響がまだ十分解明されていないため、放射線医学総合研究所(千葉市)や放射線影響研究所(広島市・長崎市)などの専門機関とも密接に連携する。(2011年5月23日08時14分 読売新聞)

2.住民の内部被ばく調査開始…浪江など3町村

 内部被曝検査の前に公開された甲状腺モニターの検査(千葉市の放射線医学総合研究所で)
 東京電力福島第一原子力発電所の事故を受け、8月から全県民約200万人を対象に健康調査を計画している福島県は27日、警戒区域や計画的避難区域に指定されている浪江町、飯舘村、川俣町山木屋地区の住民計約2万8000人を先行し、被曝線量の調査を始めた。
 このうち、浪江町の31〜67歳の男女10人が、同県が依頼した千葉市の放射線医学総合研究所(放医研)を訪れた。午後から、全身を測定する「ホールボディーカウンター」(WBC)を使った検査と、尿検査の両方を実施する。同県は、この10人を含む120人を3町村から抽出して放医研で検査を行い、結果を基に、内部被曝線量を簡単に調べる手法を確立したいとしている。
 同県が計画している健康調査は、問診票を使った被曝線量の推計調査。27日始まった調査も、120人以外は問診票が中心となる。(2011年6月27日14時22分 読売新聞)

3.自民福島県連、方針大転換「原発推進しない」

 自民党福島県連は26日、郡山市内で定期大会を開き、「今後は原発を推進しない」とする方針を決定した。
 斎藤健治幹事長が「我々は現在まで(原発を)進めてきたことを深く反省し、今後一切推進しないことを決めた」とする県連の方針を口頭で報告し、了承された。(2011年6月27日10時30分 読売新聞)


福島県民は、低レベル放射線の長期被曝の人間モルモットにされてしまったようである。
これまでたびたび、枝野官房長官が繰り返してきた「直ちに健康に影響はない」という発表は何だったのか。
直ちにといったのであり、30年後のことではないと言い張るのか。

自民党福島県連が、「今後は原発を推進しない」とする方針を決定したのは、当たり前の話で福島県では今後一切の原発は可動すらできないだろう。
それでも、原発を進めてきたことを深く反省したのは当然といえば当然だが、
同じく原発を推進してきた佐藤雄平福島県知事からは、これまで福島県民に対して、何の反省や謝罪の言葉がなかった。
それどころか、菅総理なみにパフォーマンスと東京電力への責任転嫁だけやってきたのだ。

東電の清水社長が土下座をした時に、叔父の渡部偽黄門と三人並んで福島県民にお詫びしなければならなかったのだ。
こんな政治家が、何の批判も受けずに知事を続けていけば、福島県は誰も住めない地域になってしまうだろう。

せめて、子供達だけでも学童疎開するべきである。



73. 2011年6月27日 20:24:06: KGQbiLttDg
果たして福島だけの問題だろうか?一事が万事・・・これは日本人全体の、「日本人」という民族の本質に於ける問題である。
己が利権の為なら悪魔に魂を売り渡す事も厭わない国民性、自分達にとって不都合な真実の探求を悪と看做す国民性、御上の言う事は全て真実と信じて疑わない国民性。この卑しさ・・・中国人と何ら変わらない。
この国この民族に「正義」の概念は存在しない。増してや、自分達の将来を自分達の責任で以て決めていく「民主主義」など定着しよう筈も無い(辛うじて、少なくともMARCH以上の大学の法学部には「リーガルマインド」が存在するが、国民一般の法への関心など塵芥である)。喉許過ぎれば熱さを忘れる、中国人の奴隷根性にも及ばぬ家畜根性・・・これでは自壊しない方が可笑しい。

皮肉と言うべきか、此の期に及んで国民のごく一部が漸くこの事実に気付き始めている。国家の洗濯が先か、汚染による国家の自壊が先か・・・此処から先は本当に時間との勝負である。猶予は全く無い事を世界中が判っている中、日本だけが「ポッポポポーン!」の現状では、豚扱いされても(現に為されている)文句は言えまい。


74. ダルマ 2011年6月28日 01:36:59: SYkYN6d1WLPFw : Gqpvse2wUs
「パニックを恐れて公表しない。」

「パニックの方が被爆より恐ろしい。」

「ただおとなしく被爆して、静かに苦しんで人知らず死んでいって欲しい。」


こんなことを平気で考えたり明言したりする人たちが私たちの命を左右しているとは!

アウシュビッツで大虐殺をしたナチと酷似したロジックです。いや、それを何倍も上まわっています。同じ国民であったら、国を背負った立場にいたら、肩書き・学歴があったら、国民を虐殺し、国を滅ぼしてもいいのでしょうか。

被災者に頭をさげ、数人の者に責任をとらせ、同じような悪者をその後継者にする。実際の悪行そのものは改善されず継承・続行される。

原子力が安全なら、東電本社と原子力保安院は福島県知事と一緒に福島原発現場に移転し、身をもってその安全性を世界に実証しなくてはいけません。

汚染された食べ物が安全ならそれを食するのは東電本社と原子力保安院は福島県知事でなくてはいけません。福島の人には、他から汚染されていない食料を供給しなくてはいけません。

復興を業者に委託して、正義感の強い作業員に命を捨てさせ、自分たちだけはのうのうと遠隔地で机上の空論を戦っているのではいけません。



75. 恵也 2011年7月18日 15:16:59: cdRlA.6W79UEw : 9cAPqhUWhM
>> 内部被曝のホールボディー・カウンター検査も受けられないというのですから

内部被曝を検査するのなら、ほかに小便を調べる方法がある。
こちらの方がはるかに簡単で大人数を検査できると思うけど、何でしないのだろう。
NGOが福島の検査希望した子供10人の小便から、放射性セシウムを全員から
検出しました。
(週刊現代 7月30日号より)

>>07 「ファックスしただけで伝わってると思うなんて・・」

この言葉はおかしな言葉だ。
SUPEEDIの仕事は放射能雲予測を調査し、必要とする組織に送ることで
当たるも八卦、当たらぬも八卦の予測情報なんだから、ファックスだけで十分だろう。

予測を受け取った方に興味があるのなら、再度の問い合わせや情報の確実性
を聞くものであって、ファックス以外に連絡しても親切の押し売りみたいな感じだ。
ファックスを受け取った人が、詳細に知りたければ連絡するのが当たり前だ。

>>11 関与した検察・裁判所の責任にまで遡って真相を究明する必要があります。

原発マフィアは東電や中曽根康弘だけでなく、東京地検特捜部や裁判官までが
グルになっていたから佐藤栄佐久知事までを捕まえることが出来たの。

それだけ莫大なお金が、電気代と税金からマフィアに流れていたのが根源的原因。
この仕組みが変更されない限り、原発推進は止まないよ。
証拠捏造の前田恒彦検事が佐藤栄佐久を取り調べてます。

ーーーー引用開始ーーーー
ちなみに同「事件」の贈賄側の取り調べにあたったのは、例の郵便不正事 件の
証拠隠滅で逮捕・免職された前田恒彦検事である。
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/772.html


76. 2012年6月12日 10:39:08 : E5qUZ42PtE
佐藤雄平知事がいる限り、フクシマの人々に支援の輪は広がらないだろう。彼のアコギな政治手法は益々国民の知るところとなっているし、それを許している福島県民にも疑問の声があがっている。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧