★阿修羅♪ > 原発・フッ素13 > 532.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
放射線懸念 「学校疎開」求め申し立て― 福島県郡山市(TBS)
http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/532.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2011 年 6 月 29 日 09:49:24: twUjz/PjYItws
 

http://news.tbs.co.jp/20110624/newseye/tbs_newseye4759733.html

放射線懸念 「学校疎開」求め申し立て

 「被ばくのおそれがある学校から生徒の疎開を求める」、そんな申し立てが24日、裁判所に行われました。原発事故で子どもを集団疎開させるべきか、司法の判断を求める初めてのケースです。

 「今、行政は速やかに学校ごと疎開するという決断をすべきであると考えます。未来を見据えて、放射能の迫害から子どもたちの生命・健康を守ることを最優先の課題とすべき緊急事態なのであり、この点をご理解いただきたいと思います」(井戸謙一弁護士)

 福島県郡山市で申し立てられた異例の仮処分申請。それは、「子どもたちを学校ごと疎開させてほしい」。市が求められたのは“集団疎開”。申し立てたのは市内7つの小中学校に通う児童・生徒14人と、その親たちです。

Q.今回、何を求めたか?
 「子どもの安全です。安心ではなく安全。国も県も市も守ってくれないんだったら、今、声を上げないと・・・子どもたちを守ってほしい」(原告の1人)

 申立書によれば、14人の通学先は事故からおよそ2か月で放射線量が3.8〜6.67ミリシーベルトに上るということです。文部科学省が定めた年間の目標値1ミリシーベルトを上回ります。

 「子どもたちを守るためには、外部被ばくおよび内部被ばくを抜本的に改善した新たな環境を子どもたちに提供するしか方法はない」(井戸謙一弁護士)

 申立書は「子どもたちがガン・白血病の発症により生命・身体・健康が損なわれる危険性がある」と指摘。「集団疎開措置を施さない限り、この事態は解決できない」などと主張しています。

 「子どもたちを学校に行かせてしまったのは、戦地に子どもを送るような気持ちと同じ。どんな健康被害があるか分からないのに、毎日送り出す親の気持ち、国や政府は分からないのか。現実に住んでいる人しか分からない温度差があるのか」(原告の1人)

 福島県郡山市では4月から、比較的、放射線量の高い60を超える小中学校で、校庭の表面の土を除去するなど、線量を下げる措置をとっています。

 「より安心に運動できるような学校の環境を作ることが、われわれ大人にできる最大の仕事の一つ」(原正夫郡山市長 4月27日)

 今回の申し立てについて、郡山市は「内容を把握していないので現時点ではコメントできない」としています。

 一方で、子どもを送り出す親の不安は収まりません。

 「現実を突きつけられたとき、『夢であってほしい』と、毎朝、起きるときに思っていました。誰も助けてくれない。誰も守るって言ってくれなかった。自分たちが動くしかない」(原告の1人)

 子どもの“集団疎開”を求める初の申し立て。広がる不安の中で、司法はどんな判断を下すのでしょうか。(24日23:56)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月29日 11:16:45: HYHUspnQ6g
裁判所は、東電の番犬です。最高裁事務総局という裁判官の人事をやる組織によって、裁判官は支配されいます。権力者側が敗訴するような判決を出せば、出世できません。この国では、実質的に法務省が裁判所を支配しています。訴えるのは自由ですが、同時に、英語で全世界に訴えることが必要でしょう。いかに、外国に対して、日本の裁判所が機能していないのか、ひたすらアピールし続けるしかないです。国連からも勧告を出してもらいましょう。人権蹂躙を止めろ、と。お隣の中国と変わらない、ナチズムとファシズムが入り混じった最低の人権蹂躙国家なんですから。

02. 2011年6月29日 11:30:41: BDDFeQHT6I
校庭の土を入替える費用に補助金が出るようになったそうだが、そもそも土を入替えなければならない様な場所に子供を通わせる事が異常な事だと思わない感覚が理解出来ない。
除洗作業が必要な地域からすべての子供を避難させるのは行政が今一番緊急に行わなければならない仕事だろう。
担当の裁判官に小さな子供でも居なければ、裁判所に訴えても多分無駄だろう、数々の行政訴訟の結果を見れば裁判所は完全に行政組織の一部に成り果てているのは明白だ。

03. 2011年6月29日 12:05:30: wKWUr0omYw
そうだよ!安心じゃなくて、安全だよ。
尾木ママも言ってる
「モンペと言われようと子どもを放射能から守って」

04. 2011年6月29日 12:36:00: UeGdy22GSI
安全・安心を唱えた政治屋・学者・マスコミの一族郎党を爆心地に住んで貰ったら国民も信用するので、そのように取り計らって頂きたい。
もし怖いとかウソだったら、この償いは万死をもってしても償い切れない。
口にする水・農産・海産物に混入された放射能がドンドン体内に蓄積されて行く。
結果、抵抗力低下による諸所の臓器不全で老若男女が苦悶死して行く。
国民の生命を守るべき政府がその義務を放棄するのであれば、政府は要らない。
(我が子への愛が深い親たち何千万人が)わが身を省みず無能政府の要人達に対し報復行動を起こすに違いない。この単純な理屈、計算も出来ない政府に失望した。
聞く所によると、3・4号機で夜に白煙=放射能を出している。〜ベント?

05. 2011年6月29日 13:08:34: qw9Qafa7IU
4号機からは、夜になると盛大な煙が立ち上り、時折フラッシュのような光も。
ライブカメラにはぞっとする映像が映し出されるが、マスコミはスルー。
保安院発表のデータも、格納容器温度・放射線量とも4号機だけずっと伏せられている。
只事でないのは確かだ。

06. 2011年6月29日 15:47:11: d1INYqu1to

行政が動かないのであれば、子供達に対する人権侵害として、

アムネスティー・インターナショナルに訴えたらどうかな。


07. 2011年6月29日 15:54:30: x26fGKMBn6
福島県の殆どが「放射線管理区域」に該当するのでしょう。
明らかに違法ですよね。

福島県民は、住民税も固定資産税も払う必要は無いのではないでしょうか。


08. 2011年6月29日 19:33:03: EszHBBNJY2

法律は1ミリシーベルト/年間だから、
それを越える場所に住んでいる人は、賠償請求できる。
0.11マイクロシーベルト/時間 で、年間1ミリシーベルトになる。

もっと厳密に言えば、1ミリシーベルトは外部被爆と内部被爆を
足したもので、内部被爆量も正確に割り出せれば
外部被爆0.11マイクロシーベルトより遥かに低い線量で
年間1ミリシーベルトを越えるだろう。

完全に、法律違反でありそこはすんではいけない。強制避難命令を出さない
政府に賠償責任がある。


09. 2011年6月29日 20:21:51: UfBdM1tpJk
理屈は後から何とでもつけられる。とにかく妊産婦、子供達を疎開させよう。渡世のシガラミに縛られたヘタレた衆中は捨て置いて良い。とにかく「日本の未来」を「疎開」させよう。受け入れ先はあるのだから。避難しようとする福島県民を、汚い手を使って逃げられなくしているど腐れ現福島県知事を獄門さらし首にするのはその後で良い。

10. 2011年6月30日 02:18:16: iEe69CTcRQ
09さんに同意。訴訟なんて時間がかかる手続きを行うと、仮に勝訴したとしてもその時は取り返しのつかない事態になっている恐れ大。
まずは子供や今後子孫を殖やす予定の若い男女を逃がせ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧