★阿修羅♪ > 原発・フッ素13 > 550.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
京大原子炉小出「日本は法治国家、1mS/年を遵守するなら福島県には人は住めない」6月29日たねまきジャーナル
http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/550.html
投稿者 ジャック・どんどん 日時 2011 年 6 月 29 日 23:13:23: V/iHBd5bUIubc
 

今晩、6月29日のたねまきジャーナル
京大原子炉小出さん、日本は法治国家、一般人の放射線許容基準1ミリシーベルト/年を守るなら、福島県は全県民は避難しなければならない。
原発全廃男さんから要約いただきました。前半は、近藤勝重さんの株主総会の解説、後半は小出先生です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2011年6月29日 22:03:34:
ジャック・どんどんさん、原発全廃男です、今日のたね蒔きジャーナル、まずは関電株主行動の会の方のお話です。
 毎日放送ラジオ「たね蒔きジャーナル」、今日も水野晶子さんの司会、毎日新聞専門編集委員の近藤勝重さんの案内で放送されました。

 原発関係のニュース、関電の株主総会、2242人出席し、4時間51分及びました。一般の株主より原発批判が相次ぎ、関電は原発の比率を上げる方針です。関電の原発依存度は54%と高く、まだ増えると言うのです。筆頭株主の大阪市平松市長、新エネルギー転換を主張しました。しかし、脱原発議案には神戸市ともども反対でした。関電は、中国電力より電力の融通を受けるのです。

 ここで、関電株主の方の稲田さんのお話です。朝はマスコミも多かったものの、取締役は福島のことを理解しているのかというガッカリなのです。事故から何も学んでいないのです。関西では、東電は関係ないという感じで、原発は安全だ、八木社長は電議連会長で、話にならない態度でした。

 野次も相当飛んで、女性の発言の時に、脱原発の発言の時に野次が飛んだのです。

 この会は99年より活動し、脱原発の議案を提案し続けて、今までとの反応の違いは、基本的には変わらないが、質問にまともに答えない、質問打ち切り、再質問なし、具体的なデータなしでやり取りなど、こちらが精一杯データを持って行っても、関電は無視なのです。

 今日は稲田さん以外にも質問がたくさん出て、原発が安全で安いとの神話が崩れてなぜやるのか、再処理の使用済み燃料の行き先などの質問も出たのに、プルサーマル、日本原燃に適切に貯蔵されている、再処理に取り組んでいると言うだけ、福島の事故のあと最終処分地のめどが立たないのに、NUMOがやっていると言うだけなのです。

 今までは脱原発の議案は3%賛成しただけでしたが、実際には、6〜8%の人が前日までに脱原発の賛成がある、大阪市は9.37%の株を持っており、大阪市を加えたら17%脱原発なのです。神戸市は脱原発に反対でした(神戸市にそんなことを頼んでもダメです…神戸市民の本音)。大阪市は脱原発提案に乗らなかったのは残念、腰が引けているとの感想でした。

 近藤さんの所感、東電に似ており、福島と東電だけではない、日本だけでない、世界の関心の中なのに、みんな不安だから質問しているのに、ちゃんと対処していないとのことです。

 関電は原子力の比率を高めるといい、その質問は、エネルギー自給率4%だからというだけであり、しかし、電力はエネルギーの1割であり、まだまだ石油社会、わずかなもののために危険であり、地震、津波に対策がないのにやっている、美浜原発も40年を越えている、脆性破壊(装置が突然壊れること)の問題もある、どれだけ痛んでいるか調べられないのに関電は安全と言っている、津波は若狭湾では起こらないと言っているだけで、若狭湾に16世紀に津波があったのに、関電は無視しているのです。

 15%節電の話、根拠について、データを持って用意していたのに、指名されず、追及できなかったのです。他の人が、取締役は15%の報酬カットをしろと提案があり,会場から笑いがありました。15%節電に、作為的なものがあるのです。火力再開も、前日発表は作為的であり、努力したら電気はあるのに、関電の利幅が少なくなるのでやりたくないとの模様でした。

 脱原発関電の会の稲田さんのお話、反原発の声に野次で妨害、まともに取り合わない関電と、大変なことが分かりました。これを、お知らせいたしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

07. 2011年6月29日 22:05:01
ジャック・どんどんさん、原発全廃男です、今日の小出先生、避難区域と、安定冷却の意味などです。また、スレッドたてお願いいたします。
 たね蒔きジャーナル、続いて、小出先生の原発のお話です。

 原発のニュース、九州の玄海原発の2,3号機再開を求めるため海江田大臣が訪れ、知事は前向き、しかし、菅総理の真意を確かめたいと、再開の時期の明確化は避けています。海江田大臣、玄海町の町長に、国が安全の保証を求めています。経産省は26日説明会を開きましたが、出席した住民は経産省の選んだ人7日になってしまい、開かれた場での説明をするように、となっています。専門用語が多く、1時間半しか説明していないのです。菅直人首相に、説明の義務があると近藤さんの見解でした。菅総理、ベトナムに原発売り込みに成功したことを自慢しており、ビジネスであり、菅総理は論理的に脱原発ということはないと近藤さんの見解でした。国民を見て、対応しているだけの菅総理が脱原発ではない、再稼動もおかしいのです。国がどうやって安全を保障する(何を持って)と言うのもおかしいのです。福島の事故原因究明もまだなのに、再稼動は乱暴とのことです。

 福島で、循環冷却、装置で水漏れがあり、また運転停止です。浄化された水を原子炉に送る注水は続けているものの、一時貯蔵タンクに水漏れがあったのです。ふたが外れていたためで、50トンの水が漏れています。

 小出先生のお話、原発問題担当大臣、細野氏が担当し、福島で緊急避難できる準備区域があり、それを縮小することを検討している、避難している人に戻ってきてほしいというわけで、イタリアのミラノのリスナーから、聞いてビックリ、被曝する人が増えないかとのことで、小出先生、とても難しい、3/11を境に世界は変わった、被曝を避けるなら生活が崩壊する人が出てきている。日本は法治国家で、1ミリシーベルト/年の法令があるのに、それを守るのは国の義務なのですが、1ミリ/年のところは国の責任で避難させないといけないのに、これを20ミリ/年と国は決めてしまった、19.9ミリでも許される、日本は法治国家ではないと国が言っているのです。小出先生は1ミリ/年を守ると、福島県全体から人を全員避難させないといけない、そんなことを国が出来るか、国民が支えられるか、ということなのです。

 細野大臣、工程表のステップ1が達成されている(安定的な冷却)ことで戻って欲しいというのですが、それは全く出来ない、ステップ1のリミットは7月17日、間に合わない、東電は炉心がメルトダウンを認めており、循環冷却でも安定的な冷却は無理(炉心は融けて落ちている)なのです。地中にコンクリートは小出先生の提案で、金がかかるので東電は嫌がっているが、費用は1000億円、事故の補償は何十兆円であり、1000億円ケチって何が出来るということです。1000億円で壁を作るかは、安定的な冷却が出来るならいらない、しかし、この壁とは最低の防御であり、攻めは出来ないのです。

 未だに安定的な冷却が出来ると国が思っている限り、汚染水が増えるだけで、汚染水を再利用してもたまっている水の状態は変わらないのです。

 避難準備区域の縮小、水素爆発の起こらないことを前提としているが、小出先生、メルトダウンしているなら水素爆発は起こらない、もちろんいい意味ではない、水素は被覆管が水と反応して起きるが、被服管自体なくなっている、国の想定なら、水素爆発、水蒸気爆発の可能性もあり、前提により何が起こるかはわからないのです。

 最悪を想定して対策するのは、水を入れて炉心をこれ以上崩壊させるのを防ぐしかないのです。

 収束は、炉心の半分まで水があれば、原子炉をこれ以上溶かさないことは可能で、それなりの安定な状態(圧力、格納容器に損傷があり、汚染水が漏れる)にはなる。循環式なら汚染水の漏れは少なく出来るのです。大前提を国が間違えていたら大変なのです。

 タンカーの検討、今にも出来ると言っていたのに、もう半月とのことなのです。つまり、国に対策は立てられないのです。

 今日のお話は以上です、明日もお伝えいたします。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月29日 23:30:16: e2pOtrsc7U
小出はとうとう精神臨界したか。



02. 2011年6月29日 23:54:03: 75sNadDW1w
>「金がかかるので東電は嫌がっている」
>「この壁とは最低の防御であり、攻めは出来ない」

次の展開を期待してたんだけど、また時間かかるのか。
どんどん手遅れになるな。

早く汚染を止めた方が、賠償も安くつくと思うんだが・・・。
東電のことだから、賠償も正攻法ではないことを考えてんだろな。

4号は、プールのナンチャッテ補強の他は、対策無しのまま、放置かね?


03. 2011年6月29日 23:55:54: UhVie4jXtI
>1mS/年を遵守するなら福島県には人は住めない

住めないも何も
ちゃんと住んで生きて行きますから
普通に生きて行きますから
福島の未来を創って行きますから

能無しに心配してもらう必要はありません
福島の未来を壊したい人間に心配してもらう必要はありません
福島に核廃棄物の処理場を造る陰謀に加担する人に心配してもらう必要はありません


04. 2011年6月30日 00:02:06: EQiy3sRTww
福島の産業を守りたい人が必死でいるなw
まあ自分の頭で考えることが大切でしょ

05. 2011年6月30日 00:04:47: UhVie4jXtI
小出に今の福島や日本を
立ち直らせる能力が無い事だけは確実

滅びる、滅びる、滅びる教の教祖様


06. 2011年6月30日 00:10:08: UhVie4jXtI
残念ですね〜みなさん
核廃棄物処理場の陰謀さえ阻止すれば
日本も福島も滅びませんよ

小出がどんなに核廃棄物処理場を福島に造らせようとしても
この私が必ず阻止します


07. 2011年6月30日 00:15:37: QiD7e8R01Y
多分、しばらくすると自分では何もできない人が過剰に小出先生に期待して、八つ当たりしてくるやつも出てくるだろう。事故直後は何が起きているかわからずに小出先生に縋ったくせに。でも小出先生は自分の生き方を貫かれるでしょう。チェルノブイリのときも小出先生は大人は我慢して食べろ、原発の恩恵を受けていない国のこどもに汚染を押し付けてはいけないと発言して、反原発の仲間を失ったっていってたな。

08. 2011年6月30日 00:28:49: QiD7e8R01Y
多分、しばらくすると過剰に小出先生に期待して、八つ当たりしてくる人も出てくるでしょう。事故直後は何が起きているかわからずに小出先生に縋っておきながら。でも小出先生は自分の生き方を貫かれるでしょう。チェルノブイリのときも小出先生は大人を守る気はさらさらない、大人は我慢して食べろ、原発の恩恵を受けていない国のこどもに汚染を押し付けてはいけないと発言して、反原発の仲間を失ったっていってました。
福島の大人は事故が起きてから被害者面だけしてはけませんね。佐藤知事を選んだのは誰ですか?その責任はおって下さい。そしてこどもを巻き添えにしないでください。


09. 2011年6月30日 00:36:28: E2YReWLDxc
 バカじゃないか。福島にはもう住めないんだよ。子供がいる人は、さっさと避難しろって。福島は、核の廃棄物の捨て場所になるしかないんだよ。ほかのところに捨てたら、日本中が汚染されてしまう。住めないんだから、そこに持っていくしかない。福島が終わったことを認められないやつは、そのまま住んで白血病にでも癌にでもなればいい。自己責任だ。国は福島を見捨てたのだから、いくらゴネても国からカネはでないぞ。事態を認識できない低脳児め。

 小出先生の言っていることは正しい。問題は、東電がたかだか1000億円をけちって、地下の汚染を防ぐことをしないということだ。どこまで犯罪者なのか。ここで1000億けちれば、後々何十兆もの費用がかかるのが分からないのか。さっさとタンカーを何隻も用意して、やれって。海にたくさん汚染水が出たら、千葉県〜北海道沿岸の漁業が壊滅するのが分からないのか、バカ東電め。政府もカネを出し渋ってないでさっさとやれよ。なんで何もできないんだよ。この国の統治機構は、何もできないなら、国連にでも統治してもらえよ。


10. 2011年6月30日 00:38:06: JOoe7r0x5c
・「たね蒔きジャーナル」音声(6/29)

【小出氏出演部分】

http://www.youtube.com/watch?v=hvmGLZT40HQ
http://www.youtube.com/watch?v=XwegrBUuB9E

【関電株主総会について】
@http://www.youtube.com/watch?v=BfgHepQd3UE
Ahttp://www.youtube.com/watch?v=VcJSGNkzTPs


11. 2011年6月30日 00:44:52: uOoCtUmy4c
良いのか悪いのかの問題を棚に上げると、
もし放射能が危険だとしても、産業を優先にしたい人がいるということはしゃーないね
仮にそれで自らの身体に何らかの被害があったとしても、経済が優先出来ればそれで良いって価値観?なのだろうから。
その価値観が受け入れ難い・若しくはどうしてもそこから抜け出したいという価値観の人は、前述の価値観の人の言いなりには本来なるべきでは無いところだけど。
産業や経済に思考力と価値観を奪われてる人は、得てして他人をその価値観に縛り付けたがるから。
そんな価値観には出来るだけ触れたく無いと思う人は、その経済至上の価値観には拒絶して離れた方が感情的には幸せになれるかもしれない。いや、この場合不幸を遠ざけることが出来るかもしれないと言った方が良いのか。
面倒な世の中ですね。

12. 2011年6月30日 00:47:44: EszHBBNJY2
嫌な投稿には、直ぐに原発推進派のアルバイトが投稿を繰り返すな。(笑)
0.11マイクロシーベルト/時間で年間1ミリシーベルト。
それも、外部被爆だけ。内部被爆も考慮したら0.01-0.05マイクロシーベルトが限度ではないか。

外部被爆だけで、1ミリシーベルトの地域に強制避難指示を出さない政府は
明らかに違憲、違法、法律違反である。
いずれ歴史が裁くが、その前に法律違反をやっている犯罪者どもをデモ隊や暴動決起国民が裁くかもしれない。

東電や原発推進派や原発村や原子力に繋がる独立行政法人や経済産業省の官僚どもは切り捨てるべき。そして、全国の電力会社の送電・発電・配電の一括地域独占
を今すぐに改めるべき。
民主党の『電気の全量買取法案』(民間発電会社の電気)などは、既存の電力会社を生き残らせ、送電・発電・配電の一括地域独占を認め続けるという意思表示だ!
もちろん、この法案にも意味はある。原発再稼動も厳しくなるし、電力不足(本当であれば)という建前も使えなくなる。しかし、電力会社の地域独占は続く。
やはり、もう一歩進んで送電・発電・配電の分離まで行かないと国民は納得しないだろう。

俺は原発の電気は嫌だけど、火力発電か水力・風力などの電気は使いたいね。
だから、送電と発電と配電を分離させてくれ。
自由化して、民間の火力発電か水力か風力か太陽光の電気を使いたい。
だから、会社ごとに選ばせてくれ。 ドイツなどは、民間のこの会社の風力を
購入するという様に、個人が会社を選べる。



13. 2011年6月30日 00:48:47: Z3jqlM93ek
放射性廃棄物処理・処分場を、福島には、作るべきではないと思います。

小出氏も、東京にしなさいと言っている。

→『浜岡だけでなく全原発を止めるべき』
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/05/06/tanemaki-may6/

陰謀を企んでいるのは、東電・政府です。

→『菅政府と東電は、福島を核廃棄物の最終処分場にするつもりではないのか』
http://nekotomo.at.webry.info/201104/article_13.html

→『反戦な家づくり』
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-1011.html


14. 2011年6月30日 00:50:08: E2YReWLDxc
12さん

まったくその通りです。まともな書き込みを見れてよかった。これでぐっすり寝れる。


15. 2011年6月30日 01:02:46: AQ5YhuXQpo
説明会の質問は、安全かどうかの水掛け論より、もしもの時どの様な対応と対処を住民にしてくれるのを質問すべき。安全に努めるのは当然だし、その部分を質問しても結論はでないので、事故が起こった場合の住民への義務や保障について法的拘束力のある契約を取り付ける方が現実的だと思います。

16. 2011年6月30日 01:06:44: EszHBBNJY2
12です。
コメントの追加

最近、京大小出氏のコメントを転載する投稿には、すぐに原発推進派のコメントで
埋め尽くされるな。
そして、反原発派と見せかけた巧み(見透かされている時点で巧みではないが)
な誘導コメントも散見する。
所詮アルバイトの低脳知能で考えた愚かなコメントばかり。指揮をしている
ヘッド格も知能が低そうだ。
そう、今見ているお前のことだよ(笑)


17. 2011年6月30日 01:12:57: u9TuiI34G3
では、核廃棄物はどこに行くかについて、つまり、どこを汚染するかについて、真剣に考えていますか?モンゴルってのは無しだよ。
(「複合汚染」の著者は、何故、亡なくなってしまったのかずーーっと不思議だった。日本は、たくさんの弱い国を犠牲にしていると書いてあった。)

子供は、未来からのお客さんといった人がいたな。ちゃんと大事にできてますか?
体調に変化はないですか?
福島は、「処理できてない核廃棄物の垂れ流し汚染源」という哀しい現実がつらいですね。(あ、今アメさんで原子力研究所が山火事で、原発が洪水でやばそうですね。メトルダウン仲間増える?)

普通って何ですか?放射能汚染は普通って事かな。確かに、アメさんだって、水のトリチウム汚染してるし、シルクロードも汚染、ヨーロッパもチエルノブイリで汚染、中東も劣化ウランで汚染、海洋だって、原船で汚染してるよね。そのほかにもありそう。こりゃ、糖尿病や血管系疾患やがんや白血病がふえるわけだね。遺伝子生命体の危機ですね。地球は、様変わりする予定かも。地球は水の惑星。そして宇宙から、なんと水が飛んできて注がれているそうですよ。涙かな?


18. 2011年6月30日 01:27:11: 6PjF3RL2Xs
まだ、内容を聴いていないのだが、
「1mS/年を遵守するなら福島県には人は住めない」ということなら、誰が考えてもそうだろう。(一部超えないところがあるのかもしれないが、内部被ばくまで含めると、大半のところではそうなるだろう)

問題は「それでも1mS/年を遵守するのかどうか?」という問いかけだろう。その答えを小出氏であれ、誰であれ、特定の個人に求めるのはおかしい。
たぶん、一人ひとりの選択の問題になるのだろう。

残念だが、「だれか偉い人の言う通りにすればいい」という時代は終わったのだ。


19. 2011年6月30日 01:37:21: Z3jqlM93ek
岩手、宮城、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、山梨、長野、静岡

人が住めないってことで言えば、この辺はみんなダメだ。
パーティクルで全員、癌になる。
1、2個吸っただけで、癌になるのだから、1日10個でも、一日200個でも、結果変わらんと思う。

汚染食品が、大量に流入してる近畿・関西でも被害が出る。日本ってホント小さい国だ。

福島と東京の汚染の違いなんて目くそ鼻くそだ。

事故収束の目途すら、まだ立ってない。今後、汚染が拡大されるのは間違いない。

リクビダートルとして福一に動員される人数は、東北・関東圏の労働人口くらいにはなる。

もう大量被曝は避けられない。

放射性廃棄物処理・処分場は、東電本店敷地内がよいと思う。


20. 2011年6月30日 01:44:18: q4ipeId2xs
5年10年後にならないと分からないですね。
それまでに日本終わらなければですが。

21. 2011年6月30日 01:49:45: uOoCtUmy4c
みんなバラバラの意見を持ったとしても、法治国家としてはそれこそ
何らかの一応の合意基準に基づいて行動すべき
しかし、今の時代その合意が決められず、いわば結果的に各々に任せられている状態なのでしょう。
合意の形成がいかに難しいのかということを、ついに一人一人が直面しなくてはならないことになってしまったのかも知れません。
少しオーバーな叙述となりますが、
今の時代、個人と社会の境界線、我々一人一人が社会・合意を形成するという根本原理そのものを、試されているのかも知れません。

22. 2011年6月30日 01:51:31: EszHBBNJY2
20さん
>>5年10年後にならないと分からないですね。
>>それまでに日本終わらなければですが。

10年後なんて、俺は絶対に日本は終わってると思うぞ。
来年位がとてもあぶない。
国民が死ぬのか、今の体制が終焉するのか、経済が死んでいるのか
解らないけど、日本という国は崩壊の過程の違いがあっても
残らないと思う。弱ったところを侵略占領ということも起りえるシナ。


23. 2011年6月30日 01:55:55: j3t2Eq305g
ヘッド格と勘違いされてるようだけど、俺は推進派のヘッドじゃないよ。
3月以来反原発で、もしかすると真の愛国者かもしれないよ。
仕事で書いてる公安か調査室、あるいは自衛官と同じにしないでくれ。
俺は、賢くはないけど、知能偏差値は71だったから特に知能が低くもないね。
並だよ。
盛り上げ役と思って感謝してくれよ。

どっちかに決めずに、いつでも都合の良い方に転がれるよう、ころあいを計ってるやつが大嫌いなだけだ。
はっきり言えよ、自分の立場を、カメレオンが。


24. 2011年6月30日 02:04:58: uOoCtUmy4c
23さん
はっっきりと決めるという断定的考え方は、まさにあなたが否定した誰か一人が決めた政策をみんなで実行するという考え方と通づるものがあると思います。
感情的になって何かを罵倒されてるようですが?その態度こそ、あなたの否定する他人の価値観をないがしろにする行為だと思います。

25. 2011年6月30日 02:07:59: R0CX945mHs
>>12>>16
なんでおまえ、いちいち(笑)書いてるの?
(笑)を書く人間にろくなのはいないよ。


福島第一原発事故を語るときに笑いながら語る識者がいる。槌田敦とか。

小出さんもそうだ。話がツボに来ると、いかにも嬉しそうに笑みをこぼす。残酷な事故のせいではあれ、初めて自分がスポットライトを浴びているのだもの、その嬉しさはわかるが。また、小出さんの話の9割5分は理にかなった話だ。ところが小出さんは残りの5分で、ポロッポロッと真摯な学者にあるまじき絶望観測を漏らす。

曰く:すでに溶融燃料が原発の土台のコンクリートを突き抜けて、地下水に達している。その地下汚染は海へと達している。その汚染を測定すれば、福島では漁業はできない。今後関西の下水汚泥からもセシウムがどんどん出てくる。東電の汚染水除染は失敗する。・・・彼によれば、日本にはもう安全な食べ物はなく、世界中が福島の汚染から逃れられないのだそうだ。でこの度は「日本は法治国家、1mS/年を遵守するなら福島県には人は住めない」か。

9割五分で正論を語り、後の五分で絶望を語る。それが小出さん。まあ、9割五分で正論を語っている事には存在意義があるのだろうが。しかし自分としては小出さんの言説はもうお腹いっぱい。まして福島住民へのアドバイスなど彼からはまったく期待できない。


26. 2011年6月30日 02:27:08: E2YReWLDxc
>3月以来反原発で、もしかすると真の愛国者かもしれないよ。

そうか。俺は大学の先生だが、ずっと共産党支持してきたし、生まれたときから反原発だ。偏差値71?偏差値71なんぞ珍しくもない。俺の業界にはそんなやつしかない。愛国者?アホか。こんな国愛してるお前がバカなんだんよ。福島県民を棄民する国を愛せるのか、アホ。もう一度小学生からやりなおせ。


27. 2011年6月30日 02:29:22: E2YReWLDxc
>25

うるさいよ。バカ。警戒しておいて損はないんだよ。希望を聞きたければ、子供向けの絵本でも読めよ。ファンタジーの世界はたくさんある。今は、絶望的な状況を認識し、それを受け入れるんだよ。精神異常の倒錯者め。


28. 2011年6月30日 03:34:16: EGaQ73B5yp
>>25は人格障害きてるだろw

>なんでおまえ、いちいち(笑)書いてるの?
>(笑)を書く人間にろくなのはいないよ。

草を生やすよりマシだっていう憶測も働かないバカを初めてみたわ。

しかも名が先大学の原爆ペテン師・だました俊一教授さまも、
「笑えば放射能なんてコワくないあるよ、ワッハッハ」って
笑う宗教を布教してるじゃねえか。

おまえ、笑いを否定したら、たぶん脳卒中で死ぬぞw

どうも>>25のカキコをみると、すでに神経症になってるようだから、
回線切って、ネットやめたほうがいいわ。
これ以上ネットやってると、おまえ妄想とか幻聴が出てきて
自殺にいたるんじゃねえか? 心配になってきた。 
親身になってアドバイスするが、おまえの心理的・知能的なトレランスは
すでに限界だと思うから、ネットを離れて盆栽でもしてろ。

まあ、盆栽つくっても、庭に出しといたらデカい奇形の盆栽になるかも
知れないが、それも一興でしょう。


29. 2011年6月30日 04:19:59: qLZggB8icY
将来癌になってしまうリスクは確実に増大する。
乳幼児、妊婦のかただけでも避難すべきだ。
東電など潰せば良い、すべて補償させて。

30. 2011年6月30日 07:32:16: k1mFG50u9c
細野馬鹿。身の程知らず。糞はどちらにでも付く。法治国家でなくて、放置国家か。えいずになってしんじまえ。それにしても小出さんは凄いですね。

31. 2011年6月30日 07:56:50: QiD7e8R01Y
そういえば、共産党にとって小出先生や広瀬隆はどんな存在なんだろうか?自分たちの活動を邪魔する目障りな存在なんだろうか?嫉妬心のようなものはないんだろうか?

32. 2011年6月30日 08:48:52: IBBS2pmUMM
>>31

共産党系の組織といわれている「非核の政府を求める兵庫の会」は小出裕章さんを講師に招いているよ。

2011-06-11 小出裕章 非核の政府を求める兵庫の会・講演後の質疑 1
http://youtu.be/ojO1Uq4Adjk

2011-06-11 小出裕章 非核の政府を求める兵庫の会・講演後の質疑 2e
http://youtu.be/y4jpsvSKgs8


33. 2011年6月30日 09:00:36: BDZ2zZ1IPc
>>32
どの党も政治家には原子力の愚かさ無謀さをまずは小出先生から聞いて欲しいですね。
それをふまえた上で、どういう政策を考えるかはそれぞれが考えれば言い訳ですから。

ただ、小出先生を政治利用しようとたくらむ人も出てくるでしょうから、十分気を付けて頂きたいと思います。


34. 2011年6月30日 16:20:33: G3gj6mvDCw
科学というのは本来、普遍性があるわけだから、政治や宗教、言語、文化が違っても通じるはずですよね。小泉・竹中のせいで、アカデミズムの世界が御用学者だらけになってしまった。

35. 2011年6月30日 20:46:59: ryBkuiiJhQ
今も福島に残られている方々は、「残りたくて」残っているのですか?「残らざるをえなくて」残っているのではないですか?

将来福島を立て直してくれる子供達は、政府や東電の力で安全なところに避難させ、残らざるをえない大人のみ福島に残るほうが、福島の未来のためになるのではないですか?

このままだと、将来の福島を担う世代がいなくなるかもしれませんよ?


36. 2011年6月30日 21:20:43: sLnzxnjnGL

政権を取らなければ何を言ったって無駄。それほど政権というのは強い。
ただ政権をとっても軍事力を行使しないなら、官僚に舐められて何もできない。
官僚のほうがずっと長くこの国を動かしているんだなこれがw。

今を変えたければ、軍事制圧して全ての産業を国有化するくらいのことをやらんと
思うように政治はできんよ。

つうことで現状なにをここでくっちゃべっても、「お上に逆らうんじゃねえよ。
黙って放射能に殺されとけ、クズども。」って事が正論になる訳ですわ。


37. 2011年6月30日 21:23:51: au4dKgprDA
何か知らんが、このままでいたら恐ろしいことが起きそうな。

自衛隊がクーデターをおこして政治家を大量殺人するとか、

国民に米騒動でなく、放射能騒動と言う名の大暴動がおこるとか、

5年後あたりから国民の多くがガンになって病院がパニックになるとか、

食い物のほとんどが汚染された食べ物しかなくなってしまうとか、

世界各国から放射能日本がいじめの対象になって貿易できなるとか、

恐ろしや。恐ろしや。


38. 2011年6月30日 21:35:28: Rw8dRZTC8k
ろくな政治家もいないようだけど政治家を大量に殺してしまったら
まさに官僚の春、ヤクニン天国てえことになりそうですな。
それは避けたいですな。

39. 2011年6月30日 22:23:48: s8FWE4MUQU
ジャック・どんどんさん、原発全廃男です、今日の小出先生のお話、子供の内部被曝、土壌汚染、簡易測定器のお話です、また、スレッドたてお願いいたします。

 毎日放送ラジオ「たね蒔きジャーナル」、今夜は千葉猛さんの司会、毎日新聞本社論説委員の池田昭さんの案内で放送されました。

 原発関係のニュース、子供たちを放射能から守るネットワーク、子供の尿から放射性セシウムが出ました。最大1.3ベクレル/リットルであり、福島市の子供の内部被曝の可能性は高いのです。枝野氏も心配していると言っています。健康への影響を調査します。

 政府の原子力災害対策本部、放射線の高いホットスポットの避難地域の指定をしています。伊達市などの113世帯です。

 

 そして小出先生のお話、福島市の市民団体、6歳の子供の尿検査で、放射性物質の検出があり、これについて、小出先生の見解は確実に福島事故から来たもので、内部被曝は確実、本来人の体からは出ないもので、セシウム137は通常より一桁多い、非常に高い、セシウム135は半減期2年、事故が起きないと環境にはない、検出=原発事故=内部被曝なのです。セシウム137は核実験にも出る、しかし、尿には通常で0.1ベクレルであり、体に影響は必ず出ます。

尿にはカリウム40があり、セシウム137の1000倍はある、被曝の危険度は、カリウムの方が危険とのことです。しかし将来の発ガンのリスク、必ず増えます。人間の発ガン率、セシウムで上乗せされるのです。尿からの検出、排出される可能性もありますが、体にたまるのもあるのです。今回の測定、何月何日かということも大切です。大量に取り込むと排出も多い、その後は少なくなるのです(5月下旬の採取)、3月の採取だと、もっと高い値になるはすです。長期的に、低線量被曝することになるのです。

 対策は土地を離れる、食べ物で取らないことであり、学校給食に汚染度の少ないものを子供に与えて欲しいのです。

 リスナーの質問で、一番多いのが、農水省の200ベクレル/kg以下の汚泥は肥料に出来ると言っていますが、食物汚染に関しては、地球上、セシウム137で汚染されている、土の汚染は0.1ベクレル/kgであり、つまり2000倍を許すとは、尋常なことではないのです。しかし、土壌汚染の効果は不明ですが、想像を絶する汚染なのです。これを肥料としてまくと汚染します。

 週刊誌に、関西の放射線、大阪で0.34マイクロシーベルト、芦屋で0.2マイクロシーベルトと、役所の数値より高いので、関西は花崗岩で高いと役所は言うものの、関西は花崗岩で、ウラン、トリウムの量が多く、六甲山は高い、驚くほど高いものではない、また週刊誌の測定がどう行われたかも不明、簡易型測定器は誤差が大きく、数値を信用しないほうがいいのです。10個測定器があると、値は何倍も変わります。放射線測定、厳密に言うと大変に難しい、小出先生でも難しい、簡易型測定器は山ほどの仮定のものにやるので、測定器を持って、どの場所がどの程度、相対的なものしか分からないものであり、1回計って騒ぐのは良くないのです。

 今日のお話は以上です。簡易測定器の話など、初めて知りました。これを、お伝えいたしました。


40. 2011年6月30日 22:25:17: s8FWE4MUQU
ジャック・どんどんさん、原発全廃男です、続いて、福島の子供を守るネットワークの中手さんのお話です。これもよろしくお願いいたします。

 たね蒔きジャーナル、続いて、福島で子供を守る活動をしている中手さんのインタビューがありました。子供たちの長期被曝の危険性があり、福島では子供たちに線量計を配っているのですが、子供たちの状態、親御さんのお話で、中手さんのお話です。

 子供たちを守るネットワーク、5月1日に結成し、4月19日の文科省の20ミリシーベルトは安全との基準に驚いた親たちが、子供を守るために結成し、この値は小佐古参与が辞任したものですが、あまりに高い放射線量で不安になり、反面、国は対策を取ってくれると期待したら20ミリで、国は子供を守ってくれない、そのため、親が動きました。給食に地元の食材がある、校長に部活の停止を求める、文科省に抗議する、そういう集まりで、当初250人集まりました。今では530人になっています。

 今日、中手さん、東京に行き、測定、除染をやっている人がいて、自分たちの子供の尿を検査して内部被曝を検査し、東京のグループと一緒に測定し、記者会見を行いました。覚悟していたものの、内部被曝に深刻なのです。住んでいて、放射線の不安は大きい、中手さん、避難の相談もしています(避難区域外)。中手さん、奥さんと小学生の子供二人は岡山に疎開させています。行政から出る数字を見ると、3万人以上自主避難されています。生活で負担、家のローンもあり、決断は大変、子供の健康のため避難する人がいる、しかし迷っている人は何倍もいる。夏休み前に自主避難のピークが来ると思われます。負担は大変、中手さんも共稼ぎで、やっています。

 避難している人に、行政の支援は、避難区域外、自主避難には全くないのです。全く無視されています。福島県で、自主避難者への支援を求めています。

 住民の長期的な健康調査、福島の人は複雑であり、しっかり調べるのではなく、福島県では放射線防護に力を入れていないのです。むしろ被曝を増やす安全宣言を行っています。対策を取っていません。被曝を研究、調査している模様で、それに中手さん、協力したくないのです。

 子供の反応、小学生は親の影響が大きく、親御さんの注意(マスク、土はいじらない)がいる、それがないと無頓着、中高生は心配、部活で外での練習が心配なのです。中高生、親の言うことを聞かないので、子供に正しい知識が要るのです。高校生では、ある種のあきらめ、「どうせ将来結婚できない、子供を産めない」とも言うのです。

 事故当初、政府が「ただちに影響しない」といい、将来の不安を増したのです。子供たちの自主避難、かなりの数であり、中手さん、危険性の高いところは避難を国が促進すべき、子供の疎開はやって欲しいのです。親子で意見の違うものは悲しいのです。行政が子供を守って欲しいのです。しっかりしたモニタリングが欲しい、公の発表に不信感を持つ人が増えている(メルトダウン、出た放射能の量)、何を信じていい、福島市内では、噂話があっという間に口コミで広まり、「福島は全員北海道に避難」とか言ううわさがありました。疑心暗鬼で、そういう空気なのです。

 中手さん、国への働きかけ、今日も記者会見、対策本部へ要請(避難区域拡大、疎開、除染など)をしたのです(本部長は菅直人)。5月は文科省に働きかけたものの、学校内のことだけしかやらないので、災害対策本部へ要請したのです。文科省に子供を守って欲しかったのです。

 校庭の放射線量、75%以上で放射線管理区域と同じ被曝であることが分かり、そこに30万人の子供たちがいるのです。信じられない数値ですが、これが現実です。

 中手さん、国にやって欲しいのは、学校ぐるみの疎開をやって欲しいのです。除染は子供たちを安全な場に移してからにして欲しいのです。

 被曝環境下の親御さんのお話を聞けました。これを、お伝えいたしました。



41. 2011年6月30日 22:49:18: 0Aybzl21iA
・「たね蒔きジャーナル」音声(6/30)

http://www.youtube.com/watch?v=uVlhKBZAi_4


42. 2011年6月30日 22:57:32: 0Aybzl21iA
・「たね蒔きジャーナル」音声(6/30):後半部分

@http://www.youtube.com/watch?v=Sh1khP81QQc
Ahttp://www.youtube.com/watch?v=2ir5O2dTNME


43. 2011年6月30日 23:32:39: vd0cl1KhlE
この国も東電も賠償金輪支払う来は無いはずです。最後は責任逃れの理屈だけが残るはずです。被災者の方には気の毒ですが当てにしないほうがいいとおもいます。
国民もこの国の本性をよく観察することだとおもいます。

44. 2011年6月30日 23:36:12: EszHBBNJY2
37. 2011年6月30日 21:23:51: au4dKgprDA
何か知らんが、このままでいたら恐ろしいことが起きそうな。
自衛隊がクーデターをおこして政治家を大量殺人するとか、
国民に米騒動でなく、放射能騒動と言う名の大暴動がおこるとか、
5年後あたりから国民の多くがガンになって病院がパニックになるとか、
食い物のほとんどが汚染された食べ物しかなくなってしまうとか、
世界各国から放射能日本がいじめの対象になって貿易できなるとか、
恐ろしや。恐ろしや。


放射能騒動で大暴動は、白血病や癌、甲状腺異常など、子供や新生児に
現れた時点で、一瞬で点火線に火がついて大暴動に至るでしょうね。
早ければ年内だと思う。東電以外に政治家や、官僚も(特に経済産業省)
ターゲットとなるでしょう。
今のネット社会では自宅の住所もすぐにオープンにされる。



45. 2011年7月01日 03:20:51: vzIwaLzDyg
原発に関わって、多額のお金を手にした人たちは、いずれ、殺人罪で告訴されるべきでしょう。もう、動き始めてもいいですよ弁護士さん達。
東電の幹部や、国民を愚弄した自民党や、民主党の議員達。行政区の市長や町長さん達。クビは洗っておいた方が良いでしょう。集団殺人罪ですから。
福島県はしばらく子供を避難させねばなりません。それとも、
子供が本当に病気になるまで手をこまぬいて待っていますか?
被曝した実験用検体に自分の子供をさせたいですか?
せっかく年寄りはそのまま住んでいても良いって言ってるんだから、復興は年寄りの仕事にすればいい。放射能物質入りの野菜は、全日本で年寄りだけが食べればいい。阪神の地震と完全に違うのは原発事故が現実に起き、まだ最悪のまま続いていると言うこと。子供を助けると言うことは、そこから逃げることです。親子で、早く飛び出しなさい。日本中の町が絶対面倒を見てくれます。行きたい町の役場に早く声をかけて下さい。黙っていては駄目です。
ああ、年寄りって、高齢者という意味ではありません。DNAが分裂活動をしない人と言う意味です。

46. 2011年7月01日 11:29:44: t5gzmyyhXY
35さんへ
福島に残る理由‥‥‥。
3様がすでに答えてくれてますよ。

47. 2011年7月01日 11:41:16: p9B89YgNYw
金がかかるので東電は嫌がっているのではないだろう、
資金の目途が立たなければカネを出さない国、財務省の姿勢、

消費税増税で日本人から搾り取ることが目的、
福島県民はそのための人質だろう、
管が居座れるのは財務省、アメリカの後押しがあるから、

管の姿勢は明らか、
福島県民には出し渋るカネも外資、アレバ社には20兆円の大盤振る舞い、

日本から搾り取ろうとする外資の手先になっている、
この辺は小泉政権と同じ、
財務省、日銀自体が外資の手先、
ハーバート辺りに留学して工作員に仕立て上げられて行くのだろう。


48. 2011年7月01日 11:46:11: p9B89YgNYw
>>3>>46

は放射性廃棄物を日本全国にばらまこうとしている破滅的な考えの人ですね、
正気に戻ってほしいと思います。


49. 2011年7月01日 20:13:16: BznfFe0oKo
事故後3カ月以上経って、未だ事態収拾の目途も立たず、放射能ダダ漏れの状態だ。炉心もメルトスルーして地下に溶け出しているんじゃ、破局的事態としか言いようがないだろう。冷温停止は不可能としか思えない。反原発派だろうが、原発推進派だろうが、国の総力を挙げて、まず事故の収束に向けて、全力を傾けるしかない。全ての議論はそれからだろう。関東在住だが、俺の周囲の人間は、自分も含めて微熱や下痢や咳をしている奴が多い。何らかの形で被曝してしまったようだ。関東の人間が、何も考えず、普通に毎日暮らしていること自体が異常だ。中国の資産家は、すでに、3・11前に買った東京の不動産を投げ売りしているようだ。さすがに逃げ足は速い。近い将来、福島という県は、地図上から消えるだろうし、その頃には東京も、おそらく、もう首都ではなくなっているだろう。

50. 2011年7月01日 22:17:37: lGDoSmpDjg
ジャック・どんどんさん、原発全廃男です。今日のたね蒔き、小出先生のお話はなかったですが、日本の自家発電は原発全部より上なのです、また、よろしくお願いいたします。

 毎日放送ラジオ「たね蒔きジャーナル」、今日は小出先生のお話はお休みで、水野晶子さんの司会、毎日新聞専門編集委員の近藤勝重さんの案内で放送されました。

 原発関係のニュース、九州の限界原発、佐賀知事が再開を認める発言をしました。古川知事、総理が佐賀県に来ることがめどであり、今月中旬をめどに再開する模様です。反対する意見も議員より出ており、安全性確認の知事発言を批判しています。近藤さん、安全性は確認されていない、電源車の配置くらいで、福島の教訓は生きていないのです。保安院、海江田大臣を経て菅総理が出る、菅総理が原発を本当にどう見ているか(脱原発の看板の真偽)がわかります。その場その場に合わせて言っているだけとの近藤さんの見解でした。

 そして、15%節電のこと、リスナーより、昼休み変更の会社もあり、肝心の関電はどんな節電をしているのか、という声があります。関電が率先して節電しないといけないのです。岩手のリスナーより、東北電力へ行ったら、冷房はきつく、照明も全部付いていたと言うことです。毎日放送は暗くしていますが、電力会社はこんな始末です。福島からのリスナーの声、熱中症も急増しているのは、節電の煽りすぎとの声が来ています。命かけてまで節電する必要があるのか、と言うことなのです。毎日新聞には「節電より命」との見出しが、関西のみ(東京にはない)あるのです。

 関電より15%節電を各地に要請しているのに、大阪市の電気は関電と関係ない、本庁舎の電気を関電だけでなく、エネットから買っている、大阪市が節電しても、関電には関係ないのです。大阪府も同じです。京都市、神戸市も奈良県も関電以外から普段から買っているのです。これは可能(大口、自由化)であり、関電の筆頭株主が電力をよそから買っているのです。それで、関電の要請、市民へ知らせるためのことなのです。東京は15%節電罰則あり(大口需要)で、一般には罰則はないのです。

 豆腐製造会社の人、冷蔵庫は冷やさないといけない、15%要望はきついとの声が出ています。突然の要請で、この状態です。

 いろいろな企業が自家発電を行い、全部自家発電できるワット数は6000万キロワットで、東電の発電量一社分に匹敵します。資源エネルギー庁のデータであり、つまり、原発は要らないのです。自家発電による「埋蔵電力」の規模は、原発60基!分であり、日本の全原発を上回るのです。なぜ、余っている電力を使えないかは、法律によるもので、これを考えるのが政治なのです。

 海外に行かないと企業はダメという声も、疑問があるのです。

 以上、自家発電は大変な規模という情報をお知らせいたしました。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧