★阿修羅♪ > 原発・フッ素13 > 570.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
尿から微量の放射性物質 福島市の子ども10人から 仏研究所「内部被曝の可能性」 (MSN産経) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/570.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 6 月 30 日 14:13:31: igsppGRN/E9PQ
 

尿から微量の放射性物質 福島市の子ども10人から 仏研究所「内部被曝の可能性」
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110630/bdy11063012220001-n1.htm
2011.6.30 12:21  産経新聞

 福島県内の保護者らでつくる市民団体「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」などは30日、福島第1原発事故の影響調査のため福島市内の6〜16歳の男女10人の尿を検査した結果、全員から微量の放射性物質が検出されたと発表した。

 放射性セシウム134の最大値は8歳の女児で尿1リットル中1・13ベクレル、セシウム137の最大値は7歳男児で同1・30ベクレルだった。

 尿は5月下旬に採取し、チェルノブイリ原発事故で周辺の子どもの被ばく量を調査した経験がある、フランスの放射線測定機関「アクロ研究所」に検査を依頼した。

 アクロのデービッド・ボアイエ理事長は記者会見で「福島市周辺の子どもらに極めて高い確度で内部被ばくの可能性がある。事故前の数値はゼロだったと考えられる」と話した。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月30日 14:18:53: EszHBBNJY2

先日も調査した人、全員の尿からセシウムが出た。
今回も子供10人だけど、全員の尿からセシウムがでたのか。

先日の調査では、まったく問題がないレベルと強調されていた。
調査団は、日本の悪名高い山下教授が指揮する組織。

今回は、フランス研究所のコメントを乗せているから、
好感できる。

>>アクロのデービッド・ボアイエ理事長は記者会見で「福島市周辺の子どもらに極めて高い確度で内部被ばくの可能性がある。事故前の数値はゼロだったと考えられる」と話した。>>


02. 2011年6月30日 14:32:39: iQinVlOl1c
痛ましい話だ。頼むから県外に避難させてやってくれ。
自分の住んでいる広島市や隣の岡山の被災者受け入れ支援のリンクを貼っておく。
中国地方で共に生きよう!
(岡山県)
http://www.pref.okayama.jp/kinkyu/detail-95146.html
(広島県)
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1300357651489/index.html
(鳥取県)
http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=154849

03. 2011年6月30日 14:53:34: qLZggB8icY
被災者受け入れ支援してくれるところがある、これは素晴らしい事だ。
国や県市町村が動くことをあてにしてはいけない。
決断の時だ。

04. 2011年6月30日 15:17:37: 4NzEut6wis
政府は人殺しだ。
国民はこのことを、自分の頭に叩き込んでおくべきだ。

05. 2011年6月30日 15:18:00: xFhARAfuLI
しかしどうしても踏み切れない人達が五万といるのも事実。
もう一回何か大きなこと、例えば水素爆発や水蒸気爆発かなんかがあれば
踏ん切りがつくのにと言って憚らない人達は実際福島にも近隣の県にもいる。
自分達で逃げても保障がない。もう少し待って強制避難がかかれば
国が行く先も今後も補償してくれるはずだからと思ってる人達もいる。
この人達を不謹慎だと責めることは誰にも出来ない。

しかし炉心が完全に溶けて全て燃料が下に落ちているとすれば
この「あともう一回大きいこと」である爆発類は起きない。
そして国が強制避難地域を広げて保障を付けるということも期待出来ない。

やはり自分自身で決めるしかない。


06. 2011年6月30日 15:29:39: h6cbKB908I
日本中が大なり小なり汚染されているので、「極めて高い確度で内部被ばくの
可能性がある」というより、内部被曝していると断言すべきと思う。

そのうえで、セシウム1リットル中1ベクレル強というのが、どのくらいの
体への被害になるかという判断が無いと、おどおどするだけになってしまう。

飲み水と比較するのは的外れといわれそうだが、国際基準が1リットル中
1ベクレルぐらいだったはずで、大差ないなと思ってしまう。

昨日、セシウムの体内除去にペクチンが効果ある(測定日数、対象者母数など
忘れたが、)体外排出は10%台→60%台だった。細胞間溶液にペクチンが
増えるとセシウムを”ひっかけて体外に出す”らしい。
尿に検出された子供に、ペクチン摂取を実行してほしいと思う。

蛇足かもしれないが危惧するのは、山下だけに測定結果値に信憑性があるか
否かだ、騒がれないために二重帳簿化をしていないかなどを疑う。


07. 2011年6月30日 15:55:48: z3JPTJSWDM
フクシマにいればいるほど内部被曝量が増えていく。今回6歳から16歳ということだが、それ以下の幼児、更には胎児等を考えれば、該当者は早々に避難するしかない。その後のことはその後のことでなんとかなると思うしかない。まさか飢え死にはしまい。
まずは我が身、我が家族だ。安全なところに逃げましょう。

08. 2011年6月30日 16:46:45: 6hai1VV6uI
リンゴ食え、リンゴ
福島の大地で採れるリンゴはいいぞ

あ、もちろん。なにを測って表示しているやつね


09. 2011年6月30日 17:52:09: GAyBabvkGw
見出し見ると、放射能が尿から検出された子ども達について「内部被曝の可能性がある」とフランス人が言っているように読める。だが、それはでは言っていることが理解困難だろ。放射能が検出されたら内部被曝確定だから。

どうも見出しが良くないんじゃないか。本文の最後を読むと、放射能が検出されたことを根拠として、福島県周辺のこども全体について「内部被曝の可能性がある」と言っているものと思われる。もうちっと見出しの工夫がほしかった。


10. 2011年6月30日 20:05:40: ScRj8YVYEk
2011/6/30 <共同プレスリリース>「福島市の子供たちの尿からセシウム検出」
プレスリリース - 2011-06-30
子供たちの内部被ばく検査の強化を国や県に要請

子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク
福島老朽原発を考える会(フクロウの会)
国際環境NGO FoE Japan
グリーン・アクション
美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)
国際環境NGOグリーンピース・ジャパン

上記6団体は本日6月30日、参議院議員会館(東京都千代田区)で「福島の子どもたちの尿検査結果について」会見し、検査の結果、福島市に在住の子供たちの尿からセシウムが検出されたことを発表しました。(注1)

検査対象者は6歳から16歳の男子6名、女子4名の合計10名で、すべての対象者が、東京電力福島第一原子力発電所の事故当時、福島市内に在住。3月23日に山形県へ避難した1名を除き、採尿時まで福島市内に在住しています。

5月20日から22日の間に350から500ミリリットルを採尿し、フランス原子力安全機関(ASN)認定を受けているアクロ研究所(フランス)で高純度ゲルマニウム半導体によるガンマ・スペクトロ・メトリでガンマ線分析をしました。

その結果、10人中10人の尿からセシウム134(半減期2年)、セシウム137(半減期30年)が検出されました。このことは、福島市周辺の子どもたちにきわめて高い確度で内部被ばくの可能性があることを示しています。しかし今回の検査結果から、内部被ばく量を推定することは難しいことから、6団体は、尿検査、ホールボディカウンター等を用いた内部被ばく検査を、国や県の責任で行うことを要望しました。

「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」代表の中手聖一さんは会見で、「東電の原発事故で、福島の空気、水、土が汚染されたことはわかっていた。今回、人間が、子どもたちが汚染されていたことがわかり、覚悟はしていたもののショックだ。今回の検査結果を今後の子ども被ばく低減化に生かしていきたい。国による内部被ばく検査も始まるが、検査の目的は被曝低減化でなければならない」と訴えました。

またベラルーシの子どもたちのホールボディカウンター検査なども関わってきたアクロ研究所理事長のデービット・ボアイエ氏は「尿の検査だけでは被ばく量を推定することはできない。ホールボディカウンターによる包括的な組織的な検査が必要だ。そのとき、食生活や行動の習慣を聞き取ることで被ばくの低減に役立てることができる」と述べました。

「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」では、アクロ研究所の協力により、1か月後に再度尿検査を行い、その後の状況を経過観察し、内部被ばく軽減化に役立てるとしています。そして6団体では、日本政府と福島県に対し、福島県内の希望者全てに対して尿検査およびホールボディ検査を行うこととその結果の本人・保護者への提示を求めています。

注1) 福島の子どもたちの尿検査結果
http://p.tl/0I5k

福島の子どもたちの尿検査結果について

検査対象者
「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」(略称:子ども福島)のメーリングリストで応募した6歳~16歳、男子6名、女子4名の合計10名(先着順受付)。
全ての対象者が福島原発事故当時、福島市内在住。1名(3/23に山形県内へ避難)を除き採尿時まで福島市内に在住。
検査方法
5月20日~22日の間で採尿(350~500ml)
仏ACROで高純度ゲルマニウム半導体によるガンマ・スペクトロ・メトリにてガンマ線解析(2011年)
検査結果
別紙ACRO報告書を参照(http://p.tl/QOK8
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/press/pr20110630/
http://www.greenpeace.org/japan/Global/japan/pdf/ACRO_kids.pdf


11. 2011年7月01日 07:17:06: 8UMa17Cw8M
7月1日の新聞に玄葉国家戦略相放射線による影響を心配する県民、とくに子供のために万全な措置をとるよう県の要望を上回る予算になったと語った、新聞読んで放射線が出て間もなく4ケ月になるよ、もっと早く手を打てよ、玄葉氏は原発の現場で直接指揮をしろ。

12. 拡散希望 2011年9月22日 22:44:14: wc/e8FuFp8tFQ : auJvlpkYUY
皆さんに真実をお知らせしたくて。。

マスコミも東電、国の原発推進派に管理されているので真実は、なかなかわれわれには伝わりません。
福島の医者の子供は続々県外に避難しました。
こういう情報には彼らは、反応が早いですからね。
真実はこのようです。

http://www.unity-design.info/staff/blog/?p=7728
http://www.youtube.com/watch?v=3p73GY19ZrY


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧