★阿修羅♪ > 原発・フッ素13 > 611.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「節電」 は本当に必要なの?(2)  本当は 津波ではなかった! ( 武田邦彦 [中部大学] )
http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/611.html
投稿者 純一 日時 2011 年 7 月 01 日 12:20:34: MazZZFZM0AbbM
 

http://takedanet.com/2011/06/post_98ab.html


(平成23年6月29日 午後1時)

先回、電気代がなぜ高いかを設備稼働率ということで整理をしてみた。


原発事故が起こった後の3月14日、東電の設備は6300万キロワットもあるのに、東電管内の国民が使った電気は、わずか2800万キロワットだった。


それでも東電は「計画停電」をすると言い張っていた。


その理由は「原発が事故を起こしたから」ということで、多くの国民は「仕方が無い」と思った。


・・・


3月14日の状態


電気設備    6300万キロワット


やられた原発   200万キロワット(運転中のもの(203))


差し引き    6100万キロワット(作る事ができた電気)


消費量     2800万キロワット


・・・


えっ!と驚く数字だ。


福島第一原発の発電量は全部で470万キロワットだが、事故当時、4号機から6号機までは定期点検中で、もともと動いていなかったから、3月14日に東電が「実質的に事故でやられた原発の発電量」はわずか200万キロワットだったのだ!


残りは6000万キロワット。それに対して東電管内の国民が使った電気は2800万キロワットだから、ジャブジャブ余っている。


これほど余っているのに「計画停電」をした。国民は大変な迷惑を被ったが、政府(経産省)も、マスコミもこのトリックはほとんど言わなかった。


・・・


どこにトリックがあったのだろうか? 実は「福島原発が想定外の津波で壊れたから停電」ではなく、

1) 東電は原発だけではなく、火力発電の耐震性もサボっていた、


2) 設備をいつも休ませていた。


の2つが主な原因だった.


繰り返して言いたいのだが、3月の計画停電は、


「地震で福島第一が事故を起こしたから電気が足りなくなった」


のではなく、


「地震や危機に対する東電のあまい体質がもたらしたもの」


だった。


実際に東電はどんな状態に陥ったのだろうか?(単位は万キロワット)


総発電能力               6266


福島第一で動いていてダメになった量    203


福島第一で休んでいた量           78


津波でやられなかった福島第一       188


津波でやられなかった福島第二       440


地震でやられた火力発電所の量       680


(止まった総量)            1588


(津波に関係なく泊まった量)      1308


地震後の総発電量            4678
3月14日の消費量           2800


・・・


これでもまだとんでもなく余っていた(約2倍)。


「計画停電」を大々的に発表したが、現実には実施しなかった。それは、詳しく調べると現実には電気はあったということになるからだ。


でも、こうして内容を見ると、ずいぶん印象と違う.


東電は「津波でやられた。想定外だった」と言っているが、実は津波で破壊したのは、6266キロワットのわずか3%、203キロワットに過ぎない.


今回の震災はマグニチュード9という大地震だったが、福島原発は震度6である。震度6で原発も火力発電もやられて、電気が来なくなるということになると、東電は「何やっているのだ。地震の備えが出来ていないじゃないか!」と言われるので、福島第一の1から4号機が津波に襲われたことを全面に出して釈明した。


もちろん、地震でも津波でも備えなければならないのだが、実はこの説明もウソなのだ。本当のところは、大震災で停止した発電量1588キロワットの内、実に82%の1308キロワットが「地震」だけで壊れたのだった。


それも震度6以下である。つまり、


1) 現実には3月14日の計画停電は必要がなかった(設備能力は2倍あった)、


2) 普段から稼働率が低い運転をしていたので、そのツケがまわった、


3) 計画停電の理由として東電が言った「津波」の影響はわずか3%だから、これはウソで、「普通の規模の地震」で、多くの原発、火力発電が壊れたからだった、


というわけだ。


でも、自分たちのミスは「大人しい国民」と「自分たちをかばってくれる政府とマスコミ」に押しつけるという、いわば小児病の会社、それが東電のようだ。


・・・・・・


今、滑稽なことが全国で始まっている.


これから来る夏、電気が足りないから「節電」をしなければならないと言われている.それも東京ばかりではなく、名古屋でも大阪でも、また全国のほとんどのところで冷房温度を上げたりして、「省エネ」に努めている。


いったい、どうしたことだろうか? 本当に電気は足りないのだろうか?


東電の福島原発と中部電力の浜岡原発は止めたけれど、それだけでなんで日本中で「節電」が必要なのだろうか?


また私たちは騙されて、暑い夏を過ごそうとしている。もう、日本の誠意はどこに行ったのだろうか?

(平成23年6月29日 午後1時 執筆)

【参 考】

・「節電」は本当に必要なのか?(1)  電気代はなぜ高い?
  http://takedanet.com/2011/06/post_7073.html 


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 河内のおっさん 2011年7月01日 12:49:07: Yyy5HM2hjbLWg : gRTM3EkAYU
盗電・癇電などが唱える節電に・・・
スポンサー様の言い分ごもっともと
マスコミ(新聞・テレビ)は大合唱だ。

だが当マスコミ連中がどんな節電対策をしたのか?
読む必要が無い夕刊・見なくて良い昼間のテレビ

休刊・放送休止でどれだけの節電になるか。
新聞社は月間4000kwの契約電力でザブザブ状態。

一般家庭が浪費悪の放送にうんざり!
震災前までオール電化のコマーシャル
今は、節電・節電
消費電力少なくなっても、電気料金は高くなり。
電力会社はなんとも無い。
マスコミ各社にコマーシャル代金ジャブジャブばら撒き。
政治家には献金・献金・パーティ券

日本良いとこ住み良いところ
間抜けな国民、騙し易い。
株主総会騒いだ小株主 腹が立ち今度は大株主へ
攻撃目標変えましょう。
鉄火面の経営陣・いずれ鉄槌下るまで
非力でも・・・訴え訴え大きな流れ

これで今期も大ボーナス貰ってにっこり
電力会社・マスコミ各社の従業員。


02. 2011年7月01日 13:34:09: E2YReWLDxc
武田先生、言いこと言ってくれる。宗旨変えしてくれたんだなあー。

03. 2011年7月01日 14:41:39: 8d3S0kIZdY

なーにが節電だ!
ふざけるな!
我われ国民が望むなら例え無人の広間であろうと全ての電源をONにする。
当たり前のことだ。
たかが国家ごときが国民に、節電のキャンペーンなど、寝言は寝てから言うものだ。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/setuden01.htm
好きなように電気を使うのは国民として当たり前のことである。
電気を満足に供給出来ないのは電力会社に独占を許して来た自民党という腐った政党の利権構造の結果である。
電力会社の「HHI(ハーフィンダール・ハーシュマン指数)」は計測数値が出て来ないほどの完全な独占状態ではないか。
国民を舐めた構造というしかない。

http://esashib.web.infoseek.co.jp/poor01.htm
節電キャンペーンとイージス艦ミサイル防衛は霊感商法である。
節電キャンペーンとイージス艦ミサイル防衛は霊感商法である。


04. 2011年7月02日 08:41:23: w7GiUEvQxA
7月1日から電力使用制限令が発動され、新聞・テレビのマスゴミが盛んに不安を煽っているが、

そんなに厳しい状況ならば、先ず昼間のテレビ放送を、NHKは1波のみ、民放は各局持ち回りで1局だけにすればいいのだ。
全部止めてもいいと思うが、緊急の放送があるかもしれないので、二つもあれば十分だ。
先ず隗より始めよ。

どうせ下らないワイドショウか、昔の再放送ばかり放送しているのだから、この際率先して節電に協力すれば、
少しは見直してもいい。
いつものことだが、上から目線で自分たちだけは棚上げして、不安だけを煽っている。

政府・電力会社の御用放送ばかりして、真面目な国民がエアコンを使わず、熱中症で亡くなったら誰が責任を取るのだ。
体力のないお年寄りは、遠慮しないでエアコンを使いましょう。

節電キャンペーンは電気が足りません、それが嫌なら原発を稼動させましょうという、政府と電力会社の脅しなのだ。


05. ケロリン 2011年7月02日 15:37:07: 6aICm6xzPa6aE : OYXZNtmeUE

この政治/経済体制は、5〜6年で崩壊していく。

<脱・原発>と同時に<脱・税>闘争に入ることだな。
ゴロツキ企業や、ヤクザ役人など、なんで大人しく
食わせていく必要など、どこにある?
微塵もないだろう・・?  


06. 2011年7月02日 16:02:16: gbuGFr3FfQ
武田先生

あっぱれ!

ドイツでは原発廃止に向けて、火力発電の稼働を上げるそうだ。
きわめて明解。

ドイツの人は賢い。

翻ってこの馬鹿国家は、やみくもに節電節電だと。
子供までまるめこんで、「節電のために電気を消してる」などと言わせている。
今の節電は美徳でも何でもないぞ。
何でもないときは尊かったけどな。

福島の地を汚し、国民の命をいつ襲いかかるかもしれない得体のしれない病の恐怖というどん底に突き落とし、生まれ来る命と子供たちを危険にさらした東電の罪はとてつもなく、とてつもなく重い。
こんな下手人の言うことをなぜ我々が聞かなければならない?

しかも節電に罰金とは、大企業と結託しての経費削減の理由づけ以外のなんでもない。働いている人たちが、大汗かいて熱中症になろうと、経営者は涼しい顔で責任逃れするんだろう。


今しなければならないことは、ドイツのように、直ちに直ちに、原発廃止に向け、使っていない、原子力の陰に隠されてもてあまされていた小出先生ご指摘の火力、水力発電をフル稼働させることだ。
使える頭も持たないのに、図々しくも科学をもてあそんだ結果のこのザマだ。
自然エネルギーとあわせて、ゆっくりとランディングするために、おバカに任せていられる時間は、これっぽっちもないのある。


07. 2011年7月02日 19:29:33: au4dKgprDA
>06さんへ

拍手、まさにその通りですね。


08. 2011年7月03日 20:13:17: Ghu01h71qw
停電と恐喝するなら、できるものならやってみろ と言いたいね。

停電なんぞなんぼのもんじゃいだよな。

20年ぐらい前、真夏の鹿児島で、台風で、まる1週間停電があったけど、どうってことなかったよ。
なぜか、会社とか、公共施設は何も問題なかったけどね。
冷蔵庫のものが全部腐っただけだ。

今は、どこでも自家発電がある。
営業時間が短い?どうってことないよ。


暑くて熱中症で死ぬ?
水飲まないからだよ。ちゃんと水飲めば40度でも大丈夫だよ。

この10年間は、クーラーつけてないけど、去年も一昨年も39℃まで行ったけどどうって事無かったね。
去年は、39℃のときに扇風機もつけなかったよ。
濡れたタオルを背中に置くと涼しい。1時間ぐらいで交換するから運動にもなる。

その暑い中で、ちんちんに沸かした熱いお茶や、コーヒーをがぶがぶ飲むんだよ。おいしいよ。お茶は放射能がこわいけどね

今、30℃あるけど、外の風が涼しい。最高だね。Tシャツ着ないと寒く感じる。
今日は3時頃、34℃だった。先週は37℃だった。
今は、夜が30℃以下になるから、涼しい。
寝るときに扇風機をちょっとつけるだけ。

出かけたときに、バスや、電車や、店のクーラーが寒いけどね。止めてくれと言ったら、他の客に怒られた。

人間は慣れるんだよ。この程度の暑さに耐えられずに死んでるようじゃどうしようもないよ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧