★阿修羅♪ > 原発・フッ素13 > 728.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
検証大震災:4月、米国で仏がまいたフクシマ・ファイル (毎日新聞) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/728.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 7 月 04 日 03:57:53: igsppGRN/E9PQ
 

検証大震災:4月、米国で仏がまいたフクシマ・ファイル
http://mainichi.jp/select/today/news/20110704k0000m030132000c.html
2011年7月4日 2時30分 毎日新聞

 東京電力福島第1原発事故から1カ月足らずの4月初旬、米ワシントン。水素爆発した過程などを図解したカラーの冊子(A4判33ページ)が、米連邦議会や政府関係者の間に出回った。

 後に「フクシマ・ファイル」と呼ばれるこの冊子は、フランスの原子力大手アレバ社のロビイストたちがばらまいたものだった。

 原子炉は「米ゼネラル・エレクトリック(GE)社製マーク1」。そう強調したうえ、内容は臆測を交えていた。実際には起こっていない貯蔵プールの使用済み核燃料の溶融までも記述。最終ページには「東京電力は、ほとんどの情報を開示していないようだ」と記した。

 事故対応に追われる日米両政府やGE関係者は衝撃を受けた。ロビイストたちは、冊子を配る時に「事故は日本特有のもの」と口にし、アレバ社の原発では起きないと言外ににおわせていた。「フクシマ・ファイル」は、原発ビジネスの競合相手を陥れる「工作」ととらえられた。

 サルコジ仏大統領が来日したのは、この冊子が出回るのとほぼ同じ3月31日。サルコジ氏は菅直人首相との会談で「必ず日本は再生する」と語り、全面支援を約束。仏ドービルで5月26日に始まる主要8カ国首脳会議(G8サミット)で日本の首相として初めての冒頭演説を要請した。

 「中傷」と「支援」を使い分けたかのような手法に、日本政府関係者は「仏は汚い」と憤った。だが、仏は事故の「特殊性」を強調することで原発ビジネスへの影響をできるだけ抑えつつ、震災前は優位にあった「GE・日立」「東芝・ウェスチングハウス」の日米連合を逆転する千載一遇の商機ととらえていた。

 「(アレバ社員を)あなたの部下として使ってください」。サルコジ氏の前日に訪日したアレバのロベルジョン最高経営責任者(CEO、6月末退任)も海江田万里経済産業相との会談で必死に売り込んだ。アラブ首長国連邦の原発入札で韓国に敗れ、自社の技術力を世界にアピールする思惑もあった。

 対照的にGE社のイメルト会長兼CEOの動きは鈍く、来日はロベルジョン氏より遅れた。経産省幹部は「原発の製造責任を追及されるのを恐れ、当初は政府関係者に会うことすら嫌がった」と明かす。

 イメルト氏は原子力事業で合弁している日立製作所の説得を受け、4月4日に海江田経産相と会談。事故処理に全面協力する意思を示したが、会談後に記者団から製造責任を聞かれると「原子力は長年安全性を保ってきた」とかわした。

 フランスの攻勢に押されたのは日本の原子炉メーカーも同じだった。福島第1原発の汚染水の浄化に必要な装置の納入を巡り、アレバ側は「どこよりもいいものを持っている。しかもすぐに納められる」と東電に売り込んだ。アレバに先を越された格好の日本のメーカー幹部は「耐え難きを耐えるしかなかった」と語った。

 受注に成功したロベルジョン氏は6月末の退任を前に「原発の低価格競争時代は終わった」と語り、同社製への自信を隠さなかった。

 新興国を中心に世界では180基以上の原子炉が建設・計画中で、市場規模は1兆ドル(約80兆円)。福島事故後も原子力エネルギーの需要は減ることなく、国際ビジネスの激しい競争が早くも再燃している。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年7月04日 04:11:32: EGaQ73B5yp
アレヴァ・フクシマ・ファイルはここで入手できます。
 ↓
http://pdfcast.org/pdf/areva-fukushima-report


ところで、昨日の昼に阿修羅の某スレッド(どれか忘れた)に
フランスの原発の爆発事故の記事を貼ったのだが、阿修羅の住民はぜんぜん
関心がないみたいで脱力したわ。2ちゃんのニュー速にもスレ立て依頼したが
そっちは活発な反応があったぞ。 阿修羅もなんだか閉鎖的な「村」になって
しまったようだ。

ついでだから、再録しておく。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アレヴァとEDF(フランス電力公社)が共同運用しているフランスのトリカスタン原発の1号機が爆発。
------------------------------------------------------------
http://english.ruvr.ru/2011/07/03/52705263.html

Explosion at French nuclear power plant
Tags: News
Jul 3, 2011 02:06 Moscow Time

An explosion and subsequent fire damaged a transformer of the first power unit at France’s Tricastin nuclear power plant. No injured or dead have been reported.
The fire was put out in a matter of 20 minutes. No damage to the environment has been recorded.
Power unit 1 of the Tricastin plant was not in operation at the time of the explosion.

------------------------------------------------------------
写真付き記事
http://beforeitsnews.com/story/775/610/Explosion_and_Smoke_At_French_Nuclear_Power_Station.html

Explosion and Smoke At French Nuclear Power Station

2011年7月3日 4:55:38
------------------------------------------------------------

ほかにもYoutubeには、ニュース映像が投稿されている。


02. 2011年7月04日 07:05:15: f4rM0LidxI
仏原発の爆発はロビー活動に対する米の報復ですか?

03. 2011年7月04日 09:47:14: VrMqIimFO2
毎日新聞はアレバ文書を見ていない。
アレバ文書では、部分的なメルトダウンしか起きていず、圧力容器も健全性を保っている。政府東電は、当時、短時間でメルトスルーまで進行したことを知っていた。4号機爆発の原因は未だに謎のままである。

04. 2011年7月04日 10:41:07: t5gzmyyhXY
1さん
フランスでも原子力発電所が爆発事故?
日本、アメリカ、フランスと原発がらみの事故が続きますね。
アメリカは発電の主流はすでに原子力ではないから良しとしても
電気の7割が原子力発電だというフランスが、この先どう進むのか
関心があります。一つの事故では屈しないって? そうかもしれません。

フランスの企業が作成した福島レポートの内容が甘すぎなのは
東電がフランスにまで本当の事(メルトダウンどころかメルトスルー)を
隠していた結果でしょう。
おおまかな全容が明らかになったのって、6月に入ってからですものね。


05. エリック・カートマン 2011年7月04日 12:34:43: T4maj2bRinWc2 : 6JWPpHm8Qc
フランスの原発事故ってこれのこと?

http://www.youtube.com/watch?v=JPr1Xa_0hNs&feature=player_embedded


「米国で仏がまいた」って表題。ほとけ様が?って最初勘違いしました〜。

イギリスでも冷却水取水口にクラゲが詰まって・・・


06. 2011年7月04日 17:04:42: ZCmmhOu7dc
05さん、

「米国でホトケがまいた」って・・・。なごんだわ〜。

フランスで変圧器火災?
この原発ってちょうど3年前の7月に4回も事故を起こしているのですね。

フランスのここぞとばかりの商魂、それに乗せられてしまう日本。

小出先生は、海外に頼らなくても日本には優れた浄化技術があるとおっしゃっていたような・・・。
力関係でロビイストの前には押されるしかないのですかね。


07. 2011年7月04日 21:08:42: pEgCpfCxXY
仏トリカスタン原発の火災事故についてガーディアン紙 07/04/2011
http://www.guardian.co.uk/world/2011/jul/04/french-nuclear-power-plant-explosion-safety-fears
French nuclear power plant explosion heightens safety fears

Blast at EDF's Tricastin power station in Drôme comes days after nuclear authorities found 32 safety concerns at plant

抜粋
"This event happened in the non-nuclear part of the installation and
had no radiological consequence on the environment and the population.
The fire brigade was immediately called and the fire was rapidly brought under control.
Nobody was hurt," it said.
火災は核燃料のないところで起きた。環境中への、人体への放射能汚染はない模様。
ただちに消防隊が派遣され消し止められた。けが人はない。

ほとんど第一報といっていい動画
http://www.youtube.com/watch?v=2kQR8ZkuVEE


08. 2011年7月05日 01:28:11: Xke1lluNsY
このPDF資料はWebにも投稿されていたもので誰でも見る事が出来ましたよ。
当時はまだ情報が混乱しており、情報を政府や東電が直ぐに出しませんでした。
日本の原子炉メーカーからも危険だという話は出てこなかったように思う。
エンジニアのコメントや話は一向に無かったですね。

ビジネスを抜きにしても、この資料は状況を良く纏めている。
原子力だけでなくプラントも理解している人が書いた資料だな、とは感じ参考になった。

事故直後で放射能も強く、正式な調査も行なわれていない中での資料で、憶測部分
があるのは当然だろう。今でもメルトダウンは直接確認出来ないし、憶測でしか言えない。

この資料は誰でも見る事が出来たはずで、
加えて三号炉の爆発と格納容器の姿を見れば誰でも核爆発が原子炉外部で起こったと判る。
環境中からはプルトニウムまで検出されている。この状況から可能性があるとするなら、
貯蔵プールの使用済み核燃料が即発核爆発を起こした事だが、そのメルトダウンすら記事は否定するのだろうか。

毎日の記事は非常にネガティブな印象がし、違和感を感じる。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧