★阿修羅♪ > 原発・フッ素14 > 174.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
テロリストになって闘い,死ぬ! (飯山一郎HP)
http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/174.html
投稿者 極楽とんぼ 日時 2011 年 7 月 11 日 13:43:49: /lwF1HCtYSDhs
 

http://grnba.com/iiyama/index.html#ws1121

◆2011/07/10(日) テロリストになって闘い,死ぬ!


日曜日.身は志布志にあっても,心は遠い故郷に馳せてしまう.
栃木,福島,茨城.私の故郷である3県は隅から隅まで車で走った.
私の青春はモータリゼーションの成金時代だったし.
MR2,ブルーバードSSS,フェアレディ−Z,セルシオ.次々と高価な車を買った.
携帯がなかった時代でも,私の車には電話が付いていた.
豊かだった.アメリカからの搾取も少なかったから,日本は本当に豊かだった.
そんな豊かな時代を贅沢に生きてきた日本人だったが,バブル経済崩壊以降は
ガラガラと世相が暗転し,小泉・竹中の失政で日本は貧乏国家に転落した.
日本は貧しさに負けた.そして今回,放射能に負けた.
私は豊かな時代を力の限り生きたから未練などないし,いつでも綺麗に死ねる.
しかし,栃木,福島,茨城.私を育ててくれた故郷の子供達が心配でならない.
とくに福島の子供達は,被曝線量が年間20msvまでが安全とされて,避難も
できない被曝の日々だ.
20ミリシーベルト! これは未必の故意による殺人行為だ.
20ミリシーベルト! と言いだしたのは,何と福島県知事の佐藤雄平だという.

福島県知事,佐藤雄平.
叔父の渡部恒三とともに福島を放射能地獄にした男である.
福島への原発誘致に全力をあげた渡部恒三とともに,プルサーマルに反対の
佐藤栄佐久前知事をデッチ上げ逮捕させ,プルサーマルを強行した知事だ.
そうして原発事故が発生すると,悪魔・山下俊一を早々に長崎から福島に招聘
し,放射能安全キャンペーンを展開させ,子供の内部被曝を黙認した.
さらに佐藤雄平は今回,その山下俊一を,地元・福島県立医科大学の副学長に
就任させるという悪辣(あくらつ)ぶりである.

すでに福島の子供達には被爆の初期症状が発現している.
実際,福島の子供達の体内からは放射性物質も検出されている.
チェルノブイリの強制避難地域以上の汚染環境に放置されているのだから,当然
のことだ.
3〜5年後,福島の子供達は,確実に甲状腺障害を発症し,免疫不全になり病弱
になり,次には癌や白血病などの疾患で苦しみ,やがて死んでいく.
こんなことはチェルノブイリの症例を持ち出さずとも分かりきっていたことだ.

人生の苦楽は,還暦を5年も過ぎると,すべてが淡い想い出に変わる.
「もういつ死んでもいい,人生長く生きられただけで仕合わせだ.」
こうボンヤリと想う晩酌の時間.これぞ人生の味だ.至高の一刻だ.
しかし福島の子供達は,晩酌の味どころか,まだ人生すら始まっていない
彼らの人生には,もう,苦しみの闘病生活が待っているだけだ.
なんと残酷なことなのか!
これほど絶望的な人生をおくる子供達が,この日本にいてもいいのか?!

「どうやって佐藤雄平を殺そうか?! 福建省の親分に頼もうか?」
私は,毎晩ひとり,策を練っている.
この年になって,天誅を加えるテロリスト=暗殺者になることを真剣に考える…,
こんな人生が待っていようとは! …夢にも思わなかった.


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年7月11日 17:27:58: BbnDwqtl5s
お気持ちはまったく同感いたしますが。
やはり、その、こういう表明はリテラシーというか、デモクラシーそのものの根幹に関わってしまうので、私は残念ながら、同意できません。
でも、このようなお気持ちになられるのははっきりいってわかります。
でも、同意することはできないのです。
敵を利するだけかと思うのです。

02. 2011年7月11日 18:11:06: 76GWGrQqBI
そう思う人はたくさんいるのではないか。
子供たちのことを考えると、胸がつぶれる思いがする。

人文総体が意味をなさない領域にもはや踏み込んでしまったのかも知れない。
わたしも、一筋のフュゼになってしまう選択をすることがあるのかもしれない、と思う。

私は私の中の日本を、すでに記憶と書物の中に封印した。
現実からあいまいに目をそむけることはないと思う。


03. 2011年7月11日 18:42:05: tnhC0rXKqo
気持ちは分かるが、敵は日本の原発派の産。官。学や政財界の国賊たちだ。ゴマンといる。佐藤雄平だけじゃない。広範な数千万人の反原発派の国民の戦線に参加し一兵卒としてこつこつと地道に原発推進派の国賊たちとたたかうようにされたい。対ナチレジスタンスに参加したフランス人民のように。日本の原発推進派は「フアシズムとナチズム」のようなシステムですから、倒すためには、真の民主主義に拠る民衆の力が必要です。

04. 2011年7月11日 19:42:23: BDZ2zZ1IPc
そうそう、飯田哲也さんも推進派というのはタマネギのように、一枚ずつ皮をはがしていくと、何もなくなるって言ってたな。佐藤雄平知事は決してその中身の人ではないでしょう。

05. 2011年7月11日 20:48:06: tUmLmmqu0Y
日本人はアホ過ぎる
この危機的状況に再稼働するだしないだと
即刻原発を止めろと外国なら暴動が起きているだろう
関西でも事故らないと駄目か日本人

06. 2011年7月11日 22:24:13: m7xlcPiPZE
阿修羅となり、

死後、奈落の底に突き落とす!


07. 2011年7月11日 22:32:53: Dcr6jE77bE

   かくすれば

   かくなるものと

   知りながら

   やむにやまれぬ

   大和魂

        吉田松陰


08. 2011年7月11日 22:50:08: ieWTAudjoA
義憤にかられたス内ぱーというのは昨今いないのですね。やとわれの殺し屋に真っ当な人が次々やられちゃう不条理。これ以上言えませんが、悔しいです。

09. 2011年7月12日 00:14:44: QiD7e8R01Y
ダメ。支持しません。一応選挙で選ばれた人だ。ヒボウ力、不服従で行きましょう

10. 2011年7月12日 00:27:15: EszHBBNJY2
心配しなくても奴は殺される!!!
恨みが凄い。

11. 2011年7月12日 00:34:08: ZPWSFAfNJU
本当に仕事人がいてくれて
原発推進派が、少しずつ消えてくれたら

それだけでも溜飲が下がるのに。


12. 2011年7月12日 02:54:23: buMUrcXbI6
さすがに阿修羅、わしらはテロには与しません。
飯山さんもその気だったらほかにもっとなんでもできると思いますわ。
ほかの方法でがんばってや。同調したら思うつぼ。
(コメントされた衆、わたしと同じ気持ちだったのでありがたいやら心強いやら。)

13. 2011年7月12日 05:22:34: Xv65psv6gA
我々一人一人は微弱な存在だとしても、我々は「絶対的多数」なはずなのです。

だから、我々が「手を出す」「手を汚す」必要は全くありません。

最も重要なことは、事実関係の共有、これに尽きます。


14. 2011年7月12日 09:33:53: BDZ2zZ1IPc
非暴力、直接行動でいきたいです。
以前、イラク戦争の時、ピースチョイスというホームページを見かけたことがあります。

議員を選ぶだけが選挙でないということです。

原発がなくなるような金融機関にお金を預ける。

原発がなくなるような企業から製品を購入する

原発がなくなるような新聞を購読する。

などなど。

みなさんはもうすでにそうされていると思いますが、
そういったリストを並べたHPはないでしょうか?
作るか?脱原発チョイスHP


15. 2011年7月12日 10:34:32: bAeNGmt5TI
この投稿に、やはりそうかという思いがする。
私は直接被害にあっていないが、それでも国を食い物にする連中を見ているとテロの2文字が脳裏を掠める。
ましてや家族を失い、友を失い、仕事を失い、故郷を台無しにされた人達は
どんな思いかと考えてしまう。
前にペットを殺されたというだけで厚生官僚が殺された事件があった。
比べものにならない今回の人災。神戸大震災とはまったく異なる原発人災。
どれ程多くの世捨て人が出てくることか。
もはや失うもの無く、恐いものは何も無いやぶれかぶれの人達。
その人達の怨念は自然にテロという形で発現するのではないか。
菅がお遍路から無事で帰る可能性は皆無だろう。
今彼らはその時をじっと待っているのではないか。
その怨念が彼らの生きる支えになっていまいか。

16. 2011年7月12日 10:41:41: k3nzYl0Obw
「今」を考えると投稿者と同じ気分になる。

しかし,50年先100年先を思うと
どんな極悪人も そう長くは生きてはいまい。

佐藤も菅も東電役員も いつか人はみな死ぬ。
誰かが手を汚さなくとも いつかはみな死ぬ。

それぞれの人としての言動が どれだけ他を幸せにしたか。

普通は 生きている間に真剣に考えるのだが
彼らは,そんなこと考える余地もないほど 貧しかったに違いない。


17. 2011年7月12日 11:29:53: ieWTAudjoA
13,14さんすばらしいご意見です。ありがたいです。それにしても、破れかぶれの人がいるとして、その矛先が一般人に及ばなければ良いのですが。どうして見当違いをやらかすのか理解できません。

18. 2011年7月12日 12:39:41: lKnKmAiuBM
枝野官房長官殿
先月、福島の避難指定地区、第一陣住民10人が
千葉県、放射線研究所で内部被爆量の検査受けただろう
結果発表おそくないか?
おい悪党読売新聞もう結果は知っているのでわないか?
都合悪い数字で隠ぺい工作中か?
全部で2000人が受けるとか言っていたが
まあまあまともな新聞、東京新聞さんホローたのむよ


19. 2011年7月12日 13:07:05: GoY7yWBaW2
暴力には賛成しませんが、これだけの被害を出して東電は責任を本当に感じているのでしょうか?東電には沢山の社員が居る訳ですから、会長が先頭に立って号令を出し土壌汚染している場所を社員一丸となって除去作業に当たるのが企業として責任ある行動ではないか。如何すれば原発を無くせるか考えましょう。暴力はいけません。

20. 2011年7月12日 13:25:15: eK4eFxfLmk
原発を推進し、今回の破局的事故を引き起こした東電幹部、安全保安院らこそテロリストである。。
しかしながら、われわれ日本人は、アメリカ人ほど、無法者ではない。法と秩序を愛する文明人である。したがって、テロリストを裁判にかけ処罰するべきである。業務上過失致死罪とかの法があるはず。最低50人くらいは無期懲役に服すべきである。

21. 2011年7月12日 13:29:22: aAkp52BlSM
私もお気持ちはわかります。
でも、彼らは大勢います。一人だけでなく、彼ら全体から権力を奪わなければ意味がありません。
まずは、まっさきに福島県の方々を避難させるのが先では?
仕事とかかせがあって、動けない、情報を規制された人々を全員、せめて関西圏などに避難させる事はできないものだろうか…。
逃げるか逃げないかで悩んでいる方たちを一刻も早く逃がしてあげたい。
佐藤県知事には、そのまま福島県にとどまっていただければいいのです。
それが償いにもなるでしょう。

22. B層のおばさん 2011年7月12日 14:18:59: 7pEUsn7BreAUc : DiGw8WipGU
飯山先生のブログ毎日拝見しております。今の日本の現状では、飯山先生の様な、熱血漢で、心優しい方には耐えがたい現状だとおもいます。乳酸菌を培養し放射能から自分や家族を守るようにWEBで発信してくださった方です。B層のおばさんには、何もできませんがせめて飯山先生のおすすめの乳酸菌を培養して元気に過ごすことを回りの方にお伝えできたらな〜と思っております。皆さんも飯山さんのブログにありますお米のとぎ汁で乳酸菌を培養し又、豆乳乳酸菌をお造りになり特に小さなお子さんには、せっせと食べさせてあげてください。今の日本は今後、どこに行ってしまうのでしょうか?私は63年間善き時代で生きてきましたが小さな子どもさんや、お若い方の先が心配です。何だか毎日TVで拝見する政局は、どなたが本当のことを述べておられるのかチンプンカンプン、悪魔に見えます。私が悪魔かな?

23. 2011年7月12日 16:04:52: LMJh0X0peY
飯山さんは好きだけど、まだ60代半ばなのに、自分の事を年寄りみたいに言い過ぎです!矢沢の永ちゃんと3歳しか違わないのに・・・・まるで80歳の爺さんのつぶやき聞いてるみたい。

24. 2011年7月12日 18:42:35: KaAydeacr2
お気持ちは大変よく理解できます。

他の方々の、民主的手法による改革も正論と思います。
しかし、現実問題として、交付金と補助金と賄賂で魂を売った地元民・知事・衆参両院議員が全部「推進派」である状況において、例えば細野が再稼動の一番最初の突破口として位置づけている「玄海原発」ひとつを例にとっても、東芝製品のボイコットやら国政選挙で廃炉にできるんでしょうか。私は時間的に無理だと思います。彼らの方が行動が早いからです。

民主的手法による改革は、時間がかかります。一方、推進派はお手盛りで計画を立ててどんどん認可して速攻で再稼動を狙っています。

こういう状況下で、脆性破壊による破局的事故が予見されている玄海原発などを停止に追い込むには、直接行動しかありえないと思います。それは、山口県上関原発において、中国電力による建設強行を「漁船バリケード」「365日すわりこみ」で断固として阻止した、祝島の方々が、既に実証しているではありませんか。
なぜ、我々は立ち上がらないのでしょう。人事だからでしょうか。

私は右翼でも左翼でもない研究者のはしくれで、また暴力および軍事力の行使に対して否定的ですが、警察や機動隊とともに暴力でくる相手に対して、「その場で」阻止する直接行動は必要であり、健全な愛国精神の発露であると思うようになりました。祝島の人たちのように、非暴力で、しかし言葉だけでなく体を張ってリアルタイムに阻止する、という運動は、絶対に必要です。

私が先日まで考えていたのは、玄海原発が再稼動するようなことがあれば、10tダンプの運転手の空いている時間に頼み込んで、正門前で停車して妨害行動をとろうかという計画です。数が多い方がいいでしょうが。

他に、実効性の高い直接行動の仕方があればご教示下さい。



25. 2011年7月12日 19:27:13: zMUIpUZ8bw
飯山一郎ってのは、HPで「菅に死刑を処す」とかいった
60男だろ。こんなのがいるからインターネット規制ができてしまう。
年くったら、もっとまともな人間になってもいいものだ。

26. 2011年7月12日 20:03:32: KFHB5s7SkM
>「その場で」阻止する直接行動

直接的にはあまり参考にならないかもしれませんが、対人的な一つの戦術として、思いついたことがあります。

以前、よく見かけた機動隊と学生のデモ隊の衝突ですが、学生たちは「ゲバ棒」という角材を持っていました。しかし、あのような物はほとんど示威的な意味しかなく、おそらくは数回叩けば折れてしまう代物だと思います。

では、強度を強くして、木刀、鉄パイプ、火器・・・とエスカレートしていって、鎮圧側の思う壷になると思います。

そこで、発想を転換して、「防御のみに徹する」というのはどうでしょうか。こちら側が圧倒的に人数が多く、ある地点を死守するか、ある地点に進入することだけを目的とする前提とします。

こちら側の装備は、防具だけにするのです。攻撃用武器は一切所持しません。だから、凶器準備集合罪にも該当しない可能性がある。その上で、ヘルメット、脛当て、手甲(剣道の篭手のようなもの)、胴当て(ライダー用の胸当て等)、さらに、できれば防御用盾を装備して、お互いの体を何らかの方法で連結します。(これは尿意を催したときなどの場合は考えものですが)その状態の集団を複数組織して(本当にやったことがありませんからどれくらいの人数が適当な規模かわかりませんが)、ある地点で停止し、場合によってはその状態のまま前進、後退するのです。まあ、攻撃力を持たないファランクス(密集方陣)といえばよいでしょうか。最前線はただ、敵方の打撃を防御するだけに専念します。攻撃を意図しなければ、意外と簡単にできるように思います。前線が崩されればその次列が防御します。できるだけ前線に装備の厚い者を配置します。

実際に、このような現場にいたことがないので、単なる夢想かもしれませんが、「格闘技」=「擬似戦闘」の経験から思いつきました。もし、このような必要があったとき、呼びかけがあれば、個人的にも装備を用意して駆けつけたいと思います。



27. 2011年7月12日 20:15:53: KFHB5s7SkM
まあ、防具としてはこんなものでも役に立つかもしれません。

http://www.isami.co.jp/Item/categoryitem.asp?category=000015-1&Lang=1


28. 2011年7月12日 20:24:06: BznfFe0oKo
血盟団が出現しないのが、今の日本の不幸だ。

29. 2011年7月12日 20:51:02: 45Egf8WexE
24さんのコメントを受けて・・・・

蛇足ならが整理しておきたいと思いました。
このスレッドのタイトルにある「テロリズム」ですが、これは、当然「暗殺」を意味します。これは、人知れずわからないように殺害することで、暴力の最たるものです。私たちが、敵対する利権にまみれた連中がやりそうな手口であり、彼らの「虚偽」「隠蔽」的な性質を色濃く反映しています。

これに対して24さんのおっしゃっていることは、不当な相手に対する「直接行動」であり、殺傷行為ではありません。

ガンジーも「非暴力」を唱えていますが、あわせて「不服従」も主張しています。
つまり、相手が「どけ」と言ってもどかない(不服従)。殴ってきても殴り返さない(非暴力)。しかし、暴力の局面にいた者ならわかるはずですが、反撃できないまま、そこに居続けるほうが、はるかに恐ろしく、勇気のいることなのです。24さんに続くコメントはその「非暴力・不服従」の具体的なやり方、(相手を疲れさせるために防具を使ったほうがいいかどうか)についてだと考えます。


30. うー 2011年7月12日 21:14:28: haZ2oyR3f2qm. : YPnpfr7K5A
人を殺すのは道徳的にも問題があるので、こういうのはどうでしょう。
どこかの原発で、定期検査のため停止中のものがあります。運転再開というときに、適度に大きな問題になる程度に、配管に穴をあけるとか、パッキンを強酸で腐食させてしまうとか、電気配線をちょんぎってしまうとか。いままでの経緯でわかったのは、現場作業員としてもぐりこむのはそれほど困難ではないこと、いったん入構IDをとってしまえばわからないこと、そして仕事を辞めてしまったあとも追跡できないことです。その杜撰な管理の隙をついて、小規模のテロというよりは、いたずらレベルのいやがらせを地道にしつこく繰り返すことで、原発再開をずるずる止めてしまうことができます。
ご検討ください。

31. 2011年7月12日 21:28:44: 45Egf8WexE
暴走族をデモ隊に編入する。

32. 2011年7月12日 21:28:56: DCgmczlpEB
テロ集団は東電。

市民は被害者ですよ。


33. 2011年7月12日 21:29:33: 45Egf8WexE
というのはどうでしょうか。(冗談です ^^;)

34. 2011年7月12日 21:31:11: DCgmczlpEB
集団ストーカーと全く同じ手口で原子力村の個々人にやり返して知らんぷり。

35. 2011年7月12日 21:43:49: FNXZcoD5D0
テロを公言する馬鹿がいるとは・・・
嘆かわしい!
良い歳をして、恥を知れ、飯山!!

36. 2011年7月12日 22:08:44: lrMZWe7EpI
>24

エックス線照射装置を作って、相手に20ミリシーベルト照射して、「国の基準だ」と言ってやる。相手がおじけないときは、100ミリシーベルト照射して、「山下さんの基準だ」と言ってやる。


37. 2011年7月12日 22:16:43: lrMZWe7EpI
そこらへんにある、アルファ線を発している土壌を集めて防壁とする。

その土をまるめて団子にして、相手に手渡す。

収集するのにかかった費用を、東電みたいに、相手側(機動隊)に請求する。


38. 2011年7月12日 22:26:05: FWplkj86wo
いずれにせよ、なんかせなあかん!!!

良識ある民が結束してなんかせな。


39. 2011年7月12日 22:46:11: 45Egf8WexE
24さんのような現実を踏まえると、我々はいくつかの局面をこなさないといけないように思います。

まずは、事実関係の追求・共有 これは、こういった阿修羅のようなネット情報を充実させ、隠蔽されている事態を如何に白日の下にさらしていくかという課題です。

次は、署名・デモなどの平明な実力行使運動。メディアが無視できないほどの規模を誇るようにする必要があると思います。

最後に、玄海原発の再稼動といった今まさに推進派が原発再開の足掛かりにしようとしている「現場」への抗議行動です。これについては、24さんのいうような直接行動をもって対処する必要があるため、それなりの心構えは必要だと思います。

こういったいくつかの局面を、コントロールするための、情報発信・伝達の役割を、こういったサイトがこなしていくものと期待します。


40. 2011年7月12日 22:54:02: Kv8oHLs7YI
こんな国いっその事、核弾頭落として
終わりにしてしまえ!!
何も変えられない、正義もない
意地もないぶち壊せ!!

41. 地方のレベルはこの程度と思いたくない 2011年7月12日 23:38:55: pgHADX6LPsOxQ : ScULgPE8kU
この方は、原発立地に伴う交付金や核燃料税という毒まんじゅうと、長年にわたり自民党がたくらんだ、都市の稼ぎを田舎にばらまく道路やダムその他の箱物建設政策で潤った建設関係者のようです。(想像)
そうですバブルの頃はおっしゃるような余裕もありました。それを「日本は本当に豊かだった。」と表現しているようです。(車についてのゴタクは敢えてコメントせず。)
バブルが崩れてしばらくして登場した小泉政策で、このばらまきが締められ始めたところでこの方のビジネスも左前に?(想像)

正直申し上げて、20ミリシーベルトを「未必の故意による殺人行為」とは冗談も休み休み言ってもらいたい。20ミリシーベルトを上限とするとの規制の変更では現実に人の健康に影響はない。
これをもって、「3〜5年後,福島の子供達は,確実に甲状腺障害を発症し,免疫不全になり病弱になり,次には癌や白血病などの疾患で苦しみ,やがて死んでいく.」と繋げられては、もはや立派なノイローゼのようです。

佐藤栄作知事のでっち上げの件だけは、部分的に賛成だけど、残りは粗雑な頭で考えた戯言です。

そもそも福島だけでなく日本全体で、「豊かな日本」は過去のものとなっています。田舎成金の成功物語やセルシオの夢は忘れてもっと地道に生きていくことを考えてください。それを考えなかった自分の失敗の罪を佐藤知事にぶつけるとは、地方の政治家も大変な仕事です。(長崎県で事件がありましたね。コワー)


42. 2011年7月12日 23:56:39: GhDrUbMksE

放射能出てないらしいよ
放射線の害悪の喧伝もプロパガンダだったみたい
チェルノブイリ級の被害とかいうけど、みんなピンピン
してるじゃん(笑

http://www.youtube.com/watch?v=y5hR6ELmnKY(転載)


43. 2011年7月13日 00:20:11: 45Egf8WexE
↑の動画のおじさん、目の辺り妙にクマできてるね。

話し方も信用できない。妙に顎を突き出すような話し方。


44. 2011年7月13日 00:43:37: KaAydeacr2
24の音響学者です。私の意見に皆さんから様々なご提案を頂きありがとうございます。皆さん、真剣に現在の国家的危機を憂いていらっしゃることがよくわかりました。嬉しく思います。

26,27,28,29さん、特に26さんの具体的な戦術については、とても参考になりました。ありがとうございます。防具は絶対必要ですね。相手は必ず特殊警棒とか(骨折させる威力がある)、下手をするとゴム銃とかも持っていそうですね。あのゴム銃というのは、ガスガンの一種で、あたりどころが悪いとかなりひどい怪我をするみたいです。全くひどい話です。これでは、丸腰の我々一般市民はまるで勝ち目ありません。何しろ、私と来たら、ただの殴り合いでも全く自信がないので。

法律関係で、顧問弁護士から聞いた話ですが、抵抗する側が「手に何か持っている」だけで不利になるそうです。攻撃の意思あり、とみなされるのでしょうか。
勿論、26さんのおっしゃるようにプラスティックの盾とかヘルメットはおとがめなしと思います。しかし念のため、直接行動時は岩上さんのようなジャーナリストを証人として同行させるのがいいかと思ったりします。検察は何でもでっちあげますしね。

39さんの言っておられる情報共有・連帯についてですが、先日、玄海原発反対運動の拠点となっている、「九電前すわりこみテント」主催の"核・ウラン廃絶キャンペーン福岡"事務局長の青柳行信様に連絡をとりましたところ、実際に原発の前で座り込みみたいな直接行動も行うとの事です。私は、車にヘルメットなどの防具を積んで行って、現場では車そのものをバリケードにしようかと思っています。

皆さんも、青柳さんに連絡をとって、いよいよ、となったら玄海に行きませんか。連絡先は
y-aoyagi●r8.dion.ne.jp です。 (●を@に変えて下さい) 気さくなおじさまです。メーリングリストが自動的に送られてきます。


45. 2011年7月13日 00:52:53: wLHOj41qIs
もしバブルが続いていたら
いまだに肩で風切って歩いていたんだろうね、このおっさんは。
負け組になってやっと世の中の真実が見えてきた。
いい勉強になったと謙虚に反省するでもなく
いきなりテロリストかよ。
アフォくさ!


46. どぶさいら 2011年7月13日 03:29:22: loFw68yS.9s8U : 4PZWvcO1ww
いいぞ!

飯山一郎!


47. 2011年7月13日 04:49:25: iFONLsjOA6

 東京で、5万、10万、20万人と人を集めて、巨大集会と巨大デモを、何度でも要求が実現するまでやれば良いのです。

 そして、余りの人の多さで、警察が大集会と巨大デモをコントロールできなくなくなり、東京の治安維持に自信が無くなるような事態になれば、警察が政府に責任が持てないと泣きつくでしょう。

 そうなれば、官僚や御用学者どもも命の危険を感じて、震えあがるでしょう。

マスコミがどうであれ、警察が首都東京の治安維持に自信が無くなれば政府は折れます。

政府の第一の仕事は、治安維持だからです。

 

 



48. 2011年7月13日 06:13:14: qZYasxxPnE
男の本懐!

日本男子かくあるべし。


49. 2011年7月13日 07:06:48: AiChp2veWo
天誅の反対、謀殺、かな。

50. 2011年7月13日 07:25:13: 0GJJznkobY
東電や政治家など、腹の立つ人はたくさんいますが、
だからといって、テロや暗殺について発言すると、
その発言だけで逮捕される危険がありますから、
その辺は重々注意してもらいたいです。

テロや暗殺などで逮捕者が出ると、
デモなどで民主的に訴えていきたいと思ってる人たちまで
過激派扱いされかねません。
言論統制、行動監視などがひどくなる可能性もありますから、
過激な言動は、厳に慎んでもらいたいです。


51. 2011年7月13日 07:38:00: vEcaDS0IRQ
そのとーり!
軽々しい言動は我々自身の首を絞めることになります。
やたらと煽る人は「敵方?」と疑ってみる価値はあります。

52. 2011年7月13日 08:57:26: 4bja4y6EuA

安全だと言っている山下俊一なる男を福島第一の周辺に強制移住させれば?

殺しはだめだ、傷害も。


53. 2011年7月13日 09:13:47: KaAydeacr2
47さん

24です。
大変参考になりました。超巨大なデモで意思表示というのは効果的ですね。
しかし私には心配もあります。「超巨大なデモが起こらない」という現実です。
これまでで一番大きかった6.11新宿デモでも、主催者側発表で20000人程だったと
記憶していますが、最も盛り上がったあの時期で20000では少なすぎるのではない
でしょうか。デモというとどうしても一過性のイベントという感じがして、その日に「何かを」アピールした、という自己満足で終わっているような気がしてならないのです。

祝島の人達は、毎日、漁船を繰り出して原発を阻止しました。
数が少なくても、持続的に直接的にアピールするほうが、結局効果的なのではないかと思うのですが、どのようにしたら大規模なデモが継続的に行えるのか、ご教示頂けませんか。

テロについて、「体制の思う壷、自殺行為」という皆様のご意見には賛成です。中国なんかでよくやる手ですが、自分たちで騒動を起こしておいて少数民族のせいにして弾圧するという卑劣極まりない事をウイグル自治区、チベット自治区などで頻繁に行っています。私は現地の少数民族の人から直接聞きましたから間違いありません。テロは体制にとって、とても都合のいい「暴力行使の合理化」に持っていかれます。

しかし、それと別にこのスレッドを建てた方の「怒り」は理解できるのです。
テロを公言するのは確かに原発推進者を利するだけなのですが、私はなぜテロリストが生まれるのか、という背景を考えるのです。
少数民族の人達などに実際接してみて、「弱者なので無視されている」「少数意見なので無視されている」「利益を生まないので存在を否定されている」人達にとって、自分の意見を社会に反映させる場そのものと手段がない現実を知りました。

でもこれは、今我々が置かれている立場と似ています。
20000人のデモですら、一億二千万の人口に比べたら、たった1.6%に過ぎません。
新聞はほとんど報道しませんでしたし、テレビも申しわけ程度でした。
国にとって、痛くもかゆくも無いというのが本当のところではないでしょうか。
実際、原発反対で300万の署名を集めた団体もあったと聞きますが、これですら「ない事にされた」そうです。

私はテロリズムを憎みます。しかしなぜそのような手段に訴えざるを得ない人々が生まれるのかという想像力は放棄したくないと思いますし、デモに効果があるかどうかは未だに疑問です。


54. 2011年7月13日 09:24:40: U3n3rrhRKg
まず、この国の現実を知ることから始めましょう。
浜岡の原発を止めたのは、スズキ自動車にこの事実を知られたからです。
スズキの本社は浜岡にあります。
この国の現実は、
http://tomiman-daitoku.blog.so-net.ne.jp/
庶民にたかって食うことしか考えないダニの政治家、官僚、公務員、マスゴミ等は、自分達もモルモットにされるノータリン。
庶民は、知った事実をしっかり発信し続ければいい。
知恵も技術も持っているのは、庶民です。
この世は、膨大な庶民の群れでできている。

55. 2011年7月13日 09:36:00: KaAydeacr2
24です

●手っ取り早いのは関係者「全員収監」か?

考えてみたら、我々のようにまじめに国の将来を憂う人間がデモで逮捕されたりするというのは順序が逆です。
逮捕・収監されるべきなのは東電、歴代政府関係者、財界、官界、学界のくず達でしょう。
今朝の毎日新聞に、前田匡史内閣官房参与が、とんでもない事を書いていました。原発をやめると、原発の海外輸出もできなくなって国際競争力を失う」と。

完全に狂っていると思いました。核のゴミの捨て場もないのに、今度は途上国に売りつけて日本だけは儲けたいという、いかにも数字だけで世の中を考える東大法科の人間の考えそうな事です。
途上国に売りつけられた原発は、また彼の地で大量の「被曝労働者」と「土地を収奪される人達」「周辺で被曝する住民」「捨て場のない核のごみ」を産み出します。

国内現初の再稼動も直接行動でなんとか止めるべきだと私は今も考えていますが、こういう完全に狂った、害を垂れ流す人達を刑事告発して、さっさと刑務所に行ってもらう、という係争運動も並行して行う必要がありそうです。
京大の小出先生も、おなじような趣旨の事をいつも言っておられますし、参議院行政監視委員会では、できもしない「もんじゅ」につぎ込んだ何兆円という税金は「詐欺」みたいなものだから、関係者が100人いたとしたらそれぞれ10000年ぐらいづつ収監するべきだ、という内容の発言をされていたように記憶しています。

全く同感です。
犯罪者達には、それにふさわしい場所があると思います。



56. 2011年7月13日 09:44:11: KaAydeacr2
54さん

24です

貴重な情報をありがとうございました。
スズキ自動車が関係していたとは私も知りませんでした。

おっしゃる通り、今この国で最も必死になって学ぼうとしているのは我々市民で、何も知らず、無責任に勝手な事を言っているのは「選ばれた人」と呼ばれている人たちです。

マスコミの無知さ加減と来たら、本当に絶望的です。
節電しめ、といわれたら大騒ぎ。ウラも取らないで東電・関電の言うがまま。
テレビでは、北海道大学の奈良林が「プルトニウムの致死量は32gだから飲んでも大丈夫」なんてトンデモ発言をしても、「安心しました」と言っているような始末。

もうこの人達も、「流言飛語発信罪」で収監ですね。


57. 2011年7月13日 09:56:51: fPJm1UuAEQ
雄平知事は、プルサーマル推進の責任追及が怖くて、東電社長に面会拒否したり、そに後は、テレビカメラの前で東電社長に土下座させて怒鳴ったり、福島県民騙しの三文芝居を演じていた。義父の渡部肛門と二人が追い出したプルサーマル原発反対の栄作前知事はねつ造で逮捕され追放、酷い話だよ

58. 2011年7月13日 10:14:35: KaAydeacr2
24です

広瀬隆さんが、関係者の刑事告発を行いました。東京地検に既に届いているそうです。私たちも、原子力マフィアを「然るべき場所」に送り込むため、この活動に合流しましょう。

刑事告発は、民事訴訟と異なり、お金はいりません。「こういう悪い奴らがいるので捜査してくれ」という告発状を出すだけですので。
自由報道協会で、15日に記者会見をされるそうですので是非ご覧下さい。

ttp://www.ustream.tv/recorded/15947590 (urlの最初にh入れてください) 


59. 2011年7月13日 12:26:15: Dcr6jE77bE
既得権益死守勢力には、大義名分がなく己の欲だけ。
鼻から結束力などなく、仲間割れで分裂するのみ、
勝負は既に決している。

60. 2011年7月13日 12:39:18: B0pjwWL302
24さん、私は今朝方メーリングリスト加入の依頼をしました。

現地であうかもしれませんね。

上記の26です。私は地方公務員です。

よろしくお願いします。


61. 2011年7月13日 13:44:16: gQZrM7143c
喧嘩両成敗ということで、昔から責任の所在を有耶無耶にしてきた国ですから、政府や東電の対応もいかにも日本人的だと感じます。それに対して、大きな反対もデモも、怒り狂う人も出ない、というのもやはり日本人的だと感じます。「お代官様、ハハーッ」の構図は江戸時代から何も変わっていません。東大や公務員試験に受かった人、1流企業に勤め、高い給料を得ている人が選民であるという思い込みは、まだまだ健在ですね。

62. 2011年7月13日 14:10:11: G3gj6mvDCw
10tトラックには放射能瓦礫をたくさん積むとよいですね。

基準値ギリギリ内もしくは、全体の十分の一だけ計って基準値以下問題ないでしょう。

あと、右手にビデオカメラは必需品です。

公務に当たっている方たちは映しても問題ないでしょう。


63. 2011年7月13日 14:13:59: G3gj6mvDCw
何か言われて困ったときは
「想定外でした」
「直ちに問題ありません」
「ヒステリーですね」

といえばよい


64. 2011年7月13日 14:58:43: S7KiSx7JY6
テロを否定するバカどもが多いから、こんなクソみたいな国になったんだ。

65. 2011年7月13日 15:20:00: ieWTAudjoA
24,39,47さん、賛成。さすがに日本では天安門的キャタピラ殺人はないでしょうから、地方からも大挙して参加する巨大デモは良いと思います。29さんのガンジーてき非暴力の不服従で。

66. 2011年7月13日 17:05:55: ubSkRohFSE
60さん

24の音響学者です。早速「核・ウラン廃絶キャンペーン福岡」の青柳さんのところに合流されたとか。嬉しい事です。現地で本当にお会いできるかも知れませんね。
九電前の狭いスペースに陣取って、毎朝出社してくる役員にアピールしてるそうですよ。すごいですね。

あっそうそう、ヘルメットと防護盾も購入しておかなくては。
特殊警棒でやられたりしたらひとたまりもないもんなあ。

62さん。
高放射性廃棄物満載では、10tダンプの運転手さんがどん引きになると思うのですが・・(笑) 私個人としては四号機の使用済み核燃料棒を積載していって、すべて玄海の前でぶちまけてやりたい心境ではありますが。

しかし、この歳になって現地でバリケードなんて計画を立てる羽目になろうとは。13年間、色々な場で原発には異を唱えて来ましたが、返す返すも無念です。



67. 2011年7月13日 18:25:48: EoY10lIJsp
音響学者さん。地方公務員です。

ビール飲んでちょっといい調子。

やりましょう。

腕が鳴るぜ!



68. 2011年7月13日 18:30:40: EoY10lIJsp
あ、67ですが、

誤解のないように。

決して、暴力は使いませんよ。暴力反対。

「殴られ」にいくのです。

殴ってきても殴り返しませんよ。ふふふ。

受けるだけです。


69. 2011年7月13日 20:25:33: Px3gQ8bVlg

 旧ソ連ウクライナのチェルノブイリ原子力発電所では、1986年4月26日午前1時24分、安全装置の電源を切るなどの規則違反の試験運転が行われ、原子炉が暴走した。これにより炉心が高温になり、溶けて燃え、破壊したのである。発電機のあった建屋が吹き飛び、炉心に配置されていた黒鉛が発火し火災となった。

 原子炉の暴走が生じたが、爆発は燃料と冷却材の反応および高温の水素と一酸化炭素が空気と混合したことによるものである。格納容器による防護がなかったため、10日間で2エクサベクレルという多量の核分裂生成物が放出された。急性死亡者数は消防員や発電所職員ら30名、急性放射線障害による公衆の死亡者はなかった。

 発電用の炉心は決して核爆発を起こさない。それには2つの理由がある。ひとつは、発電用の燃料のウラン235の濃縮度が数パーセントと低いことにある。爆弾の濃縮度は90パーセント以上である。もうひとつには、発電用の燃料棒の被覆管が薄いために少し高温になると溶けて破れるからである。一方、爆弾では燃料は硬く分厚い金属で包まれており、かなり高温高圧にならなければ壊れない。内部がかなりの高温高圧になって初めて破裂するような構造になっているのである。

 もし広島や長崎のような核爆発がチェルノブイリ原子力発電所で起きたなら、半径2キロメートル以内の建物が爆風(衝撃波)でほぼ完全に破壊され炎上してしまう。この場合、おびただしい数の犠牲者が発生することになるのである。広島と長崎の両市の急性の犠牲者数は、数万から10万人である。一方、チェルノブイリでは30人である。

 核爆弾と原子力発電所の事故では、どちらも核燃料に原因があるが、災害の様子と規模はまったく異なるのである。したがって、防護と防災の仕方も、一部似ているが、大半は異なる。チェルノブイリ原発事故は核爆発ではなかったのであった。

 ソ連の原子炉では、燃えやすい黒鉛を水の替わりに使っている。黒鉛といえば炭であるから、大事故の時には火災になる。一方、日本の原子炉では普通の水を核燃料の周りに蓄えている。これを軽水炉と呼んでいる。水というのは火を消すほうであるから、日本の原子炉はチェルノブイリのような火災にはならない。

 ソ連型チェルノブイリの黒鉛炉は、事故で黒鉛が高温になり燃えだしたのである。そのため大火災になり、多数の消防士たちが消火作業にあたった。破壊した原子炉から10日間も放射性物質が大量に環境へ放出された。放射性物質のなかでも、特にヨウ素131という核種が、健康被害の原因となった。

 この消火作業で、消防士たちはベータ線による熱傷を受け、全身をガンマ線で被曝したのである。129人の重傷者は、翌27日に、モスクワの専門病院へ収容された。そのうち30人は、致死線量に相当する急性放射線症状を示していた。結果、28人が死亡したが、そのうちの17人は放射線が原因であった。

 チェルノブイリ原子力発電所の30キロメートル圏内で生産された牛乳は、放射性ヨウ素により汚染されていたが、出荷され、周辺の町で消費された。この事情は、30キロメートル以遠でも同様であった。

 チェルノブイリ原子力発電所の火災とともに噴出した核の灰は気流に乗って広範囲な地域に降下したのである。特にその時に雨の降った地域は汚染した。その地で生産された牛乳は、高濃度に放射性ヨウ素で汚染された。困ったことに、それは消費地へ出荷されたのである。

 ヨウ素はホルモンをつくるための必須の元素で、体内へ取り込まれると甲状腺へ蓄積される。特に成長期の子供たちの甲状腺は、放射性ヨウ素で汚染された牛乳により高い線量を受けたのである。甲状腺線量の80%が汚染された牛乳の摂取が原因だったとロシアの専門家が報告している。

 放射性ヨウ素131の半減期は8日である。30日も経過すれば、その危険もかなり弱まるのである。ソ連では、当時食糧事情が悪く、汚染された牛乳を流通せざるを得なかったのであろうか。今の日本では考えにくいことである。その他、広範囲に屋内退避がなされなかったこと、そしてヨウ素剤が配布されなかったことが重なり、住民たちの甲状腺が危険な線量を受けてしまったのである。

 事故当時の子供たちに、その後甲状腺ガンが目立って発生した。事故前には年間10万人あたり1人未満のまれな病気であったが、事故後に徐々に増加し、数人から10人の発生となったのである。

 ウクライナ、ベラルーシ、ロシアでの小児甲状腺ガンは世界保健機構(WHO)の調査報告によれば、2002年までの総数は4000人である。小児甲状腺ガンは外科治療による治癒率の高い病気で、他のガンと比べて転移による死亡も少ないのである。こうしたことから、3カ国でのガン死亡は、2002年までに15人である。

 チェルノブイリ原発事故被災者らの全身線量を、6段階区分で説明する。

単位:シーベルト(1シーベルト=1000ミリシーベルト)
レベルA:4以上、レベルB:1〜3、レベルC:0.1〜0.9

単位:ミリシーベルト(1ミリシーベルト=1000マイクロシーベルト)
レベルD:2〜10、レベルE:0.02〜1、レベルF:0.01以下

 事故当日の消防士などの緊急作業員はレベルAおよびBの線量である。この中で、レベルAの緊急作業員28人が急性放射線障害で死亡した。

 その後、石棺などを建設した復旧作業員はレベルCである。この人たちは、急性放射線障害は発生しなかった。ただし、白血病や発ガンのリスクを負ったのである。平均0.1シーベルト(=100ミリシーベルト)とすれば、10万人あたり400人に致死ガンが発生することになる。

 年齢を重ねると誰でも発ガンの可能性が高まる。いろんな原因でガンになるのである。放射線も原因のひとつである。この種の研究は、レントゲンの発見以来、続けられている。広島原爆の時の半径500メートル以内の生存者78人の線量はレベルBである。1972年から25年間の死亡数は45名で、死亡時の平均年齢は74歳で、顕著な寿命短縮はなかった。

 放射線防護学の研究グループは、東京都での核兵器テロ発生を想定し、発ガンによる寿命短縮を予測計算した。レベルBの線量を受けた生存者の平均寿命短縮は4カ月になり、広島と同様な結果で、放射線災害の生存者の寿命短縮は顕著にならないことを示したのである。もちろん健康被害を受けることにはなるのであるが、現状の日本の医療を受けた場合の予測である。

 100ミリシーベルト未満の低線量では、致死ガン発生の危険性は実効的に無視できるという説がある。それは広島・長崎の長年の生存者の調査から、顕著な発ガンが見られない事実から言われていることである。

 チェルノブイリの汚染地に暮らす線量レベルD(2〜10ミリシーベルト)以下の被災者の平均寿命短縮期間は10日未満と、放射線防護学の研究グループは予測している。チェルノブイリ周辺の3カ国の平均寿命が60歳前後であるので、低線量の被災者たちは、甲状腺以外の発ガンは顕著にはならないと考えられているのである。

 WHOでは、この100ミリシーベルト以下の線量に対しても、発ガン数を計算し、指定数に加えている。汚染地の住民の平均線量は7ミリシーベルトであり、この低線量から5000人が、ガン死すると計算した。この低線量被災者に対する推定は、はなはだ疑問がある。2002年までのガン死亡数15人とも矛盾している。

 リスクを過大評価し公衆に説明するのは、緊急時にはプラスに作用する。しかし、事故後20年も経過した復興期には、不安を住民に与えるだけである。こうしたマイナス面を、国際機関であるWHOの専門家たちは理解すべきである。

 原子力発電所の事故災害では、核爆発は生じない。すなわち、核爆発の特徴である、衝撃波や閃光(熱線など)による災害にはならない。そのため、被害規模として、広島や長崎のような核兵器の戦闘使用による、都市が壊滅することはない。

 原子力発電所事故災害は放射線障害になる。環境へ放出された放射性物質の放射能の大きさを比較した場合、チェルノブイリを1とすると、広島(1945年)が3万、ビキニの核実験(1954年)が1400万となる。ただし、広島の空中爆発では、ほぼ100%の放射性物質は高温のため、さらに上空へ昇り、広島市に降下しなかった。

 ビキニ環礁での地表核実験では、発生した放射性物質の50%〜80%が海面や島へ降下した。ビキニの実験では、広範囲(およそ100キロメートル四方)に立入禁止となったが、大量の核の灰が風下に降下し、160キロメートル地点のマグロ漁船の第五福竜丸や、190キロメートル地点のロンゲラップ環礁の島民が危険な放射線障害を被った。そのため、ロンゲラップの全身被曝量がレベルB(1〜3シーベルト=1000〜3000ミリシーベルト)となった被災者の7%が甲状腺ガンとなった。一方、チェルノブイリ事故では、世界保健機構が調査した720万人の被災者の0.07%が甲状腺ガンとなった。すなわち、発ガンについても、核爆発災害がより危険であることが示されている。

 チェルノブイリ事故後、原子力施設内部に数年間の間に何度も入って調査をしたある科学者がいた。
彼は、総計9000ミリシーベルトの被曝をしたが、元気に生きていると聞いた。この被曝線量値は、瞬時に被曝した場合には、致死量であるが、このように分割被曝では、致死とはならなかった。
この分割被曝の人体影響は、瞬時被曝よりも小さい影響となるようである。
さらに被曝の時間当たりの量、すなわち線量率も人体への影響の仕方に変化を与えると考えられる。
すなわち同じ線量値を、低線量率で被曝する場合は、それを高線量率で被曝する場合と比べて、人体影響は少ないようだ。
生物の高度な修復機能と関係があるのかもしれない。
この問題は、現在放射線生物学の重要なテーマとして研究が続けられている。


70. 2011年7月13日 20:34:28: Px3gQ8bVlg

 放射線被曝のリスクは広島・長崎の原爆被爆者のデータ(大線量被曝)をもとに推定されている。リスクが線量値に比例すると仮定した国際放射線防護委員会の1990年勧告値をもとに、被曝線量に対するリスクが推定できる。これによると、1ミリシーベルトの瞬時全身外部被爆した場合の致死ガンの発生率は、10万分の5である。この意味は、10万人の公衆が、全員1ミリシーベルトの瞬時被曝した場合、その中の5人が将来、致命的なガンを発症する確率にある。

 原子力事業者や政府は、平時の公衆の放射線被曝を年間1ミリシーベルト以下にする努力義務がある。しかし、万一の核災害で、数十ミリシーベルトの被曝をしたとしても、そのリスクはさほど高くはなく、個人としては心配しないほうがよい。

 この1ミリシーベルトと等しいリスクの例としては、紙巻たばこ50本の喫煙、自動車500キロメートルの走行であると考えられている。2000年の我が国の死因の3割はガンで、トップである。もし毎日20本喫煙し、それを30年間続けたならば、放射線被曝換算で、4300ミリシーベルトの半致死線量に相当するリスクになる。

 ガンマ線や中性子による外部被曝に対する人体の放射線障害は、広島・長崎の被曝者に対する研究からかなりのことがわかっている。障害は被曝後数週間以内に発症する急性障害と数カ月から数十年の潜伏期を経てから発症する後障害とに分類される。250ミリシーベルトを超えた線量を全身に短時間のうちに受けた場合に、被曝の影響が比較的早期に発生する。その症状は線量の大きさによって異なる。

 細胞の放射線感受性は、細胞分裂が盛んな細胞ほど高い。造血器官、生殖腺、腸管、皮膚などは被曝の影響を受けやすい。さらに胎児期は器官や組織が造られ細胞分裂が盛んなので、胎児は放射線の影響を受けやすい。

 被曝による人体影響の現れ方には、線量の閾値(しきいち)の有無で大きく二つに分けられる。それは確定的影響と確率的影響である。

 一つめの確定的影響は、ある量(閾値)以上の線量を被曝した場合にのみ発生する。例えば、脱毛や、皮膚が赤くなる、白内障などの影響である。症状の現れ方には多少の個人差はあっても、線量の大きさによって同じような症状が現れる。この確定的影響には次の特徴がある。
(1)同程度の線量を被曝すると、誰にでも同じような症状が現れる。
(2)症状は、閾値以上の線量で現れる。
(3)症状の重さは、線量の大きさに依存する。

 二つめの確率的影響は、閾値となる線量がなくて、わずかな線量を被曝しても、一度きっかけができると、この種の障害が発生する確率が生じると考えられている。放射線による発ガンや、遺伝的障害がこの例である。

 放射線被曝により誘発される発ガンは、線量に比例し、被曝後、長い年月の潜伏期を経て、症状が現れる。この種のガンには、甲状腺ガン、乳ガン、胃ガン、肺ガン、結腸ガン、白血病などがある。被曝後のガン発生率は、広島・長崎原爆被曝者の調査から、500ミリシーベルト以上の被曝をした場合、その被曝線量に比例してガンの発生率が増加することがわかっている。しかし、200ミリシーベルト以下の被曝者には、ガン発生率の増加は認められていない。発ガンには、放射線以外の要因があって、我が国では、4人に1人はガンで亡くなっており、低線量の放射線被曝による発ガンを確認することは極めて困難である。もし数十ミリシーベルトの線量を被曝した場合に、それによって将来ガンになる確率は、その他放射線以外の因子でガンになる確率よりも低いことになる。
なお、国際放射線防護委員会の1990年勧告では、1000ミリシーベルトの被曝に対して、致死ガン誘発の確立として100分の5の値を示している。

 放射線の遺伝的影響は、これから子どもをつくる人が生殖腺に放射線を受けた場合に発生する確率をもつ影響である。ただし、広島・長崎の原爆生存者の調査では、この遺伝的影響は見つかっていない。見つかっているのは、ショウジョウバエやマウスなどを用いた実験からである。ヒトへの影響に関しては、この生物実験の結果から遺伝的影響を推定しているだけである。もしも10ミリシーベルトの線量を被曝したとすると、将来の子孫に遺伝的影響が現れる確率は100000分の6と推定される。100ミリシーベルトならば、その確率は10000分の6となる。

全身被曝による急性放射線障害 単位:ミリシーベルト
 250以下:ほとんど臨床症状なし
 500  :リンパ球の一時的減少
1000  :吐き気、倦怠感、リンパ球著しい減少
1500  :半数の人が放射線宿酔(二日酔い症状)
2000  :長期的な白血球の減少
3000  :一時的な脱毛
4000  :60日以内に半数の人が死亡する

確定的影響の例とその閾値 単位:ミリシーベルト
一時的不妊
 男性(精巣):150
 女性(卵巣):650以上
永久不妊
 男性(精巣):3500以上
 女性(卵巣):2500以上
一時的な脱毛 :3000
白内障    :2000
胎児被曝
 流産(受精から15日)   :100
 奇形(受精後2〜8週)   :100
 精神遅滞(受精後8〜15週):120

外部被爆
体外から放射線を照射される被曝の形態。

内部被曝
体内に取り込まれた核種から放射線を照射される被曝の形態。
例えば放射性ヨウ素は甲状腺に蓄積し、その組織が集中的に被曝するので危険。
一方、セシウムは全身の筋肉に蓄積する。
人体へのリスクは放射性ヨウ素のほうが高い。
人体内に通常、およそ1万ベクレルの放射性カリウムや放射性炭素などがある。
健康影響のリスクは、概して100万ベクレル程度以上が体内に入り込んだ場合である。

 広島・長崎の原爆による放射線の被曝量(線量)は爆心からの距離別にまとめられている。1965年に暫定的に線量は推定されたが(TS65D)、1986年に日米合同の調査により再評価された(DS86)。DS86によると、広島原爆の爆心地から1000メートルの距離にいて被曝した皮膚表面のおよその線量は、ガンマ線によるものが4グレイ(=4シーベルト)で中性子によるものが0.2グレイ(0.2シーベルト)となる。光と同じく電磁波であるガンマ線は遠方まで届くが、中性子は質量がほぼ同じ空気中の水素原子との衝突によりエネルギーを失うので、遠方では大きな線量成分とはならない。

 爆発直下500メートル以内にいて生存した人たちがいた。1968〜70年に行われた原爆被災復元調査により、その圏内に78名の生存者が確認された。男性48名、女性30名で、被爆時の年齢は9歳未満3名、10〜19歳24名、20〜29歳15名、30〜39歳16名、40〜49歳17名、50〜59歳3名であった。彼らはコンクリートの建物、地下室、満員の路面電車の中にいた人たちだ。電車内の生存者が7名いたのは驚異である。

広島大学原爆放射能医学研究所(広島大原医研)プロジェクト「近距離被爆生存者に関する総合医学的研究」により、これらの生存者の調査研究が1972年から実施された。蒲田七男博士らの抹消血リンパ球染色体異常に基づく個人被曝線量推定から、これらの生存者の平均値は2800ミリグレイ(=2800ミリシーベルト)「DS86」と評価された。建物の壁などにより放射線がかなり遮蔽された結果である。

1972年から25年間の死亡者数は45名だった。その年齢別死亡症例数は60歳未満4名、60歳代10名、70歳代15名、80歳代13名、90歳代3名だった。死亡時の平均年齢は74.4歳であり、顕著な寿命短縮は現れなかった。


71. 2011年7月13日 20:35:22: jZpp1nMO7M
座り混んでいる反対派を、電力会社の社員は、わからない様に殴ったよ。歯が折れて血だらけなのを見た。
何度も行ってると、知り合いのようになる。
人相の悪い刑事のような奴ら。
柔道部とか相撲部から社員になったやつら。
まだ、生きてるだろう、あいつら。

72. 2011年7月13日 20:43:01: ZrMDpsyito
投稿者と同様な思いにかられている人は多いだろうね。

73. 2011年7月13日 21:19:07: Px3gQ8bVlg

 核種、物理半減期、生物半減期、集積部位、1ミリシーベルトの被曝となる体内放射能、主な影響は次の通りである。

Cs-137、30年、100日、筋肉・全身、7万7000ベクレル、白血病・不妊
Sr-90、29年、骨・歯、3万6000ベクレル、骨腫瘍・白血病
I-131、8日、80日、甲状腺、4万5000ベクレル、甲状腺ガン・甲状腺機能低下
Pu-239、2万4000年、100年(骨)・40年(肝臓)、骨・肝臓・肺、4000ベクレル、骨腫瘍・肝臓ガン・白血病・肺ガン

国際放射線防護委員会の経口摂取に対する実効線量係数(㏜/㏃)より求めた値。物質の性状としては、速い吸収速度(セシウム、ストロンチウム、ヨウ素)ないし中位の吸収速度(プルトニウム)としている。この被曝は、これらの放射性物質を体内に摂取してから、その後50年間の線量である。ただし、セシウムやヨウ素の被曝はそれらの生物半減期や物理半減期が短いので、体内摂取後、比較的速やかに、体内から消失する。

内部被曝とは、体内に取り込まれた核種から放射線を照射される被曝の形態。
例えば放射性ヨウ素は甲状腺に蓄積し、その組織が集中的に被曝するので危険。
一方、セシウムは全身の筋肉に蓄積する。
人体へのリスクは放射性ヨウ素のほうが高い。
人体内に通常、およそ1万ベクレルの放射性カリウムや放射性炭素などがある。
健康影響のリスクは、概して100万ベクレル程度以上が体内に入り込んだ場合である。
アルファ線の透過力は弱く、空気中では酸素分子や窒素分子との衝突のために、数センチメートルしか届かない。また、紙一枚でも遮蔽できる。したがって、アルファ線を放射するプルトニウムで地表面が汚染しても、それだけでは被曝を心配することはない。


74. 2011年7月13日 21:22:00: ubSkRohFSE
67さん

24です。現地でお会いしたときのためにコードネームというか合言葉を決めときましょう。
「スナイパー」
なんかいかがでしょう。わたしはおそらく黒のサングラスをかけています。

九電前のテントが現地ポイントですね。

71さん
いやー、「わからないように殴る」ですか。上関原発の時は、じいちゃんばあちゃん多数が座り込んでいるのでさすがにそこまでは出来なかったようですが。
今回はどうなるかわかりませんね。岩上さんに証拠写真取っといてもらって賠償請求しようっと。


75. 2011年7月13日 21:24:59: ubSkRohFSE
また能無しコピペ男が湧いてる(笑)
69.70.73

76. 2011年7月13日 21:55:32: ZI5gNvcq6U
24さん。

67ですが。

「スナイパー」・・・「狙撃手」・・・「暗殺者」

ちょっと、いやですね。(^^;)

音響「アコースティック」
地方「ローカル」   というのはどうでしょうか。
すみません、妙に、「非暴力」にこだわりがあって・・・(・3・)


あと、実は私、関東の在でして、たまたま、この夏に中国地方に旅行をするのですが、その期間でないと参集できません。音響学者さんはだいたいいつごろ現地に入るのですか。


あと、わからないように殴る・・・ですか。こりゃ、ビデオ撮影必須ですね。
右手にカメラ、左手に盾ですかね。ヘルメットもバイザーがついてるのがいいですね。それにしても、大学で柔道か相撲をやってたやつが電力会社に入って、市民に手を出す・・・。「頭の中空っぽ」でしょうね。本当は、鉄拳制裁加えてやりたいですね。やらないけど。でも、そういうやつは体育会系だろうから、完全にこちらが「上から目線」で対応するといいかもしれませんね。「オイ!お前!」「名前は!」ってやると、体の習性で奴等卑屈になる可能性ありですね。


77. 2011年7月13日 22:01:35: ZI5gNvcq6U
あと、コピペしまくっているやつに言っておく。

中身が、お経のように古臭い。

まったく、ありがたそうにも見えないよ。


78. 2011年7月13日 22:28:00: gCs07ufdoU
善人が死ぬ必要はない。

東電はアメリカが空爆してくれ。


79. 2011年7月13日 23:51:20: ScULgPE8kU
69様ご苦労様です。

ワードに貼り付けて、全部じっくり読ましていただきます。

有り難う! Good Job!!


80. 2011年7月14日 00:36:16: ubSkRohFSE
67さん

24です。
音響「アコースティック」
地方「ローカル」 面白いですね。まあ何でも良いんですけど(笑)

私の現地入りは、事態が緊迫しそうな時に速攻で、というのを考えています。
先週は、かなり危ない状況だったので、即現地入りというのも考えたのですが、
ストレステストの話が出てきて、期間中は、知事も動かないと思います。

夏場に行かれるとの事ですが、もし差し支えなければ、日程決まられましたら
お知らせ下さい。

こちら saba.short●gmail.com (●を@に変えてください)
です。「アコースティック」宛でお送り下さい。

体育会系・・・(笑)
中国電力の暴力も、骨折までは行きませんでしたが、現実にありました。
無抵抗のおばあちゃんを、竹でなぐって負傷させた馬鹿がいました。
YOU-TUBEで暴露されています。
自分の母親みたいな歳の高齢者を手にかけるなんて、本当に人間の屑
です。
収監あるのみっ!

犯罪者はしかるべきところへ。



81. 2011年7月14日 02:15:14: 4JYa4ZYC4c
汚染の状況も汚染地帯にいて汚染食品食い続けたらどうなるか
などの情報も、当該エリアにいる人は大体は分っているはず。

その状況で平気で、仕事をし、勉強をし、外でウロウロして
いるような頭の弱い連中に飯山さんがテロるような価値が
あるとは思えんが。

というわけで、バカのために飯山さんのような熱血漢が犠牲を
払う必要は全くないと考える。


82. 2011年7月14日 03:11:43: HyO2VEg9FQ
70とか73のコメントは何の目的か理解に苦しむ。破傷風とかが大量に繁殖した砂場で子供を遊ばせ擦り傷さえ起こさなければ安全である?見たい話。放射能のリスクデーターも行き着くところ患者からの報告が元になっているので最近の世論調査のように聞き方でデーターは大きく変わる。なんと日本の広島長崎が大本のデーター
??信用できない。ヨウーグルトと長寿で有名はベラルーシは平均寿命が70台後半が50台まで下がったところがあると現地の人は言っていた。近未来の悪夢は簡単に想像できるカタストロフィーだが国民がテロリストになるのが近代民主主義の基本で人々がこの動機を持つことが政治の原点である。この点は日本人でもっとも欠点とも言える面である。
70番でアルファー線が安全とか言っていたが一旦内部に取り込まれるとガンマー、ベータは機関銃なみの人体の悪さとした場合アルファーの重粒子線は核爆弾なみの悪さをする。

83. おっさんZ 2011年7月14日 08:26:00: vf1pLsPn/FgHY : G5q49oTzcE
原発推進派や米国隷属の右翼や売国財界に対するものとはいえテロに賛成する訳にはいかない。

しかし、止める気も起きない。

「賛成は出来無いけど止めないよ」


84. 2011年7月14日 10:20:16: S7KiSx7JY6
どこかの原発にダイナマイトでも仕掛けろ。日本も一巻の終わりだ。

85. 2011年7月14日 12:45:53: iFONLsjOA6
53さんへ。

47です。

日本でも、2007年に、沖縄の集団自決を巡る教科書問題で、沖縄で11万人の大集会が行なわれた途端、当時の自公政府は一転して、集団自決に関与したという記述を認めました。

非武装の平和的なデモで、政府が政策を変えたり、独裁政権が倒れた例は世界にはたくさんあります。

最近の、チェニジアやエジプトなどの中東の例などもありますが、去年の10月、フランスで、サルコジ政府の年金改悪法案に対して、高校生も参加してフランス全土でデモが行なわれ、政府は法案を撤回しました。

2006年にもフランスで、国会で正式に可決された法律が、その後の全国デモで撤回されました。この法案は、若者が就職した後2年間は雇用者が理由を告げなくとも解雇できるという法案で、政府は雇用を増やすために企業が若者を雇いやすくするという大義名分の法律でしたが、就職しても身分が保障されなくなる法律に怒った大学生や高校生が、大規模な反対デモを何度も実行して、政府に国会で可決された法律を撤回させました。

フランスの高校生はNPO的な独自組合を組織していて、他のヨーロッパ諸国の高校生組合と提携して国際に活動しているそうです。

高校生までもが組合を造って活動しているヨーロッパと日本とでは、余りにも政治状況が違いますが、嘆いていても仕方ありません。

大規模な集会やデモを開催する方法ですが、とにかく、反原発(即時廃止)や脱原発(徐々に廃止)を目指す様々な全国の団体が、成功した「9条の会」のように、政治的な立場の違いを問わずに、とにかく原発反対という一点で団結した全国組織をつくるか、あるいは、せめて実行委員会方式の臨時組織をつくって、東京(や大阪、名古屋、福岡にも?)に全国動員で人を集めれば良いでしょう。

政治的には、やはり、日本のような中央集権国家では、首都である東京で大集会と巨大デモを実現することが効果的だと私は思います。

本当は、「連合」などの労働組合がゼネストをすれば、原発は平和的な手段で確実に廃止できます。実際にも、「連合」で初めてですが、最近「JR東日本労組」が反原発を掲げましたので、原発に反対していなかった連合も変りつつあるようです。

また、本当に珍しいことですが、『6.11脱原発100万人アクション』では、夕方から開催されたアルタ前集会に、様々な市民団体や個人、社民党系団体だけでなく、共産党系の団体も合流していました。社民党系団体が参加する集会に、共産党系の団体が参加するのは画期的です。

反原発の市民団体や個人は、大同団結することには皆賛成だと思います。問題は、社民党系の原水禁や共産党系の原水協などの諸団体の不和ですから、両者に大同団結するようにメールなどで要請するのも効果的ではないかと思います。

長年対立していた両者ですが、共産党が3・11で明確に「原発ゼロ」に転じたことで、どうやら、新しい流れが生まれそうな感じがします。


86. 2011年7月14日 14:22:03: d1zlAGqKNM
85さん


そうですね。そういった、「党派性」が持ち込まれると、とたんに、求心力がなくなり、魅力のないものになっていきますね。まず、党派、派閥の論理ありきではなく、国民にとっての共通の利益があって、それに近づくために協力できるのが理想ですね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素14掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素14掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧