★阿修羅♪ > 原発・フッ素14 > 538.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
底魚のヒラメからも放射性物質検出されたことに衝撃走る
http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/538.html
投稿者 めっちゃホリディ 日時 2011 年 7 月 20 日 04:29:36: ButNssLaEkEzg
 

NEWS ポストセブン 7月18日(月)7時5分配信

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110718-00000001-pseven-soci

本誌が7月上旬に行った調査で、放射性物質が検出された海産物は、100品中28品にのぼり、3割という高確率で汚染が見つかった。

水産庁による「各都道府県等における水産物放射性物質調査」では、汚染が見つかった水産物は神奈川県どまり。7月11日にいたるまで、神奈川県より西の地域では検出されていない。

ところが本誌調査では、神奈川県を越えて静岡県の下田港と伊東港で水揚げされたひらめ、ぶり、いわしの丸干しからも放射性物質が検出された。

食環境科学が専門の美作大学教授・山口英昌さんがいう。

「魚は海水とエサの両方から放射性物質を体内に取り込んでいます。干ものの場合は干している間に放射性物質が吸着した可能性など、複数の要因が考えられます」

山口教授はひらめで検出された点に注目すべきだという。

「底魚のひらめは沿岸や深海に生息し、移動が少ない。ひらめが汚染されていたということは、伊豆半島近海、もしくはそれ以南まで汚染が広がっている可能性を示しています」(山口教授)

※女性セブン2011年7月28日号
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年7月20日 07:30:03: ynSQvzTlvk

北太平洋中層水の一部が、西へ流れ込んでいる?


02. 2011年7月20日 07:50:46: 0GJJznkobY
深海魚も汚染されたとなると、海洋深層水ももうだめかもわからんね

03. 2011年7月20日 08:04:46: B3FrSkvLWQ
放射能が日本中に拡散するのは時間の問題であり、だれも放射能から逃れられないのだろう。
小出氏が言うように、3,11以降世界は変わってしまったのだ。
まさかこういうことになろうとはほとんど誰も思っていなかったし、今もその現実を直視出来ているとは思えない。
推進派はむろん馬鹿のように楽観的だし、反対派も多分なお楽観的なのだ。現実の過酷さが徐々に姿を現してくるように思う。

04. 2011年7月20日 08:43:46: QSZ6F6BZHc
東京在住。事故直後から、スーパーでの食材を見るにつけ、
首都圏は東北、北関東にお世話になってきたことを実感する毎日だった。
福島の畜産物が日本全国に拡散されていくのを絶望的な目で見ながら、
このままでは、秋には食べるものがなくなるかもしれない、と思っていた。

そして、先週、予想以上に高濃度のセシウム汚染の牛肉が
大量に日本全国にまかれていたことを実感し、
さらに、現状が不安だった海の汚染もこうしてわかってくると…

秋には食料危機、と思っていたけれど、それはやはりもっと早い速度で、
汚染が拡大しているのを実感する。やはり夏までが勝負だった。
海水の流れも止められない。一度漏れ出た肉も、すべて回収なんてできないし
きっと大本営発表以上に状況は悪いはずだとみると…

本当に詰まれてきましたね、日本。
さらに詰まれると、いくら気のいい農家だろうが漁師だろうが、
自分が生きるためには「やむをえず」という気持ちでの産地偽装も横行すると推量。

今までは、日本の食料は、まだなんとか大丈夫かと思ってました。
しかし、もう汚染を食い止めるのは無理ですね。
本当に、無理なんですね…。
予測はしていましたが、こういう現実に直面すると、やはりショックですね。
日本は本当にいい国でした… おごれるものも久しからず、ってこういうこと?
本当に、本当に歴史が変わりましたね。


05. 2011年7月20日 08:52:33: eQXkK9aRp6
放射性物質の拡散の結果、日本はこれから五〇年の内に先進国の中で長寿国から最も平均寿命の短い国になるであろう。

06. 2011年7月20日 09:06:00: lrPNzZkVrM

>

 黒潮が流れているから西日本は大丈夫と言うひともいるが

 汚染された親潮は冷たく重たいので黒潮の下層に潜り込み

 湧昇流となって日本南岸の冷水塊等に湧き出すはずであるのに

 漁協も海洋調査すらしていないのだろうか?

政府、東電ばかり批難するが、漁協も農協も悪質な隠蔽体質は

 なんら変わりありません。漁協も農協も消費者の敵だ。


07. 2011年7月20日 09:46:00: ZPE8dRWurk
最近おもうのだが、じつはずっとまえから放射能汚染は進んでいたのではないのだろうか。
こんな大事故でも起こらなければだれもヒラメの放射能なんか調べない。
おれはもうずっと大昔から原発汚染は進んでいると見ていた。
原発のあるところは近海の海草の放射能汚染度を調べてみるがいい。びっくりするような結果になると思うね、おれは。
つまり、逆にいえば日本人はずっと放射線汚染食品を食べていたのだ。
近年、27年間、癌の死亡率がトップになっているが、これは原発の建設ラッシュと関係しているといえなくもない。
東電が苦々しく思っているのはきっと、いまに始まったことじゃなくじつは放射能汚染はずっと昔から進んでいるのに、
いまさら大騒ぎしやがってということではないか。
でないと保安院や東電の落ち着きぶりが理解できないのだ。

08. 2011年7月20日 09:59:19: K1pb7oV0F2
ま、健康に影響ないけどね

09. 2011年7月20日 10:21:03: lrPNzZkVrM

>

ま、命には、影響大ありだけどね)

 という意味かい??


10. 2011年7月20日 10:31:06: aVoE1YRl5o
07様・・そうかもね・・・。
何をやって何を隠しているのか・・・
本当に、日本の政府と東電は信用できない。
本当に3/11の日の前から、原発から
汚染は流れ出ていたのかも。
よく、故障してたようだし
海の底の方には、既に放射能が溜まって
いたのかもしれないね。

11. 2011年7月20日 10:41:06: oz33FCcPgo
>>05
先進国ですらなくなるかも。
企業の海外移転、食品の大量輸入、そして莫大な医療費負担で
アジアの中で最貧国になるかも知れない。

国家は凋落が始まるとあっという間に堕ちて行く。誰にも止めることはできない。
大航海時代の覇者ポルトガルは、1755年のリスボン大震災をきっかけに衰退が始まり、
今日までかつての繁栄が戻ることはなかった。

共産ソ連もチェルノブイリ事故がとどめになって崩壊した。
原発が爆発したら、ソ連のような超大国でも耐えられない。

無知無能な政治家や役人を見ていると、日本の将来に関して
ますます悲観的にならざるをえない。

>>07
確かに、ここ数十年癌が激増しているのは、核実験や原発の影響で環境汚染が
進んでいることと無縁ではないでしょう。

ただ今回の汚染はケタ違いだと思う。
核種を調べれば福一由来かどうかわかるでしょう。


12. 2011年7月20日 10:55:57: tUmLmmqu0Y
>福一由来かどうかわかる
フクイチしかねえよ馬鹿

13. 2011年7月20日 11:12:39: oz33FCcPgo
>>12
政府はそう簡単には認めないよ。

プルトニウムが検出されても、それだけでは50-60年代の核実験の
降下物だと言い張るだろうからね。

きちんと調査して逃げ道を塞がないと。

10年、20年後に国、東電相手に、水俣病のような大規模な訴訟が
起きるだろうが、被害者が生存しているうちには解決しないだろう。


14. 2011年7月20日 11:59:53: tUmLmmqu0Y
>10年、20年後に国、東電相手に、水俣病のような大規模な訴訟
仰りたい事はよくわかります。
国民の意識として50-60年代の核実験がどうこうという雑音は必要ないという意味でしたが。
バスビー博士が今ちょうど日本で講演していますね。
http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/505.html
訴訟となればどんだけ証拠をだせるかという事が重要です。
バスビー博士も言っているように今すぐ土壌サンプルを取る政府原子力産業にたいして裁判をおこす。
早い方が良いでしょう。

15. 2011年7月20日 13:06:27: oz33FCcPgo
>>14
>訴訟となればどんだけ証拠をだせるかという事が重要です。

その通りです。

私も裁判を経験したことがありますが、証拠、証拠、証拠なんですね。
たった1行のEメールのコピーを取っておいた事で、訴訟が有利になることもあります。

本格的な測定は、専門家におまかせするとして、我々素人にもできることはあります。

ポケット線量計を使っている人が多くなりましたが、漠然と測定するのではなく、
写真やビデオにとって、日付・場所とともにマメに記録しておくとよいと思います。

たとえ素人の測定でもあるとないのとでは天地の差です。

懸念されるのは、東京近郊など福島から遠く離れたホットスポットです。
福島は汚染がひどいので綿密に調査されるでしょうが、遠く離れたところは
たとえ放射線障害が起きても無視、切り捨てられる可能性があります。

だから記録をしっかりとっておいたほうがいい。

水俣病でも、被害は地元のみならず対岸の島々、あるいは水俣の魚を食べた
他の土地の人にも起きている。でもこういう人たちは後回しにされたのでした。

海の汚染から話が脱線しましたが、ご勘弁を。


16. 2011年7月20日 15:27:56: h6cbKB908I
15さん のおっしゃるとおりだと思います。

これから先、どこでどんな汚染による障害の訴訟がおこるか、わかりません。
計測できるかたは、異常を発見した場合は詳細な状況のメモと証拠写真や
できれば証人などがあれば、訴訟の強力な手助けとなることも考えられます。

今は、これから先、泣き寝入りにならないよう、できることを淡々とやって
おくことが大切かと思います。


17. 2011年7月20日 15:52:25: 7EzIju9tbI
いくら詳細な状況証拠や写真や証言があろうと、なんらかの細胞異変による病状、たとえば癌が
その放射能の摂取によるものであるかどうかなんていう「因果関係」は今日の科学で証明するのは不可能。
極端なことを言えば、目の前でウランの粉末をぱくぱく食べて、のちに癌にかかって死んだとしても、
因果関係は証明できない。裁判は「印象」や「想像」や「可能性」だけでは判定などできない。
「疑わしきは罰せず」だ。
だから東電も政府もどんどん「安全宣言」をしている。
いまのうちに「安全宣言」をしておく理由があるからだ。「危険かもしれません」では、
訴訟沙汰になれば「危険性を承知していた」ことになり、不利だ。
どんなことがあっても「安全だ」を通すにはいまからそう言っていなければならない。
相手はそうとうに頭のいい連中が先の先を読んで政策を立てている。

18. 2011年7月20日 17:14:19: C3mRBeAhvQ
原発が爆発したというのに半径200キロから人は逃げず、その地にとどまり農作物も平気で出荷している。黒潮があるからと静岡以南の海の調査もロクにしない。沿岸流を考えると紀伊半島あたりまで疑ってかかるべきなのに。原発事故以来、農産物は愛知・岐阜・富山以西のものしか購入していない。海産物は、汚染水の流出が止まらないので月ごとに安心できる海域が少なくなり、今では四国・瀬戸内・九州・沖縄・秋田より南の日本海の海産物しか購入していない。お茶とバター、昆布・ワカメは3月のうちに震災前製造のものを買い求めた。でも保管倉庫があるわけでもなし、何年分も購入できない。

19. fuhatudan 2011年7月20日 22:36:59: .dQzEU8AA0RAc : rKLY1MvW7I
伊東市に住んでいる者ですが、伊東市内で水揚げされた魚は、平気で市内に出回っています。ひものも、普通に国道沿いの歩道上で干されています。だれも何も気にしません。

放射性物質ってなんだ?その程度の認識の方が非常に多い市です。

かなり究極なことが起きない限り、この市は永久に表面上はのどかなのです。

観光に来られる方、特に小さなお子さん連れのご家族などは、伊豆半島の地形をよく調べ、放射性物質拡散予想図などを参考にした上でお越しください。


20. 2011年7月20日 23:13:41: SMmbKFZ61I
・可能性1
>下田港と伊東港で水揚げ

日本は、漁場に関係なく水揚げ港が「産地」になる。以前、阿修羅でも紹介されていたが、三重水産協が東北地方の漁業復興支援のために魚の買い取りを支援するというニュースがあった。
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/637.html
東北海域で捕った魚を静岡の漁港で水揚げし、その魚を検査した可能性はないか?

・可能性2
07さんの「昔から原発汚染は進んでると見ていた」に関連して。
『死にいたる虚構 国家による低線量放射線の隠蔽』(著者:ジェイ・M・グールド; ベンジャミン・A・ゴルドマン、訳:肥田舜太郎・斎藤紀、出版:PKO法「雑則」を広める会、出版年:1994.10)という本がある。図書館で再販版(2008年?)を借りたので今は手元にないのだが、本文とは別の、発行者による後書き部分に気になることが書いてあったので書き留めておいた。誰が調査した数字なのか、この数字をどのように理解すればいいのかなど、具体的な説明が何もなかった。この数字の意味が分かる方は教えてほしい。

<引用開始>
青森県が認めた青森県産食料からでてくる放射線量
コメ1kgの炭素14から毎秒90個の放射線
根菜1kgの炭素14から毎秒20個の放射線
魚1kgのトリチウムから毎秒300個の放射線、プルトニウムが1時間に18個の放射線
昆布にはヨウ素が2000倍濃縮
<引用終>

※同じ数字が次のレポートにも紹介されている。
『消費者リポート』(2006年6月17日 日本消費者連盟 発行)の3ページめ。
www.nishoren.org/report/report%20gappeigo/1334-35.pdf


・可能性3
やはり、福一による汚染が広がっているのか? 関西の大型生協の鮮魚売場では、残留放射能値など具体的なことは何も表示されていないものの、東北・関東は言うに及ばず、東海地方の魚介類は置いていない。


21. 2011年7月20日 23:33:45: FJf2yntnRU
07さんの言うとおり
だって、東電の会見見てて感じるけど、
放射能を排出することに、全く罪悪感が感じられないもの。
「今までやってたし、今回はちょっと量が多いけど。
みんな、なんでそんなに騒ぐの?」
て雰囲気だよ
東電には「自分たちは実は殺人集団でした」
という自覚を持ってもらわないとね。

22. 2011年7月21日 00:05:02: vzIwaLzDyg
3月11日、事故が発生した時点で、空気も、海洋も全部汚染されている。何で、被曝地にある、牧草が危なくて、人間が危なくないという理論になるか?
何故、牛肉が危なくて、ほうれん草や様々な野菜や、魚が危なくないと思うのか?
被曝している現場は、もう早く離れた方が良い。
セシュウムが発見された地域の野菜は、せっかく作っても誰も買わない。
セシュウム入りの物は、少量でも食べたら被曝する。解って下さい。
とにかく10年は、離れて様子を見る気持ちで、脱出した方が良い。
そこでは、何も育ててはいけない。もう福島の野菜は買わないから。買えないから。買ったら、本当に危ないから。少量でもだめだから・・・。
残酷と言うなら言え。一番考えた末の答えだ。
偉い先生が言わなくても、みのもんたが言わなくても、事実は放射線量の数字になって表れている。あの、市長があなたの命を保証するか?
あなたの子供の命を保証するか?
癌になって下さい。アンタは早く死んで下さい。あなたのお子さんが短命でも良いでしょう。沢山お金をあげます。と言われて、良いですよと言えますか?
とにかく、子供だけでも助けてやって欲しい。
こんな憎まれ口をたたいているのは、あなたたちの事を本当に思っているからです。政治家は、必死で、子供を隔離する政策を取って下さい。早く早く!
子供が悲しくならない方策なんて・・週に一回は家族があえるようにするとか、いくらでも考えられるでしょう。
癌になるかどうかわからないって?
放射能の影響で、世界的に癌が増え続けている現状を見れば、被曝病が怖いことはおわかりでしょう。もっと事実を見て動いて下さい。お願いします。

23. 2011年7月21日 04:56:44: 7p7l6X8eXM
マスコミがすべて藁汚染へシフト、和牛は値崩れが・・・海もヒラメが
日本の食物が危機にという流れからどうもTPPの下準備が開始されているのか
と疑う。汚染がすべて福島にあるのか?

24. 2011年7月21日 07:20:49: A4GQ7o9O02
底生性の魚類に汚染が現れるのは、予想通りというところでしょうか。
伊豆半島で検出とは、汚染レベル相当高く、沿岸流にのって広がっているということでしょう。
昆布、わかめ、貝類などは、恐ろしすぎて検査できないのかも。

25. he8 2011年7月21日 08:19:08: /XGAlxEUgVRGw : XkPvYI279I
東京に、いるときは、真面目だったのに、福島に、原発を、作ってから、福島原住民の底意地悪い、邪悪な心に、汚染されてしまった。 
可哀想な東電。

26. 2011年7月21日 08:44:03: NoB4T4uYVg
阿修羅さんへ
どうやらずっと以前から放射能汚染はあったようですよ。
福島なんか立ち上げ時から海洋投棄してきたはずですから。
(ソースは…何かで見たんだけど…何だったか思い出せません。御免。)
もちろん伊豆半島の場合、浜岡が汚染源である可能性も否定しませんよ。

27. 2011年7月21日 12:48:50: xyEkd30nIo
福一爆発後に敦賀原発で放射能漏れの事故が在ったその時に8万1千ベクレルの核種
不明の放射性物質の放出が有ったとニュースで知った 恐るべきはこの漏洩量が
許容年間放出量の200分の1でしかないとのコメントですよ 原発屋の恐るべき感覚
ですねー だからもう何十年に渡り国民は被曝していたのです 総被曝線量なんざ
全く不明でいつ放射線障害が顕在化するか誰も判りませんね その後伊方も事故を
起こしています 犬の放射線耐性は人と同等と考えています 飛べなく成った鳥も
見つかっています そう先は長くないですね 動物に起こる事は人にも起こります
からねー

28. 2011年7月21日 12:51:47: xyEkd30nIo
スミマセン 8オク1センマン ベクレルデシタ

29. 2011年7月21日 16:15:56: 0J7slYFgPk
神奈川県、静岡県の茶葉から高レベルのセシウムが検出されている。この事実をみれば海流など関係なく神奈川県沖、静岡県沖は汚染されていることがわかるはず。一つは空から降った汚染。もう一つは地上の放射性物質が川に集まり海に流れ込んだもの。特に川は高濃度に汚染されている。川魚や河口付近でとれた魚はNGですよ。神奈川県、静岡県に比べたら遥かに汚染度が低い地域の川床の土砂やアユからもセシウムが検出されている。ましてや一番茶の荒茶から千ベクレルを超える放射性物質が検出されている地域の海が安全なわけがない。

30. 恵也 2011年7月21日 18:21:59: cdRlA.6W79UEw : ZSWFrcgpAU
>>06 汚染された親潮は冷たく重たいので黒潮の下層に潜り込み

それも考えられんことはないけど、むしろ黒潮の側には逆流が存在する。
とくに伊豆半島の沖合いには黒潮と逆向きの大きな流れがあります。

海流の流れは複雑怪奇で、深さによっても時間によってもいろいろある。
まあ伊豆の沖合いでは、放射能値の高い魚が多くなりそうだ。
大型魚が、もうすでに汚染されたのが気にかかる。

>>11 核実験や原発の影響で環境汚染

アメリカの統計で、原発から180km圏内と圏外で乳がんの発生率に差があったと
いう話を読んだことがあります。
著者が日本に適用しようとしたが、日本では圏外がほとんどなく諦められたという。

>>16 計測できるかたは、異常を発見した場合は詳細な状況のメモと証拠写真

他にも心配な方は小便を少し、日付を書いてビンに入れておくことをお勧めする。
放射性セシウムは半減期が30年ほどだから、発病したら裁判で検査してもらえる。
ほかにもストロンチウムなど内部被ばくをしたという検査品目には小便で困らないよ。

>>18 原発が爆発したというのに半径200キロから人は逃げず、その地に
>> とどまり農作物も平気で出荷している。

俺は福島原発の側まで行って調べたけど、原発から30kmくらいの田之網と
いうところの波立薬師寺で1.4μSv/hになり、遠慮し遠回りした。
それより少し遠い場所では0.3μSv/hくらいで、ずいぶん安全なところが多い。

今の状態なら安全地帯が200kmなんて必要じゃない。
福島原発→福島市のラインを別にすれば、30kmが安全地帯としても良い。

岩手県の釜石市でボランティアをやったけど、0.2μSv/hくらいのものだ。
釜石市だと福島原発から200kmくらいだろう。
しかし魚の方は計測器がないので、心配し俺は食べるのはやめてたよ。


31. 2011年7月21日 20:41:04: 0HWREZWYs6

3月だとヒラメは沖に落ちてるはず。夏だと投げ釣りでも釣れるけどね。
ますます人工地震の疑いが深くなった。伊豆沖なのがよく分からんが。海流かな?

核種を詳しく知りたいものだ。核爆弾由来のものが見つかるだろう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素14掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素14掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧