★阿修羅♪ > 原発・フッ素14 > 599.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
放射能汚染は肉牛だけか――「スケープビーフ」報道に大問題隠蔽の匂い 上杉 隆
http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/599.html
投稿者 anan 日時 2011 年 7 月 21 日 19:46:35: zc6.Dkkkz5uCM
 

http://diamond.jp/articles/-/13228

この一週間、ニュースはセシウム汚染牛の話ばかりである。

 東京電力福島第一原発の事故で放出された放射性セシウムが、福島県内の稲わらに付着し、それを食した出荷先の他県の肉牛から、続々と汚染が見つかっている、というものだ。

 19日の朝日新聞でもこう書いている。

〈放射性セシウムに汚染された稲わらが宮城県から福島、新潟、山形の3県に流通して肉牛のえさに使われた実態を受け、鹿野道彦農林水産相は19日、閣議後の会見で、畜産農家での稲わら利用状況を調べる緊急点検を全国47都道府県に広げると発表した。

 15日に1都10県で始まった緊急点検で、原発事故後に収集された稲わらが、宮城県から福島、新潟、山形の各県の畜産農家に渡っていたことを各県が発表。汚染わらが広域に流通する実態が明らかになった。

 11都県以外の36道府県に対し、19日中にも、畜産農家への稲わらの利用状況の聞き取りを依頼する。牧草とお茶の汚染が確認された11都県で原発事故後に収集した稲わらを使っていないかを調べる方針という〉(朝日新聞)

 言わせてもらおう。「何をいまさら」、これが今頃になって大騒ぎしている政府やマスコミに捧げる一言だ。
既存メディアの報道は
官房長官記者会見と大差なし

 自由報道協会所属の記者たち、ならびに海外メディアなどは、3月の事故発生直後から、繰り返し、繰り返し、本当にうんざりするほど繰り返し、食料品などへの放射能汚染と、それに伴う人体の内部被爆の危険性について報じてきた。

 とくに牛に関しては、渋井哲也氏や渡部真氏などが現地に入り、詳細な報告を行ってもいる。それが3月のことであった。

 一方で、現地取材を自社の「内規」に基づいて避けてきた既存メディアは、政府の発表にばかり依拠し、安全性をことさら強調してきた。そのためか、放射性セシウムなどの食料品への汚染を報じることを控え、内部被曝の危険性を国民に知らせることができなかったのである。いや、それどころか、むしろ、逆に、筆者らフリー記者の結果として正しかった指摘を「風評を煽るな」「デマを流すな」と非難していたくらいである。

 テレビや新聞の報道の根拠は、枝野幸男官房長官が自身の記者会見で繰り返し語っていたことと何ら大差ない。その政府発表を、無批判に垂れ流した大手メディアは、結果、肉牛の放射能汚染を拡大させる行政の不作為に加担してしまったのである。

 それにしてもなぜ牛ばかりなのか。果たして私たちは肉牛の汚染だけを論じ、そして案じていればいいのだろうか。

 そもそも、福島の放射能は、県内の稲わらだけに付着し、肉牛だけを被曝させる特殊なものなのだろうか。

 残念ながら、専門家の間でも、そうした極めて限定的な拡散をする放射能の存在は、確認されていないようだ。通常、放射能は無差別に拡散し、動物であるならば同様に被曝すると考えられている。

 となると、被曝牛のことばかり報じているマスコミの方が、特殊なケースに偏っているということにはなりはしまいか。
官報複合体は決して
本当のことを国民に知らせない

「スケープビーフ」

 水曜日の朝、あまりに極端な報道に嫌気の差した筆者の頭に、思わずこうした言葉がよぎった。文化放送「吉田照美のソコダイジナトコ」出演中のことだった。

「スケープゴート」ならぬ「スケープビーフ」――。

 そこで、コーナー出演の際のフリップには、こう書いたのだ。もちろん、筆者の造語だが、そうでも言いたくなるような社会の雰囲気を感じたからである。

 肉牛だけを狙い撃ちにしている政府発表やマスメディアの報道は、それが意識的であろうとなかろうと、なにやら意図的な隠蔽の匂いがする。

 実はこれまでもそうだった。とくに原発事故以降、何か大きな問題を隠したい時や、事態の拡大を知らせたくない時に、彼らはいつもこの手を使う。

 政府とメディアの官報複合体は、決して本当のことを国民に知らせない。そして、ほとぼりの冷めたころ、換言すれば、手遅れになったころに初めて、「――わかった」と公表し、報道するのである。

 もちろんその間、多くの国民が被曝を繰り返しているという事実は伏せながら――。
飯舘村など福島県内の
ホットスポット報道と同じ構造

 飯舘村のときもそうだった。3月15日から、自由報道協会の白石草氏(当時)やおしどりのマコ・ケン氏が、繰り返し、飯舘の危険性を主張しても、政府やマスコミは一向に動こうとしなかった。

 ところが、政府が全戸避難を決定したとたん、あたかも初めて汚染されたかのように報じる。だが、飯館以上に汚染された地域のある福島市や伊達市については、飯舘村のように触れることはない。 

 なぜなら、飯館村の人口は約6000人程度、一方、福島市などの人口は軽く十数万を超える。それゆえに、本当のことを公表できないというのだ。

「避難人口の多さ、経済的損失なども考慮して、そう簡単に判断できるものではない。影響が大きすぎる」

 5月のことだった。なぜ、福島、伊達、二本松、郡山、白河など福島中通りの住民避難を実施しないのか、筆者が政府中枢の人物に聞いた際に返ってきた言葉がこれである。

「本末転倒でしょう。影響の大きい事故を起こしたから避難させるんでしょう」

 こう反論したものの、いまだ政府は対応していない。
「スケープフクシマ」に
しないために

 結局、住民の健康よりも、政府の仕事が優先されるのだ。避難地域を拡大し、行政がパンクすることを恐れるあまり、過少報告を繰り返し、事態を小さく見せようと犯罪的な努力を繰り返しているにすぎない。それがいまの日本の政府とマスコミの実態なのである。

 放射性セシウムは肉牛だけを被曝させるわけではない。豚も、鳥も、馬も、鹿も、犬も猫も、その可能性は否定できないのだ。当然それは人間とて例外ではない。また稲わらだけを汚染させるはずもない。野菜や魚、木材や半導体、自動車などすべてを汚染する。

「スケープビーフ」を作って、現実から目を背けるのは止めるべきだ。政府や行政に関してはもはや何を言っても無駄であろう。だが、少なくともマスコミには良心が残っているはずだ。本当のことを報じるべきだ。

「スケープフクシマ」にしないよう、本当のことを報じるのは今しかないのである。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年7月21日 19:51:58: ErYmrL4Iws
日本の経済がエスケープ原発安全なんだからしょうがないよ。

02. 2011年7月21日 20:05:06: EszHBBNJY2

本当は海産物の方が、1億倍深刻だわ。


03. 2011年7月21日 20:27:13: npRZImU9Hw
日本政府とマスコミの実態。その実態の裏にいるのはだれだ。上杉さん、そこまで掘り下げてくれませんか。
命の保障がないから書けない? そりゃそうですね。いまのマスコミはあなたをはじめ、程度のさこそあれ
じつはほんとうのことはなにも書かない。書けない。せいぜいが「菅」とマスコミの悪口どまりだ。その程度で鞘におさめている。
それじゃさあ、上杉さん、あなたが非難している日本政府とマスコミとあまり変わりはありませんよ。
いや、これは上杉さんだけじゃない。すべての自称批評家、評論家たちもしかり。
小出もしかり。
むしろわたしらが信頼できるのはそういうことを見切った上でタレントに徹している武田中部大学教授くらいのものかもしれない。

04. 2011年7月21日 21:39:23: iQinVlOl1c
2011年収穫の秋、関東東北…いや日本の農業は終わる。
ヘタレの政府もマスゴミもビクビクしているはずだ。

05. 2011年7月21日 22:04:52: FOnPpGNa1M
多分、海は全滅
だからといって(やりようがない)、今の政府の対応が許されるものではない
無責任すぎる

06. 2011年7月21日 22:05:02: oYOhtzpFck
確かに怪しい。今までだって同じ条件。理由としては、

・もっとひどい汚染を隠している。
・国内産牛肉を壊滅させ米国産ヘタレ牛を輸入する。

このあたりが狙いか。


07. 2011年7月21日 22:48:30: vYaTE3dzKU
メルトアウトした核燃料がこのまま地下水脈を汚染し続けると東北関東の産業全てが壊滅するのは目に見えている。

08. 2011年7月21日 22:51:20: 9VcOtOurcA
スケープ東京。
河川・流通の最下流にある東京が、いちばん深刻な打撃を受ける。
関東の人口は、日本の総人口の3分の1。
東北の総人口より、東京都の人口の方が、圧倒的に多い。
ゴミ・汚泥の排出量も東京都がダントツ。
人口の密集する高層ビル街は吹き溜まり。
しかし危機感はゼロ。

09. 2011年7月21日 23:13:09: z5uQPVPWWg
「スケープポーク」でもなく、「スケープチキン」でもなく、「スケープビーフ」で牛が標的になっているのはアメリカの意向だからだろうか。
アメリカが日本に売り込みたい食品が狙われるのかどうか、今後の推移に注目したい。
海産物が取りざたされないのも、その辺に理由があるのかもしれない。

10. 2011年7月21日 23:58:26: j8DlsR41DQ
関東東北4000万人が15日と20日の3号機核爆発のプルトニウムを吸い込んでるのをかくしたいのだろう。猛毒だから。。可能性としては、もうておくれだろうと思うね。癌が多くでるよ。何十年も。西日本の人の微量の吸い込みでも確率だけの発生率が下がるだけだから危ないね。

4年後にはどうなるかだ。

人口の統計グラフが人口が希薄なチェルノブイリのときでも確実数百万以上憶測では2000万ほどグラフ上は減ってるから疫学的には放射線の影響なのは確実だ。

日本中に被爆して放射線をだしている人と物が拡散してるために日本中が2次被爆してるから癌は日本中で増加だ。西日本の田舎で人と物に接触せずに暮らすべきだ。関東からの紙幣もだめだ。


11. 2011年7月22日 00:32:01: 6PjF3RL2Xs
>>02

そうですね。
我が家の場合、牛は食べないけど魚はよく食べて来たので、ほんとに深刻です。

それと...マスコミは何も言わないけど、稲わらが高レベルで汚染されるようなところでも幼児や妊婦を含む人々が普通に暮らして来ているのは良いの??


12. 2011年7月22日 10:20:00: 2gm2DT4Yrg
03 みたいなのをケチをつけるためのケチという。

13. 2011年7月22日 12:34:53: GCS0yzdFvk
風評被害!
などと事故後からマスゴミが報道することに違和感があった

マスゴミが真実を追求することなく
政府の追従ばかりしているから
今頃放射能牛問題などが出てくるんですよ!

次は何が出るのか?
汚染が広まってからしか報道しない大手マスゴミ


14. 2011年7月22日 12:36:24: zsS73np1wE
桃は夫の、サクランボは私の大好物。先月、完熟が店頭にあり(ふつうは未熟で並ぶ)「疑わないでおきましょ」「美味しい」と頂きました。全部山形産に迂回?
日本のご先祖さまからの知恵と勤労による大地・太陽の恵みを、丁寧に作物にされた農家の方々には、申し上げる言葉もありません。『食べれば癌になる農産物』に変えた癌首相・東電・米が、早く地獄の鬼に引き裂かれるよう、待っています。

「牛肉とオレンジ」の時もそう。米は「20か月以下の牛肉を30か月以下を輸入しろ!」と日本をBSE攻め?今回は、野菜高騰後に≪TPP・消費増税15%強制≫かも。
日本農水省はまだ「葉物野菜」の放射線量を出さない。根菜類はスルーでよい?愚管は「遅い!!!」。
農水省は、すぐ日本『休耕田を全廃』し、耕作地にし、野菜・飼料穀物を、原発被災地以外の国内で、有り余るほど市場に出すべき。高騰させ、質を落とせば、米の輸入攻勢に遭う。
菅の『雇用雇用雇用』が本当なら、大規模農園の計画を、すぐ立て、若者雇用を拡大すればよい。しかし、菅はしない、『即、辞任しろ!』と思います。


15. 2011年7月22日 13:29:37: 0J7slYFgPk
私の目下の関心は牛乳にあります。牛乳は毎日使うため産地・業者を確認しながら慎重に購入してきたつもりだった。なのにこの騒ぎだもうどこの牛乳も安全とはいえない。牛は反芻動物だ、乳牛も全く同じなはずだ。エサとして藁も与えるし牛舎の敷藁としても使う。なのに各機関の検査や報道は肉用牛だけに焦点を絞って行われている。意図的としか思えない。高い和牛を毎日食べる家庭や人は少ないはずだ。しかし、牛乳は違う。毎日牛乳を飲んでいる子どもは多いはずだ。ましてや牛乳が使われている乳製品は数えきれないほどある。早急に牛乳と牛乳の酪農家の実態調査を行うべきだ。そうしないのは意図的に隠ぺいしておきたいのではと疑いたくなる。社会的発言力のある人から問題提起してほしい。著名人である上杉隆さんぜひ乳牛の汚染調査を行うよう叫んでほしい。

16. 2011年7月22日 13:33:33: B3FrSkvLWQ
肉牛には個体識別番号がついているから、汚染牛肉の追跡は割と簡単だろう。
豚や鶏、牛乳、卵、野菜に個体識別番号はついているだろうか?
ついていなければ、汚染物の追跡は不可能であり、全食品が疑問視され、それこそ畜産、農産物パニックが起きるかもしれない。
魚介類は更に深刻だろう。海草、貝は動かないからまだ避けられるが、魚は回遊性だし、食物連鎖でどこにどう汚染魚がいるかも分からない。国内産だって外国産だって同じだ。
そうこう考えると、多分もう手がつけられないのだ。
肉牛には個体識別番号がついているから、いまはとりあえず肉牛だけということではないか。
今秋の米の収穫時期からが本番だろうか?米を投機の対象とすることは絶対に許してはならない。

17. 2011年7月22日 16:36:00: fxGXBqv3no
きっこさんがブログでおい、おい、おーいと上手に言っていた。牛肉で何百キロも離れた所も汚染されていたことが判明したわけだ。つまり、その範囲のものすべてが汚染していたことの証明なのです。しかし、マスゴミは牛だけを取り上げて言うので馬鹿な国民は牛だけなら牛肉を食べないだけで良いと自分自身が汚染していることさえ忘れて、いや知らずに太平楽で町をあるいている。国の罪はますます重い。東電は無責任に国に隠れて知らんぷりを決め込んでいる。だから東電の広報にも悲壮感は全くない。事務的に淡々と第一ステップが無事完了しましたと大ウソを言う。国と東電の嘘つき合戦。嘘つき総理大臣に負けないようにみんな頑張っているのだろう。救われない。

18. 2011年7月22日 19:22:11: tUmLmmqu0Y
牛肉だけでなく野菜でもすべて検査している訳ではない。
そして検査しても大甘の暫定規制値
これでは放射性物質入り食品を日本人のすべてが食べる事になる。
子供、妊婦にだけは安全な物を食べさせよ!!
じいさん、ばあさんは孫のために食ってね

19. 2011年7月22日 20:32:39: O3J2kz7Q9o
「水」だよ。水を含む物質すべて。

20. 2011年7月22日 21:37:27: undxcX3QGU
なんだか、腑に落ちないんですよね。
スレ違いでしたら、すみません。
私だったら、東北、関東を見捨てざるを得ないのでしたら、汚染食品を絶対に西日本に流通させないように、殺処分します。
存在すると、どこで悪用されるかわからないので。
で、西日本に避難してきた人で、職がない人を国で支えて、農業、酪農など、日本を支える食物庫にします。
関東の人間も先が短いと思うし、少しでも命を長らえさせないと、それこそ経済が破綻するじゃないですか!
私も都民で、気が付いたのは、4月頃。とっくに手遅れです。
でも、政府は、汚染牛などを全国にばらまいて何がしたいのか、さっぱりです。
税金を納める国民がいないと、政治家も生きていけないよ?と。
海外では、「国民の命よりも経済をとった卑劣な国家日本」とか非難されているのだから…。

21. 2011年7月22日 21:40:25: 3Bta6JDun2
菅はパニックを恐れて3号機に関する事実を公表していなった旨を明らかにせよ。

それから謝罪でも辞任でも解散でもすればいい。

それで全ての原発は停まる。それが最大の功績だ。


22. 国破れて、ソーラーあり 2011年7月22日 21:48:11: L2Hbp6MkHuyvg : iZHXLeUNIM
.

.

■シャープ会長「国内生産不可能。原発がとどめ」

シャープの町田勝彦会長(大阪商工会議所副会頭)は15日、大商の記者会見で、停止中の原発の再稼働が遅れ電力不足が懸念されている問題に関連し「日本でモノを作ることは不可能になっていくのは間違いない」と述べ、製造業の海外移転が進むとの見方を示した。

町田会長は「為替や法人税、環境・労働規制など問題を数え上げればきりがない。

日本で製造業をする合理性はないという状況で、原発問題がとどめを刺した」と指摘。


■電力不安による海外移転進めば日本の自殺者年間5万人の恐れ

日本中で電力不安が日々高まる中、製造業の日本脱出が進行している。
三井金属鉱業やレンズメーカーのHOYAのほか、半導体メーカーも海外移転を検討し始めている。そうなれば、失業者が増え、結果として自殺者も増えることが懸念される。

 以前、震災後、自殺者数が前年より2割以上増えており、それは、「震災のせい」ではなく政治無策が原因だと指摘した。
自殺防止に取り組むNPO団体代表も、「自殺対策とは、苦しんでいる人に生きる手段を提示することに尽きる」と訴えた。

しかし、この国の政治家は、被災地だけでなく国民すべての希望を奪っている。与党も野党も口を開けば増税の話ばかりだ。

 自殺率は国家体制や経済の危機に上昇することが知られている。日本は終戦後の混乱期、自殺率が世界一だったが、高度経済成長期に急激に下がり、バブル崩壊後、再びハネ上がった。

 ハンガリーは共産党独裁下で自殺率世界一となり、民主化とともに低下、かわって世界一になったのは旧ソ連崩壊で大不況に陥ったロシアだった。

 日本経団連はこのまま海外生産比率が上がった場合、今後5年で300万人の雇用機会が喪失するとの試算を発表している。
今の日本で300万人が新たに失業すれば、年間自殺者は3万人から5万人に増えて、再び自殺率世界一になるとも危惧されている。

2011年7月22日報道

.


23. 2011年7月22日 22:15:09: DX5BClOpgQ
19さんも書かれてますが、夫も「水だ」と申しております。
「春までほったらかしの稲わらをえさにはしない。稲わらの訳ないだろう、水に違いない」って。
夫の実家は、元農家で牛も飼ってたそうです。

飯舘村だったか南相馬市だったか記憶が定かではありませんが、
「井戸水の検査を県に頼んでるのに、やってくれない」
と、おじいさんもお話されてましたし。

同じ水を飲んでるのだから、牛の全頭検査より、人間の検査のほうが先でしょう。


24. 2011年7月22日 22:19:59: EjU6vbbNOi
誰も言わないので、反発を覚悟で言うと、
1960年代、世界は核実験が華やかだった。
2000発もやった。
従って、当時の東京は、福島原発事故で福島県以外の県が被った
放射線量を超える放射能まみれの生活であった。
汚染牛も、汚染野菜も食べた。
良い事では勿論ないが、福島県以外の人はさほど心配は
要らないと思う。

問題は福島県だ、特に浜通り。
福島の子供は全員避難させるべきだ!

重大な問題を隠すため、汚染牛騒ぎを大いにやっている感じがする。


25. 2011年7月22日 22:30:31: LAUip4iIpM
チェルノブイリとほぼ同じの爆発だったのだから、そく50kmいない立ち入り禁止は当たり前だった。
盗電と傀儡政府のやっていることは、以下に事故を隠蔽して、責任逃れして、逃げまくっているだけ、最後には後10年も生きられない人達が暴徒化して
クーデターが起きるかもしれないですよ。
福島の周りどころか、東日本の食べ物が被ばくして食べられなくなる可能性が大きい。

26. 朝鮮小沢で日本はトドメを刺される 2011年7月22日 23:26:32: lWY2qn4PunVsY : iZHXLeUNIM
.

■米倉経団連会長「このままでは国破れてソーラーあり」

経団連の米倉弘昌会長は2011年7月19日、毎日新聞のインタビューに対し、菅直人首相の進める「脱原発」政策は電気料金の値上げ、供給の不安定化を招き「経済成長が落ちる」として、「このままでは『国破れてソーラーあり』になりかねない」と批判した。

米倉会長は「再生エネルギー買い取り法案」について、国内企業の海外移転の動きを加速すると警戒している。13日の会見でも「震災からの復興には直接関係ない」として、まずはがれき処理など緊急の復興対策を優先すべきと指摘している。

今回のインタビューで米倉会長は、再生可能エネルギーが原発の代替となるまでは10年以上かかるとし、それまでは一定程度原発に頼る必要があり、場合によっては原発新設もあり得るとの見方を語った。

.


27. 2011年7月22日 23:39:34: bJ3kXpcToI
ケーキも怖くて食べられません!乳製品使用しているし、小麦溶くのにその辺の水道水を使用しています!

28. hama 2011年7月23日 00:50:53: UQGcjXK7N2U/s : hYetQbDr7g
日本の一次産業は、もうだめだよ。
もともとダメだったのが、放射能でとどめ刺されたような感じだよ。
TPPには取り残されるわ、更にとどめ刺されるかもしれない。

29. 2011年7月23日 01:05:12: BaPB45oiEY
>22
原発利権を手放したくない者と、元から日本の市場から撤退もしくは移転を考えていた企業の談話などばかばかしくて意味もない。
海外に優秀な日本人技師を連れていっても、根こそぎ奪われるだけ。
大企業が優秀だと思うのは幻想で、
そんな日本人が現地で尊敬なんか受けるわけも無い。
日本の規制が多いのは自分たちがそれに対抗しうる政党を応援してこなかったせいでもある。
電源不足を言い訳にして海外移転する企業に言えるのは、
規制で独占電力会社から買わなくてはならない高額な電力、
人件費が高いことと、投資を呼びに難いと海外のいかがわしい投資家に思われているからに過ぎない。
経団連は利権の牙城で、税金をいかに自分たちに廻せられるかしか考えていない。
製造業の諸君は、クラフツマンシップを発揮し、われわれ自身がわれわれ自身で使う物を作り、使う側は価格にとらわれず購入する姿勢を持たないと、日本人はかつての植民地の人々のように海外の企業に潰されてしまうだろう。>>26
米倉氏について
原発で儲けて、原発事故でも儲けている。
下記に官業の癒着そのものを書く。


放射性物質を体外に排出する薬剤、7月承認へ
読売新聞 6月4日(土)15時13分配信

プルトニウムなどの放射性物質を吸い込んだ患者に使う薬剤2種類を、厚生労働省が7月に承認する見通しとなった。
「ジトリペンタートカル」と「アエントリペンタート」(いずれも商品名)で、点滴すると、プルトニウムやアメリシウムなどの放射性物質を吸着し、尿を通じて体外に排出させる。
同省は昨年5月、原発事故や放射能テロが起きた場合に必要性が高い薬剤だとして、製薬会社の日本メジフィジックス社に開発を要請。今年1月には審査機関に対し、迅速審査を通知していた。


製薬会社の日本メジフィジックス社の出資者は、
住友化学と原発を造ったGEの関連会社

ちなみに前住友化学の会長は、米倉弘昌氏である。

がんばって応援してくれたまえ。


30. 2011年7月23日 03:51:12: oz33FCcPgo
>>23
ビニールハウス栽培の原木シイタケからセシウム検出
http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/638.html

なぜハウス栽培のものがこんなに汚染されているのかわかりません。

これも水でしょうか。あるいは屋外に置いていた原木が汚染されたのか。


31. 2011年7月23日 05:30:58: wxtD0EuvVY
だから、、、放射能汚染は全然大した事ないんだって。

放射能被害を煽って、日本経済を混乱させて弱体化させ、金をむしり取るアメリカの策略。それに反原発の左翼と、アメリカと裏で繋がっている共産党の投稿者、それに騙された天然ボケ潔癖症の投稿者などが、この掲示板でも危機を煽って阿修羅内のヒステリーな読者が大量に騙されてしまっているわけ。 (でも阿修羅の信用度が低下して去年のような圧倒的な拍手が集まらない=上級住民には見抜かれている。)

そもそも、311はテロという事をしらないと全体像を理解できない。牛肉も騒ぐだけで実際は食べても全然問題なレベル。牛肉のクローズアップはアメリカ牛を売り込む為の策略・陰謀。放射能の危険を煽って日本人を暴徒化させてパニックを起こしたかったが、羊の日本人は暴れないので、今度は食料が危ないという作戦に切り替えた模様だ。

残念ながら阿修羅の掲示板を見ていても、コメント欄を読んでいても真実は分からない。リチャード輿水さんのブログを読んで、もっとこの自作自演の放射能ヒステリーの全体像を読んだほうが良い。

「放射能汚染が拡大して政府が隠蔽している!!」 と喧伝するバイト工作員もいるので、高齢の阿修羅読者は騙されないようにしましょう。元々、反原発イデオロギーを持つ方が、コロッとこうした扇動詐欺に引っかかるようです。

今回のテロでは核兵器が各所で使われているので、想定外の場所からある程度の放射能は出るのは当たり前です。今回の震災が天災と思っているような理解度では「政府が悪い、東電が悪い」というだけで、本質に迫れません。あなたが銃を頭に突き付けられている状態で、どう犯人と交渉するか? そうした視点で日本の政治家の置かれた立場を理解して、どう行動するべきかいわないと。ズドンで殺されるだけです。

今はユーロ圏、アメリカ破産の大混乱期な経済戦争まっただなか、彼らは何でもやります。


33. 2011年7月23日 07:43:11: 4ZVHnBbFFw
大した馬鹿が線量計を買って測った、大丈夫だと寝言いっているが(^^)

インチキ機械を信じていろ ゲルマニウム半導体機器でなければ全くわかりやせない!ばーーーーーーーーか!

世界的には飲料水は1ベクレル以下が常識で、何と戦争気違いのアメリカは自国の場合だけ、0.11ベクレル/Lだ あのような狂気の国がだ!

さて、線量計ではガンマ線を計測していて、対象の距離の2乗に反比例して減衰するのは常識だ

して、体内被爆は、狂牛の外から測ってもさっぱり分からないのが当たり前
肉がどれくらい汚染しているかあまりわからない

人間の体内被爆が深刻だ、問題はストロンチウムやプルトニウムなど体内に入り込み
ストロンチウムからのベータ線、プルトニウムからの凶悪至極なアルファ線

政府、当局は知っているから、傲慢、強烈に隠し通そうとしているが、そうはいかない 世界中の者が監視しているし、もれのような日本人も絶対に許さない姿勢でいる!

牛肉の問題は、遥か以前に靜岡の茶葉にセシウムが降下していたときから!!!
十二分、1000000000分も分かっていたことだ!!

小学生でも予見できることだ!!!!!!!

農家は全員、脳海綿病=BSE=狂牛病=晩発性クロイトフェルドヤコブ病〜急性アルツハイマー のうようだな!!!!

しかし、わざわざ福島から東京や神奈川などに出荷して解体させたなど、故意に流通させた、危険な物体を流通させた犯罪の故意犯であることは確実であるから、危険物を食べさせた犯罪の確信的故意犯と断定する!!
流通させた農家は摘発されて、法廷に出され、監獄に逝くことは確実だ!!


34. 2011年7月23日 09:21:00: ccyX3wDJiM
■これは『TPPビーフ』と命名しすべきではないか。

台湾もTPPに前向きとか。(201/7/21日経)
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381959FE0E3E2E6E48DE0E3E2E5E0E2E3E39F9FEAE2E2E2

外堀を埋めてきたようだ。

これで日本の『TPPビーフ』が拡散されればTPPの象徴「米国産ビーフ」が歓迎され、そしてなし崩しにあらゆる分野で収奪される構造が確立され、米国再興の一助にできる。


35. 2011年7月23日 09:27:04: ccyX3wDJiM
34

■『TPPビーフ』を生み出すために原発が爆発したんじゃないのか?

これはTPPに向けたシナリオ通りの展開ではないのか。

さすがと言うほかない。

『TPPビーフ』『トモダチ基金』などあらかじめ仕立てられたストーリー通りに動いている。


36. 2011年7月23日 09:38:04: 2uOv2R3MRs
海は三乗拡散(水深がそれほどでもないので2.5乗くらいか?)でそれほど汚染は深刻ではないかも
おそらく地物の昆布、タコ、エビなどが駄目になるが
無理して収穫せずに2-3年おいておけば代替わりで汚染事態が落ち着くと思われる


農産物は現在の5000ベクレルとかも実際調べてるか怪しいのと
土地の汚染(農地以外)がひどく雨などの流入や空気汚染がとまらないので
爆発直後のは単純な表面汚染、これからのは今回の牛みたいな餌や飼料、土壌による汚染を吸い上げ、あるいは食べたことによって出てくるからより深刻。

福島は東半分はすべて駄目、出荷禁止2-3年、土壌改良後にあるいは永久に停止か
てかチェルノブイリ産野菜とか誰が食うんだ?
出荷してる自体が有り得ない

北茨城は怪しい、その他ホットスポット地域を早急に農産停止にしないと
これからもどんどん出てくる


37. 2011年7月23日 10:09:27: RCwQAPrpZc
ユニークブログ
日本国土国益防衛委員会 武装蜂起歴史研究会
http://erwds7eg8hyt.blog.fc2.com/

38. 2011年7月23日 10:10:10: fxGXBqv3no
今日は朝からニュース深読みという番組でNHKは終始一貫というか”食べても問題ない”とめずらしく政府の出荷停止と矛盾する安全放送をしていた。懲りない面々とはNHKのことを言うのだろうか。解説はNHK合瀬、東大唐木安全神話の神様か。国民にとって害のないありがたいお方だ。もうこうなれば汚染牛はすべてNHKの方に正規の値段で買い上げていただくしかない。NHKが1200円で買ってくれるので政府に売らず全部NHKに持って行きましょう。きっとNHKのみなさまはこれはおいしい肉だと全社で社内販売されるでしょう。冷蔵庫がなかったら誰か冷蔵庫は持ってゆく必要がありますが。

39. 2011年7月23日 12:14:58: 6fMdsUH98c
TPPビーフとは良い表現ですね。国会でも自民党の方がTPP参加を訴えていましたが今はそれどころじゃないと思うのですが。それとも今だからこそ水面下で進行しているのでしょうか。

43. 2011年7月23日 12:39:27: ZuLU5wj3qE
農業に使用する堆肥等といい牛といい被爆して日本を滅ぼすつもりでいるとしか考えれません。このうえ原発を推進するというのは論外です。自民党は支持率が上がらないのはメディアが悪いと言っていますがそうではないでしょう。原子力は人が生きていくうえで必要悪だったかもしれませんが3.11以降国民の見方は変わりました。もう手遅れでしょうが今からでも野菜、海産物、畜産物あらゆるものの検査をやって正直に発表して欲しいです。

47. 2011年7月23日 13:38:14: kHqoVE4ZuE
長々と、「フクシマ原発災害の放射能は安全だ。心配するな」という投稿を何回もしている人がいますね。他の投稿が見づらくなって迷惑です。「放射能は安全だ」という宗教でも仲間といっしょにやっていていください。

48. 2011年7月23日 13:41:41: T0hroEK6Iw
>>30

シイタケが出来るためには水分(散水)が必要ですから、水が汚染されている可能性は高いと思います、浅井戸からくみ上げた水を使っていればすでに汚染されていてもおかしくない、早く水を調べるべきです

余談ですが、私の田舎では畜産用の水に浅井戸(地下数メートルの水源)の水を使っていますが大雨が降るとにごります、以前地下水はすぐに汚染されない旨のコメントを見たことがありますが、浅井戸の場合すぐに汚染される可能性があります


49. 2011年7月23日 14:25:56: BznfFe0oKo
今の時点で、事態収拾の見込みは、全くないようだ。これほど長期にわたって、放射能が拡散し続ける事態は、人類の歴史で初めてだろう。10日間でとりあえず収束させ、強制避難も実行したチェルノブイリ事故とは比べ物にならない。今は、大規模な人体実験の最中なんだから、あれこれ言っても空しい。この状態で何年も生活すると、何千万もの人間がそれぞれどうなっていくのか。詳しいデータが、その時得られる。俺を含めた、東日本の人間は実験用のモルモットにすぎない。愚劣な政府だ。何年か経てば、結果ははっきりするだろう。

51. 2011年7月23日 16:53:23: U3n3rrhRKg
都会暮らしをしていると、福島のアトミックボムNo.3後も食品、衣料品その他すべてに何の不足も出ていない。
汚染されたものを流通から外していたら、不足が出て当然。
国減らし、人減らしの手先の政治家、官僚、公務員、マスゴミ、御用学者、企業。
たらたらと処理を遅らせ、失敗ごっこを繰り返し、汚染を広げて人減らし。
ウィキリークスのリーク騒ぎからはじまって、各国政治と政治家はボロボロで国減らし。
この異常な現実は、
http://tomiman-daitoku.blog.so-net.ne.jp/
国民は現実を知り、声をあげつづければいい。
この世は、膨大な庶民の群れでできている。
武田邦彦氏は、庶民の立場で発信しつづけている。

52. 2011年7月23日 21:32:23: Z4S36HtPh2
>放射能汚染は肉牛だけか

あいも変わらず、上杉の記事は情報がない。
少し頭の足りない奴が、いっしょうけんめいちょうちんぶら下げてる。



53. ケロリン 2011年7月23日 22:23:14: 6aICm6xzPa6aE : OYXZNtmeUE

またまた、わんさか、アルバイト含めた、御用のオンパレードだな?
<西村肇>御用原発推進 信者が居るようだな・・・。
洗脳に塗れるのは勝手だが・・自己責任でな。
これからは、もう、実名名指しだ・・・。

<原発関連御用学者リスト>
福島原発事故関連

東大
小佐古敏荘 (東大)内閣官房参与を辞任。浜岡原発は絶対安全だと言ってきた人。泥船から逃げ出した。
諸葛宗男 (東大特任教授 公共政策大学院)「安心安全心配なし」
大橋弘忠 (東大システム量子工学教授)「プルトニウムは飲んでも安心。どうして信じない!?」「素人は引っこんでろ」という不遜な態度の権化
関村直人 (東大)「炉心溶融(メルトダウン)はありえない」
小宮山宏 (東大元総長)
岡本孝司 (東大)※現在中立的発言をしているといううわさがある(未確認)
宮健三 (東京大学名誉教授・慶應大学教授)
寺井隆幸 (東京大学工学系研究科教授)
新野宏 (東京大学大気海洋研究所教授、日本気象学会理事長)「放射性物質予測、公表自粛を」
岩田修一 (東大教授)
西村肇 (東大名誉教授)
郡司嘉宣 (東大地震研)
畑村洋太郎 (工学院大学グローバルエンジニア学部、機械創造工学科教授。東京大学名誉教授。失敗学会理事長)
※東大システム量子工学は、原子力工学が名称変更したもの


東工大
松本義久 (東京工業大学原子炉工学研究所助教授 )
有冨正憲 (東工大 原子炉工学研究所 エネルギー工学部門)「1号機の煙は爆破弁の成功です」
衣笠善博 (東工大教授)(元原子力安全委員会メンバー)活断層カッター
澤田哲生 (東工大)「放射能が漏れることはない 事態は悪化しない 汚染水は漏れない」
藤家洋一 (東工大名誉教授)


大阪大
山口彰 (大阪大)
村上秀明 (大阪大学教授)
野口 (大阪大学)
住田健二 (元・原子力安全委員会委員長代理 大阪大学名誉教授)「技術者が悪い、マスコミも悪い。」言い訳、責任転嫁の真っ黒推進派
宮崎慶次 (大阪大学名誉教授<原子力工学>)


その他大学等
奈良林直 (北海道大教授 原子炉工学)
北村正晴 (東北大学名誉教授・東北大学未来科学技術共同研究センター教授)
中島健 (京大原子炉実験所教授)
山名元 (京大原子炉実験所教授)
伊藤哲夫 (近畿大学原子力研究所教授)
山西弘城 (近畿大学原子力研究所准教授)
大槻義彦 (物理学界のスーパースター・早稲田大学名誉教授)「出荷停止のもの、私が食べますからお送りください。 」
村松康行 (学習院大学理学部化学科教授)
工藤和彦 (九州大学特任教授 高等教育開発推進センター 高等教育開発部 )
出光一哉 (九大大学院教授 工学研究院 エネルギー量子工学部門 エネルギー物質科学 )
浅沼徳子 (東海大学工学部原子力工学科非常勤講師)
野依良治 (理化学研究所理事長)
岡芳明 (早稲田大学教授 先進理工学研究科共同原子力専攻)
丹沢富雄 (東京都市大学教授、原子力関連法規・原子力危機管理特論、原子炉運転実習、原子力社会学特別研究)
志村史夫 (静岡理工科大学 理工学部 物質生命科学科 教授)
益川敏英 (名古屋大特別教授、ノーベル物理学賞)
山口光恒 (東京大学先端科学技術研究センター特任教授)


原子力業界
班目春樹 (東大教授、原子力安全委員会委員長) 諸悪の権化。「水素が出ますが爆発はしません」
石川迪夫 (日本原子力技術協会前理事長(現最高顧問))
鈴木篤之 (原子力安全委員会委員長)
近藤駿介 (原子力委員会 現委員長)
武田充司 (原子力安全研究会)
青山繁晴 (内閣府・原子力安全委員会・専門委員)
藤城俊夫 (高度情報科学技術研究機構参与、元日本原子力研究所大洗研究所長)
安濃田良成 (日本原子力研究開発機構 元産学連携推進部長)
有馬朗人 (NPO ネットジャーナリスト協会 会長)
寺島実郎 (多摩大学学長、三井物産戦略研究所会長、財団法人日本総合研究所理事長)
久住静代 (原子力安全委員)
柴田徳思 (日本原子力研究開発機構客員研究員、東大名誉教授、総合研究大学院大名誉教授。専門は原子核物理、放射線計測、放射線防護。東大原子核研究所教授などを歴任)
小林泰彦 (独立行政法人日本原子力研究開発機構量子ビーム応用研究部門研究主席)


54. 2011年7月23日 22:47:31: udg9DKATi2
>32. 2011年7月23日 05:34:04: xUzV310TIc
おまえは副島隆彦か?

>私は、1960年代前半の生まれで30歳まで千葉・埼玉・東京で過ごしたが、一度も癌を発症したことはない。
●がん発症これからだよ。
君の場合、脳みそがいかれてきている。放射線被曝の影響は、心筋梗塞、脳梗塞などへも影響が出る。

君がそんなに自信があるんだったら、
1〜6Sv/hの放射能汚染水を飲んでみたらどうだ?
原発作業員をなやらないんだ?

君はなぜ、そこまで言いながら人体実験をやらないんだ?
人体実験は、1000万人以上が必要だ。
その中で、1万人以上の人がどのレベルで人が死ぬかで判断する必要がある。

>46. 2011年7月23日 12:47:07: K4nT9LfkLw
人間は120歳まで生きるんだよ。
それが60歳、70歳で死ぬのは、放射線被曝が原因だ。

副島隆彦は口先だけの臆病者だ。


56. 2011年7月23日 23:03:39: F64xJLNokY

一歳児の父親として

空間線量率が気になり所謂“簡易”ガイガーカウンターを購入し近所で測定をしました。住んでいる静岡県の県庁HPによると0.046μシーベルト毎時ということでしたが0.12〜0.20μシーベルト毎時を計測しました。
中部大学の武田先生の御指摘によると0.19μシーベルト毎時=年間1mシーベルトです。とすると静岡県内も居住地域としてギリギリ。
その上に食物汚染・・・厚生労働副大臣自身が検査漏れの可能性を認めています。調べる機器の不足が原因だとか・・・これだけの原発大国でありながらあまりに酷い。税金を納める理由が“0”になりました。違いますか?


57. 2011年7月23日 23:16:37: udg9DKATi2
22さん26さん君の考えは間違ってるよ。

●原発がないから電力が足りないのではない。
電力会社が、発電を止めているから電力が足りないんだよ。

●GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル)を使えば、数ヶ月で、電力など直ぐに確保できる。効率は、60%近い。排熱、コージェネも使えば、90%も可能だ。原発よりも高効率で、CO2も圧倒的に少ない。燃料費も原発よりも圧倒的に安い。

・建設費は、
 150万kw GTCC 一基 1400億円のみで圧倒的に安い

 150万kw 原発   一基 2900億円
+200万kw 揚水発電所一基 4000億円
原発と揚水発電は、常にセットだから、合計で約7000億円だ。
(原発は常時運転だから出力調整に揚水発電が必ず要る)
●GTCCで電力を確保してから、自然エネルギーに移ればいい。

●原発を維持したいなら、原発作業者を、100万人出せ。
米倉経団連会長の住友化学から、一人も出してないぞ。
●原発を続けたいなら福島第一原発を即止めろ。

海外に出てくと言ってるが、円高で、30〜40年前にどこも出て行っているんだよ。
そんなことも知らずに、経団連会長やってるの?


58. 2011年7月24日 00:04:54: 7CFFluHtYs
上杉 隆さん

核心に近づいてきてます。

毎日毎日大気中に、海に、放射能をふりまいては徐々に移動していく。

何重にも何重にも、土壌に、水に、空気に汚染が積み重ねられていっているのが現状と思います。

汚染水の処理に関しての報道が一切なされないのが、不気味です。
もうとっくに処理能力を超えてるはずじゃないですか?

もしかして、放置ですか?


67. 2011年7月24日 07:29:44: od3AgGU48s
放射能汚染が真実ならば、それを否定する人の目的は?
日本人滅亡でしょうね。日本がジャマという事です。
では、放射能汚染を叫ぶ人がウソツキだったら?、どんな目的があるか?
風評被害で、日本経済の弱体化が狙いでしょうね。
いずれにしても動機があります。

個人的に思うのは、アメリカがデフォルトで破綻すると、円が最強になり、
日本経済が潤う可能性がある事から、今のうちに叩いておこうとしてるのかも?
日本には、砂漠を緑化出来る技術があるので、世界を救う可能性がある。ユダさんの人口削減計画が無意味になりますよね?
放射能についての害は謎ですが、日本が攻撃されているのは確か。
慎重に考えねばなりませんね。


68. 2011年7月24日 07:38:19: C1XTCG7GXY
>>放射線防護学研究グループの体験記
は放射線安全学研究。
放射能にたちむかうには無関心が一番。人は必ず死ぬ。死に方はいろいろだ!
たいしたことはない。測定器は持ってるだけで安心する。汚染地域も非汚染地域
も人は必ず死ぬが10年20年早死にしても大したことはないじゃないかよ。
アウシュビッツのガス室に向かうユダヤ人に大しても同じ事を言うつもりだ。
汚染されたらしょうがないだろ黙って我慢して死んでくれ!
by放射線防護学研究グループの体験記より

69. 2011年7月24日 07:50:17: C1XTCG7GXY
汚染されたらしょうがないだろ黙って我慢して死んでくれ!
は捕まったら仕方ないだろうと。変更します。
あと本日の他の原発板で香港で魚に放射性ヨーソが出た記事がありました。
日本は全国的に海産物は汚染の可能性が大です。肉も魚もだめならご飯のおかずは
漬物><危ない、、現状では餓死か汚染しか残ってない。

70. 2011年7月24日 08:23:47: DX5BClOpgQ
》30さんへ、23です

【ハウス栽培のしいたけからセシウム検出なぜ?】

このご質問に対して、代わりに》48さんが答えてくださってましたので(48さんありがとうございます)、もういいかな、とも思ったのですが、とりあえず自分の考えも述べてみます。

以前、何度か、しいたけ菌をこま打ちされた原木を買ってきて育てたことがあります。
まず原木に水をたっぷりかけ、その後浅い器に水を張って原木を置き、毎日霧吹きで水分を与えます。
なので、水に関しては48さんのコメントと同じ意見です。

次に、チェルノブイリ関連の資料でよく目にしたのですが、放射性物質はきのこ類に濃縮しやすいそうです。

また、ハウス栽培は、農家さんが出入りする際外気もいっしょに入り込むでしょうし、服についたものがハウスに落ちる可能性も否定できないのではないか思います。

どなたかも書かれてましたが、西日本の休耕田などに東北、北関東の農家さんに移住してもらって農作業していただけたらいいのに、と思います。
もちろん土地への愛着も大きいことは想像できるのですが・・・


71. 2011年7月24日 08:30:10: VxZdao29I6
多分10月頃刈り取られたと思われる稲藁はどのように保管されて3月11日以降どのような状態で被爆したのか知りたい。外に積まれていたとは思えないのですが。結果だけがチョッピリ大きく知らされて戸惑っています。

72. 2011年7月24日 08:54:03: vzIwaLzDyg
69>放射線の事で悲観的になるのは止めましょう。今、避難する主体は子供だけです。妊婦さんも子供がいるから一緒です。
この人たちは一時も早く避難させて下さい。身体が変わるからです。
終戦の時、ものすごい汚染が広がっていた廣島、長崎でも、あたりかまわず放射能入りの食事を食べたはずですが、80才の人も、90才の人もいます。絶対に死ぬなんて言っていないのです。そうでなくても、今は、癌が増えているでしょう。それは、中国の核実験、フランス、イギリス、アメリカその他の諸国がした核実験の放射能のおかげです。当然あらたに今回の事故もその中に含まれます。
悲観的にならなくて良い。今、餓死しなくていい。日本は必ず新生します。
たばこと比べたり、一瞬に被曝した人と比べたりすることはナンセンスです。
福島1号炉は、閉じる。半径30キロ圏は10年凍結。そこの産業も生産も全部政府が責任を持って停止する。10年たって、人が住めるか再検査する。それでいい。事実は認めましょう。

福島第1原発事故による放射能汚染を独自に調査した京大原子炉実験所の今中哲二助教らによる報告会が7月13日、国会内で開かれた。
今中氏は、同原発から北西に25〜45キロに位置する飯館村の一部について「人が住むのに適したレベルではない」と指摘、汚染の深刻な状況を訴えた。

事実を見よう。政府や東電、保安院の話はオオカミ少年の話だ。そいつ等が事実を話した事は一度もない。国会議員はよいべべ着て、国会踊りを踊っているよ。
被曝者は、自分の子供のためだけに動いて下さい。お願いします。


73. 恵也 2011年7月24日 09:21:24: cdRlA.6W79UEw : 9JlLu45UGQ
>>10 チェルノブイリのときでも確実数百万以上

これはデマでしょう。
ウクライナ保健省は1998年にウクライナがつかんでる事故処理作業者35万人中
放射線で1.2万人以上が死亡と発表してます(ブリタニカ国際年鑑より)
ソ連全体で80万人くらいが作業したから、2.7万人。まあ3万人くらいが死亡だろ。

これに一般人の被害者が加わるはずだがウクライナエネルギー省は1999年に放射
線で7万人が病気になり、3500人が死亡としてる(1999.4.14朝日新聞より)
ソ連全体で1万人死亡と考えて、すべてあわせて5万人がチェルノブイリ確実数だよ。

グリーンピースでは、計算上の放射能濃度とその死亡率を世界に拡げて数百万人
という数字も出していました。

>>32 米ソなどの核実験による1960年代のほうが、東京でのセシウム137は約8倍多かったことになる

この話もデマ。
グラフを見させてもらったが、1960年代の最大値より2011年3月のセシウム137の
数値は9倍です。
(1960年代最大値900ベクレル/m2、2011年3月8000ベクレル/m2)
「降下した放射性物質の月別推移 より」

>> 「東京で2011年4月2日から毎日0.08〜0.19μ㏜/h(マイクロシーベルト/時)」
俺もガイガーカウンターを持ってるけど、この数値はフクシマ事故以前の2倍だよ。
以前は日本の平均が0.05〜0.10μSv/h。東日本はとくに低かった。

>> 放射能物質の総量の10万分の1の放射能物質が、福島原発事故では放出された。
これも怪しい話。
チェルノブイリでは黒鉛が燃えて、巨大な上昇気流が発生して空気中にばら撒いた。
しかしフクシマでは、大量の水で冷やしたため汚染水となって海中に放出してる。
この御用学者は海中の放射性物質をほとんど計算してないでしょう。

チェルノブイリは100万kwが事故を起こしたけど、フクシマは倍の200万kwが事故してる。
おまけに大量の使用済み燃料を、原子炉の中のプールに入れてた。
まあ全体だとチェルノブイリの5倍の燃料は蓄えてたのだから、同等くらいは放出してるよ。

>> 日本は、太平洋周辺国から袋叩きにされる。海洋汚染に対する膨大な賠償請求
これもデマ。
賠償責任とは損害が出てから金額を積み重ねて、相手に請求するもので空理空論。
世間知らずの子供にしか通じない論理だよ。

>> 仏アレバ社の高濃度放射性物質汚染水を処理できるシステムがもっと早く稼働
この会社はド素人集団。
こんな高濃度で大量の汚染水を処理した経験なんて、世界でもないのだから素人だ。

むしろ世界に向けて、競争入札させ独自の新技術で4つの原子炉を4社に任せるべきだった。
それをジョイント方式でやったものだから、ド素人アレバ社のおかげで全部が止まってしまった。
ヘタレとしかいえない!


74. 2011年7月24日 09:25:57: tWrSDnBsms

反社会的組織、つまり組織暴力が暗躍しているのだと思う。

汚染牛肉は税金で補填させられ、償却せずにウラで流通させて荒稼ぎを

する気だ。藁のセシウム汚染も仕組まれたのではないか。

今の政権はマル暴に弱みを握られているので、骨の髄まで利用され

税をしゃぶられる。代表選の不正を実践したのはヨコスカ方面の組織で

あった可能性が高い。牛肉の次は魚、米、野菜と延々とタカリが続く。

「菅総理よやめないで!」マル暴の笑いが聞こえる気がする。


75. 2011年7月24日 11:12:38: iQinVlOl1c
稲ワラが放射能絶賛バラマキ中だが本当は水が大変なことになっていることに気付け。
地球上の水は、固体(氷)、液体(水)、気体(水蒸気)の3つに姿を変えながら、空と 陸、海との間を循環している。
放射能の拡散も同様で、福島第一原発から大気拡散した放射性物質はやがて雨とともに水循環の中に組み込まれた。放射能の拡散には県境・国境などはない。今、放射能は地球全体のシステムとして循環しはじめたのだ。
稲ワラの汚染などは氷山の一角。今秋の収穫期には口にするのも怖くなる恐るべき事態が起こるぞ。新潟コシヒカリも全滅、東日本関東の農業が出来なくなる恐るべき事態だ!

さらに福島原発から50km以上離れた田んぼの土から政府発表数値より桁違いのプルトニウムが検出!
http://savechild.net/archives/492.html


76. 恵也 2011年7月24日 11:23:13: cdRlA.6W79UEw : RTrtStNuSg
>>46 250以下:ほとんど臨床症状なし

250mSv以下でも臨床的影響はある。
アンタは労災の認定基準も知らないのじゃないの?
(5mSvX労働年数)を労働災害の認定にしてるんだぜ。
それで死んでも、臨床症状なしなんて寝言をいうのかな。

ーーーー引用開始ーーーー
放射線被ばく者に対する白血病の労災認定基準は、七六年に労働基準
局長通達として出された。
@相当量の被ばく
A被ばく開始後少なくとも一年を超える期間を経ての発病
B骨髄性白血病またはリンパ性白血病であること―の三要件を定めている。

相当量の被ばくは「五ミリシーベルト×従事年数」と解説で明記している。
http://www.chugoku-np.co.jp/abom/00abom/ningen/000325.html


77. 2011年7月24日 11:32:21: gnywg9nmL6
■「TPPビーフ」は仁尾本を「第3の原発TPP」に運ぶ箱船です。

「TPPは3発目の原爆」へのシナリオ通りに進んでいる。
http://blog.livedoor.jp/soyokaze2009/archives/51603608.html

原発事故 → 国内食糧の汚染 → 海外食糧への依存 → TPP締結 → 国民の職の喪失、富の海外への流出・・・というシナリオです。

実際の被害がどの程度であるかとは関係なく確実に進むのはTPPへの道行きです。


78. 2011年7月24日 11:42:48: gnywg9nmL6
77訂正

(×)「TPPビーフ」は仁尾本を「第3の原発TPP」に運ぶ箱船です。
 ↓
(○)「TPPビーフ」は日本を「第3の原発TPP」に運ぶ箱船です


79. 2011年7月24日 12:04:44: gnywg9nmL6
■究極の選択を迫られている日本。これが駄目リカの戦略的シナリオ。

@原発汚染の実害を否定する人たちの目的はTPP(売国)阻止にあるかもしれません。

しかし、国民の安全が犠牲になるかも知れませんが国まるごとのっとられることを阻止できるかも知れません。

A原発汚染の実害を訴える人たちの目的は当然国民の健康と命を守ることにあります。

しかし、国産の食糧自給がますます困難となり海外への依存が高まり、TPP締結に向かいます。そして雇用や富の喪失が一層広範に進み国家衰亡に向かう可能性があります。

@とAのどちらを採るか?

究極の選択です。

駄目リカはもう手を出す必要がない。
日本国内で勝手に騒動するのを高みの見物です。
日本の官邸に駐在した駄目リカ人達は原発の初動さえ彼らのシナリオに向けて指示すれば後は独りでに日本が苦しんでくれるのです。

そして今駄目リカは「トモダチ基金」を設立し日本からの富の吸引パイプを構築しています。

すべては戦略的シナリオ通りです。
こじんてきな延命しか頭にない菅政権は本当に扱いやすい手下です。
日本からの雇用や富を収奪する基盤ができるまでもうしばらく延命させた菅政権です。


80. 恵也 2011年7月24日 12:19:24: cdRlA.6W79UEw : R3hVrqaaxM
>>33 体内被爆は、狂牛の外から測ってもさっぱり分からないのが当たり前

間違い!
体内被曝を外部の放射線を完全に遮断し、計測する大掛かりな機械もあるけど、
これは時間も金もかかる。

むしろ小便から調査するのが安くて便利だ。
アメリカ兵などの湾岸症候群から劣化ウランが尿から検出されてます。

セシウムやヨウ素も全部が体内に留まるわけじゃなく、ある程度の量は尿となって
排出されますので、尿の質量分析で体内に存在するなら判ります。

ーーーー引用開始ーーーー
2003年10月に、13日間にわたってイラクを調査して回っていた、ウラニウム医療
研究センター(UMRC)の現地調査団の団員二人が劣化ウランに汚染されて
いることが判明しました。

この団員の劣化ウラン汚染は、空中に浮遊するウラニウムの微粒子を吸入した
ことが原因と思われるそうです。UMRCと協力関係にあるドイツの研究所が、
質量分析法で二人の尿を検査して確認したそうです。

「米軍の化学・放射能兵器(劣化ウラン弾)で汚染されたイラク
 ガン、白血病、新生児の出生異常  より」


81. 2011年7月24日 23:03:38: LH9xYD0prV
外部被爆は、重力をだるく感じた。
白血球減少より、ヘモグロビンの低下がはやくきた。
内部被爆って、癌になるより、先にどんな症状が起こるのかな?
原発事故が起こったとき、頭皮、耳鼻、のどのいたがゆさ、から始まって
頭痛、微熱、下痢、喉の渇きがあったな
風邪か、感染性腸炎な だけだと 思いたい。

82. 2011年7月25日 00:31:08: ZI0NQTNXRE
百万人くらいが本当の事を言って、国家に惨殺されれば、この国はまともになれるのだろうか?
それとも、滅びてしまったほうが幸福なのだろうか?
国家としてですけど。

83. 2011年7月25日 00:51:31: IWRxOjotbE
広瀬隆著「ジョン・ウェインはなぜ死んだか」を文庫本で読んだ。
内容はこうだ。
「アメリカは、1951年、52年、53年と立て続けにネバダ砂漠で核実験をした。
それも80回以上も。
その結果、ユタ州やアリゾナ州、ネバダ州など、ラスベガスの近くで大量の死の灰を降らせた。
1954年に「征服者」という映画のロケで、その死の灰がある砂漠に行った俳優やエキストラ、スタッフらは
総勢1200人、
三ヶ月も屋外、つまり砂漠の上で馬に乗ったりしながら、粉塵を浴びつつ、撮影をした。
内容は、モンゴルのジンギスカンの話だった。
主演はジョン・ウェイン、スーザン・ヘイワード。

 その結果、有名な俳優らは、以後10年から20年の間にガンや白血病を患って、30代、40代の若さで亡くなってしまった。
エキストラの死亡も多く、それまではガンの死亡を見たことのない現地の葬儀社が以来
ほとんどの死亡者がガンで亡くなっていることに驚くほどだった。
ゲイリー・クーパー、ジョン・ウェイン、スティーブ・マックイーン、ロック・ハドソン、ロバート・テイラー、
ジョン・フォード、スーザン・ヘイワード、ユル・ブリンナー
名のある俳優女優らが、その映画ではなくとも、砂漠でロケをしたりした結果、ガンになり亡くなった。
当時はとにかく西部劇が流行だった。
 
 おまけにその砂漠からハリウッドに、60トンもの砂を運んできて造成の為か映画の為か、まいたのだそうだ。
たぶん、西部劇のセットのためだろう。

 だから、砂漠に行かないでもハリウッドで活躍していたスターもガンで死んでいる。
 ウォルト・ディズニーでさえ、若くしてガンで亡くなっている。

すさまじい放射能物質の恐ろしさがわかる本だった。

 アメリカのことなのに、綿密に調べて書いてくださった広瀬さんには感謝の名著だ。
 アメリカでも出版しようとしたが、御上の差し金か、できなかったそうだが、今ならアメリカ、いや世界中で出版できるかもしれない。


84. 2011年7月25日 02:29:42: OkP5WOLjTQ
73. 恵也さんへ

学者は海水中の流出した放射線量の数値を持っていますよ。
JAMSTEC(海洋開発機構)の僚船「みらい」と「なつしま」とか震災が、あった直後から海水の調査をさせるため福島沖へ行かせている。

表沙汰にできないくらい悪い数値だから、JAMSTECも発表しないと思っています。

震災が起きてから、4か月経過していますから、何かしら問い合わせたいと思っています。


85. 2011年7月25日 07:08:39: 0AbCEgQv4E
市民への安易な報道で規制しなかった日本は最悪のミスを?
10年後に判る事が、早急に被害が各地にひろがっているかも知れませんね。

http://www.youtube.com/watch?v=a7YLcLqLg7c&NR=1


86. 2011年7月25日 09:07:32: tWrSDnBsms

外国のアーティスト、ミュージシャンが全く来なくなってしまった。
くるのは二流どころばかりで、公演は関西中心。決死の首都圏公演するのは
ロシアとかチェコとか、ワケありばかりのようです。文化砂漠が30年も続く
のだろうか。海外にゆくと、末期ガン患者をいたわるような目付きで言葉を
かけてくる。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素14掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素14掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧