★阿修羅♪ > 原発・フッ素14 > 793.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
生涯100ミリシーベルト以上で健康に影響(テレビ朝日)
http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/793.html
投稿者 尾張マン 日時 2011 年 7 月 27 日 09:24:51: YdVVrdzAJeHXM
 

【原発】生涯100ミリシーベルト以上で健康に影響(07/26 14:26)

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210726036.html

 内閣府の食品安全委員会は、放射性物質が健康に悪影響を及ぼす放射線量について「成人1人あたり生涯で累積100ミリシーベルト以上」とする見解を取りまとめました。

 食品安全委員会がまとめた評価案によりますと、生涯の累積放射線量が成人1人あたり100ミリシーベルトを超えると、発がんなど健康上の影響が出る可能性が高まるということです。これは、飲食などによる内部被ばくと外部被ばくを合わせた放射線量で、自然界から通常浴びている線量は含まれていません。また、子どもについては「より影響を受けやすい可能性がある」として、注意を促しています。厚生労働省などは今後、この評価案をもとに肉や野菜など食品ごとに新たな規制値を設定することになりますが、内部、外部の被ばく線量の振り分けなどもあり、作業は難航する見通しです。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年7月27日 09:43:24: Tl0889a31s
生涯で累計100ミリシーベルト以下って言われても…素人はどうやってチエックしたらいいの? 毎日毎日一生計算続けながら生きていけっていうの?

02. 2011年7月27日 10:15:43: ifMKhq4r2A
ダーウィンの亀は180年近く生きていました。放射線障害ではなく老衰で死にました。
180年生きて長期間被曝しても放射線障害では死なない証明です。

03. 2011年7月27日 10:24:49: JgyS3UTymo
自分たちだけ汚染されていない食品を食べているんだ。
きっとそうだ。

04. 2011年7月27日 10:42:09: EGaQ73B5yp
>>02

おまえは亀か。(笑)

180年前に原発あったんか?、亀アタマ野郎。(笑)


05. 2011年7月27日 11:10:47: 6PjF3RL2Xs
>>02

その亀さんが、核実験などの人工放射線で被爆するようになったのは、すでに亀生の後半、人間で言えば50歳は優に過ぎてからでしょうね。それに1960年代の核実験流行期の方が、今後よりまだ、はるかにマシでは?


06. 2011年7月27日 11:25:47: f70Getv2Sw
産まれる前の胎児は計算外なのかね。

一番ダメージ大きいのに。


07. 2011年7月27日 11:40:27: 6PjF3RL2Xs
>>02

ちょっと誤解していましたが・・・

「ダーウィンの亀」として知られる、ハイビスカスを愛するおばあちゃん亀、ハリエットは175歳で2006年に亡くなったそうです。http://www.narinari.com/Nd/2006066138.html
だから、自然放射線(全世界平均では年間2.4ミリシーベルト)だけでも、彼女が生涯に浴びた放射線量の積算はゆうに100ミリを超えるはずだと02氏は言いたいですね。
http://rcwww.kek.jp/kurasi/page-41.pdf

しかし、それは亀と人間を一緒にして、かつ、「自然の放射性物質と人工放射性物質の生体内での働き」を一緒にして、内部被ばくと外部被ばくを一緒にして、かつ同じ量の線量を浴びる時間の長短を無視しています。

わるいけど、やはり、私はどれにも賛同できない。


08. 2011年7月27日 14:24:48: mkERiS1NHc
【衆議院TV(録画)】衆議院厚生労働委員会(7/27):参考人 沢田昭二、今中哲二 他

http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=41163&media_type=wb&lang=j&spkid=&time=


09. 2011年7月27日 18:13:29: FnjJ0uTxwg
自然界の放射線と原子炉でできる放射性物質の質が違います。
自然界の有る程度のラドン等の線量であれば遺伝子を壊さずに
治癒効果をもたらすそうですが(温泉ですね)

原子炉で作られたものは非常に毒性が強く
遺伝子をブチブチ切断し、体に異変をもたらします。

小出先生も線量のEv、エネルギーの質が違うと言っていました。

変な例えですが
ビールを2リットル飲んだのと
スピリタスを2リットル飲んだ〜と比べてはいけないものですよ
自然界の放射線と、現在の日本の大地の放射線量を。


10. 2011年7月27日 20:45:01: TdD5LI99sg
暫定基準値ぎりぎりの食品を摂り続けると、それだけで1年17ミリシーベルトの内部被曝というのが厚労省の見解:

http://www.jca.apc.org/mihama/fukushima/mhlw_kosho110328.htm

つまり6年で生涯線量100ミリを使い切ると。
田畑に積もったセシウムは6年ごときじゃ消えないよ。
100年で使い切るようにすると1年1ミリ、ということで暫定基準値を今の17分の1にせよ。
いやいや呼吸も外部もあったな、呼吸の方が食品より怖いとバズビー氏言ってたっけ、
じゃあ生涯100ミリとしても食品の割り当ては10ミリぐらいか、ということで基準値170分の1にしろ。
あといい加減、見苦しい「暫定」やめろよ。


11. 恵也 2011年7月28日 04:13:19: cdRlA.6W79UEw : 1lK73D0xdE
>> 生涯の累積放射線量が成人1人あたり100ミリシーベルトを超えると、発がん
>> など健康上の影響が出る可能性が高まるということです。

この言葉は正直な言葉であり、100ミリシーベルト以下でも「健康上の影響」を
認めてる言葉なんだよ。以上になったらもっと影響があるという意味。

チェルノブイリ事故処理作業者では平均100ミリシーベルトほど受けてますが
若い男性の兵隊や作業員が7年後に過剰疾患率ガンは1.5倍になってます。
しかしホルモンへの影響のほうが大きかったようだ。

5年後の1991年の調査によると、いろんな自覚症状が報告されてます。
被ばく量は50mSv〜449mSv、平均年齢24,5歳。

ーーーー引用開始ーーーー
1991年後半に、モスクワの診断外科研究所の放射線医学部で、172人のリクビ
ダートル達が専門的な脳神経学的検診を受けた結果を「医療新聞」1992年
10月23日号から紹介する。・・・・・・・・・

自覚症状…
頭痛、記憶力低下、めまい、衰弱感、労働能力低下(3分の2は二級または三級
の障害者)、意識喪失の発作、精力減退(11%は家庭崩壊または不妊)、血圧
の急上昇、苛立ちやすさ、局所的痙攣、骨の痛み、意欲減退等。

神経学的所見…
種々の器質的変化を示す所見が見られた。すなわち、腱反射亢進、足クローヌス
その他の病的反射陽性(口、手首、足の)、ロンベルグ体位の保持困難、頭蓋
内神経分布不全、自律神経−血管運動神経失調症(87%)、アクロチアーゼ
と先尖端のうっ滞、尖端多汗症、全身多汗症、顔面充血、皮下浮腫、起立試
験陽性、交互協調運動の障害、反復症、筋固縮、シンキネージア等。
「小林千枝子 氏より」


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素14掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素14掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧