★阿修羅♪ > 原発・フッ素14 > 866.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島の子供を「見えないヘビ」から守る教師の苦悩−学校の圧力で退職
http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/866.html
投稿者 尾張マン 日時 2011 年 7 月 29 日 07:55:42: YdVVrdzAJeHXM
 

更新日時: 2011/07/29 06:02 JST

ブルームバーグ

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=aXQQ6RoIcMZg

  7月29日(ブルームバーグ):気温38度に近づいた7月のある朝、福島県の学校では生徒たちがマスクも付けずTシャツ姿で校庭を駆け回っていた。生徒たちが肌をさらす戸外の放射線量は、原子力発電所の作業員が1年間に浴びる量に相当していた。

  高校の国語教諭として25年務めた宍戸俊則教諭は、生徒たちにマスクをつけ長袖を着て肌を守るよう2カ月前から注意してきた。そのアドバイスが顧みられることなく終わったのは暑さのせいではない。学校側が生徒への注意喚起を控えるよう指示したためだ。宍戸教諭(48)は今週、県立福島西高校を退職した。

  「生徒の被ばくを止めることもできず、呼びかけることもできない状態から逃げ出したかったのかもしれません。今、退職する身になって、ようやく生徒たちに福島にいることのリスクについて話すことが可能になりました」と語った。

  地震と津波で東北地方が壊滅状態となった3月11日以降、政府は住民47万人を避難させた。そのうち16万人は福島第一原子力発電所の放射線漏れによる危険を逃れるために避難した人々だ。都道府県としては日本で3番目に広い福島県には、27万1000人の子供を含む200万人以上の住民がとどまっている。

  文部科学省学校健康教育課の石田善顕課長補佐によれば、政府は放射線レベルを注意深く監視しているという。

  石田課長補佐はブルームバーグ・ニュースの取材に、「現段階で避難する状況になっているとは思っていません」と述べた。

  福島西高校の石川清春教頭は、一部の生徒や親から苦情が出たため、授業で放射線の話に多くの時間を割かないよう宍戸教諭に伝えたと説明。宍戸教諭が退職したことを認めた。

「見えないヘビ」

  世界原子力協会(WNA)は、放射線は人間の細胞やDNAを破壊し、長期にわたって被ばくすれば白血病や種々の癌を引き起こすと説明する。子どもは細胞の成長が早く、放射線の影響も受けやすい。

  アルスター大学(英国)客員教授のクリス・バズビー氏は先週、福島県を訪問し健康へのリスクついて情報を提供した。「目に見えるものは何もない。木は木のまま、人は相変わらず買い物に出歩き、鳥は鳴き、犬が通りを歩いている」と話し、そのような場所でも「ガイガーカウンター(放射線測定器)を持ち出せば、あらゆるものが光を発し、死の使者のような見えないヘビに皆が噛まれているのがわかる」と続けた。

  宍戸教諭は8月8日に福島を去り、妻と13歳と10歳の二人の子供がいる札幌に移る予定だ。札幌では福島からの3000人の避難者が就職先を探すためのネットワーク作りに励むことにしている。

被災者受け入れ住宅

  北海道庁住宅管理グループの今井敏文主管によれば、北海道は公営住宅2140戸を福島や宮城、岩手県などからの被災者受け入れ住宅として提供。一部は無料で提供される。被災者はさらに道庁から最高50万円のローンを無利子で受けられるという。

  今井主管は、「本来は北海道民に家賃を払っていただく公営住宅を福島や被災者の皆さんに提供しています。まだ、空きがたくさんあるのでいらしてください」と呼びかけている。

  宍戸教諭は今年5月、生徒にマスク着用を奨励したり放射線の健康への影響を説明しないように学校側から指示を受けたという。それ以降、自身のブログから一部コメントを削除した。

  福島市の主婦、西方嘉奈子さん(33)には11歳の息子と8歳の娘がいる。「ある日、小さな男の子たちが砂けむりを上げて楽しそうに野球をしているのを見ました。その時、一体だれがこの子たちの将来を守るのだろうと思いました」と振り返る。福島西高校の宍戸教諭について、「子どもたちを守れないからという理由で教師をやめるというのはとてもショックです」と語った。

        ほとんどが半袖、マスク付けず

  西方さんは、福島から親子グループが8月17日に高木義明文部科学大臣を訪問し、子どもたちを県外に避難させるよう要請する予定だと話した。

  福島西高校(生徒数873人)では7月14日、校舎内で0.07マイクロシーベルト(毎時)、校庭では1.5マイクロシーベルト(同)の放射線量が観測された。古川教頭(57)によれば数値は政府と県が定める安全基準内だ。体育の授業や運動部の活動も続けられているという。

  古川教頭は、「これで安全だとは私も思っていません。依然として(放射線レベルが)高いことは分かっています」と打ち明ける。「最近は半袖で、マスクをしない生徒がほとんどですね」と語った。

  福島県教育委員会の担当者はブルームバーグの取材に匿名で応じ、福島西高校が宍戸教諭を制止したのは意外だと述べた。また、委員会は県内301校にカウンセラーを派遣し、生徒たちが精神的問題を抱えこまないように配慮していると説明した。さらに委員会では、外で遊んだらうがい・手洗いをするよう生徒たちに呼びかけているという。

年間20ミリシーベルト

  「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」は、4月の測定値を基にした最近の政府発表によれば、福島県では約1600の教育機関(小・中学校、幼稚園、保育所)の5分の1で、放射線量(年率換算)が少なくとも年間20ミリシーベルトに達すると指摘。国際放射線防護委員会(ICRP)が定めた原子力発電所作業員の線量限度と同等の数値だ。

  これら教育機関の4分の3以上で0.6マイクロシーベルト(毎時)の放射線量が検出されており、東京都心の新宿で検出される平均値の10倍にあたる。

  福島から今週二人の子供を連れて京都へ避難した佐藤美由紀さん(36)は、「放射能が怖ければ、家にいて外に出なければいいと言われるかもしれません。でも子どもの成長にとって、太陽の光を浴びたり、花を摘んだり、虫を捕まえたりというのは大切なのです」と訴える。7月19日に市役所で行われた政府担当者との集会に出席した佐藤さんは、福島から避難したものの、月々12万円の住宅ローンを払わなければならない。「どうか、全ての子供たちをこの福島から一時的に避難させて、資金補助をしてほしい」と話した。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年7月29日 09:00:15: trpnwK1166

ほんと、この国の政治、内閣、官僚、一部の地方自治体は、
根っこから腐っている。

人の、子供の命と未来を大切にしない「国」に未来はない。


02. 2011年7月29日 09:20:20: aLy3dmWqTI
放射線管理区域(空間線量0.6マイクロシーベルト時以上)は全員移住。
移住対象者を100万人、補償額を1人1000万円とすると10兆円か。
東電をつぶして圧搾機にかければ出ない金額ではない。
清水の退職金だけでも500人救えるしね。

03. 2011年7月29日 09:21:29: Ba5FgPCp7w
福島の子供達 その親御さんの気持ちを思うと 怒りで心がヒリヒリと痛みます。
せめて夏休みには 汚染の少ない他県に非難させ 体をリフレッシュさせて上げたい。
なのに 毎日「課外授業」があるので 家から離れられない…とか!
福島の教育委員会も文部省も 何を考えているのでしょう?!
まるで 子供達をわざと被爆させる様にしているとしか 思えないのですが〜 
もう 日本と言う国が信じられません。
西片先生は その矛盾に耐えられなくなられたのは まともな神経の持ち主ですし素晴らしい人だと思います。

04. 2011年7月29日 09:23:30: Ba5FgPCp7w
↑避難の字と 西方先生の字が 間違ってます。済みません。

05. 2011年7月29日 09:31:33: DPArxNhy4s
福島県人て上から下までバカじゃないの!この間ヨーロッパに行って、外人と話したら、日本人て言ったら、放射能が危ないから、日本に帰らないように言われました!私は恐ろしいので絶対日本にはいきませんとの事!あんたらそうゆう危ない所に住んでいるの、早く逃げたほうが良いよ!手遅れかも!

06. 2011年7月29日 11:02:36: UU2j31A8DM
>福島から避難したものの、月々12万円の住宅ローンを払わなければならない。「どうか、全ての子供たちをこの福島から一時的に避難させて、資金補助をしてほしい」と話した。

財産価値のないものに対してローンを払っても意味のないことがわからないのかな。自己破産して銀行か国に引き取ってもらえばよろし。皆が家を手放したり破産を選ぶようになれば手続きに時間がかかりその間余分なお金を投入することになる。早いうちがいいよ。  


07. 2011年7月29日 11:45:43: 6PjF3RL2Xs
一概に非難しちゃいけないんだろうが・・・「マスクして長袖を」というのは、線量の高いところでは最低限の注意喚起じゃない?それさえしちゃいけないなんて、宍戸先生を退職に追い込んだ人たちは何考えてんだ?

その人たちこそ、毎日、校庭で裸になって走り回って、土を食ってみてくれ。そうしたら安全だって・・・信じないよ!!


08. 2011年7月29日 12:26:04: MSakPQHxVI
福島の子供らは、拘束されている義援金2000億円を使って県外に退避させるべきだろう。

今使わなければ、弔慰金にしかならないぞ。

この国には、
国民の命を守る良識あるまともな政治家がいない。
御用学者があまりにも多過ぎる。
まともな公共放送、マスメディアが存在しない。

本当の情報は、隠蔽され改ざんされている。
はやく逃げろよ、福島の子供たち


09. 北かばさん 2011年7月29日 12:40:02: os0Ldzpsr4MDk : Yf7vpPtyzE
20msvって?
中部大学の武田先生は、
それは、毎日1回以上(年400回)のレントゲン検査を受けさせる
に等しい値だ、という。
なお、病院のレントゲン検査室は、法律上「管理区域」とされており、
一般人は入室禁止です。
「無知は罪」ですね。

10. 2011年7月29日 13:03:49: 6PjF3RL2Xs
その20ミリシーベルトも外部被ばくだけなんだろう?その上、県内産の給食とかで、どれだけ内部被ばくするんだ?不安は煽るつもりはないが、もし、福島で子供を持っていたとしたら私も考えるよ。

11. 2011年7月29日 16:00:49: W8Cag2mlnc
本当に危機的状況だと思います。
東北産の野菜コーナーのそばに行っただけで、ズキっと突き刺さるような刺激を感じた。西日本にいるからこそ、異変を察知できたのかもしれない。
原発周辺の住民は体調は大丈夫なのか?

12. 2011年7月29日 17:19:38: Px8FCO2CKs
まず子供達に被曝について教えていないし身を守るすべも教えていない学校には子供を守るつもりもないんだと思う。
福島の教育者には「10年後に全員元気で同窓会ができると思って現在のような行動をしているのか」と問いただしたい。

多くの大人は「子供を守らなくては」というけれど、子供を保護しようとするだけで抱え込んでガードしたつもりになっているだけ。
それでは親が死んで居なくなった時に子供が自分で身を守るすべを持たないまま放り出されることになる。
小学生以上であれば自力で調べるし自分の頭で考えるよ。
「内部被爆の脅威」と「ベルリンからの手紙」を福島県民の夏の課題図書にして、全員に読ませるべきと考える。
上に書いてる人もいるけれど、財産価値もなくなった家を守って命をないがしろにするより自己破産してでも脱出して生きるべき。
まだ出来ることはいくつも残されているし、手をさしのべている人たちもいる。
福島に留まって死を覚悟しているのでなければ生きる方法を模索して、生きて欲しい。
語る人がいなくなれば福島自体人々の記憶からなくなってしまうだろう。
逃げるのは卑怯だとか、他人の言葉のレトリックに騙されることのないよう。
そういう人はただ寂しくて道連れが欲しいだけ。


13. 戦争とはこういう物 2011年7月29日 18:06:02: N0qgFY7SzZrIQ : cc7bPh94OA
>一部の生徒や親から苦情が出たため、授業で放射線の話に多くの時間を割かないよう宍戸教諭に伝えたと説明

決して福島県民のみの話ではない。東京でも「マスクをした方が良い」と呼びかけても「放射性ヨウ素忌避に昆布茶を」と言っても応じる子ども・親はまず無い。
 だれでも身近に危機が迫るとき、みとめたくはないもの。マスコミに良心があるなら、節電より「東日本の子どもはマスクを」と呼びかけるべき。


14. 2011年7月29日 19:04:34: LclkpVN0Ws
マスクとか長袖とか言ってる場合じゃないだろ。避難しかない。

15. 2011年7月30日 00:22:18: GAyBabvkGw
ずっと不思議なのは労働組合の対応。何もしていないと言ってもいい。とりわけ、教員の労働組合は何をしているのか。子どもはもちろんだが、教員自身がとんでもない放射能汚染の環境で労働させられているのであって、自身の労働環境保全の見地からだけでもストライキを打つべきほどの問題。今戦わないで何時戦うのか。賃上げや労働時間の短縮なんぞ比べものにならないほどの重大問題だ。自らと、子どもとの健康と命とを守るためにストライキを打って子ども避難・住民労働者避難への突破口にすべきだ。

16. 2011年7月30日 18:29:53: OeNbQEGcbE
原発推進派の国賊たち『産。官。学や政財界や電力労連や大手メデイアなど」は全国50余基の原発の放射能地獄やプルトニウームや死の灰や高速増殖炉などの暴走。爆発で『一億玉砕」するまで原発を運転するつもりです。原子力安全保安院ノインチキもバレました。『安全な原発」などこの世に存在しません。交付金や雇用などでだまされているのです。カネで日本の国土と日本人を悪魔の凶器『核の火」に売つてはダメです人類には消すことが不可能です。原発の地元の人たちはいかなることがあろうと、原発再稼動を許してはダメです。

17. 2011年7月30日 20:14:32: w0sXQwMOrI
 この記事の出所は海外ニュースの
ようですね。
 国内では報道されていないので
しょうか?

 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素14掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素14掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧