★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 125.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
チェルノブイリの1/3相当の放射能が放出、進行中 (Nuclear F.C) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/125.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 7 月 31 日 20:13:51: igsppGRN/E9PQ
 

チェルノブイリの1/3相当の放射能が放出、進行中
http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/4213273.html
2011年07月31日18:03 Nuclear F.C : 原発のウソ

ゲスト:京都大学原子炉実験所 助教 小出裕章先生
パーソナリティ:下村委津子(NPO環境市民)


2011年7月28日、京都三条ラジオカフェに小出裕章氏が出演され現在の福島原発の状況について説明しています。


政府の方は、汚染水処理の浄化システム、循環注水冷却システム自体が作動したことによって安定的冷却に達したと発表したというふうに理解してるのですけれども。このことについて先生どのようにお考えになられてるでしょうか。

とんでもないことです。まずその安定的な冷却ということですけれども、原子炉の中がどうなってるかすらいまだに分からないのです。
もうすでに炉心が融けてしまって圧力容器に穴があいてしまって、そこから炉心がもう下に落ちてしまってるなんてことであれば冷温停止なんていう言葉自身が、全く意味が無いものなのです。

チェルノブイリ原子力発電所の場合には520万テラベクレルという放射性物質が出た。福島の場合には大気中に77万テラベクレル出ていますと政府がいいっているわけで。約6分の1くらいはすでに出ていると。
一方、現在汚染水というのが敷地中に約12万トンあるわけで。その中には80万テラベクレルあると言っています。それもまた6分の1に相当します。

合わせればチェルノブイリ原子力発電所の事故の3分の1に相当するものがすでに出てしまっていて、現在事故がまだ進行中でこれからでるかもしれないという瀬戸際にあるわけです。


録画日時 : 2011/07/29 20:29 JST
FM797原発災害特別番組 2011/07/29OA
http://www.ustream.tv/recorded/16309165#utm_campaign=synclickback&source=http://blog.livedoor.jp/ryoma307/&medium=16309165  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年7月31日 21:39:35: 5zG8qDsuK2
ふくいちカメラでは、カメラの直ぐ側の地面からも蒸気が出ているように見えます。
今や、原発敷地全体が一種の放熱装置になっているのかもしれません。

02. 2011年7月31日 21:47:06: Tl0889a31s
もはや何処にも逃げられない…放射能に耐えられる体に進化でもしますか。全身の細胞を完全癌細胞化させると寿命2万年だとか? ナウシカじゃ無いけれども人工生態系に浄化させて残りはコールドスリープしましょうよ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧