★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 141.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
餓死した豚や牛・・・アルピニスト野口健がブログで原発20キロ圏内をレポート (NCN) 餓死した豚や牛の写真を多数掲載 
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/141.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 8 月 01 日 02:21:19: igsppGRN/E9PQ
 

餓死した豚や牛・・・アルピニスト野口健がブログで原発20キロ圏内をレポート
http://news.nicovideo.jp/watch/nw94035
NCN 2011年7月31日(日)10時34分配信

 アルピニストの野口健さんが自身のブログで、福島第1原発から20キロ圏内に立ち入ったことを報告している。2011年7月30日付けの「福島第一原発、20キロ圏内の世界」と題されたこの記事で野口さんは、福島県南相馬市の「警戒区域」内にある豚舎や牛舎で餓死した豚や牛の写真を多数掲載。「今まで様々な現場に訪れてきたが、この現場は特に辛かった。正直、気持ちが折れかけた」と記している。

 公式ブログによると、野口さんは6月20日、民主党の高邑勉議員と共に南相馬市の許可を得たうえで同市の一部にある警戒区域内に入ったという。同区域内にある豚舎では腐敗臭がきつかったとし、「中を歩くとプチプチと音がする。足元を見ると地面は一面がウジ。そのウジを踏みつぶしながら歩いていたのだ」と、その惨状を伝えている。

 また、同記事に豚の死骸の写真を掲載し、その死骸を食べることで生き延びたとみられる豚がいたことを報告、

「ここはまるで戦場だ。生き延びている豚たちがジッと我々を見つめてくる。言葉は発しないが、しかし彼らの寂しげな眼差しが『助けてほしい』と私たちに訴えかけているようだった」

と感想を述べている。

 その後、豚舎や牛舎から脱走するなどして生き延びた牛や豚を目の当たりにした野口さんは、警戒区域内の家畜を殺処分するという政府の方針に「あまりにも安易な殺処分は命を命として扱っていないような気がしてならない」とし、

「今まで様々な現場に訪れてきたが、この現場は特に辛かった。正直、気持ちが折れかけた。しかし、気持が折れてもそこに意味はない。嘆いている時間とエネルギーがあるのならば、何かをしたほうがいい」

と、高邑議員や地元の酪農家、学者らと意見交換をしながら行動を起こすとしている。

(土井大輔)

◇関連サイト
・福島第一原発、20キロ圏内の世界 - 野口健公式ブログ
http://blog.livedoor.jp/fuji8776/?blog_id=1477032
(レポートとともに餓死した豚や牛の写真が多数掲載されています)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月01日 08:40:57: 186Q5NGJb6
何も無ければ、食肉用として殺されて食卓に上がるはずだった牛や豚でしょ?
逃げ出した放射線に汚染された肉が食卓に上がる可能性を考えれば、
殺処分ってのは妥当な線だよ、餓死による苦しみよりは安楽死だろ。

02. 2011年8月01日 09:23:39: GAyBabvkGw
>豚たちがジッと我々を見つめてくる。言葉は発しないが、しかし彼らの寂しげな眼差しが『助けてほしい』と私たちに訴えかけているようだった

屠殺場に連れ出される豚や牛も同じ眼差しでしょう。


>あまりにも安易な殺処分は命を命として扱っていないような気がしてならない

食うために育てて殺す行為に対しては、「命として扱っていないような気がしてならない」とは多分考えていないのでしょうね。


03. 2011年8月01日 10:10:37: osZYFZmHag
>>02
小学生のように純真な奴だな。

殺したからには食って成仏させる。
これが大体の日本人の感覚だべ。

それに飢えて苦しみながら死んでゆくのと
屠殺場でビビっと一撃じゃ全然違う。

人間も死刑は絞首刑、電気、注射等の一撃死しか
認められていない


04. 2011年8月02日 00:49:43: lYXIiIdn9g
野口さんのブログ見ましたか?
ウジがとてつもなく沸いています。
衛生上問題がないですか?
ハエとかが媒体となって疫病が流行らないでしょうか。
心配です。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧