★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 182.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島第一原発で毎時10シーベルト(1万ミリシーベルト)以上/小出裕章京大助教:想像を絶する数字です
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/182.html
投稿者 gataro 日時 2011 年 8 月 01 日 23:01:28: KbIx4LOvH6Ccw
 

東京電力は1日、福島第1原発の1、2号機原子炉建屋の西側にある排気塔下部にある配管の表面で、放射線量毎時10シーベルト(1万ミリシーベルト)以上を計測したと発表した。

超高濃度の放射線量が計測されたことに対しても東電は例によってこともなげに「この付近で今のところ復旧作業を行う予定はないほか、1号機を覆うカバーの設置も遠隔作業で行うため、影響はない」としている。

だが、1万ミリシーベルトというこの数字がいかに深刻なものであるか、本日の「たね蒔きジャーナル」で小出裕章さんは「想像を絶する数字」だと語っている。使用済み核燃料の一部がその辺りに転がっているのかもしれない、とも。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月01日 23:17:38: A4GQ7o9O02
京大原子炉実験所 元所長、京大名誉教授 柴田俊一著『新原子炉お節介学入門』(2005年)P370 より引用

「ーーーー前略ーーーー。私はことによると大事故になるようなことを予防するために研究炉の炉心タンクの状態を、毎年タンクの底まで下りて調べていた。最も高い場所では、200〜300レム/時(2〜3シーベルト/時)と放射線率は高く、分秒単位で作業の時間を制約して行ったが、かなりの被曝をした。「切腹」する勇気はないが、この程度の被曝は問題ないと、と米国留学中に実際の作業を見て覚え、1年間の米国の学生実験と研修で習って来た。
 被曝は少ないほど良いというのは、一般人の場合言えることで、職業人は一般人がこのような原則を守れるように、あるレベルまでの被曝は覚悟して作業しなければならない、と考えており、ほとんどの作業で所員の先頭に立って働いた。原子炉部門の人も一緒に働いてくれた。ーーーーー後略ーーーー」

ーーーーーーーーーーーーー引用終わり
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

でも、やっぱり、体をはってソコまでしなければ安全を保てない原子炉、原子力ってやっぱり危険ではないですか、柴田センセイ?
体を張る覚悟の人がいなくなったら・・・


02. 2011年8月01日 23:21:05: 0EopofEgjc
今回の事は、確かに我々に色々な原子力についての問題を気付かせてくれた。
だけど、今まで盛んにやってきた地球温暖化対策はもういいのか?
なんか、化石燃料ぼんぼん燃やせっていってるみたいだけど・・・
余り変わらないと思うのはオレだけか?


03. 2011年8月01日 23:21:25: Q0Ej8den4k
そういえば福島第一原発作業員が心臓発作で死んだというニュースが何か月前かにあったけど急性被曝で死んだんじゃないのか?
あそこの敷地内は、人間を即死させるだけの汚染物がそこら中に散乱している。

原発事故作業員184人不明
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20110801-567-OYT1T00886.html


04. 2011年8月01日 23:31:24: mclh5VBPCU
CO2排出量を減らしつつ発電するには、日本では地熱発電が一番よいだろう。

05. 2011年8月01日 23:33:12: A4GQ7o9O02
地球温暖化ガスの中で圧倒的な割合を占めるのは、水蒸気です。
二酸化炭素は、地球温暖化の結果であって原因ではありません。大部分の二酸化炭素は太洋の海水中に溶け込んであおり、気温が上がると、海水中の二酸化炭素が大気中に出てきます。逆に、気温が下がると、大気中の二酸化炭素が、海水中に溶け込みます。地球の気温の変化は、圧倒的に、太陽活動に支配されています。

06. 2011年8月01日 23:40:07: tUmLmmqu0Y
未だに二酸化炭素犯人説を信じてる馬鹿がいるのかよ

07. 2011年8月01日 23:42:28: czgXAEQpzY
分かっていて今まで隠していただけのことじゃないのか。

メルトダウンを認めたといよりバレたときと同じく。隠していたことが公になる前に。


08. 2011年8月01日 23:56:26: FKGTI7fXrk
これってバッジが黒くなるレベルの放射線なんですか?

09. 2011年8月01日 23:58:02: 8pgL4Nusqw
原発事故によってまき散らされた核燃料とエネルギー問題は全く別物です。

福島原発事故の問題は、放射性物質をバカみたいな量、地球上に放出し続けている点、これ1点のみです。電気がどうだ、原発再開がどうだ、二酸化炭素がどうだ、なんて絡めるから、この事故の本質的な問題がぼかされる。

いきものを傷める、命を奪う放射性物質が今もずっとまき散らされている、海に流れ雨となってまた舞い戻り、川に流れ、氾濫したら田んぼに流れ、その状態を修復する試みが全くなされないまま、ずっと続いていることが、問題。

日本に暮らす人間が必要な電気をどこからどうやって手に入れるか? そんなの安いがいいに決まっている。原子力発電が他より安いなんて、いまどき誰も信じてないでしょう。

二酸化炭素の問題? これだけ放射能汚染をまき散らしている国です。「ごめ〜ん、悪いけどここ10年ばかしは、がんがん石油燃やして二酸化炭素いっぱい出すかもしれないけど、ちょっと許して〜。その間に、もう二酸化炭素もそんなに一杯、放射性物質は出さないでいいような方法を考えるから〜」って言えば、世界の国は許してくれると思います。

アメリカなんて、二酸化炭素、いっぱい出してるんだから。


10. 2011年8月02日 00:10:55: ZZJ20Taesw
>想像を絶する数字です

建屋の地下の汚染水の表面で200ミリとか400ミリとか観測されてますはな
だからこれが十倍とか数十倍とかに濃縮されてれば
普通に10シーベルト位の線源になるでしょう
そういう意味では想像の範囲内


11. 2011年8月02日 00:11:01: Pj82T22SRI

漏れだした燃料残骸が散乱してるんだろうが
10Sv/hとは、1時間程度で死ぬレベルか
1号機のその近くに作業員がいたら、何らかの確定的な障害がでるな


>化石燃料ぼんぼん燃やせっていってるみたい

毎年2兆円程度の燃料負担増が暫くは発生するそうだ
税金にせよ、電気代にせよ、その分、国民負担になるし
赤字国債で電力会社に補填すれば、インフレになる

いずれにせよ実質所得が減って消費が減少し、
デフレ不況を悪化させるだろうな


12. 2011年8月02日 00:39:42: hMSQ53G7t6
>使用済み核燃料の一部がその辺りに転がっているのかもしれない

やっぱり、「3号機燃料プール核爆発」だと思っているんだなあ。


13. 2011年8月02日 01:24:42: DprNjXc3KE
10Sv/hは線量計の計測限界値で、値は不明なのだから、この値を前提とする議論が無意味。
実際は、その何倍かさえ分からないのだ。

14. 2011年8月02日 05:17:57: tI5cpaVEGk
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51814666.html

福島原発で10シーベルト過去最大の放射線量計測!!←計測器の限界が10シーベルトでした正確数値は不明
2011年08月02日 コメント(112) ニュース 雑談
1 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/08/01(月) 23:09:24.81 桜 ID:VkXmQJ1W0 ?PLT(12000) ポイント特典
福島原発で10シーベルト以上の放射線量 過去最大

東京電力は1日、福島第1原子力発電所で、毎時10シーベルト以上の放射線量を計測したと発表した。計測したのは1〜2号機主排気筒の地面近くにある屋外配管の表面で、これまでに同原発で計測した放射線量では最大となる。事故発生直後に格納容器から排気(ベント)した際に、放射性物質が漏れて配管に付着した可能性があるという。

 同日午後2時半に作業員ががれき撤去作業後に発見し、棒の先に計測機を取り付けて測った。10シーベルトは計測機で測れる上限で、これ以上を測れる計測機は同原発に無いため正確な数値はわからないという。東電は配管の周囲を立ち入り禁止としたうえで、今後鉄板などで遮蔽するとしている。

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819595E2E3E2E0E58DE2E3E2EAE0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

>10シーベルトは計測機で測れる上限で、これ以上を測れる計測機は同原発に無いため正確な数値はわからないという。


2 名無しさん@涙目です。(catv?) 2011/08/01(月) 23:10:00.51 ID:Kf94q/bm0
NHK朝のニュース(5/16)

100mSV :通常の1.08倍 野菜不足・受動喫煙とほぼ同じ


200〜500mSV:通常の1.2倍 運動不足・塩分取りすぎとほぼ同じ


2000mSV :通常の1.6倍 喫煙・毎日3合以上飲酒と同じ程度

NHK受信料・受信契約総合スレッド123
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1311909672/


3 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/08/01(月) 23:10:07.30 ID:2BHX07VQ0
>>2なら計器不良で実は10000シーベルト

8 名無しさん@涙目です。(埼玉県) 2011/08/01(月) 23:10:46.21 ID:/fnCh7w+0
計測機器の限界を振り切っていても「直ちに影響はない」

10 名無しさん@涙目です。(千葉県) 2011/08/01(月) 23:11:11.16 ID:1gnrQehV0
さっきのNHKのテロップは実は正しい数値だったのかもな


14 名無しさん@涙目です。(長野県) 2011/08/01(月) 23:11:39.68 ID:6YTRri9S0
いったい今まで何を冷やしていたんだよ
情弱な俺に教えてくれよ

17 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/08/01(月) 23:12:17.56 ID:JABMi9oh0
>>14

20 名無しさん@涙目です。(長崎県) 2011/08/01(月) 23:12:32.63 ID:24WBMrht0
福島にはもうガチで今後100年は住めないだろ

21 名無しさん@涙目です。(茨城県) 2011/08/01(月) 23:12:35.57 ID:xui6Boww0
直線で130kmくらいしか離れてないけど
普通に会社いって普通に生活してオナニーしてんだもんな

よくわかんねーや
貯金せずに散財したほうがいいんか?

24 名無しさん@涙目です。(dion軍) 2011/08/01(月) 23:12:44.65 ID:kfrW5gNnP
>作業員ががれき撤去作業後に発見し、棒の先に計測機を取り付けて測った。


この作業員ってどのくらいの近さで何分くらい居たんだ。。。

42 名無しさん@涙目です。(西日本) 2011/08/01(月) 23:14:44.49 ID:yeE/4m1B0
作業員マジで捨て駒だなw

44 名無しさん@涙目です。(福島県) 2011/08/01(月) 23:14:54.18 ID:Yfa3suia0
2日くらい前からだるいし鼻血がちょくちょく出る・・・
何かヘリとかもまた増えたし、どうなってんだよ・・・

92 名無しさん@涙目です。(catv?) 2011/08/01(月) 23:19:48.47 ID:MhtEjDf50
>>44
なぜ避難せんかったの?

138 名無しさん@涙目です。(福島県) 2011/08/01(月) 23:22:31.35 ID:Yfa3suia0
>>92
一応公務員だから、逃げれない・・・

265 名無しさん@涙目です。(catv?) 2011/08/01(月) 23:32:03.49 ID:MhtEjDf50
>>138
ご苦労様です


ステップワンは終わったとか言ってたのは何だったのか

47 名無しさん@涙目です。(熊本県) 2011/08/01(月) 23:15:07.19 ID:FQH+BjQA0
計測限界以上はわかりません
検出限界以下は測れません

50 名無しさん@涙目です。(dion軍) 2011/08/01(月) 23:15:28.92 ID:Lm4vav9Q0
どう見ても燃料棒本体だろ

しかし10Sv/hってすげえな
たった6分で1Sv被曝だぜ

58 忍法帖【Lv=5,xxxP】 【東電 61.6 %】 (東京都) 2011/08/01(月) 23:16:29.65 ID:DdR9nZUE0
>作業員ががれき撤去作業後に発見し、棒の先に計測機を取り付けて測った。

棒が100mくらいあるんだよね?(´・ω・)

66 名無しさん@涙目です。(福島県) 2011/08/01(月) 23:17:17.54 ID:Inkj4te40
この国は共産主義国だったのか
どうりでおかしいと思ったんだ

72 名無しさん@涙目です。(関西地方) 2011/08/01(月) 23:17:48.08 ID:Q4uWl1mJ0
枝野さん「これは直ちに影響がありまーす イェイ☆(ゝω・)v」

74 名無しさん@涙目です。(北海道) 2011/08/01(月) 23:18:10.56 ID:GaOgqTBk0
http://www.dwd.de/wundk/spezial/Sonderbericht_loop.gif
はい、もう一回10シーベルトやってくる地区はっとくよ
ドイツのだから時差に9時間足してね

79 名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/08/01(月) 23:18:31.45 ID:Zdz1vIvk0
ただちにー健康に影響が出るレベル

75 名無しさん@涙目です。(兵庫県) 2011/08/01(月) 23:18:15.02 ID:7V6HUzqe0
1万シーベルトキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!


82 名無しさん@涙目です。(長崎県) 2011/08/01(月) 23:18:36.31 ID:9Jb7zTCd0

100 名無しさん@涙目です。(静岡県) 2011/08/01(月) 23:20:09.13 ID:SXBBfJ+J0
10000てバーダックレベルじゃん焦って損したわ

89 名無しさん@涙目です。(茨城県) 2011/08/01(月) 23:19:31.58 ID:6dvKoHTc0
このニュースに特に何も感じなくなるとか人間の慣れってすげえと思わ

109 名無しさん@涙目です。(埼玉県) 2011/08/01(月) 23:20:48.18 ID:dP/ok2p50
なんだ爆破時からって事かつか10mシーベルトって炉の中心部の普通の値じゃね

113 名無しさん@涙目です。(関西地方) 2011/08/01(月) 23:20:53.70 ID:t8DYSHdv0
実際どんだけすごいんだろ?
お前ら暇なんだからちょっと様子見てこい

123 名無しさん@涙目です。(静岡県) 2011/08/01(月) 23:21:23.20 ID:6+/F7HO00
どれどれ、お前のスカウターは旧型だからな


15. 2011年8月02日 07:31:54: vYaTE3dzKU
10シーベルトと云う放射線量は凄いが、それだけに惑わされたらいけない!
184人の作業員と連絡がとれなくなっているというニュースが以前あったが、その作業員たちは、ガレキの撤去作業と騙され、敷地内のいたるところで散乱していた核燃料を片づけさせられ、我々の知らない所で証拠隠滅の為に消された。頃合いを見計らって10シーベルトという極めて高い放射線量の箇所が初めて出たと見せかけると云う疑惑が浮かんで来ないだろうか?
チェルノブイリの例を見ると、当然184人では全撤去には全く足りない。今回見つかった極めて高い放射線量の箇所は撤去し切れなかった核燃料の一部と思われる。敷地内には未だに核燃料がゴロゴロころがっている可能性がある。

16. 2011年8月02日 11:28:32: IWRxOjotbE
10 さんへ
<建屋の地下の汚染水の表面で200ミリとか400ミリとか観測されてますはな
だからこれが十倍とか数十倍とかに濃縮されてれば
普通に10シーベルト位の線源になるでしょう
そういう意味では想像の範囲内>

 10シーベルトとは、10000ミリシーベルトですよ、
200ミリや400ミリの10倍では、まだ及ばないです、

それに濃縮するまでもなく、使用済み燃料棒が爆発して、そこらに転がっているんだから、そのまま1万シーベルト以上はあるはず。
 燃料棒などが被さった瓦礫を処理した作業員が心配だ。


17. 2011年8月02日 11:46:49: DF3zG0dszk
東京の知り合いに警告しといたが・・
自分も頻繁に東京に行ってるが、
未だに仕事とかで都内に住んでる連中って、全然緊迫感無いんだよな・・
直ちに影響がないからだろうな。これで死人が出始めたらパニックだろうけど。

18. 2011年8月02日 12:46:52: h07MqtKHmg
もうこんな話はうんざり。前から言ってるがど素人に任せてるのかね?本来、常識的に、バカ以外は先にどれくらいの汚染があるか調査するはず。必要のない犠牲者を出したと思う?それとも隠蔽か?以前原発の宿泊施設の床に放射線防護シートを張ってると聞いて阿修羅で(3月)横壁に張るのがいいはずなのに?と思っていたが、、、もう一つ、循環冷却システムが停電で何時間か止まったのに液温の上昇がほとんどなかった。東電は手に負えなくなって最小限の情報を流したと仮定して
爆発時、何らかの原因で配管の中に数トンの臨界状態の溶融核燃料が耐腐食性配管に留まっているがいよいよ配管がもたず出てくる可能性が出てきてる。対応としては作業員何人かが犠牲になるがチェルノと同じように石棺化させるのがいいとおもう。まだほとんどが地下にあることで石棺化しても終息には程遠くチェルノより大きな事故であることがわかるでしょう。

19. 2011年8月02日 13:16:32: XQcFSASiwI
色んな事が同時進行していて、話が複雑化している気がする。
今、日本がしなければならないことは
全力でこの原発を食い止めること。

その後に色んな事に手をつけるべき。
利権や国益、企業の思惑ばかりがどんどん進んで、
実際のところ5ヶ月近く経つのに、この有様。


20. 2011年8月02日 13:44:46: h07MqtKHmg
>184人の作業員と連絡がとれなくなっているというニュース
普通に考えて連絡取れない作業員を東電および下請けが雇うのは考えにくい。
高汚染箇所が見つかったことでまだ数箇所ある可能性とすでにかなりの人が死んでると思われる。この地域は雨が降ると夜は青白く発行してるはずで計測器の類は必要ない。

21. 2011年8月02日 14:08:40: xtlWVCU5v6
ずいぶん前から解っていたけど、今になってようやく発表しただけでは?
福一関係の発表はいつもこう。

悪いことは低めに、良いことは高めにとりあえずは発表して後で訂正。


22. 2011年8月02日 14:29:10: xrfIIUJWFQ
そこに燃料そのものがあるとしか考えられない
by 小出

23. 2011年8月02日 14:44:20: MJCuURRj3o
『東電は排気筒周りのがれきの撤去を終え、1・2号機の間にある配管の根元をガンマカメラと呼ばれる特殊なカメラで撮影。高い線量が確認されたため、東電の社員3人が現場から3メートルほど離れた場所から、棒の先に線量計を取り付けて測った』『7000ミリシーベルトを全身に浴びると100%死亡する』(東京新聞より抜粋)

線量計が振り切れた毎時10000ミリシーベルト超を計測した現場(配管の根元)から3mの場所は「離れた」と言えるのか。高線量汚染箇所がそこら中にあれば、小出先生の言われるように、作業どころか付近一帯に近付く事すらできない。実際は全てお手上げ状態なのだろう。政府や東電は真実を発表し専門家の知恵を借り一つずつ解決していくしか方法は無い。


24. 2011年8月02日 15:16:35: EszHBBNJY2

今までの東電のやり方を見ていて、こういう驚くほどの悪い話が出てくると
いうことは、さらに悪い事実を隠蔽したい時。

絶対に、これより酷い事実があると見た。


25. 2011年8月02日 15:31:01: tUmLmmqu0Y
>絶対に、これより酷い事実があると見た
撤去した瓦礫が3号機使用済み核燃料プール爆発時の核燃料の破片だらけとか?
撤去した瓦礫を公開せよ

26. 2011年8月02日 17:11:43: fxGXBqv3no
5か月たって今頃ひどい線量判明したとたんたんと説明しているが今までモニタリングをしっかりしてこなかった証明ではないか。そこを立ち入り禁止にしたというがそれまでは自由に行き来しいていたのか、初めて入ったのかその説明がない。
日本人は何でも勤勉に正確に確実に着実に仕事をすると思ってきたが、だらだらと投げやりに仕事をする恰好だけして給料もらっているのではないかと疑いたくなる。ほとんど全てに言えることだが、ずっと前に判明しているようなことが後から後から出てくる事も理解できない。吉田所長は人格者ですごいひとだと週刊誌にかいてあった様な気がするが事実は押し出しだけ良いが無能なのかもしれない。
行程表とか仕事の段取りは作っているようだが実際は水をかける以外何もしていないのではないか。所長も菅と同類だ。しかし東電にも日立にも東芝にも政府にも沢山人はいるはずなのに何もできない何もしないまるで小学生がどうして良いかわかるず立ちすくんでいる感じだ。
大きなこと言って年寄り決死隊とか今にも解決に動くとサイトに入った人も結局何もできずに立ち往生しているみたいだが問題点を国民にはっきりさせてほしい。
日本の英知を集めて全員入れ替えしもちろん全国の原発従事者の人にも声をかけて
終息を急がねばならないのではないか。他社はこれは東電の問題として黙ってみているのだろうか。もうそんなことが許される筈はない。
特に原発を推進してきた学者やオピニオンリーダーは全員福島に集めて仕事をさせなければならない。テレビで解説したりしているのはもってのほかだ。

27. 2011年8月02日 17:51:05: seSFT3Cv8Y
今まではもっと線量の高い瓦礫がうじゃうじゃ有ったでしょ

多分、もっと線量の高い瓦礫=燃料棒の破片は、
無人重機で一箇所へ集めて穴掘って埋めちゃったか、海へドボン


28. 2011年8月02日 18:29:50: pEgCpfCxXY
ちがうとこでも書いたが、たとえ時間10シーベルト全身被曝くらっても
その日は外見上元気でしょ。まあ数時間後に人により体調崩すとかはあるけど、
ある程度の作業は可能。で、高レベル放射能汚染瓦礫撤去、核燃料撤去に
従事した作業員がいて、みんな連絡不可能になっちゃったってのが現実。
実際、死んでもいい人をくれ、って東電は下請けに発注したわけだしね。
だから、コメント欄でみんながいうおぞましい指摘は事実なんだと思う。
そして、実際にはさらにおぞましい現実が横たわりながら、
東電サイドはそれをだすチャンスを窺ってる。
原発事故現場もさることながら、汚染食品の全国的流通の現実もすごくて
ホットパーティクルつき食品を食べてるわけだから、もちろんテレビはそんなこと
一言も言わないからみんな知らない。いやはや、地獄絵図だね。

29. 2011年8月02日 19:30:14: ED15RTBQP6
福島原発の放射能地獄の危険な状態で、本当に東京は無時で済むのか?心配する暇に逃げる用意でもすべきか?。いろいろ考える。原発推進派の国賊たち『産。官。学や政財界や電力労連や大手メデイアなど」が引き起こした国民への核攻撃同様の加害行為を国民は許すべきでない。全国50余基の全原発の撤去。プルサーマル。高速増殖炉。や死の灰の暴走。爆発の恐れも有る。核地雷を50余基敷設しているのと同じで国防上も、こんな脆弱な急所をミサイル攻撃されたらどうにもならないとだろうとシロウトでも思う。核武装派のタカ派は『日本の核武装に必要だから原発「ウラン235の濃縮に必要」と核研究は必要だと主張し「核ミサイル付き原潜も50隻以上欲しいなどと言う本を出している。米。ロ。中国。北朝鮮のどの国をターゲツトにしているのかは具体的には書いていないが、『先制攻撃」が伝統的戦略である日本が、核武装することを「さあ、どうぞ。どうぞ。好きなだけ水爆でも何でも保有して下さい」と、アメリカなどが言つてくれるかどうか、疑問だ。原発推進派の経団連などは「産業空洞化」で恫喝しているが、カネの亡者たちは、明日にでも日本から出て行け。国民は原発が一基でも日本に存在することを許さない。節電50%。どんなに貧乏でも、放射能地獄で『墓場へ避難します」と遺書を残して自殺『嬲り殺しに会う」へ追い込まれるよりましだ。原発の再稼動は放射能地獄を次々起こし、日本と日本人をホロコーストするものだ。核の火は制御不能で出口無しの『悪魔の凶器」だ。核の火は人類絶滅への誘蛾灯だ。原発の甘い汁に麻薬中毒患者のようになり、『再稼動」を叫ぶ国賊たちを厳しく糾弾する。

30. 浅見真規 2011年8月02日 20:01:32: AiP1TYI88G3dI : oGiSeEOCGw
本文より、
>本日の「たね蒔きジャーナル」で小出裕章さんは「想像を絶する数字」だと
>語っている。
>使用済み核燃料の一部がその辺りに転がっているのかもしれない、とも。

尚、当該部分についての私の小出氏のYoutube音声の以下の聞き起こしも同旨で、
http://www.youtube.com/watch?v=f1U4ApE7spU&feature=player_embedded#at=174
>通常は考えられない強さですので、私は、燃料を、いわゆる使用済みの
>燃料そのものがどこか、どこか、そこらに転がっている以外にはありえないと
>思います。
(2分43秒から2分57秒)


ですが、それは間違いだと思います。
(使用済み)核燃料より、放射性セシウム塩の方がシーベルト値が強いはずです。
(使用済み)核燃料は核分裂やアルファ崩壊をする核種が多いので、それらは
放射線荷重係数の高い中性子を複数放出して核分裂したり、アルファ線を出して
アルファ崩壊します。
そこでできた娘核もベータ崩壊したりアルファ崩壊したりします。
そういうわけで、核燃料はセシウムよりベクレル値が同じならシーベルト値は
はるかに高く百倍近くなるかもしれません。
しかし、核燃料や使用済み核燃料に含まれるウランやプルトニウムのほとんどは
半減期が非常に長く、同じ質量では放射性セシウムよりベクレル値が大幅に低い
物がほとんどです。
半減期が放射性セシウムと同程度なのはプルトニウム241とプルトニウム238だけ
ですが、両方合わせても(使用済み)核燃料のうち0.2%にすぎません。
そのため、シーベルト値は放射性セシウム塩の方が(使用済み)核燃料より
シーベルト値が高いのです。

また、当該高放射能部分を計測した東京電力社員が棒の先に計測器をつけて計測し
4ミリシーベルトしか被曝しなかった事や当該高放射能部分が排気筒の配管付近との
情報を総合すると配管内部に付着してる放射性セシウム塩が原因である可能性が
高いでしょう。


31. 2011年8月02日 20:09:15: tcLhJG9ue2
29さん東京に住んでること自体が信じられないよ。
文科省発表のグーグル汚染地図からでもかなりわかる。
前回の爆発で、静岡は確実に汚染された。お茶の汚染を見ると、名古屋近くまで来てる。
雨が降れば、関西にも、確実に落下する。
それに、日本中に汚染農水産物がばらまかれてる。安全だとはだれも思っていないよ。
さらに、メルトスルーしてるのだから、再臨界は100%起こっている。
ここから、大量の放射能汚染物質が毎日ばらまかれているよ。これから、だれも作業ができなくなる。

28さん。とんでもないですよ。
>ちがうとこでも書いたが、たとえ時間10シーベルト全身被曝くらってもその日は外見上元気でしょ。まあ数時間後に人により体調崩すとかはあるけど、
JCOでは、亡くなってますよ。
10Sv/hは、細胞が破壊されて元に戻らないですよ。細胞修復不可能で、死んでいくのですよ。
細胞が徐々に破壊して死んでいくのだから、即死という表現は間違いですよね。


32. 2011年8月02日 20:24:18: pEgCpfCxXY
>>31さん、
28です。
JCOでの死亡は当日ですか?延命治療後ではないですか?
当日死亡したという記事ありましたら、ご教示ください。
ぼくのほうではこちらを参照して28を記しています。

被爆治療83日間の記録 NHK取材班(岩波書店)
http://www8.plala.or.jp/grasia/dokushyo/JCO/Hibaku2.pdf
「被曝 二日目
前川は大内の様子に一瞬目をみはった。どこから見ても重症患者には見えなかったのだ。・・・・・浴びた放射線の量は減り続けるリンパ球などのデータとは
関係なく「命を救えるのではないか」と思いました。(14頁)
大内の症状はすでに悪化の兆しを見せていた。尿の量が少し減り、血液中の
酸素濃度が下がったため、酸素吸入などの治療が始められた。
腹も少し張ってきていた。腸に障害が出始めたのかもしれなかった。(16 頁)

転院後--被曝 三日目
放射線医学の知識から考えると、大内が浴びたと推定される放射線の量が
致死的であることはだれの目にも明らかだった。しかし、この時点での
大内は非常に元気で、どこから見ても高線量の被爆をした患者には見えなかった。前川は大内の治療に全力を尽くそうと心に決めた。(19 頁)

横たわった大内が声を発した。「よろしくお願いします。」
細川は「あれ?」と思った。普通に会話できる状態だと思っていなかった。
被爆という言葉から、外見的にもかなりダメージを受けているだろうし、
意識レベルも低いのではないかと想像していたのだ。しかし外見だけでは、
一体どこが悪いのだろうとしか思えない。
致死量といわれるほど高い線量を浴びたと聞いたのが、とても信じられなかった。「ひょっとしたらよくなるんじゃないか。治療したら退院できる状態に
なるんじゃないかな」そういう印象を持った。(24 頁)

被曝七日目
大内の体からは、このリンパ球が転院初日にはまったくなかった。さらに白血球全体も急激に減少していた。
大内の体の抵抗力(免疫力)がほとんどなくなっていたのだ。抵抗力のある健康な人なら感染しても問題のな
いウィルスや細菌などが異常に増える「日和見感染」を起こしやすい、きわめて危険な状態に陥った。(42 頁)

被曝十一日目
...しかし、大内の場合、基底層の細胞の染色体が中性子線で破壊されてしまい、細胞分裂ができなくなってい
た。新しい細胞が生み出されることなく、古くなった皮膚は剥がれ落ちていった。体を覆い、守っていた表皮
が徐々になくなり、激痛が大内を襲い始めた。(54 頁)


33. 浅見真規 2011年8月02日 20:38:53: AiP1TYI88G3dI : oGiSeEOCGw
ヒステリックになってる人に言いたいのだが、棒の先に測定器つけて計測した
東電社員は最大で4ミリシーベルトしか被曝してないのだよ。

(NHKニュース記事参照)
http://www3.nhk.or.jp/news/genpatsu-fukushima/20110801/2100_10000msv.html
>東京電力によりますと、1万ミリシーベルトを超える極めて高い放射線量が
>計測されたのは、1号機と2号機の原子炉建屋の間にある排気筒の底を通る
>配管付近で、1日午後、東京電力の社員が棒の先に付けた線量計で測定した
>ところ分かりました。
> この場所は、先月31日、特殊なカメラを使った観測で高い放射線量が
>出ていることが分かったことから、1日、改めて詳細な計測を行ったと
>いうことで、東京電力は付近を立ち入り禁止にしました。
> また、計測した作業員が、最大で4ミリシーベルトの被ばくをしたと
>いうことです。


1秒で計測できると思う?
計測に10秒以上かかるはずだよ。
少し離れれば毎時1万シーベルトは被曝しないという事だよ。


34. 2011年8月02日 20:51:00: pEgCpfCxXY
>>33
いや、この記事で重要な事柄は、
>計測した作業員が、最大で4ミリシーベルトの被ばくをした

こともそうだが(ぼくはあなたとちがい、たとえ4ミリでも重大だと評価します。
無事ならそこで働きつづけ、結果的に積算値で50ミリだの、80ミリだの被曝すれば
大変なことですから)
こっちも重要でしょう
>特殊なカメラを使った観測で高い放射線量が
>出ていることが分かった
http://www.tepco.co.jp/en/news/110311/images/110802_2.jpg

このカメラでなければ、高線量部位は判明しないわけです。
それじゃ、人は知らずにそこに手を触れ、そこを歩き、そこを踏むことだって
あるわけで、最大4ミリシーベルトの被曝もあれば
最大1万ミリシーベルトの被曝もある、そういう職場であることにかわりない
でしょう。むしろもっとヒステリックになるべき、
清算人、特攻隊を増やすのはもう御免だ、そういう現実がそこにあるでしょう。


35. 2011年8月02日 21:09:38: tUmLmmqu0Y
3/20の1号機格納容器内の値が12Sv/hだ
10Sv/h以上というのはこの格納容器内の値に匹敵する
つまり同じように核燃料が近くにある事を意味する
http://www.meti.go.jp/press/20110320002/20110320002-3.pdf

36. 2011年8月02日 21:17:54: KCi0m4SciU
1年で積算1_sv浴びるのと1秒で1_sv浴びるのでは明らかに1秒で浴びるほうが危険だと思うのだが・・・

37. 浅見真規 2011年8月02日 21:22:50: AiP1TYI88G3dI : oGiSeEOCGw
>>34
御指摘ありがとうございます。

たしかに放射線・放射能は人間には見えないので福島第一原発の作業員の方に
とっては、どこに極めて高い放射能があるかわからない職場というわけで
危険この上ない事がわかりました。>>33コメントはそういう面を考慮せず
不適切なコメントでした。


38. 浅見真規 2011年8月02日 21:28:46: AiP1TYI88G3dI : oGiSeEOCGw
>>36
CTスキャンなら、それくらい浴びるよ。
私は必要性が低いのにCTスキャンとらされた事があります。

39. 2011年8月02日 21:42:09: o9OuTWM7iY
おいコラ東電!事故直後はもっと高かっただろ。

しかも「毎時10シーベルトの数値は検出限界値を超えているから本当はもっと高いよ」ってふざけないで欲しいですな。


40. 2011年8月02日 21:50:08: jZ4A3Wxp5g
核燃料が存在する限り、このような「福島」はどこでも出来る可能性がある。
原発を止めても、何がなんでも臨界しないという状態にしておかなければ意味が無い。
つまり、原発を止めることはいとも簡単にできるが、燃料を外し、燃料プールからも引き上げて、原発にある燃料すべてをキャスクに詰め込んで完全無欠の状態で保管しないと、単なる茶番でしかない。

41. 2011年8月02日 22:30:24: I93K3ftoTo
毎日数百人の作業員が出入りしているのに 今頃 初めて分かったような発表したが

今まで隠ぺいしてきたことを 小出しにすることは 東電の常套手段だ。

それと、何か発表する時は 必ず他にもっと重大事実があるはず。

目くらましだろう。


42. 2011年8月02日 23:41:30: JrPYjVYQO2
10,000 ミリシーベルト以上は測量出来なかったわけで
それ以上の可能性もあります。
測量した作業員は4ミリシーベルト被曝したというのも実際は不明なのでは。

43. 2011年8月03日 00:40:04: rO8NnUeo5U
元を断たなきゃだめでしょ!

いつまで放射能をばら撒き続けるのか、日本を消滅させたいのか。

牛の次は米だ、話にならん!


44. 2011年8月03日 03:33:05: tJXJJazKUo
3〜5月に働いていた東電作業者は瓦礫の撤去作業をしていた。
そのうち190人は放射能被爆量検査を受けていなかった、何故被爆量検査を受けさせなかった?
今なら 解る 10シーベルトの放射能があったから、
更に
この190人は現在も被爆量検査を受けていない、なぜなら 190人が誰か特定できないからと 東電は言っているが、??本当は 被爆量検査をしたら190人が10シーベルト以上の被爆を受けていたのだろう。
管が怒鳴って瓦礫撤去を命令したから東電は粛々と190人に瓦礫撤去させ、福島を離れさせた。もう二度と被爆量検査を受けないで、放り出されたままで、野たれ死に
哀れ 190人 は 障害保険も出ないで死んでゆく。東電が捨てた190人。
21世紀の福島で起きたアウシュビッツ(ユダヤ人虐殺)である。
管内閣は全員 ニュウルンベルグ裁判で銃殺刑に処すべし。
江田法務、管アホ、野田財務、与謝野金融、海江田、枝野、仙獄 
これらは即 死刑。

45. 2011年8月03日 05:41:29: gsm6calLVw
>>41
そう思います。
中身メルトスルー空っぽで線量低かった場合、嘘ついて「溶けた炉心はまだある」って言うだろうし。つーかこれまで言いはってるし。
逆に高くても嘘つくし。
確かなのは隠蔽しかしないor無能=東電の管理下に溶けた炉心があったら終了。これが確定。
助かる可能性は、東電があわあわいってる間に炉心は全部地中深くもぐった(ラッキーな自然現象で)しかないですね。
>>44
さすがに水ぶっかけて空間線量落としながらやってただろう、と思いたいですが

46. 2011年8月03日 09:05:14: WBbAZH9bgs

この値は、間違いなく再臨界状態です!

47. 2011年8月03日 12:32:09: EdeyAOnwPZ
>>33、34さま
データが少ないので色々と仮定して計算してみました。
 作業員の被ばく線量     4ミリシーベルト
 汚染物から作業員までの距離 1メートル
 汚染物から測定器までの距離 0.1メートル
 作業時間          1分
とすると、
一時間当たりの線量は、
 0.004 Sv x 60 min. =0.24 Sv
距離の自乗で線量の強さは変化するので、
 (1 m/0.1m)^2 =100
したがって、
 0.24 Sv x 100 = 24 Sv
一時間当たりの線量率 24 Sv、、、
かなりありますね。
この値だとあっという間に振り切れるでしょうから、
実際の作業時間は数秒程度でしょう。
そうなると数字はかなり変化しますね。

48. 子供と東京に住み続けたい 2011年8月03日 12:43:06: eH0A95ggqoPLE : aq8roAkkHA
東京電力の報道姿勢ですが、このことを
『いつから分かっていたのか』
疑わざる負えません。

東電賠償支援機構法の成立確定を待って、
東電解体の世論が機構法成立に波風を立たせない時期に発表されたのではないかと。

東電は、原発維持よりも現在は事の深刻さから『会社維持』を最優先
している組織だと感じます。

この国難時の私たちの最優先事項は何でしょうか。

『福島第一放射能漏れの収束』につきます。
これは、福島の方々はもちろん全世界、千年に渡って
近隣に暮らす子供子孫のべ100億人以上の
人々に対して責任を持つ、現在の日本人、日本国としての責任と使命です。

復興よりも長い目で放射能漏れ収束が最重要で、そのことにもっと集中すべきです。東電と政府は、この最優先事項に向け動いている組織なのでしょうか。

できないこと、分からないこと、危険なことは、すぐに国民、全世界の
人々に発表し、解決に向け英知を集めるべきです。

自分たちで、なんとかしようとする姿勢、天孫降臨的に国民をコントロール
しようとする姿勢を日々の出来事から感じます。

政府、大企業、大手メディアは
これだけ、インフラ、教育が行き渡った国の国民を舐めすぎです。

指揮者の役割は、バブル崩壊後、IT普及後完全に変わっているのです。

収束作業は、問題を大きくして全力でやるべきです。当事者とはいえ
利益の極限を目的にしている会社組織にこの大問題の収束作業を
行わせることに問題を感じます。

放射能による脅威を取り除くことを最重要事項にした組織であれば、
幼稚園の土壌を取り除くなどあらゆる放射線除去の活動をするはずです。
東電から、そのような取り組みや発表は全く聞こえてきません。

私たち国民は、将来の希望のために、できることはやる覚悟を
持っていると思います。

今求められるリーダーの役割は、
問題の本質を特定し、みんなの共感を取り、関係ないものを取り除く。
そして、そのみんなの覚悟をうまく導いて、その本質問題のみに集中させること。


49. 2011年8月03日 19:06:28: Pj82T22SRI
なるほど。線量の時間変化をモニターすればCs塩なのか、核燃料なのか、など核種の推定ができそうだな

>>30
(使用済み)核燃料より、放射性セシウム塩の方がシーベルト値が強いはずです。
(使用済み)核燃料は核分裂やアルファ崩壊をする核種が多いので、それらは
放射線荷重係数の高い中性子を複数放出して核分裂したり、アルファ線を出して
アルファ崩壊します。
そこでできた娘核もベータ崩壊したりアルファ崩壊したりします。
そういうわけで、核燃料はセシウムよりベクレル値が同じならシーベルト値は
はるかに高く百倍近くなるかもしれません。
しかし、核燃料や使用済み核燃料に含まれるウランやプルトニウムのほとんどは
半減期が非常に長く、同じ質量では放射性セシウムよりベクレル値が大幅に低い
物がほとんどです。
半減期が放射性セシウムと同程度なのはプルトニウム241とプルトニウム238だけ
ですが、両方合わせても(使用済み)核燃料のうち0.2%にすぎません。
そのため、シーベルト値は放射性セシウム塩の方が(使用済み)核燃料より
シーベルト値が高いのです。

また、当該高放射能部分を計測した東京電力社員が棒の先に計測器をつけて計測し
4ミリシーベルトしか被曝しなかった事や当該高放射能部分が排気筒の配管付近との
情報を総合すると配管内部に付着してる放射性セシウム塩が原因である可能性が
高いでしょう。


50. 2011年8月03日 19:39:47: tUmLmmqu0Y
>配管内部
マス塵がさかんに強調しているところが怪しい

51. 2011年8月03日 20:44:14: 1iusqR2MMQ
32さん。よく読んでください。
10Sv/hをあびたら細胞破壊で元に戻らなくなると言っているのですよ。
だから、10Sv/hをあびたら即死と言う表現は間違いだ。と言っているのです。

28さん、32さんの次の言葉を問題視したのですよ。
>まあ数時間後に人により体調崩すとかはあるけど、


28さん。とんでもないですよ。
>ちがうとこでも書いたが、たとえ時間10シーベルト全身被曝くらってもその日は外見上元気でしょ。まあ数時間後に人により体調崩すとかはあるけど、
JCOでは、亡くなってますよ。
10Sv/hは、細胞が破壊されて元に戻らないですよ。細胞修復不可能で、死んでいくのですよ。
細胞が徐々に破壊して死んでいくのだから、即死という表現は間違いですよね。


52. 2011年8月03日 21:20:26: 1iusqR2MMQ
1号機の放射線量が上がっていますね。266Sv/h
前回の大きな地震の時も800Sv/hぐらい上がっていたけど、
次の日、計器の故障だとうそをついて、発表をやめてしまった。
そのあと、各地の放射線量上がっていましたからね。

今回も、地震で、再臨界か?
放射線量上がりますよ。風向き要注意だね。


●グーグルの全国放射線量マップが7/29以降表示されない。
なぜだ?また隠蔽か?大事故が起きたのか?
情報を隠すとかえって騒ぎが大きくなるよ。


53. 2011年8月03日 21:43:51: gCs07ufdoU
今ごろこれなら、ベントで出したのはもっと高い値のやつだな。

54. 2011年8月03日 22:36:37: pEgCpfCxXY
>>51さん、
10SV全身被曝後「即死」と、結局、人は言います。
そしてそれは当たっています。であるかぎり、表現としても当たっています。
全く外れている分けではない限り、表現としては当たっています。
10SV全身被曝では白血球数が激減かゼロ、リンパはゼロとなり、
いわれるように細胞修復能力ではなく、細胞再生能力がゼロとなります。
遺伝子がずたずたに破壊され、細胞再生のために必要な設計図がなくなるから
全身重度やけど症状の領域が多すぎて治療できず、皮膚移植もうまくいかず、
死に至る。そういう死に至る数週間が10SV全身被曝で確定する限り、
即死と表現されるわけです。ただしその日は外見上、問題なくみえるケースの
あるのもまた事実です。
実際に10SV浴びても、人により数時間経過しても平気な人もいれば
嘔吐やめまい、卒倒後意識不明などもみられるようです。

55. 2011年8月03日 22:47:39: p9B89YgNYw
ここぞとばかり原発を叩く小出は駄目人間だろう、
不平不満ばかりの人生じゃしょうがないだろう

56. 2011年8月03日 23:03:45: pEgCpfCxXY
というか、人間はそもそも大なり小なりダメ人間ですよ、
自分を省みたら誰だってそう思うところあるわけです。
そう思わない人は思慮が足りないのですから。
不平不満ばかりであるのも人間ならでは。動物だと
こうはいかないわけです。言語の差異、本能がたんに
生物学的に規定されてある以上に社会と文化に媒介された
欲望となって複雑怪奇なものとしてある、のが
動物と違って、大きいでしょう。

57. 2011年8月03日 23:08:23: A4GQ7o9O02
そういえば、4月6日実施のこういうネタがありましたです。
彼らは、事故直後にもうすでに、高濃度汚染の現実を知っていたのでしょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
必見!上杉隆氏ら自由報道協会による「原発事故」、2号機の周辺近づくだけで即死する!(原子力安全基盤機構エンジニア)
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/513.html
投稿者 ジャック・どんどん 日時 2011 年 4 月 18 日
上杉隆さんらよる自由報道協会による「原発取材」の政府対応とマスコミ批判
いまだに、インチキ臭いフリーのジャーナリストより、新聞、大手マスコミの方が高級そうだし信頼できると未だに思っているあなた、
この you tube を見ると、政府、東電、マスコミを全く信じられなくなりますよ。
川内議員が、最後の方でちらっと、「国の原子力基盤機構のエラい人、エンジニアですけど、2号機の周辺に近づいただけで即死する」との衝撃発言を。

pt1→http://www.youtube.com/watch?v=O0CRuajD6C8
pt2→http://www.youtube.com/watch?v=0ur1dyhLtys
pt3→http://www.youtube.com/watch?v=o91IDAxrNG8
pt4→http://www.youtube.com/watch?v=eMZMfpiOD8Q
pt5→http://www.youtube.com/watch?v=f_ELXK3oaNw
ラスト→http://www.youtube.com/watch?v=ZhlwTXxyfm4
上杉隆氏ら自由報道協会による「原発事故」取材の報告。鳩山由紀夫前首相主催の勉強会です。大手メディアでは放送出来ない内容です。ありのままを伝えてくれる、フリーラン スのジャーナリスト、記者の方々には本当に感謝をしてます。一時間半ありますのでゆっくりとご覧になって下さい。2011.04.06

03. 2011年4月18日 21:37:27: cqRnZH2CUM
>原子力基盤機構のエラい人、エンジニアですけど、2号機の周辺に近づいただけで即死する
デマじゃないか?
建屋内の、よほど炉心近くでなければ1000mSVを超える場所はないし
普通に防護服を着てれば、即死は無理だろう
そうでなければ、とっくに2号機近くで仕事をしていた多くの作業員が、どんどん死ぬか、病院送りになってるはずだ

04. 2011年4月18日 21:51:58: D21tg04GGK
ジャック・どんどんさん、下に今日の小出先生のお話をコメント欄に入れました。
さっきのお話から、ジャック・どんどんさんの投稿の信憑性が証明されています。

05. 2011年4月18日 23:39:22: i9nuhx0cds
その結果、放射線量は1号機では1時間あたり10〜49ミリシーベルトでした。しかし、ロボットが測定したのは、原子炉建屋の入り口付近の限られた場所。前日には建屋の外で事前調査をした作業員が、反対側の扉の外で1時間あたり270ミリシーベルトという高い放射線量を観測していて、さらに放射線量の高い場所が存在する可能性もあります。
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/507.html

06. 2011年4月19日 02:07:43: 4WV2HM1H9Y

>2号機の周辺に近づいただけで即死する
これは、明らかにオーバートークですね。
そんなに高い値であれば、チェルノと同様、放水作業にあたった人達もとっくに、動けなくなってるでしょう。


58. 2011年8月04日 10:21:30: EaE37wZFo6
>>55
つうかイラネーから、原発

59. 2011年8月04日 20:06:55: tUmLmmqu0Y
>55 p9B89YgNYw
原発もおまえもいらねーー

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧