★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 235.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
太陽光 卓上四季(北海道新聞)
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/235.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2011 年 8 月 03 日 14:22:05: tZW9Ar4r/Y2EU
 

驚くべきことに、太陽は1秒ごとに43億キログラムずつ軽くなっているそうだ。宇宙物理学者の村山斉(ひとし)さんが「宇宙に終わりはあるのか?」に書いていた▼1秒で43億キログラム! 単位が大きすぎて、想像しにくい。秒針がカチリとひと目盛り進むごとに、体重100キロの人1億人が、57キロまで一気にダイエットする計算になる▼そう例えても実感からは遠いが、減量分の質量はエネルギーになって宇宙に放出され、一部は太陽光として地球に降り注いでいる。アインシュタイン博士が、<質量とエネルギーは同じものだ>と気づくずっと以前から、太陽はひたすらその身を削って、無償の光を与え続けてくれていた▼生命を傷つける放射線も到達しているが、いいあんばいの距離と地球大気のおかげで、いまの私たちがある。あらためて何ものかに手を合わせ感謝したくなる▼原子力災害の苦しみに終わりが見えないこの夏、福島県の子どもたちが道内に招かれて、太陽の光を浴び、緑の中を駆け回り、思いっきり深呼吸をしている。その笑顔がまぶしい。もてなしのできる北海道が誇らしい▼だが、この地に原発がある限り心の底から安心できない。海峡の対岸に原発ができたら−。心配は募る。丘を吹く風も太陽エネルギーのたまものだ。「もっともっと私を利用しなさい」。空の高みから、お日さまが光の手を差し伸べてくれている。2011・8・3

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/fourseasons/309487.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月04日 01:01:16: 4ne8C761rU
 いいですねー。のどかですねー。理想的ですねー。まるで吉永小百合さんのお言葉みたいですね。

 北風吹きぬく、寒い朝も、心一つで、暖かくなる。

 「お日さまに感謝して、お日さまを利用して暮らせば、安全な、平和な暮らしが出来ます。

 原発はなくなってほしい。核兵器もなくなってほしい。戦争もなくなってほしい。軍備もなくなってほしい。戦争もなくなってほしい。犯罪もなくなってほしい。貧乏もなくなってほしい。病気もなくなってほしい。………」

 当たり前でしょう。しかしそれをどうやって実現するか、それが難しいからみんな苦労しているのです。貧乏をなくすために原発が貢献し、戦争をなくすために核兵器や軍備が貢献した。世の中は、一筋縄ではいかないのですよ。もっとズバッと言うと、単純な頭では収まらないのですよ。多摩散人。


02. 2011年8月05日 06:45:43: lfINA4Ibwg
私達は自然に生かされています。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧