★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 249.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
10Sv/h報道の不自然さは、事態の進展を示しているのかもしれない
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/249.html
投稿者 metola 日時 2011 年 8 月 03 日 23:38:43: XbEFO1BzdtcZo
 

10シーベルトの線量の箇所を発見したという報道で、やはり不自然なのは、作業員が4mSvしか被爆していないということである。

阿修羅投稿では、例えば小出助手の発言が取り上げられているが、以下に述べる理由から、なにか放射性物質の塊がおちているとは考えづらい。
ここで、冷静になってこれまでの情報公開の在り方について思い返してみよう。それは数値そのものは正しい(数値が妥当であるか、適正なものか、は別問題として)。そして、悪い情報は省いているということである。

仮に、かつて同じ箇所でこれほどの線量を検出していなかったであろうことを考えると、より深刻な事態が浮き彫りになってくる。

それは、排気塔から「漏れ出る」空気の汚染が、悪化しつつあるということ、言い換えれば、事故は収束どころか、発散に向けて進展しつつあるという可能性である。

小出のいうように放射性物質のかけらが落ちていて、それで報道のような線量になっているのだとすれば、その「かけら」ないし「破片」に近づくにつれて徐々に線量が上昇するはずで、作業員は10Sv/hなんてバカ高い値がでるまえに、異常に気がついて避難するだろうと考えられる。配管内部に溜まっているという公式見解も同じ理由で否定される。なにか、すこしプローブの位置を少し動かしただけで、空間線量が跳ね上がるような、そういう現象があったにちがいない、と容易に想到する。
そして、そのような現象を説明できるモデルのひとつが、パイプから吹き出す高濃度の放射性物質を含む空気である。

例えば、パイプにピンホールが空いていて、そこからなにか細い煙りが吹き出していたとしよう。それに気がついた作業者が、そこまで近づいて、その煙の中にプローブを突き入れたとする。そして、その煙は放射性物質が粒子状になったものを多量に含んでいたとすると、測定器の値はそこで一気に跳ね上がる。そこで、作業者は慌てて後退りし、避難する。しかし、そのパイプの露出しているところから実際に漏れ出ている量そのものは少なく、周辺雰囲気の線量は低い。だから、作業者の被爆量も少ない。

ちょうど、線量を温度に見立てると、やかんを沸かしていて、やかんの注ぎ口のすぐ近くは百度を越える蒸気が出ているが、ある程度換気の出来ている部屋なら部屋の温度自体はそれほど高くならないというのと同じ理屈である。

そして、もし新たに、高レベルの線量を示すリークが「発生した」のであれば(やかんで言えば、水が沸いてお湯になりはじめたことを示しているように)、原子炉ないしその周辺に何かが燻っていて、高濃度の放射性物質を含む空気を出しているということになる。もっと踏み込めば、例えば、放射性物質そのものが高温で気化しているという可能性も廃除できない。

そして、この考察は、最悪の場合、事故が破局的な事象に向かって進展していることを示している。現時点でここのほかに、5Sv程度と思われる箇所も見つかっていると報道されている。これは、閉鎖的な空間の中なので、やはり放射性物質を含む空気が出ているという説明で辻妻があう。
事故は収束どころか、発散に向けて進展しつつあるという私の仮説を退けたいのなら、東電は、それらの近くにモニタ用のプローブを設置し、そのデータをリアルタイムで明らかにするべきだろう。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月04日 00:04:26: 6PjF3RL2Xs
相変わらず日本語版だとどこにあるのかわからないが、これらしい。
http://www.tepco.co.jp/en/news/110311/images/110802_1.jpg
http://www.tepco.co.jp/en/news/110311/

02. 2011年8月04日 00:09:11: 05nGzaMakY
破局は311から継続している。
もう、メルトスルーして土に潜り込んだ核燃物質は、
土を溶かしてはじめているのではないか?
福島原発施設は溶け始めた土に飲み込まれてゆくのだろう。
破局は序章から、第一幕に移ったのだ。
これから第二幕、第三幕に向かい、
フィナールに至る。
半年もかからない。

03. 2011年8月04日 00:17:27: hMSQ53G7t6
metolaさんてまともな知者とずっと思ってきたんだが、なんかHARRP陰謀論を否定できないヨレヨレじゃなかったっけ?

>5Sv程度と思われる箇所も見つかっていると報道されている。これは、閉鎖的な空間の中なので、やはり放射性物質を含む空気が出ているという説明で辻妻があう。

え〜〜っ、自分のイメージでは空気なんて出ていないんだが。出ているという瞬間にアホ確定。放射線が鉄管を貫通して出ているだけだろ?ボケカス助手が「一時」鉄管の外に3号機使用済み燃料片がくっついているという「想像を絶する」たわごとをものして・・・なのです、なのです、言っていたが・・・

ま、metolaさんも小出助手とおんなじレベル。でかい口はたたかないこった。


04. 2011年8月04日 00:18:18: jq6OQNfb26
外国のあるサイトでは、燃料棒が溶解し始めた原子炉の近辺では、この位、毎時10シーベルト以上の値が出ると言っていました。

ガンマカメラの映像
http://cache.gyazo.com/5a362802b22a16feb80107b6920cb09a.png


05. 2011年8月04日 00:19:51: vYaTE3dzKU
小出氏とはまた違った鋭い指摘だと思われる。
第一原発敷地内至る所からメラメラと陽炎の様に漂う蒸気が事態の深刻さを物語っている。蒸気の一部は当然建屋排気筒を経由し、割目や繋ぎ目・ボルトの穴の部分に濃縮されるはずです。メルトアウトした何トンもの核燃料は今どうなっているのか想像もつかないまま、いよいよ福島第一原発の「沸騰」が始まったのか。

06. 2011年8月04日 00:29:41: jq6OQNfb26
>>03
何も知らないようだから、どこで5シーベルトあったか教えてあげるね。
感想でも言ってみてよ。
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_110803_01-j.pdf
5シーベルト以上は測定不能で実際、どの位あったかは不明だよ。

07. 2011年8月04日 00:54:28: 9iklJAjmDk
>排気塔から「漏れ出る」空気の汚染が、悪化しつつあるということ

どうであれ、上述の部分が気になる。
排気筒の中といっても、大気中に核燃料がある状態だ。
排気筒のてっぺんから、核種が、まき散らされているわけであり、高さ120mの排気筒から出る線量は、モニタリングには引っかからないだろう。
気流にのって、核種は到る所に、降り積もっていきます。


08. 2011年8月04日 01:20:36: 2PzEuPf85c

 >そして、悪い情報は省いているということである。
 >仮に、かつて同じ箇所でこれほどの線量を検出していなかったであろうことを   考えると、より深刻な事態が浮き彫りになってくる。

http://esashib.web.infoseek.co.jp/genpatumura02.htm
放射能が舞い、余震が打ち続く地震列島で原発再稼動の寝言が通用するはずがない。
時代の主権は国民の内臓にある。
腐り切った日本財界の再稼動推進の残酷な論理に擦り寄る薄汚い政治家は今直ぐ退場しろ。


09. 2011年8月04日 01:25:49: gx7dVGZ6VU

パイプの錆び具合から、半年でできたようなさびではない。

前から漏れてたのですよ。


10. 2011年8月04日 01:56:00: NasJ9wtRgI
03
また時給1000円のアルバイトがきたか。

11. 2011年8月04日 03:44:42: h69tTYryng
10さんの言うように阿修羅にも03のような
東電工作員がいるのだな。
2ちゃんや他の所では暴れまくっているがこれも元々は電気料金だ。
原発賠償法も成立したし、今後東電の逆襲はますますひどくなるだろう。
日本はもう終わりが近い。

12. 2011年8月04日 04:05:21: 6YaHKmG30A
原発賠償法の成立は、東電にとって焼け石に水。

・前年比15%を超える減収
・廃炉費用
・賠償にかかわる間接経費

などを考えると運転資金も厳しいはず。銀行にカネがほとんど残っていないのではないか?不渡りをだす可能性すら残っている。


13. 2011年8月04日 07:12:00: oyxuaVdpJA
放射性の気体や塵が少々あったくらいじゃ絶対に5Svや10Svなんて値は観測されない。

線量の極端に高い場所がある事をわかってて今まで測定しなかった(発表しなかった)だけだろ。


14. 2011年8月04日 09:30:57: C5RKQ9mz6U
排気塔からの高濃度放射能垂れ流しは拙い。
排気塔の先にパイプを付けて、強制ファンで貯水タンクに導くのがいいだろう。
水パイプ煙草のイメージである。
こうすれば大気中への放射能拡散は防げるだろう。


15. 2011年8月04日 09:36:13: C5RKQ9mz6U
排気塔以外でも、大量の放射性水蒸気が出ているようだ。
以前建屋全体をテント覆うという計画があったと思うが、これも早く行わないとチェルノを超える(既に超えている?)。

16. 恵也 2011年8月04日 12:18:19: cdRlA.6W79UEw : mh6QgtGpbU
>> バカ高い値がでるまえに、異常に気がついて避難するだろうと考えられる。
>> 配管内部に溜まっているという公式見解も同じ理由で否定される。

俺の見たテレビでは、写真で排気塔根元などに高温の部分があり調査員が
長い棹にガンマー線測定器をつけて、数分間で調べたもの。
テレビでは5m以上離れて、ヘッピリ腰でやってたよ。

ガンマー線は配管の薄い鉄くらいは通過するもので、核燃料の破片が排気塔
にまで圧力容器から移動したんだろう。
作業員のためにも、鉛の板を排気塔根元に立てかけておかないと・・・・


17. 2011年8月04日 14:28:44: OCzPjG84zw
melotaさん いい投稿すね。いい、問題提起になっている。

03失せろ。二度とくるな。


18. 2011年8月04日 15:58:00: 8rNCXQYiW2
melotaさん いい投稿ありがとう。日本も旧共産圏と同じでマスゴミの流布する言説には推理を働かせて真実を追求するべきです。それから03のような時給1000円のアルバイトや統一協会・ソウカは無視するのが良識でしょう。

19. 2011年8月04日 19:08:50: Yd3iE5vhZk
03東電の回し者?

20. 2011年8月04日 19:37:21: tJXJJazKUo
これは良いヒントではある、なぜならTEPCO は 情報を半分隠して公表するからだ。
小出さんは発表された情報を基にしてコメントするから自ずから制限される、但し
今回もコメントは正しい、今まで人間が近づくことが出来ない所へ今回初めて
検出補助棒を入手して東電が始めて測定した箇所から高濃度の放射能物質が噴出している、どこから、小出さんが 言っている、流通管の先にあるトアル箇所に核燃料の破片が大量に飛散している。こうゆう説明をするには東電の公表がないとできない。小出さんは知っていても責任部署東電のデータ裏づけが無ければ話さない慎重は科学者である。
東電/管内閣は国民へはまだまだ沢山の危険情報隠している、
他方 米国へは流している。
日本国民は殖民地日本人から 米軍奴隷に成り下がった。
管内閣は植民地の悪徳役人/代官/地頭に早変わりしたのだ。
搾取だけに勤しむ管内閣の悪徳総理大臣、芋大臣達。
国家反逆者はHANG UP!

 


21. 2011年8月04日 21:27:53: dC3slsffqE
どんなに近づいたとしても蒸気の密度で10Sv/hはありえない数値だろう。やはり何か固まりが無いと出ない数字だろう。やかんの湯気との比喩はまちがっている。

22. 2011年8月04日 23:26:52: 5zhsuwyzIQ
いやいやmetolaも>>03も似たもの同士なんだがね・・・
何だろう
阿修羅も更に訪問者が増えているのかね?
過去の投稿とか、知らない?

米軍などからは、敷地内に何らかの発熱体が転がってるなどの情報は初期からあった訳で
それが、おそらくはプールから飛び出た使用済み燃料であることは
2chあたりでも常に指摘されていたこと

なんにしても、こんなことを推理してもしょうがない
10シーベルト以上の放射性物質が、そこにある
それ以上に何かいるかね?
小出氏など反原発派(武田は含まないよ)は、幾通りかのシナリオを既に持っているはずで
過去に示された どれかには当てはまっているだろう

自分は水蒸気爆発がなかっただけで、そのほかは最悪のケース
処置無しなんだろうと思っている
そして、政府はそれを隠している

これらのことだけで、行動を起こすのに充分では?


23. 2011年8月04日 23:37:11: 5zhsuwyzIQ
こんなことを書くのは

どうも、荒らしたり偽の情報を流したりというよな単純な工作だけではなく
頓珍漢を書いて、冷や水を浴びせるとか
エネルギーを違う方向に向かわせるとか
そういう意図を感じるコメントが目に付くようになってきたからだ

小沢のケースの時より増えている

metolaは自己顕示欲の強い病人だが
どうも意図的にやってる奴も混じってる
そう感じずにはいられない


24. 2011年8月05日 00:32:05: pivtnx1G2k

 20世紀は人類にとって様々な変革が訪れた時代でありました。政治的にはそれまでの帝国主義の時代が終わり、アジアの国々も西欧列強から独立しました。
 20世紀初頭に発生した社会主義・共産主義の勢力は第二次大戦の勝利をきっかけに勢力を伸ばしましたが、広島・長崎を壊滅させた核兵器の登場、その後の熾烈な開発競争と冷戦下にソ連経済は悪化しました。そして、チェルノブイリ事故が引き金となって、ソ連は崩壊したのです。
 科学技術の分野では電気・通信技術の発達により、人類の生産技術はまさに革命的に成長しています。
 長距離ミサイルの弾道計算用として開発されたコンピュータは今日、広く民生にも利用されるようになり、もはやコンピュータの使用無しに企業の経営は不可能なほどになっています。
 さらに、人類の未来を変えてしまうような科学技術の変化が20世紀には起きています。それは他でもない、核放射線技術の実用化です。
 X線を発見したドイツの物理学者ヴィルヘルム・レントゲンが、20世紀初最初の年に第1回のノーベル物理学賞を受賞して以来、核と放射線の技術は、エネルギー、兵器、医療、半導体と広範囲に実用化が進みました。
 ウランの核分裂が発見された3年後に核兵器開発となるマンハッタン計画が始まり、その3年後に米国は広島と長崎を核攻撃し、壊滅させたのでした。こうして20世紀に、人類は核の時代に突入したのです。
 18世紀のエンジンの発明が産業革命を起こし、帝国主義の時代となりました。明治維新の遠縁に、それがあったのです。21世紀、化石燃料の大量消費が地球の気象を狂わせ始めました。しかも油田の枯渇が予想され、残り時間は少ないとも見られています。
 産業革命前の世界の人口は9億、その後の300年足らずで、60億を突破し、まさに人口爆発です。エネルギーも資源も大量消費する人類文明の維持は極めて困難であり、危うい状態にあると思います。残された少ない油田を巡っての醜い争奪戦争は、絶対に回避しなくてはいけません。
 日本も含めて、世界の科学者は核エネルギーの研究に熱中して取り組んできました。そして、最初に実用化されたのが、広島・長崎への核爆弾だったのです。
 かくして人類にとって不幸なことに、最初の実用化で、核エネルギーは大量破壊兵器として使用されてしまいました。その結果、虐殺されたのは言うまでもなく我が同胞である20万人以上もの日本人、広島・長崎の市民たちです。
 こうして多くの日本人は、核エネルギーの実用化というテーマに対して、その最初から恐怖心を植え付けられてしまったのです。さらにはビキニ環礁におけるアメリカの水爆実験によって死亡したとされる第五福竜丸の無線長・久保山愛吉さんの死で、日本人の核に対する怒りは最高レベルまで振り切れたような感があります。
 広島・長崎で20万人以上の同胞の生命を奪い、それでも飽き足らぬかのように罪も無い漁師を殺す核という名前の悪魔・・・・・、残念ながらこれが現在の日本人の多くが考える核エネルギーの姿でしょう。
 しかし、今日、第五福竜丸・久保山愛吉無線長の死は、放射線被曝が原因ではなく、当時の医療ミスにより肝炎ウィルスに感染してしまったことが死因であった事が明らかになりました。
 久保山さんの死をきっかけに大きく盛り上がった日本の反核運動は、実は間違った情報によって、あるいは意図的に、ミスリードされていたのです。
 ひるがえって今日、福島第一原発の事故により、核エネルギー・放射線に対するマスメディアのネガティブキャンペーンは、まさに計測レベルの限界を振り切ったかのような感があります。ある週刊誌が「集団ヒステリー」と言った通りでしょう。
 しかしそれは、いったい何処までが事実なのでしょうか?どこまで科学的な根拠があるのでしょうか?
 私は広島大学の出身で、30年前の大学院生時代は広島市で生活していました。
 広島に核が投下された昭和20年代当時、無責任な新聞や雑誌は「今後50年以上、ヒロシマには人は住めない、草も生えない」と書いたそうです。
 しかし、現実には広島市に核弾頭が投下された昭和20年の10月には市内に仮設住宅が建ち、住民が戻り始めました。その月には、市内電車の主要路線が復活しています。10年も経たないうちに立派に復興を遂げました。今日に至っては、核爆発の痛ましい被害を感じさせるものは、市内に残されている原爆ドームなどのモニュメントや博物館などだけです。残留している放射線も、全く検知されないほどでしかありません。
 20万人以上の犠牲者を出した広島・長崎の核爆発被害に比べたら、今回の福島原発事故の被害がそれほどまでに深刻でないことは、誰が考えたって明らかではありませんか。
 今日、一部のマスコミや‘自称’専門家の中には、「福島原発の周辺には今後50年、誰も住めないだろう」などという無責任な発言を垂れ流す輩が多く見られます。
 あたかも被災地である東北の、そして福島県の皆様の生活を心配しているかのごとき発言ですが、本当に地元の方たちのことを心配しているのであれば、科学的な根拠もないのにそういった風評被害を助長するような発言は絶対にするべきではないでしょう。
 いったい彼らは、未曾有の災害に襲われた東北の人たちを助けたいのか?それとも、さらなる絶望の淵に落としたいのか・・・・・。
 被災地の方々が希望を持ち続けられるように、そしてさらなる復興を遂げられるように、暖かい手を差し伸べていただけるように伏してお願いするものであります。

 放射線防護学研究者談


25. 2011年8月05日 00:56:27: 5yJ8vDd18Y
>>24
どこからのコピペか知らないが、素人でも一目で分かるようなペテンはよせよ。
核兵器と原発事故じゃ、汚染のメカニズムが全然違うだろうが。放射能の総量でいえば、原爆なんざ原発事故の比じゃないだろ。
チェルノブイリ周辺では未だに人が住めない。福島では既にチェルノブイリの1/3が漏れて、
しかも未だに進行中だ。

「福島原発の周辺には今後50年(小出さんは300年と言っている)誰も住めないだろう」という発言は今後十分可能性がある事態を率直に表明しているだけだと思うし、
それを頭ごなしに「無責任」とののしる自称「研究者」こそ無責任だと思う。

自分の発言が正しいと信じるのなら、即座に家族ぐるみで避難地域に移住して、住民の早期帰還と地域復興を実現すべく除洗活動をやってみろ。福島産の農作物を沢山買って口にしてみろ。


26. 2011年8月05日 01:09:42: E3sFbDV6ls
未知の世界です。
http://www.youtube.com/watch?v=xwS33z9UtSI&feature=youtu.be

27. 2011年8月05日 06:45:31: cYZItunpmw
25に同意。

28. 2011年8月05日 07:16:31: Ijno1xOdEs
同じく25に同意

4月に首相が福島第1原発の周辺地域には「20年住めない」と発言したら

『20年は戻れない』なんて、とんでもない」と強く抗議され

首相は「私は言っていない」と発言を否定しました

当時は本当のことを言って撤回させられた(笑

今でも大丈夫と言う人がいるのですね。


29. 2011年8月05日 07:20:36: cmFr06ylwE
運よく溶けた炉心はチャイナシンドロームで既に地下数千キロ。
冷却も窒素注入も全部嘘or効果なし。
たまたま運が良くて助かっただけ(使用済み燃料の危険はそれなりにある)

この場合でも隠蔽すると思う→今後原発推進不可能になるので
危険でも比較的安全になっても「溶けた炉心は管理下にある」と隠蔽するはず。

それか近々破滅。必ずその間のどれかにおさまる。
いずれにしろ政府、東電の手柄というのはありえん。
意外に助かって賠償けちる市民が増えると面白いのに。


30. 2011年8月05日 07:26:21: 2fbNRG7mfc
26のコメントは3月から各地の空間線量の発表をしてるが昨年の平均値は放射能が0と考えてその増加分は紛れもなく福島原発由来であるという意味である。
その結果が麦わら等々である。土壌のジョセンは完全に放射能が終息したあとは効果が大きいがいずれもう一度(たてやのカバー完了後)やらないといけない。一度おならをして半年臭ってることはおおもとが出てるかおならをし続けてることを意味で一度とはうそである。関東、東北はこのことで容易に窓を開けたり洗濯物を外に干してはいけないことと理解すべきである。

31. 2011年8月05日 07:32:12: vYaTE3dzKU
>>24
残留放射能の量は原爆が一年で1000分の1に減るのに対し、原発は10分の1しか減らないと児玉龍彦東京大学先端科学技術研究センター教授が参議院で指摘していた。しかも放射能の総量は福島は広島原爆の29.6倍。とんでもない数字だ。

『現代ビジネス』は、8月5日午後3時より津田大介さんと児玉龍彦東京大学先端科学技術研究センター教授、東京大学アイソトープ総合センター長との対談を実施します。そして、当日、この模様をUstreamで生中継します。  児玉教授が、先日の衆議院厚生労働委員会に参考人として出席。「国会は何をしているのか」という直言が話題になりました。
今回、被災地での取材を重ねてきたジャーナリスト津田大介さんとあらためて、国会では語りきれなかった放射能の問題、対応、そしていますべきことについて、とことん話し合います。ぜひご意見、ご質問をお寄せください。
中継日時:8月5日午後3時開始予定
都合により開始が遅れる場合もあります。
URL:http://www.ustream.tv/channel/gendai-biz


32. 2011年8月05日 08:45:41: B7sjMSZ8jI
1、2号共通排気塔中段付近より漏れ出る蒸気。1分51秒ころの映像では、丸い雲の塊となって飛び出す。
>2011.08.05 03:00-04:00 / ふくいちライブカメラ
http://www.youtube.com/watch?v=SeYNh0B35Bs

33. 2011年8月05日 09:01:43: iQinVlOl1c
>>24
拡散すべき重大な映像だ!拡散求む

34. 2011年8月05日 09:02:09: 2fbNRG7mfc
3月か4月の阿修羅関係で見た映像はります。ここにストレス試験と炉心溶融の実験が取り上げられています。核燃料マグマとか炉心溶融温度とかのの言葉は統一したほうがわかりやすいと思います。また福島でなにが起きてるかも容易に想像できると思います。
http://www.youtube.com/watch?v=be5ryxDoGb0

35. 2011年8月05日 09:09:48: oz33FCcPgo
Fairwinds アーニー・ガンダーセン氏 福島アップデート 8月4日

http://fairewinds.com/content/lethal-levels-radiation-fukushima-what-are-implications

(ざっと訳して見ました。誤訳指摘よろしく)

2日前、東電は、ベントに使ったスタック(煙突)から致死量の線量が検出されたと発表。
線量は非常に高く10シーベルト(1000レム)。30分未満浴びただけで数日内に死亡するレベルだ。
神経に損傷を与えてしまい、医学では回復させられない。

原発敷地内の汚染は調査されて、ホットスポットの汚染マップが作られた。
だが、今回見つかったスポットは、2、3日前までは知られていなかった。
汚染マップにも載っていなかった。

この汚染が見過ごされたとは思えない。少しずつ蓄積されてきたのではないか。

キー・ポイントはずっと前に行われたベントにより生じたということ。

朝、自動車を始動させると、排気ガス管から水が滴り落ちることがある。
それと同じで、高温高湿のガスが煙突を通って外気に触れ凝縮した。
ガスは水蒸気だけではなく大量のセシウムを含んでいた。
そしてそれが煙突の外側を伝って下へ流れ根元に集まった。
それが少しずつ積もり積もったと思われる。

だから初期の敷地調査ではこれほどひどい汚染が見つからなかったのだ。

原発敷地内のことでまだよかったが、汚染された排気が長期間に渡って
大気に放出されているのだ。これは環境に放出されたもののほんの一部だ。

最初の週の爆発でこの汚染が生じたという人もいる。
初期の汚染調査がずさんで見つからなかったか、後から少しずつ蓄積されていったかだ。

東電は、敷地内のあちこちで高線量のガレキを見つけ、ブルドーザで埋めて
作業ができるようにした。
次の10年、これらの埋めたものが次々出てきて高い線量が検出されるだろう。

解体のため建屋内部にはいれば、さらに高い線量に出くわすだろう。

炉心は溶けてパンケーキのようになってコンクリート・フロアにある。
まだコンクリは突き抜けていないだろう。
その放射線レベルはこの汚染どころではない。

放射線除去には10-20年かかるだろう。
人間がシャベルを使ってできることではなく、ロボットを使う必要があり、長い時間がかかる。



36. 2011年8月05日 11:58:08: 0J7slYFgPk
仮説なんか立てなくても「事故は収束せず、発散に向けて進展しつつある」のは、放射性物質が、毎日放出され続けているのだからあたりまえのことだと思うけどな。みんな最悪の事態が進行中だと言っているが、そのとおりならなぜさっさと外国等へ避難せずにこんなところでワーワー言っているのだろう。それとも避難先の外国から書き込みをしているのだろうか不思議だ。怖いだろう、怖いだろうと言いながら、書いてる本人は実際は怖くないのかもしれない。

37. 2011年8月05日 12:28:42: jTIiDSChdE

逃げる場所が用意できるか。

逃げた先での生活をどうするのか。

あなたは、何らかの成算をお持ちですか。

批判は無用です。

みんな心配しているのです。

政府が信頼できない体たらくだから。


38. 2011年8月05日 12:49:07: TH6ry05dzQ
25さんに同意ですね。

小出先生や、児玉先生の話や資料を見れば判り話である。

広島で核分裂で生成された放射性物質と、今回福島事故でまき散らした放射性物質の量は、あまりにも違いすぎる。
 
福島やその近隣の市町村の方には悪いが、200〜300年は人が住めない地域が沢山出てくると思う。
馬鹿管が、当初発言した「この地域に人が住めない。」事は事実であると思うが、この発言が、彼の日頃の行いが悪いせいでやり玉にあがりましたが、個人的にこの発言は、当を射ていると思う。早くご退場願いたいが。

今回の事故に関しては、未だに(余りテレビを見てないからかも知れないが・・・)外国の原子力関係の学者や研究者のコメントがインターネット以外で流れないのは、変ですね。35さんには感謝します。

36さんの意見に
人は誰にも生活や、その場で生計を立てています。資金余力が有る方や、他の地域で生活に自信の有る方は、既に逃げているでしょう。
みんながみんんな、その様な状況では無いのですよ。逃げたいが、その後の生活は誰が見てくれのですか。それは、個人が働いて生計を立てるモノだから、簡単に避難なんて出来る訳がない。まして、海外になると言葉の壁がありますしね。
政府が、金を出してみんなが避難できるならば、話は違いますが、現政府は、ひたすら安全の2文字しかありませんからね。


39. 2011年8月05日 13:45:18: fJPftJq5DM

私も、metola 氏と、同じように考えてました。

危険がさらに拡大した、とのサインでしょう。

危険地域の方はやはく避難すべき、ということでしょう。


40. 2011年8月05日 16:37:59: tUmLmmqu0Y
そもそもベント弁が十分に開けられずベントは失敗していたのではないのか?
2011/6/24 CNIC News 後藤政志氏 福島原発1号機のベント「失敗」について
http://www.ustream.tv/recorded/15584058

41. Ryukyuan.isao-pw 2011年8月05日 17:00:52: YrP2vZDuHZBQs : 9MkipmvZoc
超高レベル放射線のホットスポットは他にも未だ未だ存在する可能性が有ります。
原発敷地内の瓦礫撤去が進めば従来は見逃していた場所にも危険な所は有る筈です。
★誰も書かない福島原発災害の真実!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/08/post_b4a8.html

42. ケロリン 2011年8月05日 17:37:06: 6aICm6xzPa6aE : OYXZNtmeUE

>>>03. 2011年8月04日 00:17:27: hMSQ53G7t6 ・・・の天才君。

小出氏を凌駕するほどの、どこの研究者かシランが、
イメージで推論できるなんざぁ〜、ちょっとした天才以上かも知れんぞ?

>でかい口はたたかないこった。 ・・・とは誰に対して言ってるんだ?
自分の顔をカガミでも見ながら、投稿してるのか?

>ま、metolaさんも小出助手とおんなじレベル。・・だと?
どう、おんなじレベルか、説明は・・抜きか???

ま、そういうこと・・か?。
ま、説明してくれや。
ま、待ってるゼ。


>>>24. 2011年8月05日 00:32:05: pivtnx1G2k ・・・よ。

またぞろ、懲りずに、出てきたな?・・コピペ利権アルバイターが。
君な・・・・、
>20万人以上の犠牲者を出した広島・長崎の核爆発被害に比べたら、今回の福島原発事故の被害がそれほどまでに深刻でないことは、誰が考えたって明らかではありませんか。

もし、それが本当なら、すぐにでも、20km圏内に福島県民は戻れるんだぞ・・・。自分の言ってることが、分かってるのか?ヒロシマは、1kgにも満たないウランが成層圏にまで登って拡散された。たったの数分で終わってるんだ・・・フクシマは、中にはプルトニュームまで混合された、ウランが何千トンあるんだ??・・何か月漏れ続けているんだ???

おまえが思うほど、フクシマは地獄には堕ちてはいないよ。真実が知りたいだけなんだ。住民には真実が、最も必要なんだよ。・・・おまえのような、<目先安心情報>など、クソの役にも立たんよ・・・。

もっと、言いたいなら、フクシマ20km近辺に位置した、あるいは移り住んで、そこから発信しろ・・それなら、まだ、多少は読む気にもなる、投稿ができるだろう・・・。


43. ケロリン 2011年8月05日 18:06:20: 6aICm6xzPa6aE : OYXZNtmeUE

利権擁護下請けコピペマンの真似して、投稿しておく・・・。
安全厨房キャンセラー・コピペ投稿というところだ・・・。

■被曝治療から見えた事実

ここで、簡単に被曝治療のご報告を。フィリピンでの治療経験を通して言えることは、次のようなケースでは、放射性物質の体外排出がより少ない治療回数で実現できたことです。

(1)汚染地帯から早期に避難する
(2)外出・食事など放射能対策に留意する
(3)311以前から健康管理ができている(普段から健康に留意)

(1)、(2)は被曝量を減らす努力であり、誰でもご納得いただけると思いますが、(3)については少し説明を加えます。「放射化した日本人」シリーズお知らせしたように、内部被曝による免疫システムへのダメージは、血中のマクロファージがほとんど活動を停止させてしまうほど強烈なものです。末期癌でもここまでひどい 免疫不全 は珍しいでしょう。311以前からタバコの吸い過ぎ、外食中心の食生活をしてこられた方は、すでに、その時点で免疫力の低下を起こしている可能性があります。これに、被曝による免疫不全が重なると、病気の進行が急速に早まります。

小学生の時からタバコを吸っていたというNAさんの場合、被曝による免疫不全の影響で、肺癌の発生サインが治療初期から明確に現れました。日本の診断基準で言うならステージ4のレベルまで進行していたことになります。このような場合、被曝治療には
・放射性物質の体外排除
・免疫不全で発生した疾病の除去
という2段階の過程が必要となり、短く済む人の2倍から3倍も治療期間が掛かってしまうことが実際に発生しています。幸いなことに、放射線原因による癌の場合は、被曝治療を継続することで完治できることがわかっています。また、放射線が癌を生み出すという意味では、日本からの避難者全員(私を含めて)に、程度の差こそあれ、免疫不全と癌発生という同じパターンが見られました。現在、治療継続中の方もいますが、その他は全て癌の進行を止めることに成功しています。

この節で私が読者の皆様に伝えたいこと、それは

・とにかく、原発から少しでも遠い所に逃げる
・逃げる前、逃げた後も、外出と食事に注意、内部被曝を避ける
・偏食、タバコの吸いすぎなど健康の阻害要因を取り除く

です。311以前の健康管理について、今更何を言っても始まらないですが、できれば今からでもご自身の生活習慣を見直してください。もしも、以前から持病、健康に不安があるなら、尚のこと早く避難されることをお勧めします。これらの警告は、将来、被曝治療を皆様に提供できるようになった時、少しでも身体への負担が少なく健康を回復されることを願ってのものです。
* * *
ソース/『新日本の黒い霧』
http://blog.goo.ne.jp/adoi



44. ケロリン 2011年8月05日 18:09:13: 6aICm6xzPa6aE : OYXZNtmeUE

続きだ・・。
* * *

311の原発事故から、早くも4ヶ月以上が経過しました。日本の状況は知人とメールや電話で連絡をとっている他は、ブログや掲示板など、主にネット情報から入手しています。色々な情報を眺めて改めて思うのは、日本の核汚染について

(A)危険なので、首都圏居住者を含め避難すべきだ
(B)放射能の問題は存在しない、たいしたことがない
(C)わからない(AでもBでもないという意味で)

と、かなりはっきりと現状の捉え方が別れてきているように見えることです。これまで、フィリピンで10人以上の日本人避難者の被曝治療を行ってきた経験からすれば、当然(A)を支持するのですが、(C)のように思考が未だ状況を判断するに至ってないケースは仕方がないとして、(B)のような論調・受け取り方にはただ驚くばかりです。

ここで示すまでもなく、空間・土壌放射線測定値、食品の汚染状況などは、ネットでいくらでもデータを調べ出すことができます。ホットスポットと呼ばれる千葉県柏市内で、チェルノブイリの強制避難区域と同レベルの放射線値が測定されたことも、関心の高い方なら既にご存知のことでしょう。そんな所に住み続けることがどれだけ異常なことなのか、私には信じられないのですが、果たして何10万人もの住人が今でも住み続けていらっしゃるのが現実です。

このような状況を、長時間、文字や音声で追いかけ続けていると、私自身でさえ「もしかしたら、大丈夫なのかな?」と錯覚させられることすらあります。被曝患者の血中放射性物質をこの目であれだけはっきりと観測したにも拘わらずです。テレビや新聞で(B)のような論調が流れ続け、自分の周囲がそれに懐疑心を抱かないような状況なら、人は簡単に(B) の思考に誘導されてしまうことでしょう。4ヶ月近く、自身の判断を信頼し、危険地帯からの脱出を決意、あるいはそこに留まって放射能の危険性を訴え続けてこられた方には、ある種の敬意を覚えます。

ソース/『新日本の黒い霧』
http://blog.goo.ne.jp/adoi


45. ケロリン 2011年8月05日 21:22:40: 6aICm6xzPa6aE : OYXZNtmeUE

放射線防護学研究者談とやらの、
>>>24. 2011年8月05日 00:32:05: pivtnx1G2k ・・・よ。


狭い研究室での洗脳まみれから、ちょっとは出てきたらどうなんだ??
その後の反応は、何も無しか???
余り、<真実>を突っ込んで調べ出すと、現在勤めてるところも
アホらしくなって、ハローワーク通いになるかも知れんから、
ちょいと、危険・・・というところか?


46. ケロリン 2011年8月06日 00:24:13: 6aICm6xzPa6aE : OYXZNtmeUE

色んな、バージョン違いの”アホ”が揃ってるんで、
後学のために、言及しておくがな、>pivtnx1G2k ・・・よ。

>21世紀、化石燃料の大量消費が地球の気象を狂わせ始めました。しかも油田の枯渇が予想され、残り時間は少ないとも見られています。
・・・・等と、洗脳宣伝に埋没してりゃ、無理もないが、

原発と原爆を同列で論評しようが、そもそも、線形ロジックになっとらんがな?・・問題のゲンパツが、たかが、M6ぐらいの地震で完全崩壊までいって、それがヒロシマのように、20万人も殺りくされちゃ、それこそたまったもんじゃない・・。科学の進歩のためには、少々の迷惑も、いたしかたなしか?・・えっ?・・くるまや飛行機と、同列に論じて、平気な顔か、お前は・・・??・・そもそもが、使用に関する選択ができて、ほとんど、個人的な事故の範疇でなら、自己責任というくくりで、収まるだろう・・・。<線形ロジック>の意味が、理解できとるか?・・比べるものは、同じ次元で、という科学の基礎だ。

殺りく目的の<原爆>と<湯沸かし電力>目的のゲンパツが、同じ被害比率になど、成立し様がないことぐらい、それこそ、『誰が考えたって明らかではありませんか。 』・・などと、こっちは、嘆息まで吐いてしまう・・。わんさか発見されている、いまや格安天然ガス。それを超高効率3段燃焼タービンがいまや主流だ。

それでも、利権のヤカラのCO2洗脳に晒されて、<使わない>と決定したところで、・・ニュージーランドへの敷設のみならず、世界シェア60%もの地熱発電システムは、今や日本企業が牽引している・・。太陽熱や風力以外も、なんだってあるんだ・・・。>残された少ない油田を巡っての醜い争奪戦争は、絶対に回避しなくてはいけません。 ・・などと、キミが心配をする必要などどこにもない。心配しなければならないのは、キミらの、その中学生相手レベルのどこかボンクラ教師のような<洗脳DQN意識>の方だ・・・。

>久保山愛吉無線長の死は、放射線被曝が原因ではなく、当時の医療ミスにより肝炎ウィルスに感染してしまったことが死因であった事が明らかになりました。
キミの勤め先では、そう、洗脳されるだろう・・・。未だに、無名の若い”ゲンパツ労働者”が、影でコッソリ、死んでいってる・・。マスコミに乗らないことは、全てなかったことになる、この国の大本営システム。中国は”ヤリ方”が幼いだけで、中身は、日本が先輩だよ。・・・後から後から、うじゃうじゃと湧き出てくる、奴隷意識の民、というところだ・・。
それは、
キミのことだ、pivtnx1G2k ・・・よ。
読んでるか?
>暖かい手を差し伸べていただけるよう・・・などと、安全なところから、おためごかしを述べる前に、キミ自身のアタマとハートに、<暖かい手を差し伸べ>たら、どうだ?


47. ケロリン 2011年8月06日 00:38:09: 6aICm6xzPa6aE : OYXZNtmeUE

>pivtnx1G2k ・・・よ。
ここまでくれば、ついでだから言うがな・・・。

キミのリクツから言えば、チャリノブイリも、すでにほとんどの住民が戻ってんと、オカしくなるわな??・・違うのか?・・・それとも、チェルノの汚染とフクシマの汚染は、どこか根本的に、違うのか?・・フクシマの放射線各種は、日本産だから、根本的に、安全なのか?「ただちに影響はない」が、「後からの影響も因果関係がハッキリしない」・・ということか?・・もう、すでに、決め込んでるのか?・・文科か経産辺りのシナリオでも、手元にあるのか?


>>pivtnx1G2k ・・・よ。
出てきて、一言でも、反論しろ・・・。


どうなんだ・・・?


48. ケロリン 2011年8月06日 03:07:53: 6aICm6xzPa6aE : OYXZNtmeUE

放射線防護学、ともなれば、私学など壊滅状態で、
どこかの、天下り第三者機関ガラミだろう?
>24. pivtnx1G2k ・・よ。
無責任な発言の垂れ流しを、おまえ・・、
税金を使ってヤッってる可能性があるな・・?


49. 2011年8月06日 03:30:58: 2fbNRG7mfc
日本の放射線某語学はGHQ下で広島長崎の同胞の被爆実態を進んでアメリカに情報をながした。2、3日前のNHKでの情報だが731部隊と同列で評価されてた。海外の人は隠語で日本人をチキンと言ってるがこのあたりのことをいってる。自分の保身のためには敵に同胞の犠牲を恥ずかしくもなくやる。これが日本の官僚の実体である。また最近まで残留放射能の被爆を認めてなかったとのレポートもあった。報告者の一人が被爆者と同じ症状を呈してたのをアメリカには報告して日本では隠蔽してた。最高裁判所の判決で勝訴したがすでに被曝者はガンで亡くなってた。チェルノでブリャンスクでは後遺症で今のほとんどの子供が甲状腺が未発達な体で病弱であると報告されてた。日本は今正式な報告でIAEAにはチェルノと同等の大気放出としてるがだけどまだ終息はしてない。使用済み核燃料プール1個でチェルノの10倍以上のセシウム(重量の1%がプルトニウム)が入ってるのでこれでも控えめかもしれない。プルトニウムは1gで100万人がガンになる。毒性とガン化は結果は同じだけど巧妙に使い分けて安全というバカが日本にはいるらしい。いわゆる直ちに影響はないのくだりである。

50. 2011年8月06日 05:04:05: rJqSHBUNxg
>20万人以上の犠牲者を出した広島・長崎の核爆発被害に比べたら、今回の福島原発事故の被害がそれほどまでに深刻でないことは、誰が考えたって明らかではありませんか。
 今日、一部のマスコミや‘自称’専門家の中には、「福島原発の周辺には今後50年、誰も住めないだろう」などという無責任な発言を垂れ流す輩が多く見られます。
--------------------

24さん、そう思うなら、今すぐにでも第一原発の30キロ圏内へ移住しなさい。許可がでたら、その後10キロ圏内へ移住し、身をもって安全宣言しなさい。

児玉龍彦(参考人 東京大学先端科学技術研究センター教授 東京大学アイソトープ総合センター長)が、体を震わせて、声を上げて、政府に怒りをぶつけています。
今回の放射能汚染は、原爆の30個分に相当するのだそうだ。

http://savechild.net/archives/6135.html

他人事ですませようとする、貴方の姿勢は相当に批判されるべきでしょう。


51. 2011年8月06日 08:02:25: D7PzzzN1RE
ケロリン様

あったかく、感動の御投稿。
泣けてきます。

福島隣県に住んでます。


52. 2011年8月06日 09:32:45: cYZItunpmw
ケロリン様

後学のためコメント内容を私的に保存させていただきます。非常に参考になります。
私も、24のような輩と戦う者を志向していますが、いかんせん、まだ、戦力が足りません。今後ともご活躍ください。


53. 2011年8月06日 12:10:22: dzqRyfwCmo
24様、原発事故で即死するくらいの犠牲者が出たら、それこそ日本中、いや世界中誰も住めなくなると思いますよ。
原爆は人を殺傷するための兵器です。犠牲者が多いのは当たり前。こんなこと小学生でもわかることでしょう。
問題は、今回の原発事故で今後福島県民を始め周辺の人々の健康にどんな害をももたらすかでしょ。放射線によって遺伝子が徐々に傷つけられていく。紫外線でさえ皮膚がんになるというのだから、放射線は尚更怖い。あのキュリー夫人も放射線の被曝が死亡の原因と言われている。
特に幼い子供に四六時中、放射線を何十年にも渡って浴びさせるのはいかがなものか。

54. ケロリン 2011年8月06日 12:37:49: 6aICm6xzPa6aE : OYXZNtmeUE

>51. さま、
>52. さま。


自分自身がフクイチの近くに住んでいて、土地や家やシゴトまでも、捨てざるを得ない状況になれば、どう思うか?・・が基本です。

カンタンに『ヒステリー』などと、揶揄しますが、おのれがもし、そうなれば、どう、思うのか?・・が底流に無い限り、ただの世迷い言の評論です。ですから、表現一つで、その人間の立場や利害関係、<民度レベル>までが透けて見えます。問われているのは、ヒトとしての在り方です。

ほぼ、40年前に若狭・関電民営第1号が、無理強いに建設された・・。40年間の憂鬱が、フクイチでカタチになった。真っ青な顔した東電幹部連中が、髭も剃らずに雁首揃えて、謝りながら逃亡を図ろうとしていた。彼等こそが、本当の恐怖を知っていて、フクイチ近くの嫁・子供を、フクイチ電源停止と共に、慌てて80km圏外にまで、避難させていた、ということが、全てを物語っています。

しかしながら、未だに汚染地域に張り付けられている住民が何十万人も存在する。7万6千人もが強制退避している上での何十万人ですからね。もし、800人以上抱えている保安院の施設や人間が、フクイチのソバから、「安全です」と宣言でもすれば、また別のハナシになります。

>24. pivtnx1G2k ・・のような、一見紳士ヅラしていても、そもそも中身が人間にもなっていない”ヤカラ”が、いま、あまりにも多い。どこか、AC広告を聞かされているような、吐き気を催しますね。

『ガンの特効薬は発見済みだ!』/たま出版/千円
・・・のような、情報もございます。参考になれば・・です。
庶民レベルでの防衛は、このぐらいしかできません・・。

<明日は、我が身>・・です。


55. 2011年8月06日 18:08:57: TRlvpkEP3A
ケロリン様
催眠術もどきを使い、放射能は安全だという論に
誘導する人に、かまっていてはなりませぬ。
あなた様も、ディベートごっこに、まきこまれて
しまいます。
人をだまし、死に追い込む。
それが、ひとでなしのやること。
ケロリン様、決して、罠に引っかかってはなりませぬ。
科学とは、両刃の剣。
人類の繁栄にも、人類の滅亡にも、両方の道に
科学は使えるのです。
         老婆心よりのお願いでございます。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧