★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 254.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小出裕章「(米の基準値1キロあたり500ベクレルは)高すぎます」〔ざまあみやがれい!〕/たね蒔きジャーナル動画付
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/254.html
投稿者 gataro 日時 2011 年 8 月 04 日 08:55:50: KbIx4LOvH6Ccw
 

20110803 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

==================================================

http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65755480.html

小出裕章「(米の基準値1キロあたり500ベクレルは)高すぎます」

2011年8月3日、小出裕章氏が出演した「たね蒔きジャーナル」の内容を文字に書き起こしました。

-------------------------------------

※初稿です。誤字などがございましたらお手数ですがご指摘いただければ幸いです。

(書き起こし)

水野「小出さんこんばんわ」

小出「こんばんわ」

水野「よろしくお願いします」

小出「よろしくお願いします」

水野「東京には近藤さんです」

近藤「よろしくお願いしまーす」

小出「はい、こんばんわ。よろしくお願いします」

水野「早速ですけれども、お米について伺いたいと思います。」

小出「はい」

水野「もうすぐお米の収穫の季節ですが、農林水産省が収穫前と収穫後の2段階で放射能について検査をする方針だということです。」

小出「はい」

水野「で、この基準なんですけれども。」

小出「はい」

水野「1キロあたり、500ベクレルを越えるお米が出た場合にはその市町村のお米を出荷停止とする方針なんですね」

小出「はい」

水野「でー、まあ、お米っていのは主食ですし、万一のことですから。一生食べ続けるという意味でも他の食品とは意味の重さが違うのではないかとわたくしは思います。」

小出「はい」

水野「そうしたお米について、この500ベクレルという数値、小出先生からご覧になると妥当なものでしょうか」

小出「高すぎます」

水野「高すぎますか」

小出「はい」

水野「というのはどういう、考え方からでしょう」

小出「牛肉も500ベクレルです。えー、牛肉を毎日食べる人はいないと思いますが、お米は必ず毎日食べると思います。」

水野「そうなんですよねー」

小出「はい。必ず基準値は別にしなければいけません」

水野「あーということはもっと低い値に設定をするべきであると。主食であるから」

小出「もちろん。本当はきめ細かくですね、基準値を決めなければいけないのだと、と思います」

水野「つまりその食品ごとにどれくらい摂取するかということを考え合わせてもっときめ細かく決めるべきだということですか」

小出「はい。ただし、私はなんども発言してきたと思いますが基準を決めてそれより超えたものは出荷停止、それより低いものは安全だという規制自体に私は反対しています」

水野「そういう事ですね」

小出「はい」

水野「ただ、子どもたちに安全なものを食べさせねばならないという意味でいうと、あるどっかの数値を私たちとしては提示してもらわないことには困るという思いもあるんですよ」

小出「そうですね。ですから500ベクレル、1kgあたり500ベクレルの汚染があった場合に、大人だったら何ミリシーベルトの被ばくになってしまいます、子どもの場合は何ミリシーベルトの被ばくになりますということをきめ細かく教えてもらわないといけないと思います。」

水野「そこですね」

小出「はい」

水野「はあー、そういう意味で言うと、まあ、例えば500ベクレルではなく、何ベクレルぐらいのものを、でないと子どもには与えないほうがいいいと先生はお考えですか」

小出「例えば今現在で言えば1kgあたり0.1ベクレルという汚染もないと思います。日本国内の。あ、これまでの日本国内のお米では」

水野「これまでの3月11日以前ですね」

小出「はい」

水野「0.1ベクレルも1キログラムの中にセシウムの値でしょうかこれは」

小出「そうです」

水野「放射性セシウムの値は、お米にはないだろうと」

小出「はい」

水野「はあー。それを、0.1ベクレルものだったものが500ベクレルになるというのは、5000倍を許すということになりかねないんですね」

小出「そうですね。それでそれを超えていれば危険だから出荷停止にするけれども、それを下回っていれば499ベクレルであっても安全だと日本の政府は言うのですね。」

水野「ええー。なるほど。ということであれば今の方針でもですね、500ベクレル以下のものが出回る際にも、もっときめ細かく放射性セシウムがどれだけであるかということも書いてもらわないことには」

小出「そうです」

水野「私たちとしては子どもにどれを与えればいいかわからないということになりますね」

小出「そうです。私は500ベクレル以上でも出回らせていいと主張してきてる人間です。そういう汚染の高いものは、原子力を許してきた日本人が食べ ればいいと思いますし。東京電力の社員食堂、国会の議員会館の議員食堂等は滅茶苦茶な汚染のものを、でつくってほしいと思って、いますし。えー私のように 原子力を許してきた世代の大人は甘んじて食べて欲しいと思って、います。ただし、子どもは守らなければいけませんのでどのお米がどれだけの汚染だというこ とをきっちりと知らせる責任が今の国と東京電力にあると私は思います。」

水野「近藤さーん」

近藤「はい」

水野「これまでに汚染されていなかったものがどれだけの数値だったか。0.1ベクレルもなかったであろう、0.1ベクレルであったろうというその基準は私たち知らされないままだと。どう考えていいかわからないですもんね」

近藤「あのー先生ね。僕はそのーいろんなこうー、ま土壌が汚染されてるからそういうふうにお米調べましょって形で来るわけですけど。それ以前にですね、あのー、いわゆる本当にこのー、除染しなければならないマップみたいなものは、あの作れないものなんでしょうか」

小出「えー作れると思いますが、今現在、文部科学省と米軍、あるいはそれぞれの県が協力して大まかなマップは作っている、のですね。ただ、えー、環 境の問題というのはとても難しくて、大まかなマップを作ったところでその中にはまたものすごい濃淡の違いがある、のです。でそれを、本当にそのー、きちっ と調べるという作業は大変な作業になりますので、これから一つ一つそれをやっていかなければいけないと思います」

近藤「あのー、どっかの新聞だったと思いますが。群馬大学の先生がね」

小出「はい」

近藤「そのー11、12日か。12日から23日ぐらいまでの2週間に」

水野「3月ですね」

近藤「ええ。あのー放射性物質の可能性、えー、をこう詳細な地図にこう落として行ってるわけです。それを見たときに、え? 東京都の、要するに風に乗って15日だったかな」

小出「そうです」

近藤「なんかこういう、…、図になってるわけですよ」

小出「そうです」

近藤「こういうのって、僕ら自身の時に活断層の地図なんか見ましたけども、これはあるのとないのと、見てるのと見てないのとでは警戒心、全然かわるんですけどね」

小出「そうですね。ですからそれは3月15日の時点でちゃんと政府の方は知っていたわけですから。」

近藤「ですよね」

小出「はい。その時に公表しなければいけなかったのですが、それを公表するとパニックが起きるということで政府はそれを隠した、のです。えーそうい うやり方は私はたいへんいけないことだと思うし、今からでも遅くないのでどんどん公表してどこの地域がどの程度汚れているということをまず知らせなければ いけないし。えーそのうえで、ホットスポットというところがあちこちにあるはずですので、それを自治体、地方の自治体も含めて詳細に調べるという作業をこ れからやらなければいけません」

近藤「そうですよね。ほいでその結果として、要するに農作物に影響があるないちゅうのが、ある程度こうわかるわけですけども」

小出「そうです。」

近藤「その農作物の数字をポンと出されて危ないですよ言われたときにはね。」

小出「はい」

近藤「もう食べちゃってるわけですよね」

小出「そうです」

近藤「色んな農作物を」

小出「そうです」

近藤「だから、何らかのこう予備的なものを欲しいなという思いが非常にだんだん強くなってきてましてね」

小出「はい。私もそう思います」

水野「はい。次にですね、瓦礫について伺いたいんです。被災地では大量の瓦礫が発生してまして、地元ではとっても処理できない。そこでこれを全国で それぞれ分散して処理しようという動きがあります。でこれに対して日本中のいろんな自治体がうちでもやりましょう、処理しましょうと手を挙げているんです ね。で、この処理する瓦礫なんですが。環境省の前提は、放射性物質による汚染はないという立場なんです」

小出「(笑)」

水野「ただ、小出先生、放射性物質による汚染がない瓦礫って、逆に言うとどれだけあるのかって思うんですがいかがですか」

小出「もちろんないですね。日本中どんな瓦礫も放射性物質で汚染していますし。特に福島原子力発電所に近いところで、にある瓦礫というのはもう猛烈 に汚れて、います。で、(※咳)これまで1つの原子力発電所を廃炉にする。その時にどれだけのゴミが出るだろうということを計算した結果、1つ毎に60万 立方メートルのゴミが出るだろうと」

水野「60万立方メートル。はい」

小出「はい。ただそれを全部放射能で汚れたゴミに、ゴミとして始末をしようとするととても大変なので、えー汚染を少ないものから順番に仕分けをしていって、大半のものはもう放射性物質としても規定を外してしまおうということを日本の政府は考えてきたんですね。」

水野「えー」

小出「それはあの、クリアランスと私たちは呼んでいる制度なんですけれども。えー、その制度で例えばセシウムや他の、ま、コバルト60とかいうです ね、??風的な(※聞き取れず)放射性物質の場合には、1kgあたり100ベクレルだったと思いますが、それ以下のものはもう野放しにしていいという基準だったんですが。 今現在もう東京都の下水処理場だろうとなんだろうと、1kgあたり何千ベクレル何万ベクレルというようなもうゴミが出てきてしまっている、わけですし。瓦 礫でもそれをはるかに超えるような瓦礫も山ほどあるだろうと、思います。」

水野「でもこうした、汚染された瓦礫がですね、日本中で処理される、焼却されたり埋め立てられたりしていくということはですね。ある意味、放射性物質を日本中に、まあばらまいてしまう状況にはさせませんか」

小出「そういう事になるわけですね。ただもう福島の原子力発電所の事故が起きてしまって、大量のもう瓦礫がもう生じてしまっているし、瓦礫だけでは なくて大地自身がすでに汚されてしまって、いるわけです。私はよく、あのこれまでも聞いていただきましたけど。世界は変わっているのです、もう。」

水野「ええ」

小出「日本のこれまでの法律なんて、全くもう適用することすらが出来ないという、そういう状態に私たちは生きて、います。えー、放射能が日常的にどんどん自分たちの生活環境に出回ってくるということは避けられないと私は、思います」

水野「リスナーの方から、質問が来ておりましてですね。えー、関西広域連合で兵庫県が瓦礫を、被災地の瓦礫を神戸港へ埋め立てるという話を聞いたん ですが、私神戸港で働いております。海は汚れないんでしょうか。心配です。というラジオネームかかさんというかたのご質問なんです。でこれくわしくどうい う事かといいますと。兵庫県の知事さんがこういうことをおっしゃっておりまして。えー、兵庫県の知事さんは関西広域連合で広域連合長も努めていらっしゃい ます。で、被災地の瓦礫の処理について一定の条件のもと受け入れるって話を今提案してはるんですね。で、えー近畿の廃棄物で大阪湾の沖合を埋め立てる計画 がありまして、この枠組で受け入れましょう、と言う提案です。で受け入れるのは木くずなどチップにした物、あるいはすでに焼却されたあとの灰、灰です。」

小出「はい」

水野「でこの灰の基準がですね放射性物質が1kgあたり8000ベクレル以下の灰だったら受け入れましょう。この灰は泉大津市の沖、神戸の沖に埋め 立てるというまあ想定案がでております。これについてまあラジオネームかかさんは心配をしていらっしゃるんですが。小出先生どう思われます?」

小出「私も心配です」

水野「はぁ…」

小出「はい。ただし、これまで原子力をずうっと日本という国は利用してきてしまって、えー高レベルあるいは低レベルというゴミを大量につくってきて しまった、んですね。で、例えば低レベルと呼ばれているゴミ、比較的汚染度が低いゴミは青森県の六ヶ所村に押し付けてきた、のです。それでまあ東京の人も 大阪の人もそれに目をつぶってこれまで過ごしてきたわけですけれども。今は福島の原子力発電所の事故を受けて大量の放射性物質がもうすでにそこらじゅうの 環境にばらまかれてしまっているわけで。それを一体どうするかという、ほんとうに困った問題、どうしていいかわからないほどの問題を今私たちは付きつけら れて、います。で私はこれまでに言ってきたことに従っていうなら、そういう汚染したゴミは東京あるいは大阪、あるいは神戸でもいいですけれども、大都市に住んでいる私たちこそが今責任を取らなければいけないと思います。」

水野「は。またこの話色々続くかと思いますので教えてください」

小出「はい」

水野「ありがとうございました」

近藤「どうもー」

小出「ありがとうございました」

水野「京都大学原子炉実験所助教、小出裕章先生にうかがいました」

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月04日 09:10:57: HWdOBDTX1c
汚染の高いものは、原子力を許してきた日本人が食べ ればいいと思いますし。東京電力の社員食堂、国会の議員会館の議員食堂等は滅茶苦茶な汚染のものを、でつくってほしいと思って、いますし。えー私のように 原子力を許してきた世代の大人は甘んじて食べて欲しいと思って、います。ただし、子どもは守らなければいけませんのでどのお米がどれだけの汚染だというこ とをきっちりと知らせる責任が今の国と東京電力にあると私は思います。


うーーん。小出氏の原発権力にたいする怒りはよくわかるのですが、上記のような考え方には組できない。
東電の社員だって国会議員だって日本人だって食べていけないものは食べさせてはいけない。
つまり、500なにがしベクレル?以上が危険だというのなら、出荷は停止にしなければいけないし、
むしろ、すべての日本米はすべて検査して、危険なら破棄すべき。


02. 2011年8月04日 09:20:31: HWdOBDTX1c
それともうひとつ。小出さんの考え方にはひとつ危険な落とし穴がある。
人間というのは時間を逆転させるわけにはいかないんです。
つまり現在の苦境を過去の瑕疵をもとに甘んじて受け入れろというのは、人間が過去にもどって過ちを購えない以上、
そうとうにサディステイイクな発言であるとおもう。
過去におまえはこういうことをした、だから現在のこの苦境をあがなえ、という思想はまちがっている。
こんな考え方では人は人を赦すことができない。永遠に対立やいさかいを産み出すだけだ。
死の灰を神戸沖に埋設することには反対する。
それこそ小出氏の論理でいうならば、神戸沖の魚介類、生物には何の責任もない。
日本中の自然を侵す権利が小出氏にあるはずもない。
それとも小出氏は朝鮮の方なのだろうか? おっと、これは失礼。つい、口がすべった。wwww

03. 2011年8月04日 09:40:08: kxYihkNzek
いよいよ、日本の財閥系が、日本脱出を画策し始めたようです。
>日立・三菱重工 統合へ 13年に新会社、世界受注狙う
2011/8/4 3:00 日本経済新聞 電子版
東日本大震災による福島第1原子力発電所の事故により、成長分野と位置付けていた原発プラント事業の将来性が不透明になった。急速な円高で競争環境が激変したことも両社の統合を促した。新興国を中心に社会インフラ整備が今後加速するのは確実。
http://s.nikkei.com/qXZnnR

04. 2011年8月04日 09:45:28: zMD3oBnu1M
HWdOBDTX1cさん
読解力なし。

05. 2011年8月04日 09:56:31: AMcrWvtiVo
汚染されたゴミの投棄場所はチェルノブイリ同様福島原発の周囲に投棄しかない。小出先生の都会に捨てろというのは反語。HWdOBDTX1cは何の意図で
コメントしているのか。
いまや汚染された食品もなんらかの形で我々の口は入ってるのが現状であろう。

06. 2011年8月04日 09:57:24: maVP9XCjPE
>500なにがしベクレル?以上が危険だというのなら、出荷は停止にしなければいけないし、
むしろ、すべての日本米はすべて検査して、危険なら破棄すべき

そんなことは当然誰でも考えることであるが、現状守られていないでしょ?
牛肉だって499Bq/kgは流通しているんだし、全量を検査できてるわけじゃない。
実際、ことが公になる以前に国民の胃袋に入っているし、福島の野菜なんて、堂々と店頭で売られているよ。
関東の野菜なんて、多かれ少なかれ汚染されているのが実態。
しかし、それを排除したら食べるものがないというのが現実じゃないか。
それを踏まえて、自業自得という意味で大人が食べるのもやむをえないと言っているんでしょ。
小出さん自身、痛恨の極みだと思うよ。理想論に走るのも結構だが、実際にスーパーの売り場を覗いてみなよ。

小出=朝鮮て、あんた自身のサディスティックさを吐露していると気付かないのか?
誰に対しても失礼だと思う。



07. 2011年8月04日 10:07:58: Ba5FgPCp7w
06さんのコメントに同意します。
お米は 主食です。
500ベクレルの設定は 高すぎます!

08. 2011年8月04日 10:14:38: 4TqiWwXOEM
>小出「それはあの、クリアランスと私たちは呼んでいる制度なんですけれども。えー、その制度で例えばセシウムや他の、ま、コバルト60とかいうです ね、??風的な(※聞き取れず)放射性物質の場合には・・・

「??風的な(※聞き取れず)」=「代表的な」


09. 2011年8月04日 10:20:33: NasJ9wtRgI
02
それとも小出氏は朝鮮の方なのだろうか

名前の売れた人を、朝鮮の人と言ってたら割合からいって
日本に住んでいる朝鮮人は1000万人ぐらいになってしまうよ。
この論法でいくと朝鮮人は優秀な人ばかりになる。


10. 2011年8月04日 11:44:56: dgOsE0SR2k
基本的には、生産物は汚染物質だろうとガレキだろうと元の発生場所に集積してしまうしかないだろう。地産地消だよね。
福島原発に回収義務があるはずだ。
拡散投棄するのはよくない。

基準値が安全として受け入れてくれるのであれば、東電社食だろうが議員会館食堂や官庁の国家公務員食堂や売店(共済組合店舗)で東北の農産物は販売して消費してもらえばいい。

安全基準は専門家や学者が設定し適切に容認したものであれば、門外漢がとやかく口をはさむ必要はなかろう。

米なんざ、いずれまぜまぜ混入されるわけだから、基準値内に改ざんされた偽装米が一般化するに決まっている。
安全な米が欲しけりゃ、原産地まで足を運ぶしかあるまいて。


11. 2011年8月04日 13:42:48: oyxuaVdpJA
放射性物質に汚染された瓦礫は、福島原発20キロ圏内の数百年立ち入り禁止の地域に埋め立てるしかないだろ。

バカすぎる。
どうやっても処理できないゴミを、わざわざ分散させてどうする。

できるだけ生き物のいない場所に、できるだけコンパクトにまとめて封じ込めておくしか方法は無い。

放射性物質を拡散させる事は現行法でも犯罪です。
放射性の瓦礫や汚泥、焼却灰などは福島原発周辺にまとめるべきです。


12. 2011年8月04日 14:10:38: 0J7slYFgPk
もう放射性物質の全国拡散は止められない。日々刻々と拡散が進んでいる。その媒体は人と車と食品、いま食品が話題だけど車も相当なもんだよ。GSが汚染されている。

13. 2011年8月04日 15:13:29: VmrM5pfMOQ
>被災地では大量の瓦礫が発生してまして、地元ではとっても処理できない。そこでこれを全国で それぞれ分散して処理しようという動きがあります。

驚いた…こんな動きがあるのか…これはもう日本列島均等汚染宣言じゃないか…凄いなここまでやるのか…

核のゴミ捨て場が見つからないからじゃあ拡散しましょうでは日本人全滅に繋がりかねない危険思想だろう、

チェルノブイリでも事故処理に使った乗り物や道具なんかは今でも墓場と呼ばれる所に集めて放置されてるわけで…それに見習うしかないと考えるのが普通だろうが…政府は避難した住民を出来るだけ戻したいだとかうだうだ中途半端にやっているからこういう方向に流れて行くんだろう。

どこかで見切りをつけキビキビやって行かないと、放射能垂れ流し、拡散し放題の無法国家になってしまう…というか…もうすでに海外からはそう見えていると思う。

こんな狭い国でこんな事やってたら誰が観光や輸入したいと思うんだろうか…このままでは日本は世界一安全な国から放射能超危険国家に成り下がってしまう…なんて悪夢だろうか…たった何人かの狂った人間達のせいでこうも簡単に国は崩れさるものなんだな…将来北朝鮮みたいになってしまうんじゃないだろうか…目に見えない危険だけに余計に太刀が悪い…。


14. 2011年8月04日 16:30:34: GAyBabvkGw
>東京電力の社員食堂、国会の議員会館の議員食堂等は滅茶苦茶な汚染のものを、でつくってほしいと思って、いますし。

心情的には基本的に同意。東電の社員の中では取締役が最大の汚染度のものを。東大の某教授と共にプルトニウムでもたっぷり食べていただくのがよいかと。国会議員の中では、自民党議員中心に、原発推進議員にもっとも汚染度の高いものを。あと、忘れてならんのは、御用学者とマスゴミ関係者。ま、タワゴトだがね。


15. 2011年8月04日 18:54:19: 4V0HB5Ct0M
11さんの言うとおり。
北海道も苫小牧にと検討しているとか
知事の話があったそうだが、
とんでもバカだ。
福島20キロ圏は100年かかるそうだから
全ての汚染を集中して隔離する
必要があるのでは。

16. 2011年8月04日 18:55:29: tUmLmmqu0Y
学校給食には古米しか使わないなど
子供に安全な米を食べさせる事は出来るだろう
経産省の役人にもっとも汚染度の高いものを食べさせろ

18. 2011年8月04日 21:25:56: C4ilvZ5BMQ
ベラルーシでは主食のパンは50ベクレルなので、
日本でもお米は50ベクレルが目安として適当だべさ。

ベラルーシには放射能環境下での暮らしのノウハウ
が沢山あるみたいなので、ベラルーシに学び、日本
に合う様にアレンジすればいいだべさ。


19. 2011年8月04日 21:29:28: dXWNp5AHlM
小出ってだんだん壊れて来てるな


20. 2011年8月04日 22:25:19: raChhXSqsA
↑のように
小出氏をたたいて評価を下げたい人達って。。。。
個人的感情論なのか、アンチ【脱原発】なのか。
少なくとも君達は信用できません。

21. 2011年8月05日 00:20:13: f1Ht96I4CQ
<01. 2011年8月04日 09:10:57: HWdOBDTX1c
<19. 2011年8月04日 21:29:28: dXWNp5AHlM

小出先生の深い深い悲しみとあくまでも内省的な悔恨の思いをお前らはわかるまい。

緻密で広く無限に広がる思考回路から、導き出されたその言葉の意味を、気の毒だがお前らの低能な神経細胞では理解できまい。

馬鹿を露呈するだけだ。


22. 2011年8月05日 01:29:19: EEuufJeT2g
コバルト60と言えば、
子供の時『赤い疑惑』の再放送を見てコワイと思っていたものだ。
主役の女性(山口百恵)がそれが原因で白血病になるって設定。

そんなものが街のそこら辺に散らばっている状態になるとは
なんとも恐ろしい時代になったものだ・・・


23. 2011年8月05日 02:44:41: JrPYjVYQO2
02.
なぜ朝鮮人とかでてくるの?
だったらどうなのさ

24. 2011年8月05日 10:32:29: p9B89YgNYw
いつもながら信者には論理性が無い

25. 2011年8月05日 12:33:11: DX5Ntj9RFs
>>24
あなたを見てれば誰でもそう思うでしょうね。

26. 2011年8月05日 12:39:05: ZNAyvsp8Pw
【Ustream動画(中継)】小出裕章氏講演会 13:00〜

http://www.ustream.tv/channel/iwj-fukushima1


27. 2011年8月05日 13:05:19: ZNAyvsp8Pw
【26に追記】18:00〜

http://www.ustream.tv/channel/recorder311


28. 2011年8月05日 13:49:19: ZNAyvsp8Pw
【Youtube(動画)】2011.08.01 参議院 復興特別委員会 古川俊治 1/3 〜3/3

(1)http://www.youtube.com/watch?v=Wx_RjE1I3sI
(2)http://www.youtube.com/watch?v=uexwbEZmkI0&feature=related
(3)http://www.youtube.com/watch?v=DbU9Zc7GH8Y&feature=related


29. 2011年8月05日 15:24:42: ZNAyvsp8Pw
【Ustream動画(録画)】小出裕章氏講演会 (13:00〜)

http://www.ustream.tv/recorded/16441349


30. 2011年8月05日 18:03:05: F5PwblxxO6
「危険なら廃棄」ですか?
どこへ?
廃棄したって消えてなくなるわけではない。
土壌が有機物にもどしてくれるわけではない。

半減期の単位がまるっきり違う。セシウムは30年で半分。そのまた半分になるのに更に30年。つまり、放射性物質は、燃やせば、あなたの頭の上から、埋めればあなたの足の下から、永久に襲ってくる悪魔の粒子。

誰かがその悪魔の粒子を引き受けなければならないとしたら、
当然に「対岸の火事」として無思考・無関心であった私たち大人です。

そうしたら、はじめて、「対岸の火事」なんてありえないということに、脳天気な日本人も気づくでしょう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧