★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 270.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「福島県民健康調査」は重大なトリック(奇怪な検出限界)を含有か?-低気温のエクスタシー
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/270.html
投稿者 民兵 日時 2011 年 8 月 04 日 16:09:58: YUQ0jBMdwFDlc
 

☆福島県HP『県民健康管理調査検討委員会 次第・先行調査』のベラボーな「検出限界」/CMLから
(薔薇、または陽だまりの猫)
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/f3418fa0ea7f94ad28e05bd2976e2d94

福島県HPからは分かりにくいところに在るPDFページ。

『平成23年度第3回福島県「県民健康管理調査」検討委員会 次第』
(注:PDF)
http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/230724shiryou.pdf

『先行調査』のホールボディカウンターの精度のベラボーさに驚きます。

検出限界Cs‐134:320Bq、Cs‐137:570Bq。

こうした小細工で「半数は検出されませんでした」のセリフをいう。

http://alcyone.seesaa.net/

===転載終了===

検出限界Cs‐134:320Bq、Cs‐137:570Bq。ということは、これ以下は
測定できませんということで、カウントしないということか?

検出限界値が高すぎないか?

ホールボディカウンターでストロンチウムが検出された男性の訴え
個人でホールボディカウンターを受けてセシウム134が35ベクレルだったという
ブログもあるのに、なぜ政府の検査が限界値320ベクレルなんだ?
ホールボディカウンタを受けてきました。
結果は セシウム 134 が24.4ベクレルでした。
それ以外に  Zn−65(放射性亜鉛)   84.4ベクレル
        Sr−85(ストロンチウム)  71.5ベクレル
検出されているのに、それは機械のミス(アンチファクト)であるとのことでした。
どうも、信用できません。資料は手元にあります。
WBC は精密式のWBCで、20分掛けて計測し、20センチ程度の遮蔽空間に寝転んでやるタイプです。
カウントは 1万7千〜4万と言っており、
1500カウント以上は、精密検査で無いかと問うと、機械が違うからとの回答でした。
精密式WBCでは、ある核種しか拾わないのでは無いかと、不審に思ってます。
また、Zn65は、前橋のCTBT核種検出器でも検出されております。ということでした。埼玉在住。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/266f6a1863455cfee61000af38fa9958


それと今回、福島県の全県民管理調査。ホールボディカウンタの対象は120人だけ。子供には全員甲状腺超音波。それ以外は腹囲とかγGTPのみのメタボ健診のようなダマシ項目で、被曝量回収が主体。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月04日 20:42:48: hMSQ53G7t6
民兵、おまえ投稿するの、低気温のエクスタシーの怪しい煽り記事ばっかじゃん
少しは真面目に意味ある記事を投稿しろや

02. 2011年8月04日 21:25:22: AqeBQxOpCs
>01
ご自分のおつむを正して、真面目なコメントを入れて下さい。下品で人に不快感を与えます。

測定限界の高さに驚きました。
民兵さん、貴重な情報ありがとうございます。


03. 2011年8月04日 21:30:56: gT7RlRbStI
福島県の調査は、発表こそ早かったものの もたついています。
ホールボディカウンタ調査の対象者や精度を落とし時期を遅らせて、形骸化しようとする影の勢力の干渉のような気配を感じていたところです。
この記事は面白いリンクもあり貴重だと思います。

04. 2011年8月05日 10:46:52: yAZZCLUgJo
薄い紙一枚でアルファ線を遮ることができるのであれば、人間の皮膚や、食道や小腸の外皮細胞だって、アルファ線を遮る事が出来るでしょう。

食べたり、吸い込んだ放射能量を簡単に測定できるもんでしょうか?

そんなことを考えれば、ホールボデイカウンターなんて使っても、意味が無いように思います。

地道に尿や大便を検査し、被曝値を類推していくしかないような感じがしていますが、ご専門の方、如何なんでしょうね。


05. 2011年8月05日 11:02:23: B7sjMSZ8jI
キャンベラ社のホールボディカウンターでは放射性セシウム137の検出限界値は40−80ベクレル。ウラン235では4−6ベクレル。
>The Model 2275 is a lung and whole body counting system
http://www.canberra.com/products/628.asp
>TYPICAL LOWER LIMIT OF DETECTION (LLD) –4-6 Bq (0.1-0.15 nCi) for 235U with a four detector 2800 mm2 LEGe array,  
and 40-80 Bq (1-2 nCi) for 137Cs and 60Co for the scanning sodium iodide detectors.
http://www.canberra.com/pdf/Products/Model-2275-SS-C9812.pdf

このような大雑把な検出限界値を使うのは、放射能の影響を否定する目的があるからだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧