★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 317.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
なかなか対応してくれないので困っているお母さんへ   武田邦彦 
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/317.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 8 月 06 日 01:49:36: igsppGRN/E9PQ
 

なかなか対応してくれないので困っているお母さんへ
http://takedanet.com/2011/08/post_2565.html
平成23年8月5日 武田邦彦(中部大学)

学校や幼稚園が「このぐらいは大丈夫」とか、「国が20ミリまでOKと言っているから」と言われて心配な方が多いと思います。

そのときに相手に納得していただく理由ですが、1年20ミリシーベルトというと、胸のレントゲン(一回50マイクロシーベルト)が400回分になります。

400回分というと、学校は1年に200日ぐらいなので、学校に行けば毎日2回の全身のレントゲンをとることになり、それを心配しない親はいないと思います。

誰でも納得してくれると思いますが、詳しくは音声で説明します。

「no.37-Track001_0:00-4:37(4:37).mp3」をダウンロード
http://takedanet.com/files/no.37-Track001_0:00-4:37(4:37).mp3
http://takedanet.com/2011/08/post_2565.html

(平成23年8月5日 午後3時 執筆)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月06日 08:55:34: CgPxaWt6OI
 ウソをつくな!
「年間20ミリシーベルト」は放射線管理区域内で、公認の管理資格を有する者が被曝不可欠な「作業」を遂行するために、極力被曝を防衛しながら、速やかに区域内に立ち入り、退所する限度である。
 誰でもよく知っているだろう→レントゲンのスイッチを入れるとき、〈係官は一々別室に移動・退避する〉。同じ場所にいることは無いぞ。
 

02. 浅見真規 2011年8月06日 11:44:20: AiP1TYI88G3dI : oGiSeEOCGw
今後、新たな大放出事故が起きなければ、福島県中通り地方でも一部の
ホットスポットや震災で屋根瓦が落ちて屋根土に3月後半の放射能雨が
染み込んだ家を除けば、年間10ミリシーベルト以下の被曝にするのは可能と
思います。ただし、食品選択に注意し、風が強くて砂埃の立つ日は洗濯物を
屋外で干さず窓を閉め外出時にマスクし、庭の雑草や落ち葉は除去し、
毎日掃除し、子供には泥遊びや土いじりさせず草むらで寝転んだりさせず
帰宅時には外で埃を払い落とすように習慣づけるという条件付きですけど。
(当然ながら小学校等の校庭の土の入れ替え等の除染が前提)

尚、自宅の屋根瓦が震災で落ちて3月後半の放射能雨が屋根土に染み込んだ
場合は屋根土の交換を薦めます。

自宅がホットスポットにあって放射性物質除染が困難で除染後も屋外で
毎時3マイクロシーベルト以上で自宅屋内で毎時0.5マイクロシーベルト以上
なら、経済的に可能なら周辺地域で比較的空間線量値の低い場所への引越しも
選択肢に入れる事を勧めます。行政も支援すべきでしょう。

尚、子供の親の4親等内の血族(いとこまで)で20才未満でガン(白血病を含む)で
死亡した人がいる場合や「色素性乾皮症」のような遺伝子修復機能欠陥の遺伝病
の患者(wikipedia「DNA修復」での「DNA修復の異常に関わる遺伝的疾患 」参照)
がいる場合で妊婦や乳幼児がいる場合は被曝の影響が強い可能性がありますので
経済的に可能なら西日本か北海道への移住も検討される事を勧めます。

また、行政も遺伝子修復機能欠陥の遺伝病の患者のいる家族や、親族に遺伝子
修復機能欠陥の遺伝病の患者がいたり 若年性がん患者がいた家族に妊婦・
乳幼児がいる場合は西日本や北海道への移住を支援すべきでしょう。


03. 2011年8月06日 12:08:48: B1ZhhZMSbM
武田さんは基本的に良心的なのだが、科学者にしては計算がおおざっぱで時々計算間違いするし
説得者としては、科学者言葉を使うのでわかりにくい。

まぁ、しょうがない


04. 浅見真規 2011年8月07日 11:26:56: AiP1TYI88G3dI : oGiSeEOCGw
まあ、注意すれば福島県中通り地方の大部分の場所でも、年に10ミリシーベルトで
抑えれるとしてもレントゲン撮影換算で子供が年間200回近い放射線浴びるのは
酷すぎるので国がなんとかすべきでしょう。

05. 浅見真規 2011年8月09日 18:27:35: AiP1TYI88G3dI : oGiSeEOCGw
>>02の補足

>尚、自宅の屋根瓦が震災で落ちて3月後半の放射能雨が屋根土に染み込んだ
>場合は屋根土の交換を薦めます。


屋根土交換工事によって放射性物質を含んだ土ぼこりが大量に出ますので
工事中は転居し工事後にN95マスク(wikipedia「N95マスク」参照)等の
高性能マスクを着用して部屋に溜まった土ぼこりを除去してください。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧