★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 325.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
主食が危ない! 「セシウム米が食卓に上る日」 (フライデー) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/325.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 8 月 06 日 07:13:51: igsppGRN/E9PQ
 

主食が危ない! 「セシウム米が食卓に上る日」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/14455
2011年08月06日(土) フライデー  :現代ビジネス

「肉も魚も汚染された、米だけが大丈夫な道理はない」と、農家は嘆く。
いったいどうしたらよいのだ、この現実を---。

 見渡す限り青々とした田園風景の中で、ササニシキやコシヒカリなどブランド米の産地として知られる宮城県栗原市の米農家、佐藤護さん(77)が言う。

「この時期ににわか雨がどっと降ると、一気に穂が出てくる。あと1ヵ月もすれば収穫が始まります」

 少し早い実りの秋を控えているのに、佐藤さんの表情は晴れない。栗原市や同県登米市の稲わらから暫定基準値の2.7倍超のセシウムが検出され、畜産農家だけでなく、米農家までをも混乱の渦に巻き込んでいるからだ。

「この地域では汚染米の心配をしている農家は多い。特に稲わらの収穫が遅れ、春以降も田んぼに放置していた農家は戦々恐々としています」

 登米市で畜産と稲作を営む伊藤貞幸さん(63)も、不安を隠せない。

「うちは60頭の黒毛和牛を飼っていますが、以前なら最上級のA5クラスの肉は1kg当たり2000円で売れたのに、今は1200円。A3クラスは1kg1300円から、200円にまで値が落ちた。今は出荷を自粛していますが、肉だけならまだしも、米が気になる。(原発事故以降に)野外に放置していた稲わらは牛の餌として使ったり、肥料のために田んぼに鋤き込んでいるので、『稲が(セシウムを)吸い上げてしまうのではないか』と不安に感じている農家が多いんです」

 登米市の別の稲作農家は、「肉も魚も汚染されているのに、米だけが大丈夫なはずがない」とあきらめ顔だ。

 セシウムに汚染された疑いのある2900頭超の汚染牛が全国46都道府県に流通して国民を戦かせている。汚染牛はセシウムに冒された稲わらを食べて内部被曝した可能性が極めて高く、そうした稲わらはこれまでに福島県ばかりでなく宮城県、岩手県でも確認されている。

 となれば、恐るべき放射線の「負の循環」は肉牛だけに留まらないのではないか。これから汚染は日本人の主食に及ぶ可能性が高い―そう警告を発するのは、日本環境学会前会長で、大阪市立大学大学院の畑明郎特任教授(環境学)だ。

「原発事故が起きた3月中旬以降に田んぼに置かれていた稲わらが汚染されていたのだから、その田んぼ自体が汚染されている可能性は拭えない。米は野菜や果物などと比べてセシウムの吸収率が高く、その移行係数は0.1です」

 移行係数0.1とは、土壌1kg中に含まれるセシウムの10%が米(玄米)に移行する、決して低くない数値だ。平成22年産の水稲の収穫量(主食用)は3位が秋田県(44万300t)、4位が福島県(43万9100t)、6位が宮城県(39万1300t)、7位が山形県(38万9200t)であり、福島第一原発から半径200kmの円内に掛かるこれらの県が日本人の主食を支えているといっても過言ではない。

 北海道に次ぐ全国2位の米どころで、「魚沼産コシヒカリ」で知られる新潟県(56万9100t)も多くが200km圏内だ。気になる作付け状況を訊ねると、「風評被害の報告もなく進んでいる。水田に関しては福島と同様、国のマニュアルに沿って、作付け前に1回(土壌)、玄米になってから1回の二重チェックを行う」(新潟県農産園芸課)と話すが、この国の検査が万全でないことは汚染牛の例を持ち出すまでもない。

■玄米食がより危険

 立命館大学名誉教授で放射線防護学が専門の安斎育郎氏が言う。

「これから米の汚染は必ず出てくるでしょう。なぜもっと早く土壌だけでなく、水田の検査をしなかったのか。セシウムは水溶性なので、土壌を調べるのと、水を引いた田を調べるのではまったく違う調査結果が出る可能性があります。また汚染は関東、北陸、東海地方にまで拡大しているので、広い範囲でチェックを行うことが必要です。稲が吸収したセシウムは主に玄米に留まり、籾殻や糠などに高い数値が出ます。これを精米し、白米にするとグンと落ちますが、低線量の内部被曝に弱い児童の給食などに用いられると、白血病やがんなど深刻な疾患のリスクを高めます」

 政府は1kg当たりの土壌中の放射線量が5000ベクレルを超える場合には作付けを禁止し、収穫された玄米の放射線量が1kg当たり500ベクレルを超える場合には出荷停止の措置をとるとしているが、徹底できるのかは甚だ疑わしいし、そもそも国の基準値は低線量の内部被曝による健康リスクを度外視した数値なのだ。

■「もし来年もダメだったら」

 全面的に作付けを禁じられた福島第一から30km圏内にある農家たちの姿には胸が締め付けられる。福島県いわき市の大久地区も稲作が盛んだったが、今では長閑な田園風景には似つかわしくない「緊急時避難準備区域」という名が付けられている。約80年間も稲作に人生を捧げてきた若松山司さん(94)は、腰を屈めて田んぼの雑草を刈っていた。

「今年はあきらめて、来年頑張るしかねえ。でも、来年できた米が汚染米だったらと思うと・・・。冬は原発からこの地方に向かって北風が吹いてくるから、一日も早く(汚染を)止めてほしいよ」

 周囲には膝上ほどまで育った緑の稲穂が風に揺れる水田と、雑草が生い茂り荒れ果てた田んぼが混在している。

「自分で食う分だけ稲を作っている農家もいるが、放射能で疎開したり、稲作をあきらめたりした農家の田んぼは、ほったらかしだ。小さい子供のいる家も疎開して、もう帰って来ないな」

江戸時代から10代続くという田んぼが自分の代で終わってしまうのではないかと、若松さんは不安を感じている。

 原発から31.5km離れたいわき市四倉町の農家、青木一夫さん(68)は作付けはできたが、「見通しは暗い」と言う。

「この辺の土壌のセシウムは4000ベクレルぐらい(1kg当たり)。汚染米じゃないとしても風評被害で売れないだろう。30km圏内は見舞金が出るが、ここら辺はもらえないし、売れないと分かっていても米を作らないことには(いざという時)補償がもらえないから作る。やる瀬ない」

 収穫までに八十八回手を掛けるという米は、農家の丹精込めた作業を経て私たちの食卓に上る。ふっくらした新米を味わう季節はすぐそこに迫っているが、その湯気の中に放射線が含まれていたとしても、私たちに気付く術はまったくない。


「フライデー」2011年8月12日号より
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 【タヌキ腹組“ぽんぽこ”】 2011年8月06日 09:04:28: SM2DPWDDuBDzg : AdKaaFvNBE

★「食品にも『R指定』を!」(小出さん)

★★東海テレビの放送事故

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■みんな楽しくHappy♡がいい♪
2011年3月11日。その後私は変わりました。
“8月4日の東海テレビ” 東海テレビが番組休止 「セシウムさん」問題でおわび
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-658.html

 東海テレビ(名古屋市)は、4日の情報番組「ぴーかんテレビ」内で岩手県産米のプレゼント当選者を「セシウムさん」などと誤って放送した問題で、5日朝の同番組を休止し、約2分半のおわびを流した。

 冒頭、アナウンサーが「誤って放送されたテロップは、実際に当選者が決まる前に担当者がふざけ心で作成した仮のテロップでした」と説明、「担当者の不見識、そして番組プロデューサー、ディレクターのチェックのあり方など、管理態勢に甘さがあったことを深く反省しています」とおわびした。その後、アニメの放映に切り替えた。

 同局によると、来週から番組を再開するかは未定で、5日午前までに600件近い抗議の電話があったという。
テロップを作った担当者は社員でなく外部スタッフで、
関係者の処分については「もちろん検討していくが、現時点ではまだ何も決まってはいない。まずは風評被害を防ぐことに力を注ぐ」(同局総務部)としている。

     ◇

 東海テレビ(名古屋市)が情報番組で岩手県産米のプレゼント当選者を「汚染されたお米 セシウムさん」などとするテロップ画像を放送した問題で、同局の役員は5日、岩手県庁とJA岩手県中央会を訪れて謝罪した。

・・・・・


02. 2011年8月06日 09:16:27: dHNluj81Fq
東海テレビの「セシウムさん」テロップは早とちりしただけ。
一年後には「セシウムさん」が当たり前になりだれも話題にもしなくなる恐怖!

03. 2011年8月06日 09:30:39: iQinVlOl1c
テレビ局は日本が滅亡の危機にあるという時にもバラエティ番組流しまくって問題意識の無さが酷すぎる。
番組もCMも「セシウムさんレベル」のダジャレでよくもってる事だよ。

04. 2011年8月06日 09:43:45: Yd3iE5vhZk
全国どこの、作物も全て「セシウムさん」でしょ?そのうち、「プルトさん」とかも出てくるんじゃない?私は食べます!それしかないから。

05. 2011年8月06日 09:55:52: 6bjNu2SO4A
テロップを作ったのは、制作会社の50代の社員だとか。局のタイムキーパー?に直しておくよう注意されたが、忘れたとか何とか。まあ、そういう話が流れた。

「岩手県産米のプレゼント」て、23年産ならあげちゃいかんだろう。潜在意識にそれがあるから現実化しちゃったってことでは?


06. 2011年8月06日 12:08:34: SG7M156Shc
復興を福島原発から放出された放射性物質だと言うことが明らかだ。
生計が立てられない場所に町を復興しても無意味だ。
暫定基準値内だから大丈夫と言う気休めは止めるべきだ。
放射能に汚染されていない土地で人々の復興を図るべきだ。
日本人に対する本当のチャレンジは、放射能汚染が存在しないが如き復興ではなく
新しい土地での日本の復興だ。
それが行えない政治家は、直ぐ政治の世界から手を引くべきだ、痛い目にあわないうちに。

07. 2011年8月06日 12:09:49: SG7M156Shc
>>06訂正。すみません。
X復興を福島原発から放出された放射性物質
○復興を妨げているのは、・・・

08. 2011年8月06日 13:37:34: oWbillhalg
セシウム米という呼び方は不正確。セシウム以外いろんな放射能物質が入っているのだから放射能米が正しい。

09. 2011年8月06日 18:57:32: gT7RlRbStI
放射能米が正しくても、その言い方は「猛射能 旨い」と聞こえるからちょっと無理。

10. 2011年8月06日 20:06:48: 02xKdLg0gU
おい、どうするつもりだ東京電力。
日本人なら、けじめをつけろよ!

11. 2011年8月06日 20:42:39: iEk1VXT48U
「汚染米なら」 って・・ 汚染米に決まってるだろう

12. 2011年8月06日 23:38:30: oWbillhalg
>>09

そういうなまり方は気が付かなかったなぁ。ハハハ


13. 2011年8月07日 09:43:08: xUwk4kggrE
根拠のない基準値で
汚染米を流通させる限り
米離れが一段と加速されるだろう。
もちろん、私も食べない。

14. 2011年8月08日 01:45:59: i37fD8kRRc
セシウムは粘土との親和性が高く、粘土によるセシウム除去法が考案されている。
粘土がその主要な成分である水田のセシウム汚染は、セシウムを効率よく吸収する稲の特性と相まって、事態を一層深刻化させるであろうことは容易に想像がつく。

チェルノブイリ周辺では、セシウム汚染が時間の経過に反し、低下していかないという報告がある。
東北の汚染地帯一帯はおろか、粘土質に覆われた水田を広範に擁するわが国の今後は、相当に危惧せざるを得ない。

これが江戸時代であれば、石高が汚染されたことになり、幕藩体制崩壊の大騒動になっていたのかもしれない。
水戸家が御三家を離脱、伊達家が大暴れという事態が勃発していたのだろうか...

いずれにせよ、国家の根幹を担う主食が汚染され、かつ、その状況が長期に及んで継続されるであろうという事実は、現代においても看過できない疲労を国家にもたらす。
汚染の状況によっては、今後の食管制度そのものが見直さなければならないような事態が発生する可能性も否定できない。

はたして、このような状況の中で、政府は汚染米を正しく計測し、正しく処理していくことができるのだろうか。
相当な懸念が残る。

ただ一つ、決して忘れてはならないことは、国家は人なり、人なくして国家は存続し得ない、という事実である。
今、何より憂うべきことは、今後の被曝によって、国家の明日を担う若い世代ほどより深刻な影響を被ることである。
それは、肉体に留まらず、知能の低下などの精神的な側面にまで及ぶという事実である。

子ども達への被曝は国家を挙げて、可能な限り阻止すべきである。
これを拒絶する輩を『非国民』という。


15. 2011年8月08日 02:39:57: Tss4gh3yIE
セシウム牛はとことん騒ぐのに汚染米や汚染野菜は売る側の見方なのが不思議です。
やばいっすね。何もかも必要なのはダライラマの様な存在かなあ。

無染米じゃねえし、アライグマじゃねえし。容赦脳でもない。


16. 2011年8月09日 02:42:20: 7k9fpPtd66
稲に限らずそんな効率良く吸収しないよ。
0.1っていうのは超安全側に立てた数字。

効率良く吸収しないから除染に長年を要するわけで…


17. 2011年8月17日 13:15:35: FHVyh15Kso
さて、米の収穫時期になるとやってくるとは限らないけど、もはや恒例行事の「北からの食糧支援要請」だけど、
今年はどの様な要請になるのだろう。
従来は「日本米をよこせ」だったけど、まさか「東北・関東以外」などと産地を限定してくるのだろうか。
はたまた「平成23年度米にしろ」と福島原発以前の米を要求してくるのだろうか。
はたまた「放射能に対する検査を徹底しろ」なんて言ってくるのかな。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧