★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 400.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<細野原発事故相>原発の再稼働容認の考え示す 安全確認で
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/400.html
投稿者 尾張マン 日時 2011 年 8 月 09 日 05:15:32: YdVVrdzAJeHXM
 

毎日新聞 8月9日(火)2時30分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110809-00000007-mai-pol

 細野豪志原発事故担当相は7月29日に福島市で行われた「第3回毎日新聞・震災フォーラム」に合わせ毎日新聞のインタビューに応じ、「原子力(発電所)の稼働率を低くするということは化石燃料(石油、石炭、天然ガス)に頼ること。そのリスクは高い」と述べ、安全評価(ストレステスト)の結果、安全性が確認できれば原発の再稼働を認めるべきだとの考えを示した。

 細野氏は「燃料価格が上がったり、天然ガスを日本が大量に買い付けなければならなくなったりした時、(減原発という)中長期的な課題以前に、日本が抱えるリスクはさらに高まる」と指摘した。

 さらに「老朽化した原発が(役割を)終えれば原発依存度は下がる。現実の問題に焦点を当てていくべきだ」と述べた上で、「日本が化石燃料を世界からどんどん買い集めることができるか、やるべきかどうかといったことを考えなければならない」と強調した。

 東京電力福島第1原発事故に関し、「事故の原因は原発の利用促進と電力の安定供給を常に上位の目標、安全を2次的な目標としていたということ。これを逆転させなければならない」と語った。

【中川佳昭】
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 【タヌキ腹組“ぽんぽこ”】 2011年8月09日 09:37:35: SM2DPWDDuBDzg : AdKaaFvNBE

★細野は非情な政治家だな!

原発推進派と一緒になってSPEEDIデータを隠蔽するやら、安全神話を延命さすやら

事故収束対応の最前線の指揮官が、“故意に”国民を被曝させている!!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■[SPEEDI] 拡散予測“非公表”の謎
日々坦々
日々の出来事をボヤキつつ、日本が直面している諸問題の根源を追求する
2011年8月7日
http://etc8.blog83.fc2.com/#entry1138

[SPEEDI] 拡散予測“非公表”の謎 投稿者 HEAT2009
・・・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■ 第7回役立つ反原発基本講座

2011年08月03日に行われました「第7回役立つ反原発基本講座」の模様です。

http://iwakamiyasumi.com/archives/11729


02. 2011年8月09日 11:33:02: WFA9gyX1Gk
無知、無能!

操り人形の証拠だ!

原発推進派は、

国賊、売国奴どころか、

今や、人類の敵だ!


03. 2011年8月09日 12:57:34: JywhpcJSgQ
この期に及んで原発を動かしたいって、なんなワケ?

今でも廃棄物処理できてないのに、もっと核のゴミ出してどうするの。

細野さん、自分ちの裏庭で燃やせてなくせるようなシロモノじゃないって、わかってますか?

燃料を買うお金はかかるでしょうよ、でも核廃棄物の処理にかかるお金はもっとかかるでしょうよ、ていうか、いくら金かけても処理できないのが核でしょ。

しっかりして下さい!


04. 2011年8月09日 15:38:54: c0FbhHZ2vo
「電力の安定供給を常に上位の目標、安全を2次的な目標としていたということ。これを逆転させなければならない。」再稼動したら、逆転の芽を摘むことじゃないか。猿男。


05. 2011年8月09日 15:50:05: h6cbKB908I
リスクって停電のことか、原子炉の爆発のリスクと同じように使うな!。
この内閣人事はおかしい、ろくなのがいない。

06. 2011年8月09日 17:31:01: PPAJr6WqwQ
化石燃料と言うのは一つの学説にすぎない。
無機成因説と言うのもあり、かれるカレルと言われていっこうにかれない原油などからみて、こちらの方が現状の結果に近い。

しかも、万一化石燃料説が正しいとしても、今使っているのは精製しやすいというだけで、それがなくなればサンドオイルなど少し精製しにくいものならたくさんある。
精製しやすいものと精製しにくいものとの競争になれば精製しにくいものは負けるが、それしかなくなれば少し手間がかかるというだけで何も問題は起こらない。

どちらにしてもそれで原子力でなければならないという理由にはならない。

参考まで、ウキペディアより
無機成因論 [編集]石油
「無機」由来説は、1870年代、元素の周期律表で知られるロシアの化学者メンデレーエフが唱えたのが始まりで、旧東側諸国では従来から定説とされていた学説である。ただし、旧西側諸国では、定説とされてきた石油「有機」由来説に真っ向から反対するものであったため長く顧みられることがなく、その後トーマス・ゴールドが取り上げたことで、西側諸国でも脚光を浴びることとなった。 天文物理学者であるゴールドの説く石油無機由来説は、「惑星が誕生する際には必ず大量の炭化水素が含まれる」「炭化水素は地球の内核で放射線の作用により発生する」「この炭化水素が惑星内部の高圧・高熱を受けて変質することで石油が生まれる」「炭化水素は岩石よりも軽いので地上を目指して浮上してくる」というものである。

無機成因論の根拠としては「石油の分布が生物の分布と明らかに異なる」「化石燃料では考えられないほどの超深度から原油がみつかる」「石油の組成が多くの地域でおおむね同一である」「ヘリウム、ウラン、水銀、ガリウム、ゲルマニウムなど、生物起源では説明できない成分が含まれている」などが挙げられる。 また、生物起源論が根拠としている、石油中に含まれる炭化水素の炭素同位体比を調べた結果、炭素数の少ない炭化水素ほど、質量の軽い炭素同位体を含む割合が多くなるという傾向は、地下から炭化水素が上昇する過程で、分子の熱運動により重い同位体が分離されたと説明することも可能だという。

この無機由来説に基づけば、一度涸れた油井もしばらく放置すると再び原油産出が可能となる現象を説明することができる。また超深度さえ掘削できれば、日本はもちろん世界中どこでも石油を採掘できる可能性があることになり、膨大な量の石油が消費されたとしても、掘削技術の問題さえ解決されれば枯渇する危険性はほぼ皆無であるとされている。


07. 2011年8月09日 18:12:06: FUviF2HWlS
>>06

探せば見つかるとは言っても、だんだん掘り出し難い場所からコストをかけて見つけ出し取り出せるようになるということだ。

採油コストが高くなると、原油が高騰化し貧乏国には、やがて買えなくなる。
これが未来の日本だ。

一方、金持ち国家は、新たに困難な場所から採油するコストと、他国の低い採油コストの油田を侵略するコストを天秤にかけ、戦争して略奪する方が低コストと判断すれば、戦争を始める。
これが米国だ。

掘削技術が発達すれば、埋まっている分だけ平和に取り出せるという考え方は、歴史と経済学を理解していない。


08. 2011年8月09日 23:21:35: wl1b8INvYY
細野担当相。あんた、はっきり言って何も解ってないね。早く辞めてくれんかい。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧