★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 433.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ニューヨーク・タイムズが日本政府当局の「SPEEDi」データ非公開問題を追及報道(机の上の空 大沼安史の個人新聞)
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/433.html
投稿者 gataro 日時 2011 年 8 月 10 日 09:31:15: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2011/08/i-7608.html

2011-08-09
〔☆ フクシマ・NEWS〕 ニューヨーク・タイムズが日本政府当局の「SPEEDi」データ非公開問題を追及報道 「涙の辞任」の小佐古教授 「必死になって繰り返し」公表を求める 首相の「トップアドバイザーら」がこれを無視 北へ逃げた浪江町の馬場町長 「これは殺人に等しい」

 ニューヨーク・タイムズは8日、東京支局のノリミツ・オオニシ、マーチン・ファクラー両記者による、「日本政府、放射能情報隠し 避難民を危険に曝す(Japan Held Nuclear Data, Leaving Evacuees in Peril)」という、長文の調査報道記事を掲げた。
 ⇒ 
(*紙面画像はgataroによる)

 この中で、とくに注目されるのは、あの「涙の会見」を行ない、抗議の辞任をした小佐古・東大教授が、菅直人首相の「トップ・アドバイザー」に対して繰り返し、必死になって「SPEEDiによる拡散地図」を公開するよう求めたが、無視された――と証言していることである。

 Mr. Kosako said the top advisers to the prime minister repeatedly ignored his frantic requests to make the Speedi maps public, and he resigned ……

小佐古教授は、首相官邸の事務局がSPEEDiの存在に気付いたあとも、当局者らは、その予測があとになって問題視されたとき、費用のかかる避難をさせた責任を取りたくなかったことから、その公表を拒否した、とも証言している。

 However, Mr. Kosako said, the prime minister’s office refused to release the results even after it was made aware of Speedi, because officials there did not want to take responsibility for costly evacuations if their estimates were later called into question.

 タイムズ紙に対する小佐古教授の証言は、日本の政府当局が「SPEEDi」を公開しなかったことで住民に被曝を強いた事実を告発するものだ。(場合によっては当局者らの責任問題にも発展しそうな可能性を秘めている……ただし、これは、大沼の判断)

 また、小佐古教授の教え子であり、菅首相にアドバイスし続けた、民主党国会議員の空本誠喜氏も「最終的に、SPEEDiのデータを隠したのは、首相官邸の事事務局」と断言したした。
 “In the end, it was the prime minister’s office that hid the Speedi data,” he said.

 その一方で、タイムズ紙の記事は、SPEEDiを動かしていた文科省が首相官邸にデータを提供していなかった事実も指摘している。
 文科省の担当者のケンジ・ミヤモトは「(ツナミで原発のセンサーが壊れたので)放射能の放出の強さを知ることができなかったから、避難命令が出た場合、責任を取りようななかった」と言っている。

 And indeed, Speedi had been churning out maps and other data hourly since the first hours after the catastrophic earthquake and tsunami. But the Education Ministry had not provided the data to the prime minister’s office because, it said, the information was incomplete. The tsunami had knocked out sensors at the plant: without measurements of how much radiation was actually being released by the plant, they said, it was impossible to measure how far the radioactive plume was stretching.

 “Without knowing the strength of the releases, there was no way we could take responsibility if evacuations were ordered,” said Keiji Miyamoto of the Education Ministry’s nuclear safety division, which administers Speedi.

 しかし小佐古教授は、不完全なデータであっても、放出された放射能のレベルを推測するのにSPEEDiを使うべきだと要求した。それでも住民の避難を誘導するのに使えるマップが手にすることができるかも知れないと考えたからだ。
 実際、文科省はそれを行なっていた。SPEEDiでコンピューター・シミュレーションしていた。そしてつくられたいくつかのマップは、放射能雲が原発の北西へ拡大することを明確に示していた。

 But even with incomplete data, Mr. Kosako said he urged the government to use Speedi by making educated guesses as to the levels of radiation release, which would have still yielded usable maps to guide evacuation plans. In fact, the ministry had done precisely that, running simulations on Speedi’s computers of radiation releases. Some of the maps clearly showed a plume of nuclear contamination extending to the northwest of the plant, beyond the areas that were initially evacuated.

 これに対して、首相アドバイザーの何人かが、SPEEDiのシステムは放射能雲の拡散方向を予測するのに役立たないと主張した。原子力委員会の近藤駿介は事故後の数日間、SPEEDiが作成したマップは一貫せず。風向きによって1日に何回も変わった、と語った。
 「使えないもをどうして発表しなくちゃならないの?」と近藤氏は言った。「風向きを見た現地の人の何人かは、わかっていたはずだ」

 Some advisers to the prime minister argue that the system was not that useful in predicting the radiation plume’s direction. Shunsuke Kondo, who heads the Atomic Energy Commission, an advisory body in the Cabinet Office, said that the maps Speedi produced in the first days were inconsistent, and changed several times a day depending on wind direction.

 “Why release something if it was not useful?” said Mr. Kondo, also a retired professor of nuclear engineering at the University of Tokyo. “Someone on the ground in Fukushima, looking at which way the wind was blowing, would have known just as much.”

 しかし、小佐古氏やその他の専門家は、SPEEDiの地図は、データを読み取れる人間の手元にあれば、とてつもなく役に立つものだと指摘した。

 Mr. Kosako and others, however, say the Speedi maps would have been extremely useful in the hands of someone who knew how to sort through the system’s reams of data.

 小佐古氏はまた、SPEEDiのデーアの読み取りはとても複雑なものので、文科省と保安院、原子力安全委員会は、データを「ホット・ポテト(難題)」のように回すだけで、誰ひとり結果に責任をとろうとしなかった、と語った。

 He said the Speedi readings were so complex, and some of the predictions of the spread of radiation contamination so alarming, that three separate government agencies — the Education Ministry and the two nuclear regulators, the Nuclear and Industrial Safety Agency and Nuclear Safety Commission — passed the data to one another like a hot potato, with none of them wanting to accept responsibility for its results.

 なお、空本議員によると、菅首相から議員のもとへ、アドバイスを求める電話があったのは、3月15日の夜のこと。空本議員は早速、恩師の小佐古教授を含む。私設のアドバイザー・グループを立ち上げた。

 チェルノブイリ事故でのソ連当局の対応を研究したことのある小佐古教授は早速、枝野官房長官に、SPEEDiを使って放射能の拡散予測を行なうようアドバイズした、という。
 (ということは、枝野長官はかなり早い段階からSPEEDiの存在を知っていたことになる。これに関して、細野豪志は3月23日になって初めて提出を受けた、と同紙に語っている……)

 さて、これらの政府機関の当局者はタイムズ紙のインタビューに対し、SPEEDiの責任は自分のところにはないと、責任のなすりつけ合いをするばかり。原子力安全委員会の委員長に至っては、同紙のインタビューを拒絶した。

 で、こうした「情報非公開」の結果、現地ではどんな事態が起きたか? 
 タイムズ紙のオオニシ記者らは浪江町の住民たちの被曝問題を例にあげている。

 事故後、浪江町にはトーキョーから何の指示もなかった。このため、町役場の人々は季節風の北風の風上にあたる北へと住民を避難させた。町内の津島地区が避難先だった。そこで子どもたちは屋外で遊び、親たちは川水で米をといで炊いた。

 東京の政府当局者がSPEEDiのデータを隠さなければ、被曝せずに済んだかも知れない。

 浪江町の馬場有・町長は言った。「これは殺人に等しい」と。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月10日 11:11:01: FQuprmjf0A
殺人に等しい、そのとおりだがこの言葉の前に大量のがつく。

大量殺人に等しい。←これが正しい。


02. 2011年8月10日 11:51:20: 8pgL4Nusqw
浪江町町長の言葉はあまりに重い。国民は知らなきゃいけない、この言葉。


03. 2011年8月10日 15:33:36: FpVPO6YryM
政府の発表は 地震直後から 怪しい…と感じてはいたが…。
日本人として泣きたくなります。

04. 2011年8月10日 16:41:40: L1MGKS3yIG
小佐古教授他を証人として、首相、官邸、保安院、文科省、経産省、東電を
大量の人々の殺人、もしくは殺人未遂の罪で、ただちに東京地検が動け!

05. 2011年8月10日 17:29:26: rO8NnUeo5U
菅は議員辞職だけでは済まない、留置場で罪を償わせなければ被ばくした子供達が気の毒だ。

何も責任を取らずにただ総理を辞めればいいという問題では無い。

伸子も同罪だ、ある新聞で伸子の発言を「市民感覚でモノを言う」とあったが、自分の家族が被ばくしなければわからないのだろう。

菅を動かすのは伸子しかいないと言っていたがこのザマだ。

延命、人殺し、これが菅夫婦の実態だ。

これから成長していく子供を不安な思いで見て行くしかない親御さんの気持ちはいかばかりか。


06. 2011年8月10日 19:13:52: eAqWhqoDZM
民主党に投票した国民が負うべき非道が日日進められているのである。

選挙母体連合傘下の労働組合員の愚かさは日本史の中に特記される内容である。
労働貴族、お公家社会主義とはもはや漫画の世界。


07. 2011年8月10日 21:41:06: ILiTPGkN7Y
原子力安全委員会の委員長の責任は余りにも重大だ。
説明責任を果たしなさい。

08. 2011年8月10日 23:01:58: lz3D3jMjBE
勘違いだったらすみません。
確かに許せない犯罪ですが…。聞いたところによると、当時、パニクッていた菅総理たちがSPEEDiのデータを忘れている事に気づいた石原伸○議員は、「あとで、総理たちを責める材料にしようと黙っていた」という、菅総理以上の大罪を犯していると思います。なんでも、「TVタックル」で自分でうっかりと漏らしたそうですので、証人は大勢います。
この鬼畜も断罪するべき仲間に加えてください。
この話を聞いた時は人として、どうなのか、信じられませんでした。

09. 2011年8月11日 00:00:17: EL3bQmoqes

殺人企業に殺人政府。
ノホホンとしているのが不思議である。
こんな現象はこれまで見たこともない。
何かが崩れてしまったようだ。
我々の感性も。
怖いことだ。

10. 2011年8月11日 00:00:48: JrPYjVYQO2
むづかしいだろうけど
広瀬隆氏による未必の故意の刑事告発に期待したい。

11. 2011年8月11日 10:25:57: jeeOWGGwFw
>「あとで、総理たちを責める材料にしようと黙っていた」

これは尾ひれだと思う。
第一石原が知っていてそれを発言したところでどこも動かない。

現在の統治責任は現政権にあり、「責任」を持って住民避難させるのも現政権。
当人たちはどうにかして責任を逃れたいがための隠蔽だったろうが、
刑事責任を追及されるべき問題になっている。

ところで顰蹙を買うかもしれないが、この「SPEEDI隠蔽による被曝」は、
民主党に投票した人にとっては「自己責任」だと思う。
自分が選択した政党がもたらした結果なのだから。

民主党に投票しなかったのにひどい目にあった方々はほんとにお気の毒である。


12. 2011年8月11日 10:48:50: DMAFRGUo1j
>08さん

その番組を見ていましたが、石原が発言したのは
「我々もSPEEDiのデータを知っていたが、政府が言わないのに我々が国民に言えない」
ということでした。
つまり同じ穴のムジナです。

脱原発よりも今はいかに低線量被曝を防ぐかが国民にとって最も重要だと思うのですが、政権はやろうとしません。
そして、情報隠蔽と操作、工作は相変わらず続けています。
国民とは支配して搾取する対象であり、その命は何とも思っていないのが現政権です。


13. 2011年8月11日 11:35:28: CE67xDqNvc

>小佐古教授は、首相官邸の事務局がSPEEDiの存在に気付いたあとも、当局者らは、その予測があとになって問題視されたとき、費用のかかる避難をさせた責任を取りたくなかったことから、その公表を拒否した、とも証言している。


未曽有の原発事故を前にして、責任問題を優先する政府に、08さんが指摘する、政局に終始しる野党自民党、驚愕の一言です。

政府および野党の政治家が国民の生存権を脅かしているにもかかわらず、このことをすっぱ抜いたのは、外国の新聞であることにも唖然としております。

日本のマスコミ・メディアはなぜこれらのことを報道しようとしないのでしょうか。
報道規制なのか、それともマスコミの愚民観に基づく自主規制なのかは分かりませんが、日本のマスコミが民主主義を支える機能を果たそうとすらしていないことは非常に大きな問題だと思います。

甚だ疑問ですが、今後、日本のマスコミは、このようなことが繰り返されないように、スピーディーの公表を拒否した総理のアドバイザーというのが具体的に誰で、そのほかスピーディー隠しに関わった政治家、官僚がだれで、なぜそのようなことが起こったのかを明らかにするのでしょうか。

日本のマスコミ総体が根本的に批判されるべき対象であるにもかかわらず、現在のマスコミ批判は、「フジテレビの韓流偏重」の旗印の下進行しているようです。
分かりやすい敵を作って排外主義を唱えることが、日本のマスメディアの本質的な問題をえぐり解決するための有効な手段なのだろうかと疑問に思います。

日本の未来に絶望的になる今日この頃です。。


14. 2011年8月11日 17:19:25: FT8NOEIGcs
福島県民です。
あのひたくさんの人が放射能雲の中で水を汲んだり、避難所の炊き出しをしたりしていました。
政府の要人たちは何が起こるか知っていたのでしょう。
政治家、高官、東電、メーカー関係者は、要人の「資産公開」の様に、震災以降の家族の所在地をぜひ公表して欲しい。
マスコミがなぜ調査し報道しないのかとても歯がゆい。

15. 2011年8月11日 17:58:54: w4OXvg388w
未必の故意の殺人罪に相当する。
動け!
東京地検特捜部!

16. 2011年8月11日 18:57:32: OocYTntVlw
ちなみにこの被害者は福島の隣接県及び関東東北のホットスポットの住民も含まれています。自分も知っていればもっと防御体制を整えられたのに。自分は普通に仕事に行き、子供達は普通に学校に行きました(ぺらぺらのマスクは付けさせましたが。自分はさておき、子供達を守りたかった)。

今からでも少しでも被曝量を減らすために、食品等の基準値を安全が証明されているレベルまで下げ、超えているものの流通を絶対許さない体制をとり、安全でないものを安全に見せたり、安全だといたずらに繰り返すのをやめて欲しい(これこそ政府による風評被害です)。


17. 2011年8月11日 19:33:35: PjRemh2RV6
『 ※告知※
    隠蔽推進法の制定を推進します。
     
  民●党 
  国家犯罪者を救う会・幹部会・選挙対策部会。拉致対策本部・閣僚互助会・失策対策部会
 

 詳しくは
http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/690.html  
                          まで。』 

        


18. 2011年8月11日 21:11:07: tcP1GgmFUU

 20世紀は人類にとって様々な変革が訪れた時代でありました。政治的にはそれまでの帝国主義の時代が終わり、アジアの国々も西欧列強から独立しました。
 20世紀初頭に発生した社会主義・共産主義の勢力は第二次大戦の勝利をきっかけに勢力を伸ばしましたが、広島・長崎を壊滅させた核兵器の登場、その後の熾烈な開発競争と冷戦下にソ連経済は悪化しました。そして、チェルノブイリ事故が引き金となって、ソ連は崩壊したのです。
 科学技術の分野では電気・通信技術の発達により、人類の生産技術はまさに革命的に成長しています。
 長距離ミサイルの弾道計算用として開発されたコンピュータは今日、広く民生にも利用されるようになり、もはやコンピュータの使用無しに企業の経営は不可能なほどになっています。
 さらに、人類の未来を変えてしまうような科学技術の変化が20世紀には起きています。それは他でもない、核放射線技術の実用化です。
 X線を発見したドイツの物理学者ヴィルヘルム・レントゲンが、20世紀初最初の年に第1回のノーベル物理学賞を受賞して以来、核と放射線の技術は、エネルギー、兵器、医療、半導体と広範囲に実用化が進みました。
 ウランの核分裂が発見された3年後に核兵器開発となるマンハッタン計画が始まり、その3年後に米国は広島と長崎を核攻撃し、壊滅させたのでした。こうして20世紀に、人類は核の時代に突入したのです。
 18世紀のエンジンの発明が産業革命を起こし、帝国主義の時代となりました。明治維新の遠縁に、それがあったのです。21世紀、化石燃料の大量消費が地球の気象を狂わせ始めました。しかも油田の枯渇が予想され、残り時間は少ないとも見られています。
 産業革命前の世界の人口は9億、その後の300年足らずで、60億を突破し、まさに人口爆発です。エネルギーも資源も大量消費する人類文明の維持は極めて困難であり、危うい状態にあると思います。残された少ない油田を巡っての醜い争奪戦争は、絶対に回避しなくてはいけません。
 日本も含めて、世界の科学者は核エネルギーの研究に熱中して取り組んできました。そして、最初に実用化されたのが、広島・長崎への核爆弾だったのです。
 かくして人類にとって不幸なことに、最初の実用化で、核エネルギーは大量破壊兵器として使用されてしまいました。その結果、虐殺されたのは言うまでもなく我が同胞である20万人以上もの日本人、広島・長崎の市民たちです。
 こうして多くの日本人は、核エネルギーの実用化というテーマに対して、その最初から恐怖心を植え付けられてしまったのです。さらにはビキニ環礁におけるアメリカの水爆実験によって死亡したとされる第五福竜丸の無線長・久保山愛吉さんの死で、日本人の核に対する怒りは最高レベルまで振り切れたような感があります。
 広島・長崎で20万人以上の同胞の生命を奪い、それでも飽き足らぬかのように罪も無い漁師を殺す核という名前の悪魔・・・・・、残念ながらこれが現在の日本人の多くが考える核エネルギーの姿でしょう。
 しかし、今日、第五福竜丸・久保山愛吉無線長の死は、放射線被曝が原因ではなく、当時の医療ミスにより肝炎ウィルスに感染してしまったことが死因であった事が明らかになりました。
 久保山さんの死をきっかけに大きく盛り上がった日本の反核運動は、実は間違った情報によって、あるいは意図的に、ミスリードされていたのです。
 ひるがえって今日、福島第一原発の事故により、核エネルギー・放射線に対するマスメディアのネガティブキャンペーンは、まさに計測レベルの限界を振り切ったかのような感があります。ある週刊誌が「集団ヒステリー」と言った通りでしょう。
 しかしそれは、いったい何処までが事実なのでしょうか?どこまで科学的な根拠があるのでしょうか?
 私は広島大学の出身で、30年前の大学院生時代は広島市で生活していました。
 広島に核が投下された昭和20年代当時、無責任な新聞や雑誌は「今後50年以上、ヒロシマには人は住めない、草も生えない」と書いたそうです。
 しかし、現実には広島市に核弾頭が投下された昭和20年の10月には市内に仮設住宅が建ち、住民が戻り始めました。その月には、市内電車の主要路線が復活しています。10年も経たないうちに立派に復興を遂げました。今日に至っては、核爆発の痛ましい被害を感じさせるものは、市内に残されている原爆ドームなどのモニュメントや博物館などだけです。残留している放射線も、全く検知されないほどでしかありません。
 20万人以上の犠牲者を出した広島・長崎の核爆発被害に比べたら、今回の福島原発事故の被害がそれほどまでに深刻でないことは、誰が考えたって明らかではありませんか。
 今日、一部のマスコミや‘自称’専門家の中には、「福島原発の周辺には今後50年、誰も住めないだろう」などという無責任な発言を垂れ流す輩が多く見られます。
 あたかも被災地である東北の、そして福島県の皆様の生活を心配しているかのごとき発言ですが、本当に地元の方たちのことを心配しているのであれば、科学的な根拠もないのにそういった風評被害を助長するような発言は絶対にするべきではないでしょう。
 いったい彼らは、未曾有の災害に襲われた東北の人たちを助けたいのか?それとも、さらなる絶望の淵に落としたいのか・・・・・。
 被災地の方々が希望を持ち続けられるように、そしてさらなる復興を遂げられるように、暖かい手を差し伸べていただけるように伏してお願いするものであります。

放射線防護学研究者談


19. 2011年8月11日 22:01:33: 77IlKSyjUA
今後起きること。


http://twitpic.com/4hglne
「核実験以前に対するがん死亡の増加率(日本全国の5〜9歳男児)」


http://blog-imgs-47.fc2.com/s/a/i/saigaicom/20110504203350695.jpg
核実験当時に比べて圧倒的に放射能汚染値の高い現在のグラフ


http://fujiwaratoshikazu.com/_src/sc1244/13.png
政府は「肺がんやその他の病気は喫煙が原因だ」とみなさんに信じてほしいと思っています。


http://fujiwaratoshikazu.com/2011disaster/
「放射線と健康」
アーネスト・スターングラス博士

 アーネスト・スターングラス博士は、ピッツバーグ医科大学放射線科の放射線物理学名誉教授です。
 1967年から同大学の放射線物理・工学研究所を指揮し、X線と放射線医療診断における放射線量を低減させる新しい投影技術の開発をしました。
 さらに、放射性降下物と原子炉核廃棄物による人間の健康に対する広範囲な医学的影響調査研究を行い、その結果をアメリカ議会で発表しています。
 著書に「低レベル放射能」(1972年)、「隠された放射性降下物」(1981年)、「ビッグバン以前」(1997年)などがあります。

 現在は、ニューヨークの非営利団体である放射線と公共健康プロジェクトの科学ディレクターです。
 アメリカ物理学会会員であり、以前は北米放射線学会会員でした。 2006年3月、長年に渡って低レベル放射線の危険性を訴えているアーネスト・スターングラス博士が初来日し、全国で講演会を行いました。
 スターングラス博士は、アメリカとソ連が核実験を繰り返していた冷戦当時、核実験の死の灰(放射性降下物質)による放射線の影響で世界の子どもたちの白血病やガンが急増している事実を議会で報告し、それがきっかけとなって米ソ核実験停止条約が締結されました。

以下は2006年青森市での講演記録です。


20. 2011年8月11日 22:23:31: tRKWAZN0RY
>18
この意見は怪しい。

21. 2011年8月11日 22:36:20: E1BjTZWJqc
現政権に問題があるのはもちろんのこと。
原発事故後の菅や枝野の無知や知らぬふりは、許されるものではない。
しかし、菅のみが原発利権と関係のない政治家であることもまた真実らしい。
民主党を非難する方々は、自民に戻って、原発・マスゴミ利権の政治が再び
君臨するのを望むのですか?中曽根や小泉らのほうがましだとでも?
自民党や石原などを何を言おうが、どのように民主党を批判しようが、
彼らの策略に乗るべきではない。次に自民や公民を選べば、日本沈没確定。

菅以外に、脱原発を実現できる政治家で政権を取れる人はいるのか?
小沢や石川をそこまで信頼できるのか? 一体彼らは、政治の場に戻れるのか?
他の民主党でましな奴がいれば、皆で応援しようよ。

でなければ、他の政党はどうなのか?(社民とか共産とか?)
経済よりも、人命を一番に考える政治を目指さねば・・・

私は自民党に投票したことは一度もないけれども、たとえば対米政策で
福田さんや中川さんが秘密裏にやったことが正しいことを
少しは国民がわかるようにしてほしい。

ネット上の噂だけでは、どれが正しいのか判断できないのが実情だ。

とにかく、皆で脱原発できる政治(党・人)について語ろうや。


22. 2011年8月12日 10:16:18: XSm92K6RWM
このへんと
●しかし、今日、第五福竜丸・久保山愛吉無線長の死は、放射線被曝が原因ではな
く、当時の医療ミスにより肝炎ウィルスに感染してしまったことが死因であった事が明らかになりました。
 久保山さんの死をきっかけに大きく盛り上がった日本の反核運動は、実は間違った情報によって、あるいは意図的に、ミスリードされていたのです。

このへん
●今日、一部のマスコミや‘自称’専門家の中には、「福島原発の周辺には今後50年、誰も住めないだろう」などという無責任な発言を垂れ流す輩が多く見られます。
 あたかも被災地である東北の、そして福島県の皆様の生活を心配しているかのごとき発言ですが、本当に地元の方たちのことを心配しているのであれば、科学的な根拠もないのにそういった風評被害を助長するような発言は絶対にするべきではないでしょう。
 いったい彼らは、未曾有の災害に襲われた東北の人たちを助けたいのか?それとも、さらなる絶望の淵に落としたいのか・・・・・。

明らかに怪しい。
肝臓癌であるかないかなど政府と密着、命令があればいくらでも操作可能。
それは今回の様々な出来事で皆あきるほど理解した。
それと風評被害については御用学者の言葉と一緒で、今すぐにでも子供たちを疎開、避難させねばならないのは阿修羅の住民なら周知の事実。
工作員か福島の物事を冷静に捉えられない現地人だな。

それよか60円台になった。
恐慌になるかもな。


23. 2011年8月12日 11:44:58: dEVEOq0xsI
>>18さん
>しかし、現実には広島市に核弾頭が投下された昭和20年の10月には市内に仮設住宅が建ち、住民が戻り始めました。その月には、市内電車の主要路線が復活しています。10年も経たないうちに立派に復興を遂げました。今日に至っては、核爆発の痛ましい被害を感じさせるものは、市内に残されている原爆ドームなどのモニュメントや博物館などだけです。残留している放射線も、全く検知されないほどでしかありません。

広島・長崎の核爆発は、爆発直後に発生する猛烈な上昇気流により、放射性物質の大半は高度10km以上に吹き上げられ、その後は気流に乗って地球規模で拡散されたと思われます。
更に上空数百メートルで爆発しており、地上で爆発するよりも市内の残留放射能は少なかったと思われます。
福島原発の爆発事故の場合は、高度数百メートル程度の上昇気流であって、放射性物質の大半は風に乗って周辺地域に降下したと思われますので、広島・長崎とは比較出来ないと思います。
それに、大気中に放出された放射性物質の量も広島・長崎の数十倍です。


24. 2011年8月12日 12:23:38: EdeyAOnwPZ
>>18さま
一連のお話の内容から察するに、
たまにテレビなどに出演されている放射線防護学関係の研究者の方と推察します。
で、あるならば、
このような場所で持論を述べられるよりも、
しかるべき場所で自説を展開されたらいかがでしょうか?

また別のスレには、
現地ではホールボディカウンタによる測定を行っていない旨書かれておられましたが、
そういったことをもっとアピールされた方がよいのではないでしょうか?


25. 2011年8月12日 13:08:25: JlhOElFGlE
>18
・適当な科学史
・偏ったマスコミ、社会運動
・いいかげんな道徳、倫理観
を並べて、どこへ、どんな反応があるかを調査してんでしょう?

26. 2011年8月12日 13:46:46: CE67xDqNvc

新聞は、今回の原発事故だけに限って言ってもひどすぎて、健康といのちを守るための国民の知る権利を奪っているようにしか思えないのに、新聞の不買運動が起こらないのはなぜかと不思議でした。

考えてみましたら、なんのことはない、政府、大企業と一緒に日本経済の心配ばかりして、放射能汚染の実態も追及しようとしないわけですから、多くの人々が危機意識ゼロのまま生活することになり、不買運動なんて起こるはずもないのだとひとり納得しました。

かつてNHKは、プーチン政権下のメディア弾圧についてのドキュメンタリー(タイトル失念)を放送し、メディアが正常に機能しない社会に民主主義は存在しないという警告を発しておりました。

今では、政府べったりの姿勢で、御用学者に安全安全と連呼させるNHK放送をみながら、NHKのドキュメンタリーで言っていたことは本当に正しかったのだと実感しております。

新聞の購読料とともにNHKの受信料も払いたくない今日この頃です。


27. 2011年8月12日 15:15:50: 2KE5cTNPRs
日本の司法は、特捜を含めて国家レベルのこうした案件を扱える能力はない。

福島原発事故は、首都圏も含めてすでに壮大な規模での人体実験場となったに等しい。
いわゆるSPEEDi自体はカモフラージュされた軍事施設だと思われる。
当然、米軍はSPEEDiの情報によって逸早く退避したはずである。

それと同時に、今回は政府レベルでの情報の隠蔽と避難情報の遅延によって、人体被害がどの程度拡散するかの動態的実験観察が試みられているようだ。
これによって、正確な汚染の拡散シュミレーションと重ねると、極めてレベルの高い実験データが得られることになるはずだ。
狭い国土の日本だからこそ可能な人体実験だとも言える。
ここで期待されることは、汚染地域から出来るだけ住民が退避しないことである。
退避ぜずに、住民にはそのまま留まってもらわないことには正確な実験データが得られなくなるわけで、自主的に自宅にそのまま待機してもらいたいというのが、おそらく原子力関連機関の研究者の本音であろうと思う。

そもそも、「SPEEDi」データ非公開問題の実態は、米国が一番良く分かっているはずだ。


28. 2011年8月12日 16:08:00: BljXKvWpyg
菅直人と伸子はどう考えても刑務所行の死刑だろう。

29. 2011年8月12日 20:05:48: hJwkdKjMx6
>8さん

12が言った通り、その番組でイシハラも知ってたって言ったよ。
自民党が中国や北朝鮮みたいに相変わらず日本の独裁政権だったら、
SPEEDiどころか、もっときっちり情報統制していたよ。
みんなそれくらい分かるでしょ。
小泉純ちゃんの時なんかただの秘書官イイジマが堂々とマスコミ恫喝して、
平時でも情報操作し放題だったの忘れた?


30. 2011年8月12日 21:31:27: 00zFHHmt6Q
私は今、北関東在、福島県中どおりに、貸し付け住宅があるが、放射能が高くて住むことが出来ないでいる。

しかし、この不動産管理のため月一回福島県へ行くが、SPEEDiデータを見て、安全地帯を車で走っている。

稲藁の汚染地範囲と、このデータは、一致しており、信頼度はかなり高い。

さて、このデータが活用されていれば、福島県人の多くが、被爆しないで済んだであろう。
小さな女の子さえ将来嫁に行けるかと心配し、福島からは嫁をもらえないと言う人もいる。
福島県人は、純粋の弥生人、色白、cute、男女とも素晴らしい人が多い。
この人達を苦界におとしめた文科省の当該データ公開遅延が、誠に残念でならない。

このSPEEDiデータを無視した政府の関係者は、いずれ法的責任は免れまいが、だからといって、福島県人の苦痛は、癒されることはないのだ。
命あっての物種、放射能に起因する各種病気は、その進行を止めることはできない。

一回目チェルノブイリ原子力発電所事故、二回目スリーマイル島原子力発電所事故
、三回目福島第一原発事故と、世界は3回も原発事故に会ったにも関わらず、今なお原発推進者、推進国があるのは何故なのか。

「IAEAによると、使用済み核燃料は世界で推計約33万トン。年間1万500トンが発生しており、うち8500トンが処分に備えて貯蔵され、2000トンが再処理されている。再処理しても、高レベル放射性廃棄物が生まれるため、使用済み核燃料をそのまま処分するのと同じ歳月の隔離が必要となる。
原発で使った核燃料は、半減期2万4000年のプルトニウムなど大量の放射性物質の塊。自然界に存在する放射線レベルに低減するには、気の遠くなるような期間、安全に管理する必要がある。10万年なら1021世紀までだ。」

これを読んでもなお、核燃料を熱源とする原発を、容認することが出来ますか?。


31. 2011年8月12日 22:09:21: TRlvpkEP3A
放射線防護学研究者には、2通りのタイプの人がいるとおもう。

○国民を研究材料として、は虫類のように冷たい目で観察する人。

●国民を守るために、暖かい情熱で子供たちを守ろうとする人。

研究材料として人を見る放射線防護学研究者は、「マルタ」や
「カエル」のように国民が見えるらしい。

すぐにわかるんだ。あまりの冷たい視線に文章を読むだけで
真夏でもぞっとするほど冷酷なエネルギーが伝わってくるんだ。
は虫類から進化した人間が科学者になったらどうなるんだろう。
でも、そんなこというと、は虫類にかわいそうだ。
ヘビだって、トカゲだって、人間をこれほどだましたりしない。


32. Ryukyuan.isao-pw 2011年8月12日 23:25:48: YrP2vZDuHZBQs : 9MkipmvZoc
風向、風速は時々刻々と変化します。
そして福島原発でも気象台でも季節毎の風の動きは経験値として大体の傾向は分かります。
3月12日、1号機でベントを実施するに際して周辺住民への被害を出来るだけ抑制するには風向きが陸から海への午前中が望ましい事を現場は知っていました。
しかし残念な事にベント作業に手間取り格納容器の圧力低下を確認出来たのは午後2時半頃でした。
その間にメルトダウンした核燃料から発生した大量の水素ガスが原子炉建屋内に充満していて3時36分に1号機は水素爆発に至りました。
この時に爆発で飛散した放射性物質は昼過ぎから風向きが変わって午後4時頃からの海から陸への風に乗って北側50km付近まで拡散しました。
SPEEDIのデータは放出された放射性物質の量が不明な為に正確とは言えず公開しなかったと文科省は言い逃れていますが午後4時〜8時のデータを見れば放射能汚染拡散の状況は歴然としています。
そしてオーストラリア中央気象局ZAMGは当初から汚染拡散予測のアニメーション画像を公開していました。
★誰も書かない福島原発災害の真実!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/08/post_b4a8.html

★SPEEDIの放射能汚染拡散予測図3月12日10時〜20時参照
http://www.nisa.meti.go.jp/earthquake/speedi/230724/1_0312.pdf
放射能汚染拡散情報を日本政府が隠蔽し国民を欺いた時にも正確な情報を伝えて来たのはオーストラリア中央気象局ZAMGです。
現時点で残っているデータは3月13日〜17日のアニメーション画像。
http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110315_fuku_I-131.gif


33. 2011年8月15日 02:48:37: EaD7UyQFcE
 8さんを読んで.
         ほんと、マスゴミ操作で踊る国民は屑です。

34. 2011年8月21日 09:22:32: xf5vk05FFs
http://www.skept.org/ts.html
こちらの人が書いている「SPEEDIに関する諸問題の調査と客観的評価」というところの解説を読むと、この記事がかなり真実味を帯びていることがわかるな。

ちと酷すぎるわ。

「>08. 2011年8月10日 23:01:58: lz3D3jMjBE
勘違いだったらすみません。
確かに許せない犯罪ですが…。聞いたところによると、当時、パニクッていた菅総理たちがSPEEDiのデータを忘れている事に気づいた石原伸○議員は、「あとで、総理たちを責める材料にしようと黙っていた」という、菅総理以上の大罪を犯していると思います。なんでも、「TVタックル」で自分でうっかりと漏らしたそうですので、証人は大勢います。
この鬼畜も断罪するべき仲間に加えてください。
この話を聞いた時は人として、どうなのか、信じられませんでした。」

ただ、実際は自民も社民も3月12日からSPEEDIの公開を要求していたので、今回は野党に非はないと思う。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧