★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 445.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
8/10 「知られざる関東の放射能汚染」 山内知也教授 (Nuclear F.C) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/445.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 8 月 10 日 16:41:12: igsppGRN/E9PQ
 

8/10 「知られざる関東の放射能汚染」 山内知也教授
http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/4418225.html
2011年08月10日10:29  Nuclear F.C : 原発のウソ

知られざる関東の放射能汚染
2011年8月9日(火)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」

 今夜は、神戸大学大学院(放射線計測学)の山内知也教授と電話をつなぎ、福島第一原発事故による関東の放射能汚染について、伺います。

 山内教授は5月初め、東京の都民に請われ、現地の放射能汚染の調査を行いました。当時、まだ、福島周辺のみ、目が注がれていた時期でしたが、調査結果は想像を越えた高い線量を検出したそうです。

 その状況は現在も続いているということで、東京を含める関東圏の放射能汚染の実態について、詳しく話を聞きます。

20110809 [1/2]たね蒔き 「知られざる関東の放射能汚染」 山内知也教授
http://www.youtube.com/watch?v=NEOdjchDoDA&feature=player_embedded

20110809 [2/2]たね蒔き 「知られざる関東の放射能汚染」 山内知也教授
http://www.youtube.com/watch?v=qq7b1r3HN88&feature=player_embedded
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月10日 20:36:42: cEm7CHvJDc
 この放送内容、メールで来ており、ここに投稿します。

 永岡です、続いて、たね蒔きジャーナル、首都圏の放射能汚染を測定している神戸大大学院の山内知也さんによる関東の放射能汚染のことが報じられました。山内さん、以前にもサンテレビのニュースで放射能汚染について語られましたが、今回は満を持してのたね蒔き登場です。

 知られざる関東の放射能汚染について、国が測定する先駆けとなった人です。山内さん、関東、首都圏の放射能測定が大きなニュースとなり、きっかけは江東区のお父さんお母さんより連絡があり、放射線を計って欲しいとの依頼で、幼稚園の土壌の放射線が気になり、計測して欲しいとのことで、しかし、東京には専門家もいるはずで、そちらの方が土地勘もあるのに、福島の基準が20ミリシーベルトになったのが4月、山内さんが高すぎると国にも申し入れ(1ミリにしろと)、それを見た人が山内さんに依頼したのです。

 リスナーより、関東のどこまで放射能汚染が広がっているかについて質問があり、江東区、埼玉の三郷市を測定し、報告書を公表してかまわないと言われて、江東区、高いところで0.2マイクロシーベルト/時間、神戸だと0.05であり、4倍、セシウムのガンマー線の値です。当時、新宿の高いところの値しか計っておらず、それは改善されていません。その後、江東区のお父さんお母さんと公表して、行政も全然測らないとは言えなくなったのです。

 新聞に出ている数字より高いところ、低いところがあり、その後梅雨でセシウムが流され、瀬戸内の塩田、塩ができる、セシウムはナトリウムと似ていて、いつまでも地面にある(揮発性でない)、水に集まり乾燥すると濃縮されて、三郷市で、小学校の運動場、スロープの下、農業用水に入るところで、公式に入れず(学校より、ひとつだけ計ると不公平とか断られる)、正門のところで測定し、三郷市は校庭のど真ん中で測定していましたが、山内先生のほうが2倍高い(0.2くらい)、水路は針が振り切れた(1マイクロを越えた)、土で1.8マイクロシーベルトを観測し、土を計測したら、10000ベクレル/kgを越えており、法律で取り締まる放射性同位元素=普通の人は管理区域内に入れないレベルであり、そんなレベルのものが小学校にあり、お父さんお母さんが三郷市に申し入れ、しかし回答は歯切れ良いものではない(除染はしたが)のです。

 この高いところはたまたま山内さんが見つけたところであり、空間線量0.2マイクロのセシウムでも濃縮されて、そのため、運動場の真ん中1箇所での測定ではダメであり、水に流れ、排水溝に流れる、排水路はセシウムに汚染される、汚泥、下水処理では高い濃度のものがあり、報道の人から山内さんも教えてもらうのですが、東京都、5月に汚泥と焼却灰について、コンクリートの材料が10000ベクレル/kgを越えており、公園でも、芝生より、排水溝などが高いのです。水がたまると危ないのです。水は下水処理場に行くので、下水処理場に行くと高い、しかし、土は持って帰れずであり、グラウンドの土、2000〜3000ベクレルありました。

 リスナーの質問、首都圏の放射能汚染はチェルノブイリの同距離のところよりひどいのかということについて、山内さんの回ったところで濃いところ低いところがあり、「チェルノブイリと比べると日本は人口が多い」、原発から100km200kmにたくさんの人がいるので、1平方メートルあたりの汚染と、人口密度を考えないといけないとのことなのです。

 サンデー毎日で、山内さんセシウム予報について書かれて、福島に行き、駐車場で、線量が高い(3マイクロ以上、土壌を変えても0.8マイクロ)、ガンマー線は山林から来ているので、除染しても自然の放射線にはならない、山ごとの除染はできないとのことなのです。そこにはセシウムがあり、雨のたびにセシウムが来るのです。福島の阿武隈川、セシウムが上流に流れる、利根川水系にもセシウムが来る、セシウムがたまり、街中の水路の汚染が、日本地図のレベルで大きくなり、そういう測定を定期的に行い、きめの細かい汚染マップを公表すべきなのです。セシウムが移動するのか、それについてマップにすべきなのです。

 今回は時間になり、今後もお話を聞く予定です。以上、お知らせいたしました。


02. 2011年8月10日 22:01:44: exORZoz5U2
何処の放射線量も数年の内に急激に減少します
科学的な分かり易い解説はこれ
http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/housha/details/Cs137vs134.html

>おおよそ 3 年で(放射性物質の減衰だけで)線量率は半分程度に下がることがわかる

だから、チェルノブイリ級の汚染というのは嘘
放射能を煽る連中はわざとこの事実を隠している
つまり嘘つきのペテン師


03. 2011年8月10日 22:36:36: 4vBi4BA9Ps
02さん

放射能についてはど素人な者です。後学のため教えてください。

先日、牛肉からセシウムが検出されたと大騒ぎでした。
ニュースではセシウム137が何Bq/Kbと数値が発表されていました。

あなたのご説明では、
牛肉にはセシウム137と同量のセシウム134が含まれていて、
3.7倍の内部被爆をする、
という理解でよろしいでしょうか?


04. 2011年8月10日 22:42:11: pEgCpfCxXY
>>2さん
そのページにこうあるよ。
>おおよそ 3 年で(放射性物質の減衰だけで)線量率は半分程度に下がることがわかる。

ただし、以下の条件で、と。
>放射性物質が流さたり飛ばされたりしないと仮定すると、
>時刻 t での放射線の強さは p(t)=p(0)2−t/τ になる。

>よって、(やはりセシウムが飛んでいったり流れていったりしないとすると)...
>という減衰を示すことになる

実際には、土壌汚染のものはなかなか減ってゆかないし、
コンクリやアスファルトのものは「流されたり飛ばされたり」するから、
この計算通りにはいかない。文字通りの意味で、
机上の空論の危うさを秘めてるね。


05. 2011年8月10日 23:21:43: 4vBi4BA9Ps
02さん

放射能についてはど素人な者です。後学のため教えてください。

先日、牛肉からセシウムが検出されたと大騒ぎでした。
ニュースではセシウム137が何Bq/Kbと数値が発表されていました。

あなたのご説明では、
牛肉にはセシウム137と同量のセシウム134が含まれていて、
3.7倍の内部被爆をする、
という理解でよろしいでしょうか?


06. 2011年8月11日 00:40:45: 7ypKHFgTT2

02>ほら、よろしいんでしょうか?って聞いてるよ!答えたらどうだ。

07. 2011年8月11日 01:21:26: N4VMPzE5IE
ていうか、放射性瓦礫をよそにもっていき、そっちを汚染するから現場の汚染は減るっていってるのだよね。稲わらみたいにさ。でもね、東電による放射性物質垂れ流しは続くから、放射線物質の減衰はない。毎日増えこそはすれね。

08. 2011年8月11日 14:19:20: hfS4rU58D6
>>02
実際チェルノブイリの周りの地域の放射線は3年で下がったのかよ?
もし3年で下がるとしても、子供は3年は避難するべきなんじゃないの?

どうなんだよ。おい


09. 2011年8月11日 17:55:26: z3hAyFTWsY
>02さん
もし3年で半分になるとしも
いまでも広島原爆1個分にそうとうする放射能がタダ漏れ中
そしていつ止められるかも解からないてことを忘れないでね

10. 2011年8月11日 19:39:52: PDRLJjhk2E
>02

ダサ、何か言えよ


11. 2011年8月11日 20:16:47: rhbXmxdmJw
皆様に座布団一枚。

<2
ほんとダサい。


12. 2011年8月11日 20:26:27: EGaQ73B5yp
>>2は牛糞野郎w

クソまき散らして歩くなよモォ〜w


ーーーーーーーーーーーーーーー
島根県の牛ふんから規制値超えのセシウム検出
 
1 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/11(木) 20:01:54.53 ID:lI9yT6xw0 ?PLT(12000) ポイント特典

島根県は11日、牛ふんを原料とする堆肥から暫定規制値を上回る放射性セシウムが検出されたと発表した。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2011081100844

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


13. 2011年8月11日 21:18:26: tcP1GgmFUU

 核種、物理半減期、生物半減期、集積部位、1ミリシーベルトの被曝となる体内放射能、主な影響は次の通りである。

Cs-137、30年、100日、筋肉・全身、7万7000ベクレル、白血病・不妊
Sr-90、29年、骨・歯、3万6000ベクレル、骨腫瘍・白血病
I-131、8日、80日、甲状腺、4万5000ベクレル、甲状腺ガン・甲状腺機能低下
Pu-239、2万4000年、100年(骨)・40年(肝臓)、骨・肝臓・肺、4000ベクレル、骨腫瘍・肝臓ガン・白血病・肺ガン

国際放射線防護委員会の経口摂取に対する実効線量係数(㏜/㏃)より求めた値。物質の性状としては、速い吸収速度(セシウム、ストロンチウム、ヨウ素)ないし中位の吸収速度(プルトニウム)としている。この被曝は、これらの放射性物質を体内に摂取してから、その後50年間の線量である。ただし、セシウムやヨウ素の被曝はそれらの生物半減期や物理半減期が短いので、体内摂取後、比較的速やかに、体内から消失する。

内部被曝とは、体内に取り込まれた核種から放射線を照射される被曝の形態。
例えば放射性ヨウ素は甲状腺に蓄積し、その組織が集中的に被曝するので危険。
一方、セシウムは全身の筋肉に蓄積する。
人体へのリスクは放射性ヨウ素のほうが高い。
人体内に通常、およそ1万ベクレルの放射性カリウムや放射性炭素などがある。
健康影響のリスクは、概して100万ベクレル程度以上が体内に入り込んだ場合である。
アルファ線の透過力は弱く、空気中では酸素分子や窒素分子との衝突のために、数センチメートルしか届かない。また、紙一枚でも遮蔽できる。したがって、アルファ線を放射するプルトニウムで地表面が汚染しても、それだけでは被曝を心配することはない。


14. 2011年8月11日 21:25:10: tcP1GgmFUU

 プルトニウム239やウラン235は、中性子を吸収し、その核が大きく二つに分裂します。これが核分裂です。その際に、中性子を放出し、それを周囲のウランやプルトニウムが吸収して核分裂が繰り返されることを、核分裂の連鎖反応といいます。

 このようにして新たにできたものが、核分裂生成物です。35種の元素で、およそ300種の核種が生成されるのです。ストロンチウム90、ヨウ素131、セシウム134、セシウム137がそれです。

 原子炉の中に制御棒が入ると、核分裂反応は停止します。それ以後、新たな核分裂生成物は生まれません。しかし、燃料棒内にあるそれら核分裂生成物が放射能ですので、放射線、つまりエネルギーを発します。

 福島第一原発では、地震後の15メートルにも高くなった大津波に襲われ、冷却ポンプが故障してしまい、燃料棒の冷却水が足りなくなってしまいました。燃料棒自身が発生する高熱により、ウラン燃料を包んでいた薄い金属の被覆が融けたのです。こうして炉心が溶融したと考えられています。

 福島第一原発の水素爆発は、炉心周辺の水の分解で発生した水素が建屋内に充満して、それが酸素と反応して起こったものです。決して核爆発ではありません。

 核分裂生成物の総放射能は、7倍の時間の経過で10分の1に減衰する法則になっています。停止1分後の総放射能を1とすると、7分後に10分の1、49分後に100分の1、6時間後に1000分の1、40時間後に1万分の1に減衰するのです。ですから、24時間以後に水素爆発したときには、放射能は1000分の1以下に弱まっていたのです。

 核分裂反応が暴走して炉心が爆発したチェルノブイリでは、放射能の減衰の間もなく、環境に莫大な大きさの放射能が噴き出したのです。時間からだけで推定すると、福島の1000倍以上の放射能になるのです。そのためチェルノブイリでは、発電所の運転職員たちが急性放射線障害で死ぬほどの線量を受けたのでした。

 それに対して、福島第一では水素爆発までの24時間以上の間に、炉心内の放射能が1000分の1以下に減衰したので、東電職員たちが危険な線量を受けるリスクが低くなったのです。

 放射線防護学研究者談


15. 2011年8月12日 01:55:37: hfS4rU58D6
Sr-90、29年、骨・歯、3万6000ベクレル、骨腫瘍・白血病

ガンマ線で検査できないストロンチウム含有量はほとんど測定されていない。

36000ベクレル = 72×500ベクレル
そんなに大きな数字ではない。

ストロンチウムは30年たっても体外に排出されない。


16. 2011年8月12日 10:06:20: QDOXlxmHrs
放射能禍は何れの説が正しいか、その証明は数十年の人体實験の結果を待たねばならない。
従つて、君子危ふきに近よらず。

17. gakko 2011年8月12日 18:04:09: AZGkC.2AbFPsI : WoebgSkkeA
>13
生物学的半減期がセシウムの場合100日だから比較的早く体外へ排出されるといいますが、これはセシウム137をいったん取り込んでその後一切セシウム137を取り込まない時の話で、実際には継続的に食べ物からセシウム137取り込む可能性が高いわけで、その時の半減期は物理的半減期の30年に近いものになるはずです。

18. 2011年8月12日 21:46:03: aoiuaH7FWM
既に公式でチェルノブイリの1/3、人口密度数倍。

今後起きること。


http://twitpic.com/4hglne
「核実験以前に対するがん死亡の増加率(日本全国の5〜9歳男児)」


http://blog-imgs-47.fc2.com/s/a/i/saigaicom/20110504203350695.jpg
核実験当時に比べて圧倒的に放射能汚染値の高い現在のグラフ


http://fujiwaratoshikazu.com/_src/sc1244/13.png
政府は「肺がんやその他の病気は喫煙が原因だ」とみなさんに信じてほしいと思っています。


http://fujiwaratoshikazu.com/2011disaster/
「放射線と健康」
アーネスト・スターングラス博士

 アーネスト・スターングラス博士は、ピッツバーグ医科大学放射線科の放射線物理学名誉教授です。
 1967年から同大学の放射線物理・工学研究所を指揮し、X線と放射線医療診断における放射線量を低減させる新しい投影技術の開発をしました。
 さらに、放射性降下物と原子炉核廃棄物による人間の健康に対する広範囲な医学的影響調査研究を行い、その結果をアメリカ議会で発表しています。
 著書に「低レベル放射能」(1972年)、「隠された放射性降下物」(1981年)、「ビッグバン以前」(1997年)などがあります。

 現在は、ニューヨークの非営利団体である放射線と公共健康プロジェクトの科学ディレクターです。
 アメリカ物理学会会員であり、以前は北米放射線学会会員でした。 2006年3月、長年に渡って低レベル放射線の危険性を訴えているアーネスト・スターングラス博士が初来日し、全国で講演会を行いました。
 スターングラス博士は、アメリカとソ連が核実験を繰り返していた冷戦当時、核実験の死の灰(放射性降下物質)による放射線の影響で世界の子どもたちの白血病やガンが急増している事実を議会で報告し、それがきっかけとなって米ソ核実験停止条約が締結されました。

以下は2006年青森市での講演記録です。


19. 2011年8月13日 08:55:46: 2fbNRG7mfc
>>14
何かの間違いだろう
そんな法則、額面どおり受けると世界中で問題になってる核のごみははじめから問題にならない。1年2年で放射能がなくなる?1945年のGHQが言ってることと似てるな。>>13もそこで息をしたりはだしで走ったりした場合の内部被曝がすっぽり抜けてる??戦後GHQにより生まれた去勢学者か!なるほど納得。そんなへたれた頭で21世紀で物申すならもっと凝った論法を張ってくれ。頼むから!

20. ゲシュタボ・ケロリン 2011年8月13日 16:52:36: WvS696ydsjLkI : OYXZNtmeUE

>14. 2011年8月11日 21:25:10: tcP1GgmFUU

放射線防護学研究者談 ・・・よ。
またまた、『gLsqBJnITc』から『DRUEZ000vI』から
『 tcP1GgmFUU』へと、変わったのか?
何人体制で、誘導投稿してるんだ?

半減期計算で、核種のエネルギーが急速に減衰するなら、チェルノなどとっくの昔に、生活圏に戻っているゼ。・・<宗教科学>を振り回す前に、まともな<科学的見地>にたって、投稿してくれ・・・。ここは、第三国や中国や北朝鮮では無いんだから、恥の上塗りになるゼ・・・。

答えるべき質問に先に答えろ・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

> 放射線防護学研究者談 gLsqBJnITc ・・・よ。
けっこう誘導上、重要なコメントだな?

>4月9日、10日と2日間にわたり20キロメートル圏内に突入・・し、
>浪江町のある地点 ・・で、・・とすれば・・だ、

・・日本の通常平均はおおまかには、<0.05μSv/h>だ。
0.05μSv/h×24h×365日=438μSv/年=0.4mSv/年
・・その当時の浪江町は・・、<17μSv/h> とすれば、
17μSv/h×24h×365日=148920μSv/年=148.92mSv/年

通常は、自然放射線の環境では、平均<0.4mSv/年>だ。
それが、浪江町では、驚くべく数値、約<149mSv/年>になる。
ゲンパツ労働者でさえ、年間被曝量は、<50mSv/年>を
超えることは、まず、ほとんどない。

年間通常被曝量の約2倍である<1mSv/年>を超えると、
ガンのリスクが高まりだすことから、世界的な基準にさえなっている。
大本営基準が、グローバル・スタンダードの20倍もの
基準値を、押し付けてきた・・。<20mSv/年>だった・・。
それを、しぶしぶながら最初の基準値の<1mSv/年>に戻した。


大本営発表ですら、<1mSv/年>の基準値を前に・・・、
この、<放射線防護学研究者>は、その約149倍でも、
安心・安全だと、のたまう・・。ゲンパツ労働者でさえ、
100倍程度に抑えているところを、
一般市民が、通常自然被曝量の、372倍だぞ・・。
これは、全部、キミが測定した測定値を元にしている・・。
そうだな???


>今後の放射性ヨウ素の減衰を予測すれば、現地に1カ月滞在しても
1ミリシーベルト(=1000マイクロシーベルト)にも満たないのである。
・・・らしい。

1mSv/h×365日=365mSv/年・・・・となる。
(ここは、計算間違いだった・・・正確には・・)
1mSv/h×12か月=12mSv/年・・・・となる。
通常自然年間平均被曝量<0.4mSv/年>の
約30倍でも、リスクはないらしい。
・・・となる・・。

当たり前のように、一時的なリスクは、そりゃ、無いだろう。
<リスクは無いように見える>ので、そう言えるだろうな?
<たまに調査に入る研究者にとっちゃ>リスクなど、
ほとんどないだろうよ・・・・。


>20キロメートル圏内のほとんどは、将来立ち入り禁止を解除できる
・・・・らしいが、
それに、越したことは無いだろう?・・しかし、<149mSv/年>が、
それだけ急激に<0.4mSv/年>近くに戻るのかね?
テルルなど、相当拡散しているぞ・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


<プルトニュームは飲んでも、だいじょぶ!!>
<20km圏内など、スグに立ち入り禁止解除!!>
<年間20mSv/年は、1mSv/月にも満たない!!>

どこが、どう、可笑しいか、この国の国民レベルでは、
分からないんだろうな?
あの知的レベルがスゴイらしい『ポピュリズム』にでも
聞かんと、前へ進めんかも知れんな?・・・世界的には、
中国新幹線より、はるかに話題になるだろうな?

・・・どうだろう?

<20mSv/年>でも、泣いてやめていった御用学者も居ったな?
●この国の<放射線防護学研究者>の基準は、
<149mSv/年> ・・らしい。


答えてくれ・・・、
●>20キロメートル圏内のほとんどは、将来立ち入り禁止を解除できる ・・らしい。
その将来とは、2〜3年後か?・・2〜3万年後か?
どっちが近いか・・答えてくれ・・・。



21. 2011年8月13日 17:42:02: hfS4rU58D6
>>14

>核分裂反応が暴走して炉心が爆発したチェルノブイリでは、放射能の減衰の間もな
>く、環境に莫大な大きさの放射能が噴き出したのです。時間からだけで推定する
>と、福島の1000倍以上の放射能になるのです。

福島原発から環境に放出された放射能の総量はチェルノブイリの3分の1から7分の1に達します。

現実にチェルノブイリを越える汚染が福島で確認されています。

時間だけで推定すると1000分の1というのは何の気休めにもなりません。


22. 2011年8月13日 19:20:12: f37UL50TMw
東京が放射能に汚染されて居ないか?身内の生活上、憂慮しています。放射能汚染の程度によつては避難ということも早めに考えねばならず『しかし仕事上不可能なので」。何とか放射能が東京を避けてくれるように祈ります。放射能汚染度を土地や家屋や土壌や水や食品などを都内10000箇所ぐらいの地点で精密にやつて欲しい。「石原都知事は核武装せよ』という本をだしている原発推進派のタカ派なので、放射能汚染を調べる熱意は余り無い。が知事として都民の生活と健康や安全を守る義務を負つているのだ」から放射能検査をすぐやるべきだ。

23. 2011年8月13日 20:32:49: 2fbNRG7mfc
今NHKで福島の子供たち1100人の約半数から甲状腺にヨードの放射能が検出されたと言ってた。また今の放送では心臓病が増えてると、、、
震災後何ヶ月もたってあるはずのないヨードが検出されてることで阿修羅で議論されていることが現在進行形で現実味が出てきてる。言いたくないが半分はおそらく手遅れになってるかも?

24. 2011年8月13日 22:10:27: f6UFmHJL8Y
日本政府と東電に殺されるのだ。福島や東京、関東や東北の子供たちは。これは92パーセントをピンハネされて毎時10シーベルトの危険地帯で作業する、作業員も同じく殺されるのだ。そして関東東北の大人もまた被爆してゆっくり死んでゆくのだ。しかし国民を支配しているつもりの公務員とマスコミにも大半は被爆で病気と死がやってくる。被爆による死者が報道されるのは秋から冬にかけて。海外ニュースでは作業員の死者が英語ですでに報道されている。15人ということだ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧