★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 473.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
政府の除染原案は本当に実現できるのか (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/473.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 8 月 11 日 12:23:11: igsppGRN/E9PQ
 

政府の除染原案は本当に実現できるのか
http://news.livedoor.com/article/detail/5777054/
2011年8月8日掲載 日刊ゲンダイ

<地域内の正確な汚染実態の把握さえ疑問>

 原発事故で避難した住民の帰還に向けて、放射性物質を取り除く政府の“工程表”の存在が6日明らかになった。原子力災害対策本部が除染の基本方針を近く正式決定、公表するという。

 政府は、被曝(ひばく)線量を年間1ミリシーベルトに抑えることを長期目標とし、20ミリシーベルトを超える恐れがある地域の範囲を13年の3月までに半減するというのだが、広大なエリアの除染がそんなに簡単にいくものなのか。福島第1原発の事故収束に向けた工程表と同じく不安だらけである。

 原案には、除染は年間20ミリシーベルトを超える地域、1〜20ミリシーベルトの地域、1ミリシーベルト以下の地域の3区分に分けて対応するとしている。20ミリシーベルトを超える恐れのある地域は国が主体的に除染を行う。

 本当にうまくいくのか。

「体験したことのないことでもあり、そんなに簡単にいかないでしょう」と話すのは、放射能に関わる無機・放射化学を専門とする元立教大学理学部教授の佐々木研一氏。

「まず前提として、20ミリシーベルトを超える場所の面積をきちんと出せるのかが問題です。行政区画で測るのか、100メートルメッシュ、1キロメッシュなのか、測定の仕方で大きく異なります。また、汚染は均一ではないため、測るポイントで違う。行政のこれまでのやり方を見ていると、その地域で代表ポイントを選んで測っている。除染しやすい場所、数値が低めに出る場所に限っているように思います。測った業者の結果を評価する別の機関が必要です」

 本格的なスタートラインに立つまでに、かなり時間も金もかかりそうだ。

「住宅周りの舗装されたコンクリートやアスファルトの放射性物質は、水で流せば下水や川に流れます。ただ、例えば庭なら土表1〜2センチ、畑のような耕した土地は10〜20センチとわりと奥深くまで放射性物質が入り込んでいます。山林も考えると、これらを洗って流すのは難しい。雨が降ったらまた山から水が流れてきますしね。まずは、汚染レベルが高く農地や住宅地が入り組む複雑なところの中で、特定のモデル地区を決めて、やってみる。最低1年は見て、雨が降ったらどうかなど四季を経て評価すべきです。その結果を踏まえ具体策を示し、面積を選定するという工程を経ていく方がいいでしょう。政府にはその都度、途中経過を発表してもらいたい」

 菅首相は記者会見で「しっかりモニタリングをし、徹底した除染を行いたい」と話したが、事故収束の工程表と同じで、今回もまず「解決時期ありき」ではないのか。絵に描いたモチで終わらなければいいが。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月11日 12:53:32: 8pgL4Nusqw
役所の書類は1メートル積んで1億円の予算って聞いたことありますが、この工程表を作成するのにどれだけの資料、データを揃えたのか知りたいです。

02. 2011年8月11日 13:03:06: u8T2aRIP9Y
考える暇があるなら、除染すべし。除染しながら考えればいい。除染しなければ、被曝量は減らない。
文句ばかり言っていても仕方がないことだ。

03. 2011年8月11日 19:45:59: pEgCpfCxXY
政府による除染案には除染の言葉はあるけれど、具体的工法の記載が
見られません。実際に行われる除染のありかた次第では、
放射能による土壌汚染はより深刻なものやより厄介なものとなります。
現時点で、ぼくがいえることは、児玉先生がいってたみたいに、
緊急避難的除染として、たとえば滑り台の下にたまる砂を定期的にとるとか、
線量計もった大人が線量高そうな砂をみつけたらとるようにする、雨樋の下とか
そういうわかりやすい所の掃除を注意してやることで、
校庭なんかの恒久的除染については、そもそも除染が避難をさせない口実や、
避難を希望しない口実となってることから、ぼくはあんまり評価していません。
除染すべし、よりも、避難すべし、のほうがずっと、放射能による人体への影響、
晩発性健康障害に対し効果的だと評価していますから。
もちろん、市民が希望するようにすること、避難したくない人はしないことが
大事なことはわかりますが、子どもがその犠牲になるようなケースもありそうです。
とにかく、放射能による土壌汚染の除染一般については以下の記事を参照し
ひろく議論が続くことを望みます。

米原発専門家に聞く「文科省の学校土壌処理は汚染拡大招く時代錯誤」(肥田美佐子 wsj )
http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/872.html
投稿者 阿保の洞窟 日時 2011 年 7 月 29 日 11:15:46: bqCIRkIGb9yyY


04. 恵也 2011年8月11日 20:10:22: cdRlA.6W79UEw : nZAmshX9Eo
>>02 考える暇があるなら、除染すべし。除染しながら考えればいい。

高度成長期みたいに、税金がどんどん入るのならそれで良いけど
大借金で首が回らない今は無理。

学校とか特別の場所以外は、除染は個人の責任にせざるをえない。
まだ放射能を放出してるのだから、テントを被せ地下プールにして外部に
放射能を出さなくするのが政府として一番大切な仕事。

今のままじゃ宮城県、茨城県の漁業も全滅が目に見えてる。
原発廃止も早急にすべし。
対策が遅すぎる!!!!


05. 2011年8月11日 23:58:25: oWbillhalg
とりあえず外貨準備金=米国債(外為特会)を切り崩し、東北、関東、中部、甲信越の16県計3500万人(東京、神奈川は除く。この2県は面積が小さいうえ1000万人台の密集環境なので人口密度がまったく違うので線量計配備の方法は別に考える)を対象にして定価30万円くらいのある程度信頼性の高い線量計を1台/20人のくらいの割合で計175万台(東京、神奈川は1台/60人くらいと仮定してそれを入れれば4、50万台プラスくらいか)生産して無償配布する。(大量生産だから内外メーカーに三つ指ついて総力を結集してもらい、一台半値の15万円くらいで納品してもらう)そのための予算は原発1基分の3400億円とする。ドルが1%下がっただけで1兆円も目減りするのを放置してるような無駄使いの100兆規模の外貨準備金に比べれば、3400億などどうってことない金額だ。

線量計配布の基本的考え
対象総面積を線量計台数と同じ総計200〜225万のメッシュに区分する。この膨大なメッシュ作りはコンピュータで簡単に出来る。こうすると例えば福島の場合、人口は約205万人で面積は13800kuなので、1台/20人で考えるとおよそ1メッシュ370m四方になる。実際は鉱山など人が寄りつけない場所もあるので1メッシュの面積は数人で詳細部までカバー出来るほど狭いものになる可能性がある。

測定作業と除染作業への利用
人口に応じて各県に割り当てられた各メッシュ内を偏り無くかつ詳細にカバー出来るだけの人数を、一人の行動可能範囲を考え市民測定者として候補する。各メッシュは数百m四方の範囲だから1メッシュ当たり5人も候補すれば十分だろう。もちろん任意だから候補が辞退したらその近在の人に打診する。そうして引き受けた測定者が線量計を5人で持ち回り、公園、街中、里山、山林など身近な場所を無作為に測定する。このさい1カ所当たり20〜30m四方の範囲を4隅と中央の計5カ所を測って平均を出す。そうすれば側溝などの局所でなく面的汚染の有無の見当がつく。わずか300m四方程度の範囲だから、1回測定のさい3カ所程度測り、5人で3巡もすれば、16県の人が立ち入る可能性があるあらゆる場所の45m四方程度のすごく詳細な汚染マップが出来る。あそこはやったがここはやって無いなどというドタバタ劇はまず無くなる。そしてこのマップを作るための測定作業自体は、全県の市民測定者が5人で3巡もすればいいのだからたった20日間以内に終わってしまう。機器精度については30万円相当くらいのレベルのを用意し測定方法も簡易的講習をするので、市民測定だからと言ってことさら厳密な精度を問題にする必要はない。学術調査ではないのだから。

こうして作られた測定値を行政に集めマップ化し、市民をまじえた放射能防護専門家に検討させて除染必要地域と除染優先地域の見当を付けさせる。そのさい200万以上に及ぶ膨大な測定データの仕分け分析にはコンピュータをフル活用する。発見された除染ターゲット区域は必要に応じて綿密調査を専門家が行い除染の必要性や除染方法など決める。

こうした絨毯爆撃的調査をすると、除染が必要な膨大な面積が判明すると思うが、それを除染するのかあるいは隔離するのかなどは難問題なので、ここでは触れない。

少なくとも国民生活に立った除染を考える場合、数十メーターレベルという極めて詳細な汚染マップが無いと基本的に話にならないので、その方法を提案したみた。
航空機による調査でも、生活レベルのここまでは出来ないと思うからだ。


06. 2011年8月12日 00:00:10: oWbillhalg
05訂正

× 実際は鉱山など人が寄りつけない
○ 実際は高山など人が寄りつけない


07. 2011年8月12日 00:09:40: oWbillhalg
07再び訂正 失礼

× ドルが1%下がっただけで1兆円も目減りする放置してるような
○ ドルが1円下がっただけで1兆円も目減りしたのを放置してるような


08. 2011年8月12日 00:15:16: UKEdn3x2kR
経験は必要なので、やった方がいいとは思うが、期待はしてない。またしても「絵に描いたモチ」だろう。
核ゴミ置場を作るとか、ノウハウがあることを、先にやったほうが得策だと思う。

09. 2011年8月12日 00:32:57: oWbillhalg
05追加

少し言葉足らずだったので、補足。
05での数字や予算はざっとした考えだ。たとえば3000億などという予算は出さなくとも、除染スケジュールを考慮して複数県単位くらい用意して県単位で持ち回ればいいだろうとかいろいろアイデアはあると思う。
05で言いたかったのは、所構わず攻撃してきた放射能の除染は、費用はケチらず東電、政府が用意し、市民の力を大々的に借りて一気にやらない限り、これほど広域の問題に始末を付けるのは絶対無理だということを言いたかった。


10. 2011年8月12日 23:26:05: rtYkV8s1tQ
除染、除染と言うけれど広大な野山を有する地方の台地をどうやって除染するの
11月に入ると瓦屋や門が飛んでしまうぐらいの強い風も吹くし
半端ないぐらいのどしゃぶりもあるし
放射能物質は除染し終えた処にあっというまに移動してくるよ
そのたびに税金使って除染の繰り返し
結局これといった決め手は誰もわから
黙って指をくわえて見ているわけにもいかないから
とりあえず除染でもするかてこと
我が家もとりあえず・・・無駄金だとは思うけど
業者に草刈りと除染を頼んだ
刈り取った草と土を何処へ持っていくのか聞いたら
業者が所有している山に持っていくんだと
これからどんどんそんな業者が現れるよ
除染で解決するのならチェルノで事故った後
被害を受けたヨーロッパの国々だって除染で解決・・てことになっているはず
それに今でも放射能はタダ漏れ続行中だよ〜


11. 2011年8月13日 00:23:36: h6cbKB908I
チェルノブイリの避難区域のような平坦な地形でも、25年たっても除染が
できていないのに、日本のような山あり谷ありの地形で除染ができるわけがない。
汚染土壌をどこに捨てるかの議論だけで25年ぐらいかかるだろう。

12. 2011年8月13日 12:10:15: pEgCpfCxXY
東大、児玉先生の熱弁0727において、
先生のしてきた南相馬市における
(緊急避難的)除染では、
ある範囲の区域全体の空間線量は
除染後、せいぜい0.5マイクロ毎時だと
いってる。およそ年間4.5ミリ、
二十年で90ミリも外部被曝するわけ。
そんで内部被曝も飲食呼吸でしてくから、
余裕で100ミリもの被曝を超える。
福島県ではいたるところ、除染してくから、
みんな帰ってこい、避難するなと行政は
いってるが、除染後、子どもなら子どもが戻って、
線量が0.5マイクロに下がってよかった、
いって、二十年後、運悪く、寝たきりになったりするわけ。

ぼくは経済問題がでかいから除染でお茶を濁すよりほかに
しょうがないといいたい連中が大多数だろうし、
頭に来るけど、二十年後泣きを見るヤツがいるだろう、
思うと、除染は悪魔の囁きにすぎないともいいたい。
やはり、生き延びるには、年一ミリ前後のとこへ避難が第一。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧