★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 500.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
下水道処理施設のセシウム汚染汚泥が、日本全国にバラ撒かれている模様(暗黒夜考)
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/500.html
投稿者 判官びいき 日時 2011 年 8 月 12 日 16:10:24: wiJQFJOyM8OJo
 

(転載開始)
◆放射能に汚染された土が日本中にバラ撒かれていた!
2011年08月09日18時14分 日刊SPA!
「日本最大の産業廃棄物」(08年度では約1億7611万t・日本全体の44%)である「汚泥」が、福島原発の事故後、放射能に汚染されている。そしてそれが「再利用」され、全国にバラ撒かれているという。埼玉県戸田市にある下水道処理施設「荒川水循環センター」の竹迫浩幸・総務管理担当課長は顔を曇らせる。

「下水汚泥は、汚泥全体の半分弱を占め、1日約500tが発生します。それを脱水・焼却して灰にし、体積は3%にまで減ります。そして従来は、その焼却灰をセメント会社がセメントの材料として引き取っていました」 その際、県がセメント会社に1t当たり1万5000〜2万円の引き取り料を払う。それでも、産廃の最終処分場に処分料を払うよりは安上がりになる。

「ところが、原発事故でこの予定が大幅に狂いました。5月13日に、汚泥1kgからセシウム134と137を合わせて620ベクレル(Bq)を測定。焼却灰にして水分が抜けるとセシウムは濃縮され、1万4200Bqにまで跳ね上がりました」7月7日の測定でも、焼却灰からは7500Bqと、未だに高い値を維持している。同じ問題は14都県の下水処理施設と浄水場などの365事業体で起こっている。

6月9日、千葉県の浄水場から1キロ5210Bqのセシウム検出。宮城県の浄水場では、6月上旬で約3万2000Bq。神奈川県の下水処理施設では6月下旬に、焼却スラグ(焼却灰を高温で溶かしてガラス化したもの)から1万3200ベクレル……。どこの処理場も「このままでは溢れる!」と悲鳴を上げている。

8/9発売の週刊SPA!「放射能まみれの土が日本中にバラ撒かれている!」では、この放射能に汚染された汚泥が、園芸土や肥料として使用されている実態を取材。公園や宅地造成などの公共事業にも使われていることが判明した。取材・文・撮影/樫田秀樹 志葉玲

上記記事を読んで、まず驚いたのが「東日本の下水処理場のほとんどで、下水汚泥が放射性物質に高濃度汚染されている」という事実である。下水処理場にて処理される下水は、そもそも我々の使用している生活排水であるからである。即ち、特に東日本にて日常的に使用されている生活水(上水等)が放射性物質にて汚染されているということである。

そして、その汚染された下水汚泥が園芸土や肥料として全国にばら撒かれて普通に販売され、更には、公園や宅地造成などの公共事業にて平然と使用されているのである。汚染された食品同様、汚染された土が日本全国にばら撒かれているという事実は、今や日本のどこに住んでいようと「安全」な場所などないということである。

「お前は大阪に住んでいるから、そんな気楽な物言いができるんだ」特に東日本の方と話をしていると、ハッキリ面と向かってではないが、これに近いことを言われることがある。しかし、それは違う。勿論、東日本と比べれば大阪や西日本の方が大気中や土壌中の放射線量については、マシやも知れない。しかし、問題はもはやそんなレベルではなく、日本全土において、食が汚染され、土までもが汚染されていることである。

残念ながら、日本という小さな国土に張り巡らされた「物流網」は、北は北海道から南は鹿児島・沖縄まで「一括り」であり、汚染された牛は勿論のこと、福島県産の乳牛から採れた生乳もその他の都道府県産のものと混ぜ合わせられて、普通に市場に出回っているのである。外食産業にいたっては、特に全国チェーン店において、むしろ率先して仕入値の安い「福島産」が使用されていることであろう。

したがって、「食の汚染」について言えば、日本のような小さな国土にて、現在のように効率的にネットワーク化された物流網においては、大阪であろうがどこであろうが、そのリスクは同じと言えよう。「大阪だから気楽・安心」という油断がある分、むしろ大阪等、関西の方が危険と言ってもいいやも知れないのである。

随分話が脱線してしまったが、そもそも震災復興が大幅に遅れている原因のひとつが、この汚染土処理の問題であろう。要は、きっちり汚染度合いを計測しても、汚染土を捨てる場所がないのである。被災地においては、小学校のグラウンド等にいまだに汚染土や解体材が山盛りにされているというのが実情である。この問題を解決しない限り、今後も東日本の被災地の復興は遅々として進まないであろう。

そして、隙をみてはドサクサ紛れにこれを園芸土や肥料として全国中に売り捌く輩が後を絶たないことであろう。さらに何より問題なのが、あろうことか、国や地方公共団体の発注する公共事業にて、ドサクサ紛れにこの汚染土が使われていることである。お上が率先してこんな”愚行”をおこなっているようではどうしようもない話である。
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/4bfe87c843b7fa4ee1341e60e6e31c50
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月12日 16:26:33: 2KE5cTNPRs
同義的には、福島県がすべての汚染泥土を回収すべきだろう。
回収した汚染泥土は福島原発の周辺に高く積み上げていけばいい。
汚染された土地に積み上げたとて、汚染の度合いは変わりあるまい。
これが、もっとも合理的な対応であろう。

ドサクサ紛れにこれを園芸土や肥料に場合は、当然賠償の責務が発生するはずだ。
その覚悟で量販店も仕入れることだな。


02. 2011年8月12日 16:50:29: G0fkoMjiOQ
あらゆる汚染された商品全てを国が買い上げてでも拡散を阻止して欲しかった。
何も手を打たずに問題になってから生産者を責めるなど道義的逸脱甚大と言わざるを得ない。

03. 2011年8月12日 17:12:46: 8pgL4Nusqw
下水処理場や焼却場で、かなりの量の放射性物質を結果的に「収集」できているのに、それをわざわざ日本中にバラまく。

これがウンコだったら? 臭くて苦情続出、国も自治体も封じ込めに必死だろう。

放射性物質、害はウンコの比ではない。この国はおかしい。



04. 2011年8月12日 18:15:49: 57FBnaHr0s
この国は放射能に負けた。
千代田区が高濃度に汚染されてるのに、危機感無し。
この国はダメだろ。民度が低すぎる。
日本が潰れようが、天皇が死のうが、世界は別に困らない。
俺も別に困らない。
こんな国は潰れろ。せいせいする。

05. 2011年8月12日 18:20:23: EszHBBNJY2

恐ろしい

06. 2011年8月12日 19:28:37: GAyBabvkGw
>上記記事を読んで、まず驚いたのが「東日本の下水処理場のほとんどで、下水汚泥が放射性物質に高濃度汚染されている」という事実である。下水処理場にて処理される下水は、そもそも我々の使用している生活排水であるからである。即ち、特に東日本にて日常的に使用されている生活水(上水等)が放射性物質にて汚染されているということである。

これちょっと違いませんか?下水には雨水が含まれるってことですから、地表や建物などに降り積もった放射能が雨水として下水に流れ込んだって部分が大部分だと思うのですが。


07. 2011年8月12日 19:30:48: j4f9eKQRR6
現体制が維持できているのは、彼らに毟り取られている国民がいるからだ。
国民は彼らの飯の種はずだ。その国民を見捨てて、体制の頂点に位置する構造だけを守ってどうなるのか。現体制を維持するための国民を守らなければ、いずれ彼らの体制も瓦解する。こんな簡単な道理も分からなくなっているのか。

08. 2011年8月12日 19:43:51: FpVPO6YryM
頭痛がして来た。
モラルも何も無い日本って??

09. 2011年8月12日 20:01:13: 5VmIBssrxo
そんなことを平気でする奴らの名前を晒して。

10. 2011年8月12日 20:16:36: hMSQ53G7t6
>>06
>地表や建物などに降り積もった放射能が雨水として下水に流れ込んだって部分が大部分だと思うのですが。

そのとおりだよ。雨水が流れる過程で、土は言ってみれば「濾過過物質」のように働く。セシウムは水に溶けるというが、いったん土に吸着されたセシウムは極めて取れにくくなる。それが例えば下水処理残土に大量のセシウムが残る理由だ。

このサイトでは新聞記事とブログ引用がほとんどだが、新聞でさえ話半分なのに、ましてや憶測まじりのブログ記事を引き合いにどうのこうの言いあって、いったい何になるのかね。話が1mmでも真実に近づくのかね?


11. 2011年8月12日 21:37:25: PgPBMdxElo
民主党代表選では原発事故の対処をめぐって公開論戦した上で行って欲しいものですね。
正しい対処を提起する人が当選できるよう、党の外からではありますが支援したいと思います。
支援方法は、それぞれ工夫すれば誰でもできることがあると思います。
例えば地元の民主党議員に、次の選挙での応援を条件に目当ての候補者への投票を依頼するとか、目当ての候補者の後援会へ個人献金するとか考えられます。

12. 2011年8月12日 21:41:53: NasJ9wtRgI
10<
真実は個々の胸にあるんだよ。
参考意見はあったほうがいいの。
所詮、一人の考えなど、たかがが知れてる
それを阿修羅で個々の人々が振り分けている。
真実は個々の人々の胸の中にあるの。
モルダーの胸にも真実があるのよ。

13. 2011年8月12日 21:43:51: eAqWhqoDZM
国民に原爆病で死ぬ覚悟が求められている。

14. 2011年8月12日 22:54:14: VyRVZEyj8Y
皆で被曝すれば怖くないってか?
被曝を拒否する奴らは非国民ってか?

そんな世論にしようとしている奴らは誰だ。


15. 2011年8月12日 23:01:09: uo24qIg0cQ
>6、10様

 我が家の地域は地方の比較的小規模な下水道(農村集落排水処理とかいうようです)ですが、これは雨水は処理していませんが、都市の下水道は雨水もすべて処理してくれるのでしょうか?

 雨水の処理もしているとしても、その雨水(上流ということは考えられますが)を浄水場で処理して水道水として利用しているのではないでしょうか。いずれにしても詳しい情報を開示して欲しいと思うのですが。


16. 2011年8月13日 01:26:48: RE24fqItMo
04さん
 同意します。この国は、民度が低くなるような全体主義国家体制下の教育カリキュラムを文部科学省が組んでいます。つまり、批判意識を芽生えさせ、それを伸ばさないように、産業のロボットとして働くような国民を育てようとしています。もし、批判精神を生徒に植え付けるような授業をやれば、その教師は解雇されてしまいます。それほどの、恐ろしい全体主義国家体制なんです。ジョージ・オーウェルの「1984」に描かれた世界と同じです。
 具体的に、小学校や中学校の教科書を見てみましょう。たとえば、国語では、どうでもよい話が延々と展開され、こんなどうでもよい文章で読書感想文を書かされれば、考えること自体が嫌いになります。もっというと文字の世界が嫌いになるでしょう。歴史の授業でも、日本軍が幹部だけを助けて、民衆を見殺しにした、という事実の背後にある社会システムの次元を扱ってはいません。つまり、天皇を中心とした社会の上層階級は、まったく責任を取らなくてもよいシステムになっており、それが戦前から戦後、そして今まで温存されているのです。このシステムの分析を行うような授業はできません。あるいは、全体主義国家とは何かという授業もできない。ハンナ・アーレントなんて扱わせてくれないはずです。まったくもって、国民がバカになるように愚民化するような授業しかやらせてくれない。そして、新聞を読ませることでちょっとましな中産階級への洗脳が完了するんです。
 本当に勉強した人は、新聞やテレビを読みません。責任を取らない支配階級のプロパガンダになってしまっている今の新聞を読んでも論点が意味不明で、外国の新聞の方が役に立つんです。
 そういうわけで、民度が低いのは、国民の知力が劣っているということもある反面、教育の効果も大きいと思います。頭のよい国民が出現しないように、総合学習とかいって折り紙でもさせておく方がいいんです。

17. 2011年8月13日 01:29:48: h6cbKB908I
事故から1ヶ月内なら、いたしかたない面もあるが様々な汚染情報がとびかう
なか、各地の汚染の可能性ぐらいは見当もつこう。
数ヶ月もたって、汚染物をなんらかの形でばらまいているのは、悪意による
ものだ。

18. 2011年8月13日 03:06:33: GAyBabvkGw
>15
こんなサイトをのぞくと下水や汚泥についての知識を得ることができますよ。
そのサイトに次のような記述があります。
http://www.jswa.jp/suisuiland/3-1.html

<引用開始>
下水道は、写真のような雨水(うすい)ますから雨水を流して、台風や大雨のときに雨水がたまらないようにしているんだ。

ぼくたちの毎日の生活の中で発生する汚水と、このような雨水をあわせて、下水というんだよ。
<引用終了>

下水処理水の利用方法も書かれていますよ。


19. 2011年8月13日 08:45:22: vYaTE3dzKU
下水版セシウムさんの出どころが雨水だけだと思ったら大間違いだ。
東京の君達のウソコやシっこだったらもう手が付けられない。首都圏は終わり。
しかもウソコやシっこの割合がこれからもっと増えてくるぞ。
何しろ「ウン」千万人だからな。

20. 2011年8月13日 09:05:07: uo24qIg0cQ
>18様
 下水に関する情報有難うございます。
 1970年以降は分流式が多く、排水と雨水を分けているとのことですね。それ以前は両者一緒に処理する、合流式が多いそうです。例えば、記事にある荒川水循環センターでの処理は、どちらの方式なのでしょうか?その方式の違いによって結果の分析も異なってくると思います。上水がかなり汚染されているか否かということの。 

21. 2011年8月13日 13:06:43: Z2yfpvBUYI
結局持って行くところが無いんですよ。
除染とは聴こえは良いが、結局のところ「移動」です。作りだしてしまった放射性物質を消し去ることはできない。
雨樋周囲を洗って除染すれば、放射性物質は身近な場所から下水に移動。その移動先でも除染は必要になります。
広大な土地に大きな穴を掘って放射性廃棄物を閉じ込める。初動でこれができなければ、日本全国に拡散。
下水処理場の放射性物質蓄積のニュースが聞かれなくなったと思ったら、やはりそういうことでしたか。
放射性物質の拡散を防ぐ対策が最も効果的な初期の現段階で、仮免政権を戴く我々国民の何たる不幸..

23. 2011年8月13日 20:46:14: 8C8PanBNIQ
福島原発は3月21日に何らかの異常があり、大気に大量に放射能が観測された。
政府や東電は、この事態を隠蔽している。
今後も収束に向かうのかどうかは誰にもわからないそうだ。

 汚染処理灰を、10万ベクレル/1キロまでなら埋め立てに使ってもよいとの基準をこのほど設定したので、全国に処理灰が移動する。。そうすれば、日本は飲料水が全土、汚染するわけだ。

 政府は、時間ばかりを費やして一向に、諸々のことに対策しないが、私は、福島原発3キロ内を、すべて国が買い上げて、ここに汚染処理灰など持ってくるようにすべきだったのではないかと、大変残念だ。

 政府は20キロ圏内の人びとを帰らそうとしているが、これが人道的に許せるのか・・・日本の怖さを感じる。
今日も千葉の親戚の者と話したが、新聞やテレビで「大丈夫」と感じている様子で驚いた。


24. 2011年8月13日 23:14:38: ethNHERqUg
>>23
> 福島原発3キロ内を、すべて国が買い上げて、ここに汚染処理灰など持ってくるようにすべきだった

全く同意見です。政府は原発から半径2-3kmの地域は、高線量汚染のため今後事実上住めないと
早い段階で告知すべきだったと思います。

それどころか、原発周辺の放射能汚染がれきを福島県外に持ち出すようです。
http://www.asahi.com/national/update/0813/TKY201108130399.html


25. 2011年8月14日 11:16:07: dc1WE2UicV
24さん
 記事読み、彼らが今の人気取りのために、将来の日本を見捨てていると思います。人間的な感覚が、どうもずれているような政治家やマスコミ群が多いように思います。
 原発事故当初、スピーデイ情報をすぐに発信し、避難を促すべきでした。避難方法は、各自治体が最善をとり、難しい点の非平等をとやかく考えるべきではなかった。避難できない人のために「すぐに影響は無い」と安心情報を流して、それが何の為になったのか・・・

 今では、多くの人々が、特に子どもたちが被ばくし、将来が危ぶまれます。被曝差別も生まれます。もう、受け入れるしかない被ばくなら、せめて最小限に留めるため、汚染灰は福島3キロ内に、そこに住んでいた人々には、税金から東電から補償金を十分に出す、子どもは、強制的に他県に移動させる・・・こんな政策が否定されるような日本ではなかったろうと私は信じたい。
 
 今、日本は戦時下にあると誰もが認識しなくてはならない。
ノー天気ではダメです。高校野球やなでしこジャパンに酔いしれるほど、今、日本は平和な時ではありません。

 私たちの国、日本全土が危険に走っています!


26. 2011年8月14日 13:30:22: wdBQoyNUvo
以前に岩上チャンネルでこの事を知って、ある流通店にお百姓さんに、この様な汚泥がばらまかれて居るようですので、皆さん肥料に十分注意してほしいと、メールしました、流通店は一応伝えるが、止めることは多分できないと言っていました。

直接お百姓さんにメールしましたが、農水省の指導のもと、やっていきます。との事。お百姓さんもその様な汚泥肥料を使っても、なんとも感じないみたいですね?

本来はお百姓さんが怒るべき。土から気をつけて、有機肥料だ、無農薬だと頑張ってきたのに、放射能はお百姓さんにとって、大した事無いのでしょうか?
沖縄県だけが拒否しているとか、昨日の岩上チャンネルで言っていましたが、沖縄のお百姓さんだけがマトモナ様な気がします。


27. 2011年8月14日 15:54:22: dc1WE2UicV
26さん
一歩の努力でも感謝です。
結局、多くの民は、自分だけが安全らいいと思っているのでしょう。他人が安全でなければ自分も危険だと云うことが分からないのです。
 沖縄の現地の人々は、太平洋戦争で地上戦の苦難を浴びせられ、どんなに命が大切なものかを体験的に分かっているのです。まだ、自分の祖先がそれを伝えてきました。
 たぶん、本土の人々は被ばくの潜伏期間が過ぎて身体に異変が起きた時に、初めて気づきうろたえるのです。私は、千葉の親戚が、広島の空家に盆休みに孫を連れて帰って来たので、汚染のことを聞いてみると、あまり認識がないようでした。

 留守の里の原野を隣の人が横取りしているなどと、つまらないことに本気で怒っていたので呆れて物を云うのも嫌になりました。
その隣人が野菜を持ってきてくれたが、自分が作った野菜を用意して持ってきたから要らないなどと云っていました。(自分の畑はセシウム汚染されているのに)。

 そういうことで、このノー天気な人びとが政治を悪くするし、東北で被災した人びとを助ける法律も何もかも遅れているのです。

人間は悲しいものですね。本気で環境など考える人間は少ないです。
 チェルノブイリ並みのレベル7とは、人が受ける被害のレベルです。外国からはレベル7と評価されている福島原発事故、本当に大変な事態です。


28. 2011年8月15日 01:47:50: DSzxe24sCA
TPPの話が出てきたからそれと無関係でないように思います。
被害を充分知った上で拡散させている可能性。
一次産業の方は政府の方針に従うことなく汚染汚泥は使用しないで欲しい。
TPPが始まってから後悔することになる。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧