★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 520.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
被災地の人たちの心を踏みにじる極めて非科学的な京都市の決定  藤沢数希 
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/520.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 8 月 13 日 11:24:13: igsppGRN/E9PQ
 

被災地の人たちの心を踏みにじる極めて非科学的な京都市の決定
http://news.livedoor.com/article/detail/5782382/
2011年08月12日20時38分 藤沢数希 金融日記

今日は信じられないようなニュースを目にしました。以下のニュースです。

送り火用被災松からセシウム 一転使用中止 京都市発表 朝日新聞8月12日
http://www.asahi.com/national/update/0812/OSK201108120098.html

京都の「五山送り火」で、東日本大震災の津波になぎ倒された岩手県陸前高田市の松でできた薪(まき)を燃やす計画で、京都市は12日、市が取り寄せた薪500本について放射能検査をした結果、放射性セシウムが検出されたと発表した。市は記者会見で「科学的根拠に基づき、誠に残念だが断念せざるを得ない」と説明。16日の五山送り火で燃やすことを中止するという。

市によると、薪の表皮から1キログラムあたりセシウム137が588ベクレル、セシウム134が542ベクレルの放射性セシウムがそれぞれ検出されたという。

この問題では、放射能への不安の声が一部の市民から寄せられ、大文字保存会が被災松の受け入れをいったん中止。そこで市が別の薪を取り寄せ、大文字をはじめとする五山の各保存会が送り火で燃やすことを了承していた。


僕は京都市の非科学的で、それでいて被災地の人々のこころを踏みにじるような行動に唖然としました。これが同じ日本人のやることとはとうてい思えません。

薪の表皮の部分だけで、セシウム137とセシウム147で合計1130Bq/kgです。表皮の部分だけなのでkg当たりにすると、薪全体ではこれよりはるかに少ないと思います。海水中には豊富なミネラルといっしょに数々の放射性物質も含まれているので、海藻には割りとたくさんの放射能があります。たとえば京都料理でよく使う、干し昆布は2000Bq/kgで、すでにこの薪の表皮よりも多量の放射性物質を含んでいることになります。京都市は、京都料理で昆布の使用を禁止でもするのでしょうか? しかも昆布は子供も含めて人間が食べるもので、遠くで燃やす薪とはまるで危険度が違います。言ってみれば、この薪を燃やすのは、昆布を燃やすよりも危険性は少ないのです。

さて、市が取り寄せた500本の薪にはどれぐらいの放射能があるのでしょうか? 薪一本あたりに表皮の部分が100g程度あると考えれば、1130x0.1x500=56500Bqになります。人体には、カリウム40、炭素14、ルビジウム87など、自然の食品から放射性物質が取り込まれるので、体重が60kgの人の場合、7000Bqほど体内に放射能を抱えています。そうするとこの薪500本分の放射能は死んだ人を7人程度火葬するだけで出てくることになります。京都市は、これから火葬はすべて他県にでも依頼するのでしょうか?

ちなみに放射線で癌細胞を殺す放射線治療では、たとえば甲状腺癌の患者に、ヨウ素131をカプセルにいれて飲んでもらいます。ヨウ素131は実は癌の治療にも使われているのです。このときにひとりの患者が飲み込む量は、3.7〜7.4GBqです。つまり、3,700,000,000〜7,400,000,000Bqです。これはこの薪の何倍でしょうか?

それでは1万歩譲って、絶対に有り得ませんが、この薪の表皮を煎じてお茶にでもして飲む人がいるとしましょう。毎日10g程度煎じて一年間飲み続けます。セシウム137の経口摂取による内部被曝のSv/Bq換算係数が1.3×10^-8、セシウム134が1.9×10^-8です。

 588x0.01x1.3x10^-8x365 + 542x0.01x1.9x10^-8x365 = 0.065 mSv / 年

つまりこの薪の表皮を毎日毎日一年間も煎じて飲み続けても、自然放射線の2.4mSv/年に比べて、たったの0.065mSvの被曝量しかないのです。これは自然にある放射線量の2.7%です。ちなみに鉱物の影響で、東日本より西日本のほうが放射線量が多いので、京都の人は引越しを強いられるかもしれません。

この薪の放射性セシウムは直接1年間食べ続けても安全なレベルで、遠くで燃やす分には完全に安全だといえます。

京都市の決定がどれほど非科学的か明白でしょう。実は、我々の身の周りには発がん性のある化学物質が充満しているのです。しかしそれらはあまりにも微量なので現代の科学では検出することができません。しかし放射性物質だけはめちゃくちゃな微量でも検出できるのです。なぜならば放射性物質は放射線という強烈な光を放っているので簡単に検出できるからです。中国で核実験をしても、日本で簡単に検出できます。福島第一原発の事故により放出された極めて微量な放射性物質は、カリフォルニアでも検出されました。これこそが原子トレーサーとも呼ばれる放射性物質の性質なのです。バイオの研究では、生体内部の分子の動きを観測するためにマーカーとして放射性物質が使われます。検出される=危険ではないのです。

今回の京都市の決定では、一部のモンスター・クレイマーに屈して最初の中止の決定を行ったと報道されていますが、僕は、それは違うと思います。ある程度大きなイベントではモンスター・クレイマーというのは、放射能に限らず必ずいるもので、それが理由とは思えません。やはり意思決定を行う人物の中に、放射能や被災地に対する偏見を持った人物がいて、彼らが逆にクレイマーを利用したと考えるほうが自然です。そして中止したところ、全国から苦情が殺到したので、業者を使って何度も検査をして、自らの最初の決定を正当化する検査結果を何とか取得した、というのが真実ではないでしょうか。

いずれにしても、五山送り火、そして京都市の権威は地に落ちた、と言っても過言ではないでしょう。政府は調査委員会を早急に開き、この被災地の心を踏みにじる決定をした背景を徹底的に調査するべきです。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月13日 11:32:04: M9SXPA2wXI
人工の放射性物質と自然のそれとでは、生体に及ぼす作用は違うね。
そういう非科学的で無責任な発言を慎むべき。

京都はテーマパークではない。
どうして100万人の京都市民の日常が、
こんなやつらに脅かされなくてはならないのか?

このバカは、
「ソーラーなんて女子供のエネルギー。男は黙って原子力。」
なんてブログでほざいている。
文系理系云々以前に、教養を疑う。


02. 2011年8月13日 11:43:48: pEgCpfCxXY
体内被曝による晩発性障害が最も注意すべき脅威です。
この脅威がほぼ永久的につづくのがニホンです。
なぜならふくいちは、押さえ込みに失敗したからです。
体内被曝では、放射線被曝量の経年積算値も見逃せませんが
量だけでなしに質も大いに重要な晩発性障害の発症する要因と
なる、そうバズビーはいっています。
そのいみで、しかじかの微量、一年間まいにち食べても大丈夫
だとかの寝言は、自分の枕にだけ聞かせること、
これが、健康第一を旨とする市民のエチケットとなります。
このような記事を書く記者はややもすると人殺しとなることを
留意すべきです。
結局、目線が経済第一、流通第一、汚染の均等化第一なのでしょう。
それはある程度そうかもしれませんが、低線量体内被曝の最大の犠牲になる
のが子どもである点を留意すべきでしょう。
セシウム松の灰を子どもが吸入して灰に摂取されたら、
もう死ぬまでヒバクしまくるんですよ。
そういう呼吸による体内被曝の危険が至る所にある以上、
可能な限り、不必要な大気中への拡散行動は避けることが最も望ましい、
これが大人の態度というものです。

2011年6月24日 クリス・バズビー博士の声明
http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/726.html

これを繰り返し読み、内部被曝について理解を深めるべきところです。


03. 2011年8月13日 11:45:54: PPAJr6WqwQ
そもそも、ご先祖の霊を送るというのも非科学的なことです。
そんな非科学的なことはやめろと言いかねないね、この人は。

04. 2011年8月13日 11:47:04: s7LDlSUT0Y
既に風に運ばれ、関西には死の灰は降っている。
今回の松に含まれる放射性物質以上に。

それでも今回の京都市での、この対応は当たり前。
可能な限り拡散を防ぐ対応の何が間違ってるのか?


05. 2011年8月13日 11:50:48: i6Stp9FBeA
出てしまった放射能はもうどうしようもなが、拡散はできる限り防ぐのが
常套でしょう。福島にとどめておくが鉄則です。
今もこうしたものが破れて日本中に拡散がなされてようとしています。

五山の送り火での使用は放射能の量ではなく、象徴的な意味合いがあります。
意味のない情緒的な感情で使用されれば、全国でも放射能の認識がより緩和されて
拡散は益々拡大してゆく糸口となってゆくのではと思います。

鎮魂は汚染されていない木々で、多くの市民が心から追悼できるような
状況で行うのがベストです。


06. 2011年8月13日 11:51:34: L67R0jfM9s
>>01さんの仰るとおり。

>ソーラーなんて女子供のエネルギー。男は黙って原子力。
なんていう原子力大好き野郎のあほな話を載せるのはいいかげんにしてほしい。

>五山送り火、そして京都市の権威は地に落ちた、と言っても過言ではないでしょう。政府は調査委員会を早急に開き、この被災地の心を踏みにじる決定をした背景を徹底的に調査するべき

京都を徹底的に悪者に仕立てて、とにかく東電や放射能汚染から目線を放させたいだけ。
あいた口がふさがらない


07. 2011年8月13日 11:54:42: EVskgte9f6
2点ほど教えてちょんまげ。

1)薪一本って1kgなのかなぁ?
>さて、市が取り寄せた500本の薪にはどれぐらいの放射能があるのでしょうか? 薪一本あたりに表皮の部分が100g程度あると考えれば、1130x0.1x500=56500Bqになります。

薪一本1kgという仮定がないと、この計算成り立たないですよね。2〜3紙調べてみましたが、それに関する情報が無いので誰か知ってたら教えて下さいまし。

2)燃やした灰が、府内の畑とかに飛散しないのかなぁ?

私は医学に全く詳しくありませんが、畑に飛散して、そこで取れた作物の放射能が、政府が定める上限基準値を超えたら出荷できなくなりますよね。たぶん、健康にも何らかの影響があるのでわ。

どなたか詳しい解説プリーズ。


08. 2011年8月13日 12:01:33: EVskgte9f6
>>07 訂正

×:薪一本1kgという仮定がないと
○:薪一本あたりに表皮の部分が100g程度という仮定がないと


09. 2011年8月13日 12:05:26: L0ECNBz9P2
>市によると、薪の表皮から1キログラムあたりセシウム137が588ベクレル、
>セシウム134が542ベクレルの放射性セシウムがそれぞれ検出されたという。

うん。この二つの放射性物質だけで都合1130ベクレルだな。で、

>表皮の部分だけなのでkg当たりにすると、薪全体ではこれよりはるかに少ないと思います。

これがさっぱりわからない。なにがいいたいのか?
サンプル抽出して表皮1キロあたりから1130ベクレルだから、薪全体ではもっと多いのではないのか?
500本の松薪の表皮の重量が1キロで済むはずがないだろう。
この辺の検証を省いて、この発言のあと、いきなり昆布の話になる。

>海水中には豊富なミネラルといっしょに数々の放射性物質も含まれているので、海藻には割りとたくさんの放射能があります。

はぁ〜?
セシウムとミネラルに含まれる放射性物質とを同等に扱えるのなら、毎日セシウム牛でも食ってろよ。
バカバカしい。

>京都市の決定がどれほど非科学的か明白でしょう。

あんたがね。w



10. 2011年8月13日 12:06:30: au4dKgprDA

御用学者の言うことを鵜呑みにする馬鹿。(権威に弱い馬鹿)

真実を言っても聞く耳を持たぬ馬鹿。(羹に懲りてなますを吹く馬鹿)

所詮この世は馬鹿の方が圧倒的に多いのです。

特に京都が馬鹿ばかりではないと思います。全国的に馬鹿が多いのです。

馬鹿には何を言っても無駄です。藤沢数希さん。


11. 2011年8月13日 12:16:51: L0ECNBz9P2
>10
>特に京都が馬鹿ばかりではないと思います。


京都市民も陸前高田も悪くない。
悪いのは東電や政府や大企業マスゴミや金儲け金融屋や、おまえのような頭の硬直したゴミ爺だよ。w


12. 2011年8月13日 12:38:57: WSlITR0cyo
薪を規制するなら昆布も規制しろというのは正しいと思うが。昆布だけじゃないけどね。彼の言いたいのは、ありとあらゆる物が(京都も当然例外ではない)放射能汚染されているのだから、比較的放射能汚染の少ない薪を燃やすのは問題ないだろうという事。実際「放射能が危ない」という理屈で言えば「干し昆布」を初め様々な食品を出荷停止にしなければならないのに、京都市はやってない。
被災地差別というのはその通りだと思うけどね。

13. 2011年8月13日 12:41:25: rmJEg7SgDZ
汚染に慣らせる意図を感じますね。

稼働原発の低レベル放射性廃棄物を衆人環視の
場で焼却する…そんなこんな法律で厳格に既定、
禁止されている。

福島の放射能汚染の松なら、鎮魂の観点から、
意見が対立する。

ちょっと待て!伝統行事にわざわざ福島から松を
取り寄せた人間の放射能汚染に対する無知が問われ
るべきだろう。

異議を唱えた人間をクレーマー呼ばわりする前に
汚染の全国的、世界的な拡散を防ぐ…という視点
こそ我々国民全てに求められている!


14. 2011年8月13日 12:48:18: hvkbydMJj2
 この投稿者の言説は詭弁に充ちており、「これが同じ日本人のやることとはとうてい思えません。」と、自分の考えの足らないことを棚に上げて、全体主義的非難を浴びせる程度の低いものである。
「たとえば甲状腺癌の患者に、ヨウ素131をカプセルにいれて飲んでもらいます。ヨウ素131は実は癌の治療にも使われているのです。このときにひとりの患者が飲み込む量は、3.7〜7.4GBqです。つまり、3,700,000,000〜7,400,000,000Bqです。これはこの薪の何倍でしょうか?」と発言し、治療の側面で高度の放射線を浴びなければ、死を免れるために止むを得ず受け入れざるを得ない、高濃度被爆と比較して、高田の蒔き使うか否かは、京都関係者の自由であるのに使うことを強制する、全体主義的思想態度である。
「自然放射線の2.4mSv/年に比べて、たったの0.065mSvの被曝量しかないのです。」自然放射線は所与の止むを得ない被爆であって蒔きの燃焼による被爆を強制することは暴力的思考である。

「検出される=危険ではないのです。」検出されるは危険と考えるのが、国際的学界の通説だと京大の小出氏がおっしゃってる。私もソレに従いたい。
 経済に詳しいか知らないが、TORAでも、森永卓郎でも、経済マガジンでも、このテの人達は経済指標、株価の話には傾聴するものがあると思うけれども、原発は金になるから是認すべきとの粗雑な思考が根底にあるのでわないか。共通の浅はかな見識をさらしている。


15. 2011年8月13日 12:49:38: s7LDlSUT0Y
この件の報道には、意思を感じた。

国民間の対立を強く煽る作為的な報道。

国、東電の責任問題から国民の目をそらさせている。


16. 2011年8月13日 13:11:16: D0K37PIF8A
>> 僕は京都市の非科学的で、それでいて被災地の人々のこころを踏みにじるような行動に唖然としました。これが同じ日本人のやることとはとうてい思えません。

 環境をさらに汚染するとわかることはするべきでない。
 ゆえに、今回の京都市の決定もしかたないこと。
 思いやりのある人間のふりして、他人に被曝を強いる発言をする人間て…、そんな人のほうが信じられない!!! と私は思う。


17. 2011年8月13日 14:07:08: 4seanzemfB
「被災地の人たちの心を踏みにじる」ってどういう意味?
今一番に考えるべきは放射能の拡散をできる限り最小限に食い止めることや。
しょうもない感傷と上っ面の思いやりで放射能の拡散を平気で助長することはエエ加減にやめとけ。

18. 2011年8月13日 14:08:42: iQinVlOl1c
汚染を分かち合ってどうなるのだ。
西日本を全力で守り抜くことを考えろ!

19. 2011年8月13日 14:09:21: MWlAI8z46A
被災地の人たちの心を踏みにじる極めて非科学的な京都市の決定(藤沢数希)
⇒ 稚拙かつ正しくない表現。

京都市役所と大文字保存会は科学的な根拠とやらに基づいて、大文字の送り火に陸前高田市の松を使用することを拒否したが、このような決定が果たして人間の血の通った行為だと言えるのだろうか。
⇒ ほぼ正確な表現。
------

>>12. 2011年8月13日 12:38:57: WSlITR0cyo
薪を規制するなら昆布も規制しろというのは正しいと思う。
(中略)
被災地差別というのはその通りだと思うけどね。 
-------------------------------------------
....↑..本人の凝り固まった被害者意識に基づいて、何かと「差別」を持ち出す輩は、はっきり言って、目障りだね。


20. 2011年8月13日 14:25:49: BsbPPALEt2
高田松原は岩手県ですよ。福島の隣の宮城県のさらに隣県です。このレベルで焼却不可となると、千葉県のごみも栃木県、群馬県のごみも焼却できません。

21. 2011年8月13日 14:49:55: hvkbydMJj2
岩手県、千葉県、栃木県のゴミをそれぞれの県で焼却することと京都に持ち込んで焼却することの意味は全然違う。
 そもそも岩手県、千葉県、栃木県のゴミを放射線防護をした職員が、核防除の焼却機で現地で安全管理の下焼却出来ていないのではないですか。自分達の県が、何の防護策も無く核汚染ゴミの焼却が日常化しているからといって、ソレヲ当たり前視し、京都市に対してソレヲ強要することはおかしいことです。京都は幸せなことに核ゴミは免れているのですから。
 岩手千葉栃木は相当に汚染されているのは事実で、農林科学省もこれらの地域も含めて腐葉土の生産搬出販売を禁止しているような状況です。通常の焼却炉で焼却処分できる範囲かどうか、論議が尽くされたとは思われない。

22. 2011年8月13日 15:28:09: FW0DU5zvdc
>19 そうだな。差別主義者は何かと差別を持ち出されるとさぞ目障りだろうな。

この値ははっきり言って大して高くないだろ。それも「表皮」の部分だけを集めたもので、中身からは検出されてないという。(ゼロではないかもしれないが、大部分は表皮に溜まっているのだろう)という事は全体としてはもっと低くなる。
自分は京都の汚染度は知らないが、どう考えても相当汚染されてるはずだ。九州にも、アメリカにもヨーロッパにも放射性物質は流れている。京都だけが無事な訳が無い。第一、放射能汚染された瓦礫だって全国に散らばって、既に焼却されてるだろう。それはどうでもいいのか?今更500本の薪云々を言ってどうする。これは被災地差別か、或いは「関西は未だ無事です」という誤った認識を広げたいかどっちかだろう。



23. 2011年8月13日 15:58:27: G0fkoMjiOQ
被災者を引合いに強請押売り。
義捐金詐欺と変わらない。

24. 2011年8月13日 16:12:32: Qv72tvJjTk
>実際「放射能が危ない」という理屈で言えば「干し昆布」を初め様々な食品を出荷停止にしなければならないのに、京都市はやってない。
>被災地差別というのはその通りだと思うけどね。

まったく愚かな野郎だな。w
今回の問題は放射能の量ではないのだ。放射能が高かろうが低かろうが、大文字焼きという伝統ある行事において、
京都市民に不安感を与えることを他人が強制できるのかどうかという問題なんだ。

「被災地」とか「被災者」という言葉を神のように振りかざしてブルドーザーのように他人の気持ちを踏みにじることを被災者は望んでいない。
もし人情というなら京都市民だって被害者なんだ。それとも京都市民はどんなに不安になってもいいというのか。
そんなことをいう権利はだれにもありはしない。

「被災者」という錦の御旗を押し立てて、無傷の地方の人たちの不安を平気で煽って恥じないのは、政治家や企業家や地方自治体の政治屋ばかりだ。
あるいは引き込もりの心の歪んだ2ちゃんねらーばかり。

人の気持ちをわかれというのなら伝統ある行事においてセシウム松を燃やされる京都市民の気持ちも斟酌しろ。
被災者だから、被災地だから他のすべての無傷な人々を蹂躙していいなんて法はどこにもない。

失せろ!


25. 2011年8月13日 16:45:22: Q742Bd6j56
藤沢は池田信夫の一種。
炎上ビジネスに生きる蛆虫。

26. 2011年8月13日 16:56:08: IGyKpFVbSw
  そもそも、京都の伝統的な行事になぜ陸前高田の資材(送り火のマキ)を使う必要があるのか理解できません。これは昔から地域の伝統にのっとり進めればよいことで、地域外の人たちがとやかく言う必要はないと思います。
 どうしても使用しないことに異を唱えたいというならば、どのような経緯で高田の松材を使おうということになったのか、説明が必要だと思います。その上で議論を進めなければ、何も得ることはなく不毛の放言になってしまうと思います。

27. 爺さん 2011年8月13日 17:09:38: pkMRoq8j2xu8g : ywRZ6gnrY2
群馬のごみは群馬で燃しています。ごみ焼却場の風下には幾つも幼稚園があります。
そこはまた、榛名山の南面で3月にフォールアウトが多かった地域です。
ごみを燃す前から田には、500Bq/kg=500×80=40000Bq/m2以上のCs-137が堆積していました。
オーストリアでさえ事故直後16000です。
30年たっても半減期だけで考えれば20000Bq/m2です。
恥ずかしい話、そこの幼稚園に汚染がグレーなまま私の末っ子は通っています。
風下にはまたリンゴ園・イチゴ畑・ブルーベリー畑・梨園があります。
幼稚園・小学校がお得意さんです。
さすがにそこには自分の子供は行かせません。

こんな馬鹿な話はここだけで結構です。
自宅近辺の土壌汚染値を考えてここに残っていますが、
私の子育ての目標は、
ここから汚染が軽い他の地域へ子供を高卒と同時に全員脱出させることになりました。
子供にも勉強の目的は、(運がよければ)生き残るためだと言ってあります。

西は西で独立してくれても正当だと個人的には考えます。
自分の不運を他人に転嫁しようとする人間の心など、無限に踏みにじっても正当だと思います。
大切な者がいる、守りたい者がいる血の通った人間ならそうしなければいけないと思います。

ここも地元マスコミや当局の流す情報は福島並のバーチャルリアリティです。
いつもの年と同じ夏休み、お盆、子供と嫁を見送りに行った高崎駅には、楽しそうな老若男女がいつもの夏と同じ、みんなで外食していました。
見せ掛けと現実の危機のこの乖離に、自分はよく気が狂わないものだと、
こんな嘘で塗り固められた場所の人間の言うことなど、関西の人は聞く必要はないでしょう。
福島は知りませんが、群馬の人間のお気楽なアホ話など相手にしないで下さい。


28. 2011年8月13日 17:27:17: GR3Bi0JTYI

これまでの多くの正当なコメントで明らかなように、今回のこの問題の結論はハッ

キリしている。

どこの世界にもこの藤沢のような偽善者がいるもんだ!

今回の問題が放射能の量や既に汚染済みの事を問題にしているのではないことぐら

い、ちょっと素直に考えれば分ろうはずだが。被災者のことをいかにも気遣ってい

る風なことを言いながら、新たな被災者を生みかねない事やその人たちの情緒や気

分についてはまったくの無神経!「弱者の強さ」を振りかざして善人ぶったり、平

気で人に被害を押しつける最低の野郎だ。まあ、糞野郎の一人だね。


29. 2011年8月13日 17:56:04: hfS4rU58D6
確かに京都市の薪から検出されたセシウムは微量。

しかし、人口放射性物質と天然放射性物質の健康に対する危険性はまったく違うのに、それをごまかすからさらに風評被害はひどくなる。


昆布には放射性のカリウムがたくさん入っているから、放射性のセシウムが少しくらい入っていても大丈夫という論理は完全に非科学的です。

藤沢数希氏は「非科学的な京都市の決定」などと非難しておきながら、自分の言い分も非科学的な大馬鹿者だという事です。


30. 2011年8月13日 18:06:30: NasJ9wtRgI
藤沢さんへ

この薪の放射性セシウムは直接1年間食べ続けても安全なレベルで

皆を説得するにはあなた自身がモルモットになって
毒見をしてもらえばすむ事なんだけどね。
口だけ達者な奴が多いね。


31. 2011年8月13日 18:24:09: pEgCpfCxXY
確かに、京都府内の森林も放射能まみれ、セシウムまみれ
なんだろう。舞鶴でも宇治でも大阪の淀川でもセシウムが検出されてる。
そこで見逃せないのは、薪を燃やすことで拡散する焼却灰に含まれる
セシウムの量だろう。京都の松と岩手は陸前高田市高田松原の松の表皮
とで、セシウムの量的な差異を見極めてから、中止にするかそのままでいくか
決定してもよかったはず。ひょっとして高田松原の松の薪のほうが
セシウム含有量少ないかもしれないのだ。
やっかいなのは、セシウムだけが放射性降下物ではないことだろう。
なにしろ高田松原の松ではストロンチウム検出の疑惑がある。
セシウムはより少量かもしれないがストロンチウムやウラニウムはより多量
だったら、京都の松のほうが灰の吸入による健康障害は程度的に我慢できる
かもしれない。いずれにせよ、こういう事態に備えてさまざまな行事に
用いられる物質については放射能核種ごとに線量を調べてから行動したほうが
害も減少し評価もよいにはちがいない。
それから、燃やすことで拡散する焼却灰含有セシウムが健康被害を呼びかねない
ので問題となってる以上、いったんセシウム等放射性降下物を肺に摂取してしまう
と、もうずっと被曝したままになる点に留意してもらいたい。
そんな目に遭った子どもは後々、地獄だろう。
本来なら、原発事故重大さを斟酌し、本年は、
大文字五山送り火自体、見送る、くらいの心構えが運営側にあっていいはず。

32. 2011年8月13日 18:31:58: pEgCpfCxXY
>>31に追加。
セシウム等降下物はまず土壌の表面、農産物の表皮、木々の表皮に付着する。
土壌では徐々に浸透していく。また農産物や木々は土壌からカリウムと
混同する形でセシウムを摂取して、表皮、内部ともども摂取していく。
とすれば、放射性降下物の非拡散を求めるなら、木々、農産物、土壌、
がれき、みんな、その場から動かさずにおくのが原則のはずで、
どうしてこのわかりきった原則が守られないのか、理解に苦しむ。
原発事故の重大さも、放射性降下物の健康被害の怖れも、ともに
舐められてるといえば、それまでだが、ぼくはより多くの人々に
チェルノブイリ事故後作成されたドキュメンタリー番組を見て学んでほしい。
このままでは本当に無知のまま、チェルノブイリ・パート2をやってしまう、
いやもっと酷い事態を呼びかねない。

33. 2011年8月13日 18:41:38: Qv72tvJjTk
>本来なら、原発事故重大さを斟酌し、本年は、
>大文字五山送り火自体、見送る、くらいの心構えが運営側にあっていいはず。


原発事故と大文字と何の関係があるんだよ。W
大文字を見送るんなら紅白歌合戦も、阿波踊りも、国体も中止しろよ。
たかが一地方の団体(大文字保存会)をいじめてどうする。
大馬鹿野郎、いい加減に失せろよ。W


34. 2011年8月13日 18:57:58: au4dKgprDA
>>11

馬鹿。低い知能だな。


35. 2011年8月13日 19:02:01: pEgCpfCxXY
>>33さん、
>原発事故と大文字と何の関係があるんだよ。W

ぼくのコメント、あと十回くらい、読み直してください。
紅白歌合戦で、阿波踊りで、国体で、
放射能が拡散されるんですか?

放射能塗れの木々を燃やすと、表皮に付着した放射性降下物が
大気中へ拡散し、やがて降下し、下手すると呼吸通じて
人々の肺に摂取されかねないので、
そういう不必要な被曝機会の増加はやめよう、
そういってるんです。


36. 2011年8月13日 19:02:47: vbmnmv4PWQ
薪の表皮を集めて1kgにして計測したって新聞に書いてあったなぁ

37. 2011年8月13日 19:32:14: Df487Kh2eg
ははは!ここって己は賢いって信じてる莫迦ばっか!

38. 2011年8月13日 20:03:32: Qv72tvJjTk
放射能塗れの木々を燃やすと、表皮に付着した放射性降下物が
大気中へ拡散し、やがて降下し、下手すると呼吸通じて
人々の肺に摂取されかねないので、
そういう不必要な被曝機会の増加はやめよう、
そういってるんです。

京都の五山送り火は地元の松を燃やしている。
現在のところ地元の松までは福島の「死の灰」は届いていない。
どうして五山送り火をやめるんだよ。


39. 2011年8月13日 20:04:57: Qv72tvJjTk
>34. 2011年8月13日 18:57:58: au4dKgprDA
>>11
>馬鹿。低い知能だな。


お互いにな。WWW
天に唾するなよ、爺。WWW


40. 2011年8月13日 20:08:30: E9tNIAlOzk
遠く京都の有名だからというだけで、供養のマキを燃やしてもらうより生まれ育った場所で縁者や、友人に忍ばれながら供養のマキを燃やしてもらう方が、被災して亡くなられた方は喜ぶのではないでしょうか。

京都だって、今年の大文字の送り火は、見学される方はみなさん被災されて亡くなられた方達の事を想って手を合わせ御霊の安らかを祈る格別のもと想います。


41. 2011年8月13日 20:10:30: pEgCpfCxXY
>>38さん、
>現在のところ地元の松までは福島の「死の灰」は届いていない。

そのことを示唆する記事や、独自調査による証拠等
ありましたら詳細をご教示下さい。
ぼくは、放射能汚染は事故現場からの直線距離だけじゃなく、
まだら状に、斑点状に広がると思うので、
京都は585キロ圏内にあるにすぎず、汚染の範囲内であると思います。
ドイツ気象台の放射能汚染予報でも何度か放射能がきていますし、
基本的には偏西風で太平洋を横断後アメリカ大陸横断、欧州横断、
中国横断、ニホンへ戻ってきてまた世界一周しています。


42. 2011年8月13日 20:18:26: pEgCpfCxXY
>>38さん、
>どうして五山送り火をやめるんだよ。

すでに記しましたが、もう一度いいますと、
送り火により生じる灰の拡散が放射性降下物の拡散を伴う
と考えられ、その場合、不必要な体内被曝を市民に強いる危険が
あり、そういう不必要な体内被曝を市民に強いかねない危険行動は
人権侵害として、許容できないからです。
送り火をやるのは結構でしょう、だけど、
放射性降下物の拡散を伴わないという条件で、結構なことだと
こういってるんです。


43. 2011年8月13日 20:29:14: oz33FCcPgo
薪を燃やすと表面に付着した放射性セシウムが拡散するから、当然危険だ。

福島の事故で近県まで汚染が広がっているのだから、
売るにしろただで贈呈するにしろ、送る側が汚染の測定し、
汚染が検出されたら出荷を自粛するのが常識であり礼儀だろう。

日本の輸出品から放射能汚染が検出され世界のあちこちで輸入拒否にあっているが
これも同じこと。
汚染品は産地から外に出さないようにしないと信用を失う。

放射能の危険性に対する意識が低すぎるのが問題。
国民はだませても海外はそうはいかない。

絶対に汚染は外に出さないという強い意志と実行力がないと、
日本製はますます敬遠され、輸出が減って日本は赤字に転落する。
メーカーもますます生産拠点を海外に移し、国内経済に打撃を与えるだろう。

この藤沢数希という人間は経済が全くわかっていない。これでも金融のプロか?


44. 2011年8月13日 20:43:23: Qv72tvJjTk
>42

しつこいやつだな。w
京都の松は大丈夫じゃないという証拠をおまえこそ示してからものいえよ。w
おまえの言い分はすべて憶測じゃないか。
しかし福島の松薪からはセシウムがみつかった。これはおまえのような憶測じゃない。
おまえがそこまでいうのなら、おまえが京都の松薪の放射能を計測してから物言え。
たぶん、とか、おそらくで、決めつけるなよ。


45. 2011年8月13日 20:54:32: 2fbNRG7mfc
ま、ま、ま、すべて誤差誤差。
どちらの意見も賛同します。
今回の京都での被曝のおそらく数万倍以上の体内取り込みをすでにしてしまった東京人にとってはどうでもいい話。そのマキを輸送した運送会社はあの東大アイソトープセンターでも扱うと違法になるセシウムを運んだから法律違反です。福島の子供たち1100人の検査の半数ほどで大本営発表ではあるはずのないヨードが甲状腺から検出されてしまいました。東電は早く国営化しとかないと動乱の中心になる予感がする。

46. 2011年8月13日 21:11:15: G5nhkjY3mY
12,22だけど、自分も初めこのニュースを知った時「そりゃやらない方がいい。拒否して当然」と思った。だが、その後考えが変わった。よく読むと1キロ当たり、といっても「表皮を集めた」1キロであるという事であるというのも一つ。それと、よくよく考えれば、このレベルならもう恐らく今更言ってもしょうがないと思ったからだ。

32の言うように、木もがれきも動物も全てあらゆる物は、放射能の非拡散の為にはその場から動かしてはいけない。これは100%同意なのだが、現実には滅茶苦茶動かしている。だからもう、500本の薪くらいで騒いでもしょうがないだろうと思った。
感情的にはそりゃ嫌だろうし、勿論その分の被曝・被害はある。でも、これが騒がれるのは「目立つ」からであって、それこそその陰で500本の薪など問題にならないくらい大量に燃やしているだろう被災地の瓦礫については全くといっていい程騒がない。
食べ物についてもそうだ。本来、こういう事こそもっと大々的に騒ぐべきであって、昆布だって出荷停止にするべきだ。でもそれをしないで被災地の「500本の薪」だけをやたらクローズアップしている。あたかも「京都(関西)は安全だ。被曝してない」とでも言いたいかのようだ。

自分も燃やさない方がいいとは思うが、被災地の薪だけを危険だ危険だと言うのは片手落ちだという事を言いたいだけだ。


47. 2011年8月13日 21:22:37: pEgCpfCxXY
>>44さん、

たんなる根拠のない憶測じゃありませんよ。
予報、それにニュース記事でも
京都府内のセシウム降下は検出されています。

 京都府は22日、府保健環境研究所(京都市伏見区)で3月1日から1カ月間集めた雨水や
ちりから、微量の放射性物質セシウム134を検出したと発表した。府内でのセシウム134の 検出は、チェルノブイリ原発事故後の1987年以来24年ぶりという。福島第1原発事故の 影響とみられるが、健康には影響がないとしている。
 検出量は1平方メートル当たり0・088ベクレル。外部線量を評価すると府内で通常観測
されている値(毎時0・04マイクロシーベルト前後)の1万分の1程度、87年に検出した
同67ベクレルに比べても約千分の1という。
 セシウム134は同じ放射性物質のセシウム137とともに、核爆発や原発の燃料の核分裂に
よって生じる。セシウム137は半減期が約30年と長く、府内でも過去の核実験や原発事故で
放出されたものが現在も0・05〜0・07ベクレル検出しているが、セシウム134は半減期
が約2年と短く、通常は検出されない。
 府によると、同時期の自治体の調査で、府と同レベルのセシウム134が香川県、福岡県、
長崎県で検出されている。

▽京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20110422000070
---------------------
日本車から放射線=ロシア極東の港

 【モスクワ時事】ロシア極東地域の税関当局は10日、沿海地方スラビャンカ港に入港した船で、積み荷の日本車から高い放射線量が検知されたことを明らかにした。インタファクス通信が伝えた。
 船は舞鶴港(京都府舞鶴市)から着いた。税関当局によると、日本車の1台から最大で通常値を340倍上回る毎時17マイクロシーベルトの放射線が測定された。これらの車は日本に送り返されるという。(2011/08/10-20:36)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011081000906
------------

放射能の拡散が原発事故後、同心円的にではなく、
半径千キロから千数百キロの圏内で
まだら状に高濃度汚染区域をもって広がること、
これはチェルノブイリの影響を知る人なら
誰でも見つける記述です。
それに、ドイツ気象台の放射能予測図でも
明白に関西圏の汚染を指示していました。

さて、
>>38さん、
>現在のところ地元の松までは福島の「死の灰」は届いていない。

この記述は、いかなる根拠をもってなされましたか?
根拠なく、記されてしまわれましたか?


48. 2011年8月13日 21:27:52: pEgCpfCxXY
>>46さん、ひとことだけ。
>現実には滅茶苦茶動かしている。だからもう、500本の薪くらいで騒いでもしょうがないだろうと思った。

ここが分水嶺というか、妥協してはいけないポイントです。
可能な限り内外被曝量積算値を減らすことを、生活の目標に
することが、被曝による晩発性障害を予防する。
逆なんです。
もうすでにこれだけの内外被曝をしていて、さらにどんどん福島から
流入してくるんだから、それに加えて、放射性降下物の表皮についた薪を
燃やすことでさらに拡散するなんて、ごめんだ、ってことです。


49. 2011年8月13日 22:24:24: PZA4RO8ZeY
>>46
最初になぜ被災地が放射能汚染されたかの原因は東電であり政府・官僚だということ。

>あたかも「京都(関西)は安全だ。被曝してない」とでも言いたいかのようだ。
心配しなくても世界から見れば、京都も日本のひとつで放射能汚染されてると思われている。(風評であろうがなかろうが)
また、食材では、もうすでに日本全国出回ってる。京都にも福島産きゅうりやナスなども出回ってる。肉は言うまでもなかろう。
買わなくても、惣菜を買えば、きっと入ってる。売れ残りをきっと使うだろう。

そういう意味では
>だからもう、500本の薪くらいで騒いでもしょうがないだろうと思った。
でも、だからこそ
>>48さんの言うとおり
>ここが分水嶺というか、妥協してはいけないポイント
なんじゃないか。

もう一度書くが、被災地が放射能汚染されたかの原因は東電であり政府・官僚であることを忘れるな。


50. 2011年8月13日 22:45:32: FPUgWcNlak
25サン
同感。

51. 2011年8月14日 00:29:11: czgXAEQpzY
被災地の人達を踏みにじっているのは原発。

こんな簡単なこともわからないのか。


52. 2011年8月14日 03:35:05: 76GyK2Rtdo
この藤沢数希とかいう金融屋こそ、底なしのキチガイ野郎だ。

53. 2011年8月14日 06:36:34: tJXJJazKUo
今回は京都市がまったく悪い。
二度も被災者を裏切った
被災地の松には多少の放射能が必ず存在する、それが嫌なら初めから丁寧に断る。
しかし 少し考えろ、その地帯は無人地帯御ではない、多くの被災者が今でも住んでいる。
放射能があるのを知りながら住むしかない、管政府と東電が起こした水素爆発
否でも住み続けるしか方法がない、中央政府の被災者救済が開始されていない、
除洗もしない、義捐金も配っていない(後で北や中国へODAとして廻すのかどうか知らないが)、ほんの雀の涙金だけ。
放射能で癌発生に慄きながらやっと生きてる被災者を二度も裏切る京都市は悪逆である。大文字焼きは年に一度、一トン燃やしても、福島県民が一週間に受ける放射能よりはるかに少ない。それなのに非科学的とか何とか言を弄する馬鹿な京都市民
は朝鮮人に選挙資金の寄付を受ける国会議員と同レベルの低脳児だ。
あきれて物が言えない。アホばっかの京都じゃないだろうに。
そんなに放射能が怖いなら、海外へ出ろ、日本を出ろ。
友人に頼んで、ブラジルのウラン鉱山の採掘作業場で働かせてやるぜ。
待ってるぜ。それが嫌なら ぐずぐず言わず 黙っておれ。

54. 2011年8月14日 06:47:35: 5cOVGoAzm2
京都で被災地の松を燃してセシウムの灰をばらまくと、被災者の心が踏みにじられないわけでもなし。放射性物質を含む木を大量に燃やしたらどうなるか理解できないほど思考停止している?

55. 2011年8月14日 07:06:35: MWlAI8z46A
大文字焼きからは「鎮魂」の意義が失われ、京都市の京都市による京都市のためだけの「安っぽい真夏の夜のカーニバル」に成り果てたのかもしれない。
だから、「東日本大震災」など京都には関係がなく、陸前高田市は放射物質の含有量が怪しい薪を京都に持ち込むな。そうだったら、それで良い。
シンガポール人のように合理的な思考だ。
尚「藤沢数希」は下卑びた煽動を生業としており問題外。

56. 2011年8月14日 08:48:24: Ew6rV4lFWs
詭弁と悪意に満ちあふれた記事だ。
覚えておくべきことは一つ。
京都も陸前高田も被害者。
加害者は東電。


57. 2011年8月14日 13:06:21: rmJEg7SgDZ
福島からわざわざ放射能汚染された松を
取り寄せ、送り火として焼き尽くさないと、
「東日本大震災」で亡くなった犠牲者の
方々の慰霊にならない…というものじゃ
ないだろう。

慰霊の思い、心が重要で、松の産地は?
問われないはずだ。

ちなみに、各地で行われる(本来慰霊の
行事の)花火大会の花火が何処で造られた
かなんかこだわらない。

慰霊の名を借り批判封じしたうえで、
放射能汚染物質の拡散を狙った、悪意ある
企みか。あるいはスポンサーが電力会社の
持ち込み企画か。


58. 恵也 2011年8月14日 13:21:05: cdRlA.6W79UEw : edG5LMbg8s
>> 内部被曝のSv/Bq換算係数が1.3×10^-8、セシウム134が1.9×10^-8です。

内部被ばくの換算係数を水戸黄門の印籠並みに使ってるけど、意味がわかって
使っているのかい?

外部被ばくなら原爆やチェルノブイリ事故などである程度の客観的データから
人間への影響度も判ると思うが、内部被ばくでは臓器の一部の濃縮してしまう。

たとえば甲状腺という内分泌腺に集まって、その一部の細胞を破壊するのを
多くの人間を相手に、放射線量を計測して飲ませる人体実験は無理でしょう。

外部から透過力の強いガンマー線を計測してどの程度濃縮してるのか類推
するくらいで、細胞に大きな打撃を与えるアルファ線やベータ線は外部からでは
ほとんど判らない。生きてる人間を解剖するわけにも行かないし・・・・

どうもその換算係数という数字が怪しすぎる。
科学的根拠をあなたは、理解してその数字を信頼してるのかね。
原発マフィアの一員IAEAじゃ俺には信じれんよ。

ーーーー引用開始ーーーー
「WHOとIAEAの両者は、それぞれが別々に統計データを収集しこれを発行する、
といった無駄な二度手間作業を行わないこと。」(すなわち、WHOはIAEAから独
立して独自の調査を行い、その結果の出版することを禁止されていることになる)
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/650.html


59. 2011年8月14日 16:05:00: BxTU2pLQQA
科学に情緒を混ぜこんでどうする。

国民は多かれ少なかれみな放射線被害をこうむる。内部対立で疲弊して得をするのはだれか、考えてみたい。


60. 2011年8月16日 21:16:27: 3ToHRL9Yuk
放射性物質を放出した東京電力が悪い。

送り火で燃やす松は主催者が決めればよい。

松が売れなくて被害が出たなら東京電力に賠償してもらえばよい。

東京電力は風評被害も含めて賠償するべきだ。


61. 2011年8月16日 23:57:25: CGsYh9oZZY
いろいろありましたが、五山の送り火により、改めて震災でお亡くなりになった方のご冥福を心よりお祈りします。元京都市民として、京都をこよなく愛する一人として、今回のことは悲しいほど悔やまれます。京都市長は責任を取ってすぐやめなさい。もちろん直接の担当市職員もです。理由は、被災者の家族をとてつもなく落胆させ悲しませたことが第一、そして、日本中で東北を応援しようとしている時に、一人京都だけが結果的にマイナスの方向に動いたこと、そして、歴史ある京都のすべてを価値のない心の無い貧困都市にしてしまったこと、仏教と神の総本山というべき地を単なる1地方都市にしてしまったこと、そのほかいっぱいあります。大文字保存会の人はあえて責めません。素人判断なのでしょうから。ところで、京都には京都大学を始め「知の巨人」が多くいます。残念なのは、彼らが今回のことで無力であったことです。意見を言うべき時に結果的に何も力にならなかったらもう知の巨人ではありません。湯川先生があの世で肩身が狭い思いをされているでしょう。猛反省してほしい。やっぱり斑目さんと同じかと、がっかりです。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧